<< マイ・ブルーベリー・ナイツ | Main | 噂のCMに・・・ >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.03.31 Monday author : なぎさ

あるスキャンダルの覚え書き

JUGEMテーマ:映画



2007年6月9日 公開
2007年11月1日 DVDリリース

他人の秘密は蜜の味


こっれは面白い!!!
ひっさびさに面白いと実感できた作品でした!


まずもって、この主演の名女優二人が完璧です。

どちらかが違う女優であったなら、ここまで素晴らしい作品にはならなかっただろうと。


これを観ていて思い出したのが93年の『ルームメイト』という作品。
家賃の負担を軽くするためにルームシェアするルームメイトを募集した女性。
やってきた人物は、一見気さくに見える女性だったが次第に豹変していく。

今作とストーリー的に少し違ってはいるが、これで精神障害を隠してルームメイトになる人物を演じたジェニファー・ジェイソン・リーがとてつもなく嫌らしく、こちらのジュディ・デンチと重なる部分があったから。



こういう役をする上で最も重要なのものは"意地悪なルックス"

このJ・デンチのこ憎たらしい顔はそれだけで充分、このバーバラ・コヴェットに成り得ている!

同じように先述のJ・J・リーも有り余るほどの憎たらしい顔をして演じていたからだ。

一癖も二癖もありそうな顔であればあるほど、こういうストーリーでは観る側が感情移入できる。


一方、その人物に支配される側は、美しく繊細で、色が白く、優しそうで、ちょっとおバカっぽければ完璧!

それをケイト・ブランシェットは見事に演じきっている。

ちなみに『ルームメイト』のほうでは、ブリジット・フォンダだった。


第79回アカデミー賞の主演と助演で二人がノミネートされたのも納得。


美術の女教師と男子生徒との不倫というさして目新しいものではないけれど(実話が題材らしいが)、この二人の逢瀬を目撃するのがオールドミスの同僚で、人生にいささか退屈しているという人物であるということに観ている者は興味が倍増する。


弱みを握ったバーバラ(J・デンチ)、ここからは完全に主導権を握りシーバ(K・ブランシェット)を支配する立場となっていく。


この事を彼女は校長に報告しないと約束し、その代わりに相手の生徒と別れるようにと条件を出す。

も、ここでバーバラに借りを作ってしまったシーバ。

ところが、一度燃え上がった中年女性の恋心はすんなり「はい別れました」とはいかない。



シーバという女性は、新任教師としてやって来た当初から魅力的で目立つ存在に描かれている。
無造作に結い上げた髪の首筋に垂れた後れ毛
胸元が広く開いたブラウスとそこから見える胸の谷間
綺麗な顔立ち

15歳くらいの男の子にはたまらなくフェロモン出しまくってます!

ある日、同級生が先生の悪口を言ったということでスティーヴン(アンドリュー・シンプソン)はケンカになります。
そこで仲裁に入ったのがベテラン教師のバーバラでした。

この時、すでにスティーヴンとシーバの関係は進んでいたわけです。


見せ方が上手いですコレ。
観ている自分も覗き見しているような気分になりましたし、二人の関係が発覚した時点では、「じゃ〜いつから?」という野次馬的な興味が沸いてくるんです。


一度も結婚したことのないバーバラ。
猫と暮らし、日々日記を書き続ける孤独な生活を見せておいて、その上でシーバの家に招かれるという彼女にすれば一大イベントがやってくる。

浮かれてめかし込み彼女の家に行くバーバラ。
ところがシーバの夫・リチャード(ビル・ナイ)は想像以上に老けていて、娘は礼儀知らず。
そして息子は"ダウン症"だった。

意外と幸せではないと感じられるシーバの家庭。
ここでバーバラはますますシーバに興味を引かれる。

案の定、シーバ自身の口から出た今の生活への不満。


今度こそ本当の友達になれそうだ!・・・バーバラはそう思ったに違いない。


バーバラが可愛がっていた猫がある日、安楽死することになる。

居たたまれない気持ちでシーバと一緒に居たくてやって来たバーバラ。
ところがシーバは息子の学芸会に行くところだった・・・。



このシーンはほっんと見事でしたね!

シーバを挟んで、バーバラとシーバの夫という配置が最高でした!

シーバの"秘密"を知っているバーバラ
一方、バーバラを嫌う夫、学芸会を楽しみにしている家族

いやぁ〜すごかった!

さらに、デンチの入浴シーン!
"バスの運転手の手が触れただけでも・・・"というあの赤裸々な告白。
この人物が真面目であればあるほど、こうしたセリフとのギャップが出てかなりリアルです!


この作品、92分という尺でとても観やすいんです。

もぉねぇ、「で、で、次どぉなるの?」っていう期待感でいっぱいになり最後まで飽きません。

それを煽るようなあのBGMも効果バツグン!

監督リチャード・エア
脚本パトリック・マーバー
原作ゾーイ・ヘラー

ラストでベンチに座った女性に話しかけるバーバラ・・・。

これは傑作です!
ぜひ一度ご覧になってみてください♪















| 映画 《ア行》 | 07:51 | comments(8) | trackbacks(21) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 07:51 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささん、こんにちは。
これは面白かったですよね。
だけど92分だったとは今さらですが
びっくり。
ここまでやる奴はいないだろ〜と思いながらもバーバラの気持ちが理解できなくはない。
ちょっとリアルで怖かったです。


子供が春休みなのでなかなか映画を見に行けません……評判がイマイチのようですが、金城君の映画は新学期始まるころまで上映されてるでしょうかね〜。

小栗さん、休業を前にしてCMなどの話題が尽きませんね。今の髪型(IKKO風味)はどぉなんでしょ?
| きなこ | 2008/04/01 12:01 AM |
>きなこさんへ
きなこさん こんにちは〜♪

これ、きなこさんもご覧になりましたぁ。
面白いですよね!
私、こういうの大好きなんです。
派手な作りではないけど、ものすごいホラーを観たような、はたまたすごいアクションものを観たかのごとく興奮します!!!

そぉなんです〜これたった92分でありながらも、女のエゴをグッと凝縮して描いてますよねぇ。
そこはあっぱれです!

>バーバラの気持ちが理解できなくはない。
えぇえぇ、ほんとに同感です!


金城サンの新作はどぉでしょうねぇ、新学期が始まる頃までは上映してると思いますけども。
ただ上映回数は少なくなってしまいますよね。

さて、旬クンの話題ですが・・・
>今の髪型(IKKO風味)はどぉなんでしょ?
うぅっはぁ〜爆笑っす、きなこさん♪
確かにIKKO風味ですねぇ。
ストパでしょうねぇ〜、サラサラのなってましたものね。
昨日の新CMの会見では幾分イイ感じになってましたね。
『ボンビー』の時があんなだったので、そのギャップもあってなかなか馴染めないですよね(笑)

休暇を前にCMをたくさん撮っておいて、休暇中の露出度を高めておこうという狙いですかね!
いずれにしてもファンには嬉しいことですよね。
ちなみに私は現在オンエアー中の味の素の「うまいっ!」が好きです♪
| なぎさ | 2008/04/01 8:58 AM |
私も、この映画、好きでしたよ!
J.デンチは、憎たらしい顔で上手かったですね。
迎え撃つK.ブランシェットもまた、綺麗で上手い。
2人のぶつかり合いはぞくぞくもんでした。

小栗旬クン、auかなんかの(ごめん、よく覚えてなくて)顔だけのCMも好きです。
| あん | 2008/04/01 11:49 PM |
>あんさんへ
こんにちは〜あんさん♪
コメントのお返事が遅くなってしまってすみません。

あんさんも今作お好きですか!
私もこういう女の戦いみたいなの大好きです!
観ててワクワクしますねぇ。
へたなアクションものよりも!

えぇ、この二代女優が演じきった姿に、観ているほうは惹きこまれちゃいます。


>小栗旬クン
あ!それはauのCMみたいです!
私、まだ見てないんですよ。
お顔のアップなんですってねぇ。
最近いろんな企業のCMに出てくれているので、退屈なCM時間も"旬クンを探せ"的な期待が持てて嬉しいです♪
| なぎさ | 2008/04/03 8:52 AM |
こんばんはー☆

感情移入はできなかったけど(~~;
二人の演技にはゾクゾクでしたね〜。
ラストは不気味さと言うよりは、懲りない
めげないバーバラがちょっと可笑しかった。
心の中でチョット応援したかも(爆!

旬君、男らしく堂々としてるのが仇にならなきゃいいね♪
なんか好意的な書かれ方してるのが多いからまだいいけど、
いろんな事に利用されないといいね〜(uu*
| kira | 2008/05/10 10:53 PM |
>kiraさんへ
kiraさん こんにちは♪

>懲りない
めげないバーバラがちょっと可笑しかった。
言えてますぅ〜。
また次の獲物ゲットしてましたもんねぇ。(爆)

>旬君、男らしく堂々としてるのが仇にならなきゃいいね♪
ほんとに!
私ね、山田優チャンならさっぱりしてて性格も良さそうだし彼女ならいいなぁって思ってました。
でもね実際、こうなってみると姑根性というか、息子を取られたようで・・・。
堂々としてる分、いろいろ書かれちゃうんだろうね。

| なぎさ | 2008/05/11 4:36 PM |
2大女優の対決が、すごかったです。
バーバラの弱みを握ったら、勝ち誇ったように自分の支配下におこうとするシーバがこわかったです。
ラストのベンチの場面、絵になっていました。
| | 2008/07/13 9:12 PM |
>花さんへ
こんにちは〜花さん♪

最後までグイグイと惹き付けられた作品でした!
確かに、この2大女優の演技対決が見所であります。
もし、こういう女性に目をつけられたら・・・こわぁ〜い。
| なぎさ | 2008/07/14 8:39 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/736
TRACKBACK
「あるスキャンダルの覚え書き」 「ラッキー・ユー」
| Akira's VOICE | 2008/03/31 9:14 AM |
 『彼女の恋の相手は15歳だった』  コチラの「あるスキャンダルの覚え書き」は、ゾーイ・へラーの同名ベストセラー小説の映画化で、6/2公開になったR-15指定のサスペンスなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  2006年アカデミー賞で主演のジュディ・デンチが主
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/03/31 9:27 AM |
充電電池(ジュディ・デンチ)の気色悪さがピカイチ。  入浴シーンは卒倒しそうでした(そっちじゃなく!) あるスキャンダルの覚え書きposted wit...
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2008/03/31 9:29 AM |
レンタルで鑑賞―【story】ロンドン郊外の中学校で歴史を教える初老のバーバラ(ジュディ・デンチ)は、若く美しい新任の美術教師シーバ(ケイト・ブランシェット)に興味を抱く。家族も親しい友人もおらず、飼っている猫だけが心のよりどころだったバーバラは、シーバ
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2008/03/31 3:08 PM |
監督:リチャード・エアー 出演:ジュディ・デンチ、ケイト・ブランシェット 「労働者階級の子供たちが通う学校に美術の新任教師がやってきた。シーバは若く美しく学校中で目立っていた。ある日ベテラン教師のバーバラが生徒同士の揉め事を仲裁したことから、シー
| 日々のつぶやき | 2008/03/31 6:30 PM |
あらすじロンドン郊外の中学校で歴史を教える初老のバーバラ(ジュディ・デンチ)は、若く美しい新任の美術教師シーバ(ケイト・ブランシェット)に興味を抱く。家族も親しい友人もおらず、飼っている猫だけが心のよりどころだったバーバラは、シーバとの友情に固執する
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/03/31 6:47 PM |
たった今“ヤッターマン”のリメイクを観終えたピロEKです。 ナレーションが富山敬じゃないのは残念です{/face_z/} 今日{/kaeru_fine/}で三連休も終わり{/down/} 暇があっても、お金とやる気の無い私(&我が家){/face_hekomu/}は、ついダラダラだけで時間を浪費し
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2008/03/31 10:11 PM |
JUGEMテーマ:映画 制作年:2006年  制作国:イギリス  上映メディア:劇場公開  上映時間:92分  原題:NOTES ON A SCANDAL  配給:20世紀フォックス  監督:リチャード・エアー  主演:ジョディ・デンチ      ケイト・ブランシェット     
| La.La.La | 2008/04/01 7:50 PM |
バーバラのシーバへの視線、まるで”恋”をしているかのよう...。いや、これは”恋”? このシュチュエーション、考えてなかった。うわ〜...
| 描きたいアレコレ・やや甘口 | 2008/04/01 11:50 PM |
監督:リチャード・エアー 出演:ジュディ・デンチ、ケイト・ブランシェット、ビル・ナイ、アンドリュー・シンプソン、トム・ジョージソン、マイケル・マロニー 評価:90点 緊張感溢れまくりの大女優の競演。火花散る演技がなんとも素晴らしく、時を忘れて見入
| デコ親父はいつも減量中 | 2008/04/02 12:19 AM |
ジュディ・デンチ女史は結構好きな女優です。 脚本ゼミ仲間で作ってる映画を観る会で この映画を押したら 「えーっ?…」と言われ、却下。 というわけで、DVDで観賞也。(T^T) ロンドン郊外。 労働者階級の子供が通う中学校で歴史を教える 初老の教師・バーバ
| 映画、言いたい放題! | 2008/04/02 1:14 AM |
孤独な人間の心の闇を描いた人間ドラマ。 ロンドン郊外にあるセントジョージ総合中等学校で歴史を教えるバーバラ・コヴェット(ジュディ・デンチ)は、非常に厳格な態度で生徒に接することで知られているベテラン教師。同僚や社会に対しても常に批判的な上、斜に構えた
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2008/04/03 10:26 PM |
【NOTES ON A SCANDAL】R-152007/06/02公開製作国:イギリス 監督:リチャード・エアー原作:ゾーイ・ヘラー     『あるスキャンダルについての覚え書き』(ランダムハウス講談社)出演:ジュディ・デンチ、ケイト・ブランシェット、ビル・ナイ、アンドリュー・
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2008/04/05 9:46 PM |
彼女の恋の相手は15歳だった 原題: NOTES ON A SCANDAL 製作年度: 2006年 上映時間: 92分 原作 ゾーイ・ヘラー 脚本 パトリック・マーバー 監督 リチャード・エアー 音楽 フィリップ・グラス 出演 ジュディ・デンチ/ ケイト・ブランシェット/ビル・ナイ/アンドリ
| to Heart | 2008/05/08 12:45 AM |
あるスキャンダルの覚え書き 監督 リチャード・エアー 出演 ジュディ・デンチ ケイト・ブランシェット アンドリュー・シンプソン ビル・ナイ 2006年 ロンドン郊外にあるセントジョージ総合中等学校に新しく赴任してきた美術講師シーバ。
| <花>の本と映画の感想 | 2008/07/13 9:06 PM |
孤独の何がわかる。
| 悠雅的生活 | 2008/08/22 9:23 PM |
原題:Notes on a Scandal これはサイコ・サスペンスなのかと思う、アメリカで実際に生徒と性行為の末に2人の娘を妊娠・出産した女性教師メアリー・ケイ・ルトーノー事件がモデル・・・ 定年間近のベテラン教師バーバラ(ジュディ・デンチ)は孤独なベリー・
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2008/08/24 2:11 AM |
あるスキャンダルの覚え書き NOTES ON A SCANDAL 監督 リチャード・エアー 出演 ジュディ・デンチ ケイト・ブランシェット     ビル・...
| Blossom Blog | 2008/09/14 4:45 PM |
2006 アメリカ 洋画 ドラマ ミステリー・サスペンス 作品のイメージ:怖い 出演:ジュディ・デンチ、ケイト・ブランシェット、アンドリュー・シンプソン、ビル・ナイ あまり深く考えずに行動する若く魅力的な女教師シーバ(ケイト・ブランシェット)と人間関係に餓
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/02/15 11:11 AM |
彼女の恋の相手は15歳だった
| Addict allcinema 映画レビュー | 2009/07/23 12:20 AM |
バーバラもシーバも、エゴが強いという点では同じに見えました。 自分がかわいらしく
| はらやんの映画徒然草 | 2011/08/27 2:06 PM |