<< コンフィデンス | Main | GODZILLA(ゴジラ) >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2005.11.23 Wednesday author : なぎさ

TROY(トロイ)

トロイ
トロイ

このような歴史スペクタクル大作は、必ずメモをしながら登場人物を把握しないと置いていかれちゃう私です。冷や汗
2時間40分以上の作品ということで、観る前はちょっと引き気味でしたが、始まりからどんどん釘付け状態に陥りましたびっくり
この現象は以前『スパルタカス』を観た時も同様で、ストーリーの展開に見入ってしまいました。(ちなみに、この作品は3時間以上でした)

ギリシャ神話の悲劇ということですが、その辺りははとんど知識の無い私です。
唯一、聞いた事ぐらいはあるというのが、‘アキレス’‘トロイの木馬’程度のお粗末さでございます。
そのアキレスに扮しましたのがブラッド・ピットさまでございます。

<一部ネタバレしてま〜す>
冒頭、無駄な争いを避けたいテッサリア王とアガメムノン王はお互いの陣営から最も屈強な戦士同士を闘わせることに。
テッサリア側より登場しましたのは、大男ボアグリアス!(とにかくデカイ!)ショック
対しまして、アガメムノン側からは、最強の戦士アキレス・・・が、出てこない。
その頃、彼は女性としっぽり。。。ハート
王の命令で仕方なく現れたアキレスは、その大男をいとも容易く仕留めてしまいます。

と、こんなところからスタートし、ギリシャとトロイ両国が長年に渡り敵対している中、ギリシャ王・アガメムノンの弟メネラオス王が、トロイの王子ヘクトルとパリスの兄弟を、和解するための晩餐に招待した。
ところが、パリスはメネラオス王のお后ヘレンを見初め、とうとう帰りの船にこっそり乗船させてしまった。
それを知ったお兄ちゃんのヘクトルは激怒するが、弟・パリスの決意は固い。
しかし、このことが火種となりとうとう戦争が勃発する。

ヘクトル王子にエリック・バナ
パリスにはオーランド・ブルーム
ヘレンはダイアン・クルーガー
そして二人の王子の父、トロイ王プリアモスには大御所ピーター・オトゥールが扮しています。
P・オトゥールの抑えた演技が何とも哀愁ある国王で良かった!
自分の息子の遺体を取り返しに来た時のオトゥールは絶品です!



ブログランキング にほんブログ村





そして、あ〜〜‘アキレス腱’ってやっぱりここからきたんだぁーと納得でございます。
とにかく強くて向かうところ敵無しのアキレスがぁーココだけはダメダメだったわけですね。
しかも、捕虜として捕まったトロイの巫女ブリセウスを忘れられずに助け出そうとしてやられちゃった。
しかも、やった相手は‘恋敵’メネラオスとの闘いで尻込みしてしまった‘チキン’パリスにだっ!
愛は強い男も骨抜きにしちゃうのね〜。

アキレスっていう人物は、‘強い者’や‘権力者’に決して屈することが無い人なんです。
自国の王アガメムノンに対しても、自分の思いをはっきり発言し、時には非難する言動をとります。
そんな彼ですが、ギリシャ軍は彼無しでは志気が高揚せず、彼の存在は不可欠なわけです。
しかし、アキレスは国のために闘う意志は無く、トロイとの闘いにも冷めていたそんな彼に火が付いたのは、大事にしていたいとこのパトロクロスが自分の身代わりとなってヘクトルに殺されたからでした。
そしてクライマックスのアキレスVSヘクトルの闘いのシーンへと。

最後に、トロイの木馬が浜辺に置いてあったわけですが、い、いつの間に作ったん??こんなでっかい物!
しかも敵地で・・・。冷や汗
これがちょっとギモン。

でも、とっても秀作だと感じました。
あのエキストラの数は半端じゃない!
それに戦闘シーンで何人かケガしてないですかねぇーっていうぐらいスゴかったですよ。
まぁお金もかかってるわなぁ〜。お金

アキレスが戦地に赴く前に母が言った言葉「あなたの栄光は死と一体だから」っていうセリフが心に残りました。
闘うことを使命として生まれたきたアキレスにとって、闘わないことはまさに‘死’と同じことなのですね。
生きることは死より辛かったのかも・・・。


お勧めの1本です。是非ご覧下さい。




| 映画 《タ行》 | 14:16 | comments(11) | trackbacks(11) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 14:16 | - | - | pookmark |
COMMENT
私も歴史モノ大作は登場人物も多く
何がなにやらわけわからなくなること多いんです・・・
でもトロイは私にとって顔の知っている俳優さんが多かったのと
内容もわかりやすかったのでお気に入りの一つです!
映画で使われた木馬が歌舞伎町に展示されたのも見に行きました。
その時も、このでっかいのをどうやって持ってきたんだ!?と思ったけど
その前に映画の中で敵地であんなものこしらえてた方が大きな謎ですよね。
| ジュン | 2005/11/23 4:02 PM |
>ジュンさんへ
コメント頂き嬉しいで〜す!

へぇー歌舞伎町の展示を実際に見られたんですか?!
テレビで言ってたのは見ました。
実物は相当大きいんでしょうねぇ。

うんうん、内容が分かり易く作られてましたね。
もっと複雑かなって思ってましたが。

人海戦術なのかCG合成なのか、とにかくスケールの大きな作品でしたね!

| なぎさ | 2005/11/23 6:49 PM |
コレ、観ましたよ〜私も。
なんせ、ブラピ、大好物なもんで。むふ。

いや〜、良かった☆
なんせ、ブラピのせくすぃーなシーン盛りだくさん。
ケツチラありましたでしょ?たまらんっすよ(ヘンタイ)

・・・・・・・・・・あんなにスケール大で撮った映画にケツチラについてのみのコメントって、私、あいたたた・・・。
| ヨッシー | 2005/11/23 11:23 PM |
>登場人物の把握

わかる気がします(笑)でも、私は歴史スペクタクル大作でなくとも、ちょっと雰囲気が似た欧米人はすぐに間違えるので、たまに「こいつは二重人格か!?」とか思っちゃうときがあります。・・・別人なんですけどね。「この人とこの人の見分けがなかなかつかなかったよ〜」と主人に言うと「・・・かわいそうにねぇ。」と言われて、なんだか悲しくなることが結構あります(T−T)

この作品は予告(かな?)で、恋愛系のメロドラマ風な印象を受けてたので期待せずに観たんですが、どの俳優さんも好演されていて、見応えある作品でした。予告でイメージをつかむことも大切ですが、まどわされないようにしなきゃ!と思いました(^^;)
| rappiko | 2005/11/23 11:32 PM |
>ヨッシーさんへ
コメントど〜もです!!
ありましたですね〜ジュルッ→よだれ(ヘンタイ2号
でもあの‘仮面ライダー’のように割れた腹筋にはビックリでしたぁ。
やっぱ凄いわ!!ブラピさまは!
今度公開の作品も楽しみですね〜☆

>rappikoさんへ
>>ちょっと雰囲気が似た欧米人はすぐに間違えるので
とっても分かりますぅ。
私も、欧米人の顔が見分けつかないほうです。
明らかに特徴があればいいのですが。。。

そうですね。予告でジャンル分けしてしまう時ってありますものね!
それとか、特にアクションものなんかは、予告で良いトコばっかり見せといて、実際鑑賞したらたいしたことなかったって事もありますよね〜!
| なぎさ | 2005/11/24 2:51 PM |
こんにちは!
TB&コメント、ありがとうございました♪
偉いですね〜、きちんとメモをとるんですね?
私はなんとな〜くで観ちゃいます・・・。反省。
そんなワケなので、脚本が悪いとラストにきても意味不明っだりしますが、これはきちんと書かれていたんだと思いました。
見応えありましたね。
| izumi | 2005/11/24 6:04 PM |
>izumiさんへ
コメント&TB嬉しいで〜す!

メモでもしないと展開が分からないんですよねー。
ブログするようになってなお更、必死です!(汗

この辺の歴史に強い人ならもっと分かるんでしょうが、知識の無い私にも楽しめた作品で、良かったです♪
| なぎさ | 2005/11/24 9:18 PM |
こんばんわ〜。
TBさせていただきました☆

ほんと、“自分の息子の遺体を取り返しに来た時のオトゥールは絶品”でしたね〜!!
男らしさがにじみ出てて。

アキレス腱って、やっぱりそうなんですかね!?
私も「あー!アキレスのアキレス腱がー!!」とか
夫と騒ぎながら観てましたが。笑
| batako | 2005/11/26 11:00 PM |
>バタコさんへ
TB嬉しいで〜す!!

一人一人の人物像がしっかり描けていた作品って感じがしますね。

‘アキレス腱’のエピソードは良く出来た話ですねぇー。
私も、あの‘アキレス’?と思いながら観てたら、やっぱりそう来るかぁーって感じでした!(笑
| なぎさ | 2005/11/27 5:21 AM |
こんにちは(^^)
コメントありがとうございました!

パリスは思いっきりチキン野郎でしたね(笑)
『お前のせいで戦争が起こったんだぞ!?』と一言言ってやりたくなります。

トロイの木馬もどうやって作ったんでしょうね?
その前にヘクトルに火攻めにされているのにどこから調達してきたのか???1000隻の船も『隠す場所よくあったな〜』と色々突っ込む要素はありますが(笑)この作品は大好きです。
| 稲葉 | 2005/12/20 3:57 PM |
>稲葉さんへ
コメントを残して頂いてとても嬉しいです!
ムキムキに鍛え上げられたブラピの身体も凄かったですが、この映画ではエリック・バナが光ってましたね☆

それに比べて、役とはいえオーリーの情けないこと。

ほ〜んと!突っ込みどころは多いものの、それを迫力で引っ張って行くチカラのある作品でしたね♪
| なぎさ | 2005/12/20 7:22 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/82
TRACKBACK
UkiUkiれいんぼーデイ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、面白くってためになる、そんなブログをドンドン紹介して行くつもりです。みなさん、お気軽にトラックバックして下さい。
| blolog〔トラックバック募集中です〕 | 2005/11/23 8:34 PM |
実はあまり期待してなかったんです。なんか恋愛が前面にでた映画だと思ってて。そうしたら満足の映画でした!ブラピはもちろんだけど、見所はエリック・バナですね!!
| Rappikoの映画生活 | 2005/11/23 11:26 PM |
トロイ 特別版 〈2枚組〉ブラッド・ピットAmazonで詳しく見る by G-Tools 歴史もの大好きなので、結構楽しめた。 最後にアキレスの足に矢が刺さるシーンで、なんであんな変な刺さり方する
| cinema note+ | 2005/11/23 11:43 PM |
紀元前のギリシャで起こったとされるトロイ戦争を題材に、トロイの王子パリスが、スパルタの王妃を奪ったことから、ギリシャ全軍がトロイを攻撃する物語が展開される。ギリシャ軍に属する無敵の戦士アキレスと、パリスをかばう兄ヘクトルの闘いが最大の見せ場だ。(Ama
| ただの映画好き日記 | 2005/11/24 5:56 PM |
つまらないと思ってたけど、2回観てみたら意外と面白かった。 『トロイ』 また★3.5ぐらいです。 2日続けて戦争ものになっちゃいましたが、 TSUTAYA DISCASタダでレンタル12本目です! DISCAS無料でのレンタルはこれがラストになります・・ 休会処
| 1日1本!映画好き嫌い日記 | 2005/11/26 10:57 PM |
『トロイ』 2005年アメリカ(114分) 2004年アメリカ(163分) 監督:ウォルフガング・ペーターゼン 出演:ブラッド・ピット    エリック・バナ    オーランド・ブルーム    ダイアン・クルーガー    ショーン・ビーン ★ス
| WILD ROAD | 2005/12/16 6:05 PM |
ホロメス原作のトロイ。アキレスの戦略は、旨いです。あの当時、個人の力と戦略が全てだったので優秀な指揮官&戦士は、とっても貴重なもの。
| ゼロから | 2007/04/30 5:30 PM |
「1000年後、我々の骨すら残らんぞ」 「でも、名前は残る」 「神々は羨んでいる。人の命に限りがあることを」 「この瞬間は、2度とないんだ」 「トロイ」2004年(★★★★☆) 監督:ウォルフガング・ペーターゼン。 出演:ブラッド・ピット。
| 新・ぴゅあの部屋 | 2007/05/03 1:41 AM |
ホメロスの叙事詩『イーリアス』を豪華キャストで映画化した作品で、『グラディエーター』や『ロード・オブ・ザ・リング』三部作の成功から量産されるようになったコスチューム・プレイの一本。『キングアーサー』、『アレキサンダー』、『キングダム・オブ・ヘブン』ら
| 【徒然なるままに・・・】 | 2007/05/15 10:21 PM |
”まだ続けるか”と言われそうですが、ネタが有るうちは続けます、「DVD持ってるの
| Wilderlandwandar | 2007/06/29 12:40 AM |
スピードレーサーはWOWOWでし鑑賞したけど 結論は竜の子プロのマッハGoGoGo実写版だが CGを使ったレース場面の綺麗
| 別館ヒガシ日記 | 2009/11/01 11:27 AM |