<< コールドマウンテン | Main | ザ・セル >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2005.11.25 Friday author : なぎさ

上田正樹ライブ

イマジン
イマジン
初めてこのブログで音楽のことを記事にします。
実は今日、上田正樹のライブに行ってきました。→上田正樹公式サイト
感想を一言、「めっちゃ良かったぁ〜〜!!」です。

ゲストミュージシャンとして彼のパートナーでもある朝本千可さんと、元サザンのギターリスト大森隆志を交えて、2時間半たっぷり上田正樹ワールドに浸りました。グッド

彼は‘きー坊’と呼ばれていますが、大森隆志は‘たー坊’と呼ばれているとの事。
「きー坊・たー坊では天気予報みたいなので今日はラストネームで呼び合います。」なんて、いたるところにジョークを入れながら、とにかくMCが上手い!

始めは自分の音楽史をたどりながら、ビートルズ「Let It Be」、ボブ・ディラン「風に吹かれて」をまさに上田正樹風のアレンジで歌い上げた。

そしてあの名曲『悲しい色やね』。。。
あ〜もの凄く懐かしいー、青春時代にリアルタイムで聴いてた素晴らしい曲。
だけどぉ、ちょっとアレンジし過ぎてるぅー

もちょっとオリジナルで聴きたかったぁー。本人曰く、この曲を結婚式に歌って欲しいと言われて、10組の結婚式で歌ったら8組離婚した・・ってネタかな?

上田氏が言うには、今の曲は商業主義に走りすぎている、売るべくして創られていく曲が多すぎる・・と。
そしてこの『悲しい色やね』は人の口伝てで時間をかけて売れていった時代の最後の曲ではないかと。
80年代、当時はまだレコードだった。
何度も繰り返し聴いた想い出が蘇りウルウルした。悲しい

また、上田正樹はこうも言った。
「大人がいい曲を選んで聴いて、残していって欲しい」と。

彼は今、アジアでは大変な有名人なのです。
インドネシアではデビ夫人より有名だとか。
韓流ブームのずっと以前に、チャン・ドンゴン主演の高視聴率ドラマの主題歌を彼に歌って欲しいと頼まれたそうです。
まだ、日本語の歌が解禁になっていなかった頃の韓国で。
「You Be Long To Me」という曲でした。

オーラスで歌ってくれた曲は、藤山直美さんが舞台で歌う曲を、彼に依頼したものでした。
普通は人に曲を書かない彼が、大ファンだった寛美さんの娘さんということで書いた曲だとか。

「僕はとっくに‘紅白’は諦めました。今は‘グラミー’を目指しています!」とはっきり明言していました。
日本でチマチマせず世界へ出て、彼のような魂で歌える‘歌い手’こそが世界で認められれば素晴らしいでしょうね。拍手

朝本さんはバークレー音大を出られた優秀なサックス奏者で、曲もとても良かった。
大森さんも「いとしのエリー」のギターソロなど聴かせる曲でした。

日本にもまだまだ素晴らしいアーティストがいること再認識した夜でした!

サンキュー!きー坊!




| ダイアリー | 23:01 | comments(8) | trackbacks(1) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 23:01 | - | - | pookmark |
COMMENT
初めまして。
上田さんのBBSでお世話になっている(お騒がせしている?)広島のTAKAOと申します。
TAKAKOではありませんので、くれぐれもよろしくお願いします・・・すいません、まぎらわしくて。

昨日の伊丹でのコンサート、とても素晴らしかったことがよくわかり、私までうれしくなってしまいました。
というのも2日後に広島で上田さんのディナー・ショーが広島であるからで、これで期待が一層高まってきました。
その様子は、何らかの形でお伝えしようと思います。
また、こちらへもお邪魔したいと思っていますので、今後もよろしくお願いします。
| TAKAO | 2005/11/26 10:45 AM |
>TAKAOさんへ
コメントありがとうございました!!
しかも広島の方なのですねぇ。遠くから。。。なんてそれができるのがネットですもんね!

ええ、ええ、もー大満足で帰りましたよぉ〜♪
明後日にはTAKAOさんの待つ広島ですねっ!
どうぞ思いっきり上田正樹の歌を浴びてください!

いつもは映画の感想がほとんどなのですが、こうしてコメントを入れてくださって嬉しいです。
ほんとにありがとう★


| なぎさ | 2005/11/26 1:23 PM |
昨日は広島で、上田さんの歌をたっぷりと浴びることができ、まさに「至福の時」を過ごすことができました。
この2か月あまりの間に、広島で2回も上田さんのライヴを聴くことができましたが、これ以上のことはありません。
しかも、昨日はサインをいただいたり、写真をとってぃただいたり、少しの間ですがお話もでき、贅沢な思いをさせていただきました。
これも、上田さんの温かい人柄があってこそのことだと思います。
もちろん、ネットの力も大きいですね。
ネットのおかげで、上田さんにも私という存在を覚えていただいたり、こうしてお会いしたことも、お話したこともないなぎささんとコミュニケーションが取れることは素晴らしいことだと思います。
これをちゃんと使っていけば、世界はもっともっとよくなると思うのですが・・・。

私は映画も嫌いではないのですが、どちらかというと生の舞台の方が好きで、歌舞伎からオペラまでいろいろと観ます。
音楽もいろいろと聴かなくてはいけないので、なかなか映画にまで手が回っていないというところです。

こちらへは、これからもときどき覗きに(ムムッ)きますが、決してアヤしいヤツではありませんので、よろしくお願いします。
| | 2005/11/29 11:41 PM |
>TAKAOさんへ
コメントありがとうございました!
冷めやらぬライブの熱気が伝わってきました〜♪
BBSで拝見したところ、上田さん腰を痛めていらしたんですねぇ。
ライブではそんな様子は微塵も感じることなく、リズムにのっていらしたのは流石プロ!!

写真やお話しまでされたとはすごいですね〜!
上田さんの気さくな人柄は曲を聴いても感じますものね。

ネットのチカラ・・・本当にそうですね。方向性さえ間違えなければ、これからのコミュニケーション・ツールとしては最も効率が良くて、グローバルな手段ですよねっ!

私も同感です!
全く面識の無いTAKAOさんとこのように‘上田さんつながり’という接点だけで、遠く離れた所からお互い知り合えて嬉しいことですね☆

‘ブログ’はこうしてコメントで‘会話’できるのが楽しみでもあるのです。
また「公開日記」でもあるので誰でも読んで頂けますので、これからも遊びにいらしてくださいね!

上田さんの曲で「ぼちぼちいこか」というのがありますね。
この「ぼちぼち」って改めて素敵な大阪弁だなぁって思いました。
急がず、焦らず、ぼちぼちいきまひょかー。
人生も。。。
| なぎさ | 2005/11/30 10:16 AM |
はじめまして。上田正樹さんのホームページから来ました。私は三崎の上田さんの家のすぐ近くに住んでいます。最近庭に出ていないのでどうしたのかなと思ったら腰を痛めているんですね。子どもと散歩に行くと、やさしく声をかけてくださって、庭へ入れてくれます。本当に熱心で感服してしまいます。まだ歌声を直接聞いたことがないのでぜひ私もライブに出かけたいものです。
またよろしくお願いします。
| katsuhiro | 2005/12/03 1:20 AM |
>katsuhiroさんへ
コメントありがとうございました!とても嬉しいです♪

そうですか〜上田さんのご近所さんなのですねっ。
ちょうどライブで奥さまの千可さんが、ご自宅から見える風景を思い出しながら、スティングの曲をサックスで演奏されていました。
それを聴きながら、きっと素敵な所なんだろうな〜って想像していたんですよ!

普段も気さくな方なんですねぇ、上田さん。
機会があれば是非、ライブで上田さんの曲を聴いてみてください。
とっても魅力的ですよ♪
| なぎさ | 2005/12/03 5:01 AM |
なぎささん、こちらの記事を読んでとてもうらやましくなってしまいました。 すごく良さそうなコンサートですね!
青春時代にレコードで聴いた「悲しい色やね」。
なぎささんと同世代かもしれません。
「大人がいい曲を選んで聴いて残して欲しい。」
そうですよね、同感!
上田正樹さん、本当に人柄もよい方のようですね。上のコメントなどでも、皆さんそのようにおっしゃられていますね。
| 有閑マダム | 2006/04/10 4:54 PM |
>有閑マダムさんへ
この記事をUPした直後から、正樹さんのHP伝言板から飛んできてくださったファンの方々と、思いもかけずネット上での交流ができたのです。
その中には、なんと正樹さんのご近所さんまで!

コンサートへは初めて足を運んだのですが、想像してた以上に素敵なステージで感動しました。
有閑マダムさんも「悲しい色やね」はリアルタイムで聴かれていたのですね!
あの中の歌詞に♪泣いたら〜あかん 泣いたら♪という所、大阪弁がとってもロマンチックに聞こえた歌詞でした。
普段はフツーのおっちゃんみたいな方のようです。
近頃の邦楽には全く付いていけてません。
たまには大人が聴ける曲を聴きたいものですよね!
| なぎさ | 2006/04/10 8:34 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK
○町山智浩「コラムの花道」、「ストリーム」(2008年9月30日(火)13:00
| ラジオ批評ブログ――僕のラジオに手を出すな! | 2008/11/24 9:15 AM |