<< アメリカン・ギャングスター | Main | オール・ザ・キングスメン >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.02.16 Saturday author : なぎさ

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 日本語吹き替え版

JUGEMテーマ:映画



2008年2月16日 公開


創業以来113年、ずっと私一人でやってます。



これは、どこどぉ楽しめばいいのやら・・・・・・。

こんなんですかぁこれって。

いやもぉビックリしました・・・余りにも面白くなくって。

だって、ドキドキワクワクもしないんですもん。


せっかくのダスティン・ホフマンナタリー・ポートマンが活かされてなくてもったいないかぎり!!!

これなら家で「ケロロ軍曹」でも観てたほうがよかった。


せめてエンドロールで日本版テーマソング、木村カエラ「Jasper」でも流れればまだスッキリしてよかったのに・・・。


これって予告なんかで観るかぎりでは、子供と鑑賞できるかなぁみたいに思っていたんですが。
いぇいぇ子供が観てもさほど面白いとは感じないでしょう。

字幕版の上映時間が遅い時間だったので、私はしかたなく吹き替え版で観たのですが、お子さん連れの方も多くおられました。
鑑賞後いずれも楽しそうではなかった様子。

D・ホフマンの吹き替えが、私の好きな声優さん青野武さんだったのは救いでした♪


冒頭、地下の書庫で生まれ、ひたすら物語を書いているという巨漢の男が出てくるんですが。
この男にしても、もっと活躍するのかと思いきやその後はほとんど出てこない。


経理士のヘンリー(ジェイソン・ベイトマン)、存在する意味がイマイチ分からない。



そもそもこのマゴリアムというおじさんは年齢が243歳。
もちろん人間じゃありません。
ところがその年月を生きてきたというわりには特になんの変哲もなし!

ナポレオンなど偉人との逸話が出てくるものの、その話しも活かされないまま。


子供の頃はピアノの天才とまで言われ、今は店長としてこのおもちゃ屋で働くモリー(ナタリー・ポートマン)にしても、夢と不安の間で揺れ動くというところまでは分かるものの、これという決め手に欠ける人物で感情移入もできない。

とは言うものの、最近の彼女の役どころでは一番好感が持てた。



帽子マニアの風変わりな少年エリック(ザック・ミルズ)の声で語られる物語的切り口も特に意味がないと思う。

また彼は、モリーがお店を手放そうとした時に自分のお小遣いでなんとかしようとするのですが、それも意外性がなく面白みに欠けてしまう。


監督は『主人公は僕だった』で脚本を手がけたザック・ヘルム
この作品は未鑑賞なのですが、シビアな寓話としてかなり面白いものだそうですね。

監督としては今作がデビュー作となったヘルム監督。
かつて玩具店の店員をしていたという経歴からこういうストーリーを思いついたのでしょう。
ぶっちゃけ、"魔法つかいの経営するおもちゃ屋"なんですから、もぉ〜っと奇想天外なことがあってもいいんじゃないでしょうか。

モールの魚が本物、カタログから本物が飛び出す、勝手に動き回るおもちゃ、風もないのに飛び続ける紙飛行機などなど、マジカル・ワールドがそこそこあるものの、それ止まり感が否めない。

ドアのダイヤルを変えると部屋が変わるアレ・・・『ハウルの動く城』でもよく似たのありましたね。

"信じる心にだけ見える、宝もの。"というなら他にもある話。
それだけにもっと観る者を引きつける魅力が欲しかった。

大人のファンタジーとしても、これでは不完全燃焼だった。


    *〜#・。゜☆〜*〜#・。゜☆〜*〜#・。゜☆〜*〜#・。゜☆〜〜#・。゜☆〜*〜

劇場に入ると、私の前の席に親子と思われる三人が座っていた。

親子と言っても、娘らしき女性は30代後半から40代くらいの感じ。

従って両親もかなりの年配者

ところがその親が・・・めちゃくちゃ喋る!!!

しかも声が若干大きい

まま、予告までは我慢しようと思ってましたが、かなり声が気になる。

本編に入ってもこの調子なら言ってやろうと思った瞬間!!!

前列の男性が・・・「すいません静かにしてもらえます?」

「やぁやぁよ〜言うてくれた!!!」

「ほんまにありがとう♪」

心の中でお礼を言いましたね。

この作品では子供さんもおられましたが、みなさん静かにしていたのに、こんないい年をした大人が周りの空気も読まずに映画館で世間話をするなんてサイテーです!!!

あの男性が注意しなかったら私が言ってやろうと思っていたのでスッキリしました。

意外とこういうマナーの悪い人って、若い方よりお年を召した年配者が多かったりしますよね。













| 映画 《マ行》 | 15:07 | comments(18) | trackbacks(34) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:07 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささん、こんばんは〜(^^)
あまり楽しめなかったみたいですね〜。
”主人公は僕だった”は面白かったんですけど……ザック・ヘルムという方は監督には向いていないのかしら? 私も観ていて物足りなさというか、もどかしさを感じてしまったわ〜。でも、最後の映像はちょっと素敵でした♪ 
| りら | 2008/02/16 8:29 PM |
なぎささん、こんばんはー!
コメントするところが若干違いますが、こちらにお邪魔しまする事にします(爆)

おっと、これもイマイチだったご様子で…。
ま、何分、観てないのでなんとも言えないんですが、
こういうのって、本家のディズニーですら(これってディズニー?)ちょっとマンネリ化しつつありますもんねぇ。
だから、それをセルフパロディみたいにしたディズニーの作品、今度ありますよねぇ。
あれはちょっと楽しみにしているところなんですが。

あと、いますね…。
普通のトーンで喋るご年配…。
家のトーンで喋るご年配の方…。
これはほんとにいますね…。
もう、これはちょっと言いすぎなのかもしれませんが、
逆にちょっと悪気がない分、タチが悪いと言いますか…ね(´д`)
| Sur | 2008/02/16 9:14 PM |
>りらさんへ
こんにちは〜♪
そぉなんです(ノ〜^;)
もっと面白いものだと期待してた分、肩透かしに終わっちゃった感じがして。。。
これザック・ヘルムさん脚本も手がけているんですよねぇ。
小説やコミックなんかの映画化が多い中、こうしたオリジナルの脚本というのは褒めてあげたいんですけどもね。
どぉ〜もこぉモタモタした描き方に退屈してしまったわけです。
『主人公は〜』のほうは面白そうですよねぇ。
DVDでいつか鑑賞したいと思います!
配役にも興味をそそるところだったのに、ちょっともったいないですね。
| なぎさ | 2008/02/17 4:15 PM |
>Surさんへ
こんにちは〜d(^▽^)ゞ

今週はですねぇ『エリザベス〜』もあるところをあえてこちらから鑑賞したのですが、結果的に撃沈でした。。。

今作はディズニー作品ではないのですが、予告だけ見ればそんな感じもしますよね!

>ちょっとマンネリ化しつつありますもんねぇ。
これは言えてますねぇ〜。
"勇気"とか"信じる心"だとか言うのは、もぉさんざん見せられている気がします。
それだけに描き方に、もちょっと工夫が欲しかったというか・・・。

>セルフパロディみたいにしたディズニーの作品
『魔法にかけられて』ですかねぇ。
アニメと実写で構成されたアレですよね。
なんだかディズニーの"いちかばちか"精神が見えてきそうですが、面白そうではありますよね♪

>家のトーンで喋るご年配の方…。
そぉそぉ!
ここをどこだと思ってる?って聞きたいですよね、ああいう輩には。
この時の方もですねぇ、まるっきり個人的な・・・親戚の話しかなんかをベラベラ喋ってたんですよね。
注意するのも勇気が要りますよね。
本編前にある「マナー啓発」の映像にも全く反応しませんもんね。
こういう"困ったチャン"は劇場で鑑賞する資格はないと思いますねぇ。




| なぎさ | 2008/02/17 4:29 PM |
「主人公は僕だった」はまだ観てないのですけど、ちょっと心配になってきました。まぁ、劇場鑑賞じゃないからいいんだけど。
ある程度英語がわかれば、字幕版がいいようです。ただ、字幕は戸田奈津子先生でありますが・・・
| kossy | 2008/02/18 10:03 AM |
なぎささ〜ん、こんばんは!録画ドラマが溜まって、いまだ未見なので、なかなか「ボンビーメン」にコメントできません(><)やっと、先々週の分観ました。白石くんが面白い(笑)でも、返済を不自然に引き伸ばすのは、そろそろやめてほしいかも(^^;)

ところで、本作。やっぱりいまひとつなのですね〜俳優陣はいいのに残念!おまけに、うるさいお客さんと遭遇・・・わたしも、ずっとケータイで世間話をするお客さんに遭遇。大人として、最低限のマナーは守ってほしいですね〜!
| JoJo | 2008/02/18 9:35 PM |
>kossyさんへ
こんにちは〜♪

脚本家出身の監督さんて、こんな感じになっちゃうんですかねぇ。
文字にするのはいいけど、映像にしてみると描ききれないみたいで。
『主人公は〜』では脚本だけのようですが、これを観た限りでは・・・ん〜どぉでしょうね。

>字幕は戸田奈津子先生でありますが・・・
できれば字幕版で観たかったのですが上映時間が合わずに無念でした。
なるほどぉ〜なっちゃんの字幕だったんですね!(笑)
| なぎさ | 2008/02/19 8:23 AM |
>JoJoさんへ
おっはよぉ〜JoJoさぁ〜ん♪

うんうん分かりますよぉ〜。
連ドラの場合、一回見遅れるとだんだんたまっちゃうもんねぇ。
ちなみに私の場合は、毎朝の"ルーティーン"みたいに、前日にHDDに録画したドラマ(ほぼ日替わりで)を、翌朝、ダンナが出勤してからのつかの間のひとときに観る!!!
・・・とまぁこんな感じで習慣化しているのでなんとかどのドラマも停滞せず観れているのです。
でも一度でも止まっちゃうとドンドンたまってきそう。。。
今のところ一番のお気に入りは『佐々木夫妻の仁義なき戦い』
これは面白いですぅ♪
もちろん『ボンビー』も外せないのですが。
『斉藤さん』と『だいすき!』は結構、泣かされちゃいます。
あ、あと『SP』の後の『ロスタイムライフ』先週の第3話からはじめて観たのですが、これもやっぱり面白いですね。
一話完結で、毎回主人公が変わるというのもユニークですし、温水サンだけは毎回登場するというのもツボのようです♪

てな感じでなんだかドラマ談義に盛り上がってますけども・・・この映画ですねぇ〜、これは木村カエラの曲に引っかかっちゃいましたね(笑)
宝石箱をひっくり返したような予告の映像にワクワクして観に行ったら・・・こんな感じでしたよぉ(ノ〜`;)

それに追い討ちをかけるように迷惑なお客さんがいて。。。

>ずっとケータイで世間話をするお客さんに遭遇。
うっそぉ!!!
これは絶対許せなぁ〜い!!!
これなら"威力業務妨害"かなんかで逮捕してもいいくらいですね。
| なぎさ | 2008/02/19 8:38 AM |
こんにちは☆
まだみんな仕事してたのにお先に〜と抜け出していったのに、いまひとつでした。
ダスティン・ホフマンとナタリー・ポートマンが出てるのにもったいなかったですね。予告編が面白そうだったのにな。

それにしてもマナーが悪い人には困りますね。
私もその場にいたら注意してたかも。
映画は楽しく観たいですもんねぇ。
| ゆかりん | 2008/02/21 12:35 PM |
>ゆかりんさんへ
こんにちは〜ゆかりんさん♪

でしょ〜これ。
もっと楽しくなるはずのお話しなのに、なんでかこんなになっちゃってて。

このキャスティングでこれでは、ほんとにもったいないと思ってしまいますよね。

>マナーが悪い人には困りますね。
ほんっと困ったチャンがいるものです。
公共でのマナーをどぉ考えているんでしょうねぇ。
そんなに喋りたいなら家でDVDになってから観ろよと言いたくなります。

>映画は楽しく観たいですもんねぇ。
これに尽きますね!!!
これが生きがいでしんどい仕事も頑張ってるのに。。。
| なぎさ | 2008/02/22 8:31 AM |
なぎささん、こんにちは。
我が家も吹替えで、3歳の子と見ました。
途中、子どもも飽きていたみたい。
でも魔法はすごかったって。
その程度みたいです^^;
私もその程度かな(苦笑)
| ミカ | 2008/02/24 3:46 PM |
>ミカさんへ
ミカさん、どぉもこんにちは〜♪

お子さんとご一緒に鑑賞されたのですねぇ。
予告で観る限りは、子供にも観れそうな感じですもんね。
ところが、さほど子供の心を引き付けるような"魔法の映画"ではなかったような。

と言いつつ、大人もハマるような内容でもありませんでしたね。
結果として中途半端な感じは否めませんね。
| なぎさ | 2008/02/24 5:28 PM |
なぎささん、(^-^*)/コンチャ!
いや〜〜面白くなかったですね!!爆

嬉しいわ、こんな風にバッサリ言って
貰えて。

私は「ライラの冒険」がイマイチで
もう1本「やわらかい手」とこっち、悩んで
土曜の夜、飲みたい気持ちも抑えて
もう1本観たのがコレで・・・
もう、がっくりきちゃいました^^
う〜ん、これからは、多少評価を見てから
選んで映画を観なきゃ、観に行きたくなくなすぅぅ^^
| とんちゃん | 2008/03/01 10:11 AM |
>とんちゃんさんへ
とんちゃんさん (*´▽`)ノ コニャニャチワ♪
そぉ〜、間違いなく面白くなかったよねコレ!

騙された感がしてます、今でも。(爆)

>私は「ライラの冒険」がイマイチで
同感!!!
これもダメだったぁ〜。
最近、私もがっかりモノばかりで・・・。
スッコーンと良い映画ってないでしょうかね!

>これからは、多少評価を見てから
そぉなんですよねぇ。
それでももしかしたら・・・って淡い期待を抱いて観に行っちゃうんですよね。


| なぎさ | 2008/03/01 5:23 PM |
なぎささん、こんばんわ☆

>こんなんですかぁこれって。
まったくです。
これほどがっかりさせられるファンタジーってなんなんでしょう。

キャスティングとのあまりのギャップにぎゃふんでした。
| erabu | 2009/02/17 10:42 PM |
>erabuさんへ
erabuさん こんにちは♪

やったぁ〜!erabuさんも同じでしたかぁ!
こっれはねぇ、劇場で観ててウンざり感でいっぱいになりましたよ。
ひとっつも面白くないし、ウキウキしてこないし、だいたいこのおもちゃ屋さんが楽しくないんですよね。

>キャスティングとのあまりのギャップにぎゃふんでした。

右に同じ!
予告がよく出来ていたのと、このキャスティングに騙されたって感じですかね(笑)

| なぎさ | 2009/02/18 8:32 AM |
なぎささ〜ん、こんばんは!これ、ようやく観ました!やっぱりね〜、おっしゃるように盛り上がりがありませんでしたね(笑)なんというか、まとまりがないのか、とりとめのない展開というか!?

子供向けなのか大人向けなのかも中途半端だし・・・肝心の主人公の女の子が最後まで優柔不断だし!でも、ときどき出てくる哲学めいた言葉や死生観みたいなものは、けっこう気に入りました。でも、ダスティン・ホフマンほどの俳優を起用しておきながら、いまひとつでしたよね〜!

ところで、「クローズZERO2」どうしよう〜!1がすごく気に入っているので、同じような内容だったらガッカリしちゃう・・・なんて思ってるのですが、でも観に行くかな(笑)
| JoJo | 2009/02/25 11:06 PM |
>JoJoさんへ
JoJoさぁ〜ん こんにちは♪
観ましたね〜。
でしょ〜、なんでしょね、こんだけのキャスト使っておきながらこのダサダサ感は!

>子供向けなのか大人向けなのかも中途半端だし・・・

なんですよね。
子供が観ても面白いとは感じないだろうと思いますねぇ。
でも大人が観たってこんなんじゃ何も感じられませんし。
予告で観たキラキラしたようなファンタジックなイメージとは違った作品でガックリでした。

>「クローズZERO2」どうしよう〜!1がすごく気に入っているので

ですよね〜。
大抵こいうパターンだと『2』は『1』を越えられないものになる法則ですよね(爆)
でもまぁ〜旬クンが出てくれてまたあの源治に逢えるだけでも良いかななんて思っています♪
| なぎさ | 2009/02/26 8:21 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/703
TRACKBACK
【マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋】 ★★★☆ 試写会(3) 2008/02/04 ストーリー 創業113年を誇る“マゴリアムおじさん
| りらの感想日記♪ | 2008/02/16 8:26 PM |
今月は地味に「ファンタジー特集」に突入してる感のあるひらりん。 ナタリー・ポートマンのカジュアルな服装はキュートだし・・・ 木村カエラちゃんが歌ってるテーマソングはポップだし・・・ ダスティン・ホフマンは、オチャメだし・・・ こりゃーーーー、観るしか
| ひらりん的映画ブログ | 2008/02/17 3:20 AM |
「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ダスティン・ホフマン、ナタリー・ポートマン、ジェイソン・ベイトマン、ザック・ミルズ、他 *監督:ザック・ヘルム *日本版イメージソング:木村カエラ 感想
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2008/02/17 9:21 AM |
☆こうして、毎週、封切の映画作品を観に行く生活を始めると、まあ、週に一作品を観るのが妥当なのであるが、幾つかの封切作のうち、スカを掴まされることも多い。 先週なども、『L』と『チームバチスタの栄光』の二者択一において、『L』と言うスカを掴まされた。
| 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 | 2008/02/17 9:24 AM |
「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」の試写会に行って来ました。 監督&脚本のザック・ヘルムは、去年観た「主人公は僕だった」の脚本家です。 ある日突然、魔法使いのマゴリアムおじさん(ダスティン・ホフマン)が、おもちゃ屋の後継者に支配人のモリー(ナ
| アートの片隅で | 2008/02/17 12:58 PM |
 13日、カルピスさん&ムービープラスさんのお招きで「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」を有楽町朝日ホールで鑑賞した。客入りは大混雑で満席。小さな子供から年配の方まで多くの女性客を中心とした客層だ。 映画の話 まるで魔法にかけられたように、商品
| masalaの辛口映画館 | 2008/02/17 6:05 PM |
試写会で 観てきました。「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」公式サイトあらすじ:まるで魔法にかけられたように、商品が勝手に動き出すマゴリアムおじさん(ダスティン・ホフマン)のおもちゃ屋。大盛況の折、マゴリアムおじさんは雇われ支配人のモリー(ナタ
| かいコ。の気ままに生活 | 2008/02/17 6:08 PM |
マゴリアム"おじいさん"でしょ、 といいたくなるくらい、白髪になってすっかりお年を召したダスティン・ホフマンと、 ショートカットが定着しつつあるナタリー・ポートマンの豪華初顔合わせ{/hikari_pink/}{/kirakira/} 今月公開に先駆けて試写での鑑賞{/presents/}
| 我想一個人映画美的女人blog | 2008/02/17 6:46 PM |
《マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋》 2007年 アメリカ映画 − 原題
| Diarydiary! | 2008/02/17 7:45 PM |
☆「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」 監督:ザック・ヘルム 出演:ダスティン・ホフマン、ナタリー・ポートマン、ジェイソン・ベイトマン、ザック・ミルズ、テッド・ルジック、マイク・リアルバ、スティーヴ・ホイットマイア、マルシア・ベネット まるで
| りんたろうの☆きときと日記☆ | 2008/02/17 9:21 PM |
ダスティン・ホフマン、ナタリー・ポートマン、ジェイソン・ベイトマン・・・マンで揃えてきた。
| ネタバレ映画館 | 2008/02/18 10:00 AM |
2007年度 アメリカ作品 94分 角川映画配給 原題:MR. MAGORIUM'S WONDER EMPORIUM STAFF 監督・脚本:ザック・ヘルム CAST ダスティン・ホフマン ナタリー・ポートマン ジェイソン・ベイトマン ザック・ミルズ 初めて宣伝を観た時からずっと気になってました。ん
| pure's movie review | 2008/02/18 11:05 PM |
ようこそ!!世界でただひとつのおもちゃ屋へ__マゴリアムおじさんのおもちゃ屋は、誰も見たことのない不思議なおもちゃでいっぱい。でも、マゴリアムおじさんがモリーに店をゆずると宣言してから、おもちゃたちは反乱を起こし、マジカル・ワールドは破滅の危機に
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2008/02/19 12:31 AM |
『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』   信じてください。   信じる心だけに見える、宝もの。   ■オーナーのマゴリアムおじさんのもと、支配人として働く25歳のモリーも、世界でただひとつのこの特別なおもちゃ屋をこよなく愛してる。そんなある日、
| 唐揚げ大好き! | 2008/02/21 5:08 AM |
【MR. MAGORIUM'S WONDER EMPORIUM】2008/02/16年公開(02/20鑑賞)製作国:アメリカ 監督・脚本:ザック・ヘルム出演:ダスティン・ホフマン、ナタリー・ポートマン、ジェイソン・ベイトマン、ザック・ミルズ ホフマン、ポートマン、ベイトマン・・・不思議な?マン
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2008/02/21 12:04 PM |
監督:ザック・ヘルム 出演:ダスティン・ホフマン、ナタリー・ポートマン 「マゴリアムおじさんのおもちゃ屋は、大人には普通でも、信じる子供たちには魔法のおもちゃ屋。店長をしているモリーは、243歳を迎えたマゴリアムおじさんから突然店を譲り受けた。おじさ
| 日々のつぶやき | 2008/02/21 12:28 PM |
マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 MR. MAGORIUM'S WONDER EMPORIUM 監督 ザック・ヘルム 出演 ダスティン・ホフマン ナタリー・ポートマ...
| Blossom Blog | 2008/02/24 3:48 PM |
【告知】 このたび、映画情報サイトMoviePal.jpを立ち上げようと思っています。 それに先立ち、サイト作りに手を貸してくれる仲間を募集中です。 まだ中身はあんまりできていませんが、興味があれば一度覗いてみてください。 それで、もし良ければ、ぜひご登録を。
| いい加減社長の日記 | 2008/02/24 6:36 PM |
人気ブログランキングの順位は? 夢と興奮!! 世界でただひとつの・・・ マジカル・ワールドへ!
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/02/27 10:37 PM |
「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」 2008年 米 ★★ レビューを書くのも躊躇われます・・・。 めっちゃ定評価でホントごめんなさい。 う〜ん、夢があっていいなぁと楽しめたら良かったのでしょうけど・・・。 ダスティン・ホフマンが、
| とんとん亭 | 2008/02/29 11:02 PM |
113年前にマゴリアムおじさんが開いたおもちゃ屋は、魔法の国のような不思議な世界。店長を務めるモリー、それにお手伝いをする少年エリックは、今日も多くのお客さんの相手で大忙し。ところが243歳の誕生日を迎えたおじさんは、突然「この世界から消える」と宣言。新し
| 【徒然なるままに・・・】 | 2008/03/01 10:08 PM |
映画を観ていて、幼稚園の頃ブロック遊びでロケットを作って、「ゴ、ゴ、ゴー」とか言
| はらやんの映画徒然草 | 2008/03/02 6:40 AM |
監督:ザック・ヘルム 出演:ダスティン・ホフマン、ナタリー・ポートマン、ジェイソン・ベイトマン、ザック・ミルズ、テッド・ラドジグ 評価:68点 公式サイト んー、かわいらしい映画だったがどうにも理解が難しい。 それはきっと日々の暮らしの中で私が
| デコ親父はいつも減量中 | 2008/03/08 12:42 AM |
 予告編を見た時に、美しく、楽しそうな映像に一目惚れ、しかもキャストはダスティン・ホフマンとナタリー・ポートマンと、僕の好きな俳優が主演。これは観に行かなければ!マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋を観に行くことにしました。
| よしなしごと | 2008/03/09 1:39 PM |
映画『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』を見たよぉ〜 メディア 映画 上映時間 94分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(角川映画) 初公開年月 2008/02/16 ジャンル ファンタジー/コメディ 解説・・・ ナタリー・ポートマンとダスティ
| オタマ・レベルアップ | 2008/04/02 9:44 PM |
27.マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋■原題:Mr.Magorium'sWonderEmporium■製作年・国:2007年、アメリカ■字幕:戸田奈津子■上映時間:95分■鑑賞日:3月2日、渋東シネタワー(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:ザック・ヘル
| KINTYRE’SDIARY | 2008/04/07 9:22 PM |
 『夢と興奮!世界でただひとつのマジカル・ワールド、ついにオープン!』  コチラの「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」は、ナタリー・ポートマンとダスティン・ホフマン共演で”世界でただひとつの特別なおもちゃ屋を継いで欲しいと頼まれたモリーの冒険
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/10/09 8:36 PM |
マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋’07:米 ◆原題: MR. MAGORIUM'S WONDER EMPORIUM ◆監督・脚本: ザック・ヘルム「主人公は僕だった」(脚本)◆ 出演:ダスティン・ホフマン、ナタリー・ポートマン、ジェイソン・ベイトマン、ザック・ミルズ、テッド・ラ
| ☆C'est joli〜ここちいい毎日を〜☆ | 2009/01/06 10:42 PM |
☆☆★(5点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督ザック・ヘルム ネタバレあり
| プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2009/02/16 2:58 PM |
監督・脚本、ザック=ヘルム。2007年米。原題『MR. MAGORIUM'S W
| erabu | 2009/02/17 10:39 PM |
あらすじ都会の一角にある、マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋。おもちゃたちが魔法で動き回り子どもたちに大人気だ。しかしマゴリアムおじさんは引退を宣言。支配人のモリーに店を継いでほしいと言い出し資産価値の計算のために経理士のヘンリーを雇う・・・。感
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/02/19 6:45 AM |
'07年製作 監督:ザック・ヘルム  出演:ナタリー・ポートマン、ダスティン・ホフマン、ジェイソン・ベイトマン、ザック・ミルズ ほか マゴリアムおじさん(ダスティン)のおもちゃ屋は、いつでも大盛況。カラフルな店内にところ狭しと飾られたおもちゃやぬいぐ.
| JoJo気分で気ままにGO! | 2009/02/25 11:01 PM |
この記事は、姉妹ブログ『写真と映画のブログ』『映画と写真のブログ』から転載されたものです。 マゴリアムおじさんのおもちゃ屋 マゴリアムおじさんのおもちゃ屋に並ぶ玩具は普通の品ではない。すべてに魔法がかけられている。どの玩具も生命を持ち、子供を楽
| モノクロのアニメ | 2009/09/19 2:16 PM |
ナタリー・ポートマンとダスティン・ホフマンの ファンタジー? キャストに魅かれて観ました。 かつては天才ピアノ少女と呼ばれたけれど、 作曲ができずに自信をなくしたモリーは、 マゴリアムおじさんのおもちゃ屋で雇われ支配人をしている。 都会の一角にある
| 映画、言いたい放題! | 2010/07/05 1:14 AM |