<< 33分探偵 #01 | Main | 劇場版ポケットモンスター D&P ギラティナと氷空の花束シェイミ >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.08.04 Monday author : なぎさ

自虐の詩

JUGEMテーマ:映画



2007年10月27日 公開作品
2008年3月13日 DVDリリース


西日がビンボ臭せぇ!!!



むふふふ、こういうの好きです(#^▽^#)

業田良家サンの泣ける4コマ漫画は見たこと無かったですけど。



『嫌われ松子の一生』でも幸薄い主人公を演じ
『7月24日通りのクリスマス』でもノーメイクでブスを演じてきた中谷美紀

鼻の横にホクロがあろうと、スッピンであろうと、もともとが美人なので華があるのだけれど。
彼女の作品選びにはいつも驚かされる。

その彼女が今回演じた主人公・森田幸江など、幼い頃から今の時代には考えられないほどの極貧生活を強いられ、両親の愛情にも恵まれず、学校ではいじめられ、大人になっても底辺を生きるしかなく・・・。

こんなオンナに誰がした、と言いたくもなる境遇だった。


内縁の夫・葉山イサオ役には阿部寛
この阿部ちゃんがほとんどセリフも無いんだけど最高に良かった!



またこのイサオっていうのは、元ヤクザでパンチパーマ、喋らないヒモ状態の男!

冒頭の泥酔して倒れていたイサオと、迎えに来た幸江が警察官にうながされチャリで帰ろうとするあたり、かなり笑えました。


そしたらさぁ、巡査役のミスターちんと同じく巡査役の背の高い俳優さんが目に留まった!!!

だ、誰?この↓俳優さん!!!

本編ではもっと長髪でしたが

調べましたら、金児憲史(かねこのりひと)という俳優さん。
「21世紀の石原裕次郎を探せ!」のオーディションを受け俳優になった方でした。

良いですねぇ〜彼!



で、この話しが・・・
とてつもなくビンボー臭い話しなんですけど、カラッとした演出が効いていて貧しいながらも懸命に好きな男を支えて生きる幸江がいとおしく思えました。

でもね、幸江の周りには好意を寄せるラーメン屋のマスター(遠藤憲一)とか、同じアパートのおばちゃん(カルーセル麻紀)など、彼女を見守ってくれるあったかい人たちもいるわけです。

そぉ!幸江はけっして一人ではない!

エンケンさん、これでは極道役ではなくて堅気の役がコミカルで良かったです!


それに笑える所ばかりではなく、私は幸江と熊本さんの固い友情に、思わず涙が出ました。



この熊本さん役の子がねぇ〜、なんでちょっとハーフっぽい子なんだろうと思ってましたら、大人になった熊本さん役でアジャ・コングが出てきた時には、このスライド具合はナイスだなと思いました。

「森田さん?」

「熊本さん?」

と言って二人が再会するシーン・・・なんだか泣けてしまいました。


あと、ここでも西田敏行が登場するんですが
宮城・気仙沼の出身という設定から、激しく訛る東北弁の言い回しはさすがに巧かった!

この人はやっぱりヤクザの親分なんかよりも、こういう田舎オヤジの役のほうがいい味が出ます!


監督があの堤幸彦さん

イサオが気に入らないとすぐにちゃぶ台をひっくり返すというあのシーン。

CGではなく、普通にひっくり返してスローモーションにしてあるんですねぇ。
あんなにキレイに飛び散るものなんですね!

この後、もちろんスタッフが片付けているのでしょうけど、大変だったことでしょう。


幸せか不幸せかなんて紙一重かもしれないですね。

それも全て自分自身の感じ方なんでしょうかね。

どんなに苦しい状況でも、自分が幸せと感じればそれはそれで良いわけなんでしょうけども。


一日のうち、幸せと感じる時もあれば、なんでこんな生活なんだろうなどと自分に嫌になる時もある。

人間の気持ちってそうやって瞬間瞬間に変化しながら、そうやって生きているのかな。








| 映画 《サ行》 | 08:37 | comments(4) | trackbacks(8) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 08:37 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささんこんにちは。
4コマまんがが原作って一体どうなんだろうと思いつつ、ちょっとクスっと可笑しい感じ..というのは想定どおりで、ちゃぶ台ひっくり返しばかりが見どころかと思ってたら熊本さんとの友情シーンが素晴らしかったです!
| motti | 2008/08/04 9:40 AM |
>mottiさんへ
こんにちは〜mottiさん♪

ほんと!
仰るとおり、私も観る前まではちゃぶ台のひっくり返すところばかりが強調されていたように感じたのですが、実際に観てみると熊本サンとの友情などホロッとさせられて意外でした。
すごくマンガチックな部分と、シリアスな部分とのコントラストが良かったです♪
| なぎさ | 2008/08/05 8:35 AM |
なぎささん、こんにちは!

幸江の過去のEPもマンガ的に描かれていましたが
その後の自虐的ともいえる結婚生活の、
タンスの奥には忘れられない大事なモノがしまわれていたんですよね〜(T.T
最後の最後でやられちゃいました〜♪
| kira | 2008/08/12 3:42 PM |
>kiraさんへ
こんばんは〜kiraさん♪
トラコメ感謝です!!!

>タンスの奥には忘れられない大事なモノ
でしたねぇ〜。
こんなマンガチックな話しなんだけど、二人の友情には自然と涙が出ました。

幸せかどうかなんて結局は自分が決めることなんですよね。
大人になった熊本サンも幸せそうだったし(笑)
| なぎさ | 2008/08/13 8:01 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/845
TRACKBACK
阿部ちゃんのパンチパーマはアイロンで巻き終わった状態(おそらく8?丸)だろ。 普通あのあと洗髪して馴染ませるのでああいう仕上がりにはなり...
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2008/08/04 9:32 AM |
文字どおりの自虐というにはチョット違うけど、恵まれない境遇で逞しく生きて、ささやかだけども、とってもおっきな幸せを掴む、随所で笑える面白い映画・・ 宮城県は気仙沼出身の幸江(中谷美紀)、母に捨てられ父家康(西田敏行)は飲んだくれの借金まみれで
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2008/08/04 12:13 PM |
自虐の詩 プレミアム・エディション¥ 3,759オススメ度:★★★★苺の破片 イチゴノカケラ¥ 1,300オススメ度:★★★道頓堀川¥ 3,990オススメ度:★★★★ 道頓堀川沿いの喫茶店で働きながら美大に通う画学生の邦彦(真田広之)は、小料理屋の女将まち子(松坂慶子)と
| キーワードフィッシュ | 2008/08/05 5:12 AM |
自虐の詩(じぎゃくのうた)’07:日本 ◆監督:堤幸彦(包帯クラブ)(TRICK トリック―劇場版―)◆出演:中谷美紀、 阿部寛、 遠藤憲一、 カルーセル麻紀、西田敏行 ◆STORY◆ ひなびたアパートに住むイサオと幸江。イサオは無口な乱暴者で、仕
| C'est Joli | 2008/08/05 8:49 PM |
2007年度 日本作品 115分 松竹配給 STAFF 監督:堤幸彦 脚本:関えり香 里中静流 原作: 業田良家 『自虐の詩』 CAST 中谷美紀 阿部寛 遠藤憲一 カルーセル麻紀 西田敏行 名取裕子 この見事な画像はでっかく出すべきでしょう!!! 原作の4コマ漫画は存在すら知
| pure's movie review | 2008/08/06 12:54 AM |
制作年度 2007年 原作 業田良家 脚本 関えり香 、里中静流 監督 堤幸彦 音楽 澤野弘之 出演 中谷美紀/阿部寛/遠藤憲一/カルーセル麻紀/ミスターちん/岡珠希/丸岡知恵/名取裕子/西田敏行 子どものころから不運続きの幸江(中谷美紀)は、乱暴者で酒飲み、仕事もせず
| to Heart | 2008/08/12 3:29 PM |
このところ、入場者が列をなしていることが少ない。 なして? 今日も18時開場の5分前に現地についたが、 入口には誰もいない。 一瞬???となったが、そのまま入る。 ホールまでの階段もガラガラで、まったく待たずに入れる。 開場の入りは6、7割と言ったところ
| ITニュース、ほか何でもあり。by KGR | 2008/08/16 6:43 PM |
中谷美紀は薄幸な女性役がよく似合う  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】窓から通天閣の見える大阪・飛田の小さなアパートで、幸江(中谷美紀)は内縁の夫であるイサオ(阿部寛)と暮らしていた。元ヤクザのイサオはまともに勤め
| じゅずじの旦那 | 2010/01/12 3:06 PM |