<< 敵地視察 | Main | 招かれざる客 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2005.10.14 Friday author : なぎさ

トゥルー・ロマンス

トゥルー・ロマンス
トゥルー・ロマンス

チンピラ青年と新米コールガールがマフィアのブツを奪って逃走する。
ノリに乗ってた頃のクリスチャン・スレイター君と、お姉ちゃんは『グランブルー』で有名なロザンナ・アークエットの妹、パトリシア・アークエットちゃんの二人が贈る、出たとこ勝負のイケイケ青春モノ!

これは共演者がすごいですよぉー。グッド
まず、ブラッド・ピットでしょ、デニス・ホッパー、サミュエル・L・ジャクソン、バル・キルマー、クリストファー・ウォーケンゲイリー・オールドマン、クリス・ペン‘癖のある俳優ランキング上位’が揃いぶみ!ラブ

脚本がタランティーノですから、セリフまわしも‘ガッツリ’飛びまくってます!
クリスチャン・スレイター扮するクラレンスが、P・アークエット演じるアラバマの元カレで‘ヒモ男’を殺してくる場面で、クラレンスが「殺してきた」って言った後アラバマが返したセリフは「なんてロマンティックなの」。(ぶっとびー

人を殺してきたっていわれて‘ロマンティック’と言えるやつぁ世間広しといえども、なかなかいない!

その上、タランティーノテイストが‘ソニー千葉’をクラレンスがひとくさり褒め称える場面に炸裂。悲しい
『パルプ・フィクション』でS・L・ジャクソン扮する殺し屋が殺す前にひとくさりしゃべるスタイルも、‘ソニー千葉’こと千葉真一主演のTVドラマ「影の軍団」で彼が敵を殺す前にアレコレしゃべっているのをモデルにしているらしい。
すべて、映画オタク・タランティーノの趣味なのである。

監督はアノ『トップガン』のトニー・スコット。
しかし、P・アークエットって最近どんな作品があるんだろう?
90年代はすごく活躍してましたよ。
確か、私の記憶が正しければニコラス・ケイジと夫婦だったんじゃ?
彼女のこの後の作品で『ラングーンを越えて』っていう実話に基づいた感動作も良かった。

この作品は‘イイ男満載映画’の1本に入ると思いまーす。


ブログランキング にほんブログ村

| 映画 《タ行》 | 22:55 | comments(9) | trackbacks(5) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 22:55 | - | - | pookmark |
COMMENT
そういえば・・・P・アークエット、こないだ「デブラ・ウィンガーを探して」を観たときに久々に見ましたけどドキュメント映画だったので‘役’としての彼女は最近見ませんよね〜・・・
N・ケイジとは離婚しちゃってます。お似合いだったのに残念・・・

この映画は私の苦手なバイオレンスシーンが壮絶だったので、はぁはぁ言いながら観た覚えがあります(ヘタレ・・・
| ヨッシー | 2005/11/15 12:09 AM |
こんにちは^^
先日はリンクしてくださってどうもです★

これおもろそうですね。観てみます。
タランティーノといえば、最近、彼監督の「キルビル」を観ました。これにも千葉真一出てるし、なんでもありでおもろかったです。

あと、最近僕のサイトで「イイ映画ノワラシベ」っていう企画を始めたんですけど、良かったら参加してみませんか?
5分ほどで参加完了できますし、ブログの宣伝にも使えると思いますのでぜひ♪

↓詳しくはコチラ↓
http://i-eiga.net/warasibe/warasibe.html
| しょい | 2005/11/15 1:13 AM |
>ヨッシーさ〜ん 毎度ありがとうごじゃります!
『デブラ・ウィンガーを探して』っていう作品、聞いた事あります。お姉さんの監督作品でしたね。
えーっ!離婚してたんだぁ。ハリウッドの方たちって、引っ付くのも早いけど、離れるのも早いんだなー!

あ〜そうだったですね。エグイ場面が結構ありました。
なんせタランティーノですもんね!


>しょいさん 面白そうな企画を立てたんですね〜。
早速、クリックして参加希望いたしましたです。
‘映画ファン’のつながりに期待していまーす!
今後ともよろしく♪

| なぎさ | 2005/11/15 2:12 PM |
リドリーかトニーかというとトニー派の僕です。
ということで(どういうことで?)また失礼します。
ウォーケンとデニス・ホッパーのくだりなんて、
まさにタランティーノ節という感じですよね。
ほんとクセのあるステキ俳優ばかりで、
スカッとしたいときに最適な痛快作でした。
| 現象 | 2005/11/16 1:05 AM |
いやぁー現象さん 難しい選択!
トニーの作品も好きなのがあるんですが、リドリーの『テルマ&ルイーズ』が私のベストに入ってるんですよね〜。
トニーの最新作『イン・ハー・シューズ』観たいなぁ。

タランティーノがノリノリ時代の作品でしたものね!
「オレは映画が好きなんだっ!」っていうメッセージがびんびん来るような作品を作ってましたよね。

また、こんな映画作っちゃって欲しいです!
| なぎさ | 2005/11/16 4:30 PM |
こんにちは。
こちらの記事の方にもコメントとトラックバック、失礼致します。

この作品は、出演者の方々が豪華なばかりでなく上手にキャスティングして個性を生かしており、場面・場面を引き締めている感じが致します。
そして、クエンティン・タランティーノ氏のセンスが爆発している物語展開が良いですね。Q.タランティーノ氏のオリジナル脚本はこの映画と結末が違うと聞いた事がありますが、この映画の結末が僕は好きです。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
| たろ | 2005/11/19 2:49 PM |
たろさん コメント&TBありがたく感謝します!!

タランティーノの思考回路は一体どうなっているのですかね?!
こんな話しが書けるなんて・・・。
タランティーノといえば、レッドフォード創設の「サンダンス・インスティテュード」出身ですよね。
この人は‘根っからの映画人’であります☆
| なぎさ | 2005/11/19 7:18 PM |
こんにちわ。
コメントどうもありがとうございました。
いい男満載映画(笑)ほんまにキャストが凄いですよね。
特にこれに出てくるときのブロッド・ピットがすごい好き。
ダメダメっぷりが最高です(^−^)

また遊びに来させてください、な♪
| laundry | 2006/01/30 3:00 PM |
>laundryさんへ
こちらこそ、コメント嬉しいです〜!
私はコレ、スレーター狙いで観賞しましたが、
ほんとに豪華なキャストでした。
タランティーノが携わる作品には、
主役級が脇を固めてとっても豪華なんですよね!

え〜もう喜んで!いつでもいらしてください。
お待ちしていま〜す♪
| なぎさ | 2006/01/30 4:17 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/73
TRACKBACK
こんにちは。 晴れやかな日曜日でございます。 昨日は、さっちぃさん、青いパンさんトラックバックありがとうございました。 弊プログ初めてのトラックバックに感謝・感激であります。 またお二人様のプログに遊びに行かせていただきます。 さて、再度ビデオで観直した
| ** Paradise Garage ** | 2005/11/19 2:49 PM |
You're so COOL!! 誰かがオススメにあげていて(←誰やっけ?笑)何の予備知識もなく観た「トゥルーロマンス」。めちゃくちゃ面白かった。観てる最中、タランティーノぽいなぁと思っていたら、やっぱりタランティーノ脚本でした(笑)しかも彼にとって大切な大切な処女
| 耳の中には星の砂の忘れ物 | 2006/01/27 12:59 AM |
毎日のように映画みてますが(最近みた映画はこちらに記録してあります)トゥルーロマンスがテレビでやってたので見ました。 メチャメチャ大好きな映画で何度も見てます! この映
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2006/02/03 7:09 AM |
監督 : トニー・スコット 出演 : クリスチャン・スレーター , パトリシア・アークエット , デニス・ホッパー , バル・キルマー , ゲイリー・オールドマン , ブラッド・ピット , クリスト...
| Ossan's Blog | 2007/02/14 11:48 PM |
トゥルー・ロマンス『トゥルー・ロマンス』(''True Romance'')は1993年のアメリカ映画。アクション・バイオレンスであると同時に、ラブ・ロマンスの要素も強い。爽快な展開が人気のロード・ムービー。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotati
| 映画の缶詰 | 2007/02/18 12:55 AM |