<< ホートン ふしぎな世界のダレダーレ 日本語吹き替え版 | Main | 崖の上のポニョ >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.07.19 Saturday author : なぎさ

転々

JUGEMテーマ:映画



2007年11月20日 公開作品
2008年4月22日 DVDリリース


関西方面で"てんてん"と言えば・・・一口ギョーザの"点天"なの。


好きですねぇ〜アタシは、こういうニュアンスの作品が♪

このゆるぅ〜い感じがたまらない。

三木聡監督作品では『イン・ザ・プール』に続いて2作目の鑑賞。

ばっかばかしいムードがそこはかとなく漂うんだけど、そこがツボなんですよねぇ。
このツボに入ってしまうと心地良い作品なんです。



なんと言っても主軸となる二人の男たちが最高です!

一人は大学8年生という竹村文哉を演じるオダギリジョー

もう一人が、ここのところ目覚しい活躍をされている三浦友和さんが見せる胡散臭い中年男・福原という人物。

これでね、この作品は決まりましたね!

ま、オダジョーがこの役をするのは想像がつきますが・・・

まさかこの福原の役を友和さんがするとは!!!


お若い頃は好きではなかったけど、最近の友和さんは素敵です♪
一時は泣かず飛ばずの時代もありましたが、ここにきてもう一花咲かせましたねぇ〜。
きっと家庭が磐石なんだろうなと。


いきなり文哉の家に現れた福原は、自分の靴下を彼の口の中へ・・・。

翌日、借金の形に自分と一緒に東京を散歩しろと言い出した金貸しの福原・・・。

目指すは霞ヶ関!

ゴールまで付き合うだけで借金をチャラにしてやると言う。



でね、本当に彼らはただ東京を歩き回るんですよ。

その合間に数々の人物が登場してくる。


最初はつかみ所の無い福原という男に警戒心を持つ文哉だったが、散歩を通して徐々に彼に親しみを感じるようになる。


原作は藤田宣永さんの同名小説ですが未読。

三木さんの作品に出てくる人物って、どの人もひとクセあるんだけどどこか憎めないんですよねぇ〜。

岩松了、松重豊、ふせえり、笹野高史、鷲尾真知子、吉高由里子、そして小泉今日子とちょっと妙な役どころなんだけど。

時計屋の主人役の俳優さんってよく見かけるけど名前が分からなかったのよ。
津村鷹志さんっていうのねぇ。

あと、月光仮面みたいなコスプレしてた俳優さんも、顔はよく観るけど・・・
横山あきおさんという俳優さんでした。



・岸部一徳に待ちで遇うと良いことがある?

・"つむじ"が崖の臭いって・・・。

・散歩を"たち"って呼んでたの?

・オーギョーチって美味しいのか?

・靴下に付いてたラコステのマークを切り取ってポロシャツに付ける
 (ちなみに、私の子供の頃はアーノルド・パーマーが全盛期だった)

・OLって確かにサイフを上に向けてもってるよね

・焚き火を囲んでるおっちゃん達って確かにあそこ触ってるよね

・ジョン・マルコビッチ似の女性って・・・

・インスタントコーヒーを包丁で切るってなぁ〜

・"肛門の筋"なんて言う?



最後に、ハリガネハンガーを頭にはめてみたけど・・・残念ながら頭が自然と動くことはなかったわぁ〜。


今日は土曜日だけど出勤!

今から仕事へ行ってまいります!
| 映画 《タ行》 | 08:34 | comments(6) | trackbacks(2) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 08:34 | - | - | pookmark |
COMMENT
こんにちわ。

>自分の靴下を彼の口の中へ・・・。

このシーン、たしかストッキングタイプの生地の靴下でしたよね。
あまりにも強烈な拷問?で、いまだに覚えています 笑!
| michi | 2008/07/19 4:37 PM |
これ、まだ観てないんです。。。
ジョー好きやのに。。。
連休やしがんばって観ようかなぁ★
| Mary | 2008/07/20 12:00 PM |
>michiさんへ
こんにちは〜michiさん♪

そぉ!そぉ!

>たしかストッキングタイプの生地の靴下でしたよね。

はい、まさしくそういう靴下でございましたぁ〜(ノ▽`;)ゞ
あれはキツイですよね!(笑)
あの後、お尻には"アクアフレッシュ"がべっとり付いてたし・・・(爆)
こんな始まり方ってありなのかと思うほど強烈なオープニングでした♪
| なぎさ | 2008/07/20 4:51 PM |
>Maryさんへ
Maryさん こんにちは〜♪

お!Maryさんはまだご覧になってないですかぁ。
昨年わりと話題になってましたよねぇ〜。
観たかった作品でやっとDVDで観れました!
も、ねぇ、日中は"殺人的な暑さ"なので、お家でDVD三昧っていうのが最適かもしれないですね。
ちなみにこの作品の季節が秋なんです。
落ち葉とか秋の夕暮れとか、秋らしい感じが楽しめるかと♪
| なぎさ | 2008/07/20 4:55 PM |
アーノルドパーマー・メンが、
今年の春夏を持って撤退しました。

なくしてしまうのは勿体ない、素晴らしいブランドです。
復活を願う者たちで署名活動を行っています。
是非ご協力をよろしくお願い致します。

「アーノルドパーマー・メンをなくさないで」
http://nakusanaide-ap.sakura.ne.jp/

貴重なスペースありがとうございます。失礼致しました。
| matsuno | 2008/10/22 2:14 PM |
>matsunoさんへ
そうですかぁ〜なんだか寂しいですね!
| なぎさ | 2008/10/22 3:08 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/821
TRACKBACK
満 足 度:★★★★★★★★  (★×10=満点)  監  督:三木聡 キャスト:オダギリジョー       三浦友和       小泉今日子       吉高由里子       岩松了       ふせえり       松重豊       広田レオナ
| ★試写会中毒★ | 2008/07/19 4:35 PM |
主演の三浦友和とオダギリジョーをはじめとして共演者たちも、一言もセリフを発しない岸部一徳も、吉高由里子も、小泉今日子も、非常に印象に残る存在感を発揮。物語もなかなか面白く、そもそも「100万円払うから一緒に霞ヶ関まで散歩につきあえ」という設定が「これ
| 映画と出会う・世界が変わる | 2008/07/19 4:53 PM |