<< 私たちの幸せな時間 | Main | イノセント・ラヴ 第2話 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.10.26 Sunday author : なぎさ

ブーリン家の姉妹

JUGEMテーマ:映画



2008年10月25日 公開

ケイト・ブランシェットのお母さんはナタリー・ポートマンなのね!



ぅぅぅーーーーっ!!!

、すごかったぁ!!!

最初から最後までスクリーンに釘付けぇぇぇぇぇ(*^艸^)


『エリザベス』エピソード・ゼロとも言うべき本作は、見応え充分な素晴らしい仕上がりになっていました☆



ナタリー・ポートマンが演じるのは"悪女"とも言うべき野心家の姉・アン

そのナタリーが妹・メアリー役に推薦したのはスカーレット・ヨハンソン

今やハリウッドきっての演技派二大女優の共演とあって楽しみにしていましたが、期待を大きく上回るほどの素晴らしい作品でした!

世継ぎに恵まれないヘンリー8世(エリック・バナ)に娘・アンを差し出したブーリン家。

ところが!
王が惹かれたのはアンではなく、妹のメアリーだった!!!




そこから仲の良かった姉妹の亀裂が深まる。

しかもメアリーは結婚したばかり・・・。
それなのに、夫も公認で王妃の待女、つまりは愛人として王室に入ることになったことは女性としてなんという侮辱だろうか。

おまけに、世継ぎを産むために王と寝るのは公務という時代!

翌日、両親や叔父、そして夫の前で前夜のことを根掘り葉掘り聞かれるメアリー。

なにこれぇ〜、メアリーが可哀想すぎる(ノ_・;)

というか、あのお母さんの弟・ノーフォーク公爵(デビッド・モリッシー)って、なんであんなに仕切るの!

っつーか偉そうだし!

そもそもこのオッサンのせいで姉妹も弟も両親もグチャグチャになってしまったようなもの!


心優しいメアリーは不本意ながらも王の愛を受け入れて妊娠するが・・・。
体調を崩したあたりから王の気持ちが離れる。

一方、許婚(いいなずけ)のいる人を略奪し密かに結婚したアンだったが、このことがバレてフランスへと追放されていた。

メアリーへの王の愛情が薄れたと視るや否や、またまたこのノーフォーク公爵はアンをフランスから呼び戻し、再び王に見初められるように働きかける。


この辺りから物語は一層、拍車がかかっておもしろくなってまいります!



男の子を産んだメアリーだったのに・・・すでに王の気持ちはすっかり姉のアンへ。

してやったりのアンはメアリーに酷い言葉を投げかけるのだった。

メアリーを田舎へと追いやったアンは、次に本丸とも言うべき王妃キャサリン(アナ・トレント)へと攻め込み、とうとう国王と離婚させるのだった!

恐ろしやぁ〜〜〜〜(((・_・;)))

ところが王妃も黙っちゃ〜いない
姉妹を前にして「あら、ブーリン家の娼婦姉妹じゃ〜ございませんの」みたいなストレートな言葉を投げつける!

それを聞いたアンのにらみつける目が
また恐ろしやぁ〜〜〜〜〜(((ノ_\;)))

オンナの執念というか、嫉妬というか、妬みというか、も、すんごいことになってます。


イングランドの立場上、ローマ・カトリック教会の許可がいるという結婚。
しかもカトリックは離婚を禁じていた。
アンと結婚したい王は、教会と縁を切ってまでしてアンと結ばれる。

めでたくアンも妊娠し、出産するも産まれたのは女の子だった。
この子がのちのエリザベス女王として45年間もイングランドを統治する人物になる。

しかしその後に妊娠した子を流産してしまったアンは、そのことを王には言わずにいた。


性格的に対照的な姉妹だったが、最後は姉妹の絆がはっきりと見えて涙が出ました。

というかメアリーの姉を赦した寛大さにでしょうか。


ナタリー・ポートマンはさすがの貫禄ある演技でした。
「古典的な歴史劇の中に、現代に通じる人間くさいドラマが見えることが興味深かった」と語っていた。

そして先日の『クマキレ』ですっかりスカちゃんに好印象を持った私は、このメアリー役のスカちゃんは神レベルのハマり役だったと絶賛させていただきます!!!

二大女優の影に隠れながらも弟ジョージ役を好演したジム・スタージェスも良かったです。

しかし姉からあんなお願いをされて・・・結局は悲惨な末路だったのが可哀想。。。

姉妹の母・レディ・エリザベス・ブーリン(クリスティン・スコット・トーマス)だけが娘たちの幸せを願っていた人物でした。

そしてヘンリー8世を演じたエリック・バナも見事な国王を演じきっていて魅了されました!


アメリカでも本作の興行収入は良かったようで、原作者のフィリッパ・グレゴリーは、アン・ブーリンの従妹にあたり、後にヘンリー8世と結婚し反逆罪で刑死したキャサリン・ハワードを主人公にした『The Boleyn Inheritance』の映画化の企画も出ているらしい。

衣装もアカデミー受賞デザイナー、サンディ・パウエルによるゴージャスなもので、そこも要チェック♪

ぜひ、ぜひ、映画館で悲劇の姉妹の愛憎劇を堪能してみてください。
| 映画 《ハ行》 | 17:05 | comments(26) | trackbacks(56) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 17:05 | - | - | pookmark |
COMMENT
こんにちは♪
悲劇の姉妹の愛憎劇を堪能しましたわ〜♪
これ面白かったですね!!
っていうか。。。女はやっぱり怖いですわ〜
| Nakaji | 2008/10/26 10:45 PM |
こんばんわ、TBいただきました。
中世英国王室を舞台にした“昼ドラ”でしたね。魑魅魍魎が跋扈する王宮の舞台裏…。
「家政婦は見た」ってか?(違)。
| mori2 | 2008/10/27 1:46 AM |
>Nakajiさんへ
こんにちは〜Nakajiさん♪

ほ〜んと、これ怖かったわぁ〜!!!
地位と名誉のためならなんでもアリの時代ですねぇ。
しっかし、結局、お世継ぎが出来なかったんですよね〜。
皮肉にもアンの産んだエリザベスが統治するなんていうのも歴史の面白いところですかね。
| なぎさ | 2008/10/27 8:18 AM |
>mori2さんへ
mori2さん こんにちは〜♪
いつもありがとうございます!!!

>魑魅魍魎が跋扈する王宮の舞台裏…。

まさに!
ここではオンナが武器になるんですねぇ。
女性は男の子を産むためだけの道具扱いなのは悲しいことです。

その上、お家のための犠牲にもなっていたこの姉妹はほんとにお気の毒でした。
| なぎさ | 2008/10/27 8:22 AM |
へぇ〜!!!続編というか従姉妹ちゃんまで
登場しちゃいますかぁ〜!
ってなるとナタリーとスカちゃんの従姉妹を誰が
演じるのかも気になりますね〜!
エリック・バナが続投したら面白いかもですね〜♪
| miyu | 2008/10/27 9:43 AM |
いや〜〜すざましい愛憎劇でしたね。
でもどっぷりとつかって面白かった〜(笑
メアリーが王と寝た次の日、
あれこれと聞かれたのには驚きましたね!
しかも“こーいう話には慣れろ!”とか〜〜(汗
私にはとてもついていけない時代だわ〜〜。
| えふ | 2008/10/27 8:30 PM |
>miyuさんへ
こんにちは〜miyuさん♪

>ってなるとナタリーとスカちゃんの従姉妹を誰が演じるのかも気になりますね〜!

ですよね!
誰がいいだろぉ〜?
いずれにしても、なんかまたもの凄いことになりそうですよねぇ。

うんうん、バナさんにはぜひ続投お願いしたいです♪

| なぎさ | 2008/10/28 8:47 AM |
>えふさんへ
えふさん こんにちは〜♪

>“こーいう話には慣れろ!”

あったー!
ほんとですよねぇ、あんな屈辱は耐えられない。。。

それでもこういう話って観てるぶんには面白いんですよね!
私も食い入るように最後まで観てしまいましたよ(笑)
| なぎさ | 2008/10/28 8:48 AM |
見応えありましたね〜堪能しました!

姉妹のドロドロに心がザラザラしたり、嫌な男ヘンリーにイライラしたりしつつも全く飽きることなく楽しみました〜

スカちゃんこの役合ってましたね〜

それにしてもジョージ可哀想すぎ・・(泣)
| hito | 2008/10/30 10:43 AM |
こんにちは!
なぎささんも衣装デザイナーのサンディ・パウエルご存知でうれしいな。
人物の性格にあわせて配色されたドレスがよかった。

>性格的に対照的な姉妹だったが、最後は姉妹の絆がはっきりと見えて涙が出ました。

もっと憎しみにみちた姉妹と思ったら、姉妹の絆は強かったのかなって・・
ナタリーの最後は涙でました。。
スカちゃん、なかなかよかったよね〜
弟はほんとに気の毒で。。

| アイマック | 2008/10/30 12:42 PM |
こんにちは♪
確かにケイト・ブランシェットのお母さんはナタリー・ポートマンですね(笑)
しかもレイア姫のお母さん〜。
それにしてもドロドロなお話でございました。キャストもみんなハマり役で良かったですね。
キャサリン・ハワードのお話も気になりますねぇ。
| ゆかりん | 2008/10/30 12:54 PM |
>hitoさんへ
こんにちは〜hitoさん♪

食い入るように観ちゃいました(笑)
人間って・・・女性だけかなぁ〜こういうのやっぱ好きですよね(爆)

>それにしてもジョージ可哀想すぎ・・(泣)

ほんと、ほんと!
彼は一番の被害者ですよねぇ。
こんな死に方って救われない。。。(涙)
| なぎさ | 2008/10/31 8:37 AM |
>アイマックさんへ
こんにちは〜アイマックさん♪

>衣装デザイナーのサンディ・パウエル

この時代の華麗な衣装がまたこの物語に華を添えていましたよね!
それにしても、あの衣装って締め付けられてて苦しそうでしたね。
この時代の女性たちって大変だったでしょうね。
まぁ日本も「大奥」なんて観てたら着物のほうが大変そうですが(笑)

>姉妹の絆は強かったのかなって・・

妹の姉を思う気持ちが寛大でしたねぇ〜。
普通ならあんなにかばえるだろうかって思っちゃいました。
それにしても弟は不憫でしたね(悲)
| なぎさ | 2008/10/31 8:41 AM |
>ゆかりんさんへ
こんにちは〜ゆかりんさん♪

>それにしてもドロドロなお話でございました。

ドッロドロでしたね(笑)
そこがまたたまらなく面白かったのですが。
この方たちにとっては、お世継ぎ問題は今も昔も一大事なんですね。
一般ピーポーで良かったっす!
ウチなんか娘一人ですから〜(笑)

>キャサリン・ハワードのお話も気になりますねぇ。

ほんとに!
必ず観ると思います!
| なぎさ | 2008/10/31 8:44 AM |
なぎさよ!師匠が記事を書いたら10分以内に察知してTBをながすのじゃ!(嘘)

いやあ、これ面白かったです。私のような世界史音痴にも非常によくわかる話の流れ。そして華のある女優の共演。今年のベストに近いかも。

でも結婚を望むというのは女性にとって当たり前というもの。そんなに悪女にしなくても、ってな感じです。
| ぷくちゃん | 2008/11/03 5:54 AM |
>ぷく師匠へ
ははーっm(_ _)m
お師匠サマーッ、面目ない(つ_;)
師匠の更新に気がつかないとは・・・弟子として失格でございますぅ〜。

へへ、師匠もこちらはお気に召されましたかぁ。(この変りよう)

>私のような世界史音痴にも非常によくわかる話の流れ。

何を隠そう、私も正直、世界史は学校よりも映画で教わったと言っても過言ではないのですよ。
今作でまた世界史の一つを覚えましたねぇ。

>でも結婚を望むというのは女性にとって当たり前というもの。

えぇ、ほんとですね。
観る前はもっと腹黒い悪女かと思っていましたが、そうでもなかったですよね。

| なぎさ | 2008/11/03 10:15 AM |
こんにちは♪

かなり期待してみたのにそれでも見ごたえありました。
なぎささんと同じく、あの叔父さん、とっても偉そうだったよねー。
人ん家の娘を利用してズルいな。

私は弟が一番気の毒でした。
| AnneMarie | 2008/11/06 4:00 PM |
>AnneMarieさんへ
こんにちは〜AnneMarieさん♪

そうそう、期待以上に良かったですよねぇ〜これ!

あの叔父さんですよね、主悪の根源は!
この後、末代まで不幸だったみたいですけども自業自得な気もしますね。

>私は弟が一番気の毒でした。

はい、ほんとに!
あんな最期を強いられるなんて・・・。
| なぎさ | 2008/11/07 8:44 AM |
☆*。:*コンニヾ(*゚∀゚*)ノチワァ゚。+*☆
この作品は、ホントすごかったデスネー♪♪
歴史作品もスキやし、出演者もスキな人ばっかりだったので堪能できましたぁ♪♪
それにしても、弟くんは可愛そうでしたねぇ・・・

スカーレットは、ホント良かったデス★
特にラストシーンあたり♪♪
やっと記事を書き上げれたので、トラバさせて頂きます♪♪
| Mary | 2008/11/08 10:56 AM |
>Maryさんへ
Maryさん こんにちは〜♪d(*^▽^)b

私ね、歴史モノはほとんど映画から学んでると言っても過言じゃないくらいなんですよねぇ(恥)
学校では全く興味無かったけど、映画でこうして見せてもらうとほんとにスーッと頭に入りますね〜♪

そぉそぉ、キャストも良かったです!!!

あの弟クンはお気の毒としか言いよう無いですね。
妻にも愛情を注げなかったし、実の姉にはあんなこと強要されるしみたいな。

結局、妹だけが質素だけど幸せに暮らせたんですよねぇ。
なんかこれってほんと切ない人間ドラマでした。

いつもトラコメありがとぉ〜Maryさん♪
| なぎさ | 2008/11/08 3:01 PM |
こんにちは
この時代の英国の歴史ロマンって大好きで。
これは史実を脚色もしてありましたが
その分ドラマ性が高まって,豪華キャストのせいもあり
画面に釘づけの面白さでした。
そうそう,姉妹のきずなが回復したのは,ひとえにメアリーの懐の広さゆえですね。
スカちゃん,涙が出るくらい,いい役じゃないですか〜
アンの従姉妹のキャサリン・ハワードの刑死の物語も
興味あるな〜。
| なな | 2008/11/09 1:05 PM |
>ななさんへ
ななさん こんにちは♪

観る前まではちょっと取っ付きにくい題材かなと思ったんですが・・・。
いやいや、始まった瞬間からスクリーンに釘づけでした!(笑)

>スカちゃん,涙が出るくらい,いい役じゃないですか〜

ほんとに!
彼女ポワ〜ンとした優しい感じのメアリーにピッタリでしたねぇ〜。

これはこの姉妹の従妹の話も見逃せませんね!
| なぎさ | 2008/11/09 1:43 PM |
姉妹は、対照的に描かれていましたが、どちらも強い人だと感じました。
歴史をふまえて、姉妹の愛の攻防に焦点を当てて描いているところが良かったです。
| | 2008/11/10 10:00 PM |
>花さんへ
花さん こんにちは♪

>姉妹は、対照的に描かれていましたが、どちらも強い人だと感じました。

確かにそうでしたね!
表面には出なかったメアリーも芯の強い女性でした。

ここまで興味深くこの姉妹を描いててなかなか秀作でしたね。
| なぎさ | 2008/11/11 8:52 AM |
なぎささ〜ん、TBもコメントも送ったと思ってました〜〜。
遅くなってごめんなさい(汗)
史劇ってとかくいろんな人物が入り乱れて、
その上、大スペクタルな感じがあって、観賞後にぐったりしたりするのですが、これは姉妹にぐっとフォーカスしていて新鮮でしたね。
>メアリー役のスカちゃんは神レベルのハマり役
同感です!彼女はこういう時代の人がぴったりですね。

>キャサリン・ハワードを主人公にした『The Boleyn Inheritance』の映画化の企画
これも楽しみですね!
| しゅぺる&こぼる | 2008/11/20 8:01 PM |
>しゅぺる&こぼるさんへ
こちらへもありがとうございました♪

いぇいぇ〜どうぞお気遣いなくぅ。

>観賞後にぐったりしたりするのですが、これは姉妹にぐっとフォーカスしていて新鮮でしたね。

言えてますね!
私もちょっとこ難しい内容の史劇って好きじゃないんですが、これは現代劇のようにも観れましたね。

スカちゃん、ちょっと前までは苦手だったんです・・・私。
でもこれで完璧に好きになれました(←単純)

>『The Boleyn Inheritance』の映画化の企画

これもおのずと期待しちゃいますよねぇ〜

同じ監督さんで撮ってくれるなら絶対に観たいです!

| なぎさ | 2008/11/21 8:19 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/907
TRACKBACK
 『愛は、分けられない。 最初に愛されたのは妹メアリー、王妃になったのは姉のアンだった。 世界を変えた華麗で激しい愛の物語。』  コチラの「ブーリン家の姉妹」は、ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンの共演で、同名ベストセラー小説を映画化し
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/10/26 5:26 PM |
ブーリン家の姉妹 (2008)今回の映画は、「ブーリン家の姉妹」です。本作「ブーリン家の姉妹」は、16世紀イングランドの宮廷を舞台に展開される姉妹の愛憎劇です。監督はジャスティン・チャドウィック。16世紀のイングランド。国王ヘンリー8世(エリック・バナ)は...
| 映画DVD・映画ブルーレイ「やわらか映画」 | 2008/10/26 6:28 PM |
スカちゃんとナタリーがエリック・バナを姉妹で取り合う{/m_0161/} 恋のドロドロ悲劇もの、かと思ってたらちょっと違った! 珍しく表参道ヒルズを会場に行われた試写へ行って来た{/hikari_blue/} (この会場、劇場仕様じゃないからパイプ椅子並べての鑑賞{/m_0156/}
| 我想一個人映画美的女人blog | 2008/10/26 6:31 PM |
ブーリン家の姉妹’08:米・英 ◆原題:THE OTHER BOLEYN GIRL◆監督: ジャスティン・チャドウィック◆出演:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、ジム・スタージェス、エディ・レッドメイン、アナ・トレント◆STORY◆16世紀のイングラン
| C'est Joli | 2008/10/26 10:33 PM |
記事投稿日時 2008年10月4日22:10 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。 “ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン夢の共演!”「ブーリン家の姉妹」(ブロードメディア・スタジオ)。イイですね〜、今が旬の美女2人が共
| シネマ親父の“日々是妄言” | 2008/10/27 1:37 AM |
16世紀イングランド。 世継ぎに恵まれないヘンリー8世に新興貴族・ブーリンは自慢の娘アンを差し出すが、王が目をとめたのは結婚したばかりのアンの妹・メアリーであった。 王の寵愛を射止めるのはどちらなのか? 一族の発展への企みが美しい姉妹の運命を変えていく
| 象のロケット | 2008/10/27 12:17 PM |
最初に愛されたのは妹メアリー、王妃になったのは姉のアン__。世界を変えた美しくも哀しい運命の恋の物語。 物語:16世紀のイングランド。新興貴族のトーマス・ブーリン卿は一族繁栄のために才気あふれる美しい娘アンを国王ヘンリー8世の愛人に差し出すことを目論
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2008/10/27 5:39 PM |
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:ジャスティン・チャドウィック 出演:ナタリー・ポートマン(アン・ブーリン)    スカーレット・ヨハンソン(メアリー・ブーリン)    エリック・バナ(ヘンリー8世)    ジム・スタージェス(
| Lovely Cinema | 2008/10/27 8:31 PM |
2008年:アメリカ+イギリス合作映画、ジャスティン・チャドウィック監督、ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ共演。
| 〜青いそよ風が吹く街角〜 | 2008/10/27 8:41 PM |
時は、まさにイギリスが時代の表舞台に登場してくる16世紀(日本では室町時代、安土桃山時代!)。 イングランド王室史上最高のインテリであるとされた(らしい)ヘンリー8世が君臨していたその時代の宮廷を舞台に繰り広げられる歴史&愛憎ドラマ。 正直言って、さ
| 俺の明日はどっちだ | 2008/10/28 9:20 AM |
王の愛を巡り、16世紀のイギリスの宮廷を舞台に描かれた作品です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2008/10/29 11:22 AM |
エリック・バナさん目当てで見て来ました(^^ゞ うーん、エリック・バナさんは悪くないけど、ヘンリー8世はただの女好きじゃーん、と思ってしまう描かれ方よね(^^;) 女のために国の宗教を変えるなよ、と思いますが…。 一人になれる場所、とメアリーに見せたあのヘ
| テレビ徒然記 | 2008/10/29 5:41 PM |
試写会で 観てきました。「ブーリン家の姉妹」公式サイトイングランド王ヘンリー8世とアン・ブーリンの結婚秘話&エリザベス1世誕生秘話。ナタリーとスカーレットの競演てだけで楽しみにしてましたー。正反対の姉妹役が二人ともほんとハマリ役。野心家のアン。王をじ
| かいコ。の気ままに生活 | 2008/10/29 10:52 PM |
 愛された女と、勝ち取った女。
| 悠雅的生活 | 2008/10/29 10:55 PM |
今週の平日休みはたっぷり・ゆったり映画が見れる「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 その1本目。 この映画のために、計画した 「大スカちゃん祭り」のメイン・イベントの作品だよー。
| ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2008/10/29 11:52 PM |
16世紀、イングランド。20年にわたる夫婦生活で王女メアリーしかもうける事が出来なかったヘンリー8世はの目下の関心事は、立派な男子の世継ぎをあげる事。一族の富と権力を高めるため、新興貴族のトーマス・ブーリンは自慢の娘アンを差し出す。しかし、王が目をとめた
| 映画な日々。読書な日々。 | 2008/10/30 12:16 AM |
監督:ジャスティン・チャドウィック 出演:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ 「イギリス16世紀、後継ぎの男児を授からなかったヘンリー8世の夫婦仲は冷えていた。貴族のブーリン家は一族の権力の為に一家で相談のうえ長女のアンを
| 日々のつぶやき | 2008/10/30 10:38 AM |
愛は、分けられない。
| ひるめし。 | 2008/10/30 11:37 AM |
The Other Boleyn Girl(2008/イギリス)【劇場公開】 監督: ジャスティン・チャドウィック 出演:ナタリー・ポートマン/スカーレット・ヨハンソン/エリック・バナ/ジム・スタージェス/マーク・ライランス/クリスティン・スコット・トーマス/デヴィッド・モリ
| 小部屋日記 | 2008/10/30 12:36 PM |
【THE OTHER BOLEYN GIRL】2008/10/25公開(10/25鑑賞)製作国:イギリス/アメリカ監督:ジャスティン・チャドウィック出演:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、デヴィッド・モリッシー、クリスティン・スコット・トーマス、マーク・
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2008/10/30 12:50 PM |
こんな風にたくさんの映画を観るようになって思うこと。 英語が分かったら....歴史をきちんと学んでいれば.... 社会科が嫌いで英語が苦手...
| 映画館で観ましょ♪ | 2008/10/30 10:42 PM |
16世紀のイギリスの宮廷を舞台にイギリス国王であるヘンリー8世を巡って エリザベス1世の母であるアン・ブーリンとその妹のメアリー・ブーリンの 数奇な運命を描いた歴史ドラマ。16世紀、時のイングランド国王ヘンリー8世には、王妃キャサリンとの間に 男子の世継ぎ
| だらだら無気力ブログ | 2008/10/30 11:09 PM |
今日は、語学や芸術にも造詣が深く、体格も立派ならスポーツ万能、歴代英国王きってのすっごいハンサム......というヘンリー8世を描いてみまし...
| 描きたいアレコレ・やや甘口 | 2008/10/31 9:02 AM |
歴史物って大好きなので楽しみにしていました〜【story】16世紀、イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)には男子の世継ぎがなかった。いら立つヘンリーが愛人を求めていることを知った野心家のノーフォーク侯爵(デヴィッド・モリッシー)は、ブーリン卿(マー
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2008/10/31 2:50 PM |
  ☆公式サイト☆16世紀のイギリスの宮廷を舞台に繰り広げられる愛憎劇。どちらも国王の寵愛を受けながら、まったく異なる道を歩むことになる美しい姉妹の劇的な人生を鮮やかに映し出す。16世紀、イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)には男子の世継ぎがな
| きららのきらきら生活 | 2008/10/31 11:29 PM |
「ブーリン家の姉妹」★★★★ ナタリー・ポートマン 、スカーレット・ヨハンソン 、エリック・バナ 主演 ジャスティン・チャドウィック 監督、アメリカ、イギリス、2008年、115分 16世紀のイングランド、 一族繁栄のために、自分の娘を愛人として 国王ヘン
| soramove | 2008/11/01 11:35 AM |
原題:The Other Boleyn Girl 女の奥義を極める、男を立て主導権をとっていると思わせ実は女が主導権を握った状態のこと、母は娘に言い含め、娘はそれを体現する〜姉妹の愛と葛藤〜 幼少期の頃の3人が野原で遊ぶ姿が印象的、それは二人の姉妹と一人の弟、美
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2008/11/01 1:44 PM |
タイトル:ブーリン家の姉妹 制作国:米英 ジャンル:16世紀イギリス王室ドラマ/2008年/115分 映画館:TOHOシネマズ梅田アネックス9(269席)18:XX〜、150人 鑑賞日時:2008年10月25日(土) 私の満足度:75%  オススメ度:75% 【冒頭:英文シナリオベースです。】
| もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう) | 2008/11/03 1:11 AM |
 書きかけの記事を多数かかえながら、またまた脱線しまして、「ブーリン家の姉妹」です。  1日は映画が1000円で、たまたま土曜日に重なりましたので、行ってまいりました。  ブーリン家の姉妹 公式サイト  もともと、コスチュームプレイが好きですし、いまち
| 郎女迷々日録 幕末東西 | 2008/11/03 4:09 AM |
 近頃は忙しくて、更新することもままならないという感じです。さて観てきました。こ
| eclipse的な独り言 | 2008/11/03 5:52 AM |
11月3日(月) 10:30〜 有楽座 料金:1450円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売り券を購入) プログラム:不明(未確認) 『ブーリン家の姉妹』公式サイト 間違って「ブーリン家の三姉妹ください。」と言ってしまった。「ブーリン家の姉妹ですね?」などと聞き
| ダイターンクラッシュ!! | 2008/11/03 9:44 PM |
The Other Boleyn Girl (2008年) 監督:ジャスティン・チャドウィック 出演:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ 16世紀のイングランド王ヘンリー8世の寵愛を巡り争うことを余儀なくされた姉妹の姿を描く歴史劇。 ケイト・ブランシェッ
| Movies 1-800 | 2008/11/05 12:50 AM |
「闇の子供たち」と「ブーリン家の姉妹」には共通したシーンがある。前者ではセンラーとヤイルーンが川で水遊びをするシーン。後者ではブーリン家の子供たちが野原で遊ぶシーン。この作品ではその場面が冒頭と結末に2度にわたり登場する。どちらも子供たちが無邪気に遊
| 映画と出会う・世界が変わる | 2008/11/05 8:33 PM |
なんだか・・・・・・・昼ドラの香り。クンクン。 ってな「ブーリン家の姉妹」を観ました〜。 ( → 公式サイト  ) 出演:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、デヴィッド・モリッシー 上映時間:115分  16世紀、
| 映画でココロの筋トレ | 2008/11/06 3:49 PM |
▼動機 とあるプロの方の批評文を読んで ▼感想 イングランド及び英国の歴史の一端を知るいい機会に ▼満足度 ★★★★★★★ びっくり ▼あらすじ 16世紀、イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)には男子の世継ぎがなかった。いら立つヘンリーが愛人
| 新!やさぐれ日記 | 2008/11/06 9:02 PM |
 これは、エリザベス一世の母の物語です。 10月29日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。レディースディなので、1000円です。そんなこともあってか?どうか?は分かりませんが。満席に近い状態でした。しかも8割強が女性で、年齢層も高い。 豪華キャストです。姉妹
| 銅版画制作の日々 | 2008/11/07 11:12 PM |
'08.11.02 『ブーリン家の姉妹』@TOHOシネマズ市川コルトン これは見たかった。やっと鑑賞。 「16世紀イングランド。ヘンリー8世には世継ぎとなる王子がいない。野心家のトーマス・ブーリンは妻の弟で王の側近ノフォーク公と共に、利発な長女アンを王の愛人にしよ
| ・*・ etoile ・*・ | 2008/11/08 4:53 AM |
後に英国黄金時代を築くエリザベス1世の母となるアン・ブーリンと、その妹メアリーの王の寵愛を巡る確執を描く歴史劇!! 【関連記事】「...
| Addict allcinema 映画レビュー | 2008/11/08 11:21 AM |
「ブーリン家の姉妹」、観ました。 ブーリン家の美しき姉妹、アンとメアリー。その姉妹とヘンリー8世が出会うことで、愛憎が入り交じる...
| クマの巣 | 2008/11/08 1:19 PM |
16世紀は世界中が構造的に大きな変化を遂げた世紀であったが、特に、英国と日本という極東西の島国は特にそれが顕著であったと言える。英国は、ヘンリー8世という寵児の出現に丹を発しており、中でも、ローマとの決別は画期的なことであったが、同じ様に宗教的な因子
| 利用価値のない日々の雑学 | 2008/11/08 6:24 PM |
ブーリン家の姉妹 〜THE OTHER BOLEYN GIRL〜 監督: ジャスティン・チャドウィック 出演: ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エ...
| 映画@見取り八段 | 2008/11/09 2:07 AM |
ヘンリー8世の愛憎うずまく嫁遍歴は,「ヘンリー8世と6人の妻たち」という言葉でも有名だけど,その中でも特に知名度の高い(何しろ,王をしてバチカンに絶縁状を叩きつけさせた女性だから)アン・ブーリン。彼女の一族や,姉妹のことは今まであまり知らなかったけど
| 虎猫の気まぐれシネマ日記 | 2008/11/09 1:06 PM |
ブーリン家の姉妹 監督 ジャスティン・チャドウィック 出演 ナタリー・ポートマン スカーレット・ヨハンソン  エリック・バナ  デヴィッド・モリッシー  クリスティン・スコット・トーマス    マーク・ライランス  ジム・スタージェス  2008年
| <花>の本と映画の感想 | 2008/11/10 9:54 PM |
スカーレット・ヨハンソンとナタリー・ポートマンの英国王朝コスプレ的なポスターを一目見た時から、この作品は観たいと思っていました: ...
| RAY's Favorites | 2008/11/12 1:27 AM |
アン・ブーリンはその時代に生きるには、あまりに賢く上昇志向が強い女性だったのでし
| はらやんの映画徒然草 | 2008/11/13 7:41 PM |
これは、劇場で見るかどうか微妙でした。 公式サイト等でイングランドの「大奥」などと書かれていたので、 国王の寵愛をめぐる女性同士のどろどろな戦いを見せられると思うと、 しかもそれが姉妹で争うというのがもうあまりにどろどろで ちょっと苦手なんですよね、
| 愛情いっぱい!家族ブロ! | 2008/11/20 8:04 PM |
映画「ブーリン家の姉妹」を一足早く試写会で観てきました。 会場は英国大使館! イギリスに住む前にヴィザ取得のために 一度だけ門をくぐったことがありますが、 その時に行ったのは別棟の事務手続き専門の建物でした。 でも今回はメインの建物です。
| 英国日記 | 2008/11/25 2:13 AM |
チョー久しぶりのスクリーンです。観たかった作品のひとつでしたので迷わず…
| My Favorite Things | 2008/12/06 11:48 PM |
2008 アメリカ, イギリス 洋画 ラブロマンス 文芸・史劇 作品のイメージ:感動、おしゃれ、ためになる 出演:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、ジム・スタージェス ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/02/06 12:39 PM |
歴史物、実話を基にってやっぱり面白い
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2009/04/16 11:01 PM |
ブーリン家の姉妹 THE OTHER BOLEYN GIRL 監督 ジャスティン・チャドウィック 出演 ナタリー・ポートマン スカーレット・ヨハンソン エリッ...
| Blossom | 2009/05/15 9:45 AM |
16世紀の英国宮廷を舞台に国王ヘンリー8世と、新興貴族ブーリン家の美しき姉妹との愛憎をつづった歴史ヒューマンドラマ「ブーリン家の姉妹」(2008年、英米、ジャスティン・チャドウィック監督、115分、コロンビア映画配給)。本作はフィリッパ・グレゴリーの
| シネマ・ワンダーランド | 2009/05/17 12:21 PM |
いやはや、お仕事も我が家もなんだか最近は忙しいです{/face_hekomu/} 17日(月曜日)は、週の頭から6時間とかの残業{/face_hekomu/}{/down/} …(チョイ愚痴ですが{/face_ase2/})私の計画通りだとこんな残業は発生しないんですけどねぇ{/face_ikari/}…人の後始末み
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2009/08/29 2:58 PM |
あらすじ時は16世紀イングランド。20年にわたる結婚で皇女メアリーしかもうけることが出来なかったヘンリー8世(エリック・バナ)は男子の世継ぎを産むための愛人を探していた。一族の富と権力を高めるため、新興貴族のブーリン卿は自慢の娘アン(ナタリー・ポートマ
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2010/01/14 11:54 PM |
THE OTHER BOLEYN GIRL 2008年:アメリカ・イギリス 原作:フィリッパ・グレゴリー 監督:ジャスティン・チャドウィック 出演:ナタリー・ポートマン、エリック・バナ、ベネディクト・カンバーバッチ、オリバー・コールマン、エディ・レッドメイン、ジム・スター
| mama | 2010/03/05 2:36 PM |
90.ブーリン家の姉妹■原題:TheOtherBoleynGirl■製作年・国:2008年、アメリカ・イギリス■上映時間:115分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:11月8日、ル・シネマ(渋谷)スタッフ・...
| KINTYRE’SDIARY | 2011/01/19 12:11 AM |