<< CHANGE 第7話 | Main | 乙女のパンチ 第2回 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.06.25 Wednesday author : なぎさ

奇跡のシンフォニー

JUGEMテーマ:映画



2008年6月21日 公開


いやぁ〜もぉ、あの夜、一発でki・・・・すいません、Hな本と、下ネタはやめます。



これなぁ〜、〜、感動作なんでしょうねぇ〜。

この親子愛に涙するとこなんでしょうねぇ〜。

でもね、は・・・はですよ

正直ここに出てくる誰にも感情移入できませんでした。


確かに良い話なんですよね。

なんですけども、なんと言うのかキレイ過ぎるって言うんですかねぇ〜。

見事なほどキレイにまとまってました。

そういう意味ではファンタジーなのかもしれないです。

・・・、やっぱり!
チラシにも"感動のファンタジー"ってなってました(笑)

あとね、これって予告の時点で内容を出しすぎちゃう?
この少年の母親は"死産"だと思っていたっていうのを予告で言っちゃってますから。

ほんっと、予告で出しすぎてます!


余りにもお話しがトントンと巧くいくので、冷静になって細かい所をほじくれば突っ込みどころも満載なんですけども。

まぁ、もぉそれはこのさい置いといて・・・

でも、やっぱりこの話しの持って行き方っていうのかなぁ、どーにも私には入り込めなかったです。




父親役をしてたジョナサン・リース=マイヤーズを帰ってから調べましたら、この人のこれまでの人生のほうが映画になりそうじゃないですか!

以下、彼の生い立ちを少々・・・

彼が3歳の時に、父親が二人の弟を連れて家を出てしまい、残された彼と母親・兄と三人で暮らしていた。
ところがその母親もアルコールにおぼれ、育児放棄に・・・。
彼とお兄さんは孤児院で育ったそうです。

16歳で学校を中退した彼は、生きるために万引きを繰り返すという荒れた生活を送っていたそうです。

そんな彼が立ち直ったのは、今、マネージャーをしている人の尽力と、一つの映画との巡り合いからだったと。

こうした生い立ちから彼は"ガラスのハート"と言われるほどナイーブで、自分自身もアルコール依存症になったほど。

母親への思いは強く、初めて手にした高額なギャラで母親に家をプレゼント。

ところがその母親は、50歳の若さで亡くなったそうです。

マイヤーズという名前は母親の旧姓から。



え、ま、話をこの映画に戻しまして・・・

音楽がつなぐ親子の愛ですよね。

しかし音楽とか絵の才能って確実にDNAに組み込まれるんでしょうね。

この主人公の少年(フレディ・ハイモア)のように両親が音楽に携わっていると、もちろん彼の母(ケリー・ラッセル)は妊娠中もチェロを弾いていたわけですし。

胎教からして彼の周囲には音楽が溢れていたというわけですよね。

そう考えると、ウチの娘なんかは音楽というもののDNAは全く無いでしょうね。


この少年の才能を利用して金儲けを企む男の役でロビン・ウィリアムズが登場。
唯一、この映画の中での"悪役"と言えるかもしれないです。


本編では40曲以上もの楽曲が流れますが、私が最も気に入ったのは教会で歌ってたゴルペル♪
あの少女の声がパワフルでした!!!

あ、そぉそぉ、あの公園で歌ってた黒人の少年も良い声してました!


好きなテレンス・ハワードも出ていたのですが、余り印象に残らない役だった。

ライラの父親がウィリアム・サドラーでしたよねぇ。
このお父さんに、なぜこの娘が・・・(笑)


原題は『AUGUST RUSH』"八月の興奮"

邦題からして"狙ってる!"感じですね♪
| 映画 《カ行》  | 14:16 | - | trackbacks(39) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 14:16 | - | - | pookmark |
TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/811
TRACKBACK
 『きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。』  コチラの「奇跡のシンフォニー」は、豪華キャストの共演で描かれる音楽を通じた”奇跡”の感動作で、6/21公開となったのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪内容はもちろん、この共演はちょっとツボかな
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/06/25 3:21 PM |
原題「AUGUST RUSH」って、実は「オリバー・ツイスト」って読む?(笑)予告編以外の情報を仕入れていないので、邦題とはかけ離れた「8月の賑わい?」が何のことやらと思っていたら、人名だったとはね。
| たいむのひとりごと | 2008/06/25 4:45 PM |
 ニューヨークに舞い降りたAngel of Music
| 悠雅的生活 | 2008/06/25 10:12 PM |
最近良く見かけるフレディー・ハイモア君主演の音楽系感動作「奇跡のシンフォニー」(AUGUST RUSH)を見てきました。
| Wilderlandwandar | 2008/06/25 10:44 PM |
 20日「奇跡のシンフォニー」@川崎チネチッタ チネ7  映画の話 孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い、施設からマンハッタンへと導かれる。さまざまな出会いにより、エヴァン
| masalaの辛口映画館 | 2008/06/25 11:15 PM |
August Rush(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:カーステン・シェリダン 出演:フレディ・ハイモア/ケリー・ラッセル/ジョナサン・リス=マイヤーズ/ロビン・ウィリアムズ/テレンス・ハワード/ウィリアム・サドラー きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえ
| 小部屋日記 | 2008/06/25 11:21 PM |
2007年。アメリカ。"AUGUST RUSH". カースティン・シェリダン監督。  映画の内容は予告編でだいたいの見当はついていたものの、『ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた』のケリー・ラッセルと、『マッチポイント』のジョナサン=リース・マイヤーズ
| 映画の感想文日記 | 2008/06/25 11:48 PM |
「奇跡のシンフォニー」の試写会に行って来ました。 会場のよみうりホールは、いつも通り長蛇の列で凄い人で溢れ返っていました。 ここは開場間際になると、1階から7階まで階段で昇る事になるので、ちょっと辛いです(>▽この映画が観たくなった 参考になった つ
| アートの片隅で | 2008/06/26 11:54 AM |
【奇跡のシンフォニー】 ★★★★ 試写会(15) 2008/06/02 ストーリー 11年と16日。施設で孤独な日々を数えていた少年エヴァン
| りらの感想日記♪ | 2008/06/26 7:21 PM |
きゃ〜〜〜、久しぶり映画館〜〜〜。 出産後第1弾。「奇跡のシンフォニー」を観て来ました〜! ( → 公式サイト  ) 出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ 上映時間
| 映画でココロの筋トレ | 2008/06/26 8:01 PM |
奇跡のシンフォニー’07:米 ◆原題:AUGUST RUSH◆監督: カーステン・シェリダン「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」(共同脚本) ◆出演:  フレディ・ハイモア、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ケリー・ラッセル、テレンス・ハワード、ロビン・ウ
| C'est Joli | 2008/06/26 9:34 PM |
 AUGUST RUSH  孤児院で育った11歳のエヴァン(フレディ・ハイモア)は、いつか両親に会える と信じていた。風、光、草木、月、身の回り...
| 真紅のthinkingdays | 2008/06/26 11:28 PM |
予告を見ただけで涙・涙だったので、、、泣く気満々で鑑賞―【story】孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い、施設からマンハッタンへと導かれる。さまざまな出会いにより、エヴァンの
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2008/06/27 12:09 PM |
フレディ・ハイモア君なので、淡く甘く仕上げてみました♪ 孤児院で育った少年エヴァン(フレディ・ハイモア)が、音楽を通じての親捜し...
| 描きたいアレコレ・やや甘口 | 2008/06/27 2:51 PM |
昨日、有楽町朝日ホールの「奇跡のシンフォニー」の試写会に行ってきました。 11歳のエヴァン(フレディ・ハイモア)が一度も会ったことのない両親を探す・・・こんなに広い国で手がかりもなく探せるのかしら?と心配になりますが(ツッコミたいところ)、どんな展開
| まぁず、なにやってんだか | 2008/06/27 5:53 PM |
「奇跡のシンフォニー」観ました。 撮影も演出も悪くないし、主役の子役も含め役者も頑張ってます(主役は「チャーリーとチョコレート工...
| クマの巣 | 2008/06/28 4:00 PM |
11年と16日の間、施設で暮らしている孤独な少年(フレディ・ハイモア)。 彼は世
| はらやんの映画徒然草 | 2008/06/29 9:44 AM |
【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/f4ae0c39bf3c9beb2b88fe91998632fb の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。
| いい加減社長の日記 | 2008/06/29 6:52 PM |
両親との再会を信じている孤児の少年の物語です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2008/06/30 1:29 PM |
きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。 原題 AUGUST RUSH 上映時間 114分 脚本 ニック・キャッスル 監督 カーステン・シェリダン 音楽 マーク・マンシーナ テーマ曲 ハンス・ジマー 出演 フレディ・ハイモア/ケリー・ラッセル/ジョナサン・リス=マイヤ
| to Heart | 2008/07/01 12:50 AM |
【AUGUST RUSH】2008/06/21公開(06/21鑑賞)製作国:アメリカ監督:カーステン・シェリダン出演:フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リス=マイヤーズ、テレンス・ハワード、ロビン・ウィリアムズ、ウィリアム・サドラー “きっと会える。この音の
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2008/07/03 2:25 PM |
テレビであれこれ放送されていますが・・・。落書き問題についてです。何でこんなに過剰な報道や反応があるのだろう?というのが私の思いです。落書きは、いけませんし、犯罪です。しかし、それは”大人”の、という限定にさせて頂きたいのです。子供の頃(小学生まで)
| 雑学的ブログ | 2008/07/05 7:55 AM |
ららぽーと横浜の「TOHOシネマズ」に行ったいつでの2本目。 1本目は「ミラクル7号」。 こちらは、天才子役フレディ・ハイモア君の感動作。 品がある顔なのに、何故か暗い役が多い気がするけど。
| ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2008/07/06 3:20 AM |
 音楽♪の力が奇跡を呼び起こす   6月27日、MOVX京都にて鑑賞。人気子役?というより、人気俳優の一人という方がいいかも。ご存知 フレディ・ハイモア君が主演です。最近はさまざまな作品で大活躍のフレディ君。今年で16歳ということですから、高校生なん
| 銅版画制作の日々 | 2008/07/06 11:52 AM |
満 足 度:★★★★★    (★×10=満点)  監  督:カーステン・シェリダン キャスト:フレディ・ハイモア       ケリー・ラッセル       ジョナサン・リス=マイヤーズ       テレンス・ハワード       ロビン・ウィリア
| ★試写会中毒★ | 2008/07/07 6:40 AM |
 映画館で予告編を初めて見たときから、もう観たくて観たくて楽しみにしていた。 試写会には当たらなかったし、でも出来るだけ音{/onpu/}が良い劇場で観たかったから、それはそれでまあいいか。    両親が必ず迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしていた、孤児の
| 労組書記長社労士のブログ | 2008/07/07 10:05 AM |
□作品オフィシャルサイト 「奇跡のシンフォニー」□監督 カーステン・シェリダン□脚本・原案 ニック・キャッスル □脚本 ジェームズ・V・ハート □キャスト フレディ・ハイモア、ケリー・ラッセル、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ロビン・ウィリアムズ、テレ
| 京の昼寝〜♪ | 2008/07/08 5:41 PM |
人気ブログランキングの順位は? まだ見ぬ両親を捜して── 少年は、旅立つ。 音楽── それは3人を結ぶ唯一の絆 きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。 11年と16日・・・施設で育った孤独な少年。 でも彼は信じていた。この世界のど
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/07/09 11:39 PM |
7月9日(水) 21:15〜 TOHOシネマズ川崎1 料金:1200円(レイトショー料金) プログラム:600円 『奇跡のシンフォニー』公式サイト 原題は、'August Rush'。タイトル見た時、「何だこれ?」と思ったが、劇中の主人公の芸名(?)だった。 日本語のタイトルは、
| ダイターンクラッシュ!! | 2008/07/10 8:38 PM |
先週末、ずっと観たかった映画「奇跡のシンフォニー」観てきました。これはもう……す〜〜〜〜〜っごいよかったです〜〜〜私が今まで観た映画のBest3に入りました!主人公を演じるのは「ネバーランド」「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ・ハイモアくん。この
| quroer'sROOM | 2008/07/14 7:49 AM |
こんなに素敵な奇跡ならボクは信じる!信じる続けることがきっと奇跡を生むんだねぇ〜!                     評価:★9点(満点10点) 2007年 114min 監督:カーステン・シェリダン
| Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) | 2008/07/14 12:45 PM |
両親が必ず迎えに来ると信じながら養護施設で暮らしていた、孤児のエヴァン。鋭い音感を持つ彼は、ある日、不思議な音に導かれるようにNYのマンハッタンへと向かう。そこで“ウィザード”と名乗る男にギターを習い、ストリートミュージシャンとして音楽の才能を開花させ
| 映画な日々。読書な日々。 | 2008/07/23 12:19 AM |
養護施設にいるチビッ子が 音楽に導かれるまま 施設を飛び出し両親を探しに行くお話しですが 最終的には 邦題通りに奇跡が起きてエエ話やねんけどこの映画で何が腹立つかって言うと ライラの父ちゃんよっっそもそも、子供は自分の所有物じゃないっつーの音楽家の親
| HAPPYMANIA | 2008/08/02 3:51 AM |
ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エヴァン(フレディ・ハイモア)。生まれつき類い希な 音感を持つ彼は、音楽を通じていつか両親に出逢えると信じていた。だが、その実の親である ライラ(ケリー・ラッセル)とルイス(ジョナサン・リス=マイヤーズ)は息子の
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2008/10/28 11:32 AM |
孤児の少年が音楽と出会い、音楽によって両親とのきずなを取り戻す感動のファンタジードラマ。『ネバーランド』『スパイダーウィックの謎』の子役フレディ・ハイモアが主人公の少年を好演。少年を音楽の世界へと導く元ストリート・ミュージシャンをロビン・ウィリアムズ
| サーカスな日々 | 2009/01/25 2:40 AM |
2007 アメリカ 洋画 ドラマ ファンタジー 作品のイメージ:ほのぼの、癒される、かわいい、スゴイ 出演:フレディ・ハイモア、ジョナサン・リース=マイヤーズ、ケリー・ラッセル、ロビン・ウィリアムズ 音楽とマンハッタンの風景が楽しめるファンタジー。いろんな
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/02/12 9:06 AM |
{/kaeru_rain/}どうも タイトルに「フリ○ン」とか「フル○ン」とか付く記事が一番上になったまま、一週間近くブログを放置したピロEKです{/hiyo_oro/} 相変わらずお仕事の忙しい日々が続いておりました{/face_ase2/} なおかつココの所、寝つきが悪くちょこっと寝不
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2009/03/09 12:38 PM |
64.奇跡のシンフォニー■原題:AugustRush■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:114分■字幕:石田泰子■鑑賞日:7月20日、シネマート新宿(新宿三丁目)□監督:カーステン・シェリダン□原案:ポール・カストロ□脚本・原案:ニック・キャッスル□脚
| KINTYRE’SDIARY | 2009/05/17 10:04 PM |
『奇跡のシンフォニー』を観ました孤児の少年が音楽と出会い、音楽によって両親とのきずなを取り戻す感動のファンタジードラマです>>『奇跡のシンフォニー』関連原題: AUGUSTRUSHジャンル: ドラマ/音楽製作年・製作国: 2007年・アメリカ上映時間: 114分監督:
| おきらく楽天 映画生活 | 2009/09/13 9:57 PM |