<< スターのお仕事バトン | Main | CHANGE 第7話 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.06.22 Sunday author : なぎさ

ダブリンの街角で

JUGEMテーマ:映画



2007年11月3日 公開作品
2008年5月22日 DVDリリース

掃除機を連れて歩くわぁ。


えぇ〜っとこれは音楽映画と申しましょうか、ミュージックビデオのような音楽満載の作品でした。

ん〜、そうですねぇ〜、私にはまぁまぁというところでした。
原題は『ONCE』
87分という短さの上映時間。
主人公の男性と、チェコから移民してきた女性との音楽が結ぶひとときの愛を描いた作品

街角に立って穴の開いたギーター片手に弾き語りをする男性(グレン・ハンサート)の姿が冒頭に映し出される。


そこへ一人の男が近づく。
ギターケースにあったお金を盗み走り出す

かなり強引な盗み方です。。。

それを追いかけるギター弾きの男性。

やっと男を追い詰めるも逃がしてやる男性。
警察に突き出すこともせず、罵倒するでもなく冷静に対処するこの男性。



夜、この男性がまた路上で歌っている。

熱唱です!
自分ワールド全開です!


すると今度は若い女性がチップを入れた。

短い会話の中で、この男性の本職は掃除機修理だと分かった彼女は、翌日、さっそく自分ちの壊れた掃除機をカタカタと引きずりながら現れた。


あれ?なんかカワイイけど、この子ってちょっとイタい子なのかとか思ってると・・・

実はピアノも弾けると言う。

楽器店でいつも弾かせてもらっているのだと。


弾いてみせる。

巧い!

じゃ〜あなたの曲を二人でコラボしましょうってことで、歌もデュエットで・・・。

も、楽器店で二人は熱唱です!
二人の世界です!
でも巧いです♪

言葉など要らないのです。

二人には音楽があるから。

音楽は言葉を超えた愛情表現!


掃除機を引きずって歩いてた時はどうなるのかと思ってしまいました。

主演のお二人は歌が巧いわけです。
だってこの男性を演じた方はアイリッシュ・ロックグループ「ザ・フレイムス」のメンバー、グレン・ハンサード、38歳。

女性のほうは、チェコのシンガーソングライター、マルケタ・イルグロヴァ、若干20歳。





監督は同じ「ザ・フレイムス」のベースギターを担当していたジョン・カーニィ


って言っても、私はそのグループも知らなかったわけですけども。

監督が元ミュージシャンだけあって映像がプロモーションビデオのような雰囲気でした。

撮影監督のティム・フレミングはドキュメンタリーを多く手がけているだけに、遠くからの撮影などリアリティのある映像が多い。


見せ場は音楽だけではありません。

チェコから母親とまだ幼い娘とで移民した彼女には、チェコに残した別居中の夫の影が。
日々、花売りや家政婦などをして生計を立てる貧しい生活。

この男性も、母親を少し前に亡くし、一人になった父親を助けるために実家に戻った。
彼の作る曲に出てくるのは、いまだに忘れられない彼女の姿が・・・。


この↑シーンの時、「彼をまだ愛してる?」と訊ねた彼に、彼女はチェコ語でなんと答えたんだろう?


彼女や、演奏してくれた同じ路上パフォーマーのミュージシャンと共にレコーディングした男性は、そのCDを手にしていざロンドンへ勝負に向かう!!!

主人公の男性のルックスが私には微妙だったのと・・・
彼らの曲もあまり好みではなかったことで、どっぷり入り込めはしなかったものの、この映画全体の雰囲気は好きかも♪









| 映画 《タ行》 | 17:21 | comments(0) | trackbacks(7) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 17:21 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/809
TRACKBACK
 『ふたりをつなぐ、愛より強いメロディ 人生でたった一度、心が通じる相手に出会えたら…ストリートから始まるラブストーリー』  コチラの「once ダブリンの街角で」は、音楽を通したたった一度の出逢いを描いた11/3公開となったアイルランド映画なのですが、観
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/06/22 10:24 PM |
アメリカでわずか2館の公開から口コミで動員数を増やし、最終的には140館での上映となった話題のラブストーリー。ダブリンの街角で出会ったストリート・ミュージシャンと音楽の才能を持つチェコ移民の女性が、音楽を通して惹(ひ)かれ合っていく様を描く。アイルランド
| サーカスな日々 | 2008/07/07 4:06 PM |
2007年のアカデミー歌曲賞も受賞している話題作、『ONCE ダブリンの街角で』をやっとDVDで鑑賞。 音楽の素晴らしさもまた身をもって感じたけれど、ストーリー自体はあまりに局所的で自分は馴染めなかったかなー。 ******************** アイルランドのダブリン
| cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/10/10 11:14 PM |
あらすじダブリンの街角で毎日のようにギターをかき鳴らす男(グレン・ハンサード)は、ある日、チェコ移民の女(マルケタ・イルグロヴァ)と出会う。ひょんなことから、彼女にピアノの才能があることを知った男は、自分が書いた曲を彼女と一緒に演奏してみることに・・
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/01/02 7:17 AM |
原題:Once 引き裂かれ沈む夕陽に暮れなずむ2人、一度だけの出会い、一度だけの触れ合いで心を通わす〜儚くも切なく哀しい、けれど希望に満ちたラブストーリー〜 ダブリンの街角で今日もギターをかき鳴らし歌声を響かせる男(グレン・ハンサード)、恋人が彼
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2009/01/04 1:31 PM |
『onceダブリンの街角で』を観ましたアメリカでわずか2館の公開から口コミで動員数を増やし、最終的には140館での上映となった話題のラブストーリーです>>『onceダブリンの街角で』関連原題: ONCEジャンル: ロマンス/音楽製作年・製作国: 2006年・アイル
| おきらく楽天 映画生活 | 2009/03/11 8:03 AM |
ONCE ダブリンの街角で ’06:アイルランド ◆原題:ONCE ◆監督:ジョン・カーニー「オン・ザ・エッジ 19歳のカルテ」(未) ◆出演:グレ...
| C'est joli〜ここちいい毎日を〜 | 2009/06/14 11:50 PM |