<< 流星の絆 第4話 | Main | マイカーが盗まれた!!! >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.11.09 Sunday author : なぎさ

アポカリプト

JUGEMテーマ:映画



2007年6月9日 公開作品
2007年11月20日 DVDリリース

お父ちゃん・・・身重の私と幼い息子を置き去りにして・・・こんなとこにいつまでもおったらアポカリプト(←アホか死ぬぞ)



これね、私は知らなかったんですが60年代のとある作品と似てるという話もあるみたいですね。
後半の主人公が逃げて、それを追いかける構図なんかが完コピという噂ですが・・・。


それでも、そんなことを知らない私などはかなり興味深くストレートに楽しめた作品でした!


『アポカリプト』とはギリシャ語で"新たな時代"を表すのだそうですね。
この作品のラストはまさにその言葉を象徴するような終わり方でした。


まだ今年でしたよねぇ〜ローランド・エメリッヒ監督の『紀元前1万年』を映画館で観たのは・・・。
いやぁ〜、なんかもぉすでに記憶の彼方へと船出してます。
だいたい、英語喋ってたのが納得できない作りでした。

その点こちらは、スペイン人侵略前のマヤ文明ということで登場人物はマヤ語を話してます。

歴史の認識については賛否両論みたいですが、私のように深く知識が無い者には全く違和感なしでしたね。

むしろ監督のメル・ギブソンよくやったなと思いました。


とは言えギブソンは、この映画の公開前に飲酒運転で逮捕された上に、警察官に向かって「ユダ公!」発言をしてしまったことも漏れ聞いております。


ま、そんな話は置いといて・・・




主演のジャガー・パウ役の俳優さんはルディ・ヤングブラッドという方。
この方も他の俳優さんたちも無名ですよねぇ。

なかなかここまでよく演じられたものだと感心しました!

特にやはり後半の追っ手から逃げ回るシーンですよねぇ。
"リアル鬼ごっこ"というか、捕まったら最後ですからね〜。

人間心理として、追いかけられる人目線で見せられるのは恐怖を感じますし興奮します!



で、この迫力のシーンを撮れたのも撮影監督のディーン・セムラー氏のお陰だとギブソンは感謝してますね。
『マッドマックス2』などを手がけたベテラン撮影監督のセムラー氏は、高温多湿のジャングルでの悪条件でジェネシスというソニー&パナソニック合作の最新鋭デジカメを駆使して撮影されたと言う。



ストーリー的にも生々しいものでした。

残虐なシーンが多かった。
特に、ジャガーたちが連れていかれた生贄の部分。
高い塔の上から階段をゴロンゴロンと落ちてくるもの・・・すぐに人間の頭だと想像できますよねぇ。
なんとも血生臭い場面です。


それにしても主人公のロナウジーニョ・・・またはナイナイの岡村サンにもちょっと似た感じのジャガーがですねぇ〜

ほっんとに運が良い!!!

めちゃめちゃ運の良いヤツです!!!


皆既日蝕で生贄を免れぇ〜の
その後の"人間狩り"みたいなゲームでも死ぬことなく逃げぇ〜の
黒豹から逃げてる時にも、変りに敵が犠牲になってくれぇ〜の
滝から飛び降りても無事にすみぃ〜の
敵のリーダーとの対決では、相手がまんまと狩の罠にかかってくれぇ〜の

結局は追い詰められた所で、彼の目線の先には大きな船舶がおりぃ〜の

とうとう敵の追撃から免れたジャガー!!!




父は恐怖は病だと言った
その父を自分の身代わりに目の前で殺されたジャガー・パウ

あの時、お父さんは首を切られる寸前に「恐れるな」と彼に言いましたよねぇ。
その発音が「マ〜サ〜カァ〜」って言ってるように聞こえたんですけど・・・。


敵に捕らえられ"死に損ない"と罵られ、家族と離され仲間を殺されたジャガー・パウ


しかし今ここに"フリント・スカイ"の後継者としてジャガー・パウは再び森へと帰っていったのでした!

| 映画 《ア行》 | 13:38 | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 13:38 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/918
TRACKBACK
 『マヤ文明、崩壊前夜。 我々は驚異の世界の目撃者となる!』  コチラの「アポカリプト」は、6/16公開になったR-15指定のマヤ文明後期を舞台に壮大なスケールで繰り広げられるスリリングなアクション映画なのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  「パッション」
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/11/09 3:54 PM |
監督:メル・ギブソン 出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・ヘルナンデス、ジョナサン・ブリューワー 「マヤ文明、中央アメリカの密林地帯で狩猟民族の村が襲われた。囚われの身となるが、お遊びの人間狩りをする彼らから逃げ出した青年は無事に妻子のもとに辿り
| 日々のつぶやき | 2008/11/11 9:40 AM |
『アポカリプト』を観ました『パッション』『ブレイブハート』のメル・ギブソンがメガフォンをとり、マヤ文明の衰退を壮大なスケールで描いたアクション・アドベンチャーです>>『アポカリプト』関連原題: APOCALYPTOジャンル: アドベンチャー/アクション/サスペン
| おきらく楽天 映画生活 | 2009/01/13 7:47 AM |
2006 アメリカ 洋画 アクション アドベンチャー 作品のイメージ:ドキドキ・ハラハラ、スゴイ 出演:ルディ・ヤングブラッド、ダリア・ヘルナンデス、ジョナサン・ブリューワー、モリス・バード 専門家によれば、現在のマヤ文明の研究と多々食い違う点はあるようだ
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/02/02 4:20 PM |