<< セレブと貧乏太郎 第9話 | Main | 流星の絆 第9話 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.12.11 Thursday author : なぎさ

252 生存者あり

JUGEMテーマ:映画



2008年12月6日(土) 公開

「総理、この度の災害について一言お願いします!」

「えー、東京で起こりました"みぞうゆう(未曾有)"の災害につきましt。。。。」(´3`)♪



はーっ、これね、冒頭にいきなり野球ボールほどのヒョウが降ってきたときはどうなることかと思いましたが、人間ドラマに焦点をあててた部分は悪くはなかったです。


ま、それもね、この子↓で泣かされたわけですが・・・


主人公・藤原祐司(伊藤英明)の娘・しおり役の大森絢音チャン 9歳

この子がね、耳が聴こえないの。
子供がこういう災害に巻き込まれるっていうだけでも悲しくなるのに、話せない聴こえないしおりちゃんという設定はある意味、反則ですよね。
ラストでは泣けてしょうがなかったです!

この子、今、放映中のドラマ「小児救命」では亜美ちゃんという役名で出ています。
こちらでは脳腫瘍があって失明するかもしれないという女の子を健気に演じてて毎回、泣かされてしまいます。

ちなみにこの子、映画では今作の前に『224466』という作品にも出てたみたいなんですが・・・数字タイトル続きって偶然?


先日放映されたドラマ版の「episode.ZERO」は半分まで観たんです。

なんだか主演の市原隼人クンがめちゃくちゃ熱かったですねぇ〜。
「ROOKEIS」の安仁屋とキャラがカブってましたね。
ですが、もしドラマを全く観て無くても映画には支障ないですね。


さて、映画のほうに話を戻しますと・・・
最初にも言いましたが、なんだか急にヒョウが降って来て、その後に今度はものすんごい津波が来て首都が壊滅状態・・・みたいな感じでしたが、あれってその前に直下型地震が起こっていたんですねぇ。
それから数日経ったっていう設定だったんですかぁ〜。
なんかそんな感じはしなかったので、いきなりのヒョウやら津波に驚いたんですけどもね。

と言うか、首都圏壊滅状態と言いつつ、新橋駅付近限定みたいな災害にしか見えませんでしたけども。



撮影中は毎日、伊藤英明から「パチンコ玉みたいな顔ですね」と言われ続けたという藤井役の木村祐一が居た場所って旧新橋駅だったんですよね。
本当にあるんですかぁ、あの旧新橋駅って・・・まだ。
フツーに電気とか点いちゃってましたけども。

その藤井と、キム・スミン(MINJI)としおりが助かったことまでは大目に見たとしても・・・

あれは無いね、有り得んね!

あんなすごい鉄砲水!死ぬわフツー!



百歩譲って、元ハイパーレスキューの祐司はイイとしても、重村(山田孝之)はいったいどうやってあの鉄砲水に耐えたんでしょ?

それとあの輸血ですけども・・・

キム兄の"泡エモン"がぁぁぁぁぁ!!!


金魚の水槽に使う循環器具で輸血器具の代わりになるんですかね。
あと、あの液体って止血剤になるものなんでしょうかね。

重村が「オレだよB型。。。」って言った時、劇場内に静かな笑いが。
あ!ちなみにMINJIは本当にB型みたいですが、山田孝之はA型です。

山田君この時より『イキガミ』の時のほうが髪が長かった。
こっちのほうを先に撮ってたんですね。
最近はもっと髪が伸びてて、ちょっとキモいんですけど・・・短いほうが良いのに。


MINJIって日本に留学もしてるんだね。
だから日本語も上手に話せるし英語もできるらしい。
山田クンに「デカイ!」って言われてたけどモデルさんだもんね。
あの主題歌なかなか良いです♪


そぉ〜だ!子供いらないって離婚したキム兄に子供が9人て 
ヾ(〃▽〃)ツ バウ



おまけに終盤になって生き埋めになったしおりを発見したまでは良いけど、その後はいとも簡単に瓦礫の下から救出してるし。

祐司がポケットから取り出したしおりへのプレゼント・・・もっすごいキレイなまんま!

この辺りのところを突っ込みだすとキリが無いと思うのでこのぐらいにしておきます。


んがっ、しかし、ドラマ部分はなかなか良かったです。
それも俳優さんのチカラが大きかったと思いますね。


内野聖陽さんて、今まで演技がどこか暑苦しくてそんなに好きな俳優さんではなかったのですが今作はとても良かった!!!



特に、弟・祐司たちを救出するため緩んだ地盤を爆破したいと本部長の真柴(杉本哲太)に懇願するシーン。

レスキュー隊の身を案じる本部長役の杉本哲太とのせめぎ合いが緊迫感ありました!

「中には自分、一人で入りますからっ!」

「お・・とうと・・・を・・・助けたいんですっ!」

うっううう (つ□`。)゜。 お兄ちゃぁ〜ん!

部下一同
隊長一人に行かせはしません!
みんな着いて行きますとも!

「Yes We Can!」


監督は『舞妓Haaaaan!!!』が良かった水田伸生
この映画を撮るにあたってはウソ臭くならないように、かなりリサーチされたみたいですが。((#・・#))

あとね、脇役ながら私は彼が好きなんですよ〜山本太郎クン(as宮内)♪

彼ねぇ、"ダンス甲子園"からここまで立派な俳優さんになるなんて誰も想像してなかったと思うんですよね。

残念ながら今のとこ脇役が多いですが、その存在感はキラッぴかぴかと光るものあります!


それから、またこの「ケータイ捜査官」松田悟志(as青木)の熱いこと!

実際にはこんな単独行動をするハイパーレスキュー隊員はいないとは思いますが、でも彼のお陰で祐司たちは"252"として確認されたわけですけどもね。


この映画で思い出すのは、2004年の新潟中越地震の土砂崩れでたった2歳の男の子が無事に生還した、あの映像です!

あの時もオレンジ色のつなぎを着たハイパーレスキュー隊の方々が自らの命も顧みず救助にあたっていましたね。

その時、実際に救助にあたっていたという清塚隊長がこの映画の監修もされているそうです。
レスキュー隊は「愛・技・絆」を大切にしている。
最後まであきらめない気持ちが大切なんだと。


"最後まであきらめない気持ちが大切"これはそのままこの映画のテーマになってましたね。

今後もし、生き埋めになるようなことがあれば、何か堅い棒で2回、5回、2回とひたすら叩き続けます!













| 映画 《ナ行》 | 08:42 | comments(12) | trackbacks(27) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 08:42 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささん、こんにちは〜

突っ込みどころはね〜ありましたよね、たくさん。でも気にすると楽しめないのでまあいいか〜と流しながら入り込んだら、私ものすっごく感動しちゃいました!
元々熱い系には感動するタチなのですが,これも泣かされました〜(主人公一人突っ走るのはたまに引きます・・海猿は好きだけどめぐみのだいごは苦手・・ん?これは役者さんの問題かな?)

でもラストシーンだけは涙も引いてしまいました。瓦礫で地下は埋まってませんでした?なのにあの人垣割れたらどうして人一人背負って立ち上がっていたんでしょ?
どこから湧いたの〜〜???と今でも疑問。
「ここに誰かいるぞ〜」って掘り起こしたら山本太郎かばって抱えてて、助け出された・・みたいな方がずっと良かったのに〜って思っちゃいました。
| hito | 2008/12/11 11:30 AM |
はじめまして、frankと申します。
先日この映画を見てきました。
正直、悪い評価を映画を見る前に見てしまったので、先入観が先にたってしまったのですが、見ながら所々突っ込んでしまう自分がいました。
視点を変えれば、いい映画ですが、見方によってはあまりにも偏った映画だなぁと思います。
| frank | 2008/12/11 11:55 PM |
>hitoさんへ
おはようございます hitoさん♪

>元々熱い系には感動するタチなのですが,これも泣かされました〜

私も嫌いじゃないですぅ〜熱い系って!
しかしながら私・・・『海猿』はイマイチだったんですよねぇ。
どちらかと言うと、あちらのほうが"心ツッコミ"してたと思うんですよ(笑)
と言いつつ、コレもかなりなもんでしたよね!
それをも上回る感動もちゃんとあったので許せました!

>でもラストシーンだけは涙も引いてしまいました。

ウッハハハハ・・・あれね!
んな訳ねぇーだろって感じでしたもんねぇ〜。

>掘り起こしたら山本太郎かばって抱えてて、助け出された・・

私も同感!
うんうん、そういう感じのほうが逆に説得力ある気がします☆
背負って出てくるって・・・ねぇ〜、これはコントかと思ってしまう(爆)
| なぎさ | 2008/12/12 7:56 AM |
>frankさんへ
こちらこそ、はじめまして♪

>悪い評価を映画を見る前に見てしまったので、先入観が先にたってしまったのですが、見ながら所々突っ込んでしまう自分がいました。

鑑賞前に観た方の感想を見てしまうと、どうしてもそうなりますよね。
でも映画はあくまでも観た方によって受け止め方が変ってくるものですから、人はどうあれ私は良いと自分が納得した作品は褒めています。
映画を愛する者としては、どんな映画も全てを否定するのは申し訳ない気がして、世間で"駄作"と言われているものでもできるだけ良い所を探してあげようという気持ちを持っていつも鑑賞しているつもりなんです(笑)

今作は確実に突っ込み所は満載でしたよね!
というか、突っ込んで欲しいのかと思えるほどの持って行き方でしたね(;^ー^)ゞ
それでも、何か伝わるものありましたし、私は嫌いじゃないです。
| なぎさ | 2008/12/12 8:05 AM |
こんにちは。
本当この映画、新橋だけが大災害になってましたよね。
そしてありえないことの連続で突っ込みどころ満載なんですが、結構感動させられちゃったりもしました。
大森絢音ちゃんは本当かわいかったですね〜。

記事UPしたらまたTBお邪魔させていただきますね。
| masako | 2008/12/12 4:11 PM |
>masakoさんへ
こんにちは〜masakoさん♪

観てる限りでは、新橋駅周辺に限定されたような災害に見えちゃいましたよね!(笑)

突っ込み出したらキリが無いほどでしたが、きっちり感動もしちゃうという、なんだか不思議な作品です。

絢音チャンかわいいですよねぇ☆
子役はやはり演技より、この可愛さでしょうね!
| なぎさ | 2008/12/13 3:58 PM |
こんにちは。
実際に中越地震がモチーフになっているとのことらしいので、雰囲気はあったかもしれませんね(^^)

>山本太郎
私も好きです(^^)
今回はすごく良い感じの役だったのに、最後がちょっと不憫でした〜(^^;
| たいむ | 2008/12/13 7:26 PM |
なぎささん、こんにちは〜♪
252とは何だろう?で
適当な数字を唱えながら
張り切って行ったのですが(笑)

>いったいどうやってあの鉄砲水に耐えたんでしょ?

うんうん!運?(笑)もあるのですかね?
このシーンはスゴイと思いました!
残り18分の見せ場をねぇ、、
やる事やってから
会話に集中して
くれれば(おい!、、^^; )
もう少しいい出来だったのかな〜なんて。
しかし、ワタシも閉じ込められた時は
2、5、2と必死に叩くと思います。
(後ろから読んでも間違えないし、、笑)

ところで
なぎささんの
12月の鑑賞予定は何かな?(^○^)
| ルル | 2008/12/14 2:22 PM |
>たいむさんへ
たいむさん こんにちは♪

山本太郎クン、良いですよね!
私生活でも真面目みたいですし、なかなか親孝行息子みたいです。

>今回はすごく良い感じの役だったのに、最後がちょっと不憫でした〜(^^;

そぉ〜そぉ〜、あのラストにはガックシきましたね(笑)
| なぎさ | 2008/12/14 4:39 PM |
>ルルさんへ
ルルさん こんにちは♪

>残り18分の見せ場をねぇ、、
やる事やってから
会話に集中して
くれれば(おい!、、^^; )

予告で「風が止むのは18分間だけです」っていうアレを聞いた時から不吉な予感はしておりましたが・・・(笑)
やってくれましたねぇ〜。
18分間とか言いつつ結構、間延びしてたみたいな感じでしたが。

>なぎささんの
12月の鑑賞予定は何かな?(^○^)

実はですねぇ、これというお目当ての作品が無いんです。。。
一応レオサマの『ワールドオブライズ』くらいでしょうか。
キアヌの『地球最後の日』もなんかちょっと怪しい匂いがしてるんですが・・・どうなんでしょ?
来年1月の『マンマミーア』だけは楽しみです♪

| なぎさ | 2008/12/14 4:45 PM |
こんばんは♪
そうそう災害は新橋駅付近限定みたいに思えましたよね(笑)
フジテレビは壊滅で日テレはどうだったのか・・・
とにかくツッコミがいのある映画でしたねー。
台風であの津波?には驚きました。
ラストの伊藤くんにはもう笑ってしまいました。逆じゃん^^;
| ゆかりん | 2008/12/14 9:56 PM |
>ゆかりんさんへ
こんにちは〜ゆかりんさん♪

津波が都心まで押し寄せる映像があったにもかかわらず、やっぱり新橋駅付近限定の災害にしか見えていないっていうのは致命的な欠陥かもしれないですね(笑)

>フジテレビは壊滅で日テレはどうだったのか・・・

あれには日テレの腹黒さを感じましたねぇ〜(笑)
あそこまでしなくても・・・。
どんだけ『海猿』をライバル視してるんでしょ〜。

>ラストの伊藤くんにはもう笑ってしまいました。

現役レスキューよりも、軽装の彼のほうが不死身って・・・ねぇ。
あれではコントですね。
| なぎさ | 2008/12/15 8:29 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/942
TRACKBACK
監督:水田伸生 出演:伊藤英明、内野聖陽、山田孝之、桜井幸子、木村祐一、山本太郎、香椎由宇 エピソードゼロはキチンと通しては見れませんでした。 途中までチロチロと・・終盤は見れましたが、「海猿」そっくり! 映画もまさに「海猿」!!なのですが、原作脚
| 日々のつぶやき | 2008/12/11 11:24 AM |
「252生存者あり」を鑑賞してきました史上最大規模の巨大台風に襲われた東京を舞台にしたディザスター・ムービー。2004年の新潟県中越地震で実際にあった土砂崩れ事故からの救出劇をベースに、極限状態に置かれても、諦めずに困難に立ち向かう人々を、生存者と救
| 日々“是”精進! | 2008/12/11 1:29 PM |
小笠原近海で発生した地震によって、海底のメタンハイドレードが溶出。 そのために局
| はらやんの映画徒然草 | 2008/12/11 8:26 PM |
ミスターレスキュー・伊藤英明主演。内野聖陽、山田孝之、木村祐一、桜井幸子、杉本哲太らが共演。日本テレビの開局55年記念映画だそうです。ただ、事前に週刊誌の評価欄を見たら軒並み酷評だったんですよね。おすぎさんの酷評は良くあるんだけど、他の人もだったから弱
| LOVE Cinemas 調布 | 2008/12/11 9:35 PM |
昨日、映画「252ー生存者ありー」を見てきました。12月6日全国ロードショー映画...
| Music Addict:音楽情報と洋楽PV | 2008/12/11 11:55 PM |
 [252生存者あり] ブログ村キーワード   日本テレビ開局55年記念作品なんだそうです。「252 生存者あり」(ワーナー・ブラザース)。でも、だからと言ってフジテレビの局舎、水没させなくてもええやん!  首都圏で震度5の地震が発生した数日後、震源近くの
| シネマ親父の“日々是妄言” | 2008/12/12 1:50 AM |
12月に入って昨日までの9日間、12時間労働の日が5日、11時間労働の日が1日、休日が1日。 世の中にはもっとハードにお仕事されている方も大勢いらっしゃいますが、我ながらなかなかタフ&#63898;。 で、今日は貴重な休日。だらだらしても疲れが取れるわけじゃな
| 健康への長い道 | 2008/12/12 10:31 PM |
直下型地震から数日後の東京・新橋。 元ハイパーレスキュー隊員の篠原は、娘の誕生日祝いのため妻と待ち合わせをしていたが、突然空から巨大な雹(ひょう)が降りそそぎ、東京湾へ押し寄せた高潮が都心に向かってなだれ込んだ。 鉄砲水が地下鉄を襲い、篠原は娘と地下
| 象のロケット | 2008/12/12 11:21 PM |
出演は伊藤英明、内野聖陽、 山田孝之、香椎由宇、木村祐一、MINJI。 監督は水田伸生、 原作は「海猿」原案者の小森陽一。 東京消防庁ハイパーレスキュー隊の活躍。 海猿シリーズを思い出す 元レスキュー隊員(伊藤英明)の活躍。 序章のTVドラマ 「252生存
| 花ごよみ | 2008/12/13 5:09 PM |
一応ドラマ『252 エピソードゼロ』を視聴してから鑑賞。劇場予告からしてプンプンと匂うモノを感じてあまり期待していないところに、ドラマは粋がってキャンキャンと吠えてるばかりのお約束な成長物語で「やっぱ
| たいむのひとりごと | 2008/12/13 7:22 PM |
原作 小森陽一 脚本 斉藤ひろし 監督 水田伸生 絶対に生きて還る 絶対に助け出す
| ドラ☆カフェ | 2008/12/13 11:00 PM |
気圧の世界最低記録は870hpa、1979年日本列島を蹂躙した台風20号で観測されたもの〜異常気象に自然災害に経済危機、暗い世の中にも感動の物語〜 関東を震度5強の地震が襲う、続いて不穏な動きは小笠原諸島近海、海水温度の急上昇がもたらした史上最大級の台風
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2008/12/14 5:05 PM |
新しく公開される映画の中に、あまり観たいものがないので。 先週公開された「252 生存者あり 」を鑑賞。 どうも、イメージ的に海猿とかぶるけど^^; 「UCとしまえん 」は、普通の人出かな? 「252 生存者あり 」は、小さめのスクリーンで、6割程度
| いい加減社長の日記 | 2008/12/14 5:41 PM |
2008/12/06公開(12/06鑑賞)製作国:日本監督:水田伸生出演:伊藤英明、内野聖陽、山田孝之、香椎由宇、木村祐一、山本太郎、桜井幸子、阿部サダヲ、温水洋一、西村雅彦、松田悟志、杉本哲太
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2008/12/14 9:50 PM |
・252 -生存者あり- (伊藤英明,内野聖陽主演 12月6日より公開) 「パニック映画」は私的にはあまり好きじゃないが、前日テレビでこの映画のサイドストーリーをたまたま見た関係上、今週はこれを見ることにした。 原作者はトッキュー」や「海猿」の小森陽一
| 充実した毎日を送るための独り言 | 2008/12/15 12:02 AM |
「252ー生存者あり」★★★ 伊藤英明、内野聖陽主演 水田伸生監督、2008年 地殻変動と大型台風で 東京は大津波に襲われ、 地下鉄の中にまで海水が押し寄せ、 大惨事となってしまう。 そういう状況で 本当にこんな津波が起こるのかなど、 疑いだした
| soramove | 2008/12/16 8:20 AM |
今週の平日休みは、ポイント2倍キャンペーン中の109シネマズ川崎で。 レスキュー隊員役ばかりの伊藤英明と どう見ても「うちの・まさあき」とは読めない内野聖陽の主演。
| ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2008/12/18 12:54 AM |
史上最大規模の巨大台風が日本を直撃し、大規模な災害に巻き込まれた 人々の姿を描く。首都圏で直下型地震が起きて数日後、地震の影響で小笠原沖の海底から ガスが出始め、海水温度が急上昇し未曾有の巨大台風が発生する。 巨大台風は北上をはじめ、やがて巨大な雹や
| だらだら無気力ブログ | 2008/12/22 5:44 PM |
最近は邦画でも尺が長い・・・今回も133分。しかもジャパン・プレミアの場合、必ず出演者の挨拶がある(今作は特に勢ぞろいだった♪)ので嬉しい、が‘押せ押せ’も混ぜると、 3時間overコース。正直、「長い!」。 でも、その長い拘束も忘れさせる程の緊迫迫力の
| 紫@試写会マニア | 2008/12/23 5:25 PM |
関東に直下型地震が発生して数週間後、都心の機能は回復しつつあった。しかし、この地震の影響で海水温度が急上昇、それは巨大台風を発生させ、その脅威が臨海副都心に迫っていた。東京消防庁のハイパーレスキュー隊が必死の救助にあたるなか、音波探索機が高潮による水
| 映画な日々。読書な日々。 | 2008/12/25 9:13 AM |
12月24日(水) 18:50〜 丸の内ルーブル 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:800円(高い!買っていない。) 『252 -生存者あり-』公式サイト 地雷を覚悟で見に行った。 10階をも越える津波が来るのに、銀座、新橋、虎ノ門ぐらいしか
| ダイターンクラッシュ!! | 2008/12/26 11:51 AM |
 クリスマス&イヴは1,000円ということで、2本立て。その2本目は252−生存者あり−を観てきました。  今年、77本目です。これが2008年のトリかなぁ?あと3本行きたいけど、それはきっと無理でしょうが、あと1本くらいは観たいです。でも年賀状書かな
| よしなしごと | 2008/12/30 8:38 PM |
パニックムービー好きの自分としては、これも観なきゃいけない1本ではありましたが、一緒に観ようと思っていた友達との都合がなかなかつかずに延び延びに。 やっとのことで、新宿ミラノ3で鑑賞してきましたー。 評判が悪かったので、どうかなーと思っていたんだけど、
| cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2009/01/23 12:24 PM |
「2、5、2!生存者あり!」の台詞が印象的なCM。 賛否両論みたいですね。 観てみましょう。 関東に直下型地震が発生して数週間後、 都心の機能は回復しつつあった。 しかしこの地震の影響で海水温度が急上昇、 それは巨大台風を発生させ、 その脅威が臨海副都心
| 映画、言いたい放題! | 2009/08/25 12:29 AM |
2008年:日本 原作:小森陽一 監督:水田伸生 出演:伊藤英明、杉本哲太、ミンジ、香椎由宇、桜井幸子、木村祐一、内野聖陽、山田孝之、山本太郎、阿部サダヲ、温水洋一、西村雅彦、杉本哲太 首都圏を襲った直下型地震から数日後の東京。都市機能はほぼ回復し、
| mama | 2009/08/26 4:51 AM |
あらすじ発端は首都圏を襲った直下型地震。その強大なエネルギーが自然災害の連鎖を引き起こし太平洋上に発生した史上最大の巨大台風を引き寄せ・・・。感想説明不足迫力不足2時間...
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... | 2010/10/04 10:00 PM |
10年10月01日21時00分-外部入力(1,2:RX2W)-金曜ロードショー「252生存者あり」   録画で鑑賞。 ほぼ1年前だ・・ 東京に震度5の地震が発生しその数日後に大型台風が来て なぜか地下鉄新橋駅が悲惨な目...
| 単館系 | 2011/09/13 11:58 PM |