<< フリーダム・ライターズ | Main | 流星の絆 第4話 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.11.06 Thursday author : なぎさ

レッドクリフ Part

JUGEMテーマ:映画



2008年11月1日 公開

異体同心なればなにごとか成就せん



すんげぇぇぇー!!!

も、ジュン・ウー監督って

やっぱすっげぇぇぇえぇぇぇ!!!


鑑賞中、心の中で何度ジョン・ウー監督に拍手を贈ったことでしょう。

全てにおいて無駄が無く、ド迫力のアクションあり、それでいてしっとり心に染みるシーンもあり、意外にユーモアも盛り込まれていて、なおかつ分かりやすい!

ありがとうジョン・ウー監督って感じです!

まだご覧になってない方、ご覧になる予定の無い方も、これは絶対、観て損はない!
むしろこれを映画館のスクリーンで観なかったら損します!

すんごいので今回の記事はちょっと長くなりますよヾ(^ー^*)ゞ スンマソン



まず、キャストがどなたもカ・ン・ペ・キだぁぁああぁぁ〜!!!

日本代表の中村獅童も頑張ってた☆

そそ、これアメリカ・中国・日本・台湾・韓国の合作なんだねぇ。

日本より一足早く7月11日に公開された中国では、すでに『タイタニック』越え確実な様子。

でですね、これって2部構成だって知らなかったぁ〜。
だってつい最近ですよね『Part機って付いたの。
ということで後半『Part供の公開は2009年4月です。

予告を入れると3時間近い作品なんで、途中でトイレに立つ方続出だった。
上映時間の長い作品を観る時、私は前の晩から水分摂取を抑えてでも途中で席を立つことを回避します。

エンドロールの後で『Part供の予告ありますよ〜♪


はっきり言って私・・・自慢じゃないですがこういう歴史モノって疎いです。
しかも恥ずかしながら「三国志」ってちゃんと読んだこともない人間です。

なので、前もって予習をしました。
出てくる主要人物だけは頭に入れておきました。

でも、本編に入る前に日本版独自なんだそうですが、簡単に説明的な映像を入れてくれていたので更に分かりやすかったです。


まず冒頭に"赤壁"がバァーンと現れ、その割れ目に入っていくと1本の刀が・・・。

VFXで錆びた刀が見る見る光り輝きます!

これはまさに

ジョン・ウー監督が1800年の時を越えて現在に「三国志」を蘇らせたとも言うべき映像でしょう!


物語は、曹操(そうそう)軍に攻め込まれる劉備(りゅうび)軍"長坂の戦い"から始まります。

・・・ってか、漢字が難しいぃ〜。。。
PCでも出すの大変(;´_`)=3

敵の君主・曹操(チャン・フォンイー)の冷酷で非道な暴君に比べて、劉備(ユウ・ヨン)は民を第一に思う心優しい君主だった。

劉備にはチカラ強い武将が三人いた!!!

中でも"長坂の戦い"で劉備の若君・阿斗(あと)を救出した

趙雲(ちょううん)が、つっえぇぇぇぇぇーっ!!!



阿斗はまだ赤ちゃんです・・・その阿斗を背中に縛りつけ敵と戦う趙雲がすんごい!!!

ハンパなく強い趙雲(フー・ジュン)が誰かに似てるなと思ったんですが、中井貴一もっと四角くしたみたいな感じ。


関羽(かんう)もまた文武両道に秀でた名将。

私は趙雲と関羽が出てきたら心の中で旗を振って応援してましたね!

この関羽を演じた俳優さんバーサンジャプという方なんですが、なんとこの方、チンギス・ハーンの末裔だそうです。



もう一人は↑、張飛(ちょうひ)(ザン・ジンシェン)
一人で一万人の敵に相当するというほどの豪傑!



そして、あの有名な諸葛孔明金城武が演じます!



いやぁ〜良かったこの金城武!!!
ホント孔明のイメージにぴったり!
いや、そらね、実際に会ったことないですけどね諸葛孔明に。。。

やっぱり金城さんは言葉ができるってことが強みですね。


孔明が仕掛ける数々の作戦がこれまた見事に再現されていてワクワクしました!


情勢が不利になった劉備軍は孔明の提案で孫権(そんけん)軍と手を結ぶことに・・・。

君主の孫権(チャン・チェン)はまだ若く、父や兄を越えられない自分に苛立ちを感じていた。

彼にもまた優秀な臣下がいた。

(モデルになった人物はいるようですが架空のキャラクターみたいです)勇敢な武人、甘興(かんこう)(中村獅童)。

彼をはじめとする武将たちをまとめる司令官の周瑜(しゅうゆ)はカリスマ性と優れた戦術で名をはせた三国志随一の名将!



その周瑜を演じますはトニー・レオン

も〜ここまでくれば説明も要りませんね!

周瑜には美しい妻が・・・その妻こそが曹操も恋焦がれる小喬(しょうきょう)なのであります!

容姿端麗、姉の大喬と共に"江東の二喬"と呼ばれた絶世の美女☆
夫を陰で支える健気な妻・小喬にはスーパーモデルで日本にも留学経験があるというリン・チーリンが扮します。



美しいぃ〜




見てぇ〜、こんなに美しかったら、そら、敵の曹操もクラクラになるわなぁ〜。
なんでもカンヌ映画祭でベニチオ・デル・トロも彼女にメロメロになったとか。

しかし可哀想だったのは踊り子の驪姫(りき)だったなぁ〜(ノ_;)。
似てるからって曹操からは自分の名前を呼んでもらえず"小喬"って・・・。


あ、そうそう忘れちゃならない、孫権の勝気な妹・尚香(しょうこう)(ヴィッキー・チャオ)は唯一、女性ながら男性に混じって活躍する!



とにかく見所が満載!!!

その中でも、孔明が亀の甲でひらめいた陣の型"九官八卦の陣"で、少数ながらも作戦で敵をおびき寄せ敵の兵士をバッタバッタと打ち倒すシーンはお見事です!!!

応戦するため敵軍が盾を合わせて円陣を組んだカタチは『300』を思い出しました。

盾の間から次々に飛び出してくる武将たちの戦いを何度も見せ場として出してくれました!

ここでもやっぱり

趙雲 つっえぇぇぇぇ!!!

関羽 負ける気がしねぇぇぇぇ!!!

張飛 怪力ぃぃぃぃ!!!

おぉーっ!出たぁーっ!二刀流!!!


もぉね、ほんと最後まで目が離せないのよ!

また、戦いのシーンにはBGMとして太鼓の音がずーっと鳴り響くのよね。

コ、コ、コ、ドゥンドゥン・・・みたいな。

なんかねこういう太鼓の響きってアクションシーンを盛り上げますね♪

音楽は岩代太郎さんです!



これってエイベックス・エンタテインメントが出資してるのねぇ。
なんでもエイベックスの創立20周年記念だそうで。
TVCMもかなりな数ですよね。
獅童チャンが出てたのも彼、所属がエイベックスだね。

製作費100億円と言われてますが、それでも足りずジョン・ウー監督がポケットマネーで10億円追加したとか!!!

すんごい数字です・・・小室もビックリ

普段はめったに買わないパンフレットも購入しました!

も〜っ、とにかく早く『Part供戮観たぁぁぁぁ〜い♪





| 映画 《ヤ・ラ・ワ行》 | 08:27 | comments(36) | trackbacks(84) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 08:27 | - | - | pookmark |
COMMENT
小難しいこと考えさせないアクション映画として,
おおいに楽しみました!

かっこいい武将の多い事!
女性たちの美しいこと!w

4月が待ち遠しいですね〜。
次は先行があればいいなぁ。
| AKIRA | 2008/11/06 11:37 AM |
ベニチオさんがメロメロってすごいっすね〜♪
前の晩から水分控えるなんてサスガ!だわ〜!
映画好きの鑑ですね♪
でも、なぎささんが書かれてるように分かりやすいのが
なんつったってありがたかったなぁ〜。
途中でついていけなくなっちゃうと長時間しんどい
だけだものね〜。
| miyu | 2008/11/06 11:57 AM |
こんにちは!
ジョン・ウー印の三国志だったね。笑
日頃使わない漢字なので記事にするの大変だよね^^;
赤ん坊を抱いて駆け抜ける趙雲はかっこよかったし、孔明の金城武ははまってたよね!
噂では金城武は吹き替えとかいわれてるけど、声は金城武だったよね?
私もパンフレット、ほしかった・・
Part2が楽しみですね〜

| アイマック | 2008/11/06 12:35 PM |
こんにちは♪
同じくジョン・ウー監督すげぇ〜です。
なぎささん大興奮ですね(笑)
合戦シーンではテンション上がり、トニーにはメロメロ〜。キャストもそれぞれハマってて良かったです。
確かに長かったので席を立つ人が多かったですね。でも勿体ない〜すよ。私はまず最低鑑賞1時間前は水分とらないようにしてますもん。
| ゆかりん | 2008/11/06 12:49 PM |
大興奮ですね〜
武将強すぎでしたが、楽しかったです〜
細かい事は置いといて
とにかく楽しんだ者勝ち
と言う作品でした。
| くまんちゅう | 2008/11/06 8:43 PM |
なぎささん、こんばんは♪
あついっすね〜(^^♪
Nakajiも興奮してみてましたわ♪
| Nakaji | 2008/11/06 10:20 PM |
>AKIRAさんへ
こんにちは〜AKIRAさん♪

>小難しいこと考えさせないアクション映画として,おおいに楽しみました!

ここですよね!
やっぱりジョン・ウー作品ですから、アクション重視で観たほうが面白いですよねぇ。

そんな中でも監督にしてはラブシーンとか、結構がんばってましたよね(笑)

待ち遠しいですねぇ〜4月がっ!!!
| なぎさ | 2008/11/07 8:10 AM |
>miyuさんへ
こんにちは〜miyuさん♪

>ベニチオさんがメロメロってすごいっすね〜♪

うんうん、ベニチオサンってほんとキレイな人好きよねぇ〜。
今度は彼、チェ・ゲバラになるんだね!

お褒め頂いて恐縮ですぅ。
トイレに途中で立つのが、どぉしても嫌なんですよね。
DVDみたいに止められないですしねぇ〜(笑)
なので水分を控えてでも・・・特に寒くなるとトイレ近くなりますもんね!

えぇほんと登場人物が分かりやすかったのは助かりましたね!

>途中でついていけなくなっちゃうと長時間しんどいだけだものね〜。

ですよね。
そうなると睡魔も襲ってきちゃいますからね。
観客に分かりやすく描くということも監督の腕前なんでしょうねぇ。
その辺りもジョン・ウー監督って素晴らしいですよね!


| なぎさ | 2008/11/07 8:16 AM |
>アイマックさんへ
こんにちは〜アイマックさん♪

>ジョン・ウー印の三国志だったね。笑

そういうことになるんでしょうかねぇ。
私は三国志が詳しくないので、史実と比べるとどうなのかが分からないんですけどもね。
噂では、三国志を熟知している方からは不評だとも聞きましたが、映画って万人が絶賛するものなんてないですもんねぇ。

>噂では金城武は吹き替えとかいわれてるけど、声は金城武だったよね?

えぇえぇ、確かに彼の声でしたよね。
でも獅童さんは、あれは吹き替えだったですよね!

パンフレット、売り切れてしまって再入荷したところだったんですよ〜♪
ラッキーでした!
Part2楽しみです!!!



| なぎさ | 2008/11/07 8:22 AM |
>ゆかりんさんへ
こんにちは〜ゆかりんさん♪

>同じくジョン・ウー監督すげぇ〜です。

ですよねっ!!!
昨日、会社の若い男の子にこれを絶賛したところ・・・
「三国志にあまり詳しくない主婦にも受けるように作られたみたいっすよ」なぁ〜んてアッサリ言われちゃってムカッとしました(怒)
誰が観ても良いものは良いですよね!
「こいつ映画を知らんな」と心の中で叫びましたぁ〜(笑)

鑑賞中のトイレはできれば避けたいですよね。
観ながら利尿作用の強いコーヒーとか飲んでる人・・・私には信じられません。。。
| なぎさ | 2008/11/07 8:27 AM |
>くまんちゅうさんへ
こんにちは〜くまんちゅうさん♪

興奮しましたよぉ〜!
観てる間もゾクゾクしちゃいました!
ずーっとテンション上がってたように思います(恥)
そうですねぇ〜これはアクションムービーとして楽しんだほうが勝ちですね♪
| なぎさ | 2008/11/07 8:30 AM |
>Nakajiさんへ
こんにちは〜Nakajiさん♪

あついっしょ〜(^ー^)
熱くさせてくれる映画でしたもんね!
これぞ"ザ・映画"みたいな迫力ありましたね♪
| なぎさ | 2008/11/07 8:32 AM |
なぎささ〜〜〜〜ん、こんにちは!私も観ましたよ〜ん♪
面白かったね!というか、もう大コーフン(笑)。
あの強い人、チンギス・ハーンの末裔ってすごくないですか?!
道理で顔が「朝青龍」ちっくだなと思いました。
なぎささん、予習したなんて偉いわ〜。私は予備知識ゼロで「いい男の顔だけでも拝んでくるか・・」くらいの気持ちで観たんですよ。
そしたら思いのほかわかりやすかったです。
ではでは、また来ます〜。
| 真紅 | 2008/11/07 9:57 AM |
>真紅さんへ
こんにちは〜〜〜〜〜〜真紅さぁ〜ん♪

うんうん、これはもぉ〜コーフンの坩堝でした!!!
なんだかイスに座ってるのも嫌になるほど、立ち上がりたいような心境になりましたよ(笑)

>チンギス・ハーンの末裔ってすごくないですか?!

ねぇ〜ほんとに!
パンフレット買って読んだら書いてありましたので間違いないと思いますよ。
そぉそぉどことなく朝青龍入ってましたね!

>私は予備知識ゼロで「いい男の顔だけでも拝んでくるか・・」くらいの気持ちで観たんですよ。

よくこういう歴史モノって、登場人物がややこしくて分からなくなることって多いじゃないですかぁ〜。
なのである程度、知識入れといたほうが良いかなぁと思って一夜漬けしたんですよ(笑)

でも最初のナレーションとかあって、すんごく分かりやすい作りになってましたね!
これはものすごく助かりましたよ♪
2時間30分近くあっても最後まで気持ち切れずに観れて大満足でした!
| なぎさ | 2008/11/08 2:50 PM |
なんかこの日記みてたら見に行きたくなってきた・・・

3部作やと思ってたら2部作やったんや(汗)

ちなみに一つの映画を2部・3部作にするのは反側やろ!と思ってる派です。(映画はあの2時間ちょっとにまとめるのが醍醐味やろ!って思ってます。ロードオブザリングは1部見て後を見る気がなくなりました。。。)

時間があったら見に行ってきます☆
| ぢょん | 2008/11/09 1:58 AM |
>ぢょんさんへ
こんにちは〜ぢょんさん♪

>なんかこの日記みてたら見に行きたくなってきた・・・

ありがとうございますぅ〜☆
そぉ!私も基本的に2部作・3部作に分けてあるのって好きじゃないです。
でも、なんたってこれは「三国志」が題材ですから2時間や3時間では描き切れなかったんでしょうねぇ。
今回はその序章となるわけですが、それでも充分に楽しませてもらいました!
肝心の"赤壁の戦い"まではいかないんですけれどもね。
後編を楽しみできる仕上がりになってました!

ちなみに・・・私も『L・O・T・R』はお手上げでしたぁ。

お時間あればぜひぃ〜観て損は無いと思います♪
| なぎさ | 2008/11/09 11:39 AM |
なぎささん
コメントありがとうごじゃいます
金城武はもちろんですが、中国の俳優さんたちみんなかっこよかったですね〜
とってもわかりやすくてそしておもしろくて壮大で、素晴らしい映画でした
音楽も良かったです♪
| Naoko | 2008/11/09 5:17 PM |
>Naokoさんへ
こんにちは〜Naokoさん♪

えぇ〜ほんとにこれぞ映画!と言えるようなスケールの大きな秀作でしたよねぇ〜。
まず登場人物がしっかりキャラ立ちしてたことがありがたかったですよね!

>音楽も良かったです♪

そうそう!音楽良かったですよねぇ。
お腹に響いてくるようなあの太鼓の音も一層迫力が出てました。

| なぎさ | 2008/11/10 8:44 AM |
なぎささん、こんにちは〜
面白かったですね!!

私恥ずかしながら三国志全く無知なものでダメかな〜って思っていたのですが、大丈夫でした!すっごく面白かったです〜〜〜♪

金城武さんとトニー・レオンかっこよかったですね!知的で動じずな姿よかった〜
趙雲もいいですね〜

何だか最初の負けた戦いは泣けてきちゃいました〜最初からいきなり気持ち鷲掴みされて最後まで楽しみました!
Part2が待ち遠しいですね!
| hito | 2008/11/11 9:28 AM |
>hitoさんへ
hitoさん こんにちは〜♪

えぇほんとに!
これは三国志をよく知らない人間でも釘付けになりましたねぇ〜。
私も終始ダレることもなく見入ってしまいました!

>金城武さんとトニー・レオンかっこよかったですね!

ほんとですね!
私、金城さんは日本語で演じるよりも良いなと感じたんですよねぇ。
言葉ができるのも彼の強みでしょうね。

Part2が本当に楽しみデス!!!
| なぎさ | 2008/11/12 8:37 AM |
こんにちわ〜。
私も迫力ある映像に興奮しました!!
キャストも良かったし♪
私の基準では、馬に乗れるってだけでも、カッコよさ倍増なんですよ〜 笑。
早く続編が観たいです!!
| michi | 2008/11/14 11:58 AM |
>michiさんへ
こんにちは〜♪

>の基準では、馬に乗れるってだけでも、カッコよさ倍増なんですよ〜 笑。

あ!私もそれあります!
それから馬のひずめの音って好きです♪
パッカパッカって鳴るあの音に癒されます。

私も後編がかなり待ち遠しいです☆
| なぎさ | 2008/11/15 2:27 PM |
こちらにもTBを
送らせていただきました〜。
ワタシもつい先日
行って参りました(^○^)

>チンギス・ハーンの末裔だそうです。

そうなんですか〜。
スゴク個性豊かな顔立ちなので
ちょっと気になってましたが、、
あっ!勿論(笑)ワタシの目は
金城さんばかりを追ってましたが。

こういったスケールのデカさや
映像美はやはり
スクリーンならではですよね♪
八卦の陣には見惚れましたもん。
なぎささんはとても気に入られたようで
大興奮が伝わって来ますよ〜ヽ(*^^*)ノ
早く春よ来い!って感じかな(^^)
| ルル | 2008/11/18 6:24 PM |
>ルルさんへ
こちらへもありがとうございます!

>こういったスケールのデカさや
映像美はやはり
スクリーンならではですよね♪

はい、仰るとおり!
この迫力は大きなスクリーンで観るに限りますねぇ。
強い"殿方"ばかりで思わず萌えてしまいました(笑)
三国志をよくご存知の方にはちょい不評みたいですが、私は絶賛してしまいましたぁ〜。
| なぎさ | 2008/11/19 4:13 PM |
なぎささんこんにちは
急に寒くなりましたね。
確かに、凄い凄いが連発の超大作でしたね。なにしろ100億円ですからね。またおっしゃる通り、写真を見てもリン・チーリンは超美しいですね。
ただ惜しむらくは心底感動出来るシーンがなかったことかな・・
いずれにせよ早く続編を観たいですね。
| ケント | 2008/11/19 7:47 PM |
なぎささんが大変なときに
こんな前のとこにコメント書いてごめんなさい。
でもど〜しても言いたかったので。
ホント面白かった〜〜〜!!
三国志なんて全然読んでないけどわかりやすかった!もう撮り終ってるなら早く続きを見せて〜〜!
そして金城クンに萌えましたわ〜。
最近小栗クンも見かけないし、トキメキ不足だった私ですが、久々にドキドキさせられましたよ〜♪来月には二十面相もあるし、投名状も日本公開されるかしら?
長いし、難しそうだしと思ってパスしなくてよかった。スクリーンで見てこその作品ですもんね。
普段はコーヒーを飲みながらの鑑賞ですが、今回はトイレ対策で紅茶にしときました。

| きなこ | 2008/11/20 2:24 PM |
>ケントさんへ
ケントさん こんにちは♪

凄かったですよねぇ。
私は終始満足できた作品でした。
前編と分かっていても、これだけでも充分でした。
もちろん赤壁の戦いがメインですけどもね(笑)
早く観たいものですね!
| なぎさ | 2008/11/21 8:08 AM |
>きなこさんへ
きなこさん、こちらへもありがとう〜♪
いぇいぇ〜どうぞお気遣いなくぅ〜。
私もね、いろいろあって気分が落ち込みそうだけど、そんな時こそ映画は精神的に救ってくれますね。

>最近小栗クンも見かけないし、トキメキ不足だった私ですが

ウハハハハ・・・ほんとだぁ!
"トキメキ不足"って良い表現ですね!
でもほんとこの金城クン良かったですものね。

あぁ〜ほんとに後編が早く見たいものです!
こんなにテンション上げといて4月までお預けってちょっとコクですね(笑)
| なぎさ | 2008/11/21 8:12 AM |
こんにちわ!
盛り上がってますね,なぎささん。
でもわかりますよ〜,これ,大興奮させてくれますもんね。
私は前から趙雲役の胡軍(フージュン)さん好きだったから
彼の活躍がとってもうれしかったのですが
関羽さんの立ち回りにも痺れましたよ。
あんな顔の役者さん,どっから呼んできたんだ〜と思っていたら
チンギスハーンの末裔だったとは!・・・納得の貫録でした〜。
続編,今から待ちきれないですね!
| なな | 2008/11/24 3:11 PM |
>ななさんへ
ななさん こんにちは〜♪

えぇすごい興奮した記事になってるでしょ(爆)
ほんと大興奮で帰宅して書いた記事なんですよ〜。

>私は前から趙雲役の胡軍(フージュン)さん好きだったから彼の活躍がとってもうれしかったのですが

そうだったんですかぁ。
中国や香港、台湾の俳優さんって私はまだまだ未知の領域でして(汗)
とってもインパクトのある俳優さんでしたね!

関羽を演じた俳優さん、ほんとにチンギス・ハーンの末裔だそうですよ。
いやぁ〜ほんとにアジアンパワー炸裂でしたね!
| なぎさ | 2008/11/24 3:40 PM |
なぎささん、こんばんは〜♪
遅ればせながらの登場で失礼します^^

ホント、すんげぇぇぇーかったですね(笑)
そうそう、予告から入れちゃうと3時間近くありましたが、オープニングからPart兇寮訶舛泙如∩瓦飽きることなく楽しめましたよ〜
(↑金城目的はさておき)
なぎささんが観た劇場ではトイレタイムの方が続出ですか?
それは勿体無いですね。鑑賞前には水分を控えないとぉ・・・

太鼓のBGMも良かったですね〜
次々とオンステージ的な感じで戦うのも面白かったし。
あっ・・話は逸れますが、なぎささんの記事を拝読してから、「風のガーデン」で中井貴一サンを見る度、趙雲の顔が浮かんじゃって困ります(笑)
| Any | 2008/12/07 11:52 PM |
>Anyさんへ
Anyさん こんにちは♪

>「風のガーデン」で中井貴一サンを見る度、趙雲の顔が浮かんじゃって困ります(笑)

ウハハハハ・・・Anyさん、爆笑してしまいました!
なぁ〜んか似てませんかぁ〜。
私もあのドラマ録画して撮りだめしてあるんですが、まだ全部は観れてないんです。
私も観たらダブるかも(笑)

トイレに駆け込む方が多かったですよぉ〜。
ちょっと年配の方も多かったっていうのもあるんでしょうが。
劇場で途中にトイレに行くのは、その間がとっても勿体ない気がするんですよね。
DVDみたいにその間だけ一時停止できたらいいのにね(笑)

それにしても、すんごい映画でしたね!!!
もちろん続きがあるって分かってても、これだけで充分満足できたと言う意味でも完璧でした!

| なぎさ | 2008/12/08 9:08 AM |
はじめまして。
興奮が伝わってくるような熱いレビューですね。
武将のひとりづつ出てきて戦う見せ場を作ってくれてるので、
私も熱く観れました。
確かに彼らが、負ける気がしないですね。
何人かかってきても、やっつけてくれそう。
ラブシーンが、不要な映画だなと思いました。
| Kino | 2009/01/16 8:23 PM |
>Kinoさんへ
はじめまして〜♪
お出でくださって嬉しいです!

鑑賞直後で熱く萌えた記事となっておりまして(笑)
でもこの映画を観たら誰しも興奮しちゃいますよね!
そぉそぉ、見せ場を用意してくれていたのは更にテンション上がりましたねぇ。

>ラブシーンが、不要な映画だなと思いました。

なるほどぉ〜そう言うところもありましたが、手に汗握るシーンの連続で、ちょっとした"箸休め"的な場面であった気もしました。
| なぎさ | 2009/01/17 11:10 AM |
TBありがとうございました。
三国志の世界は、小さい頃にアニメでかじった
程度なので先入観もなく、人物象や時代考証など
考えることもなく楽しめました。
しかし、まだ、赤壁の戦いは次回なんですね
80万の軍勢にどう立ち向かうのか
Part兇非常に楽しみですね〜

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
| シムウナ | 2009/03/22 9:12 PM |
>シムウナさんへ
こんにちは〜シムウナさん♪

>まだ、赤壁の戦いは次回なんですね

なんですよねぇ〜。
いよいよ本丸の戦いが始まります!
首を長くして待っているのですよ。
一足早くご覧になった方の感想ではかなり手ごたえありそうですよ。


| なぎさ | 2009/03/23 8:25 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/916
TRACKBACK
☆最初は、TVゲーム的な画面構成で、時代状況や、英雄の配置を説明されて、「おやおや随分とザックリした映像作りだなあ」と思って見ていた。  でも、そのカンニング的な作りが、すぐに語られる曹操軍や劉備軍の世界にスムーズに移行させてくれて嬉しい。  私は「
| 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 | 2008/11/06 9:21 AM |
興奮と退屈が,いったりきたり。
| Akira's VOICE | 2008/11/06 10:21 AM |
「レッドクリフPartI」を鑑賞してきましたゲームやコミックの題材にもなり、日本でも多くのファンがいる「三国志」から、有名な赤壁の戦いをモチーフに、「フェイス/オフ」「M:i-2」でハリウッドでも成功を収めたジョン・ウーが、故郷、中国に戻り、製作費100億円を
| 日々“是”精進! | 2008/11/06 10:34 AM |
 『1800年の時を超えて、愛と勇気の伝説が、今、よみがえる。』  コチラの「レッドクリフ Part I」は、日本でも人気の高い「三国志」の有名なエピソード「赤壁の戦い」を100億円の製作費で映画化した11/1公開のヒストリカル・アクションなのですが、早速観て来ちゃ
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/11/06 11:55 AM |
【RED CLIFF/赤壁】2008/11/01公開(11/01鑑賞)製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国監督:ジョン・ウー出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童 帝国が、襲ってくる。信じる心、残って
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2008/11/06 11:56 AM |
赤壁/RED CLIFF(2008/中国=台湾=韓国=アメリカ=日本)【劇場公開】 監督: ジョン・ウー 出演:トニー・レオン/金城武/リン・チーリン/チャン・チェン/ヴィッキー・チャオ/フー・ジュン/中村獅童/チャン・フォンイー 帝国が、襲ってくる。 信じる心、残っ
| 小部屋日記 | 2008/11/06 12:28 PM |
映画 「レッドクリフ Part I 」 RED CLIFF 赤壁 (日本語吹替版)観ました      ジョン・ウー監督 2008年 アメリカ/中国/日本/台湾/韓国     あー私のバカバカ!時間に遅れて、また日本語吹替えになった〜。 でも『三國志』素人な私には反って良かっ
| cocowacoco | 2008/11/06 12:45 PM |
原題:赤壁/RED CRIFF 製作年度:2008年 製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国 上映時間:145分 監督:ジョン・ウー 原作:―― 脚本:ジョン...
| スワロが映画を見た | 2008/11/06 2:24 PM |
↑そらもうあーた、それだけで十分よという Agehaさんにとって、 ストーリーなんてどうでも・・・(いやそれは言いすぎ) だいたい名場面のフォトじゃなくて 金城さんの笑顔をもってくるとこから 壊れてますが。(笑) 三国志の話題はスタッフブログの コチラとコチラで
| ペパーミントの魔術師 | 2008/11/06 5:30 PM |
☆☆☆☆− (5段階評価で 4) 11月1日(土) ファースト・デイで ¥1000  109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:20の回を鑑賞。
| みはいる・BのB | 2008/11/06 6:05 PM |
《レッドクリフ Part1》 2008年 中国/アメリカ/日本/台湾/韓国映画
| Diarydiary! | 2008/11/06 7:39 PM |
好[E:sign01]武侠的古装映画! 試写会で「続くなんて聞いてないよ」とか「なんでそこで終わるんねん」とか文句出て急
| Wilderlandwandar | 2008/11/06 8:42 PM |
レッドクリフ PartI’08:米+中国+日本+台湾+韓国 ◆原題:RED CLIFF/赤壁◆監督: ジョン・ウー「M:I-2」「フェイス/オフ」◆出演: トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン
| C'est Joli | 2008/11/06 10:19 PM |
かの有名な「三国志」の中でも最も有名な合戦である「赤壁の戦い」を、ジョン・ウー監督の手により映像化。出演は、トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童など。 <あらすじ> 西暦208年。曹操軍に
| Yuhiの読書日記+α | 2008/11/06 11:38 PM |
「レッドクリフ Part I」は1800年前の後漢時代の後期に行われた赤壁の戦いを舞台にし、三国志のワンシーンとして今でも語り継がれる戦いを映画化した作品である。1度でも三国志を読んだ人には見応えのある内容となっており、歴史を知らない人でもその迫力と攻防戦
| オールマイティにコメンテート | 2008/11/07 12:19 AM |
20代の頃に夢中になって読んだ三國志。 でもそれからだいぶ時は過ぎ、主要人物の名前はなんとか覚えていたものの、ストーリーについては、ほぼ壊滅状態…(-_-;) 私が知ってる限りでは、近年映画化はされてないはずだしね。 本作『レッドクリフ』にはジョン・ウー監
| honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2008/11/07 12:26 AM |
今週の平日休みは・・・ TOHOシネマズの1ケ月フリーパスの期限が迫ってるので、 まとめて3本見ちゃいました。 その2本目。
| ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2008/11/07 12:59 AM |
  帝国が、襲ってくる。   ■降伏を拒み、同盟を組んで立ち向かうのは、〔劉備〕と〔孫権〕のたった5万の軍。陸と水上から攻め入る巨大な帝国の支配者〔曹操〕との圧倒的な勢力の差を覆すために仕掛けられた連合軍の奇策とは?   To be continue...  (
| 唐揚げ大好き! | 2008/11/07 7:32 AM |
 RED CLIFF  赤壁  今を遡る事1800年、西暦208年の中国、群雄割拠の時代。80万の兵を率いる 魏の曹操(チャン・フォンイー)は、小国であ...
| 真紅のthinkingdays | 2008/11/07 9:44 AM |
ジョン・ウー監督が、構想18年、制作費100億、 更に10億、自らの資産をつぎ込んで創り上げた最新作はなんと三国志{/ee_3/} 中国、香港、台湾、韓国、タイ、シンガポールとアジア各国で7月10日から公開中! のきなみ興行成績の記録を更新するほどの大ヒット。 今年の
| 我想一個人映画美的女人blog | 2008/11/07 12:21 PM |
 アメリカ&中国&日本&台湾&韓国  歴史劇&アクション&ドラマ  監督:ジョン・ウー  出演:トニー・レオン      金城武      チャン・フォンイー      チャン・チェン      【物語】  西暦208年。帝国を支配する曹操は、いよいよ劉備軍、
| 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 | 2008/11/07 1:39 PM |
『三国志』には詳しくありませんが、チラホラ知ってはいるので、例によって「諸葛孔明って素敵〜」的なミーハーな認識程度はあります(照)で、、、智に長けた孔明を金城君が、そして孔明に勝るとも劣らない知力と仁徳のある周瑜をトニー・レオンが演じるんだもの・・・
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2008/11/07 11:02 PM |
監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、ザン・ジンシェン、バーサンジャブ、フー・ジュン、中村獅童、ヴィッキー・チャオ、リン・チーリン、ヨウ・ヨン、チャン・チェン、チャン・フォンイー 評価:80点 三国志初心者の私にとっては最初の展開が
| デコ親父はいつも減量中 | 2008/11/08 12:44 AM |
 昨日に続き歴史の勉強会です。いやあ、本当にためになります。(11月3日 清水M
| eclipse的な独り言 | 2008/11/08 5:15 AM |
レッドクリフPart1見て来ました〜。 正直に言うと私は三国志はほとんど知りません。NHKの人形劇は見てたはずですが話はさっぱり忘れてますし、劉備とか孔明とか、有名どころの名前を辛うじて覚えてる程度。 これが愛紗か〜、こ、これが鈴々?‥‥などと思いながら見
| 桃色のラボラトリー | 2008/11/08 3:53 PM |
{/hiyo_en2/}何でこんなところにあんなタワーがあるの? {/kaeru_en4/}敵が攻めて来たときに見つけやすいようにじゃないか? {/hiyo_en2/}敵? {/kaeru_en4/}洛陽へ進軍した曹操とかさあ。 {/hiyo_en2/}って、いつの時代のどこの国の話してるのよ。 {/kaeru_en4/}三国
| 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2008/11/08 5:18 PM |
レッドクリフ Part1 を観てきました 三国志での最も有名なエピソードであろう(多分)
| ヤジャの奇妙な独り言 | 2008/11/08 5:53 PM |
2008年 アメリカ=中国=日本=台湾=韓国映画 監 督 ジョン・ウー 出 演 トニー・レオン 、金城武 、チャン・フォンイー 、チャン・チェン 、ヴィッキー・チャオ 、フー・ジュン 、中村獅童 、リン・チーリン あらすじ goo映画 、 allcinema
| お気に入りの映画 2 | 2008/11/08 7:54 PM |
「三国志」を基にした歴史アクション大作。「レッドクリフPartI」公式サイト「M:I-2」がびみょうだったので ジョン・ウー監督どうかなあと思ってたんですけど・・単に三国志好きだからか、タダの金城ファンだからか結構楽しかったデス〜子供の頃見てた人形劇三国志から
| かいコ。の気ままに生活 | 2008/11/08 8:52 PM |
大々的な宣伝の効果もあってなんでしょうけど、連休中はかなりお客さんを集めたんじゃないでしょうか。情報はなるべく聞かないようにしてたんだけど巷の評判などんなもんでしょう?TOHO川崎では2回目の上映終了後には映画パンフレットが完売してましたヨ。 出演はそ
| カノンな日々 | 2008/11/08 10:42 PM |
☆レッドクリフ☆(2008)ジョン・ウー監督トニー・レオン金城武ストーリー 西暦208年。帝国を支配する曹操は、いよいよ劉備軍、孫権軍の征討に向け80万の大軍を率いて南下を開始した。最初の標的となった劉備軍はわずか2万。撤退が遅れ、曹操軍に追いつかれてしまい
| ぷち てんてん | 2008/11/08 11:53 PM |
3連休最終日RED CLIFF part1を観てきました。 朝方までF-1の最終戦をTV観戦し、眠い目をこすり朝1番の上映へ。 しかし人気高し!朝からずいぶんな人でした。 三国志、じつはよく内容を知らない私。2部作だし、2時間半という長さ、どうなんだろう?と思っていまし
| AL+ViのわんわんLIFE | 2008/11/09 9:18 AM |
    ★★★☆☆   「三国志」の「赤壁の戦い」を描いた戦争スペクタクルの前編。 監督は呉宇森(John Woo )。 原題は「赤壁」。     ◇  天下統一の野望を抱く魏の曹操(張豊毅)は、 南の蜀に狙いをつける。 蜀の劉備(尤勇)軍の天才軍師、孔明(金城武)
| 富久亭日乗 | 2008/11/09 10:34 AM |
原題:Red Cliff 西暦208年、日本なら弥生時代の2〜3世紀、卑弥呼のいた邪馬台国の時代だっただろうか、魏・呉・蜀の三国が覇権を争う『三国志演義』はあまりにも有名〜 後漢時代、河北を平定した曹操(チャン・フォンイー)は、帝国支配の野望、に加えて、も
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2008/11/09 12:02 PM |
  ☆公式サイト☆『M:I-2』などの巨匠、ジョン・ウー監督が100億円を投じて作り上げた歴史アクション大作。中国の英雄伝「三国志」を基に、国を賭けて戦う男たちの壮大なロマンと、彼らを陰で支える女性たちの姿も浮き彫りにする。はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹
| きららのきらきら生活 | 2008/11/09 2:09 PM |
【監督】ジョン・ウー 【出演】トニー・レオン/金城武/チャン・フォンイー/チャン・チェン/ビッキー・チャオ/フー・ジュン/中村獅童/リン・チ...
| シネマをぶった斬りっ!! | 2008/11/09 3:00 PM |
ジョン・ウー監督が「三国志」で有名な闘いである赤壁の戦いを全2部作で 描く歴史劇の第一作。西暦208年。後漢王朝の丞相である曹操は、荊州・新野に駐屯している 劉備と江南の孫権を討つべく80万の軍をさし向ける。 太刀うちできない劉備軍は、曹操軍の攻撃を凌
| だらだら無気力ブログ | 2008/11/09 4:43 PM |
「レッドクリフ Part1」、観ました。 中国の有名な演義な一つ「三国志演義」の映画化! 中盤最大の見せ場である、赤壁の戦いをアジアのス...
| クマの巣 | 2008/11/09 5:42 PM |
『レッドクリフPartI』を観ました『M:I-2』、『フェイス/オフ』のジョン・ウー監督が、三国志の有名なエピソード“赤壁の戦い”を全2部作で描く歴史スペクタクル巨編の前編です>>『レッドクリフPartI』関連原題: REDCLIFF    赤壁ジャンル: 歴史劇/アク
| おきらく楽天 映画生活 | 2008/11/09 9:49 PM |
JUGEMテーマ:映画&nbsp; 実はあまり期待していなかったのです。だからかもしれませんが、なかなか面白かったです。ジョン・ウー印が至る所にあって面白い…というのはオマケみたいなものですが、予告編で白い鳩が飛んでいるのを見て、「あの時代の中国に、それ
| ハピネス道 | 2008/11/10 9:31 AM |
この映画の公開をどれだけ待ち望んだことか[E:sign03] 構想18年! 制作
| 犬も歩けばBohにあたる! | 2008/11/10 3:02 PM |
「レッドクリフ」を観てきました〜♪ 今から1800年前の中国、曹操(チャン・フォンイー)率いる魏軍は、その兵力にモノをいわせ隣国を攻撃していた。魏に対抗するため諸葛孔明(金城武)は、呉の国を訪れ周瑜(トニー・レオン)と協力関係を結ぶ事に成功する。魏の軍
| 観たよ〜ん〜 | 2008/11/10 8:54 PM |
 新作映画も行きあたりばったりに観ているだけで、今後どのような作品が公開されるか...
| シネクリシェ2.0 | 2008/11/10 9:07 PM |
監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、リン・チーリン、中村獅童 歴史物はあまり得意じゃないし、三国志は何度も挫折しているし・・・ということでパスしようかな〜と思っていたのですが、三国志知らなくても楽し
| 日々のつぶやき | 2008/11/11 9:22 AM |
「レッドクリフ」とカタカナで書かれるとピンとこないが、漢字で書けば「赤壁」。『三国志』中でおそらく最も有名であろう「赤壁の戦い」を、中国のみならず、アメリカ、韓国、台湾、それに日本の合作で、ジョン・ウー監督が映画化した超大作。 『グラディエーター』や
| 【徒然なるままに・・・】 | 2008/11/11 9:19 PM |
 『三国志』最大の戦い《赤壁の戦い》を、総制作費100億円をかけて映像化した、壮大な歴史ロマン。監督は『男たちの挽歌』シリーズや『...
| 闘争と逃走の道程 | 2008/11/11 10:56 PM |
帝国が、襲ってくる。 信じる心、残っているか。 三国志の有名なエピソード“赤壁の戦い”を全2部作で描く歴史スペクタクル巨編の前編。ジョン・ウー監督が100億円を投じて作り上げた歴史アクション大作。 上映時間 145分 製作国 アメリカ/中国/日本/台湾/韓国
| to Heart | 2008/11/13 9:19 PM |
「レッドクリフ」見てきました!! http://redcliff.jp/index.html 混んでたー。 ヽ(`Д´)ノ 一番前の席はやっぱ、目が疲れる。。。 この映画、2部作でした。 次は来年の春・・・。 内容、忘れちゃうよー!! 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)
| +++turbo addiction+++ | 2008/11/13 11:30 PM |
今日は仕事がオフ。水曜なのでレディースデーで混んでいるであろう映画館と思ったけれど、せっかく映画館に行く気分になってるんだから、観に行かないと。。。 新宿ピカデリーで『レッドクリフ Part I』を観てきました。 インターネットカフェから更新しまーす。この
| cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/11/13 11:49 PM |
満 足 度:★★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:ジョン・ウー キャスト:トニー・レオン       金城武       チャン・フォンイー       チャン・チェン       ヴィッキー・チャオ       フー・ジュン
| ★試写会中毒★ | 2008/11/14 11:50 AM |
監督、ジョン=ウー。アクション監督、コリー=ユン。脚本、ジョン=ウー、カン=チャ
| erabu | 2008/11/14 8:09 PM |
西暦208年 長江 赤壁の戦い。
| 悠雅的生活 | 2008/11/14 10:07 PM |
試写会っていうのは、日頃自分では観に行かない映画に出会えて、自分の興味が広がった
| はらやんの映画徒然草 | 2008/11/16 10:26 PM |
期待値: 92% 三国志の赤壁の戦いを映画化 出演:トニー・レオン、金城武、ザン・ジンシェン、バーサ
| 週末映画! | 2008/11/16 11:13 PM |
赤壁/Red Cliff (2008年) 監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォン・イー、ヴィッキー・チャオ、リン・チーリン 魏・呉・蜀の三国の覇権争いの物語「三国志」の一節で有名な「赤壁の戦い」を描く歴史劇 「三国志」と言えば、様々な媒体を通
| Movies 1-800 | 2008/11/17 1:33 AM |
公式ビジュアルブック日本でも大ヒットしている「レッドクリフPart1」旧正月に合わせ、中国香港台湾では1月に公開される。このほど、Part2の予告編が公開された(中国語/英語字幕)中国語の原題は「赤壁・下/決戦天下」。その予告編はわずか1分10秒ほどだが、「PartI」の
| 映画を楽しむ | 2008/11/18 12:35 PM |
  監督・製作・製作総指揮・脚本 ジョン・ウー  製作国 アメリカ、中国、日本、台湾、韓国
| ドラ☆カフェ | 2008/11/18 6:06 PM |
▼動機 今月末期限の無料鑑賞券を使うため ▼感想 つみきみほがでてた。 ▼満足度 −−−−−−− おいとき ▼あらすじ はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を
| 新!やさぐれ日記 | 2008/11/18 8:45 PM |
★★★★  三國志の中の『赤壁の戦い』に焦点を絞って製作された中国の大作映画である。二部構成になっているため、本編では赤壁の海戦が始まる直前までしか描かれていない。 『赤壁の戦い』は、三國志全体からすればほぼ最終章ともいえるため、登場人物も限定的にな
| ケントのたそがれ劇場 | 2008/11/19 7:43 PM |
11月9日(日) 16:30〜 日劇1 料金:1250円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売り券を購入) プログラム:600円(未購入) 『レッドクリフ PartI』公式サイト ジョン・ウー先生の渾身の三国志。 諸葛孔明しか知らず、劉備を劉邦、関羽を項羽とごちゃ混ぜにして
| ダイターンクラッシュ!! | 2008/11/20 3:24 PM |
レッドクリフ Part1」★★★☆ トニー・レオン、金城武 主演 ジョン・ウー 監督、2008年、145分 三国志は中学の頃確か 読んだはず、 最近になって読み返そうかと 書店へ行ったら、分厚い文庫が5巻、 その背表紙を見ただけで退散した。 物語の量を考え
| soramove | 2008/11/20 8:15 PM |
あらすじ//はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成。だが連合軍の数はわずか6万、片
| 映画君の毎日 | 2008/11/20 8:55 PM |
◆孔明 役の金城武さん(のつもり)金城武さんは、現在公開中の映画『レッドクリフ Part I』に諸葛亮(孔明)役で出演しています。昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。●あらすじと感想
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2008/11/21 2:28 PM |
レッドクリフ「赤壁」を見て来ましたPart1、Part2の二部作ですね〜私の大好きな三国志のお話二時間半を超えましたが全然飽きなかったです上映時間も長いとは思わず見るのに夢中これは劇場版で見るべきですよね〜最初は劉備軍の敗走から。趙雲が劉備の1人息子を助ける
| Sweetパラダイス | 2008/11/22 6:30 PM |
レッドクリフ Part? 231本目 2008-37 上映時間 2時間25分 監督 ジョン・ウー 出演 トニー・レオン 金城武 チャン・フォンイー チャン・チェン ビッキー・チャオ フー・ジュン 中村獅童 会場 TOHOシネマズ府中 評価7点(10点満点)  三国志の
| メルブロ | 2008/11/22 8:38 PM |
レッドクリフ 〜赤壁〜 監督: ジョン・ウー 出演:  トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン 公開: 2008年11月 ...
| 映画@見取り八段 | 2008/11/22 8:57 PM |
あらすじ: はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成。だが連合軍の数はわずか6万、片
| 虎猫の気まぐれシネマ日記 | 2008/11/24 3:13 PM |
やっとやっと映画館に行けたよ。 「レッドクリフ」観てきました〜。 ( → 公式サイト  ) 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン 上映時間:145分  西暦208年。 帝国を支配する曹操に追い詰められた軍師の孔明は、劉
| 映画でココロの筋トレ | 2008/11/27 4:57 PM |
スケール、でかぁっ[:びっくり:]   まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:] 【あらすじ】 208年、中国三国時代。天下統一という野望に燃える曹操は80万もの兵力を率い、怒涛のごとく敵国を攻めていた。そして、誰もが彼
| じゅずじの旦那 | 2008/11/29 1:03 PM |
待望の「レッドクリフPart1」を見てきました。 ひとりの三国志好きとして、赤...
| オレメデア | 2008/11/30 11:39 PM |
【RED CLIFF/赤壁】【監・製・総・脚】  ジョン・ウー 【製作国・地域】  アメリカ/中国/日本/台湾/韓国  【配給会社】      東宝東和...
| +++ Candy Cinema +++ | 2008/12/03 4:45 PM |
 武ちゃんが出てなかったら多分・・・観に行ってない  三国志は難しいし よー分らんから  ってか興味ないけど、旦那が大好きで どーせ観に行くなら 予習しとき〜 って 一応はちょぴっと 予備知識を入れてもろーてから観に行ったこれが、観に行ってみたら 結
| HAPPYMANIA | 2008/12/08 5:20 AM |
□作品オフィシャルサイト 「レッドクリフ Part1」□監督 ジョン・ウー □キャスト トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、チャン・フォンイー ■鑑賞日 12月14日(日)■劇場 チネチッ
| 京の昼寝〜♪ | 2008/12/18 12:51 PM |
今から30年以上前、偶然手にした一冊の漫画。中国の歴史小説を題材とし、横山光輝氏が手掛けたその作品に、自分はすっかり魅せられたしまった。後漢末期から三国時代にかけての群雄割拠の時代を描いた「三国志」で在る。それ以降、全60巻を買い揃えるに到り、これ迄
| ば○こう○ちの納得いかないコーナー | 2008/12/21 2:35 AM |
西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。しかし孫権軍では曹操に驚異を感じているものの非戦を唱える臣下が多く、同盟は容易に成立しそうもない。そんな中、孔明は赤壁で孫権軍の司令官・周瑜と出会い、そのカ
| 映画な日々。読書な日々。 | 2008/12/28 3:51 PM |
 「三国志」の“赤壁の戦い”を、あのジョン・ウー監督が、完全映画化。「レッドクリフ Part?」(東宝東和/エイベックス・エンタテインメント)。“Part ?”なんですよね。事前の宣材(チラシ、ポスター)には、そんなこと一切書かれてないんですが、オープニング・タイ
| シネマ親父の“日々是妄言” | 2008/12/31 12:02 AM |
『レッドクリフ Part1』 監督・製作・製作総指揮・脚本: ジョン・ウー 製作: テレンス・チャン 音楽: 岩代太郎 脚本: カン・チャン / コー・ジェン / シン・ハーユ 美術・衣装デザイン: ティム・イップ アクション監督: コリー・ユン 撮影: リュ
| ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー | 2009/01/02 4:50 PM |
趙雲が劉備の子、阿斗を抱き、敵陣をたった一騎で駆け抜けるところからなので、 おー、と、いれこんで観てしまいました。 ちょっと中盤、...
| 映画通信みるみる | 2009/01/16 8:24 PM |
 歴史が苦手で三国志にも興味がない。そしてネタもとは忘れてしまいましたが、期待を裏切られた映画ベスト1位か2位にランクインしていたという記事を読んでもう観ないと決めていたんです。でも、他の人のブログを読むと結構評判が良い記事も多くあったので、最終
| よしなしごと | 2009/01/30 8:04 AM |
2008 アメリカ, 中国, 台湾, 韓国 洋画 アクション 文芸・史劇 作品のイメージ:カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、スゴイ 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン (劇場で観ました。)製作費100億円を投じた、壮大なスケールの歴史ア
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/02/09 12:35 PM |
信じる心、残っているか。
| Addict allcinema 映画レビュー | 2009/03/14 11:54 AM |
ベストセラー「三国志」の存在は知っていたけど 小説も読んでおらず、子供のころに見たアニメと 確か遠い記憶をたどるとNHKで三国志の人形劇を 見ていたぐらいなので…
| 気ままな映画生活 | 2009/03/22 4:07 PM |
『レッドクリフ Part1』208年、中国三国時代。天下統一という野望に燃える曹操(チャン・フォンイー)は、80万もの兵力を率い、怒涛のごとく敵国を攻めていた。そして、誰もが彼らの勢力に圧倒されていた。そんな中、劉備軍の若き天才軍師・諸葛孔明(金城武)と、孫権
| *モナミ*SMAP・映画・本 | 2009/04/06 9:30 PM |
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2007年中国=台湾=アメリカ=韓国=日本映画 監督ジョン・ウー ネタバレあり
| プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2009/04/16 4:14 PM |