<< ミスティック・リバー | Main | スパイダー >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2005.11.30 Wednesday author : なぎさ

僕の彼女を紹介します

僕の彼女を紹介します
僕の彼女を紹介します

も〜いーっぱい紹介していただきましたぁ!
前半はコメディーといってもいいぐらい面白い。イヒヒ
後半からはガラッと変わって、シリアスなラブストーリー。ハート
「一粒で二度おいしい」作品で、とても良かった!

また主演のチャン・ジヒョンちゃんがかっわいーい!
女性警官なんだけど熱血漢があって、男並みにとっても強い!

その彼女にスリと間違えられて逮捕されちゃったミョンウを演じたチャン・ヒョクがこれまた私のストライクゾーン!!



ハーイ、告白しま〜す!
わたくし、この韓流ブームの中‘四天王’と呼ばれる方々の作品も観たことなく、どちらかというと避けて通過しておりましたっ!以上!(敬礼

でも決して韓国映画が嫌いなわけじゃなく、むしろルーツが同じモンゴロイドゆえ、観たら最後‘ハマル’であろうと予測がつくからなのです。

案の定です。。。ときめき
チャン・ヒョク・・・遅まきながら『火山高』ですか、次回観ます!(決意

ストーリーは前述にあるようにヨ巡査(チャン・ジヒョン)によって誤認逮捕されたミョンウ(チャン・ヒョク)。
実は善良な高校教師だったのです。
しかしながら、その出会いから二人の交際が始まります。
と、この辺りまでは実に面白い!
ヨ巡査の天真爛漫さは観ていて爽快。
その彼女に振り回されるミョンウがキュート!


ストーリー展開はある程度読めるものの、二人が‘再会’するシーンでは、あれぇー涙止まんなーい状態の私でした。
単純なのかしらん?悲しい
いや、これが欧米の役者だとまた感情移入の度合いが違ってたかも・・・。
やっぱりルーツが同じっていう感覚が、ハートに感じたのかもしれませんね。
アングロサクソンやゲルマンには無いものが。。。なんつってー

監督とチョン・ジヒョンは『猟奇的な彼女』でもコンビを組んでたのだとか。
是非、そちらも観たいと思っています。

TYUTAYAから届いたのでなんとなく観たわけですが、こんな恋愛ができたら良いなぁーなんて思ったとっても良い作品でした。

以下はネタバレ感想です。

チャン・ヒョクファンの方へ
ヒョギが好きな仲間の集うサイトへGOジョギング
バナー↓をクリックしてね!



参加していま〜す♪


ブログランキング にほんブログ村
旅行に出た二人が帰りに落石事故に遭い、なんとか一命を取りとめたミョンウだったのに、なんで脱獄囚追跡現場なんかに足を踏み入れるかなぁーもう!
またそこで誤認射殺しちゃうヨ巡査。。。こんなこと最悪だ!
(机をひっくり返したくなる気分)

‘生きる’ことに自暴自棄になってたヨ・ギョンジンが‘生きる意志’を持った時、ミョンウが現れる。
風になった彼がギョンジンの部屋に入ってくるシーンは涙もの。
そして彼が、別れを悲しむギョンジンに「君がこの世で楽しかった話を後で聞かせて」っていうセリフ!(感涙

本の左上にミョンウが描いたパラパラマンガが、風でページがめくれる度にコマ送りされるのが何ともせつない。

ただ惜しいのは、最後に‘お告げ’のように本を届けてくれた人を追いかけて行き、駅のホームで出会った男性が‘運命の人’みたいなエンディングはいらなかったかなって思いました。

ミョンウが描いた絵のついた本を誰かが届けてくれて、その本を抱きしめながら微笑むギョンジン・・・で良かったんじゃな〜い?


| 映画 《ハ行》 | 11:25 | comments(12) | trackbacks(9) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 11:25 | - | - | pookmark |
COMMENT
ふむむ。コレもなかなか良さげじゃないっすか〜☆

「猟奇的な彼女」は観たんですけど、やっぱりチャン・ジヒョンがとーってもかわいかったです〜。

いつかCATVでやってくれないかな〜。待ちきれなくてレンタル行っちゃいそうですよ・・・
| ヨッシー | 2005/12/01 12:07 AM |
>ヨッシーさんへ
いらっしゃ〜い!
順番としては『猟奇的な彼女』を先に観たほうが良かったみたいです。
またちょっと違う見方ができたような。

厳密に観れば設定が不自然だというお声もあるようですが、そんな堅苦しく考えず素直に入っていけばきっと受けると思いますよ〜ん♪

私も次は『猟奇的・・』と『火山高』いっちゃおうと思いまーすぅ!!
| なぎさ | 2005/12/01 10:46 AM |
こんにちは\(^o^)/
トラックバックありがとうございます。m(__)m
「僕の彼女を紹介します」は魅力的な作品ですね〜(^_^)
私も大好きな作品です。(^_^)
ジヒョンさんの次の主演作品の「デイジー」も楽しみです。(^_-)-☆
| たやけん | 2005/12/23 1:35 PM |
>たけやんさんへ
コメントを残してくださって嬉しいです!

笑って泣けた映画でした♪
ジヒョンちゃん、かわいいー!
次回作「デイジー」ですか?

私はこの作品でヒョクさまにはまってしまいました〜♪

韓国映画熱くっていいっすね!
| なぎさ | 2005/12/23 2:24 PM |
こんにちは\(^o^)/
私のもう一つのブログ「韓流DVD発売情報」にもトラックバックしていただき、ありがとうございます。m(__)m
チャン・ヒョクさんの除隊後の活躍が待ち遠しいですね〜
| たやけん | 2006/01/08 4:45 PM |
>たけやんさん
コメント頂いてありがとうございま〜す!
おぉーっ!知らずにお邪魔してましたーっ!
そうですか、こちらもたけやんさんのブログだったんですね。
これからもちょくちょく参りますので、どうぞよろしくで〜す☆
| なぎさ | 2006/01/08 5:22 PM |
なぎささん、観ちゃいましたよ〜。
あまり恋愛ものは観ないんですけど、これは良かった!!
泣きましたーーっ

駅のホームのシーンは私もいらないと思いますね。
だって運命の人、早すぎじゃないですか?
でも「猟奇的・・・」みたあとなのでオオ〜と思いましたけれど。

この作品でチャン・ヒョクがストライクゾーンに入っちゃったんですね♪
| ゆかりん | 2006/03/17 10:57 PM |
>ゆかりんさんへ
おぉぉーっ!
ゆかりんさんご覧になったんですねぇ♪
泣けるでしょ〜、そう、涙が止まらなくなるんですぅ。

49日ってありましたね。
韓国でも人が亡くなって49日目に魂が天昇するというのがあるんですね!

ホームのテヒョン君でしょ。
私はこちらを先に観たので、その意味が分からず、「なんでこの男なの?」って感じでした。。。

は〜い、もうこれで出会ってからというもの、ドップリはまってしましました♪
彼の『英語完全征服』というラブコメも面白いですよ〜☆
| なぎさ | 2006/03/18 9:35 AM |
なぎささん、こんにちは ^^
なぎささんはヒョクssiの魅力にはまったのはこの作品がきっかけですか?
わたしは実はこの作品、初めて見たのは結構前になるのですが、
その時点ではヒョクssiの印象は薄かったのですよ・・・
(「僕かの」はやはりジヒョンssiのための映画だなー、と)
でも「英語完全征服」を見て、好きな俳優さんになりました ^^
TBさせていただきました。
| tamayuraxx | 2006/04/20 9:31 PM |
>tamayuraxxさんへ
うれしゅう〜ございますよ〜tamayuraxxさん!
多くの方が、この『僕かの』を観ても彼の存在に興味は湧かないようです。
そう!印象が薄いのですねぇ。
仰る通り、本作は紛れもなくジヒョンちゃんの作品ですものね!
言わば彼はその引き立て役のポジションでした。
ですが、ですが私はなぜか本作を観た途端!「ビビビーッ」ときたのです!(笑
「あらぁ〜どうしましょ!好きな顔だなぁ〜」なんて。
そして『英語〜』は、もう完全に彼の魅力が満開でしたよね!
役柄的には『僕かの』のピュアなほうが好きなのですが、『英語〜』でもラストで告白するシーンは、も〜だーい好きです♪
あら〜彼のこととなると、すごくチカラ入ってますねアタシ。。。
では、私もtamayuraxxさんのところへお邪魔させていただきますね!
| なぎさ | 2006/04/21 9:42 AM |
確かに、最後のシーンはいらなかったですね〜。笑
無理やり「猟奇的な彼女」につなげなくても…って
私も思いました。

でもね!私も泣いちゃったんですよ!!笑
ベタベタなのはわかってるのに、お恥ずかしい…。
でも、似たような血が流れてるから仕方ないんですよね!笑
| batako | 2006/05/29 9:30 PM |
>batakoさんへ
当方の↑の記事は、と〜ってもチャン・ヒョク中心に独断と偏見な内容になっていまして、申し訳ないです(笑

batakoさんに「泣けた」と言っていただいて、とっても嬉しいです〜!
いかがでしょ、これを機にどんどん韓国作品へもハマッてしまうというのは・・・なかなか良いですよ〜ん♪
| なぎさ | 2006/05/30 11:51 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/92
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、面白くってためになる、そんなブログをドンドン紹介して行くつもりです。みなさん、お気軽にトラックバックして下さい。
| blolog〔トラックバック募集中です〕 | 2005/11/30 9:43 PM |
『僕の彼女を紹介します』を観る。いや〜やられた、参ったね。劇場公開中にかなりいい評判を聞いてはいたが、ここまで完成度が高かったとは。銃撃戦・爆破・大自然・ラブ・コメディ・マトリックス風のCG・合成・中世ヨーロッパの再現とたっぷり詰まった123分。ちょっ
| syumi-悠悠 | 2006/01/11 3:06 PM |
眠れなさそうだったので、夜中にTSUTAYAで借りてきた。選んだのがこの映画『僕の彼女を紹介します』。チョン・ジヒョンが『猟奇的な彼女』の監督(クァク・ジェヨン)と再びタッグを組んだ作品。チョン・ジヒョンはとにかく魅力的!!一気にファンになってしまった。。一
| 渋谷で働くサラリーマンの日記 | 2006/01/18 11:14 PM |
まぁ〜日本の80年代ドラマを見てる感じで、なんやかんやで楽しめました。 笑う→そんなのありえない→この二人バカ?→感動→また笑い→感動・・・って感じでいそがしかった。泣かせる所は上手いと思うんですが、その発端が無理やりで韓国らしいなぁ〜とも思いながら・
| 映画って素晴らしいもん | 2006/03/12 9:30 AM |
原題:Windstruck 韓流ラブストーリーの傑作『猟奇的な彼女』の衝撃が今再び・・と期待に胸を膨らませて観たが・・中盤はダレるも、出だしと終盤は期待を裏切らない・・。 ハリウッドかと見間違えそうな夜景を空撮する導入部、高層ビルの屋上から今まさに飛び
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/03/16 1:07 PM |
公開:2004/12/11監督: クァク・ジェヨン出演: チョン・ジヒョン    チャン・ヒョク コ・ミョンウ    キム・テウク    チャン・ホビン    キム・スロ    チャ・テヒョン 街角でひったくりが発生。居合わせた婦警のヨ・ギョンジンは走り去る
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2006/03/17 10:50 PM |
僕の彼女を紹介します 通常版 出演:チョン・ジヒョン、チャン・ヒョク 他 監督:クァク・ジェヨン (2004年 韓国)---Story--- 正義感の強い婦人警官のギョンジン(チョン・ジヒョン)。 彼女はある日、泥棒を捕まえようとして、犯人を追っていた 高校教師の
| Four Seasons | 2006/04/20 9:10 PM |
 コチラの「僕の彼女を紹介します」は、「イルマーレ」のチャン・ジヒョン主演のファンタジックなロマンティック・コメディです。  いやぁ〜不覚にも泣いてしまいました(TωT) 王子様の後を追ったお姫様のように、小指を結んで後を追おうとする姿に思わず(T-T) ウ
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/02/02 8:17 PM |
日本でも話題になった韓国の映画『猟奇的な彼女』のクァク・ジェヨンが監督、チョン・ジヒョン、チャン・ヒョクが主演のラブストーリー。 <あらすじ> 警官のギョンジン(チョン・ジヒョン)は、誤認逮捕が元で知り合った高校教師、ミョンウ(チャン・ヒョク)と恋に
| Yuhiの読書日記+α | 2008/05/18 4:25 PM |