<< 夢をかなえるゾウ 最終回 | Main | 2008年 なぎさが選ぶ今年の映画大賞 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.12.28 Sunday author : なぎさ

人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデンSP4

JUGEMテーマ:芸能




誰でも一つは、すべらない話をもっているものである。


お笑い界の総合格闘技


笑うということは体にも良い!

しかしながら人を笑わせることは実はとっても難しい。

しかも!話術だけで!


ところが、ここに出てくる人たちはサスガ喋りのプロ
短い時間で端的に話し、聞いている者を笑いの渦へと巻き込んでくれる。


「いやぁ〜すべらんなぁ〜」


昨夜はゴールデンになってから早くも4回目の放送となった。

第一回目のMVSはキム兄こと木村祐一
「車やさんのキクチ」の話は実に長かったがキム兄の話に魅了され「考えられへんぞ!」の一言に笑いが倍増した。


2回目は矢野・兵頭の兵頭
人間ウォッチングに長けた彼の"たっくん"話に爆笑。


3回目は吉本新喜劇の最年少座長・小藪千豊(こやぶかずとよ)
これまでは関東の方々にはあまり馴染みが無かったかもしれないけれど、関西方面ではかなり実力派の芸人。
同じ吉本新喜劇の大先輩である井上竜夫ややなぎ浩ニらとの"合コン"ネタで受賞!


さて、今回は誰がどんなすべらない話しで抱腹絶倒の渦に持っていってくれるのかでワクワクしながら鑑賞♪

もさぁ、見るこちら側は笑う態勢になってるわけですから・・・。

それにしても、芸人さんたちの話って起承転結が巧く、話を聞いているとその場の状況が頭の中に映像として浮かんでくるもんねぇ〜。

これってすごいことだわ!!!


その昔、まだ文字の無かった時代に伝説なんかを語り伝える"語り部"という職業があったらしいですが、まさにこれって現代の"語り部"だよね!

映画を年間数十本観てるけど、映像で描かれるものとはまた違った世界観がここにはあるんだよねぇ。



で、今回のMVSは「欽ちゃん」話しの勝俣州和が獲得!


まま、面白かったけど、私的には・・・

松ちゃん「暗いメイク室での幽霊」話は言うまでも無く

ほっしゃん。「個人タクシー」の美味しくない飴の話しとか

ケンドーコバヤシ「水を撒くおじさん」と「公園での別れ話」とか

次長課長・河本「カップルのしりとり」とか

トップバッターとなった兵頭「新幹線の中の話し」とか

TKO木下「板尾創路の下がれー!」話しとか

宮川大輔「三又の話し」とか

小藪千豊のまたまた井上竜夫こと「空気の読めない竜じい」の話しとか

月亭八光「持ちネタが親子合わせても14しかない」話しもですが

しかぁしなんと言っても今回は・・・・


千原ジュニア「トキエ」に尽きました!!!

ここまで話されたら桂楽珍さん、も〜外を歩けないんじゃないかと。


レギュラーながら、今回はジュニアが面白かったです!


ちなみにナレーションの若本規夫さんも良い仕事してましたよ♪


しかし年末も笑って過ごせるってある意味、これ幸せですね。


もぉお察しのことと思いますが、ここんとこ時間が無くて映画が観れておりません。
しかも、仕事は30日まであるという流れでして。(つ_`;)


いやぁ〜しかし、すべらんなぁ〜 ヾ(〃▽〃)ツ








| ダイアリー | 16:05 | comments(6) | trackbacks(4) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 16:05 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささん、こんにちは。

私もこの番組大好きです。

私もトキエか、勝俣の欽ちゃんだと思っていたのですが、甲乙つけがたかったですね。
松ちゃんも言ってましたけど。

全部、おもしろかったのですが、私は意外と
アレ、だれだっけ、名前がでない。
漫才協会最年少理事の・・・。
アレは2つともけっこう好きでした。

最近はあまり映画記事を書かない私ですが、どうか来年もよろしくどうぞ。

よいお年を。
| イエローストーン | 2008/12/28 4:19 PM |
>イエローストーンさんへ
イエローストーンさん こんにちは♪

早速コメントを頂きましてありがとうございます!
イエローストーンさんもこの番組お好きですかぁ〜。
芸人の面白話しを聞くだけなのに、これがただならぬ面白さなんですよねぇ。

>漫才協会最年少理事の・・・。

ナイツという漫才コンビの一人、塙ですね!
ベースギターを持ったお笑い芸人のはなわの弟だそうですよ。
彼も初参戦でしたが、なかなか良かったですよねぇ〜。
漫才のほうも先日のM1グランプリに最後まで残りましたし。
「イロモネア」ではほとんどウケてなかったですが(笑)

ここの所、私も映画ネタを切らしておりまして・・・。
ドラマや、苦肉の策でこういうバラエティにまで手を広げてしまいました(恥)

こちらこそ来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
イエローストーンさんも、よいお年をお迎えくださいね♪
| なぎさ | 2008/12/28 4:52 PM |
いやぁ〜!すべらんなぁ〜!
っつ〜ワケであたしも見てましたよ。
個人的には「欽ちゃん」が一番大笑いしたのだけど、
「トキエ」がMVSかなぁ〜と思ってました。
あとはびびる大木が面白かったな〜( ´艸`)
「母ちゃん」の方がキレはあったけど、
「軟式野球」はジワジワと笑っちゃいました。
| miyu | 2008/12/28 6:06 PM |
私は塙さんの15時の話が好きです
もちろん「トキエ」には爆笑しましたとも〜
三又さんの話もけっこうおもしろかったです
みんな内容じゃなくて話術ですよね♪
| Naoko | 2008/12/28 10:37 PM |
>miyuさんへ
miyuさん すべらんなぁ〜でおはようです♪

>びびる大木

そうですよねぇ〜「母ちゃん」のほうが笑えましたよね!
あと、品川クンの"ゲイ話し"も、彼はその筋の人にモテるとは聞いてましたが、すでにデビュー前にそんなことがあったとは(笑)
二人とも初参戦ながら健闘してましたよねぇ。
若手が面白い話を持ってるということに目を付けた松ちゃんがやっぱりエライなって、この番組を見てるといつも思いますね〜♪
| なぎさ | 2008/12/29 7:13 AM |
>Naokoさんへ
Naokoさん いやぁ〜ほんまにすべらんなぁ〜でおはようです!

>私は塙さんの15時の話が好きです

彼も初参戦ながら大健闘でしたね!

>もちろん「トキエ」には爆笑しましたとも〜

あの話は、もちろん当事者の楽珍サンにも許可を取って放送してるんでしょうが、ほっんとに面白かったですよね!!!
「ソンソンンソン」までも(爆)

>みんな内容じゃなくて話術ですよね♪

そうそう!まさに!
自分が面白いと思ったことでも、それをそのまま人に伝えることって なかなか難しいことですもんねぇ〜。
やっぱりさすがプロの話術です!!!


| なぎさ | 2008/12/29 7:18 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/957
TRACKBACK
『人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデン』、いよいよ放送 TV LIFE今夜(...
| あやこの出来事 | 2008/12/30 12:08 PM |
萩本欽一 サイゾーウーマン今回ツッコませていただくのは、08年の12月27日に放...
| かずみの出来事 | 2009/01/01 12:59 PM |
なんばグランド花月劇場(NGK)での本公演が『よしもと新喜劇』としてテレビ放映されるほかに、地方公演としてメンバーを絞った形で巡業する形によって公演される
| 吉本新喜劇 | 2009/01/08 9:21 PM |
アメリカの洗脳広告代理店である電通を使った、テレビ、新聞、週刊誌、ラジオに洗脳され続ける日本人は、自分自身の脳、すなわち思考そのものを点検せよ! すべてを疑うべきなのだ!
| 副島隆彦の学問道場 | 2013/09/02 5:38 PM |