<< マイカーかも?! | Main | イノセント・ラヴ 第5話 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.11.15 Saturday author : なぎさ

ハッピーフライト

JUGEMテーマ:映画



2008年11月15日 公開

アイ・ハブ   ユー・ハブ



飛行場の横に住んでいながら飛行機には数回しか乗ったことがない。

いやぁ〜面白かったですよコレ!

航空業界の裏側を見せてもらって、おまけに冒頭から上映中は飛行機に乗ってるみたいな気分でしたね♪

結構、専門用語が多くってちょっと戸惑ったんですが内容には差し支え無かったです。

ですがストーリーとしての深みは無かったですね。
飛行機ヲタクでもなければ知らないであろう飛行機に関するトリビア話を教えてもらったって感じですかね。


にしてもこれって主人公は誰なんですかね。
機長への昇格試験フライトだった副機長の鈴木役・田辺誠一なのか・・・

新人CAで、国際線デビューのフライトとなった斉藤役・綾瀬はるかでしょうか。

それにしても綾瀬はるかのCAスタイルはお似合いでした!!!
しかもこの役のキャラが彼女に合ってましたね♪

今年は"綾瀬はるかイヤー"と言っても過言じゃないほど映画館で彼女を観た回数が多かった。


で、そのトリビア話しなんですがね・・・

バードパトロールなんてあるんだね!
実際、鳥が飛行機に衝突することも珍しくないようで"バードストライク"って言ってました。




グランドスタッフの女性(平岩紙)が先輩スタッフの木村(田畑智子)に座席をうまく交換させたことを報告する場面がありました。
またこのグランドスタッフの業務にはいろいろあって、スーツケースを取り違えた乗客への対応や、飛行機嫌いの乗客への説得なんてのもありましたね。


OCC(オペレーション・コントロール・センター)なる司令部の存在。
ここでは世界中全ての自社機を司っているということ。
映画ではディスパッチャーと呼ばれる職務の女性(肘井美佳)が出てきます。
これはフライトプランの作成を担当する人のことで、国家資格を要するそうです。


機体前方に付いているピトー管ってとっても大事なものなんですね!




あと、TVで言ってましたが、CAは目立つ色の口紅を付ける。
機内が暗くなった非常時などにもはっきり確認できるようにと。
映画ではチーフパーサーの山崎役・寺島しのぶが一昔前のメイク風でした。



ファーストクラスに出すデザートがダメになり慌ててキャビンで作るというシーンがありました。
その時にケーキを炊飯器で作ってましたね。
あれって気圧の違う機内でも使えるように3000万円かけて開発した特注の炊飯器だそうで。
原油高騰に伴い、ANAではスプーンなどの軽量化にもチカラを入れ40膳擇したそうです。

でもCAってなかなか過酷な職業なんですね。
楽屋裏では↑こんな感じでご飯をかきこんでました。



パイロット同士が同じものを食べないのは食中毒防止のためというのは知ってました。

でもパイロットがコックピットで一人になったら酸素マスクを着用というのは知らなかった!
残ったひとりは緊急時に備えてそうするのだそうです。
映画では、機長(時任三郎)がコックピットから客室に下りて行ったと同時に副操縦士がそぐに酸素マスクを着用するというシーンがあったのですが観ている時はその意味が分からなかった。

それとパイロットの帽子にも意味があったってことも!

時任三郎って『海猿』では、ここでは


、そうそう!
管制官って国土交通省所属の公務員なんだってぇ〜!!!

規定が違うので管制官は私服でOKなんだそうです。


実機を運行プランから外して撮影に貸し出すという航空業界初の試みで行われたそうです。

矢口史靖監督がこの映画のためにリサーチした知識は、もしかしたらパイロット試験に筆記だけなら良いところまでいけるかも・・・というほどになったらしい。

面白かったけれども、これまでの『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』とまではいかなかったかなぁ。

もう少しドラマ性があったらなと。

フランク・シナトラの主題歌「カム・フライ・ウィズ・ミー」はナイスでした♪


それにしても改めて飛行機を一機でも飛ばすことっていろんな人たちのチカラが結集されているのだと実感しました!

今日も我が家の横にある飛行場から飛び立って行く飛行機たち。
どうぞハッピーフライトで♪



2010年は航空100年・・・だそうです。









| 映画 《ハ行》 | 16:01 | comments(16) | trackbacks(66) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 16:01 | - | - | pookmark |
COMMENT
へぇ〜!!!
いやぁ〜映画を観ただけじゃ分からない
細かいところの解説!スゴイね〜!
なぎささんナニゲに飛行機オタク?(´▽`*)アハハ
そういやそうだったなぁ〜と映画を思い出しながら
読ませてもらいましたよ〜!
| miyu | 2008/11/15 4:24 PM |
>miyuさんへ
ウッハ〜miyuさんも今PCに向かってますよね!
先ほどお邪魔してきたところです♪
なんだかチャットしてるみたい(^ー^*)

鑑賞後にリーフレット見てたらいろんなこと書いてあったんですよ〜(笑)
今まで知らなかったことこれでまた映画のお陰で知識として入りましたね!!!
| なぎさ | 2008/11/15 4:31 PM |
この映画の奥にそんなたくさんのトリビアがあったとは・・・。
勉強になります!

できればグランドスタッフのお姉さんとお近づきになれるトリビアもあれば嬉しいのですが、そんな都合のいいものはないですよね。
| にゃむばなな | 2008/11/15 5:15 PM |
こんばんは♪
そういえば主人公は誰なんでしょうね。最初に名前があるから田辺さんなんでしょうか。
ちょっとばかり疑問に思ったことがこちらでわかってスッキリしました〜
| ゆかりん | 2008/11/15 11:04 PM |
>にゃむばななさんへ
こんにちは〜にゃむばななさん♪

知らなかった航空業界の裏側を見せてくれましたよね。
私も観てる時には分からなかったことが、帰宅してリーフレットを読んで理解できました。
『おくりびと』でも知らない職業を映画で知りましたが、航空関係でも知らなかった職業があってほんと映画はそういうことも教えてくれますね。

>できればグランドスタッフのお姉さんとお近づきになれるトリビアもあれば嬉しいのですが

じゃぁ〜にゃむばななさん、スーツケースをわざと間違えるってのはどうですかぁ〜(笑)
| なぎさ | 2008/11/16 10:56 AM |
>ゆかりんさんへ
こんにちは〜ゆかりんさん♪

>そういえば主人公は誰なんでしょうね。

でしょ〜!
私も田辺サンだと思うんですが、誰目線なのかわからない映画でしたねぇ。

工具を無くした整備員がいましたけど、その前にバードストライクの可能性が大きかったのが分かってしまっていたのでドキドキ感がなく残念でしたねぇ。
| なぎさ | 2008/11/16 11:00 AM |
こんにちは!
時任さんってこの手の役が似合いますよんね。「こういうときは笑え!」が好きです(^^)
帽子の役割は「なるほど〜」でした!
| たいむ | 2008/11/16 8:55 PM |
>たいむさんへ
たいむさん こんにちは♪

>時任さんってこの手の役が似合いますよんね

えぇほんとに!
制服が似合いますねぇ〜背が高いからか。
なんか雰囲気が機長って感じ出てましたよね!

>「こういうときは笑え!」が好きです(^^)

あぁ〜私も!
それに対してコパイの鈴木クンが笑えてなかったのも良い感じで♪
| なぎさ | 2008/11/17 8:42 AM |
なぎささん、詳しい〜♪

見ていて意味の解らなかったとこ色々教えてもららいました〜
あの慌てて酸素マスクを装着していたのは決まりがあるのですね。

知らなかった裏側を垣間見れてとても面白かったです〜☆CAやパイロットにスポットを当てたドラマなどは結構多いですけど、その他の人はあまりどういうことしているのか知らなかったですから〜

小ネタも多くて何度も笑ってしまいました。
矢口監督の映画というよりも三谷幸喜作品っぽかったような気がしました。
| hito | 2008/11/17 11:24 AM |
>hitoさんへ
こんにちは〜hitoさん♪

ありがとうございます!
家に帰ってからこの映画のリーフレットをよぉ〜く見たらいろいろトリビア的なことが書いてあったんです。
あと、TVでも先日言ってたことも頭に残ってて(笑)

>CAやパイロットにスポットを当てたドラマなどは結構多いですけど、その他の人はあまりどういうことしているのか知らなかったですから〜

ですよねぇ〜。
ここまでいろいろと裏方さんたちの仕事を描いている作品ってなかったかも。

>矢口監督の映画というよりも三谷幸喜作品っぽかったような気がしました。


あるあるぅ〜♪
『THE 有頂天ホテル』っぽかったですよね!
どっちかって言うと群像劇みたいで。
| なぎさ | 2008/11/18 8:41 AM |
TBいただきました。
今回は、イマイチ乗れませんでした。
いや、面白いとは思いましたが、
期待が相当デカかっただけに…。
| mori2 | 2008/11/20 12:51 AM |
>mori2さんへ
mori2さん こちらへもありがとうございました♪

あれれ、ダメでしたかぁ。
期待はしちゃいますよねぇ〜。
航空業界の舞台裏潜入とか密着ナントカみたいな感じでしたっけね。
| なぎさ | 2008/11/21 8:14 AM |
え〜、CAの口紅が濃いのも意味があったんですねぇ・・知らなかった!
あのディスパッチャーの女性凄いですよね!
国家資格かー・・。
アナログになって岸部一徳の出番と・・。
笹野高史さんは相変わらずオイシイところをもっていきますよね!!
| ひきばっち | 2008/11/22 11:38 PM |
フライトプランを作っているのが地上スタッフというのが
「へ〜」
なポイントだったのですが、
国家資格を必要とする職業な人とは知りませんでした。
私なんか「通信担当」とか書いちゃいましたよ><
肘井美佳さんごめんなさい。
| あるきりおん | 2008/11/23 9:05 AM |
>ひきぱっちさんへ
こんにちは〜♪

>CAの口紅が濃いのも意味があったんですねぇ・

そうなんですよぉ。
暗くなった時に口元の動きがよく見えるようにということらしいです。
こういうことって普通の人は分からないですものねぇ。
そういう意味ではこの映画ってトリビア的な発見ができました!

>ディスパッチャーの女性

こんな職業なんてこれを観るまで全然知りませんでした。
縁の下ですがカッコ良い職業でしたねぇ。
国家資格が必要なほど高度な職業だったわけです。

>笹野高史さんは相変わらずオイシイところをもっていきますよね!!

ほんと、ほんと!
出番は少ないのにインパクトある役ですもんね(笑)
やっぱりこの人、究極のバイプレーヤーだわぁ〜♪

| なぎさ | 2008/11/23 3:47 PM |
>あるきりおんさんへ
こんにちは〜♪

>フライトプランを作っているのが地上スタッフ

そうでしたねぇこれは意外だった。
しかも国家資格を有するなんてかなり高度な職業だったんですねぇ。
私もこの映画で初めて知った職業でした。
映画って『おくりびと』なんかもそうでしたが、こういう珍しいお仕事も教えてもらえるんですね♪
| なぎさ | 2008/11/23 3:50 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/923
TRACKBACK
 『ヒコーキ、飛ばします。』  コチラの「ハッピーフライト」は、「ウォーター・ボーイズ」、「スウィング・ガールズ」の矢口史靖監督の11/15公開の最新作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  なんか予告がとっても楽しそうだったし、最近ちょっと可愛く
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/11/15 4:23 PM |
"鈴木保奈美" について書かれたエントリを検索してみました。 JUGEM ADJUGEMテーマ:映画 2008年11月1日 公開 あの遺影、別人やん! 先日来、我が家のマイカーのことでお騒がせいたしまして・・・。 連
| 話題の女性にズーム・イン | 2008/11/15 4:38 PM |
洋楽でおすすめの女性アーティストを教えてくださいませんか。 最近、「フォーチュン...
| あきこの出来事 | 2008/11/15 4:42 PM |
オタクを大事にしよう!  
| Akira's VOICE | 2008/11/15 4:57 PM |
関空での撮影とANAの全面協力でこそ完成した、ある意味必見の映画です。見る前は綾瀬はるかさんがかつての堀ちえみさんのように「教官!」と叫ぶ成長物語かと思っていましたが、空港で働く様々な人をグランドオーケストラ方式で描く群像劇に結構楽しませてもらいました
| めでぃあみっくす | 2008/11/15 5:13 PM |
今日から公開の、『ハッピーフライト』、早速見てきました。 (天気が良ければハミングバードを狙いに行くつもりだったけど、曇ってたので映画を優先(^^ゞ) ストーリーは、このブログをご覧の方は知ってる人も多いかもしれないけど、羽田発ホノルル行きのチャーター便の
| photo d'avion | 2008/11/15 5:23 PM |
『ウォーターボーイズ』/『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の作品。 今回は、学園モノではありません。ある意味、飛行機そのものが主人公です。ANAが全面的に大協力して、この作品のために飛行機を一機完全にラインから外して、撮影専用にしています。通常、この手
| 勝手に映画評 | 2008/11/15 5:30 PM |
{/kaeru_en4/}江戸川防具?ここで剣道の防具を買っておくか。 {/hiyo_en2/}剣道なんかしないのに? {/kaeru_en4/}いや、こんど久々に飛行機に乗るからさ。 {/hiyo_en2/}だから? {/kaeru_en4/}飛行機が落ちたとき、防具があれば役に立つかもしれないだろ。 {/hiyo_en2/
| 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2008/11/15 6:16 PM |
監督 矢口史靖少しあらすじ 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。試験教官は威圧感たっぷりの機長の原田(時任三郎)で、鈴木は緊張感を募らせていた。 同じ飛行機には、これが初の国際線フライトになるキャビン
| ももたろうサブライ | 2008/11/15 9:01 PM |
 「ハッピーフライト」を鑑賞してきました「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督が、飛行機と空港で働く人々を題材にした、笑いと感動の群像劇コメディ。2年間にわたり、国内外の航空関係者100人以上に行った取材を基に、航空機の安全なフラ
| 日々“是”精進! | 2008/11/15 9:16 PM |
ハッピーフライト ... 飛行機を一機でも飛ばすことっていろんな人たちのチカラが...
| なつみの日記 | 2008/11/15 10:37 PM |
2008/11/15公開(11/15鑑賞)製作国:日本監督:矢口史靖出演:田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、吹石一恵、田畑智子、寺島しのぶ、岸部一徳 ヒコーキ、飛ばします。
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2008/11/15 10:45 PM |
映画「ハッピーフライト」を鑑賞しました。
| FREE TIME | 2008/11/16 1:11 AM |
「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の空港と 飛行機で働く人々の舞台裏を描いたコメディ。 旅客機を安全に飛ばすために、様々な役目を持ったスタッフたちの奮闘を 笑いを交えて描く。副操縦士の鈴木は乗客を乗せた実機での最終訓練を前にして
| だらだら無気力ブログ | 2008/11/16 1:23 AM |
矢口史靖監督作品というだけで要チェックなのにそれが今回は飛行機映画! 「これはもう観るしかないでしょ!」というわけで初日に鑑賞した。
| SOARのパストラーレ♪ | 2008/11/16 2:50 AM |
映画「ハッピーフライト」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、寺島しのぶ、吹石一恵、岸部一徳、他 *監督:矢口史靖 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしていま
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2008/11/16 8:13 AM |
羽田発ホノルル行きの飛行機の運行を巡り、それに携わる人たちの様子を描いた作品です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2008/11/16 9:12 AM |
映画「ハッピーフライト」を観ました!!2008年の第20作目です。
| 馬球1964 | 2008/11/16 1:39 PM |
公式サイト。矢口史靖監督、田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、寺島しのぶ、吹石一恵、田畑智子、笹野高史、岸部一徳。タイトルやCAの華やかさを前面に出した触れ込みと裏腹に台風の中を不具合が生じたボーイング747-400が緊急着陸するというかなりアンハッピーなフライ
| 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン | 2008/11/16 2:20 PM |
「フライング☆ラビッツ」は東映&JALでしたが、こちら「ハッピーフライト」は東宝
| はらやんの映画徒然草 | 2008/11/16 3:07 PM |
☆悪くない。  面白い。  むしろ、小気味良くまとめた良作だと思う。  私が全幅の信頼を寄せて、その新作を待ち望む、ネイティブの「スタニスラフスキー・システム」の具現者である綾瀬はるかも、自分のパートをそつなくこなしている。  でも、もはや、邦画って
| 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 | 2008/11/16 5:17 PM |
予告編で、結構コメディっぽい感じで面白そうだったので、「ハッピーフライト 」を選択。 しかし、フジテレビの番宣(?)は、すごかった^^; 「UCとしまえん 」は、普通よりも少し多めの感じ。 「ハッピーフライト 」は、大きめのスクリーンで、2〜3割。
| いい加減社長の日記 | 2008/11/16 6:07 PM |
機長昇格への最終訓練である実機操縦に臨む副操縦士。 初の国際線フライトに戦々恐々の新人キャビンアテンダント。 地上では、グランドスタッフ、整備士、管制官等、多種多様なスタッフ達。 空港で働く彼らの使命は「飛行機を安全に離着陸させること。」 本日のホノ
| 象のロケット | 2008/11/16 7:10 PM |
飛行機での旅行が大好きな俺としては外せない『ハッピーフライト』を観てきました。 ★★★★ ここ数年はめっきり丘マイラーですが、ずっとANA派な俺的には楽しくて仕方がないANAムービー。 オープニングのアナウンスビデオもしっかり見たのは久しぶりだけど、大スクリ
| そーれりぽーと | 2008/11/16 7:35 PM |
ANAの協力といえば、整備士にもスポットが当てられたTBSドラマ『GOOD LUCK!!』が思い出される。OJTでの機長交代や新人CAの初搭乗、整備士の道具の紛失など若干被るエピソードがチラチラと見受
| たいむのひとりごと | 2008/11/16 8:54 PM |
評価★★★★ 離陸するシーンの映像は圧巻だった。
| 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2008/11/16 9:00 PM |
試写会で『ハッピーフライト』を見に行きました♪ゲストで監督の矢口史靖さんが来ていました。綾瀬はるかさんはとても天然と言っていましたね(^^副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる
| ☆SunFlower☆ | 2008/11/16 9:03 PM |
トヨエツ主演の『犯人に告ぐ』のTV放映を横目で観つつ・・・ さて、TOHOシネマズ梅田にて、『ハッピーフライト』&#63683;。 『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の最新作ですね。どちらも好きでした。 Story 機長昇格への最終訓練
| 健康への長い道 | 2008/11/16 9:39 PM |
皆さん、こんばんわ!休暇はいかがお過ごしでしたか? もう日曜日の夜、休暇、終わっちゃうね。寂しいよねぇ・・・・・。 {%ごめんねwebry%}
| 街のクマさん 炎のダイエット日記 | 2008/11/16 10:27 PM |
「ハッピーフライト」はANAの羽田発ホノルル行き1980便を舞台に様々なトラブルが発生する中ホノルルへフライトするはずのストーリーである。空港を舞台にしたドラマでは「GOOD LUCK!!」などがあるけれど、映画で空港を舞台にした映画はあまりなく空港の舞台裏とそれ
| オールマイティにコメンテート | 2008/11/16 11:38 PM |
今日は「ハッピーフライト」を見てきました。休日の試写会、とにかく並んでます。。開場時間前から長蛇の列です・・・#%E:197%#。 映画はあまり期待せずに行ったのですが、結構笑えます。エンジントラブルで欠航したり、前線の影響などで大きい揺れを体験したことの
| 今日という一日。 | 2008/11/17 10:07 AM |
監督:矢口史靖 出演:田辺誠一、綾瀬はるか、時任三郎、吹石一恵、寺島しのぶ、田畑智子、岸部一徳 「羽田発ホノルル行の1980便に関わる人たちの奮闘する様子をコミカルに☆ 初めての国際線フライトのCA、機長昇進の最終訓練で威圧感のある機長と同乗する副操縦士
| 日々のつぶやき | 2008/11/17 11:21 AM |
今年は邦画の当たり年、といわれているようですが、この作品もその一つ。 『スウィン
| 犬も歩けばBohにあたる! | 2008/11/17 5:30 PM |
『ハッピーフライト』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 機長昇格を目指す副操縦士の鈴木和博(田辺誠一)は、いよいよ乗客を乗せたホノルル行き1980便での最終訓練に挑もうとしていた。そんな彼の試験教官が、厳しさで通る原田教官(時任三郎)に急遽
| 映画と秋葉原と日記 | 2008/11/19 12:23 PM |
ハッピーフライト 監督: 矢口史靖 出演: 田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、寺島しのぶ、吹石一恵 公開: 2008年11月 フライト物と言った...
| 映画@見取り八段 | 2008/11/19 10:03 PM |
 「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズの矢口史靖 監督最新作。「ハッピーフライト」(東宝)。航空機業界の裏側を、“矢口監督流”に描いているのですが、コレちょっと軽すぎやしませんか〜?  CAの悦子(綾瀬はるか)は、初めての国際線デビューの日に、
| シネマ親父の“日々是妄言” | 2008/11/19 10:57 PM |
今週の平日休みは・・・ ボート免許の更新に行って船長気分を楽しんだ後、 飛行機ものの映画で機長気分を味わっちゃいました、ひらりん。 今月は何気にホラー映画の鑑賞が多いんだけど、今日はホラー無し。
| ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2008/11/20 3:32 AM |
11月15日に公開になった映画。観に行ってきました。映画はあまり観ないのですが。
| ヒマ人のつぶやき | 2008/11/20 7:18 AM |
ヒコーキ、飛ばします。
| ひるめし。 | 2008/11/20 2:23 PM |
▼動機 田畑智子と平岩紙。 ▼感想 空港アトラクション! ▼満足度 ★★★★★★★ あざやか ▼あらすじ 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。彼は試験教官として同乗する
| 新!やさぐれ日記 | 2008/11/20 6:55 PM |
思ったのと違った。
| 頑張る!独身女!! | 2008/11/21 9:41 PM |
 ようやく観て参りました! 開口一番、面白い\(~o~)/!!理屈抜きに楽しめる!笹野高史さんナイス!! 航空業界のそれぞれの持ち場を、普段見ることが出来ない視点で描いて、新鮮でした。かなり研究したとおもいますよー。 まあストーリー的には、羽田から飛び立
| まっちゃん(ひきばっち)の映画がいっぱい!! | 2008/11/22 6:11 PM |
「パリ・ルーブル美術館の秘密」というドキュメンタリー映画があった。これはルーブル美術館が実に多様な職種の人を紹介する内容であった。この「ハッピーフライト」は、その飛行機版ともいえる映画である。飛行機を飛ばし、その安全な運行の為に実に多くの仕事とそれに
| 映画と出会う・世界が変わる | 2008/11/22 11:09 PM |
一昨日は仕事がオフで昼間は予定が空いていたので、何か映画を観ておこうとは思っていたけれど、時間的に合うものと思って観たのが、『ハッピーフライト』。 観る予定の全くなかったこの作品だけれど、嬉しい誤算がいっぱいありました。 ******************** 『
| cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/11/22 11:45 PM |
公式HP      詳細@yahoo映画 解説:『スウィングガールズ』の矢口史靖監督がメガホンを取った、飛行機をテーマにしたコメディー。航空機一機をスケジュール通り安全に離着陸させるために働く、さまざまな役目を負ったスタッフたちの奮闘ぶりを生き
| ミーガと映画と… -Have a good movie- | 2008/11/23 1:28 AM |
いきなり「ユナイテッド93」を思わせる地上への激突シーン、シュミレータだったから良かったけど〜ドキドキの緊張感が十分に伝わるし、可愛さもある映画〜 オールニッポンエアウェイ1980便B747-400は無事に飛び立ったけど、目的地のホノルルに到達することは
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2008/11/23 2:12 AM |
連日映画『ハッピーフライト』ネタが続いておりますが・・・ 私、公開2日目の昨日、
| ぽんたのエスティマ日記 | 2008/11/23 8:02 AM |
この映画の良いところは空港の現場から離れたところにいる経営者を出すことなく、すべて現場で働く人々を丁寧に描いたところであろう。CA(キャビンアテンダント)は登場する場面も多いのだが、この映画では主役の綾瀬はるかよりはグランドスタッフの一人を演じる田畑
| 映画と出会う・世界が変わる | 2008/11/23 6:13 PM |
・ハッピーフライト(11月15日より公開) 初日に見てきました。 コメディ的な要素がありながら、飛行機に携わる様々な人たちのプロフェッショナルな姿が描かれている一方で、それに対する焦りや葛藤等も描かれ、より現実の現場に近いストーリーになってい
| 充実した毎日を送るための独り言 | 2008/11/23 9:47 PM |
ハッピーフライト’08:日本 ◆監督・脚本: 矢口史靖「スウィングガールズ」「ウォーターボーイズ」◆主演: 田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、吹石一恵、田畑智子、寺島しのぶ、岸部一徳 ◆STORY◆機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機での操縦に臨
| C'est Joli | 2008/11/24 5:10 PM |
「ハッピー・フライト」(原題はVIEW FROM THE TOP)というグウィネスが主演のハリウッド作品があったが、これは燦燦たる内容だった。中黒が間にない邦画「ハッピーフライト」はそんな過去の忌まわしい鑑賞体験が邪魔をして、全く異なる内容だと知っていたが中々鑑賞に
| 利用価値のない日々の雑学 | 2008/11/24 10:29 PM |
(C)2008フジテレビジョン・アルタミラピクチャーズ・東宝・電通 機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機での操縦に臨む副操縦士。その試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長。初の国際線フライトに戦々恐々の新人CA。CA泣かせの鬼チーフパーサー。乗客の
| 映画な日々。読書な日々。 | 2008/11/26 11:49 PM |
期待値: 82% 『ウォーターボーイズ』,『スウィングガールズ』の矢口史靖監督最新作 出演:田辺誠一
| 週末映画! | 2008/11/30 9:56 PM |
11月28日(金) 21:30〜 TOHOシネマズ川崎7 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:600円(買わず) 『ハッピーフライト』公式サイト 妙な学園物を連続で作った矢口史靖の新作は、昔懐かしいパニック映画だったよ。 まあ、この監督の作品なんで、シリアス
| ダイターンクラッシュ!! | 2008/12/01 5:27 PM |
「ハッピー・フライト」★★★ 田辺誠一 、綾瀬はるか 、時任三郎 主演 矢口史靖 監督、2008年、103分 新米のキャビン・アテンダントや、 最終講習を迎えたパイロット見習いを 乗せて、羽田発ハワイ行きの飛行機は 無事に目的地に着くのか。 矢口史靖
| soramove | 2008/12/03 10:05 PM |
◆田辺誠一さん(のつもり)田辺誠一さんは、現在公開中の映画『ハッピーフライト』に鈴木和博 役で出演しています。一昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。●導入部のあらすじと感想
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2008/12/03 10:37 PM |
★★★☆  『スウィングガールズ』の矢口史靖監督作品である。飛行機が飛ぶためには、パイロットやスチュワーデスだけではなく、整備士、管制塔の職員など多くのプロフェッショナル達の支えが必要である。  当たり前のことかもしれないが、普段忘れてしまいがちな影で
| ケントのたそがれ劇場 | 2008/12/06 7:56 PM |
 今年も残すところあとわずか。そんな中、今年70本目は、ハッピーフライトでした。
| よしなしごと | 2008/12/14 11:10 PM |
「ハッピーフライト」を観てきました〜♪ 機長昇格を目指す副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、ホノルル行き1980便が機長昇格への最終試験だった。同じ便に国際線デビューとなるCAの斉藤(綾瀬はるか)が乗っていた・・・ 人気Blogランキング      
| 観たよ〜ん〜 | 2008/12/17 8:53 PM |
とりあえず『 ハッピーフライト 』のあらすじ ( goo より ) から 機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機での操縦に臨む副操縦士。その試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長。初の国際線フライトに戦々恐々の新人CA。CA泣かせの鬼チーフパーサー。乗客
| R-LiFE | 2008/12/30 7:26 PM |
一機飛ばすためには、こんなにたくさんの人たちが一生懸命働いてるんですよね〜
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2009/06/14 9:59 AM |
若者の成長物語に味をしめ、 金儲けの臭いがする監督の矢口史靖氏が好きじゃないのですが、 予告編が面白そうだったので観ることにしました。 ホノルル行きの飛行機。 その飛行機を安全に運航させるために様々なスタッフが奮闘する。 グランドスタッフの木村菜
| 映画、言いたい放題! | 2009/07/14 6:22 PM |
─ 仕事の厳しい現実と上に立つ者の姿勢 ─ 男子のシンクロ、女子高生のジャズバンドなど、ギャップをテーマにした作品が得意の矢口史靖監督。そんな矢口監督が「飛行機」をテーマにして手掛けたのがこの作品『 ハッピーフライト 』(2008年/日本)です。 今回、前作
| Prototypeシネマレビュー | 2009/07/21 11:48 PM |
あらすじ副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。彼は試験教官として同乗する威圧感たっぷりの機長の原田(時任三郎)を前に緊張感を募らせていた。そんな中、キャビンアテンダントの斉
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/10/10 10:39 AM |
昨日{/kaeru_fine/}の記事でも速報(?)として書きましたが…。 昨日{/kaeru_fine/}は息子の高校の体育会{/body_run/}{/dododo/}。息子にとって学生生活ラストの運動会系イベントだったのですが親の私らはそれを観に行く事も無く{/ase/}、各々が勝手に過ごしていまし
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2009/10/10 11:27 AM |
ハッピーフライト 映画 - goo 映画 ハッピーフライト(映画.com) ハッピーフライト@ぴあ映画生活 ハッピーフライト - Wikipedia ○作品情報 作品名 ハッピーフライト フリガナ ハッピーフライト カテゴリ 人間 製作年 2008年 製作国 日本 時間 103分 公開日 20
| itchy1976の日記 | 2011/02/11 6:52 PM |