<< GODZILLA(ゴジラ) | Main | 上田正樹ライブ >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2005.11.25 Friday author : なぎさ

コールドマウンテン

コールドマウンテン コレクターズ・エディション
コールドマウンテン コレクターズ・エディション

男は‘その女(ひと)’のために生きる。
女は‘帰らぬ男(ひと)’の無事を祈り待つ。

途切れたように見えた糸は、どこかで細く繋がっていて、やがて愛する二人を冷たく張りつめた静かな場所で、引き合わせてくれるのだった。

エイダ(ニコール・キッドマン)とインマン(ジュード・ロウ)は出会った時からお互いに、惹かれるものを感じていた。
しかし、時代は南北戦争へと突入していく。
インマンも南軍兵として出征していくその日、二人は一度だけのキスをかわす。
戦地に赴いたインマンが見たものは、人間同士が殺しあわなければならない残酷でやり切れない地獄であった。
一命を取り止めた彼は、エイダに逢いたい一心で脱走兵となる。
敵の北軍兵や義勇軍に狙われながらも、一歩一歩前に進むインマン。
そしてエイダもまた、インマンへの募る想いを抱きつつも、それを託すことができるのは‘手紙’を書くことだけだった。

お嬢様育ちのエイダが父親(ドナルド・サザーランド)の死によって、生活が貧困になり、心身共に落ちぶれ果てていた時、‘教育係’ルビー(レニー・ゼルウィガー)がやって来た。
彼女の存在はエイダをたくましくし生きる希望となった。

このルビーは幼い頃から父親の虐待を受けながらも、天真爛漫な女性であり、なおかつ憎い父を許せる包容力も持っている。
そんなルビーを旨く自分のものとしてレニーが演じていた。

D・サザーランドが珍しく余りクセの無い人間を演じてましたね。

エイダの世話役のようなサリーを演じてた女優さん、名前が出てこなかったのですがエンドロールを見て、キャシー・ベイカーだと分かりました。
この人もちょっとイヤな役をするイメージあったけど、これでは夫と息子を殺されて、自分も首を吊られ助かったものの声を無くすという気の毒な女性を演じてた。

N・キッドマンは美しすぎてちょっと引いてしまう女優なんですよね〜以前から・・・。しょんぼり
でも、この作品はとっても良かった!
J・ロウともピッタリだった。拍手

そうだ!ナタリー・ポートマンちゃん出てたんだ!
夫をこの戦争で亡くし、幼い我が子と細々と暮らしている未亡人セーラの役。
あのポートマンちゃんが‘未亡人’だもんね。
『レオン』の時から将来この子は絶対大女優って、思わない人がいなかったんじゃないかな。
あの年齢でジャン・レノと対等に演技できた‘天才子役’。グッド

エイダの元にたどり着くまでインマンは色んな人たちと出会い、裏切りもあったけれど、親切にしてもらったことで戦争で傷ついた心が癒され、再び人としての心を取り戻す。

主人公二人の愛だけでなく、たくさんの愛に溢れる映画だった気がします。
ブログランキング にほんブログ村
| 映画 《カ行》  | 10:06 | comments(7) | trackbacks(16) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 10:06 | - | - | pookmark |
COMMENT
愛でしたね〜
ニコール・キッドマンはとにかく美しくて
あれじゃぁ脱走兵になって命をかけても会いたくなるわ・・・
いつ捕まるか、撃たれるかとずっとハラハラでした。
生きて会えて本当によかったと思ったんですけど
運命ってやっぱり残酷なのね。
ナタリー・ポートマンインパクトのある役でしたね。
これからもたくさん見たい女優さんです。
| ジュン | 2005/11/26 12:13 AM |
この作品のニコールは本当に美しい★
白い肌が際立ってますよねぇ★
ナタリーも良かった★
恋愛映画やけど、それ以上のものもある作品やなぁと思った★
| addictm | 2007/05/18 6:59 AM |
>addictmさんへ
メロドラマでしたねぇ〜♪
帰らぬ人をひたすら待つ!
愛する女性のために生きる!
そうそう、ニコールの白い肌が透けるようで際立ってましたね。
人間ドラマとしても秀作だったと思う作品でした。
| なぎさ | 2007/05/18 9:05 AM |
なぎささん〜☆
TB,有難うございました!
この作品は、ニコールの美しさ、レニーの熱演もあり、
ナタリーの可憐さもありましたが、
私的にはやっぱり、ジュードの渾身の演技です〜(^^)Vもう、、、支えてあげたかったです(笑)

丁寧で素晴しい作品だったですよね!
大泣きですた(T0T。
| kira | 2008/04/05 10:17 PM |
>kiraさんへ
こんにちは〜kiraさん♪
こちらこそありがとうございます!

>私的にはやっぱり、ジュードの渾身の演技です〜
kiraさん"ジュード祭"にはふさわしい作品でしたよね!
ジュードファンならずとも、この彼には萌えてしまいますよね♪
実際にはなかなかこんな風に一途に待つことは難しいのかもしれませんが、相手がジュード・ロウのような方なら話は別ですねぇ。

美しい風景も印象に残る素敵な作品でしたね!
| なぎさ | 2008/04/06 7:43 AM |
こんばんは、いつもありがとうございます。

ぼくも、キッドマンっていう女優にはちょっと引いてしまうようなところがあるのですが、この映画では適役でしたよね。ロウもキッドマンもキレイキレイした感じがよかったです。

さらに、脇役のサザーランドが光っていてよかったと思いました。
| David Gilmour | 2008/11/12 10:23 PM |
>David Gilmour さんへ
こんにちは〜♪

美し過ぎて引いてしまうニコールですが、この役にはほんとピッタリでした!

それと、これを観た時は端整なお顔だなくらいしか感じなかったジュード・ロウも最近ではすっかりあのネイーブな雰囲気に惹かれてます!

>さらに、脇役のサザーランドが光っていてよかったと思いました。

そうでしたねぇ〜♪
そして彼のようなベテランが加わることで作品に深みがでますね。
| なぎさ | 2008/11/13 8:38 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/86
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、面白くってためになる、そんなブログをドンドン紹介して行くつもりです。みなさん、お気軽にトラックバックして下さい。
| blolog〔トラックバック募集中です〕 | 2005/11/25 2:41 PM |
コールドマウンテン コレクターズ・エディション 良かったです。心にジンと響く映画でした。 ニコール・キッドマンとジュード・ロウのカップルを考えたとき、えらくとうのたったカ
| cinema note+ | 2005/11/26 12:03 AM |
この映画はジュード・ロウを見てくれ!と強く勧められて 見ることになった作品です。 私はなにげにニコール・キッドマンも好きなのでその点では 素直に見られる映画だと思ったのです
| BLACK&WHITE | 2005/11/26 12:06 AM |
君のいるコールドマウンテンに帰りたい
| 悠雅的生活 | 2005/12/16 9:13 PM |
ニコール・キッドマン、ジュード・ロウ演じるラブロマンス 製作年:2003年 製作国 : アメリカ 出演:ジュード・ロウ(『スターリングラード』『A.I』『スカイキャプテン』) ニコール・キッドマン((『アイズ・ワイド・シャット』『ムーラン・ルージュ』、
| ザ・シネマ | 2005/12/21 6:13 PM |
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント コールドマウンテン コレクターズ・エディション (2003)       出演 ジュード・ロウ (インマン)     ニコール・キッドマン (エイダ・モンロー)     レニー・ゼルウィガー (ルビー
| ベルの映画レビューの部屋 | 2005/12/22 11:05 AM |
南北戦争の中、愛する女性のために脱走兵となり故郷に戻るお話し。 戦争が人の人生を大きく左右していくのですが、どちらかというと脱走してから愛する女に会うための旅路の部分がメインのような感じでした。その旅路にめぐり合う人々との交流や別れなどが戦争の悲し
| ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2005/12/22 5:32 PM |
最初は日を数えた、次に月になり、・・・そして年で数えた・・・。 3年の戦闘に明け暮れ、3通の手紙を受け取った南軍兵士のインマン(ジュード・ロウ)は、脱走を決意、103通の手紙をだした、お嬢様育ちのエイダ(ニコール・キッドマン)は、逞しく生活力
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2005/12/25 11:45 PM |
【DVD】『やっと、君のもとへ戻ってこれた・・』『コールドマウンテン』 原題;ColdMountain 制作年度/国;'03/英・伊・ルーマニア ジャンル;戦争 上映時間;155分   配給;東宝東和  映像特典;未公開シーン(21分) 指定;R-15 監督;アンソニー・ミンゲラ 出
| ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ | 2006/05/19 11:35 AM |
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B (演技4/演出2/脚本3/撮影3/音響3/音楽3/配役3/魅力2/テンポ2/合計25) 『評論』 個人的に、戦争映
| ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/07/25 10:36 AM |
【コールド・マウンテン】 ★★★★☆  DVD ストーリー 南北戦争末期の1864年。ヴァージニア州の戦場で戦っていた南軍の兵士インマン(ジ
| りらの感想日記♪ | 2006/11/06 11:03 PM |
帰りたい、愛しい人の元へ。豪華キャストが集結した文芸巨編!! もう、あなたの他に命を捧げはしない。 オススメ度★★★★☆ お気に入り度★★★☆☆ 2003 アメリカ 文芸 監督:アンソニー・ミンゲラ 出演:ニコール・キッドマン、ジュード・ロウ、
| ☆.。.:*Addict*:.。.☆−映画好き 映画ヲタCome on!!− | 2007/05/18 7:00 AM |
 コチラの「コールドマウンテン」は、美しいコールドマウンテンを舞台に美しい男女の壮大なロマンスを描いたR-15指定の美しいラブ・ロマンスです。はぁ〜コレはもうウットリ(ノ´∀`*) しちゃう映画ですねぇ〜♪  監督は、「こわれゆく世界の中で」のアンソニー・
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/01/20 3:18 PM |
それは、千億の山と谷を越えて、あなたへと続く帰り道。 原題 COLD MOUNTAIN 製作年度 2003年 制作国 イギリス/イタリア/ルーマニア 上映時間 155分 原作 チャールズ・フレイジャー 監督 アンソニー・ミンゲラ 音楽 ガブリエル・ヤーレ 出演 ジュード・ロウ/ニコール・
| to Heart | 2008/04/05 10:02 PM |
「イングリッシュ・ペイシェント」や「こわれゆく世界の中で」などの作品で知られる英国出身の監督、アンソニー・ミンゲラ(1954−08年)が03年、チャールズ・フレイジャーの全米ベストセラー小説をもとに撮った南北戦争を背景にしたヒューマン・ドラマ「コール
| シネマ・ワンダーランド | 2008/11/09 12:53 AM |
もう、あなたの他に命を捧げはしない。
| Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2009/10/01 8:01 PM |