<< キイナ 不可能犯罪捜査官 第1話 | Main | ラブシャッフル 第2話 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2009.01.22 Thursday author : なぎさ

感染列島

JUGEMテーマ:映画



2009年1月17日 公開

★★★☆☆ 星3っつです!


この映画を観てる間はができねぇ〜



もし現代で、新型ウィルスが感染爆発(パンデミック)したらどうなるのかを描いたパニック・エンターテメント。

悪くはなかったですが〜。


昨今のニュースを見ても、この映画で描かれていることがまんざら荒唐無稽な話しではないことは誰しも分かるだけにリアルなんですよね。

目には見えないウィルスに対して、人間はなんと無力なのか。


ブレイム

これがウィルスの正体だった!

恐るべき致死率で襲い掛かるブレイム!

感染者は目、鼻、口から血を吐いて絶命する。
これって『アウトブレイク』の"エボラ出血熱"と似てる。


しかも!このウィルス・パニックは日本だけぇぇぇぇぇ!!!

日本限定って、そら、あなた世界的にはこんな島国で起きた惨劇なんか、フタして沈めちゃえーってなもんかもよ〜。


冒頭でフィリピンの村で起こった感染。

「ベルトをかえして〜!」

ズボンが下がるから、なんていうことじゃなく最初は鳥インフルエンザだと思い込み、しばらくそれで引っ張ってたんだけど・・・。

やがて本当の感染源が別にあることが発覚!

それがブレイムだった。


それなのに養鶏場の経営者・神倉(光石研)が自分の責任だと思いつめて自殺してしまう。

こういうのってO157の時の"かいわれ大根農家"みたいにスケープゴート的な扱い受けちゃうんだろうか。



その病原体をアボン共和国から運んできたのは嶋田久作よ!


だけどさ、日本に帰国する時に空港とか飛行機の中とか他の国の人とも関わってるだろうにね〜なぜ日本だけ。


感じたのは感染の仕方なんですよ。

医療関係者はとりあえずタミフルを服用して従事してるってことで感染を防いではいたんですが、それでも患者の血液をまともに浴びた安藤(佐藤浩市)は感染してしまう。

後半になって看護士の中で三田(国仲涼子)だけが、そしてWHOメディカルオフィサーの栄子(壇れい)も感染。

かと思えば、感染源を見つけに出かけた松岡(妻夫木聡)など、かなり危ない状況だったにも関わらず無事だったり。

最初の患者から感染しながらも見事に生還した麻美(池脇千鶴)とかいて・・・。


それにあれだけ都心部が壊滅状態なのに電気とか水は大丈夫なもんだろうか。


あと、神倉の娘・茜役をした夏緒なんか感染して顔面血だらけだったのに、同じく感染した三田とか栄子はそういうのがなくて。

栄子は臨終の瞬間、目からツーッと一筋の血液が流れただけだった!

夏緒ちゃんなんか可哀想だったよ〜可愛い顔が真っ赤っかだったからねぇ。


さすが女優は顔を汚さないんだね。



予告の時から思ってたんだけど私だけかなぁ、妻夫木聡壇れいって合わなくない?

童顔の妻夫木に対して、キレイだけどちょい老け顔の壇れいがさぁ〜。


そそ、これにも佐藤浩市が出てたんだね。
『誰も守ってくれない』にも『少年メリケンサック』にも出てるよね!

カンニング・竹山が意外にも重要な役どころだった。
ウィルスを発見したのに記者会見で手柄を取られて、キレ芸が見れるかと思ったのに。

爆笑問題・田中と娘の舞ちゃんのエピソードには涙・・・。
あの舞ちゃん役してた子ってドラマ「大好き!」のひまわりちゃんした子だね。

ダンテ・カーヴァーはWHOの医師役。

犬が出てきた時は「お父さん」って言うのを期待したが。


監督はピンク路線のご出身だという瀬々敬久
脚本も手がけてます。
ただ単にパニックムービーというだけではなく人間ドラマも描かれてましたし、そこは良かったです。


でもね、栄子を失った松岡が泣きながら歩くシーンで・・・

。:゜(;´□`;)゜:。 ア゛ーーーーッ!!!

って、最初はこんな感じでわめきながら泣いてたと思いきや・・・次の瞬間

。:゜(;´□`;)゜:。 (*・_・)アレッ・・・?

てなって、急に1本の木に向かって走り出した!!!

あのいきなりの変りようがおかしかった。



ワクチンを開発してもまた新たなウィルスが誕生する。

鳥インフルエンザの権威・仁志教授(藤竜也)が言った「ウィルスはそんなに悪いやつなのかね」
「ウィルスと人間は共存できないものかな」


最後は人間同士の助け合いでウィルスを退治!


たとえ明日 地球が滅ぶとも 君はリンゴの木を植える


















| 映画 《カ行》  | 08:49 | comments(10) | trackbacks(18) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 08:49 | - | - | pookmark |
COMMENT
そうそう他の患者さんは血だらけで大変でしたけど栄子はキレイなもんでしたねぇ(笑)
さすが女優?
それにしてもどう見ても最初からエボラっぽい症状でしたよね。
| ゆかりん | 2009/01/22 6:31 PM |
壊滅状態の都心に雪が降る光景が、ものすごく印象に残りました。ああいう絵って好きなんですよね私。
ただ、よくよく考えてみるとまるで人類が滅亡したかのような描写は不自然で違和感ありです。

妻夫木&檀のカップル、いっしょに見た友人も「妻夫木くん童顔すぎて合わないよねぇ」って言っとりました(笑)
| SOAR | 2009/01/22 7:40 PM |
なぎささん、結構つっこんでますね(笑)

邦画のパニックものとしては、何とか破綻せずに終了できたので同じく★3っつにしました。

>この映画を観てる間は咳ができねぇ〜
そうなんですよ。一緒に観た息子がちょこちょこ咳するものだから肩身が狭かったです。
一人で行くべきでした(泣)。
| erabu | 2009/01/22 9:47 PM |
なぎささんの記事を読んで、「ウィルスに感染すると嶋田久作の様に顔が長くなると怖いな!」とフッと思ってしまいました。
そんなウィルスには感染したくない…。
佐藤浩市が、壇れいが、嶋田久作の様に…。
あれ?、観てみたい…。
| たかひょ | 2009/01/23 6:15 AM |
>ゆかりんさんへ
こちらへもありがとうございます♪

なんで症状にあんな格差があるんでしょうね(笑)
栄子はきれいな死に方でしたからねぇ〜。
あんな差別はいけないですよね!

>どう見ても最初からエボラっぽい症状でしたよね。

まるっきりそうでしたよね(笑)
| なぎさ | 2009/01/23 8:28 AM |
>SORAさんへ
こんにちは〜♪

>壊滅状態の都心に雪が降る光景

あれは日本沈没前って感じでしたね。
廃墟の都会ってやっぱり不気味ではありますね!
ただあれをCGじゃなく『28日後...』みたいに実写で描かれるともっと怖いですけどもね。

>いっしょに見た友人も「妻夫木くん童顔すぎて合わないよねぇ」って言っとりました(笑)

でしょ!!!
あぁ〜私だけじゃなかったですねぇ〜。
妻夫木クンだったらもっと可愛い感じの女優さんじゃないとって思うんです。
でも壇れいがWHOのメディカルオフィサーっていうのは合ってたと思うんですがね。
| なぎさ | 2009/01/23 8:34 AM |
>erabuさんへ
こんにちは〜erabuさん♪
突っ込んでるでしょ〜(笑)

>邦画のパニックものとしては、何とか破綻せずに終了できたので同じく★3っつにしました。

そぉそぉ!
このくらいならギリでまともに観れましたね!
少なくとも『252』よりは突っ込みどころは少ないでしょうね(爆)

咳・・・なんか雰囲気的にできないでしょ〜これ!
近くでも咳き込んでた人いましたけど、なんとなぁ〜く嫌な感じしますよね。
| なぎさ | 2009/01/23 8:37 AM |
>たかひょさんへ
こんにちは〜♪

>「ウィルスに感染すると嶋田久作の様に顔が長くなると怖いな!」とフッと思ってしまいました。

ウヒャヒャヒャ・・・さすが、たかひょさん!
これは顔面から血が噴出して死ぬより怖いっす(爆)

>佐藤浩市が、壇れいが、嶋田久作の様に…。

ほんと!
怖いけど観てみたい!って思うのはなんなんでしょ。
こういうバージョンで誰かパロって欲しいものです。
| なぎさ | 2009/01/23 8:40 AM |
なぎささん、こんにちは☆

もっとまぬけなパニック映画かと思っていたので、意外に良かったのですが〜
私もダンテ・カーヴァーが、「犬にウイルスがいるかもしれないから触ってはダメだ」というのが、可笑しかった〜
いつも怒られているから、仇討った?
顔文字が上手い!
妻不木くんの嘘泣きバレバレになってしまいましたね。
| ノルウェーまだ〜む | 2009/01/24 4:42 PM |
>ノルウェーまだ〜むさんへ
こんにちは〜♪

>もっとまぬけなパニック映画かと思っていたので

そうそう、私も!
最初からハードルを低くしてたのが幸いしたんでしょうかねぇ。
そんなに酷いものではなかったですね。

>ダンテ・カーヴァー

あのシーンは彼のためにわざと犬を入れたのでしょうかね(笑)
せめてバナナを携帯代わりにするとかあってもよかったですねぇ。

>妻不木くんの嘘泣きバレバレになってしまいましたね。

あれ、ドン引きでしたよね!
まるで幼稚園児みたいな・・・。
成人男性の泣き方ではないと。
あそこをもっとサメザメと泣いてくれたら盛り上がったのでしょうけど。



| なぎさ | 2009/01/25 4:11 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/980
TRACKBACK
原題:感染列島公開:2009/01/17製作国・年度:日本、2008年上映時間:138分鑑賞日:2009/01/17監督:瀬々敬久出演:妻夫木聡、檀れい、国仲涼子、田中裕二、藤竜也、佐藤浩市、池脇千鶴神に裁かれるのは人間か?ウィルスか?+あらすじ+救命救急医の松岡剛(妻夫木聡)
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2009/01/22 6:27 PM |
ウィルス系バイオハザード物はこれまでにも傑作があるが、発端・パンデミック・終焉という基本構成に変わりはないはず。あとは人間ドラマとしての見応えや、科学・医学的観点でのリアルさとウソっぽさ(どちらも必要だ)のバランス次第で面白さが決まると思う。本作では
| SOARのパストラーレ♪ | 2009/01/22 7:39 PM |
「感染列島」見てきました!救命救急医の松岡剛(妻夫木聡)のもとに1人の急患が運び込まれた。患者は、高熱、けいれん、吐血、全身感染を併発する多臓器不全を起こしており、これは人類が初めて遭遇する感染症状であった。戦場と化した病院にWHOからメディカル・オフィ
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 | 2009/01/22 7:41 PM |
国立感染症研究所から今年の冬のインフルエンザ流行が発表された本日、主演・妻夫木聡、共演・檀れいで話題のお正月映画の試写を観て来ました。昨今、新型インフルエンザのパンデミックが話題に上ることが非常に多くなってきていますから、まさにタイムリーな作品でしょ
| LOVE Cinemas 調布 | 2009/01/22 8:52 PM |
監督・脚本、瀬々敬久。2008年日本。パニック映画。出演、妻夫木聡(松岡剛・救命
| erabu | 2009/01/22 9:41 PM |
  始まりは、日本。   ■救命救急医・松岡剛(妻夫木聡)のもとに一人の急患が運び込まれてきた。高熱、痙攣、吐血、全身感染とも言える多臓器不全・・・・・・それは人類がいまだかつて遭遇したことのない感染症状であった。新型のインフルエンザか? あるいは別
| 唐揚げ大好き! | 2009/01/23 6:09 AM |
"少年メリケンサック" について書かれたエントリを検索してみました。 ZAZEN BOYS - id:HolyGrailとid:HoryGrailの区別がつかない日記ZAZEN BOYS music ライブの勢いが半端無い。 かっこい
| エンタメ情報収集局 | 2009/01/23 4:22 PM |
どうせ‘最近‘ブームの、‘細菌‘パニック&恋愛ものだろうけど、まあ妻不木くんだし、観に行ってみようかな〜 という軽いのりで行ってみたら・・・ 意外にも、チャラけたところはなく、きちんと真面目で誠実な映画だった。 ある意味、エンタメとしては中途半端だけ
| ノルウェー暮らし・イン・ジャパン | 2009/01/24 4:16 PM |
物語の主題は新型インフルエンザの感染爆発と思わされるけど、実はエボラ出血熱に似た新型ウイルスの脅威に立ち向かう人々の過酷な生と死がテーマ〜 オープニングのフィリピンはパナウエ、世界遺産の棚田が広がるその美しい景色のなかでウイルス空気感染をイメ
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2009/01/24 4:28 PM |
神に裁かれるのは人間か? ウイルスか?はやりモノにさっそく感染しに行って来ました[:拍手:]  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:]【あらすじ】救命救急医・松岡剛(妻夫木聡)のもとに一人の急患が運ばれてきた。 高
| じゅずじの旦那 | 2009/01/25 4:39 PM |
「感染列島」★★★☆ 妻夫木聡、檀れい 主演 瀬々敬久 監督、2008年、138分 「たとえ明日、世界が滅亡しようとも 今日、私はリンゴの木を植える」 (映画の中で印象的に使われた言葉) ー多くの人が亡くなるとしても  嘆くより未来を見つめたい
| soramove | 2009/01/27 7:43 AM |
新型ウイルスが原因で起こるパンデミックの脅威とウイルスと闘う人々の 姿を描いたパニックムービー。救命救急医の松岡剛のもとに1人の急患が運び込まれる。患者は、高熱・吐血・ けいれんを催しおり全身感染を併発する多臓器不全に冒されていた。 あらゆるワクチン
| だらだら無気力ブログ | 2009/01/31 8:49 PM |
観たい映画が、並ばずに、いい席で、確実に取れる 総評:★★★★++A 公式サイト>> 監督:瀬々敬久 主なキャスト 竹岡 剛(妻夫木聡) 小林栄子(檀 れい) 仁志 稔(藤 竜也) 安藤一馬(斉藤浩市) 似たような映画で【アウトブレイク】とい
| 朝を抱きしめて | 2009/02/02 12:30 AM |
 ウイルスものが好きなので、感染列島を観てきました。企画の段階ですでにハリウッドからリメイクのオファーが、そして20ヶ国で配給のオファーが来ているほどの作品なので、期待して観に行ってきました。
| よしなしごと | 2009/02/02 10:40 PM |
人類が体験したことがない新型ウイルスが原因で起こる、感染拡大の恐怖と闘う人々の姿を描く、泣けるパニック・エンターテインメント。『泪壺』の瀬々敬久が脚本と監督を手掛け、新型ウイルスの爆発的な伝播が現実の社会や人々に、どのような影響を与えるかをリアルなア
| サーカスな日々 | 2009/08/02 2:06 AM |
「感染列島」。 このシンプルなタイトルが逆に期待してしまいます。 正月明けのいずみ野市立病院に1人の急患が運ばれてくる。 診察した医師の松岡剛は、 インフルエンザの検査をするのだが陰性だっため家に帰す。 だが翌日、症状がひどくなって再度病院に運ばれ
| 映画、言いたい放題! | 2009/08/20 1:46 AM |
2009年:日本 監督:瀬々敬久 出演:妻夫木聡、池脇千鶴、田中裕二、檀れい、カンニング竹山、佐藤浩市、国仲涼子、藤竜也、小松彩夏 いずみ野市立病院の救命救急医・松岡剛のもとに、一人の急患が運び込まれてくる。その患者は高熱に痙攣、吐血を催し、全身感染
| mama | 2009/08/23 2:42 PM |
ずいぶん前から劇場で予告がかかっていた本作ですが、こういう邦画大作は外すことが多
| はらやんの映画徒然草 | 2013/12/23 3:14 PM |