<< 正義の味方 第6話 | Main | ダークナイト >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.08.15 Friday author : なぎさ

テラビシアにかける橋

JUGEMテーマ:映画



2008年1月26日 公開作品
2008年6月27日 DVDリリース

"フリー・ザ・ピー! (オシッコに自由を!)"



・・・泣けました。

分かり合えた親友との別れ・・・。


これって児童文学だったんですね。
キャサリン・パターソン作の。

息子の親友が浜辺で落雷に打たれ亡くなったことからこの話を書き上げたのだそうです。


息子のデヴィットが脚本を手がけています。


バージニア州南西部の田舎町
撮影はニュージーランドのオークランドとその周辺だったそうですが、自然が多く残るこの風景は観ているだけで癒されました。


主人公となる少年・ジェスにジョシュ・ハッチャーソン
ちょっと暗い感じのジェスに雰囲気が合ってます。
ジェイク・ギレンホールポール・ベタニーが憧れの俳優という彼。
巧く大人の俳優へと成長できれば期待できそうですね!


そして、ジェスと心を通わせる同級生のレスリーにはあのアナソフィア・ロブちゃん♪
彼女はねぇ〜もぉすでに大物女優になる風格さえ感じますね!
シャーリーズ・セロン、ナタリー・ポートマンが目標とか。
そう言えばN・ポートマンに似てる。


この二人を軸として展開される田舎町での日々。


姉たちや父親(ロバート・パトリック)に虐げられて不満がいっぱいのジェス。

退屈な毎日に刺激を求める活発な女の子レスリー。

二人は気が合って、森の中に自分たちだけの王国を作る!

その国の名前は"テラビシア"

その森で"悪"と勇敢に戦う二人。


学校ではジャニス(ローレン・クリントン)という女番長にみんなが一目置いていた。

ところがレスリーにはそんなことは通用しない!

いじわる上級生のジャニスがいつしか味方となる。


音楽の先生役で出ていたのは、先日観た『ハプニング』ズーイー・デシャネル

いやぁ〜こっちのほうが数倍良いよ彼女♪

またこの先生がチョイスする音楽が良いのよねぇ〜♪

ウォー「Why Can't We Be Friends」を皆で合唱するなんて、とっても楽しそうな授業!!!


ジェスの妹・メイベルを演じたベイリー・マディソンちゃんがまた可愛いの。

ジェスとケンカもするけど、本当はお兄ちゃん思いの優しい子。



ある日、森の帰りにレスリーと別れる際、多分、彼女は死ぬんじゃないかと予感があったのですが、その通りの展開になってしまいました。


彼女の死を乗り越えてジェスが取った行動が・・・

まさにタイトル通りに、王国への橋を架けることだったなんて!


素敵です♪

弱い心の自分に打ち勝って橋を架け、強い自分へと成長していこうとする主人公の心の変化が爽やかに描かれていました。

比べるのもちょっと違うとは思いますが、『パンズ・ラビリンス』よりかは、私はこちらのほうが好きです。


『スタンド・バイ・ミー』な感じもちょっとしましたね。


これもファンタジーと言うんでしょうか。
だとしたら、ファンタジーは苦手の私ですが、これには脱帽でした。


    ::::。☆。・・・・゜#〜''''〜。★゜....。*゜::::。&。''''


あぁぁ〜やぁ〜っと今日からお盆休みです!!!

朝はゆっくり寝ようと思ったら、いつものリズムで5時に起きてしまいました。

今日はいよいよ『ダークナイト』を観てこようかなと。

2時間半も上映時間があるんですねぇ〜。

ちょっと気合入れて行って来ます!






| 映画 《タ行》 | 06:17 | comments(8) | trackbacks(13) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 06:17 | - | - | pookmark |
COMMENT
そうですね!
この映画ってファンタジーらしいファンタジーでもあり、
ファンタジーらしくないリアリティもあったりして、
苦手な人でもハマれる作品でしたよね〜!
ところで、いよいよ「ダークナイト」ですか!?
もうすっかりあたしはハマって応援団と化しております。
是非是非楽しんで来て下さいね〜♪
感想楽しみにしています!
| miyu | 2008/08/15 9:31 AM |
>miyuさんへ
こんにちは〜miyuさん♪
いつもありがとうございます!

観てきましたよぉ〜『ダークナイト』!!!
アメコミなんて枠は、とっくに超えてますね。

>もうすっかりあたしはハマって応援団と化しております。
miyuさん、すでに3回も鑑賞されてらっしゃいますね♪
でもそのくらい何度も観たくなる魅力がありました。

で、こちらの『テラビシア〜』もちょっと悲しくて、でも希望溢れる秀作でしたね!

| なぎさ | 2008/08/15 5:25 PM |
良い映画でした。
子供目線で描かれた気がします。

アナ・ソフィア・ロブ、良いですね。
「ジャンパー」でも出番は少ないですが、
良い演技してました。

また、「チャリチョコ」とほぼ同時期の
「ウィンデキシーのいた夏」で主演、
すでに将来を予感させる演技でした。

| KGR | 2008/08/15 10:57 PM |
>KGRさんへ
こんにちは〜KGRさん♪

>子供目線で描かれた気がします。
ほんと、そうでした!
大人からみればほんの些細なことだけど、子どもの時って未来がなくなってしまうほどの悩みだったりするんですよね。
やっと分かってくれる友達の存在がいなくなる孤独感も伝わってきました。

>アナ・ソフィア・ロブ、良いですね。
はい、将来が楽しみな女優さんですよね。
『ジャンパー』少しでしたが出てましたね。

私は『リーピング』で彼女が見せた"目ヂカラ"に圧倒されました。
いろんな役ができる守備範囲の広い女優になれそうですよね!
| なぎさ | 2008/08/16 2:20 PM |
なぎささん、こんにちは〜♪
「ダークナイト」じゃなくて、こちらに♪

コレは大好きな作品です♪
子供たちをみつめる制作者側の愛が、子供目線に現れていますよね!
大人にも温かいものをくれますが、
たくさんの子供たちに観て欲しいと思ったことでした☆
| kira | 2008/08/17 12:22 PM |
>kiraさんへ
こんにちは〜kiraさん♪

>子供たちをみつめる制作者側の愛が、子供目線に現れていますよね!
まさに!
田舎の自然あふれる風景と、子どもたちの飾り気の無い姿が、観ている大人にも何かを感じさせてくれました。
信頼していたレスリーの死も、シビアに描かれていて、どんなことも永遠ではないとも取れるような、はたまた友人の死を乗り越え強くようとするジェスのひたむきさにも心打たれました。
| なぎさ | 2008/08/17 2:34 PM |
秘密基地を作って遊ぶって、楽しいでしょうね。わくわくします。
空想の世界を作ることで、現実で生き生きとしていられる。ジェスの成長が、よく描かれていたと思います。
| | 2009/01/11 8:07 PM |
>花さんへ
これは昨年の鑑賞作品の中でもかなり好きな1本でした。

>秘密基地を作って遊ぶって、楽しいでしょうね。わくわくします。

子供の頃しましたねぇ。
自分たちだけの秘密の基地って子供の創作意欲を掻き立てるんですよね!

子供が生き生きした感じがとっても上手に表現された作品でしたね。

| なぎさ | 2009/01/12 10:39 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/850
TRACKBACK
 『この橋を渡れば、 またきみに会える』  コチラの「テラビシアにかける橋」は、"全世界が涙した児童文学の最高傑作"キャサリン・パターソンの同名原作を映画化したアドベンチャー・ファンタジーなのですが、本日1/26公開となったので、早速観て来ちゃいましたぁ
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/08/15 9:28 AM |
子どもを連れて鑑賞―【story】女兄弟ばかりの貧しい家庭で育った10才のジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)と、引っ越してきたばかりの個性的な少女レスリー(アナソフィア・ロブ)。学校を牛耳るいじめっ子のターゲットにされてばかりの2人はやがて親友同士となり、近
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2008/08/15 3:23 PM |
前々から見たかった映画。 アンナソフィア・ロブ、ジョシュ・ハッチャーソン、 ロバート・パトリック、ズーイ・デシャネル。 **注意、ネタバレあり。物語の核心を書いています。** *** 田舎町に住む10歳のジェシー・アーロン(ジョシュ・ハッチャーソ
| ITニュース、ほか何でもあり。by KGR | 2008/08/15 10:36 PM |
テラビシアにかける橋’07:米 ◆監督: ガボア・クスポ「ラグラッツ・ムービー」「ラグラッツのパリ探検隊」◆出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ、ロバート・パトリック、 ズーイー・デシャネル ◆STORY◆貧しい家庭にあって姉妹4人に囲ま
| C'est Joli | 2008/08/15 10:56 PM |
テラビシアにかける橋 BRIDGE TO TERABITHIA 監督 ガボア・クスポ 出演 ジョシュ・ハッチャーソン アンナソフィア・ロブ ズーイー・デシャ...
| Blossom Blog | 2008/08/16 3:04 PM |
映画 「テラビシアにかける橋」 BRIDGE TO TERABITHIA を観ました         ガボア・クスポ監督 2007年 アメリカ 特別なことではなく、誰にでも身近にある出来事。 日々、様々な思いを重ねた幼い頃、少年ジェスを通して追体験してるように感じてしまいま
| cocowacoco | 2008/08/17 1:01 AM |
              この橋を渡れば、またきみに会える― 原題 BRIDGE TO TERABITHIA 製作年度 2007年 製作国 地域: アメリカ 上映時間 95分 原作 キャサリン・パターソン 脚本 ジェフ・ストックウェル 、デヴィッド・パターソン 監督 ガボア・クスポ 音
| to Heart | 2008/08/17 12:07 PM |
小さな頃に読んで忘れられない、ふとしたときにまた読みたくなる児童文学の世界
| いつまでも読みたい児童文学 | 2008/08/19 12:17 PM |
【BRIDGE TO TERABITHIA】2008/01/26公開製作国:アメリカ監督:ガボア・クスポ出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アンナソフィア・ロブ、ズーイー・デシャネル、ロバート・パトリック、ベイリー・マディソン この橋を渡れば、またきみに会える
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2008/08/24 9:56 PM |
あらすじ貧しい家庭にあって姉妹4人に囲まれ窮屈に暮らす11歳の少年ジェスの唯一の慰めは、こっそりと絵を描くことだった。学校でも居心地の悪さは同じだったが、ある日風変わりな女の子レスリーが転入してきてジェスの灰色の毎日は一変する。自由な発想と行動力を持つ
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/10/10 6:56 AM |
テラビシアにかける橋 監督: ガボア・クスポ 出演: ジョシュ・ハッチャーソン, アナソフィア・ロブ, ズーイー・デシャネル, ロバート・パトリック, ベイリー・マディソン 2007年 ジェスは、学校ではいじめられ、家では姉や妹に圧倒され居場所
| <花>の本と映画の感想 | 2009/01/11 8:03 PM |
『テラビシアにかける橋』を観ましたキャサリン・パターソンの同名ロングセラー児童文学を映画化した感動ファンタジー・ドラマです>>『テラビシアにかける橋』関連原題: BRIDGETOTERABITHIAジャンル: ファンタジー/アドベンチャー/青春上映時間: 95分製作国: 
| おきらく楽天 映画生活 | 2009/03/05 8:02 AM |
この橋を渡れば、またきみに会える
| Addict allcinema 映画レビュー | 2009/06/04 4:28 PM |