<< 緒形拳 | Main | OLにっぽん 第1話 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.10.07 Tuesday author : なぎさ

容疑者Xの献身

JUGEMテーマ:映画



2008年10月4日 公開



いやいやいや、泣けるとは想定外でした!

まさにタイトルそのままの話しです。
彼の"献身"に涙。

申し訳ありませんがここからはネタバレをご了承ください


まずね、石神役の堤真一さんと、花岡靖子役の松雪泰子って・・・むかぁ〜し、付き合ってたんじゃなかったっけ。

だからね、ラストで靖子が「私たちだけ幸せになんてなれません!私も罪をつぐないます!」って泣き崩れて、それに対して石神が嗚咽しながら「な・・・なんで」と号泣するシーンなんかがリアルな感じがしましたよ。

ま、ここで私も泣けたんですけどもね。


しかしね、美里ちゃん(金澤美穂)が最初に冨樫(長塚圭史)を殴ったとは言え、その後のあの暴力は正当防衛と言えるんじゃない。



それにしても、この石神哲哉を演じた堤さん、凄いですよ!

とても撮影の合間に福山さんと下ネタ全開でしゃべりまくってた人とは思えない。
ちなみにコウチャンが言うには、一番、下ネタ全開だったのは北村一輝らしい・・・。



冴えない服装、ボサボサの髪、生気の無い顔、うつろな目・・・

日々の生活の中で楽しみと言えば数学のことだけ。
4色並べでしたっけ、隣合う面が同じ色にならないように並べていく法則の研究。
ドラマでも一瞬でしたが、回想シーンに石神が登場してましたね。
映画を観て、あぁ〜あれは石神だったのかと納得!


幾何と見せかけて関数の問題

愛する人を救うためにわざともう一つの殺人に手を染めてしまった石神。

なんとも切なくてやりきれない話しでしたが、靖子との出会いは彼が初めて生きていると実感できるような日々だったのでしょう。

たとえ想いを伝えることができなくても・・・。



しかし松雪さん、先日の『デトロイト・メタル・シティ』のSM社長とは全く違う、はかなげな女性を演じてました。

いつ観ても、この人って目の周りアイライン入れてる?って思ってしまう北村一輝


それにしても長塚圭史さんは、声がお父さんの長塚京三さんにそっくりだった!
彼って頭が良くて、最近では舞台を手がけたりもしてますよね。

林泰文クンが出てましたね。
この人『青春デンデケデケデケ』の頃からぜんぜん変らなぁ〜い!
いつ観ても高校生みたい。



主演の福山さんはこれが初主演作だったのね!!!
意外と映画は出てないのねぇ。
今回は変人ガリレオがいつもする、数式を書きまくるとことか、顔に手をあてる決めポーズも封印。
彼の人間性を全面に出した感じの湯川だった。


監督がTVと同じく西谷弘だったことも良かったのかなぁ。
脚本ももちろん福田靖さんだし!


いやいや、これはなかなか観る価値ありましたよ。
TVドラマの映画ってほとんどがハズレってこと多いけど、これはいいわ♪


| 映画 《ヤ・ラ・ワ行》 | 08:55 | comments(26) | trackbacks(58) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 08:55 | - | - | pookmark |
COMMENT
こんにちは☆
観てきましたよ〜。
私もなぎささんと同じ所で泣けました。
妙にリアルでしたよね(^_^;)

堤さんと松雪さん、昔お付き合いがあったと言われていますね。
これまでにも、映画やドラマでたくさん共演されていて、
そのあたりも含め、お互いによく分かっているというか、
演じやすいのかな?と思ったりしてます。

2時間8分、あっと言う間でした。
寝不足で行く前は眠かったのですが、
始まってからは全く眠気を感じなかったです。
興味をそそられるというか、まさに釘づけでしたよ。

ホームレスになりたての方、1度目はベンチに座っていて、
2度目は姿が消えていたでしょ?あれ?と思ったんですよ。
でもまさか事件と関連があるとは、その時は気づきませんでした。
湯川が石神を前に解き明かしているのを聞いて、
“なるほど!!”と納得。あの誰もいないベンチは、
そういう意味だったのね、と感心しました。

また時間があれば、もう一度観に行きたいです!
| ぴー | 2008/10/07 4:25 PM |
こんばんは♪

いやーーー泣けましたね。。。
原作をしっているNakajiでもなけましたわ。
堤さんはすごい!!って思いました。
| Nakaji | 2008/10/08 12:02 AM |
>ぴーさんへ

こちらにもありがとうございます!

早速、鑑賞に行かれたのですね!
そ〜、これなかなか良く出来てますね。
眠気も覚める良作でした(笑)

堤さんの怪演が光ってて、完全に主役の福山さん超えてましたよねぇ〜。
元カノも共演だったってこともあるのかなぁ。

そぅそぅ!
あのホームレスのシーンは伏線だったんだねぇ。
私も、ベンチにいないのに気がついてはいたものの事件と関連があるとは思ってもいませんでした。

堤さんが出てるので観るつもりはしてましたが期待してなかったので拾いモンでした☆
| なぎさ | 2008/10/08 8:43 AM |
>Nakajiさんへ
Nakajiさん、こんにちは〜♪

泣けたねぇ〜!
意外だったんで驚きです!
Nakajiさんは原作も読まれたのですね。

>堤さんはすごい!!って思いました。

ほ〜んと、「やっちまったな」って感じですよね(笑)
サスガでした!
| なぎさ | 2008/10/08 8:45 AM |
なぎささん、こんにちは〜

良かったですね!!!予想以上に良かったです♪
原作を読んでトリックや展開を知っていても十分観賞に値する良作でしたよ〜

堤さんの石神は本当にすごかったです。主役は堤さんでしたね!

ラストの石神の慟哭には私も泣けました!!
| hito | 2008/10/08 4:51 PM |
>hitoさんへ
hitoさん こんにちは♪

これね、もしかしたら堤さんが出てなかったら観なかったかもなんですよ。
いやぁ〜観て良かったです!
こんなに惹き付けられるとは。
小雨が降る中でしたが行って良かったです。

>主役は堤さんでしたね!

でしたねぇ〜♪
下ネタ喋りまくってたとは思えない役作りでした(笑)
そんな堤さんが大好きなんですが。

>ラストの石神の慟哭には私も泣けました!!

泣けたぁ〜(ノ〜\;)
あれって堤さんも演技じゃないくらいの泣き方だったでしょ。
もしかしたら「なんで・・・」のセリフには個人的にいろいろ含みがあったのかなぁ。

| なぎさ | 2008/10/09 8:46 AM |
こんにちは。
見ない予定でしたけど、
なんか面白そ〜ですねぇ。
普通にイケメン好きなんですけど
福山さんは苦手なんですよね。
昔福山VS河村隆一って言われてたときがあって、私は河村隆一派で周囲にかなり顰蹙をかっておりました…

そしてちっくんも出てるんですか!出番もけっこうあります?
| きなこ | 2008/10/09 10:51 AM |
まいどどうもです
ドラマの映画化ではハズレが多いですよね、これは原作も好きだったので心配してましたが上手く出来ていて嬉しかったです。
ドラマのキャストもでしゃばり過ぎないように上手く絡めていました。
やっぱりDMCを見ていたので、松雪さんにはビックリでした。
どう見ても別人ですよね・・・
| くまんちゅう | 2008/10/09 10:16 PM |
>きなこさんへ
きなこさん こんにちは♪

>ちっくんも出てるんですか!

いひゃぁ〜懐かしい!!!
ちっくん=竹良クンでしたね(笑)
ちょこちょこ出てましたよ。

>福山さんは苦手なんですよね。

ましゃねぇ、私も嫌いではないですけど・・・彼のイケメンなのにエロ話が好きなとことなんか意外性があってとっても好きですけどね。
細すぎるぅ〜。
最近、久々に韓国映画の『宿命』を観たんですが、やっぱり韓国俳優さんのカラダってすごいね!
ま、福山さんには似合わないかもしれないけど、もちょっとがっちりしたカラダになって欲しいかなと。

>河村隆一

あぁ〜きなこさん、ごめぇ〜ん。。。
彼は私、だめだわぁ。

映画は結構良いですよ!
堤さんがオススメです☆
| なぎさ | 2008/10/10 8:56 AM |
>くまんちゅうさんへ
くまんちゅうさん こんにちは〜♪

>ドラマの映画化ではハズレが多いですよね

ですよねぇ。
どうしてもドラマ以上のものにならない場合が多いですよね。
それでも集客が見込めるからでしょうか映画化しちゃうのは。

これは、そんな中にあって違ってましたね!

>ドラマのキャストもでしゃばり過ぎないように上手く絡めていました。

そうそう!
品川や渡辺いっけいなんかもそうでしたね。
あの辺りはさすがドラマからの監督さんでさりげなく配分されていましたね。

>やっぱりDMCを見ていたので、松雪さんにはビックリでした。
どう見ても別人ですよね・・・

ウフフフ、ほんとに!
仮に、DMCの社長がこんなことになっても可哀想とは感情移入できないですよね(笑)




| なぎさ | 2008/10/10 9:02 AM |
なぎささ〜〜〜〜ん、こんにちは〜〜〜〜♪
そうそう、これは面白かったです! 堤さんが特に〜!
堤さんと松雪(呼び捨て、笑)って、舞台で共演したときに天神橋を腕組んで歩いてた・・・とか聞いたことあります(すっごいローカルな噂)。
でも、付き合ってたわけじゃなさそうですよね。堤さん、モテるからね。。独身やし。
林泰文さんって、ボストンの松坂に似てませんか? いつも思うんですよ。。
原作も読みたいと思ってます。
ではでは、また来ますね〜。
| 真紅 | 2008/10/12 2:48 PM |
>真紅さんへ
こんばんみぃ〜(ちょっと古っ)
真紅さんぁ〜〜〜〜ん☆

ご覧になられましたかぁ〜。
なかなかドラマの映画化にしてはよくできてましたよね!

>でも、付き合ってたわけじゃなさそうですよね

そうなんだ!
しかし天神橋を腕組んで・・・ですかぁ。
堤さん、どうして結婚しないのでしょ。
物静かな方が良いみたいなこと仰ってましたが。

>林泰文さんって、ボストンの松坂に似てませんか?

これねぇ、私はあまり思わなかったんですが、林サンのファンの間ではかなり言われているそうです。
昔、NHK朝の連ドラの「かりん」というのを観てて、それに彼が出ていたんですよね。
もぉ15年くらい前だと思うんですが、その頃から全然変らない気がします。

ここまでの愛し方って自分にはもちろんできませんが、まさしく"献身"という言葉がピッタリでしたね!

| なぎさ | 2008/10/12 7:48 PM |
なぎささん、お久しぶりです!
堤真一、素晴しかったです。私も泣きました。
それにしても、彼らは撮影の合間に下ネタ全開だったのですか?!なんだか想像しただけで笑ってしまいました。
| shake | 2008/10/12 10:16 PM |
ほんと、暴行が破裂するくらい我慢して、謎解きを聴きましたよーーーーーーーーっ。
コメディチックな会話を少なめにして、
シリアスにミステリーを描いていたのが良かったです。
| ひらりん | 2008/10/13 2:41 AM |
>shakeさんへ
こんにちは〜shakeさん♪
こちらこそご無沙汰しております。
が、時々お邪魔はしているのですが黙って読み逃げしちゃってます・・・ごめんなさい。

>彼らは撮影の合間に下ネタ全開だったのですか?!

そうだったみたいですよ〜!(爆)
火付け役は堤サンで、福山サンも北村サンも、そっち系の話は好きみたいで。
その中でも一番は北村さんだったとコウちゃんが言ってましたし!
ねぇ〜こんなにシリアスな映画を撮影してるのに、その空き時間にそんなことを話していたとは(笑)

堤さん熱演でしたものね!
切り替えがすばやいのでしょうかね。
| なぎさ | 2008/10/13 10:24 AM |
>ひらりんさんへ
こんにちは〜ひらりんさん♪

その我慢はハンパじゃなかったでしょうね。
しかも謎解きは聞いておかないと観に行った意味がなくなりますもんね(笑)
これから寒くなると汗が出ない分、トイレの回数も増えますからね。
お気をつけて!

>コメディチックな会話を少なめにして、
シリアスにミステリーを描いていたのが良かったです。

そうそう、私も思いました。
ヘンに中途半端な笑いを多く入れると 妙なことになってしまいますもんね!

| なぎさ | 2008/10/13 10:28 AM |
ご無沙汰してます。

石神の最後には泣けましたね。
やはり完全に福山クンを食ってました。
ガリレオ先生も今回ばかりは抑えた役どころ、
テレビシリーズを観てたものにとっては
こんなガリレオ先生もよかったです。
| 未来 | 2008/10/15 12:03 AM |
>未来さんへ
こんにちは〜未来さん♪
こちらこそご無沙汰しちゃってます(^▽^)ゞ

未来さんは連ドラのほうもご覧になられていたのですね。
確かに映画のガリレオ先生はドラマとはまた違った雰囲気でしたね。
それも良かったのかもしれないですね。
コメディ色を押さえてシリアス路線だったのが功を奏していました!
| なぎさ | 2008/10/15 9:04 AM |
TBいただきました〜。
泣きはしませんでしたが、確かに
予想外の展開でしたね。
原作読んでる方には、想定内だったのでしょうか?
ドラマとは違いましたね。
| mori2 | 2008/10/16 1:23 AM |
>mori2さんへ
こんにちは〜mori2さん♪

>泣きはしませんでしたが、確かに
予想外の展開でしたね。

さすがにmori2さんは泣かなかったですかぁ。
なんかねぇ、こぉ、あの石神が哀れというか、あんな天才と呼ばれるような頭脳を持ちながら末路が哀れだなと思うと泣けてきました。
それと人をここまで愛せるのかという点ですよね。

ドラマとはまた違った趣でしたよね。
妙なお笑いネタに走ってなくて良かったです。
| なぎさ | 2008/10/16 9:02 AM |
あれれ,こちらにお邪魔してなかったですね〜!
失礼しました!
>石神役の堤真一さんと、花岡靖子役の松雪泰子って・・・むかぁ〜し、付き合ってたんじゃなかったっけ
えええ〜,そうなんですか〜・・・ある意味やりにくかったりして。
ま,そこは二人ともプロですから・・・
それにしても,堤さんの演技はすごい!これに尽きますね〜
>とても撮影の合間に福山さんと下ネタ全開でしゃべりまくってた人とは思えない。
そ,そうなんですか〜。なぎささんのお宅って裏話が満載でいつも楽しいです〜〜。
| なな | 2008/11/01 10:40 PM |
>ななさんへ
こんにちは〜ななさん♪

確か交際の話しありましたよぉ。
どこまで本当かはわかりませんが・・・。

>ま,そこは二人ともプロですから・・・

ですよね!
広いようで狭い芸能界に身を置いていれば少なからず顔を合わせることもあるでしょうねぇ。

えぇ、この堤さんはいつものニヒルさを封印してただのオッサンと化してましたよね。
そして石神になり切ってました!

下ネタはホントみたいですよぉ〜。
ましゃも結構好きじゃないですかぁ〜ラジオでもよくそんな際どい話もしますし(笑)
そんな話しを待ち時間にしてて、よくこんなシリアスな演技ができたなって思いますが、やはりそこがプロなんでしょうね♪
| なぎさ | 2008/11/02 3:22 PM |
オヒサでーす♪♪
まさに、泣けるとは想定外デスヨネー♪♪
松雪のはかなげ感も良かったデスネー&#9825;&#9829;(。´▽`。)&#9829;&#9825;
KOH+の歌も大スキです★
トラバさせて頂きます♪♪
| Mary | 2008/11/02 9:51 PM |
>Maryさんへ
おぉ〜っ!Maryさん、お元気でしたかぁ〜♪
ちょくちょく覗かせてもらってましたが、更新が無いようだったのでどうしてらっしゃるのかと思っていたとこでしたよ。
お元気そうで安心しました!

泣けたでしょ〜コレ☆
期待度からすると全然してなかったし、ましてや泣けるとは想像もしてなくて・・・。

>松雪のはかなげ感も良かったデスネー

松雪サンはね、この前のマツケンの『D・M・C』で見せてくれたイケイケ社長とは別人で驚きました!

>KOH+の歌も大スキです★

FMでもかかりまくりですよね!
押さえたバラードでKOH+チャンには珍しいけどとってもしっとりした作品とも合う曲でしたね♪
| なぎさ | 2008/11/03 10:07 AM |
こんばんわ☆
公開が終わりそうなので、慌てて観て来ました。
堤さんと松雪さん、すごーく良かったですよね。
しかし、堤 福山 北村で下ネタで盛り上がっていたとは…
観に行く前に知ってなくて良かった〜
| ノルウェーまだ〜む | 2009/01/08 11:19 PM |
>ノルウェーまだ〜むさんへ
こんにちは〜♪

>堤 福山 北村で下ネタで盛り上がっていたとは…

大盛り上がりだったらしいですよ〜。
コウちゃんがずっと引いてたって!

でも作品を観る限り、そんな感じは微塵もかんじませんでしたよね〜ってソレ当たり前ですよね(笑)

堤&松雪の迫真の演技に魅了されましたね!
| なぎさ | 2009/01/09 8:48 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/890
TRACKBACK
映画『容疑者Xの献身』を見たよぉ〜 メディア 映画 上映時間 128分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(東宝) 初公開年月 2008/10/04 ジャンル ミステリー/ドラマ 解説・・・ 東野圭吾の『ガリレオ』シリーズ初の長編にして直木賞受賞の傑作感
| オタマ・レベルアップ | 2008/10/07 8:22 PM |
容疑者Xの献身’08:日本 ◆監督: 西谷弘「ガリレオ」(TV) 「県庁の星」◆出演: 福山雅治、堤真一、松雪泰子、金澤美穂、柴咲コウ、北村一輝、長塚圭史、ダンカン ◆STORY◆天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、娘と二人
| C'est Joli | 2008/10/08 12:21 AM |
映画「容疑者Xの献身」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、松雪泰子、堤真一、他 *監督:西谷弘 *原作:東野圭吾 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2008/10/08 3:27 AM |
大分前に本を読んでた、容疑者Xの献身の映画化です。原作は探偵ガリレオの前に読んでいます。これはガリレオシリーズとは言いな
| Wilderlandwandar | 2008/10/08 1:44 PM |
監督:西谷弘 出演:福山雅治、柴咲コウ、堤真一、松雪泰子、北村一輝 原作は東野圭吾さんの同名小説、直木賞受賞作です。(原作の感想はこちら→☆ ) 「天才物理学者湯川を頼って捜査協力にやってきた内海。顔をつぶされ手足の指紋を消された男の死体が見つ
| 日々のつぶやき | 2008/10/08 4:49 PM |
献身る(まもる)  
| Akira's VOICE | 2008/10/08 5:20 PM |
その謎を、愛そう。 ――― (公式キャッチコピー) 『容疑者 X の献身』 容疑者 X の献身 公式HP 発見された男性の死体は顔がつぶ...
| Prism Viewpoints | 2008/10/08 5:44 PM |
容疑者Xの献身 監督: 西谷弘 原作: 東野圭吾 出演:  福山雅治 柴咲コウ 北村一輝 松雪泰子 堤真一 公開: 2008年10月 フジテレビ系で2007...
| 映画@見取り八段 | 2008/10/08 7:27 PM |
「容疑者Xの献身」を鑑賞してきました変わり者の物理学者、湯川学が難事件を解決する東野圭吾の「探偵ガリレオ」シリーズを、福山雅治主演でTVドラマ化した「ガリレオ」の劇場版。今回の原作は、小説シリーズ中、初長編にして、第134回直木賞に輝いた同名小説。T
| 日々“是”精進! | 2008/10/09 6:36 AM |
 □作品オフィシャルサイト 「容疑者Xの献身」□監督 西谷 弘□脚本 福田 靖 □原作 東野圭吾(「容疑者Xの献身」文藝春秋刊) □キャスト 福山雅治、堤 真一、松雪泰子、金澤美穂、柴咲コウ、北村一輝、渡辺いっけい、真矢みき、ダンカン、長塚圭史、益岡徹
| 京の昼寝〜♪ | 2008/10/09 12:12 PM |
惨殺死体が発見され、新人女性刑事・内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進めていくうちに、被害者の元妻の隣人である石神(堤真一)が、ガリレオこと物理学者・湯川(福山雅治)の大学時代の友人
| 掃き溜め日記-てれびな日々- | 2008/10/09 5:55 PM |
10月4日公開初日「容疑者Xの献身」を見てきました。 一番大きいスクリーンでした
| せるふぉん☆こだわりの日記 | 2008/10/09 7:32 PM |
ありえない、わからない、おもしろい・・・
| ネタバレ映画館 | 2008/10/09 10:10 PM |
10/4に公開された『容疑者Xの献身』だが、舞台挨拶へは行けなかったので、同じ日に放送された『ガリレオφ』を見てから、ゆっくり観に行った(爆)映画『容疑者Xの献身』公開記念10/4はガリレオの日!『ガリレオφ エピソードゼロ』サークルKサンクスで発売中のタイア
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2008/10/09 10:39 PM |
その謎を、愛そう。ガリレオが苦悩する、その謎とは? 製作年度 2008年 映時間 128分 脚本 福田靖 監督 西谷弘 原作 東野圭吾『容疑者Xの献身』(文藝春秋社刊) 音楽 菅野祐悟/福山雅治 出演 福山雅治/柴咲コウ/北村一輝/松雪泰子/堤真一/ダンカン/長塚圭史/益岡
| to Heart | 2008/10/10 1:40 AM |
顔がつぶされ、指を焼かれた絞殺死体が発見された。 容疑者は被害者の別れた妻・花岡靖子。 しかし彼女には完璧なアリバイがあった。 “さっぱりわからない”事件の相談を受けた“ガリレオ”こと物理学者・湯川は、靖子の隣人が大学時代の友人・石神であることを知る
| 象のロケット | 2008/10/10 7:57 PM |
昨年テレビシリーズが放映された「ガリレオ」の劇場版です。 テレビシリーズは毎回欠
| はらやんの映画徒然草 | 2008/10/10 10:25 PM |
今週の平日休みは、ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ横浜」で3本まとめ鑑賞。 いよいよ6000マイル達成で、1ケ月無料パスを使いまくります。 本日の2本目は、フジテレビの人気ドラマシリーズ「ガリレオ」の映画化。 映画主演は確か初めての福山雅治と、ひら
| ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2008/10/11 1:24 AM |
『科学で証明できないものは、理解できないくせに・・・。』
| 取手物語〜取手より愛をこめて | 2008/10/11 2:00 AM |
話題の映画「容疑者Xの献身」を鑑賞しました。
| FREE TIME | 2008/10/12 2:10 AM |
 東京・大森の川辺で他殺体が発見された。被害者の元妻が容疑者として捜査線 上に浮かぶが、彼女には完璧なアリバイがあった。帝都大学理...
| 真紅のthinkingdays | 2008/10/12 2:39 PM |
自他?共に福山雅治に似ている(と思う、思われている?) オイラがフレミングの左手の法則を形
| ヤジャの奇妙な独り言 | 2008/10/12 6:35 PM |
2008年:日本映画、西谷弘監督、福山雅治20年ぶりの映画、柴咲コウ共演、連ドラ『ガリレオ』の映画化。
| 〜青いそよ風が吹く街角〜 | 2008/10/12 7:04 PM |
実に面白い! ドラマ版のような軽いタッチの作品かと思っていたら、映画のほうは重厚で、実に面白かった。
| シェイクで乾杯! | 2008/10/12 10:35 PM |
2008年度 日本作品 128分 東宝配給STAFF監督:西谷弘脚本:福田靖原作:東野圭吾『容疑者Xの献身』CAST福山雅治 柴咲コウ 北村一輝 松雪泰子 堤真一 ダンカン 真矢みき かつてファンクラブにも入ってたほど、福山ファンです(*´ェ`*)ポッでもドラマのガリレ
| pure's movie review | 2008/10/13 12:41 AM |
東野圭吾さんのガリレオシリーズ『探偵ガリレオ』『予知夢』『容疑者Xの献身』は読みました〜で、、、≪第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞≫を受賞し、『〜運命の数式。命がけの純愛が生んだ犯罪〜』というキャッチコピーの元、涙なくしては読めない―という超人気
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2008/10/13 9:59 AM |
満 足 度:★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:西谷弘 キャスト:福山雅治       柴咲コウ       北村一輝       松雪泰子       堤真一       ダンカン、他 ■内容■  惨殺死体が発見され、
| ★試写会中毒★ | 2008/10/13 1:18 PM |
映画 「容疑者Xの献身」 10月4日から公開になった映画版「ガリレオ」こと「容疑者Xの献身」を観てきました。 以下、ネタバレ無しの感想。 ■映画 「容疑者Xの献身」 あらすじ  惨殺死体が発見され、新人女性刑事・内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査
| THE有頂天ブログ | 2008/10/13 4:27 PM |
テレビドラマも高視聴率を納めた『ガリレオ』の映画版。 原作は本作で直木賞受賞した
| 犬も歩けばBohにあたる! | 2008/10/13 7:17 PM |
 やはり見に行ってしまいました。TVの福山雅治演じる「ガリレオ」のファンになって観に行きたいという娘に息子も観たいと言い出して、結局家内も入れて体育の日に家族全員で映画館へ。
| 快投乱打な雑記帳 | 2008/10/14 5:38 PM |
けっこう久しぶりに映画、最近見たい映画がなかった・・・ 1か月以上ぶりに観に行ったのは容疑者Xの献身 TVドラマの続編ですが、TVとはまったく違う感じです。 堤真一の演技がほんとうに光っています。最後まで真相がわかりませんでした。堤真一の迫力に完全に福山
| AL+ViのわんわんLIFE | 2008/10/14 9:52 PM |
テレビ版とは違いますな。。 月9ドラマは欠かさず観ており、ごく一般的なガリレオファン・・・ 特に福山クンが大好きって訳じゃないけど、「キムタクのドラマ」「福山クンのドラマ」は無条件で観てしまうのだ。。。 〜容疑者Xの献身〜、原作は未読(今手元にあ
| future world | 2008/10/14 11:59 PM |
天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に淡い思いを抱いている。ある日、靖子の元夫・富樫が死体となって発見された。離婚後も何かと靖子たちに付きまとい、どこへ引っ越しても現れては暴力を振る
| 映画な日々。読書な日々。 | 2008/10/15 11:28 PM |
 原作読んでません。TVドラマも、チョこっとかじったくらいです。東野圭吾原作「ガリレオ」シリーズの映画化。「容疑者Xの献身」(東宝)。事前に観た人から『泣けるで〜』と聞かされ、吾輩『???』このシリーズって確か、福山雅治の軽妙洒落な“なりきり演技”がウリ
| シネマ親父の“日々是妄言” | 2008/10/15 11:50 PM |
■動機 原作の補填と福山視点でのシナリオ再構成 ■感想 随分と原作を丁寧に扱った ■満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ■あらすじ 惨殺死体が発見され、草薙俊平(北村一輝)は後輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進めていくうちに、被害者の元妻(松雪泰子)
| 新!やさぐれ日記 | 2008/10/16 10:10 PM |
愛しの福山さんをスクリーンで堪能してきましたやっぱスクリーンで見るのはいいわミステリー作家・東野圭吾の直木賞作品「探偵ガリレオ」シリーズを原作とする人気ドラマの劇場版。福山雅治演じる天才物理学者・湯川学が、卓越した推理力で難問に挑む。顔をつぶされ、指
| Sweetパラダイス | 2008/10/17 1:29 PM |
**************************** 男の絞殺死体が発見された。顔が潰され、指を焼かれたその男の身元は、富樫慎二(長塚圭史氏)と判明。捜査に乗り出した貝塚北警察署の刑事・内海薫(柴咲コウさん)は、富樫の別れた妻・花岡靖子(松雪泰子
| ば○こう○ちの納得いかないコーナー | 2008/10/17 2:38 PM |
 東野圭吾さんの本は読んだことがなく--ただ「手紙」は映画を見てとてもいい作品だと思ったのと、やっぱり福山雅治(でもラジオの方が好きだけど)見たかったかな〜。  それでもストーリーに引き込まれたのは、堤真一の登場シーンでした。ここだけでなく、中盤くら
| 明け方シネマ | 2008/10/18 2:56 PM |
05年に直木賞を受賞した東野圭吾の人気ミステリー「探偵ガリレオ」シリーズ第3作「容疑者Xの献身」をTVドラマ「ガリレオ」のスタッフ・キャストで映画化。 果たしてガリレオの前に立ちはだかる天才数学者・石神哲哉とは一体どんな人物なのか? 天才と天才の哀しき闘い
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2008/10/19 12:19 AM |
原作は未読、しかもTVドラマも全く見ていないのですが、結構評判がいいので興味は薄かったのですが見てみましたが、これは「実におもしろい」。映画化ありきのTVドラマの映画化といってもフジテレビなんでと思っていましたが、ガリレオという看板を外したために見事にタ
| めでぃあみっくす | 2008/10/22 2:40 PM |
◆福山雅治さん(のつもり)◆堤真一さん(のつもり)テレビドラマ『ガリレオ』の劇場版『容疑者Xの献身』に、福山雅治さんは湯川学 役で、堤真一さんは石神哲哉 役で出演しています。先日、仕事の合間をぬって、ようやく映画館に観に行くことができました。●導入部のあら
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2008/10/26 1:20 AM |
★★★★  原作者は東野圭吾さんで、この作品で第134回(2005年下半期)直木賞を受賞しているが、本作での受賞というよりは、それまでの実績が評価されての受賞だと思う。そもそも本作は、探偵ガリレオシリーズ第3弾ということで、シリーズものが嫌いな僕には興味の
| ケントのたそがれ劇場 | 2008/10/30 8:50 AM |
容疑者Xの献身は14日9時半から劇場で鑑賞も 結論は俺も隣に引っ越して来たら絶対に止めるが 容疑者Xは祝100作目に相応しく大満足だね 内容は隣に住む親子が突発的に元ダンナを殺し 数学者の天才である石神が親子を助けた事から 悲しき石神VSガリレオの
| 別館ヒガシ日記 | 2008/10/30 8:12 PM |
TVドラマの「探偵ガリレオ」シリーズは未見だ。しかし,原作である東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」は,話題作だったので一読している。(詳しいところは忘れてしまっていたが,愛する女性のために完全犯罪を実行した天才数学者の物語・・・ということは記憶していた。
| 虎猫の気まぐれシネマ日記 | 2008/11/01 10:41 PM |
東野圭吾のミステリー短編集『探偵ガリレオ』とその第2弾『予知夢』を原作として、2007年にフジテレビ系列で放映され大ヒットした月9ドラマ...
| Addict allcinema 映画レビュー | 2008/11/02 9:51 PM |
久々に字幕を読まなくても良い映画(邦画)観てきました。テレビドラマ『ガリレオ』の劇場公開版...主演福山君ということで...いきましたヨン♪ 行った日は11月1日(映画の日で1人1000円)...場所は渋谷『渋東シネタワー』(109ソバ)午後の回だったんですけど
| 韓ドラのたまり場 | 2008/11/03 2:13 AM |
公開から1ケ月超、やっと、やっとお目当ての「容疑者Xの献身」を観てきました。 TVでやっている宣伝も極力観ないようにし、皆さんのレビューも横目にじっと我慢で今日の日を迎えました(ってちょっとオーバーかな)。期待しただけ(平日だったからか、学校サボリの
| 紫@試写会マニア | 2008/11/08 12:41 AM |
ガリレオФを見て面白かったので、映画も見てみました。「実に面白い。」この台詞そのままこの映画に当てはまります。
| ゼロから | 2008/11/12 12:24 AM |
迷って選んで観た映画。 空いているかと思ったら、予想以上に人が居て驚きました! コロンボとか古畑とか、 犯人が判って始まる...
| 映画館で観ましょ♪ | 2008/11/13 8:38 AM |
第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞に輝いた東野圭吾の同名小説を映画化したもの。この作品に登場する物理学者湯川が謎を解く「探偵ガリレオ」「予知夢」も以前ドラマ化され、高視聴率を取っていましたね。 監督は西谷弘、キャストは福山雅治、柴咲コウ、堤真一
| Yuhiの読書日記+α | 2008/11/19 12:22 AM |
りょうたが観たがっていたのに、休みの日は野球があるのでなかなか行けなかった作品。 もうすぐ終わりそうなので、大慌てで行って来た。 新春第一弾の劇場映画はコレ「容疑者Xの献身」 いやー、さすが上手いよ、堤 真一。 さすが年間興行収入第4位なだけある!
| ノルウェー暮らし・イン・ジャパン | 2009/01/08 10:49 PM |
東野圭吾の原作は読みましたが、 この映画は人気テレビシリーズのキャラクターが 事件を解決する様子。 どうなるんでしょう? ある日、河原で顔を潰され指紋も焼かれた殺害遺体が発見された。 被害者の離婚した元妻・花岡靖子の所に聞き込みに行った内海・草薙両
| 映画、言いたい放題! | 2009/03/09 1:43 PM |
容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD] ¥2,846 Amazon.co.jp (2008) 出演 福山雅治 (湯川学/物理学者)     柴咲コウ (内海薫/所轄の刑事)     北村一輝 (草薙俊平/内海の元上司、本庁の刑事)     松雪
| ベルの映画レビューの部屋 | 2009/03/26 7:04 PM |
堤真一が良かったなぁ〜・・。切ない・・。
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2009/04/07 12:21 PM |
テレビ版とはひと味違った渋い出来上がりになっています。 福山雅治も当然主人公でいいのですが、それ以上に堤真一の存在感が 凄かったで...
| 前向きに進みたい!!うつな自分 | 2009/04/24 3:50 PM |
容疑者Xの献身監督:西谷弘出演者:福山雅治、 柴咲コウ、 松雪泰子、 堤真一収録時間:128分レンタル開始日:2009-03-18Story東野圭吾の直木賞受賞作を、福山雅治と柴咲コウ共演で映画化。貝塚北警察署の刑事・内海から殺人事件の相談を受けた湯川学は、かつての親友で
| 映画大好き☆ | 2009/05/15 11:17 AM |
その謎を、愛そう。
| Addict allcinema 映画レビュー | 2009/08/09 9:12 PM |
あらすじ惨殺死体が発見され、内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進めていくうちに、被害者の元妻の隣人である石神(堤真一)が、ガリレオこと物理学者湯川(福山雅治)の大学時代の友人であることが判明。内海から事件の相談を受けた湯川は、石神が
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/09/17 8:05 AM |