<< マイカーが盗まれた!!! | Main | まぼろしの邪馬台国 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.11.11 Tuesday author : なぎさ

盗まれたマイカー その後・・・

JUGEMテーマ:ニュース




昨日は我が家の車が盗難にあったという記事にたくさんの方々から激励の温かいコメントを頂戴しました。

夫をはじめ私たち家族の心配までしてくださって・・・

皆さん・・・ほんと優しいので感激してしまいました。

ありがとう皆さん!!!


昨日の今日なので当然まだ車は見つかっておりません。

というか、出てくる可能性は極めて少ないようですが。

昨夜、帰宅した夫はかつて見たことないほどの落ち込みようでした。

なにせ購入してから3年間、日曜日に少しずつ自分で手を加えて内装や外回りやらを自分の好みに変えていった、いわば"手塩にかけた子供"のような存在の車だっただけに・・・。

あれから夫は警察官と一緒に現場も見てもらい、その後、交番で被害届けと犯人の似顔絵も描いたそうです。

まさに犯人が乗って出発しようとするところを夫が見つけたわけです。

運転席の窓ガラスを思い切り叩きながら、夫は犯人の横顔をしっかり見ていたようです。

キャップを深々と被り、サングラスをかけ、迷彩服を着ていたことまで覚えていました。

それでも警察から「写真を見せたら分かりますか?」と訊かれても、正面からの顔には自身が無いと答えたそうです。
しかもめがねにキャップで髪型も分からないし・・・。

恐ろしいのは、夫が静止させようと窓ガラスを叩いている間、発進に少々手間取った犯人でしたがそれでも沈着冷静だったそうです!

あせった様子もなくシレ〜っとした表情だったと夫は言ってました。

かなり手馴れた人間でしょう。


もう一つは、車のキーと一緒に付けていた家のカギです!

免許証に住所もあることから、それらを売買してまた別の人間が空き巣に入るという可能性も無きにしも非ずです。

貴重品は母に預けて、とりあえず早急にカギ本体を変えることにしました。

こんな心配も付いてくるのかと意外でしたが、とにかく命まで奪われなかったことだけを救いに思わないといけないですね。

安全だと言われた日本は、今では変ってしまいました。

こういう被害に遭うと悲しいですが実感させられます。

皆様も、これから年末にかけて物騒な事件や事故が多くなりますのでくれぐれもお気をつけくださいね。
| ダイアリー | 09:16 | comments(22) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 09:16 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささん、
こんな大変な目に遭われていて驚きました。
旦那さま、ご無事で何よりですが、
精神的にはかなり参ってはるんやないかと
お察しします。

犯人は、こういうことをあちこちで
繰り返しているんでしょうね。
もしかして組織犯罪?
腹が立つとか、そういうものは通り越してます。
横顔でも似顔絵を作成されたそうですし、
早く検挙してもらわないと。

車も大事なものなのに、それ以外にも大事なものが。
私も考えてみると、免許証は車内だわ。
家の鍵も出かける時に車に入れていることもあるし。
車を離れる時は念には念を!ですね。

今は気持ちがかなりしんどいと思いますが、
おっしゃっている通り、
命に関わらなかったのが幸い、
ほんとそうだと思います。
すぐには切り替えられないでしょうが、
体調が悪くならないように
気をつけてくださいね。
| ぴー | 2008/11/11 9:41 AM |
映画サイトのひとつとしてRSS登録して楽しんで読んでいるのですが、今回の自動車窃盗の件にはびっくり。目の前で盗まれて行き、しかも犯人の顔を見ていたなんてまるで映画の世界の出来事のようです。
なにより、旦那さんに怪我がなかったことが一番です。車が無傷で戻って来るといいですね。


私も6年ほど前に旅行中、レストランで食事中に車上窃盗に遭い、かなりのカネとクレジットカード、銀行カード、免許証など盗まれた経験があります。大した金額じゃないので連れが払うというので、こちらのバッグを車内に残してしまったんです。滅多にないことだったんですがね。
しかし、犯人は相当のベテランだったようで、車内は荒らしていず、しかも財布は残していて、その中からすぐに窃盗が気がつかないようにカネの一部とカード類などだけ盗んでいたんです。だから気がついたのが翌朝宿で金を払う段階になってから。慌てました。すぐにカード会社や銀行に連絡。カード会社では盗んですぐにコンビニでキャッシングしようとした形跡が3回ほどあったとか。
それからがたいへん。免許証を新たに作ったりとか、カード類もね。以来、クレジットカードではキャッシングは元から使用しないのでゼロに。旅行などの時は温泉に入る時も何重にもして防水にした袋に貴重品をまとめた小さいバッグを入れて、浴室内にまで持参して手元に。貴重品入れなども信用してません。
| kabumasa | 2008/11/11 2:33 PM |
なぎささん、そんな大変な目に遭ってたなんて!! まだ今は気持ちの切り替えは無理とは思うけれど、でも、ともかくご主人に怪我がなく無事でよかったです。
簡単に忘れたりできる出来事ではないですが、なぎささんもご家族の皆さんも、体調を崩さないようにしてくださいね。
| りら | 2008/11/11 7:36 PM |
なぎささん、大変だったんですね。
お見舞い申し上げます。
でも本当にお子さんが乗ってなくてよかったです。うちも小学生の娘がいるので想像しただけでも背筋が凍る思いです。
きっとプロの仕業なんでしょうね。盗品市場も大きいらしいし。北海道なんかだと盗難車はロシア方面に流れるって聞いたことあるんですが、地域に関係なくあるんですね。
私の住んでいる地域では数年前からひったくりが増えているらしいです。被害にあいそうになったときには速やかに盗まれてしまったほうがいいんですって。昔は少額を盗むために殺人まではしなかったのが今は変わってきてるとか。
ママが落ち込んじゃうと家の中が暗くなっちゃうので、なぎささん、大変でしょうけど頑張ってくださいね!
| きなこ | 2008/11/11 9:02 PM |
そんなことあるんですね!びっくりしました!

でも旦那さんがご無事で何より♪

きっといいことありますよ♪

人生まわりまわって悪いことした人には天罰が・・・そして不幸にあった人には幸運がくる!・・・はず☆
| ぢょん | 2008/11/11 10:34 PM |
なぎささん、大変な目に遭いましたね。驚きました。
さぞやお気を落としていらっしゃることでしょう。
犯人は毎日ご主人が煙草を買うのを見ていたのかもしれませんね。嫌な世の中です。
とにかくご主人が無事だっただけでもよかったですね。
誰かが言っていたけど、人には一生のうちに悪いことと良いことが同じだけ配分されていて、最期にはプラスマイナスゼロになるのだとか。きっとこれからスゴク良いことがあるはずです。
無事に車が発見されることを祈ってます。
| shake | 2008/11/11 11:40 PM |
>ぴーさんへ
ぴーさん 心強い励ましのコメントありがとぉ〜♪

びっくりでしょ〜こんなことって!
夫はかなりの落ち込みようです。
逆境に強い人なんですが、さすがにこれには凹んでます。

>私も考えてみると、免許証は車内だわ。

でしょ〜皆さん車内においてらっしゃる方が多いと思います。
家のカギとセットになれば、これはもぉ泥棒に来てくださいと言わんばかりになりますからねぇ〜。
ぴーさんもお気をつけくださいね。

本当に命に関わることがなかったことだけが幸いでした。
また交通事故などに遭ったとか、事故を起こしたということでもなくてそれも良かったです!
良いように考えてみればあの車が我が家の"犠牲"になってくれたのかなとも思ってます。

とは言え、夫はなかなか諦められないようで以前からしていた車好きの集まるblog"みんカラ"で記事にしたところかなりの反響があったようです。
中には近隣の方もおられて「見つけたら連絡します」とにわか刑事のように協力してくれているみたいなんです。
民間のチカラでもし見つかったらすんごいことですけどねぇ〜。

ぴーさんも年末にかけてお気をつけくださいね♪
| なぎさ | 2008/11/12 8:33 AM |
>kabumasaさんへ
kabumasaさん 激励コメント本当にありがとうございましたm(_ _)m
しかも、こんな拙ブログをRSS登録までしてくださっておられるとのこと。
また先ほど貴ブログへお邪魔させて頂きましたら、幣ブログの記事をリンクしてくださっていて感激です!
重ねて御礼を申し上げます。

そうなんです、こんなことが実際に起こるとは今でも信じられません。

>私も6年ほど前に旅行中、レストランで食事中に車上窃盗に遭い

kabumasaさんも大変な被害に遭われていたのですね。
今の夫の心情も手に取るようにご理解いただけると思います。

カード盗難も恐ろしいですよね。
今回、夫はタバコを買うためタスポの入った札入れを持って出たのでカードだけは救われました。
これでカードもやられていたらと思うとゾッとします。

しかしkabumasaさんのお話しを伺うとほんとに手馴れた手口で驚きますね。
すぐには気がつかないような盗み方をするなんて・・・。
翌朝、支払い段階で気づかれた時のご心境を察すると言葉もありません。

>キャッシングしようとした形跡が3回ほどあったとか。

カードのキャッシングが怖いですよね。
未遂で終わったのが不幸中の幸いでしたねぇ。
そんなことがあれば一層、用心深くなりますよね。
でも今の世の中そのくらいでちょうどなのかもしれませんね。

私もこのことがあってから疑心暗鬼になってしまっていて・・・。

夫は事件の後になって冷静に考えたらあの時に後ろのハッチを上げてやれば走り辛くなったのに・・・などと言っておりましたが、結局は2、3秒では人間何もきないと言ってました。
それどころか自分が盗難に遭っている状況を把握するのにも何秒かかかったとか・・・。
映画に出てくるヒーローみたいに「フロントガラスにバァーンとしがみついてなぁ〜んてできないもんだ」と苦笑いしておりました。

kabumasaさんお心遣い本当にありがとうございました♪
| なぎさ | 2008/11/12 9:02 AM |
>りらさんへ
りらさん 温かい励ましのコメントありがとぉ〜♪

えぇ〜そうなんですよ、夫の凹みようは今まで見たことないほどなんです。
逆境に強い人なんですけどねぇ〜さすがにこれは。
ほんと、命があったことを喜ばないといけないですね。
逆上して犯人から危害を加えられたかもしれませんものね。
戻ってくるかわらないですが、夫は返ることを信じているみたいです。
| なぎさ | 2008/11/12 9:06 AM |
>きなこさんへ
きなこさん 心強い励ましコメントありがとぉ〜♪

ひったくりも怖いですよね!

>昔は少額を盗むために殺人まではしなかったのが今は変わってきてるとか

そう!そうなのよ〜。
わずか数千円でも人殺ししちゃうんですから。
こんな不景気で、安定した雇用が得られない時代ではほんと何が起きるかわかりません。
やけになった人間が見ず知らずの人を殺すなどというニュースが珍しくなくなってしまった日本ですからね。

夫の車じたいにはほとんど価値が無いものと思われます。
それなのになぜ盗んだのか不思議なんですが、恐らくはパーツごとに売りさばくとか、最悪の場合何か犯罪にでも使われないかとそこが心配です。

しょげきっている夫に努めて明るくふるまっている私です。
普段よりもずっと優しくしてあげてます(笑)

きなこさんもくれぐれもご用心くださいね♪
| なぎさ | 2008/11/12 9:13 AM |
>ぢょんさんへ
ぢょんさん お気遣いいただいてありがとぉ〜♪

>人生まわりまわって悪いことした人には天罰が・・・そして不幸にあった人には幸運がくる!・・・はず☆

うんうん、ほんとだわ!
バチが当たって欲しいです!
主人の可愛いペットみたいな車だっただけにねぇ。

悪いことの後には良いことあるかなぁ〜♪
うん、ぢょんさんの仰るように希望持っていきます!
| なぎさ | 2008/11/12 9:16 AM |
>shakeさんへ
shakeさん 温かい励ましコメントをありがとぉ〜♪

>犯人は毎日ご主人が煙草を買うのを見ていたのかもしれませんね

そう!そうなの!ここなのよぉ〜。
私もそう思うの。
はじめから狙ってたと。
きっと何日か前から下見してたと思うのね。
用意周到な上に沈着冷静!
持ち主がすぐそこにいるのに盗むんですからねぇ〜。

>人には一生のうちに悪いことと良いことが同じだけ配分されていて、最期にはプラスマイナスゼロになるのだとか。

うぅわぁ〜素敵な言葉ですね!!!
ありがとぉ〜shakeさん♪
なんだか勇気出てきたわ☆
めげてないで頑張ります!
| なぎさ | 2008/11/12 9:20 AM |
なぎささん大丈夫ですか〜?
こんなことってあるんですね(怒)でも旦那様がなにもなかったのは本当によかったですね(ToT)
Nakajiの家では、車庫にいれていた兄の車のガラスがわられるということがありました。当時、兄がパソコンをいれていたケースが、アタッシュケースに見えてガラスをわってとっていったんでしょうといわれ‥
ありえない‥って感じでした。
しかし本当にぶっそな世界になりましたよね〜
| Nakaji | 2008/11/12 1:23 PM |
ビックリしました!
でもホント、ケガなくすんでよかったです。

手慣れた連中ですね。
顔を目撃されたのに冷静だとは…。

大切なものを目の前で大胆に持っていかれてしまったショックを想像すると、、、ホントお気の毒です。
でもなぎささんと娘さんの優しさで元気になれるよね!
| AnneMarie | 2008/11/12 2:04 PM |
>Nakajiさんへ
Nakajiさん 心強い激励コメントありがとぉ〜♪

そうなんですよ〜こんな映画みたいなことが実際に我が身に降りかかるなんて想像もしてなかったことでした。

>車庫にいれていた兄の車のガラスがわられるということがありました

それも怖いですよね!
ウチも以前の車のTVが盗まれたことがありました。
ほんとに油断も隙も無い世の中です(怒)
人を見れば泥棒と思いたくないですが、ここまで治安が悪化するとそうも言ってられないほどです。
安全な国だったはずの日本は過去の話しですねぇ。
Nakajiさんも年末にかけてさらに物騒になりますからお気をつけくださいね♪
| なぎさ | 2008/11/12 3:35 PM |
>AnneMarieさんへ
AnneMarieさん あったかいコメント頂いてありがとぉ〜♪

夫の落ち込みようはハンパじゃないです。
少々のことにはめげない人なんですが、さすがにこれはダメージがキツイですね。

>顔を目撃されたのに冷静だとは…。

でしょ!
普通の人間なら慌てふためきますよね。
顔色一つ変えず急発進して行ったというから恐ろしいです。
こんな人間なら平気で人も殺せるかも・・・。
ほんと命があって良かったと思います!

普段は冗談を飛ばす夫がこの一件からそんなことも無くなりました。
でも娘のちょっとした言葉で気分が良くなるみたいです。
やはりこんな時には子供のチカラが大きいですね♪
| なぎさ | 2008/11/12 3:40 PM |
でええええ〜い!
少しの間、お邪魔していない間に
トンでもないことが…。
ホント、トンだ災難でございましたね。
ご主人の落ち込み、とっても理解できます。
しっかし、ムチャクチャな奴がおるモンですね。恐ろしい世の中!
何とお声掛けしたらよろしいのか、わかんないんですが、とにかく人的被害なかったのは、良かったですね。
あとは、頑張ってください(何を…?汗)。
| mori2 | 2008/11/13 7:11 PM |
こんばんは!
お邪魔するのが遅れてしまってる間にとんでもない事件があったのですね(>_<)
ご主人のショックは相当でしょう、お察しします。
でも、引き摺られて怪我とかも怖いですし、
家の鍵も取りあえずは替えられたようでまずはご家族が無事で何よりです!

車は還ってこないとしてもその泥棒一味、捕まって欲しいですね!
警察の方にはホント、頑張って欲しいです!
ほんと、なぎささんのご主人にもこれからラッキーなことがありますように〜☆
| kira | 2008/11/13 9:40 PM |
>mori2さんへ
mori2さん 励ましのコメントをありがとぉ〜♪

驚きますでしょ〜こんなことって!
起こるんですネェ〜今の世の中では、なんでもアリですね。
はい、夫はかつて見たことのない凹みようです。
諦めがつかない様子で・・・。
コツコツと手塩にかけた彼のペット的存在の車だっただけにね。
仕事をしていても出るのはため息ばかりだそうです。
人生にはこんなこともあるのだとつくづく実感しています。
mori2さんもこれから年末にかけてどうぞお気をつけくださいね♪
| なぎさ | 2008/11/14 8:23 AM |
>kiraさんへ
kiraさん 温かい励ましコメントありがとぉ〜♪

今の世の中にはトンデモない人間がいるようです。

>家の鍵も取りあえずは替えられたようで

はい、もぉこれは精神的に安心できないので早速変えました。
余計な出費になりましたが、子供もいるので命には変えられませんし。

夫はそれはそれは大変な落ち込みようです。
まさかタバコを買っている間の1分ほどでこんなことになるなんてね。
油断も隙もないというのはまさにこのことでしょうね。
kiraさんも、物騒な世の中になりましたのでお気をつけくださいね♪
| なぎさ | 2008/11/14 8:28 AM |
弟子の不幸に心を痛めている私です。

いやあ、本当にご主人にけががなくてよかったです。そう思うしかないですよね。しかし、悪いことを悪いと思えない輩がそこらじゅうにいるこの現在の日本。怖いです。

でもせめてなぎささんのネットの周りには温かい言葉をかけてくれる人がいるということは忘れないでください。
| ぷくちゃん | 2008/11/15 5:35 PM |
>ぷく師匠へ
師匠の温かいお言葉に弟子は感無量です!!!

驚かれたでしょう。
あれからいろいろ夫なりの仮説を立てて考えた出したのは、どぉも犯行現場になったその近くに犯人の"アジト"があるような気がするとのこと。
夫が毎朝早朝に同じ自販機でタバコを買うのを知っている人間。
な逃走経路から周辺の地理に詳しい人間。
これらから考えられるのは自販機のあるところから極近い所に住んでいる人間しかいないのでは・・・ということなんです。

警察は何もしてくれません。
夫がその後、足を運んでお願いしても門前払いなんです。
それならばと夫は車捜索のチラシを自分で作り現場付近に貼ることを昨夜実行しました。
目撃情報もあることからもしかしたら犯人が乗っている可能性も捨てきれないからなんです。

師匠の仰るとおり、命があったことは本当に不幸中の幸いでした。
事故に遭ったとか、事故を起こしたということでもなかったことはせめてもの救いです。

>でもせめてなぎささんのネットの周りには温かい言葉をかけてくれる人がいるということは忘れないでください。

はい、ありがとうございます(ノ_−;
本当にこうして心配くださって激励の言葉をかけてくださる方々がいらっしゃるということをこれからも大事にしたいと思います!

| なぎさ | 2008/11/16 11:13 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/920
TRACKBACK