<< イノセント・ラヴ 最終回 | Main | セレブと貧乏太郎 最終回 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.12.23 Tuesday author : なぎさ

初恋

JUGEMテーマ:映画



2006年6月10日 公開作品

★★★☆☆ 星3っつです!

大人になんかなりたくない


大河ドラマ『篤姫』が好調で終わったからなのか、はたまた12月はこの事件が起きた月だからか、昨夜TBSで地上波初登場したこの作品を鑑賞しました。

三億円事件の実行犯が女子高生だったら・・・それはそれですんごく面白いけど、無理あり過ぎだよね。

ちょ〜っとテンポが悪い感じがしたのだけれど・・・。


先日13日(土)にフジTVで放送された土曜プレミアムも観ました。
40年前に起きたこの完全犯罪のトリックを詳細に調べ、再現ドラマを交えて分かりやすく仕上がっていた。


三億円事件をモチーフにした中原みすずの同名小説を映画化したもの。
監督は塙幸成

犯罪史上空前のこの事件が実は女子高生が実行犯だったという話。

親に捨てられたみすず(宮あおい)は、"B"というジャズ喫茶に出入りする若者たちと知り合い、東大生の岸(小出恵介)が計画したこの犯罪の実行犯として協力する。


まず、60年代の感じは良く出てました!
薄暗い店内のタバコ臭い感じとか、街の風景などはもちろんCGなどで造っているのでしょうが、当時のファッションなども。



なんと言っても小出恵介のルックスが60年代にピッタリだったこと!

何の違和感もない!

七三がメッチャ似合ってる!



それに比べて宮あおいちゃんが今風なんだよねぇ。

外見的には、もちょっと昭和のテイストがある女優さんのほうが良かったかなと。

しかしながら彼女はこの映画のためにバイクの免許を取得。
この時代のマニュアル車の練習もしたらしい。

映画の中でも兄妹役だったけれど、実兄の宮将(まさる)がリョウというリーダー格の青年で出ている。

岸がみすずとの初めての出会いで心を動かされたことは見て取れた。
その想いは最後まで告白されることはなかったが、岸の愛読書の一ページに綴られているのをみすずが発見する。

犯行を終えて岸に会ったみすずが、頭を撫でてもらいはにかむというシーンがこのタイトルとリンクしてみすずの淡い恋心を感じられた。


ところがこの"B"に集まる若者たちの人物像がいまいち描けてなかったような気がする。

この時代の若者が何を考えどう行動していたかをもっと掘り下げて欲しかった。

そこがよく分からなかったために、岸がこの事件を起こした動機が強く感じられない。

こんな大それた事件を起こそうとするほど彼の中にあった社会への反骨精神が伝わってこない。



岸という人物は、父親が代議士という設定になっていた。
犯行後、父親の秘書と思われる人物に姿を消すように言われ、共犯と思われる柏田モーターズの店主(藤村俊二)が死んだことを告げられた。


実際には、父親が白バイ隊員だった19歳の少年がマークされていて、その人物は事件5日後に青酸カリ自殺をしている。

国の機関に携わる親を持つ息子が関わっていたかもしれないという点が共通している。


映画の中ではバイクの改造をするシーンは出てこなかったけれど、犯行に使われたバイクなどこの事件の遺留品は120点にも及んだらしい。

この当時まだ一般的には珍しい物だった"発炎筒"を使っていたことも捜査陣の興味を惹いたらしい。

用意周到であり冷静沈着で頭脳明晰の完全犯罪。

誰一人、傷つけることもなくやってのけた。

40年も経った今となっては、もはや犯罪というよりも歴史的なミステリーという出来事に感じられる。



この事件に途中から加わった"昭和の名刑事"平塚八兵衛は、この事件を単独犯の犯行として譲らなかったらしい。

しかしこの映画では3人もの人間が関わっていることになっている。

映画のラストでは、"B"に集っていた若者たちのその後の消息が次々と出た。

岸は消息不明・・・。

みすずはこの犯罪で1円たりとも現金を手にしておらず・・・。

いったい3億円はどこへ行ってしまったのか。

元ちとせの歌う「青のレクイエム」はセピア色の60年代と合っていて良かった♪


この時、盗まれた紙幣は未だに一枚も使われていない。




| 映画 《ハ行》 | 15:52 | comments(0) | trackbacks(5) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:52 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/954
TRACKBACK
三億円窃盗は、学生運動壊滅のための警視庁公安部による謀略とする説が面白い、府中高校出身の高田純次に布施明を含む十数万人が容疑者となった・・ 女子高生みすず(宮崎あおい)は幼くして父を亡くし、母に捨てられ叔母の家で孤独な身の上、ある日兄
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2008/12/23 5:15 PM |
テレビで放映されているのを見ました。三億円事件に絡んだお話ということと、女子高生がその実行犯だったら!?という大胆不敵な設定に興味を持ったのですが・・・。 監督は塙幸成、出演は宮崎あおい、小出恵介、宮崎将、小嶺麗奈、柄本佑他。 <あらすじ> 高校生のみ
| Yuhiの読書日記+α | 2008/12/26 12:06 AM |
初恋’06:日本 ◆監督:塙幸成「tokyo skin」◆出演:宮崎あおい、小出恵介、宮崎将、小嶺麗奈、柄本佑、青木崇高 ◆STORY◆友達も作らず、ひたすら読書をする日々を送る孤独な高校生のみすず(宮崎あおい)は、ある日の放課後、新宿の繁華街へ足を運んでいた。実
| C’est joli〜ここちいい毎日を〜 | 2008/12/26 11:00 PM |
初恋〜3億円事件の犯人は女子高生だった〜(原題:FIRST LOVE)キャッチコピー:あなたとなら、時代を変えられると信じていた。製作年:2006年製作国:日本配給:ギャガ・コミュニケーシ....
| 映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評 | 2010/01/28 3:45 PM |
日本犯罪史上最大のミステリーと言われる, 府中三億円強奪事件をモチーフにしたこの映画、 興味があったのですが、映画館では観られず。 無料動画サイトで放映してたので 観てみました。 高校生のみすずは、 親戚の家で肩身の狭い生活をしていた。 父親は幼い
| 映画、言いたい放題! | 2010/06/27 6:12 PM |