<< 風のガーデン 第1話 | Main | 花ざかりの君たちへ イケメンパラダイスSP >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.10.11 Saturday author : なぎさ

宿命

JUGEMテーマ:映画



2008年10月4日 公開

俺たちはチングだったじゃないか・・・。



えぇーっと、久しぶりの韓国映画となりました。
これ、予告を一回しか観なかったという珍しい作品です。


なんと申しましても主演の二人、クォン・サンウソン・スンホンなんでここだけで観ようと決めてました。


スンホニは2006年11月にめでたく除隊してはじめての映画ということです。
好青年の役を全て断って選んだのが裏社会に生きる男の役

一方、サンウはすでに98年に兵役のお役目を終えており、最近、結婚もしてノッてる彼が今回の役どころは初の悪役です。



でですね、主演の二人がどちらも好きなので観ましたけど・・・
内容的には荒削りと言いましょうか・・・
無駄なシーンが多くて、肝心の人間関係などの背景が薄っぺらい




ウミン(ソン・スンホン)と、チョルジュン(クォン・サンウ)という二人の男の友情を軸として、やがて彼らが引き裂かれていく宿命にあるということを描いているのですが、あっちこっちに話しが飛んでしまい観ていて分かりづらいんです。


そもそも冒頭の部分で、裏社会から足を洗おうとする者が真正面から、それもいきなりたった4人でカジノを襲い組織の金を強奪しようなどという、なんのひねりもない襲撃作戦を決行するんですよ。

ちょっと待てと。
やっちまったなと。


あれあれ、それはないなぁ、せめて覆面くらいしなさいよって感じでしたね。


しかも、そのシーンで流れるのは日本版のみに限定されたGLAY「紅と黒のMATADORA」!!!
配給会社も日本向けにサービス精神旺盛です(笑)

韓国版ではどんな曲が流れていたんでしょうか。

私はエンドロールで流れたJONTE「Dear...」が良かったです♪
着メロにしました。




チョルジュンの裏切りによって4人はバラバラになっていくわけですが・・・。
後に明らかにされるチョルジュンがなぜ彼らを裏切ったのかの動機もイマイチなものでして。

結局、ウミン一人が罪をかぶって2年間、服役する。


2年後・・・すっかり人間関係がおかしくなっていました。

ん〜、この2年後なんですがチョルジュンがどういう立場なのかが不明瞭でしたねぇ。
組のトップ、ドゥマン(ミン・ウンシク)との関係とか。

でね、それ以外にも立場の不明瞭な人物が多くて
ヨンファン(チソン)というのが出てくるんですが、これがまたどういう立ち位置なのかもイマイチ分からないというか・・・。
ちなみにこの役を演じたチソンですが、彼も昨年6月に無事除隊しております。

おまけに兄貴分のカンソプ(アン・ネサン)もいったいどこに住んでて、今現在はどういう立場なのかもはっきりしない。

なんかね、わからんことだらけです。

これって脚本がおかしいんでしょうねぇ。


そして、かつて仲間だったドワン(キム・イングォン)は薬物中毒になり・・・。
ここくらいでしたね、はっきり分かったのは。


ウミンの彼女だったウンギョンを演じたのはパク・ハンビョルという女優さん。
なんかチョン・ジヒョンに似てるなと思ってたら彼女"第2のチョン・ジヒョン"と呼ばれているようです。

ところで最近また韓国の女優さんや俳優さんが相次いで自殺されていますね。
1週間で3人も!
どの方もネット上での非難中傷の書き込みが原因ということのようですが・・・。
とっても悲しいことです。




以前は毎日ドラマも観ていたほど韓国作品にハマッていたんですが、ずーっと観てると、こぉ〜ねぇ〜なんというか喜怒哀楽の激しさにうんざりしてきちゃったんですよ。

この映画でもですね、ウミンと母親(パク・ヘスク)のシーンで、このオモニがまた怒鳴ったり泣き喚いたりするのねぇ〜。

出た!

アイゴー!だよ・・・。


他にもサンウのキレ方がすんごかったり。
例えば、クルマから降りてきた彼の腕に、なぜか部下の一人が彼の腕をつかんでる。
「なんでお前は腕をつかむんだ!」とキレるんですが。
ってか、こんなシーンいるのか?

チョルジュンの妹・ヒョスク(ホン・スヒョン)の夫婦仲の話しなんかもいらないと思う。

ウミンとドワンの彼女たちの話とかも・・・。

これらを削って、主人公の二人にもっとスポット当てたほうが締まったと思うんですがね。


あとね、韓国映画って暴力シーンがすごいのは分かってますが、なぜ凶器がナイフだけなんかと・・・。

一応、ヤクザ組織の話しなのに凶器がこんなんて。
どぉもこのノリが暴走族並みで驚きましたね。

なのにこれR−15ですよ!

監督はこれが2作目となるキム・ヘゴン
脚本も手がけてますが、この方、俳優としてのほうがキャリアあります。
もう少し勉強して欲しいですね。


ウミンとチョンジュンの友情部分が中途半端にしか描けてないため、ラストに出てくるラグビーのシーンが生きてこないんです。



というか、なぜ上半身裸でラグビーなのか。。。
ま、二人の腹筋は素晴らしいですが。

という感じで、スンホニとサンウがお好きならDVDでもいいかな作品です。










| 映画 《サ行》 | 09:11 | comments(8) | trackbacks(4) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 09:11 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささんこんばんは♪
これ。。。
実は、レディースDayで見に行くか、レイトショーを見に行くか200円の差で悩んでいたのですが。。。
DVDにしようか。。。とまた悩みだしましたわ〜(ーー;)

でも、>アイゴー!だよ・・・
って、想像できるから笑いそうですわ。。。
| Nakaji | 2008/10/11 10:20 PM |
ホント、やっちまったなぁ〜!って感じですよね。
チョル・ジュンが「俺たちは体で勝負してんだよ!」と上半身裸になった時も、「何こいつら・・・」と唖然としてしまいました。
ツッコミ処が多すぎて、後半グッタリでしたよ。
| たかひょ | 2008/10/12 7:36 AM |
>Nakajiさんへ
こんばんは〜Nakajiさん☆

>DVDにしようか。。。とまた悩みだしましたわ〜(ーー;)
実は私もレディースdayで観たんですよ。
正規の料金ではちょっとキツイですが、割引でなら劇場で観てもいいかもです。

とにかくツッコミどころが満載なので、"ココロの中ツッコミ"をしながら鑑賞するのも面白いかもしれません(笑)

もしかしたら"アイゴー"と言いたいのは観てるこちらかもしれないと思うほどですよぉ〜。
| なぎさ | 2008/10/12 7:30 PM |
>たかひょさんへ
こんばんは〜たかひょさん☆

>ツッコミ処が多すぎて、後半グッタリでしたよ。

言えてます!(笑)
こんな極道はどこの世界を探してもいないと思いますよねぇ。

>チョル・ジュンが「俺たちは体で勝負してんだよ!」

ほんと勝負してました!
あんな真っ向勝負は勇ましいんじゃなくて、ただの無謀としか言えないですね(笑)



| なぎさ | 2008/10/12 7:33 PM |
こんばんは♪
久々の韓国モノですね。
サンウファン、スンホンファン、どちらも周りにいなくなってしまったので、わざわざ見に行かないかな〜。
それにこのところ韓国映画はアジア映画専門のとこでしか公開されないのでレディースデーがないんです。
ますます韓国映画離れしてしまいますよね。
関係ないんですが、キムレウォンの「ひまわり」はご覧になりました?こっちは4人どころか1人武器も持たずに組織に乗り込んで、勝ってしまうんですよ。確か。正価で見たので余計に怒りが…
| きなこ | 2008/10/13 12:22 AM |
>きなこさんへ
こんにちは〜きなこさん♪

韓国映画はDVDでも最近は観なくなったので劇場で観るのはホント久しぶりでした。

私の行っているシネコンでも公開2週目にして早、上映が1日1回だけになってます。
集客が見込まれない証拠でしょうね。

>キムレウォンの「ひまわり」

いぇ〜観てないです。
というかキム・レウォン以前はちょっと良いかなと思ってたんですが・・・彼、太りましたね。

>こっちは4人どころか1人武器も持たずに組織に乗り込んで、勝ってしまうんですよ。

なるほど、そちらも明らかにストーリーが破綻してますね。
こういう話がまかり通る時点でそりゃお客さんも来なくなりますわね。
韓流スターだけで押し捲るには限界が来てますね。
| なぎさ | 2008/10/13 10:36 AM |
なぎささん、ありがとうございます。
うっかり観に行くところでしたー。
「スンホニとサンウがお好きならDVDでもいいかな作品」ってのに愕然としながらもウケちゃいました。アハ♪
よっぽどダメ作品なんっすね。とほほ・・・。ということで中止。

しかしです。
なぎささんがここまでボロクソに言ってくれてるので興味もあり。
DVDになってヒマなときに観てみます!

んで、クマ観てきましたー。
| AnneMarie | 2008/10/14 5:23 PM |
>AnneMareiさんへ
こんにちは〜AnneMarieさん♪

ごめんねAnneMarieさん。
もしかして、私の一言がAnneMarieさんの鑑賞意欲に水を差しちゃいましたかぁ(笑)
でもね、レディースデイとかのお得な料金の時なら観てもいいかななんですよ。
でもできればDVDでいいのかなと。
サンウとスンホニは素敵だったんですよぉ〜☆
特にスンホニをスクリーンで観るのは初めてでしたが、おっとこまえが凄くスクリーンに映えて良かったんですがねぇ。

>んで、クマ観てきましたー。

ご覧になられましたかぁ。
スカヨハがキュートでしたね!
| なぎさ | 2008/10/15 8:58 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/892
TRACKBACK
 韓国ヤクザ映画「宿命」を見てきました。 封切り2週目土曜日午前の部で7割くらいの入りでした。客層の多くは中年女性(韓流ファンでしょうね)で、内容は明らかにヤクザ映画なんですが、男性客のかなり少ない映画のようです。 学生時代からの親友がともに裏社会に
| 伊東良徳のとき・どき★かるちゃ〜 | 2008/10/11 9:07 PM |
「宿命」★見る必要なし(主演のファン限定で楽しめる) ソン・スンホン 、クォン・サンウ 主演 キム・ヘゴン 監督、韓国、2008年、125分 見た感想と言うか、 映画の冒頭から、「日本版」の最悪の編集に 映画を楽しむ気持ちが失せた、とても残念で この会社
| soramove | 2008/10/24 11:37 PM |
「韓流ナビ|韓国大好き!!」へようこそ!「韓流ナビ|韓国大好き!!」では 今話題の韓国ドラマ、映画の激安DVDをご紹介しています。
| 韓流情報ナビ|韓国大好き!! | 2008/11/03 4:16 PM |
2009年9月12日(土) 15:50〜 三軒茶屋中央劇場 料金:0円(二本立ての二本目) パンフレット:非売 宿命 パーフェクト DVD-BOX出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: DVD 『宿命』公式サイト ノアール。高校の友人たちが、道を踏み外して、友情も崩壊。
| ダイターンクラッシュ!! | 2009/09/19 11:43 AM |