<< セレブと貧乏太郎 第1話 | Main | 小児救命 第1話 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.10.16 Thursday author : なぎさ

フレフレ少女

JUGEMテーマ:映画



2008年10月11日 公開

想いが通じれば、奇跡は起きる!



応援団と言えば、私はこれ↓でした。


クエックエックエーッ!!!の青田赤道を中心とする浪速の応援団☆


で、こちらの応援団は花の女子高生、百山桃子(新垣結衣)が応援団団長となって活躍するお話。

なんだろうなぁ〜、ハッキリ言ってしまえばガッキーが主演だから観れる作品です。

だってガッキーが可愛いんだもーん♪

ところがそれ以外は、ちょっとしんどい。。。


応援団などとは全く縁の無かった文学少女の桃子が、たまたま野球部のエース・大島(本多拓人)の暴投が頭に当たったことで彼女は大きく変ることに。

大島に一目惚れした桃子は、どうしても大島のいる野球部を応援したくていろいろ画策した挙句、廃部寸前だった応援団に入団することになる。

・・・ってここまではイイと思うのね。

ちなみに、この時のガッキーの頭にボールが当たるシーンは吹き替えなしで演じたそうですよ。


たった一人しかいなかった応援団部員の龍太郎(永山絢斗)。
ちょっと上がり症で、緊張すると首が曲がってくる副団長の龍太郎と、必死で部員集めをするあたりもまぁ良しとしましょ。


問題は、応援団のOB・柳原(内藤剛志)が企画した合宿あたりから急に雲行きが怪しくなる・・・。

本来なら笑える所が全て上滑りしてた。

OBの一人、仮屋を演じたモロ師岡をはじめOB全てが中途半端な威圧感

ここでの合宿の目的は、辛い練習を重ねて人を応援するならまず自分たちはそれ以上の努力をしなければならないことに気がつくことが重要なはず。

長々と合宿シーンがあった割には巧く描けておらず、もたつきを感じた。

っつーか、そもそも桃子が応援団に入団してまでも応援したかったのは野球部そのものじゃなくて、大島クンのためだったんでしょ〜!!!


なのに、大島クンはあっさり不知火学園に転校してるし!

それでも桃子は大島のことを忘れられず・・・。

ん?なんかヘン?
大島が櫻木高校にいなくなった時点で彼女の目標ってなくなってるじゃん!


少なくとも大島が転校する前に、桃子の気持ちが大島がいなくなっても野球部の応援をしたいと思わせる何かがなければ話としておかしくなぁ〜い?

あるとすれば、あれかぁ?
初めて野球部の応援をした試合で、素人同然のヘタな応援をしてしまい不知火学園からバカにされたってあれ?

あれでは動機付けとしてはちょっと薄い気がするけど。



でね、不知火学園に行ってしまった大島と桃子は、合宿中に再会するんですが・・・。
大島には野球部マネージャーの奈津子(秋山奈々)という彼女がいて、ショックを受けた桃子は応援団を辞めると言い出すのですが・・・。


なのにお風呂に入ったらなんだか急に吹っ切れたのか、その後は何も無かったかのごとく・・・。


それにしても、あの大島クンがそんなにカッコ良くないってのもネックになってる。

ついでに言っちゃうと、あのシーンでガッキーが着ていた衣装がいくら文学少女の設定だとしても、オバチャンみたいで若々しさに欠けたなぁ。
なんであんな色のスカートだったんだろぉ?




応援団の部員には、龍太郎役に永山絢斗
「パズル」に出てたんだってねぇ〜記憶無いなぁ。

参謀で、元合唱部だった晃役には染谷将太

旗手長で、元ウエイトリフティング部だった泰平に斉藤嘉樹

鼓手長で、パンクヘアーの譲二には柄本時生
父は柄本明 母は角替和枝 柄本佑は実兄


監督は渡辺謙作
これまでの作品は全て自分で脚本も手がけてきたようだ。

脚本は橋本裕志
「忍たま乱太郎」「金田一少年の事件簿」などアニメを多く手がけ、ドラマでは「ショムニ」「ウォーターボーイズ」などがある。


とは言えですねぇ、かなり応援団の練習をしたんでしょうねぇ〜これ。

手の動かし方とか、声の出し方とか、みんなかなり頑張ってましたよ。

なんでも、柄本クンは撮影中に熱が出て点滴を打ちに行ったそうですよ。


見て、この↑団服姿のガッキーも可愛いっしょ♪

ガッキーファンならこのコスプレだけでも一見の価値はあると思います☆

私もガッキーが応援してくれたら元気出そぉ♪
| 映画 《ハ行》 | 08:42 | comments(0) | trackbacks(8) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 08:42 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/898
TRACKBACK
▼動機 地元ロケの半ご当地映画?(勘違い) ▼感想 映画というものの意味を考えるいい機会になった ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 読書が趣味で、物語の中の空想の恋に夢中になっている女子高生・桃子(新垣結衣)は、ある日偶然野球部のエー
| 新!やさぐれ日記 | 2008/10/20 7:17 AM |
新垣結衣の可愛さで許すが、相当にひどい映画である。私が見たときには劇場には観客は私が一人だけ。ひどい映画になったのは製作者、監督に原因がある。新垣結衣を出して、しかも学ランでコスプレ気分にしておけばいいだろう程度の魂胆がミエミエである。共演者、特に応
| 映画と出会う・世界が変わる | 2008/10/22 2:53 PM |
これは高校野球を冒涜する映画です。高校野球が好きな方には絶対にオススメしたくない駄作です。 シンクロ、ジャズ、フラダンス、合唱、学生プロレスに次ぐ6匹目のドジョウは感動なし、青春なし、そして萌えもなしのどうしようもない映画でした。 まず新垣結衣を筆
| めでぃあみっくす | 2008/10/22 8:09 PM |
久々に劇場での映画鑑賞です。観たい作品はいろいろあるのですが、いきなりヘビーなのもしんどそうなので。1番お気楽に観られそうなコレにしてみました。つまらなくても映画鑑賞&楽しい事飢餓状態なこのタイミングだと意外と笑えるかもしれないでしょ?(笑)。 出演
| カノンな日々 | 2008/10/22 9:42 PM |
暴投した一球で気を失った、夢見る文学少女・桃子を介抱してくれたのは野球部のエース大嶋。 彼に恋してしまった桃子は、彼をずっと見守り続けたい! との思いから、廃部寸前の応援部に入部し、なんと団長に指名されてしまう! 寄せ集めの情けない団員たちの前に、あ
| 象のロケット | 2008/10/24 11:18 AM |
女子高生の桃子は、ある日偶然野球部のエース・大嶋に出会い、一目ぼれしてしまう。彼に夢中になった桃子は、廃部寸前の応援団へと入団。団員探しに奔走した甲斐あって、やっと人数が集まった。だが、ひょんな事から桃子は応援団長に仕立て上げられてしまう。そして迎え
| 映画な日々。読書な日々。 | 2008/11/03 11:32 PM |
 もう、劇場公開終わってしまいましたが、フレフレ少女を観てきましたので、ようやく記事にします。
| よしなしごと | 2008/11/16 12:33 PM |
読書好きで空想の中の恋にあこがれる少女が、ひょんなことから野球部の男子に恋をし、応援団に入る青春学園ストーリー。監督は渡辺謙作、キャストは新垣結衣、永山絢斗、柄本時生、斎藤嘉樹、内藤剛志他。 <あらすじ> 読書が趣味で、物語の中の空想の恋に夢中になっ
| Yuhiの読書日記+α | 2009/10/31 11:20 PM |