<< 魔法にかけられて 日本語吹き替え版 | Main | ロス:タイム:ライフ 第7節 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.03.16 Sunday author : なぎさ

犬と私の10の約束

JUGEMテーマ:映画



2008年3月15日 公開


CMではこの二人、上司と部下で、 ダイズですから!


どっひょ〜ん こっれは泣かされたぁ!!!
もぉもぉ〜、想像以上に泣かされたぁ〜


まず犬がお好きな方なら泣かずに劇場を出れないです。

動物モノで最後には死んでしまうという展開なので、そんなことは分かりきっていたのですが・・・
なんでしょ〜その、も、イチイチこのソックス(犬の名前)が琴線に触れてくるんですよね。

おまけに、主人公のあかりは母親(高島礼子)を病気で亡くします。

母の死と隣り合わせにやって来たのがソックス。


娘の要望でこの映画が観たいということで家族で鑑賞となったのですが、
夫は高島礼子ファンなので大満足でしたが
7歳の娘も含め家族で泣かされました。。。。

これね、驚いたのが子役と大人になった俳優があまりにもソックリビックリ!!!

主人公・あかりの中学時代を演じたのは、子役の中でも実力派の福田麻由子チャン

そのあかりと同級生の男子・星進を演じたのは佐藤祥太クン

で、その後、あかりが田中麗奈チャンになり
星は加瀬亮クンになるわけですが・・・

こっれがさぁ〜実に似てるのよ!!!



よくあるでしょ〜「なんでこの子が大きくなってこの俳優やねん」とか、その逆もあるけどそういうのって。

福田麻由子と田中麗奈がこんなに似てるとは思ってもみなかったけど、ほんとそっくりだった。

加瀬クンの子役をした子も実に似てるのよぉ〜。

なもんだからリアリティがあって、「あぁ〜この子が成長してこうなったのねぇ」って素直に受け入れられるっちゅ〜んですかねぇ、そこはものすごく良かったです。


去年『サウスバウンド』でも父親役をしていた豊川悦司・・・あの作品自体が拍子抜けでしたが、トヨエツの役もサッパリだったんです。

ところが、今作の父親役はダンゼン良かったです!!!

外科医という職業も
妻を亡くし娘を男手一つで育てるという不器用な一面も
犬嫌いで最初の頃はソックスが寄ってくるたび狼狽するリアクションも
娘が自分の元から旅立っていく時の寂しそうな表情も

いやぁ〜、全部良かったと感じました。


ただ田中麗奈とのツーショットになると"ソイジョイ"を思い出してしまうんですが。


この親子が住んでいる舞台が函館なんですね。

どことなく異国情緒が漂うような街並みが、スクリーンに映えてそこも良かったです。


お話しは犬と主人公親子のことだけはでなく
あかりと同級生だった少年との10年越しのほのかな愛も含まれているのです。
進は夢だったギターリストに成長していました。

また、その"10"という数字がキーワードにもなっているかのように

犬を飼うときの心構えとしての"犬の10戒"

犬の寿命は平均して約"10年"

中学生だったあかりが成長した姿が"10年後"で

進との再会も"10年後"

加瀬亮はこの役で、全く弾けなかったというギターを猛練習したとか。



『クィール』『子ぎつねヘレン』に続く松竹の動物シリーズ第3弾。

監督には『釣りバカ日誌』シリーズや『ゲゲゲの鬼太郎』の本木克英

脚本は、今注目のCMプランナー澤本嘉光

音楽は『八月のクリスマス』『四月の雪』のチョ・ソンウ

そして、忘れちゃならないドッグトレーナーには『子ぎつねヘレン』や『マリと子犬の物語』でも担当した宮忠臣サン♪
エンドロールに出ていましたが、子犬から成犬までのソックスを5匹の犬が演じたようです。

他にも犬が出ていて
あかりの友人(池脇千鶴)の犬が、ある事でものすっごく笑わせてくれたんです!!!
真っ白でムクムクの毛並みのあれはなんという犬種なんでしょうねぇ〜。

あの辺り宮サンの演技の付け方がナイスです♪


私も過去に犬は3匹飼いました。
1匹は雑種で、2匹はマルチーズでした。
マルチーズはいずれも13年目に亡くなりました。

飼っていた時代はそれぞれ違うのですが、特に室内で飼っていた犬は飼い主の言う言葉をよく理解していました。

阪神淡路大震災の後、住んでいた家がダメになり新しい家を探しましたが、どの借家も犬がいるということで断られてしまったのです。

思い悩んだ父は犬を手放そうとしましたが、あの地震でも生き残った命を粗末にはできないと家族で反対し、結局、仮設住宅への入居により犬も連れていけることになったのでした。

この映画で、ギターリストだった進が事故に遭い、後遺症に悩み挫折するというシーンがありました。

頑なに心を閉ざした進・・・・

そんな彼の心を開いたのはソックスだったのです。


犬や動物にはヒーリングのチカラがあります。


私たち家族も、当時は被災し住む所を無くし愕然としていました。

そんな私たちを癒してくれたのも"あの子"のチカラでした!

晩年は病気ばかりで苦しんでいましたが、最期の時には家族一人一人にまるでお礼を言っているかのような仕草をして息をひきとりました。

とにかく、命あるものを飼うと決めたら、どんなことがあってもその子の最期まで面倒をみてあげることが最重要です。



もぉ〜なんかねぇ〜、ほんとに犬のことを思い出してしまいました。

飼い主をどこまでも信じている真っ直ぐなあの眼差しには、思わず微笑んでしまいます。

エンドロールでBoAの歌う「be with you.」が流れると
あぁ〜ほっとに心から犬って可愛いと叫びたくなる!!!

「Time After Time」ってあれ、シンディー・ローパーの曲でしたねぇ。

犬好きなら外せない1本だと思います!!!

せぇ〜のぉ〜「あっち向いてホイ!」で
ぜひ、どぉぞ♪






| 映画 《ア行》 | 16:11 | comments(15) | trackbacks(37) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 16:11 | - | - | pookmark |
COMMENT
こんにちわ♪
TB&コメントありがとうです。

泣きましたねぇ(笑)
この作品に限らずなんですが、犬が出ていれば喜ぶオイラです♪
本当に犬好きにはたまらんです。

見事に調教された成犬も見事でしたが、
やっぱり問答無用に転げ回る、
トレーナー泣かせの仔犬にはデレデレです(爆)
まあ、案の定本編の方は突っ込みどころ満載でしたが…。

ところで、「いぬのえいが」ですが。
オムニバスなので全作がツボにハマる訳ではないのですが、
間違いなく最後の「ねぇ、マリモ」だけは、
犬好きの方には絶対必見の作品です♪
いや、本当にお奨めです。

てな感じで、またお邪魔します♪
| 耕作 | 2008/03/17 11:15 AM |
>耕作さんへ
トラコメありがとうございましたぁ〜♪

えぇ〜もぉこういうのは無条件に泣かされてしまいますよねぇ。(ノ〜`;)。゜

>トレーナー泣かせの仔犬にはデレデレです(爆)
仰る通り!!!
天真爛漫に動き回るあの姿には顔がほころびます♪
なんでしょ〜ねぇ、あの可愛さぶりは。
ほんっと犬ってカワユイです♪

>間違いなく最後の「ねぇ、マリモ」だけは、犬好きの方には絶対必見の作品です♪
あぁ〜オムニバスなのですね。
なるほどぉ、是非、鑑賞してみたいですね☆

耕作さん情報をありがとうございました!
これからも"犬作品"に限らず、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

| なぎさ | 2008/03/18 8:13 AM |
良かったですね!
もっと泣かせよう満載のベタベタなのかな〜と思っていたら・・すごく感動的でした!

子役→大人のキャスティングも抜群!
「サウスバウンド」でイタタタだったトヨエツ、こちらはすご〜くいいパパぶりが似合っていましたよね♪
| hito | 2008/03/18 2:36 PM |
「魔法に〜」はイマイチ本気に楽しめなかったので、
こちらにコメントを^^
って言ってもまだ観てないんですよ〜♪
特に犬好きではないですが、劇場予告でちょっと惹かれてたんですが、
福田麻由子ちゃんも出るんですね!彼女は上手いです♪
明日、観て来ようかな〜。
観たらまた伺います!!
| kira | 2008/03/18 7:20 PM |
>hitoさんへ
こんにちは〜hitoさん♪

うんうん、良かったですよねぇ〜☆

とってもベタですけど、やっぱり泣けた!

>子役→大人のキャスティングも抜群!
ここは見所ですよねぇ。
ほ〜んとに自然な流れでしたよね。
そのくらい似てた!

>「サウスバウンド」でイタタタだったトヨエツ
うっはははは〜!!!
そぉそぉ、イタタタタだったあのトヨエツ。。。
そこいくと、今作の彼は数倍良かったよね!
| なぎさ | 2008/03/19 10:14 AM |
>kiraさんへ
kiraさぁ〜ん こんにちは♪

>「魔法に〜」はイマイチ本気に楽しめなかったので
私と一緒だぁ〜!
そぉそぉあれってそんなに面白いものでもなかったですよね。
ズーッと予定調和的な展開で。。。

>福田麻由子ちゃんも出るんですね!
はい、出てますよぉ。
売れっ子子役ですもんねぇ。
先日の『L』にも出てましたね。

それとこれね、加瀬亮クンのギター演奏のシーンも見所ですよ〜♪
彼ってギタリストって雰囲気ありますよね。

またご覧になったら感想をお聞かせくださいねぇ☆
| なぎさ | 2008/03/19 10:19 AM |
こんばんは。
TB&コメントありがとうございます!

ボクも、田中麗奈さんとトヨエツさんが一緒に映ってると「大豆ですから〜」が頭の中で連呼(^^;)
でもでも、そんな些細な事は関係なく感動しました。
もう嗚咽が漏れそうなくらい、泣いてしまって・・・。
ハッと我に返って、恥ずかしくなり周りを見渡してしまった訳で(^^;;

また、お邪魔しま〜す!
| ぱ〜だ | 2008/03/19 10:26 PM |
ハーイ♪
あっち向いてホイで、観てきましたよ〜(^^)/
キャストもみんなまったりしてて、
格別突き抜けた、強くてよく出来た人間じゃないってとこが
この作品のテーマを解かり易くしてましたね★

このトシになって(笑)母親としての心構えのようなものを
また初心にたち戻ってみなければト、反省させられました(u_u。
優しい映画でしたね〜♪
| kira | 2008/03/20 2:52 PM |
>ぱ〜ださんへ
こんにちは〜♪
お越しくださってありがとうございます!

>もう嗚咽が漏れそうなくらい、泣いてしまって・・・。
えぇほんとに、これ泣けてしょうがない映画でしたよねぇ。
劇場のほとんどの人が泣いていたと思われます。
犬ってやっぱり可愛い動物ですよね♪

またいらしてくださいね!
| なぎさ | 2008/03/20 3:55 PM |
>kiraさんへ
こんにちは〜♪
ご覧になられましたかぁ!

主人公のあかりが、ちょっと勝手過ぎるように見えるけど、時にはソックスのためにいろんなことを我慢させられてるって正直に言っちゃうとこなんか良いと思うんですよねぇ。

>母親としての心構えのようなものを
kiraさんはお子さんがいらしたのですね!
独身の方かと思い込んでいました〜。
そうですよねぇ、子育てにも通じるような部分ありましたねぇ。
"言うことを聞かない時には理由があります"ってコレなんかまさに!(爆)
| なぎさ | 2008/03/20 4:00 PM |
本編が終了するとバタバタと帰り始める人が出てくるのに
私がこれを見た時誰一人として席を立たなかったんですよ。
理由はたぶん・・・みんな涙と鼻水で顔がぐしゃぐしゃで
気持ちを少し落ち着かせてからでないと無理だったんだろうな・・・と。
私なんて前半からもう泣きモードに入っていたし
後半は号泣状態でティッシュ何枚使ったかわからないほどでしたよ。
動物ものってダメですね。
ペットのことを思いだすといろんなことがリンクしちゃって・・・
なぎささんの体験した震災や愛犬との別れの文章読んだら
涙腺がまたゆるゆるに。。。
| ジュン | 2008/03/23 5:39 PM |
>ジュンさんへ
ジュンさん こんにちは〜♪

はい、本当に・・・これは場内が明るくなるのが怖かったですねぇ。
も、ほんっとに泣けましたぁ(p>□<q*))

私もすでに前半でウルウルしてました。
それはお母さんがあかりチャンに話す"犬の10戒"シーンで。

>ペットのことを思いだすといろんなことがリンクしちゃって・・・
そぉなんですよねぇ。
どぉしてもそこは思い出します!
あの子は本当に幸せだったのかなぁって考えると、もっと可愛がってあげたらよかったと・・・。
最後にウチで飼っていた子には感謝でした。
あの子がいたから最終的には新しい県営住宅に入ることができたので。
| なぎさ | 2008/03/24 8:17 AM |
おはようございます♪
朝から、お母様のジェロにぞっこん☆なお話に嬉しくなった武田です。
いいですよねぇ♪誰かに夢中になって日々が楽しくなると、細胞も活性化して元気に過ごせますものね。
私も母にはニコニコと長生きしてもらいたいです!!

で、こちらの映画、よかったです〜。
私も先に見た娘に薦められて鑑賞できたのですが・・。(娘、「魔法にかけられて」も先に見たのですが、こちらは王子の中身がまるで素敵じゃなかったよ。見るなら絶対にソックスだよお母さん!と言うので・・)
トヨエツのパパっぷりがまたすっごくよかったですね♪
映画館の暗闇で一人、こんな風にダラダラ涙が流れまくるというのはあまりないことのですが、とにかく素直に琴線に触れるままに感動しまくってしまう映画でした。観てよかったです♪
| 武田 | 2008/04/17 7:19 AM |
>武田さんへ
おはようございますぅ〜武田さん♪
拙い"母のジェロ話し"まで読んでくださってありがとうございますm(_ _)m

>細胞も活性化して元気に過ごせますものね。
これ、ありますよね!
"恋"してる"乙女"のように、母の眠っていたハートに火が点いたような感じですよ(笑)
森光子サンだって、ジャニーズの若い子に囲まれていつまでもお元気ですもんね!
歳をとれば若い人に恋すれば、まさに武田さんの仰るように細胞が活性化されるんでしょうねぇ♪
ホント、親にはいつまでも元気でいてもらいたいものです。

さてさて、この作品ですが・・・
でしょ〜、泣けますよねぇ。
思いっきり泣かせられる映画です!

>こちらは王子の中身がまるで素敵じゃなかったよ。
私も同感!
世間の評価とは逆行して『魔法に〜』はイマイチでした。
お嬢さんの仰るように、ソックスのほうがずーっと良いです♪

>トヨエツのパパっぷりがまたすっごくよかったですね♪
そぉそぉ!
このトヨエツは素敵なパパでした。
昨年の『サウスバウンド』でのパパ役は、私は好きになれませんでしたから。

私もエンドロールが流れても涙が止まらず、明るくなるのがちょっと恥ずかしくなるくらい泣かされちゃいました(笑)

| なぎさ | 2008/04/17 8:38 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2016/02/22 11:34 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/725
TRACKBACK
さあ今日は待ちに待った映画の公開日でしたので、当然レイトショーにて観てきました…
| 一期一会の彩りを求めて・・・ | 2008/03/17 1:00 AM |
  ソックス、私のそばにいてくれて、ありがとう。   ■北海道の函館で暮らす14歳の少女・あかりの家に一匹の子犬がやって来た。前足の片方だけが靴下を履いたように白いゴールデン・レトリバーに、あかりは”ソックス”と名前をつける。母はあかりに、犬を飼う
| 唐揚げ大好き! | 2008/03/17 3:07 AM |
映画「犬と私の10の約束」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:田中麗奈、加瀬亮、福田麻由子、池脇千鶴、布施明、高島礼子、豊川悦司、他 *監督:本木克英 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちし
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2008/03/17 7:45 AM |
上映時間 117分 製作年度 2008年 製作国 日本 初公開年月 2008/03/15 製作 北川淳一 監督 本木克英 脚本 川口晴、澤本嘉光 音楽 チョ・ソンウ(主題歌 BoA ) 出演 田中麗奈、加瀬亮、福田麻由子、佐藤祥太、大沢あかね 池脇千鶴、相築あきこ、布施明、ピエー
| タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 | 2008/03/17 11:16 AM |
北海道を舞台に描かれた、ゴールデン・レトリバーと飼い主の物語です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2008/03/17 11:30 AM |
監督:本木克英 CAST:田中麗奈、豊川悦司、加瀬亮 他 14歳のあかりは、医者の父親(豊川悦司)と母親と3人で平和に暮らしていた...
| Sweet*Days** | 2008/03/17 12:54 PM |
「犬と私の10の約束」は犬と飼い主の少女との10年の月日に渡って起きた出来事を綴ったストーリーである。母親との約束から母親の死、父の退職、恋人との再会など色々な出来事の中には常に愛犬がそばにいた。
| オールマイティにコメンテート | 2008/03/18 12:55 AM |
映画 『 犬と私の10の約束 』 [試写会鑑賞] 日本【2008年3月15日公開】[ 上映劇場 ] 監督:本木克英 原作:川口晴/サイトウアカリ「犬と私の10の約束」 【キャスト】 田中麗奈 加瀬亮 福田麻由子 池脇千鶴 布施明 高島礼子 豊川悦司
| やっぱり邦画好き… | 2008/03/18 10:20 AM |
平凡だが素直な作品で、好感が持てる。作者不詳の短編詩「犬の10戒」が原作。描くのは、主人公あかりと飼い犬ソックスとのかけがえのない日々だ。何より効いたのはキャスティング。子役の福田麻由子と田中麗奈がそっくりで、時間経過に違和感がない。エピソードは犬を飼
| 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 | 2008/03/18 10:25 AM |
犬好きとしては絶対ハズせない映画。だけど、予告編でだいたいの中身がみえてしまってるような不安を感じなくもないのは映画好きだからでしょうか? 出演はその他に、福田麻由子、佐藤祥太、池脇千鶴、相築あきこ、布施明、ピエール瀧、大沢あかね、海老瀬なな、藤井
| カノンな日々 | 2008/03/18 10:38 AM |
映画しか友達がいないので死ぬときはそばにいてくださいね・・・
| ネタバレ映画館 | 2008/03/18 11:38 AM |
犬を飼うことは、子供さんの友達作りや生き物への愛情のある接し方を教えるのに非常に役立つ思います。
| 愛犬は家族です | 2008/03/18 2:19 PM |
監督:本木克英 出演:田中麗奈、豊川悦司、加瀬亮、高島礼子、福田麻由子、池脇千鶴 「函館に住む14歳のあかりは、父親が外科医で不在がちで寂しく思っていた。そんなある日母親の入院をきっかけに犬を飼うことになった。靴下を履いているようなゴールデン・レトリ
| 日々のつぶやき | 2008/03/18 2:34 PM |
クイール に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…
| クチコミブログをピックアップ | 2008/03/18 5:50 PM |
今日はひさしぶりに映画を 前から気になってた犬と私の10の約束を見に行ってきた かなりよかった! 確かに犬を飼ってる人からしたら、しつけがなってないとか室内犬、室外犬なのかなどのことが目に付くんじゃないかなと思うが、そこはちょっとご愛嬌ってことで許し
| コップ。 | 2008/03/19 9:37 PM |
犬と私の10の約束 【コピー】 ソックス、 私のそばにいてくれて、 ありがとう。 【スタッフ&キャスト】 監督:本木克英 出演:田中麗奈、加瀬亮、福田麻由子、池脇千鶴、布施明 【作品情報】 ジャンル:ドラマ 製作年:2007年 製作国:日本 配給:松竹 
| ぱたぱたぱ〜だでグー! | 2008/03/19 10:43 PM |
製作年度 2008年 映時間 117分 脚本 川口晴 、澤本嘉光 監督 本木克英 音楽 チョ・ソンウ 出演 田中麗奈/加瀬亮/福田麻由子/佐藤祥太/ 池脇千鶴/ピエール瀧/高島礼子/豊川悦司 {/book_mov/}北海道・函館で暮らす14歳の少女あかり(福田麻由子)の家の庭に、ある日、前足
| to Heart | 2008/03/20 1:38 PM |
Niceわんこ!…わんこ以外はまぁ、その。 <公式サイト> 友人のお招きにより、人生初の試写会観賞。Angelqueさんあざっす! 上映直前のアナウンスにて紹介を噛みまくるお姉さん萌え。 さて、本作は「犬の十戒」をヒントに作られたわんこの映画。 わんこと少女の成長
| TRIVIAL JUNK Blog | 2008/03/21 12:26 AM |
映画題名:犬と私の10の約束 映画監督:本木克英 映画俳優:田中麗奈、福田麻由子、高島礼子、豊川悦司、加瀬亮 犬と私の10の約束を観てき...
| 映画 Go! Go! | 2008/03/22 9:14 AM |
【犬と私の10の約束】 ★★★★ 試写会(6) 2008/03/03 ストーリー 北海道の函館で暮らす14歳の少女・あかり。ある日、彼女の家
| りらの感想日記♪ | 2008/03/23 1:17 PM |
‘犬の10戒’とは犬から飼い主へのお願い。 1. 私と気長につきあってください。 2. 私を信じてください。それだけで私は幸せです。 3. 私にも...
| BLACK&WHITE | 2008/03/23 5:31 PM |
人気ブログランキングの順位は? 大好きだった母からの遺言 それは──「犬の10戒」 ソックス、 私のそばにいてくれて、 ありがとう。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/03/23 11:50 PM |
■犬と私の10の約束 2008年日本 上映時間:117分 監督:本木克英 出演:田中麗奈     豊川悦司     福田麻由子     加瀬亮 公式サイト:http://www.inu10.jp/      ■あらすじ(シネマトゥデイ) 北海道・函館に暮らす14歳の少女あか
| bibouroku | 2008/03/24 12:13 AM |
□作品オフィシャルサイト 「犬と私の10の約束」□監督 本木克英 □原作・脚本 澤本嘉光、川口 晴 □キャスト 田中麗奈、豊川悦司、福田麻由子、池脇千鶴、高島礼子、加瀬 亮、ピエール瀧、笹野高史■鑑賞日 3月16日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 
| 京の昼寝〜♪ | 2008/03/24 12:40 PM |
《犬と私の10の約束》 2008年 日本映画 函館に住むあかりは片足だけ靴下はい
| Diarydiary! | 2008/03/24 7:52 PM |
テレビチャンピオン優勝で有名になったドッグトレーナー森田誠の犬のしつけ法が注目されています。犬のしつけ教材では、動画またはDVDが特典でプレゼントされています。かなり効果が見込まれ、動画付なのでしつけ方法も解りやすいです。
| 森田誠の犬のしつけ方【動画・DVD】プレゼント | 2008/03/25 4:00 AM |
■動機 福田麻由子と田中麗奈のキャストリレー ■感想 期待していたんだけどなぁ・・・ ■満足度 ★★★☆☆☆☆ まあまあ ■あらすじ 北海道・函館で暮らす14歳の少女あかり(福田麻由子)の家の庭に、ある日、前足の片方だけが靴下を履いたように白いゴール
| 新!やさぐれ日記 | 2008/03/25 10:53 PM |
阪神・淡路大震災は、戦後最大の震災です。 1995年(平成7年)1月17日未明に...
| 震災対策などの情報ブログ! | 2008/03/27 12:22 AM |
映画「犬と私と10の約束」を鑑賞して来ました。
| FREE TIME | 2008/03/30 12:31 AM |
犬好きな家族との以前からの約束を果たすべく腰痛を押し、(といっても近所にある激近のシアターで)田中麗奈ちゃんの「犬と私の10の約束」を観てきました。 「犬の10戒」といわれる、犬(といわず動物を家族に迎えるならばなんでも)を飼う時の心構えが題材になっ
| 紫@試写会マニア | 2008/03/30 5:02 PM |
楽しい時も、淋しい時も、犬は黙ってそばにいてくれる。もし、犬たちが人間の言葉を話せたら、いったい私たちに何を望むのだろうか?__。 14歳のあかりは、病院に勤める父と優しい母の愛情に包まれて暮らしていた。ある日、12歳になったばかりのあかりが学校から
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2008/04/03 2:32 PM |
私はこの手の映画は苦手で絶対に観ないと思っていました。理由は・・・泣いてしまうか
| SMASH ASH | 2008/04/05 12:55 PM |
戒めは 人のためならず  かつて、「新潟県中越地震」で大きな被害に見舞われた山古志村のお話ということで、「マリと子犬の物語」を鑑賞した際の感想にも、「父親役の船越英一郎演じる石川優一と私は同じだ。何が同じって、そう、犬が好きじゃない。犬を飼うなら
| 空想俳人日記 | 2008/04/05 4:43 PM |
犬、猫が大好きな僕としてはこの映画を涙無くして観る事ができないだろうと分かっていたので敬遠していたのですが、思いがけず劇場鑑賞券を頂いたので覚
| おきらく楽天 映画生活 | 2008/04/15 10:13 PM |
 前売り特典の携帯クリーナーがかわいくって前売り券を買ってしまいました。そんなわけで犬と私の10の約束を観てきました。
| よしなしごと | 2008/04/24 1:01 AM |
「犬と私の10の約束」 「グーグーだって猫である」 
| Akira's VOICE | 2009/03/28 10:25 AM |
あらすじ北海道・函館で暮らす14歳の少女あかり(福田麻由子)の家の庭に、ある日前足の片方だけが靴下を履いたように白いゴールデン・レトリバーの子犬が迷い込んでくる。その子犬に“ソックス”と名前をつけたあかりに母(高島礼子)は犬を飼うときは犬と「10の約束」
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/03/28 10:01 PM |