<< クワイエットルームにようこそ | Main | ミラクル7号 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2009.02.15 Sunday author : なぎさ

歩いても歩いても

JUGEMテーマ:映画



2008年6月28日 公開作品
2009年1月23日 DVDリリ−ス

★★★★★ 是枝裕和監督が「母に何もしてやれなかった」という後悔から作ったと知って★が一つ増えて 星5つ!


「この家は俺が働いて建てたんだ!おばあちゃんチって何だ!」



言うんだよねぇ〜、男の人ってこういうとここだわるんだよね。
ほんと"ちっちゃ"って思っちゃうことある。

今日は私の父の命日。
もう5年になる。

ここに出てくる原田芳雄さん演じるお父さん、なんとなく雰囲気がウチの父とダブる。


というか、ここの家族って登場人物のほとんどがウチの家族と似てる気がする。

子供達が集まるとなれば嬉しくて、料理の腕を振るうお母さん(樹木希林)

そんなお母さんとは真逆のだんまりお父さん(原田芳雄)

普段はめったに実家に顔も出さず電話もしない息子・良多(阿部寛)

愛想が良くてよく動く娘婿(高橋和也)

そして、私自身とカブる実家大好き要領の良い長女・ちなみ(YOU)


まるで自分の家族が集まった時を観ているようだった。


味の素のCMみたいな料理のシーン。

トウモロコシのかき揚げなんて食べたことないなぁ。
油が跳ねて揚げ難そう。



15年前に子供を助けようとして亡くなった長男の命日に集まった家族の一日。


一見すると穏やかに暮らしている老夫婦に見えるんだけど、子持ちのゆかり(夏川結衣)と再婚した良多のことを内心では許していない。

言葉の端々に出てくる何気ない一言が結構キツかったりする。

普通に結婚しても母親が息子の嫁に対する嫉妬みたいなものって絶対あるんだよね。

ましてや連れ子の再婚ってなると、どうしたって風当たりは強くなるわなぁ。



「自分の子でもないのに・・・」


なんで人の子を助けて長男は死んでしまったのか。

助けられた男の子は命日の度にこの家に呼ばれる。




母と娘の何気ないやり取りのこのシーンが好き。

「あんたキレイな顔してるんだから前髪あげなさい」と娘の前髪をかき上げる母親。

こんな時に母親から出てくるのは愚痴や、とりとめの無い会話ばかり。

娘はそれに対して適当に返事したりたしなめたりする。

こういうのって本当にウチの母娘でもよくあるごくごく自然な会話なんだよね!




娘の孫には"ちゃん"を付けるのに、あつし(田中祥平)にだけは"君"

どこかまだ他人行儀な良多の両親だけど、みんなで夕食のうな重を食べるシーンで祖父母があつしにみせるさり気ない態度はすでに孫だと認めているようだった。


遠い昔・・・両親の思い出の曲は、いしだあゆみ「ブルーライト・ヨコハマ」
これは私も懐かしい曲♪



とっくに医師を引退した父が今でも家の中の居場所は診察室。

夫には内緒でパチンコ通いする専業主婦を貫いた母。


ゴンチチのアコーステックギターの音色が心地良い。
ゴンチチって88年のフジTVドラマ「抱きしめたい」でブレイクしたよねぇ。




バス停でバスを待つ間に、いい大人になった我が息子に早く歯医者に行っておけなどと念を押す母親。

息子のクルマで買い物に行くのが夢だと言ってた母。

良多はそんなささいな夢さえも叶えてあげることができなかった。


73歳で他界した私の父。
当たり前に思ってた父親の愛情も、今となってはこんなに尊いものだったんだと、今更ながらに懐かしく・・・。


そして私も是枝監督同様に何もしてあげられなかった後悔だけが残る。







| 映画 《ア行》 | 16:39 | comments(8) | trackbacks(26) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 16:39 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささんのお父さんが亡くなられて5年になられますか…月日はあっという間に過ぎますね。なぎささんのお父さんって口数の少ない方でしたがいつもニコニコされていたのを覚えています。私の父も今月の25日で1周忌になります。小さい頃はよく叱られ反抗もしましたが女のコはやっぱり、お父さん子ですね たまには夢にでも出て来てよ〜ってホロっとなる事があります!私も父が生きている間に何も親孝行してあげられなかった…もっともっと話しをしておけばよかった…と後悔ばかりです。子供を育てる、一家を守るっていかに大変だったでしょうね…ヒシヒシと親の大変さがわかります。自分が親になってみて…
| 姫路の妙子 | 2009/02/15 11:16 PM |
>姫路の妙子さんへ
妙ちゃん コメントありがとう♪
えぇ、昨日が父の命日でした。
妙ちゃんのお父さんももう一周忌になるんですね。
妙ちゃんのお父さんはまだ若かったものね。
うちの父のことを覚えていてくれてありがとう。
そうですねぇ、寡黙な人でした・・・お酒が入ってないときは(笑)
妙ちゃんのお父さんは愛嬌があって優しい方でした。

>女のコはやっぱり、お父さん子ですね たまには夢にでも出て来てよ〜ってホロっとなる事があります!

そうなのよねぇ〜。
父親くらいの年齢の男性を見ると父親を思い出して喋りたくなってしまうんです。
せめて夢の中でいいから父と話したいと思うけど・・・夢にもほとんど出てこないんだよね(笑)
よっぽどあちらが楽しいのか(*^ー^)ゞ
妙ちゃんのお父さんとも仲良くしてそうだし!

>ヒシヒシと親の大変さがわかります。自分が親になってみて…

強く同感です!
この映画ね、どこか自分たちの家族に似てるところを見つけられてニヤッとできるような作品ですよ。
父親と息子の微妙な関係も娘として観てすんごく分かる気がするのです。
昨年、多くの映画ブロガーさんが年間のベストに選んでいた作品なので、お時間あればご鑑賞ください。
| なぎさ | 2009/02/16 8:33 AM |
なぎささん、こんにちは。
いつもながら楽しくセンス溢れるエントリーで感心します。

私の場合、死んだ祖父がこの映画のお父さん(原田芳雄)にそっくりでした。

ゴンチチの音楽もとても良かったです。
| 音次郎 | 2009/02/18 8:06 AM |
>音次郎さんへ
こんにちは 音次郎さん♪
先日は『レボリューショナリー〜』でお邪魔させて頂きました。

拙ブログにお褒めのお言葉頂いて嬉しいです。

>私の場合、死んだ祖父がこの映画のお父さん(原田芳雄)にそっくりでした。

そうでしたか。
原田さんと言えば昔はハードボイルドな役が多かったのに、最近ではめっきり家庭的なお父さんやお爺さんの役が似合ってますね!
このお父さんも良い味出していました。
画像にある後ろ姿が父と重なります。

この作品は登場人物に身近な人を重ねて観られる、そんな感じの物語でしたね。
昨年、多くの映画ブロガーさんたちが今作をベスト上位に入れておられたのが分かります。

>ゴンチチの音楽もとても良かったです。

良いですよねぇ〜ゴンチチの曲は♪
透明感あって癒される音色です!

| なぎさ | 2009/02/18 8:41 AM |
なぎささん〜
これいいですよね!

何でもない会話ややりとりの連続なのに、とっても引き込まれました。
まるで自分の親戚の家にいるような落ち着いた雰囲気で映画を見ているよりは側でこの家族と同じ時間を過ごしているかのような感じでした。

実際の家族ってこんなもんなんだよな〜って思いますね〜
失ってから初めてもっとこうしてあげれば良かった、面倒がらずにもっとこうしていれば・・という後悔ばかり。
誰もが共感できるこういう気持ちをとっても自然にストーリーにしていてさすが!と思いました。
| hito | 2009/02/18 6:33 PM |
>hitoさんへ
こんにちは〜hitoさん♪

これ、昨年のベスト上位に入れてたブロガーさん多かったですよね!
鑑賞して納得でした。

>自分の親戚の家にいるような落ち着いた雰囲気

そぉそぉ!
映画の中に入り込めるみたいなムードでしたよね。
ほんと、何気ない会話なのにね〜。
こんな興味深く観れるなんて。

>誰もが共感できるこういう気持ちをとっても自然にストーリーにしていてさすが!

ヘタすれば退屈になりがちなある家族の日常をここまで観る側に共感持って見せられるってスゴイですよね。
| なぎさ | 2009/02/19 8:34 AM |
なぎささんこんにちは。
以前勧めていただいた「歩いても歩いても」を昨日鑑賞しました。
この映画を観ているといずれ我が家でも、(我が家は父は30年ほど前に他界、母とは同居してます。)今まさに隣のうちでも起きていそうな気がするし、ごく普通の家庭に見えないカメラが入っているようでいわゆる娯楽映画というのとはちょっと違う一種のドキュメンタリーのような雰囲気さえ感じました。(水難事故の被害者家族の2日間とでもいうような。)
なぎささんが言われているように、母娘のやりとりがいかにもありそうって思うし、父と次男の確執も憎しみ会うって感じではなく、気持ちの行き違いがちょっとづつ傷を広げていってやがてもうお互いが修復する気力もなくなっている感じはすごく良くわかりますね。
でも会えばお互いのことは気にせずには入られない。
向かいのおばあちゃんが救急車で運ばれていくときに、心配そうに送る父を見つめる息子の眼差し、子供の頃の作文をいったんは破いてみたものの後で大事そうに直そうとする所などはちょっとほっとするところですね。
阿部寛がとてもいいです。
やっぱこの人うまいねぇ。
「次は正月だな」って言う父と、「正月はもう行かなくていいだろう」と言う息子。ここもいかにもありそうな感覚のズレ。

コメントされている皆さんも言われているようにドラマチックな展開もまったく無く、淡々と家族の2日間を追っているだけなのですが、こういう作品を飽きさせずに最後まで見せる監督の技量や俳優の演技が素晴らしいです。
次から次へとエピソードが出てくるホームドラマとは全く異質の作品ですね。
この作品はきっと後からじんわりじんわりくるんでしょうね。
| ハミングバード | 2009/03/01 12:06 PM |
>ハミングバードさんへ
こんにちは〜♪
いつも本当に丁寧な鑑賞をされていますよね!
私のような者が言うのはおこがましいですがとても細かいところまでご覧になられていると思います。

しかも、私の拙記事を読んで頂いて鑑賞にまでつなげてくださるなんて、映画ブロガーとしてはこれほどの感激はありません。
以前にも申しましたが、ハミングバードさんのような読者様がおられることが記事UPの原動力になっています!!!

もう本当、全てハミングバードさんのおっしゃる通りなんですよ、この作品って。

>ごく普通の家庭に見えないカメラが入っている

ですよね!
特別に何かドラマティックなことが起きるわけでもなく。
それでも惹き付けられてしまう。
是枝監督の才能でしょうね!

>阿部寛がとてもいいです。
やっぱこの人うまいねぇ。

そうなんです!
この人、モデルから俳優になって一時期はかなり壁にぶち当たって大変な時もあったみたいです。
そんな時、舞台で芝居の基礎をもう一度教わって。
今では見事に俳優として開花しましたね!
大河では上杉謙信を迫力ある演技で見せてくれています。
かと思えばコメディもいけるし、こうした普通の男性もさり気なく演じられる。
役柄によっては、ともすれば障害になりがちな長身すら今では上手くカバーしていますね。

>この作品はきっと後からじんわりじんわりくるんでしょうね。

えぇ本当に!
きっと一生忘れない作品になりそうです。
あの最後の、坂道の階段を老夫婦がちょっと離れて登って行くシーン・・・実に秀逸な作品でしたね。

ハミングバードさんはお母様と同居されてらっしゃるのですね。
お母様も安心でしょうね。
私の母は、同居ではないですがいわゆる"スープの冷めない距離"に一人で住んでいます。
それでも近くに娘夫婦がいるというだけで幾分かは心の支えになっているようです。
父を亡くした時、本当に"親孝行したい時には親はなし"を実感しました。
無償の愛情を注いでくれるのは親しかいませんものね!

いつも温かいコメントありがとうございますm(_ _)m
| なぎさ | 2009/03/01 1:33 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/994
TRACKBACK
ホント"親孝行したいときには親はなし"なのですよね・・実家から離れて暮らす人ならきっと思うはず、"故郷の山に向かいて言うことなし"・・親子断絶の物語・・ 或る夏の日、台所に集う母(樹木希林)と娘(YOU)、緩やかに流れる時の中で
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2009/02/15 6:32 PM |
人生は、いつもちょっとだけ間にあわない 製作年度 2007年 上映時間 114分 原作・脚本・編集・監督 是枝裕和 音楽 ゴンチチ 出演 阿部寛/夏川結衣/YOU/高橋和也/田中祥平/寺島進/樹木希林/原田芳雄 長男の命日のために、老いた両親に家に久々に顔を揃えたある
| to Heart | 2009/02/15 9:49 PM |
昨日、是枝裕和監督の『歩いても 歩いても』を観てきた。初日舞台挨拶のチケットをゲットした是枝ファンの友人に誘われてのラッキーな鑑賞。最近気になる女優さんである夏川結衣をナマで見られるチャンスをくれた彼女に感謝しつつ、電車を乗り継ぎ川崎へ・・・。
| SOARのパストラーレ♪ | 2009/02/16 1:12 AM |
映画 「歩いても 歩いても」          是枝裕和 監督 2007年 日本 アンコール上映を観てきました。 <ネタバレありです> 長男の命日に、両親の住む実家に帰ってきた、次男家族と長女家族。 主にその一日の出来事を淡々と綴りながら、家族を描きます
| cocowacoco | 2009/02/16 1:28 AM |
長男の命日に老いた両親の家に久々に子供の家族たちが集まった ある一日を描いた物語。なんてことないある家族の一日を描いただけなんですけど、すごい 引き込まれました。 母親役の樹木希林のセリフや行動を見てると、うちのおかんも絶対 こういうこと言うわ!って思い
| だらだら無気力ブログ | 2009/02/16 1:32 AM |
ある家族のリアル。たった二日間、正味丸一日の彼らの会話と日常で、ここまで表現できるなんて!
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2009/02/16 2:12 AM |
"ミッドナイトイーグル" について書かれたエントリを検索してみました。 mixi日記1位シンケンジャー/2位CASCADE(2/15)|↑【タレントブログから映画キャスティングまで】世田谷のプロデューサー『パワーブロガーから自分メディア化へ
| 人気の話題に注目する日記 | 2009/02/17 12:52 AM |
"ミッドナイトイーグル" について書かれたエントリを検索してみました。 mixi日記1位シンケンジャー/2位CASCADE(2/15)|↑【タレントブログから映画キャスティングまで】世田谷のプロデューサー『パワーブロガーから自分メディア化へ
| エンタメ情報収集局 | 2009/02/17 3:56 PM |
前作がカンヌ映画祭で最優秀男優賞を受賞して世界中から注目された是枝裕和監督の新作。『誰も知らない』は実際にあった「巣鴨子ども置き去り事件」をモチーフにしていて衝撃的でしたが、その後にダイハツのミラのCMで母親役のYOUが「お母さんは今日同窓会だから♪
| 音次郎の夏炉冬扇 | 2009/02/18 8:03 AM |
監督:是枝裕和 出演:阿部寛、夏川結衣、YOU、樹木希林、原田芳雄、高橋和也 「兄の15周忌に久しぶりに実家に戻った良多。再婚の妻とその息子も一緒、しかも失業中の身で、両親・・特に元医者で厳格な父には知られたくない。 姉家族も一緒で、母の得意料理も並び
| 日々のつぶやき | 2009/02/18 6:33 PM |
15年前、海で少年を助けて亡くなった兄の命日に、横山良多は新しい家族を連れて実家を訪れる。 姉一家も集い、久々の賑やかな食卓で思い出を語り合うが、ふと両親の老いを実感する…。 夏の一日にお互いの本音が浮き上がる、ほろ苦いホームドラマ。
| 象のロケット | 2009/02/18 10:03 PM |
   □作品オフィシャルサイト 「歩いても歩いても」□監督・原作・脚本・編集 是枝裕和 □キャスト 阿部寛、樹木希林、夏川結衣、原田芳雄、YOU、高橋和也、田中祥平、寺島進 ■鑑賞日 6月29日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、
| 京の昼寝〜♪ | 2009/02/19 2:15 PM |
歩いても 歩いても [DVD] ¥2,952 Amazon.co.jp 監督■是枝裕和 出演■阿部寛      夏川結衣 ■ストーリー■ 夏の終わりに、横山良多は妻と息子を連れて実家を訪れた。 開業医だった父とそりのあわない良多は失業中のこともあり、ひさびさの帰郷も
| 映画について、主に。 | 2009/02/25 11:08 PM |
「歩いても 歩いても」 「たみおのしあわせ」 
| Akira's VOICE | 2009/03/27 12:37 PM |
是枝裕和監督の作品が好きです。 でも前作の時代劇はいま一つだった。 今回は現代劇みたいなので ちょっと期待してます。(^^) 夏の終わり。 横山良多は妻・ゆかりと連れ子のあつしを連れて 神奈川の実家を久しぶりに訪れた。 開業医だった父・恭平と昔からそ
| 映画、言いたい放題! | 2009/04/28 8:52 PM |
2007 日本 邦画 ドラマ 作品のイメージ:ほのぼの、切ない 出演:阿部寛、夏川結衣、YOU、樹木希林
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/07/20 2:30 PM |
『歩いても歩いても』 ---STILL WALKING--- 2007年(日本) 監督:是枝裕和 出演:樹木希林原田芳雄 阿部寛、夏川結衣 、YOU、田中祥平、加藤治子 長男の命日のために、老いた両親に家に久々に顔を揃えたある一家の一日をスケッチしたホロ苦くも温かな
| こんな映画見ました〜 | 2010/02/06 11:16 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/08/14 3:49 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/08/17 8:44 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/08/18 5:44 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/08/25 3:46 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/08/26 3:36 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/08/27 3:42 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/08/27 10:41 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/09/03 5:10 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/09/03 11:25 AM |