<< 鯨とメダカ 金曜プレステージ特別企画 | Main | ミスト >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.05.10 Saturday author : なぎさ

アヒルと鴨のコインロッカー

JUGEMテーマ:映画



2007年5月12日 公開作品
2008年1月24日 DVDリリース


「"さん"はいらない。呼び捨てにすると親しく聞こえるだろぉ」


さっすが!多くのブロガーさんが絶賛されるだけのことはある作品!!!

面白い!惹きこまれました!


こっから先はネタバレぶんぶんで書き込みますので、まだご覧になっておられない方、読むか読まないかは・・・自由だぁぁぁぁぁ〜♪


まずね、これ井坂幸太郎さんの小説ですよねぇ。
あの『死神の精度』の・・・同じ人のですよねぇ。

ぜっんん違いますね、っちとは。

でね、この監督さんって中村義洋さんですよねぇ。
あの『チームバチスタの栄光』の・・・同じ人ですよねぇ。

ぜっんん違いますね、っちとは。


なんでこぉも面白いのこっちは!


予測不能というか、この先がどうなるんだろうというものすっごい興味をそそられますよねぇ〜これ。

皆さんもそうでしたでしょうか・・・私ね、ブータン人が瑛太クンだろうと早い段階で分かったんですけど。
あれはちょっとヒント出しすぎかな・・と。
日本語が読めないのを強調し過ぎてましたもんね。


結局これって復讐劇ですよね。
最初のほうの軽い感じのノリからは想像できないです。


現代の日本が抱える社会問題をうまく詰め込んでました。
動物虐待、増える在住外国人、外国人に対する偏見、HIV感染者



役柄と俳優さんがマッチしてましたねぇ〜。

濱田岳クン・・・『県庁の星』でコウちゃんの弟役してたのが印象に残ってるかなぁ。
意外とインパクトあるよね彼。
おどおどした感じが良い!

まっさか瑛太クンがブータン人を演じるとは。
気になってブータンって調べたよぉ。
正式には"ブータン王国"なんだね。
中国とインドに挟まれた位置にある国で、世界で唯一チベット仏教を国教にしてるんだって。
映画の中にもあった"鳥葬"なんていう葬儀があるんだね。
生き物を大切にするとか、生まれ変わりを信じるというように純真な国民なんだろうねぇ。

ストーリーと関係ないけど瑛太クンって真横から見ると鼻高いねぇ〜。


琴美役の関めぐみを、ずっと"元モー娘。"の飯田香織だと思って観てました。。。(ノ_\;)ハズカシ


松田龍平でしたねぇ〜河崎。


中村義洋監督は脚本も手がけていたんですね。
この方の脚本は好きです!
つい先日観た『クイール』もそうでしたし。
『仄暗い水の底から』『刑務所の中』いずれもこの監督の脚本でした。

それがこの前の『バチスタ』みたいに監督だけで脚本が別の人となると、これがダメなんですよねぇ。

本作ではクスッと笑える小ネタも満載で飽きなかった!
「バックします」が「ガッツ石松」に聞こえるというのは発見です!

ただ、ドルジの日本語の上達ぶりは早すぎだろと思ってしまいましたが・・・。



なぜこのタイトルなのかが観るまで気になっていたのですが、観れば納得ですね!

ボブ・ディランの「風に吹かれて」も効果的に使われていて♪


ほ〜んとなんか最近は映画館で観る映画より、こうして家でDVD観たほうが良い作品と巡り会えるんですよねぇ〜。

この作品なんかもそんなに製作費もかかってないみたいなのにこんなに面白いものができるなんてね。

これも去年のうちに観れていたら、きっと邦画のベスト5に入れたことでしょう。
| 映画 《ア行》 | 16:50 | comments(6) | trackbacks(16) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 16:50 | - | - | pookmark |
COMMENT
こんばんは!
なぎささん、これギリギリセーフで映画館で観たんですよ〜。
なので、昨年の邦画「夕凪〜」と同率マイベストです♪

琴美役の関めぐみちゃん、この作品でしっかり意識しました。
今、妻夫木くんとCMででてますよね?
照れたロボの紅いほっぺの娘が突き飛ばすアレです(笑)

主要キャスト4人がとっても自然で、良かったですよね!
胸に刺さる何かがありました。
| kira | 2008/05/11 6:54 PM |
>kiraさんへ
kiraさん こんにちは〜♪

kiraさん映画館で鑑賞できたのですねぇ。
噂でかなり評判が良いのを知ってました。
早く観たいなと思ってた作品だったんです。

>琴美役の関めぐみちゃん、この作品でしっかり意識しました。
すっかり飯田香織だと思ってしまって。。。
彼女たしか『ハチクロ』にも出てましたよねぇ。
イマイチ馴染みがなくって。

私も去年に観てたらベストに入れたと思う作品でした。
脚本で見せるタイプの作品って良いですよねぇ。
瑛太クンはじめ、他のキャストも役柄に合ってて最高でした!
| なぎさ | 2008/05/12 8:37 AM |
こんばんは〜♪
わ、嬉し!!
私もちょうど見たばっかりです。この作品。
すごく面白かったですね。
私も映画館で観てたらしっかりベスト10に入れてました。
なんでこんなにうまい脚本書ける中村監督が「あのバチスタ」!?と思ったら、脚本は別の方だったのですね。
すごく納得です。
キャストも良かったですし、いろんな問題の描き方が軽薄でなくていいなーと思いました。
そうそう、「ガッツ石松」はやられました(笑)
| 武田 | 2008/05/12 7:50 PM |
こんばんは!
>去年のうちに観れていたら、きっと邦画のベスト5に入れたことでしょう
私も劇場で観れなかったけど、ベスト5級ですよね。原作も良いけど、上手く映画化したなぁって思います。
| カヌ | 2008/05/12 10:44 PM |
>武田さんへ
こんにちは〜武田さん♪

あら!武田さんも最近ご覧になったのですね!
そぉなんですよ〜この作品は中村監督の脚本でしたが、『バチスタ』は違う方で。
そう、考えると映画って監督も重要だけど、やっぱり脚本のできにも左右されますね。

>いろんな問題の描き方が軽薄でなくていいなーと
でしたよね!
サラッとながらも、軽薄ではなく描かれてましましたものね。

「ガッツ」なんかの小ネタも効いてて面白かったですよねぇ〜♪
| なぎさ | 2008/05/13 9:02 AM |
>カヌさんへ
カヌさん こんにちは〜♪

これは評判通りの面白さでした!

>原作も良いけど、上手く映画化したなぁって思います。
そうなんですかぁ。
聞くところによると映像化し難いような原作だとか。
そうするとやはり中村監督の"腕"ですかね。
キャストももちろん良かったですし。


| なぎさ | 2008/05/13 9:05 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/774
TRACKBACK
 『神さま、 この話だけは 見ないでほしい。』  コチラの「アヒルと鴨のコインロッカー」は、人気ミステリー作家の伊坂幸太郎さんの第25回吉川英治文学新人賞を受賞した同名小説の映画化で、6/23公開になったミステリーなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/05/10 6:24 PM |
   ちょっとだけ 神様を閉じ込めよう.... 製作年度 2006年 上映時間 110分 監督 中村義洋 原作 伊坂幸太郎 脚本 中村義洋 、鈴木謙一 音楽 菊池幸夫 出演 濱田岳/瑛太/関めぐみ/松田龍平/大塚寧々 若手人気作家、伊坂幸太郎の同名小説を映画化。 大
| to Heart | 2008/05/11 6:43 PM |
『ディラン?』と聞かれて『ディラン』と、果たして今ドキの若者が答えるものだろうか。 『ボブ・ディラン』はフルネームで言って欲しい。『...
| 描きたいアレコレ・やや甘口 | 2008/05/12 9:15 AM |
(2006) 出演 松田龍平 (影沼京一/悪夢探偵) hitomi (霧島慶子/...
| | 2008/05/12 11:44 AM |
原作を読んだのがもう1年以上前なんで、細かい部分は憶えてないんですが、最初に映画化になると聞いた時、絶対に映像化無理やろうって思ったんですよね。だって、アレですから(^^; 【ネタバレです】 正直言って今回は本を読まずに観たかったと思いました。そ
| the borderland  | 2008/05/12 10:37 PM |
[[attached(1,center)]] 大学入学のため、仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。 初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため、本屋を襲おうと、奇妙な計画を持ちかける。 そ
| サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画 | 2008/05/17 11:01 PM |
レンタルで鑑賞―【story】大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため、本屋を襲おうと奇妙な計画を持ちかける。そんな話に乗る
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2008/06/04 4:40 PM |
☆☆☆(6点/10点満点中) 2007年日本映画 監督・中村義洋 ネタバレあり
| プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2008/07/16 2:35 PM |
あらすじ大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため本屋を襲おうと奇妙な計画を持ちかける・・・。感想吉川英治文学新人賞を受賞し
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/07/31 10:49 AM |
これは前から気になっていた作品。WOWOWで放送されたとき見逃してしまったのでDVDにて鑑賞。瑛太くんは好き(笑) 「大学に進学する為、仙台で1人暮らしを始めた椎名。隣室の河崎に声をかけられ親しくなる。河崎は何故かペットショップのオーナーは信用するなと言う。
| ・*・ etoile ・*・ | 2008/09/08 1:45 AM |
監督:中村義洋 出演:濱田岳、瑛太、関めぐみ、松田龍平、大塚寧々 評価:90点 隣の隣は2人いる。 もうDVDになってしばらくたつ作品でもあるので、ネタバレしながら感想を。 「どんでん返し」と言ってしまえば簡単に聞こえるが、それまで映画を見ていた
| デコ親父はいつも減量中 | 2008/10/13 8:47 PM |
□作品オフィシャルサイト 「アヒルと鴨のコインロッカー」□監督・脚本 中村義洋 □脚本 中村義洋、鈴木謙一□原作 伊坂幸太郎(「アヒルと鴨のコインロッカー」創元推理文庫)□キャスト 濱田 岳、瑛太、関めぐみ、田村圭生、関 暁夫、キムラ緑子、松田龍平、大
| 京の昼寝〜♪ | 2009/03/23 12:12 PM |
キミは彼らの物語に飛び入り参加している。この映画を見終わると、このセリフが「神さま。この物語だけは見ないでほしい」という宣伝文句をより心に響かせるものにしているように思えました。 予告編からコミカルな作品だろうと、個人的にはあまり注目していなかった作
| めでぃあみっくす | 2009/04/15 5:01 PM |
ワケもなくキラーカーン どうも。ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの赤い羽根募金担当、ブロッケンです。 伊坂幸太郎原作『アヒル...
| 中川ホメオパシー  | 2010/01/01 10:10 AM |
作品情報 タイトル:アヒルと鴨のコインロッカー 制作:2006年・日本 監督:中村義洋 出演:濱田岳、瑛太、関めぐみ あらすじ:大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。初対面だというのに河崎は、同じアパートに
| ★★むらの映画鑑賞メモ★★ | 2010/07/24 1:46 AM |
アヒルとは、人類が鴨を家禽として飼育していく中で作られた鳥だということです。 同
| はらやんの映画徒然草 | 2011/06/20 9:45 PM |