<< ロング・ウォーク・ホーム | Main | コンフィデンス >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2005.11.21 Monday author : なぎさ

ハウルの動く城

ハウルの動く城
ハウルの動く城

『ハウルの動く城占い』やってみてください!

DVDを購入し、自宅で5歳の娘と鑑賞会しました。拍手
まず、第一印象。
メッセージが色々あるように感じて、愛・反戦・老いる・命・家族・・・。
で、原作者ダイアナ・ウィン・ジョーンズさんの話を聞くことに。
曰く「人や物を深く愛せば、素晴らしいことが起こる」とのこと。
私は宮崎アニメのマニアでもないので、今までもそんなに深くは観ていないけれど、まぁこれまでの作品にも共通するテーマではあるのですね。

キムタクの声優初挑戦でも話題だった‘ハウル’ですが、何でも起用にこなす彼であれば、これもサラッとできちゃうのでしょう。
ただ、やっぱり顔が浮かんでくる声っていうのは、私は‘邪魔’っぽい感じがします。
だけど、山寺宏一みたいにE・マーフィーは彼だと分かっていても受け入れられる、そこが‘プロ’なのかなと。

その点でいうと、ソフィの倍賞さんは頑張ってましたよ。
18歳の声に無理があるというご意見が多いようですが、巧みに18才と90才使い分けていたし、若い声も悪くなかった。
おまけに、主題歌『世界の約束』も良いし、さすがベテランの余裕かな。グッド

神木君のマルクルは満点!
三輪さんの荒地の魔女に至っては脱帽です!

ハウルにとって重要な役割をするカルシファーという炎をした、我修院(元わかとあきら)の声も無難にいけてた。
ハウルの師匠にあたるサリマンという魔女は、女優の加藤治子が声を担当してたけど、キャラクターそのものが彼女にそっくり。
それは、荒地の魔女の三輪明宏も同様。びっくり

ただ一つ納得いかないのは、ヒンという犬の声だった原田大二郎
よく引き受けたなぁって。
だってちょっと吠えるだけですよ。

久石譲の音楽って耳にのこりますねぇ。
昨日からずっとアノ曲が頭の中でヘビーローテーションしてます。冷や汗
今回もこの1曲を生み出すのに、いったい何曲譜面を書いたのでしょう。

原作者は宮崎監督が自分の書いた本を一番理解していると、全面的に信頼していましたが、動く城のイメージは違っていたらしいのです。
もっと細長くて石炭みたいなものでできているイメージだったのだとか。

次は英語バージョンで観たいなと思います。
ちなみに、娘は2回観て「すごく気に入った」と絶賛しておりました。


ブログランキング にほんブログ村
| 映画 《ハ行》 | 05:43 | comments(20) | trackbacks(16) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 05:43 | - | - | pookmark |
COMMENT
こんばんは。先日はご訪問&コメントありがとうございました!
この作品は私は映画館で観たんですが、最初なにがテーマなのかがつかめなくて難しいような、そうでないような・・・と思った記憶があります。映画が終わって、主人とけっこう話しこんで私たちなりに理解した覚えが。でも、「人や物を深く愛せば、素晴らしいことが起こる」・・・ここまでは思いつかなかったというか、そうだったのかぁと思いました(^^;)
声をキムタクがやるのは観る前に知っていましたが、それほど気にならなかった・・・かな?この映画を理解しようと一生懸命だったので(笑)、声優さんまで意識がいかなかった気がします。
| rappiko | 2005/11/21 8:05 PM |
rappikoさん お出で頂いて嬉しいです!
この作品、私も同じです。
メッセージがつかみ難かったです(汗
ストーリー自体も付いて行けてない所も。。。
「裸の王様」状態というか、心が汚れていない人しか見えないと試されてる気分のような。
「ハウル占い」をリンクしてみました♪
良かったらどうぞ!
また、お邪魔しますね☆
| なぎさ | 2005/11/21 8:32 PM |
こんばんは。
早速やってみました「ハウル占い」。
“ゴム人間"でした・・・えぇー。
もうちょっとマトモであって欲しかった・・・
きっと宮崎アニメをちゃんと見てないからでしょうか(≧□≦)
| ゆかりん | 2005/11/21 10:27 PM |
こんばんわ〜
TBありがとうございます〜。

久石譲の音楽、いいっすよね〜♪
映画音楽といえばジョン・ウィリアムズか久石譲!!(笑

「ハウル占い」、私は 荒地の魔女 でした(;´∀`)
| PINOKIO | 2005/11/21 11:42 PM |
>ゆかりんさんへ
コメント&TB頂きありがとうございました!
‘ゴム人間’でしたか。。。
これに懲りずまたいらしてくださいねぇー♪

>PINOKIOさんへ
コメント&TB頂きありがとうございました!
そーですよね。映画は映像はもちろんのこと、やはり音楽によって出来が別れますよね!
久石譲、J・ウィリアムズ、ときたらエンニオ・モリコーネも良いですね♪

おっ、‘荒地の魔女’でしたか。あのキャラ私は好きです〜。
| なぎさ | 2005/11/22 1:30 PM |
なぎささん こんにちわ^^

ハウルまだ見てないんです…前から見たいと思ってるんですが、見たい映画が押し寄せてて時間がついていきません(^^;宮崎映画は『ハウル占い』って言うのは、映画を見てからじゃないと出来ませんか?

また、お邪魔させていただきます(*^▽^*)
| ソラ | 2005/11/22 2:45 PM |
ごめんなさい、文章が途中でとんでました^^;
宮崎映画は好きですよ♪ 私はナウシカが一番好きです^^
ところで、『ハウル占い』って言うのは、映画を見てからじゃないと出来ませんか?

また、お邪魔させていただきます(*^▽^*)

| ソラ | 2005/11/22 2:50 PM |
>ソラさんへ
こんにちは〜!
『ハウル占い』そーですねぇ、この作品に出てくるキャラクターの名前が結果に出るので、できれば鑑賞後のほうがより良いかと思います♪

>見たい映画が押し寄せてて時間がついていきません
 同感です!
 私も観たい物が目白押しで、時間がいくらあっても足りませ〜ん(泣

ナウシカ懐かしいですね。
きつねりすのテトちゃん可愛かった!
また遊びにきてくださいね☆
| なぎさ | 2005/11/22 3:07 PM |
こんにちわ!TB&コメントありがとうございました!
今回の久石譲の音楽は特に良かったですね〜
本当にあのフレーズは頭から離れない!

わたしは坂本教授の音楽も大好きなのですが、
つくづく教授と久石さんは世界に誇れる音楽家だなと思いましたよー

本編では三輪さん、ほんと圧倒的な存在感でしたね〜
感心しつつ、大泉洋ファンなわたしは最後にカブがしゃべったことに感動しました・・・
たった2・3言くらいでしたが・・・

また、お邪魔させてもらいますね
良かったら当方にもお越し頂けると嬉しいです♪ では〜
| さわわ | 2005/11/22 6:17 PM |
>さわわさんへ
お越し頂きありがとうございます!

>つくづく教授と久石さんは世界に誇れる音楽家だなと思いましたよー
ほ〜んとにそう思います♪
このお二人の音楽で作品が一層引き締まりますね。

三輪さん本人が‘荒地の魔女’ですものね!
あんな強烈なキャラは他の人では作れないでしょうねぇ。

どうぞお気軽にお越しください。
コメントもTBも大歓迎ですよ!
私ももちろんお伺いさせていただきまーす☆
| なぎさ | 2005/11/22 8:24 PM |
なぎささん、こんばんは。
TBありがとうございました。
子供ははまりますね〜、これ。
大笑いしていました。
ヒンの声は、別に原田さんじゃなくても・・・、って感じでしたよね。ケンケンみたいで。
「ハウル占い」、やってみたら「ゴム人間」でした( ̄Д ̄;υ)ちょっと微妙です。(笑)
| shake | 2006/01/10 1:14 AM |
>shakeさんへ
こちらこそTBとコメント嬉しいで〜す♪
ヒンの声、ほんとですよね。
なんでこの役をひきうけたんでしょ?
これでもいいから宮崎アニメに参加したかったのかなぁ〜?

「ゴム人間」でしたか。
じゃあプラス思考で解釈して、ゴムだけに「柔軟性を持った
一年でありますように!」ということでいかがでしょ。
| なぎさ | 2006/01/10 11:04 AM |
占いやってみました!
私はマルクル(^_^)v
キャラ的にもあのこは可愛くて超お気に入りです。
この作品の声優陣は役者として知っている人が多かったけれど
荒地の魔女は最高でしたーー!
三輪さんものすごくいい味出してましたよね。
私はこれよく意味がわからないところが多かったんですよ。
なぜ?どうして?みたいな疑問をたくさん娘に投げかけてしまいました。
そんな細かいこと言わずに見るの!!ってあきれられちゃったけど
なぎささんのお嬢さんはとても気に入ったのね!?
こういうのはつべこべ言わずに子供目線で純粋に楽しむのが一番だと感じました。
| ジュン | 2006/02/27 1:31 AM |
>ジュンさんへ
おっ、マルクルでしたか〜。
あの子の声はかわいかったですよね。

三輪明宏という人はホント凄い方ですねぇ。
特に、魔法が切れて一気にお婆さんになっちゃうトコ!
憑き物が落ちたように、フツーのお婆さんで。

子供は素直に映像だけを楽しむから良いのでしょうか。
どうしても大人は、あれ?とかなんで?って深く考えちゃいますよね(笑

大泉さんは「かかしのカブ」ですよね☆
魔女のサマリン役の加藤治子さんも、キャラそのものが似てましたね!
| なぎさ | 2006/02/27 2:50 PM |
こんにちは☆
いつもありがとうございます。

ほんと、犬は吠えるだけなのに(笑

マルクルと、荒地の魔女は本当、ぴったりでした。
| mig | 2006/03/23 1:50 PM |
>miqさんへ
こちらこそ、ありがとうございます!
当方はコメントも残さず失礼しております。
お許しください。

犬のヒン役、原田大二郎氏の奮闘話しを聞いたら、役者さんってどんな役でも全力投球なんだなぁって感心しました!

今夏の公開『ゲド戦記』も楽しみです♪
| なぎさ | 2006/03/23 7:31 PM |
TBさせていただきました

やはり、キムタクの声はきつかったですね・・・。
| タウム | 2006/07/25 10:16 PM |
>タウムさんへ
TB頂きありがとうございました!

最近はタレントが声優をするアニメが多いですよね。
その中でも『カーズ』のぐっさんほどプロ並みなら良いんですが、もともとキムタクの声は通り難いし、カツゼツも不明瞭なので、声で演技をする声優には不向きかと・・・(´〜`;)

本職さんを使って頂きたいものですね!
| なぎさ | 2006/07/26 1:44 PM |
私は気にならなかったですわ〜ハウルの声。

もっと「俺だよ!キムタクだよッ!」っていう声かと思っていたので・・(苦笑)

でもって・・ハウルの悲しさと、ソフィの強さと、それぞれを思う気持ちに、単純に心打たれました!


まぁ、でも・・・たしかに、アニメの声はプロにやってもらいたいなぁ〜というのが本音です。
ちゃんと演技ができる俳優さんとか、声の訓練を受けている方とか・・ね。
グっさんは、モノマネであれだけ声をコントロールできるから問題なしでした♪

| D | 2006/08/13 8:35 PM |
>Dさんへ
巷では意外と不評だった倍賞さんのソフィは、すんなり聞けたんですけどねぇ。

最近の俳優さんやタレントさんでも、声優を巧くこなしてる方って結構いますよね!
『森のリトルギャング』では石原良純が上手いと思いました(b^ー^)

宮崎アニメファンということもないんですけど、やっぱり音楽の使い方は巧いですよね♪
これを観た後も、しばらく耳に残ってましたから。
| なぎさ | 2006/08/14 3:33 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/80
TRACKBACK
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/80
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2005/11/21 10:22 PM |
これは映画も初日に行きました〜 そしてDVD購入。 かなり好きです(´∀`*)ウフフだから長いです(爆 さらに今回ネタバレしてます ご注意w   予告でハウルの声が木村拓哉と知り、さらに全くCMでその声が流れていなかったので かなり不安でした。(も
| 色即是空日記+α | 2005/11/21 11:36 PM |
←他にも沢山のお小遣い稼ぎのブログ情報がランキングされています。是非ご覧下さい。 いつも、ご覧頂きありがとうございます。今週の日曜日、弟の娘の誕生日で、「何が欲しい?」と聞くと、「ハウルが欲しい」と言うので、発売日、当日に秋葉原に行く用事があったの
| 頑張って儲けましょい! | 2005/11/22 2:17 PM |
Welcome ハウル! も〜お待ちしてましたYO!! 楽しみにしてた1/24second、何のシーンかなーって… ガーン…!!!! こ、これ〜?! あーあ、ハウル写ってるのほ
| 和日和 | 2005/11/22 5:59 PM |
「ソフィー」と「ハウル」の中に、二人の「千尋」が見える、 「風の谷のナウシカ」と「もののけ姫」の流れを汲む、 「千と千尋の神隠し」の正統な後継作品。 私は「もののけ姫」は
| Prism | 2005/11/23 8:59 AM |
世界の誇る日本アニメブランド! 今回は劇場鑑賞を敢えてしなかった。 そもそも声優キャストに魅力を感じなかったからだ。 映像はさすがに美しかった。 色んなシーンがそれぞれに印象を残す・・。 空を飛ぶ(歩く)シーンも一緒に気持ちが軽くなったし、お城の動
| 雑板屋 | 2005/12/06 2:41 PM |
■監督・脚本 宮崎駿 ■原作 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ(「魔法使いハウルと火の悪魔」) ■音楽 久石譲 ■キャスト(声) 倍賞千恵子、木村拓哉、美輪明宏、我修院達也、神木隆之介 魔法と科学が混在するどこかの世界。父が遺した帽子店で働く18歳の少女ソフィ
| 京の昼寝〜♪ | 2005/12/07 8:34 AM |
ハウルの動く城2004年度・スタジオジブリ・119分 ■監督/脚本:宮崎駿 ■原作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ ■音楽:久石譲 ■声:倍賞千恵子/木村拓哉/美輪明宏/我修院達也/原田大二郎/加藤治子 宮崎監督の「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」が
| シェイクで乾杯! | 2006/01/10 1:16 AM |
この前ちょっとメモ的に書きましたけど…… 【ハウルの動く城】は、「ニート」と「負け犬」と「痴呆老人」の物語だと思います。 さらに、「老成(したふり)をしないと外に出られない子供」を追加してもいいかな。 どれがどれだか詳しく書くと、かなりネ
| ぱんどら日記 | 2006/01/26 12:04 PM |
2004年/日本 監督:宮崎駿   声出演:倍賞千恵子/木村拓哉/美輪明宏/我修院達也/神木隆之介 海外でも高い評価を得ている宮崎アニメ。 これはキムタクが声優に挑戦したということで
| BLACK&WHITE | 2006/02/27 1:42 AM |
これで宮崎駿作品、観るのは4作目、、、、たった4つ目、、、、 声がちっちゃくなっちゃったけど、やっと観ました! {/face_ase2/} これだけの映画観ていて、アニメというジャンルは スタジオジブリ作品含めて一番不得意ジャンル。(あんまり観ない、、、) とは言っ
| 我想一個人映画美的女人blog | 2006/03/23 1:51 PM |
ジブリアニメ映画 「ハウルの動く城」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *主なキャラクター(声優):ソフィー(倍賞千恵子)、ハウル(木村拓哉)、カルシファー(我修院達也)、マルクル(神木隆之介)、荒地の魔女(美輪明宏)、サリマン(加
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2006/07/23 3:19 PM |
最近のジブリ作品。 映像は素晴らしいんだけど、まったく劇場で見ようと思わないんだよね。 もののけ姫あたりから、どうも話が支離滅裂って感じがして劇場に足が向かない。 となりのトトロとか魔女の宅急便とかナウシカ
| 本読め 東雲(しののめ) 読書の日々 | 2006/07/25 10:22 PM |
? ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント ハウルの動く城 (ゲド戦記・公開記念切手 付き) 日本 2004年 木村拓哉(ハウル)、倍賞千恵子(ソフィー)、美輪明宏(荒地の魔女)、我修院達也(カルシファー)、神木隆之介(マルクル)、加藤治子(サリマ
| 映画を観よう | 2006/08/13 8:36 PM |
ふたりが暮らした。 【関連記事】 ハウルの動く城 壁紙
| Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2009/10/08 11:10 AM |
あらすじをサワリだけ紹介すると、 人間と魔術師が共存している世界で、 18歳の帽子屋店員ソフィー(倍賞千恵子)は、 美少女の心臓を食らうと噂されているハウル (木村拓哉)とひょんなことから関わりを持つ。 その夜、荒れ地の魔女(美輪明宏)の
| 23:30の雑記帳 | 2010/08/11 11:37 PM |