<< ありふれた奇跡 第1話 | Main | 天地人 第2話 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2009.01.11 Sunday author : なぎさ

28日後...

JUGEMテーマ:映画



2003年8月23日 公開作品

★★★☆☆ 星3っつです!


排泄はバケツにして窓から捨てりゃいい。



昨年これの続編となる『28週後...』がありましたが、そちらも未見です。

いつか人類は何かのウィルスによって絶滅するんじゃないかというのを見せつけられるような話しではありますよね。


近頃ではウィルスのほうがどんどん強くなってきているらしいですが・・・
実際、何年か前にSARSというのも猛威を振るいましたし。
つい先日も鳥インフルエンザで女性が死亡というのも聞きました。



これを観てて思い出すのは、感染した人間が凶暴になるというところが『アイ・アム・レジェンド』で、追い詰められた人間の心理状態の恐怖が『ミスト』を彷彿とさせるんですよね。




イギリスを代表する監督・ダニー・ボイルの作品。

この監督さんって『トレインスポッテイング』『ミリオンズ』なんていうそれぞれタイプの違った作品を作る人ですね。


たった一滴の血液で感染してしまい、凶暴性の強いウィルスに人々は侵され死に至る。

感染したら、たとえ身内であってもためらわず10秒〜20秒以内で殺さなければ襲いかかって来る!


冒頭で実験台にされていたチンパンジーが見ていた本物の暴動の記録フィルムは、本来、人間にはこうした凶暴性が潜んでいることを表しているのでしょうか。

入院していたジム(キリアン・マーフィ)がどうして生き残ったのかは分からないのですが、誰もいなくなった街をとぼとぼ歩くシーンを観てたら、こんなに人がいないっていつ撮ったんだろうと思いましたねぇ。

だぁ〜れもいないんですよ。


これって『アイ・アム・レジェンド』でもありましたが、努力して時間をかければ都会のド真ん中でも誰もいない街並みって撮れるんでしょうかね。

キリアン・マーフィと言えば『プルートで朝食を』のニューハーフ姿です☆
なんだかあちらを先に観てるせいか、どうも彼があちらの組合の方に見えてしまう。


で、話を戻すと、彼だけじゃなかったんですよねぇ〜生存者

セリーナ(ナオミ・ハリス)とマークという男女が二人。

彼女たちもなぜ生き残ってるのか不明。

しばらくしてマークが感染・・・躊躇することなくマークを殺すセリーナ。


ためらわずにやらないと自分が危ないからというセリーナ。

あ、そうなんとジム。


ほどなくして今度は親子の生存者が・・・。

フランク(ブレンダン・グリーソン)とハンナ(ミーガン・バーンズ)

彼らもまたなにゆえ生き残ったのかは分からず。




電気も水も無い都会の真ん中で唯一ラジオから聴こえてくる軍の放送。

マンチェスターまで行けば兵士たちがいるかもしれないという期待を持ち4人は出発する。

移動にはフランクの車で・・・。

途中、無人のスーパーマーケットで買い物をしたり、トンネルでの危機がありましたがなんとか無事にマンチェスターに着きました。


着きましたけど誰もいません。。。


「くっそ〜あれはテープで流していた放送だったのか!」と。

ヤケクソになったフランクが上を向いた瞬間!!!

  ・テン
  ・テン
  ・テン
 (@_・) ポトッ 


上からが、フランクの目の中に!!!

フランクが、フランクがかぁ〜んせぇ〜ん!


感染したらためらわず殺せがセリーナのモットー。

すると銃声がしてフランク撃たれる!

兵士だった・・・やっぱりあのラジオの放送はテープではなかった。


しかしすでに遅し・・・フランクは帰らぬ人に。


まま、その後ですねぇ、この3人はウェスト少佐(クリストファー・エクルストン)率いる兵士たちに守ってもらえると安心したのもつかの間。

このまた少佐はじめ兵士たちが感染者より性質の悪い人間でして。

この少佐はこれを機に世界征服を企んでるような・・・そういうヤツ。


しかも男ばかりの生活となれば・・・そぉ〜なるよなぁ〜と想像していた通り!

セリーナとハンナに危険が迫る!


それをジムの大活躍で無事救出♪

最後は3人で、ありったけの布をつないで"HELLO"の文字を作って助けを呼ぶというエンディング。


これがさぁ、なぜ"HELP"じゃなく"HELLO"だったんだろぉ?

こういう状況でも未来への希望を持って"HELLO"ということだったのでしょうか。


ん〜、でも興味のあるストーリーではあります。
続編も機会があれば観てみようかな。






| 映画 《ナ行》 | 11:17 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 11:17 | - | - | pookmark |
COMMENT
こういう系の映画ってすごい魅かれるかも。
ありがちな展開ですが。。。(汗)
| ぢょん | 2009/01/11 2:41 PM |
>ぢょんさんへ
今週土曜から公開の『感染列島』でも、得体の知れないウィルスにより日本が崩壊するという映画もありますよね。
映画の中だけの話だとは全く言えない怖さもありぃ〜ので、ありきたりな展開ですけどまぁまぁ面白いですよ〜。
| なぎさ | 2009/01/12 10:36 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/962
TRACKBACK
28日後... 特別編20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこのアイテムの詳細を見る 怒りを抑制する薬を開発中のとある霊長類研究所。ある夜、精神を冒し 即効性の怒りを発するウィルスに感染している実験用チンパンジーが、 侵入した動物愛護活動家た
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2009/01/11 6:41 PM |