<< 歩いても歩いても | Main | 少年メリケンサック >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2009.02.18 Wednesday author : なぎさ

ミラクル7号

JUGEMテーマ:映画



2008年6月28日 公開作品
2008年11月25日 DVDリリース

★★★★☆ ボニーMの「サニー」を使った粋なセンスに 星4っつ!


世の中、ずら・・・じゃないってことね。
 


チャウ・シンチー監督の作品て好き


しかしなんだねぇ〜、父子家庭というだけでも可哀想なのに、おまけにド貧乏ってほんとこの子が不憫でした。



見てぇ〜この狭い家で身を寄せ合って寝るんだよ。

こんなに生活は苦しいのに父親(チャウ・シンチー)は一人息子のデイッキー(シュー・チャオ)を私立学校へ通わせてる。


ある日、いつものようにゴミ捨て場で息子の靴を物色していた父親が妙な物を見つけて持ち帰ると・・・・・。




これ↑欲っしいぃ〜♪
ウチの娘の遊び相手になりそぉ。


この子は"ミラクル7号"と名づけられてデイッキーが可愛がる。
すごいチカラを持ってるのかと思いきや・・・意外にそうでもない。

、思ってると、最後に全生命を振り絞って奇跡を起こすんです、この子が!!!


デイッキー役を射止めたシュー・チャオ君は1万人の中から選ばれたラッキーボーイらしい。

貧しいゆえに欲しいおもちゃも買ってもらえず。
学校でもイジメられ。

このままいったら『銭ゲバ』の風太郎みたいになるんじゃないかと心配したんだけど、この子は違った。

そうならなかったのは、やっぱりお父さんの愛情だなぁ。




ユエン先生(キティ・チャン)みたいに心配してくれる大人が周りにいてくれたこともデイッキーにとって恵まれていた。


貧しくともよね!


定額給付金よりよね!





| 映画 《マ行》 | 09:17 | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 09:17 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/995
TRACKBACK
『カンフーハッスル』に続くチャウ・シンチーの監督作品。 貧乏親子と謎の生物との出会いと交流をチャウ・シンチーらしく 笑いを入れながら描くSFファンタジー。建設現場で働くティーは、チャンスを与えたいという思いから、 貧しいながらも一人息子のディッキーを名
| だらだら無気力ブログ | 2009/02/20 12:32 AM |
簡単に言うと中国版ETかなぁ 主人公が貧乏の中での親子愛有り、そして宇宙人との愛情有り… まさにETをベースにした様な映画です。 中国...
| 前向きに進みたい!!うつな自分 | 2009/02/20 10:11 AM |
ディッキーは超ビンボーなのに、工事現場で働く父親ティーの教育方針から名門小学校に通っている。 いつものようにゴミ捨て場でディッキーの履く靴を探していたティーは、緑色の物体をオモチャ代わりに持ち帰る。 それは予想以上に「使えねー」地球外生命体=ミラクル
| 象のロケット | 2009/02/21 10:07 AM |
映画 「ミラクル7号」 CJ7 長江七號 (日本語吹替版)を観ました          チャウ・シンチー監督 2008年 香港(中国) 可愛い映画でした。 親子に泣かされてしまった(笑) 欲しいな宇宙犬☆ (ネタバレ徒然) うわ〜工事中の高層ビルの端っこに座
| cocowacoco | 2009/02/27 12:30 AM |