<< クローバーフィールド/HAKAISHA | Main | 4月〜6月期ドラマ >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.04.07 Monday author : なぎさ

第1回ドラマ原作大賞『被取締役(とりしまられやく)新入社員』

JUGEMテーマ:芸能



2008年3月31日 TBS 21:00〜放映

何もするな!
動くな!
考えるな!
意思を殺してジッとしてろ!

むふふふ・・・これ意外と面白かったです。
講談社とTBSが主催した「ドラマ原作大賞」を受賞した安藤祐介さん原作のドラマ化。

これね脚本が蓬莱竜太さんで『ガチ☆ボーイ』の原作者です。

主人公は何をやってもうまくいかない"ダメ人間"の鈴木信男

そんな彼が、ある広告会社に採用される。
しかも役員待遇で・・・。

ところが会長(宇津井健)から彼に与えられた仕事は・・・

社員の"はけ口"となること!

名前も鈴木から"羽ケ口信男"に変えられる。

ある意味、恐ろしい話しなんですよね。

なんだろぉ〜、"殴られ屋"みたいにみんなのストレス解消に自ら"サンドバック"状態になれってことで。

余談ですが、ネットで「羽ケ口のイメージに合う芸能人」を訊いたところ
「太っていて、背が低い」というイメージがあることから
ドランクドラゴンの塚地が上がったそうです。



ドラマでこの役を演じたのは森山未來

このね、森山クンがですねぇ、彼の風貌がですね、羽ケ口のイメージに合ってるなと。

実際には幼い頃からダンスをやってる彼なので機敏な動きをするはずなのに
ドラマでは全くその雰囲気は消し去られ・・・
ヨレヨレのスーツ、寝癖のついた髪、腫れぼったい目、ちょっと離れた目・・・・て、彼ほんとにそういう目じゃないですかぁ。

もの凄くこの役がリアルに生々しく観えましたよ!

上司役に陣内孝則だったのも、去年の映画『スマイル』で、この二人は主演と監督という関係だったなとちょっとツボでした。

何事も上手くやっちゃいけない
失敗することこそが羽ケ口の"仕事"


ところがその思惑とは真逆に、羽ケ口はクライアントから仕事を依頼されるまでに信頼される。


「オナラファイヤーやります!」ってあれ傑作!


羽ケ口は小学校からいじめを受けていた。


いじめ撲滅のCMを担当することになった彼が、ある夜、偶然出会った昔のいじめっ子(桐谷健太)。


結局、このドラマで羽ケ口は最後まで失敗を"無事に"成功させて辞職するのですが。

羽ケ口の存在は少なくともギスギスとしていた職場に、人としての潤いを与え、思いやりの心を復活させ、彼はダメ人間なんかじゃなかったと皆が認めた。

このドラマの中で、いじめ撲滅のCMのためのプレゼンをするというシーンがあったのですが、その中で子供の頃にいじめを受けたとされる芸能人の写真が出てきたのです。

ボクサーの内藤大介選手の話しは有名ですが
アルピニストの野口健さんや、女優の加賀まり子さんの写真もありました。

もちろんご本人の許可を得てでしょうから、この方たちも幼い頃にいじめを受けていたんだなぁと、今の活躍からは想像もできないです。

「いじめられっ子 世にはばかる!」というCMのコンセプトがそのままこのドラマのコンセプトだったのでしょうね。


ラジオドラマも放送されるようで、そちらでは羽ケ口役をカンニングの竹山さんが演じるようです。


切り口が面白いドラマでした。

| TVドラマ | 08:01 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 08:01 | - | - | pookmark |
COMMENT
こんばんは。私も観ましたよ〜
面白かったです!
羽ケ口がもうちょっと、まともになるのかと思ってたんだけど、意外と最初から最後まで変わらなかったですね。まさかのオナラファイヤー(^^;
| カヌ | 2008/04/10 12:01 AM |
こんばんは〜♪

見逃しましたが、読んでみると惹かれますね〜。
逆転的な発想で、興味深いですねぇ。
再放送でもあったら観てみたいです。

ちゃんと観れるのが何本になるかわかりませんが、
とりあえず観たいのは「Around40」、「ごくせん」かな〜。
みたらまたお邪魔します〜♪
| kira | 2008/04/10 2:01 AM |
>カヌさんへ
こんにちは〜カヌさん♪

面白かったですねこのドラマ!
2時間ドラマでも、なかなか質の良いものありますね。

>羽ケ口がもうちょっと、まともになるのかと思ってたんだけど
ほんと!
成長しない人でしたねぇ〜。
しかも、あんなにドン臭い人間てちょっと見かけないですよね(笑)
息子があんななのに、お母さん(高畑敦子)の陽気な電話の声には笑ってしまいます。

オナラファイアーで独裁政権みたいな部長が笑ってくれた時には思わず拍手したい気分でした!
| なぎさ | 2008/04/10 9:01 AM |
>kiraさんへ
kiraさん こんにちは〜♪

>逆転的な発想で、興味深いですねぇ。
ほんとですねぇ。
ダメな人間が、才能ある人たちを逆に仕切るという中盤からは小気味良かったですよ♪

>とりあえず観たいのは「Around40」、「ごくせん」かな〜。
ここは押さえておきたいですよね!
私ね、今日からの『ラストフレンズ』のあらすじを見たらこれも観たくなってしまって・・・。
しかも長澤まさみと上野樹里って、若手女優の中でも1,2を争う気の強さだそうですねぇ。
そんな気の強い二人が同じドラマで共演っていうのも興味が出てしまいました(笑)
また春ドラマのお話もしましょうね!

| なぎさ | 2008/04/10 9:07 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK