<< 貧乏男子 ボンビーメン 第5話 | Main | アメリカン・ギャングスター >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.02.13 Wednesday author : なぎさ

L change the WorLd

JUGEMテーマ:映画



2008年2月9日 公開

L、背筋伸ばす!!!


うぅ〜ん、ちょ〜っとキツイかなぁ。

ま、今週はTBSが『バチスタ』で、日テレがこの『L』ということでね。
まま、先日の『バチスタ』よりかはマシかな。


もぉねぇ、観終わった後にどのシーンが心に残ってるかと言うと

鶴見辰吾さん扮する二階堂が、自分で自分の体にウィルスを注射して苦しみながら死んでいくというあのシーンですねぇ〜。

というか、鶴見さんがもんのすごい迫真の演技過ぎてですねぇ・・・・

何を言っているのかまったく分からないんですよ!!!

何回も言いますけどとにかくもんのすごいんですよ、その演技が・・・・。

けっして笑うトコじゃないんですが・・・

んもぉ可笑しくって 
(→0←)ゞ


あのインパクトが強すぎて、内容がかすんじゃいました。


そして突然に現れたFBI捜査官がナンチャン(as駿河)て!!!

・・・・・あれはないなぁ。

・・・・・ありえへんなぁ。

FBI捜査官ですよぉ。

細川茂樹までで止めといて欲しかったですね。
だいたい駿河が出てきた意味もイマイチ無かったように思いますし。


あと、自然保護団体の一員を装った過激派の的場(高嶋政伸)ですけども
彼ね、出てきた時にいきなり加賀見(石橋蓮司)を殺害して凶暴さを出しつつも、その後は尻つぼみ状態で、いったい最初の勢いは何だったのかと思わせる始末。

おまけに、あの目の周りのやけど跡とか、義眼とかも、なんかあるのかと思わせといて意味なかったんですね。

彼よりも、いきなり凶暴性を丸出しにした女性研究員(佐藤めぐみ)のほうが怖かった。
あの変わり身の早さは何だったのか?!

というか、フツーあの場面で石橋蓮司が出てくると彼が悪役かと思ってしまうんですよね。


この事件の首謀者となった久条を演じたのは工藤夕貴

ところが彼女のセリフまわしが、イチイチ大げさなんですよねぇ。

ん〜、どぉ言うのか、戦隊モノに出てくる悪役っぽい感じとでも申しましょうか。

的場たちとグルだということも、トントンとお話しが進んでいくので意外性も無く、かつ彼女たちが目指すものが少々見えにくかった。


なんかダメ出しばっかりみたいで申し訳ないんですが・・・



でも、でもですね、前編からLを演じている松山ケンイチクンだけは良かったですね!!!

さすがにスピンオフになるほどLになりきってますもんね。

彼は観る作品ごとに違っていて、まだ若いけどいろんな"色"を出せる俳優さんだなと。

もともとこのLという人物、原作では文武両道のキャラだったようですね。
頭脳明晰でありつつ、運動神経も長けていると。
それが映画では、まったくの"ニートキャラ"&"インドアマン"になっちゃってますよね。

前作までは外に出ることもなく、ひたすら甘いものを食べながらモニターで事件を解決するLでした。

ところが今回は外出もするし、ママチャリをかっ飛ばす勢い!!!

でもねぇ、あのひょっとこのお面はもぉいらなかったなぁ。


あと個人的には、的場らの手下だった男を演じてた正名僕蔵さんがツボでした♪

「未来講師めぐる」で高尾山センセイ役をしてる正名さんですが、あの"昭和な香り"がするところがなんとも好きです。

あ、そぉそぉ、タイのシーンで出てた"F"役の波岡一喜クンも最近よく観かける。
『歓喜の歌』ではニート青年だった。
結局、死んじゃうという役が多いね。

あ〜もぉ一人
平泉成サン、『バチスタ』にも出てるんだよネェ。
やはり白衣着てるってところも同じ!!!


これ前作までと監督が変わって今作は中田秀夫さん。
『女優霊』に始まって『リング』『仄暗い水の底から』そして『怪談』という一連の流れから"ホラー専門監督"とも言われているようですが。

ご本人曰く「ホラーが好きなわけじゃない」

いゃいゃいゃ好きでしょ。

ともあれ、かなり実力がおありになる監督さんのようなのですが、思うように撮らせてもらえなかったのかな。

タイの村が謎のウィルスに感染し、ヘリで一瞬にして破壊するところ、ベトナム戦争を連想し英語を話す防護服を着た人物たちはやっぱりアメリカ人だと思えてしまいました。

感染した真希(福田麻由子)に電車内がパニックとなり、防護服の救急隊に乗客たちが救助される様子は"サリン事件"を想像してしまう。


ところで、このシリーズを通して音楽を手がけているのは川井憲次さんなんですね。

盛り上がる場面で流れる低音の効いた旋律など、音楽だけは高級感があるのです。

それはエンドロールで流れたレニー・クラヴィッツの曲にもセンスの良さを感じました。

曲じたいは良いのに作品とは合ってないと思わざるを得なかったEXILEを持ってきた『バチスタ』よりも。


結局のところ、久条らは何がしたかったの?

増えすぎた人口をウィルスを撒き散らして減らしたかったのに、最終的には自分たちも感染させたわけですよね。

自らが感染源になってやろうと・・・。

あぁそぉ言えば"エボラ出血熱"って、『アウトブレイク』を思い出したなぁ。


心残りだったのは、ちょっとでいいから高嶋政伸に走って欲しかったぁ〜。

知ってますかぁ。

『マリと子犬の物語』で、走る政伸ジョギングを観た方ならお分かりのはず!!!

走り方メッチャおもろいね〜んヾ(^▽)ゞ







| 映画 《ア行》 | 15:53 | comments(20) | trackbacks(55) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:53 | - | - | pookmark |
COMMENT
あの断末魔は凄かったですね。
ある意味,映画史に残っちゃうかも。

関西人にとっては
ツッコミ甲斐のある映画で疲れました。^^;
| AKIRA | 2008/02/13 4:07 PM |
>AKIRAさんへ
ねぇ〜あれすっごかったですよね!
今でも思い出すと笑ってしまいます。
あそこまでせんでもねぇ。
鶴見さん線が切れないかと心配しました。

>関西人にとっては
ツッコミ甲斐のある映画で疲れました。
ごもっともです♪
| なぎさ | 2008/02/13 4:35 PM |
【映画情報サイト『シネトレ』公認映画ブロガー募集のお知らせ】

こんばんは。
突然のTB、コメントで失礼します。
映画情報サイト『シネトレ』です。
http://www.cine-tre.com

映画情報+試写会プレゼント『シネトレ』では、シネトレのスタッフよりも映画のことを熱く!語れる、『シネトレ』公認映画ブロガーを募集しています。

貴殿のブログを拝見させていただき、是非エントリーをお願いしたく思い、ご連絡させていただきました。

詳細は、『シネトレ』をご覧ください。宜しくお願いいたします。

シネトレクロスメディアマーケティング
blog@cinevine.jp
| シネトレ | 2008/02/13 6:05 PM |
一日で2回平泉成を観た人は多いでしょうね〜
なぜだかあの方を見ると、日本コムシスのCMを思い出しちゃいます・・・
| kossy | 2008/02/13 6:37 PM |
なぎささ〜ん、こんばんは!TB&コメントどうもありがとうございます(嬉)

うちは、ネタバレほぼナシと謳ってるもので、書けなかったんですが、もうね、なぎささんのご感想に、ひとつひとつ頷きすぎて、首が、ぽろんとはずれそうです(笑)・・・。

ホント、松山さんと川井さんの音楽だけが突出してよかったですね。でも、わたしも、う〜ん、Lだったら、こんなセリフは言わないな、と思った部分あります。まあ、十人十色で、それぞれのL像があるから、しかたないかな!?
| JoJo | 2008/02/13 10:01 PM |
連続しておじゃましちゃいます。

L、すっごい楽しかったです。
突っ込みどころ満載で。
ナンちゃんは一瞬だけの出演かと思ったら、けっこう出てきてびっくり!!

松ケンはいいですよね。
はじめ、タイで置き去りにされた子供がLの子供時代なのかと思ってしまいました。
Lの生い立ちとか組織についてとか、もう1本くらい作れそうですね。
先日「人のセックスを笑うな」見ようとしたら、満席で振られてしまいました。残念!
| きなこ | 2008/02/13 10:40 PM |
そう、鶴見辰吾の断末魔のセリフが気になる。。。
あまりにも熱演すぎて・・・酷かった。。。
ダメ出ししだすと止まりませんよね。。
いろんなLが観れて楽しかったですが。
なんだかもう一度作り直してほしいくらいです。
| 未来 | 2008/02/14 12:44 AM |
>シネトレさんへ
ご訪問いただきありがとうございます。
早速、先ほどお邪魔してまいりました。
今後また参考にさせていただきます。
| なぎさ | 2008/02/14 8:33 AM |
>kossyさんへ
いつもお世話になっております♪

平泉成さんって、気がついたら映画やドラマに出てる・・・みたいによく見かけますよね!
あの特徴のある声がまた良いです♪
| なぎさ | 2008/02/14 8:35 AM |
>JoJoさんへ
おはよぉ〜JoJoさぁ〜ん♪

あららら、首は大丈夫かなぁ(笑)

どこに問題があるんでしょうね。
脚本なのでしょうか・・・なんだかこんな出来になっちゃってて。

後で思い出したんですが、二階堂教授が真希チャンに確か「あの人に渡してくれ」と言ってあの注射器を預けましたよね。
結局、真希チャンはその"あの人"って誰か分からずに一晩中、田中要次のタクシーで探してたみたいで・・・。

冒頭のタイのシーンなんかものすごくお金かけたみたいですけど、あの展開もなんであんなになったのか、誰がしたのかもイマイチ分からなかったです。

松山ケンイチクンの頑張りがもったいない気もしたよねぇ。
そしてバックの曲もよかったのに♪
| なぎさ | 2008/02/14 8:43 AM |
>きなこさんへ
こちらへも、ありがとうございますぅ♪

なんだかここまでになると、突っ込むためにある映画みたいでしたね。
というか、突っ込んで欲しい映画なのか(笑)

ナンチャン・・・チラシに後ろのほうにこっそり写っていたので出るんだろうとは思ってましたが・・・まさかアノ役とは。
しかもさほど意味があるとも思えないし。

>松ケンはいいですよね。
そぉそぉ!
今"松ケン"と言えば・・・松平健ではなく、松山ケンイチクンだよね!!!

あのタイの"BOY"と"F"の関係もよく分かりませんでした。
というか、あの"F"もあそこで何をしてたんだろぉ?

>「人のセックスを笑うな」見ようとしたら、満席で
ほんとぉ〜、すっごいねぇ!!!
これも観たかったけど、近くではかからないのでDVDを待って絶対観たいと思います♪
にしても、このタイトルが・・・。
きなこさん、チケット窓口で言ったの?
しゅこし、はじゅかしいでしゅね(ノ〜\*)
| なぎさ | 2008/02/14 8:50 AM |
>未来さんへ
こんにちは〜♪

あの熱演はすご過ぎて引きますよねぇ。
肝心のセリフが全く分からないなんて、これってどうしたものかと(爆)

>なんだかもう一度作り直してほしいくらいです。
ほんと、ほんと!
これからまたスピンオフで作るなら、キーアイテムのデスノートをもっと絡めたお話しにして欲しいなぁ。
| なぎさ | 2008/02/14 8:55 AM |
なぎささん、こんにちは☆
確かに松山ケンイチくんだけは良かったですねぇ。
鶴見さんの迫真の演技には、長引くほど笑いが出てきてしまいました。ほんと何言ってるのが字幕出して欲しかったですよ(笑)
ウィルスをばらまく動機も何だかなぁという感じでしたし・・・
とにかく松山Lを堪能する作品ですね。
| ゆかりん | 2008/02/14 10:25 AM |
>ゆかりんさんへ
こんにちは〜ゆかりんさん(^▽^*)ゞ

鶴見さん、目立ちすぎでしたよねぇ(爆)
あのシーン、カットがかかった後どんなだったでしょうねぇ。
というか、ガラス越しに久条さんと話してましたけど・・・あぁいうところのガラスなんて強化ガラスかなんかで分厚くて、声とか聞こえるものなんでしょうかね。
も、そっから気になってしまったというか。

>ウィルスをばらまく動機も何だかなぁという感じでしたし・・・
あれねぇ〜。
なんだか急に飛行機に狙い変えちゃってて。
そしたら自分たちもすでに感染済みでってどぉしたもんでしょうね(笑)

唯一、松山クンのLを観るしか後はないでしょうね。
| なぎさ | 2008/02/15 8:49 AM |
こんにちは〜

事件の真相自体はパッとしなかったですが、松山くんのLは良かったですね!
福田麻由子ちゃんも可愛かったし。

鶴見辰吾さんの最期・・本当に台詞がほとんど聞こえずでしたね〜
| hito | 2008/02/15 11:53 AM |
物凄く楽しみにしてるんだよなぁ〜『L』

でも…いまいちなのねぇ〜(T_T)
デスノートで止めておきたい気もしますが。。。
明日の券ネットで購入してしまいましたわwww
はぁ。。。

| さゆり | 2008/02/16 12:08 AM |
>hitoさんへ
こんにちは〜(*^▽^)ノ

ほんとに!
そもそもこの事件じたいがなんだかなぁという感じでしたよねぇ。
せっかくの松山クンのLもこのストーリーではちょっと悲しいですね。

>福田麻由子ちゃんも可愛かったし。
どちらかのブロガーさんが、"ハスキー犬なみの鋭い目"って書いてたんですけど、久条をにらんだ時のアノ目はすんごかったですよね!
彼女もまだ若くして"ザ・女優"だなと。

鶴見さんの迫真の演技はある意味、クライマックスでしたよねぇ(笑)
| なぎさ | 2008/02/16 8:46 AM |
>さゆりさんへ
こんにちはヾ(^◇^*)ノ

そぉなんですよねぇ。
残念ながら、私を含めイマイチだったという感想の方が多いような気がします。
まぁでも、あくまでも映画の感想には個人差がありますからねぇ。
もしかすると、さゆりさんがご覧になったらまた違った感じを受けるかもしれないです。

>デスノートで止めておきたい気もしますが。。。
残念ながら、コレ言えてます。。。

>ネットで購入してしまいましたわ
私もいつもネット購入してまぁ〜す♪
便利よねぇ並ばなくってもいいし。
今日はこれから『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』に行ってきます♪
| なぎさ | 2008/02/16 8:51 AM |
なぎささん、こんにちは〜♪
いやぁ〜 松ケン君の演技には感動しましたが、
なぎささんの感想にも感動!!
JoJoさんに続いて、首がポロンと外れそうです(笑)
本当にね〜 全くもって同感の嵐ですよ。
鶴見さんは絶命後に再び
「ぐぅぇえ〜っ!」と復活しそうな勢いでしたねぇ。
工藤さんの台詞を喋る口元も気になったし。
そうそう、"F"役の波岡さんは
「ミッドナイトイーグル」でも死んじゃいました。
ナンちゃんはねぇ・・・などなど、
突っ込みどころは多々ありましたが、
松ケンくんのLを堪能できた点は満足の作品でした。

それにしても・・走る政伸が気になります(笑)
| Any | 2008/03/05 12:16 PM |
>Anyさんへ
いつもありがとうございます〜♪

そして嬉しいお言葉を頂戴しまして、光栄です!!!
おぉ〜っと、お首は大丈夫でしょうか(笑)

>復活しそうな勢いでしたねぇ。
ねぇ〜ほんっとに!
すっごかったですもんね鶴見サンの"もがき演技"!!!
すごすぎて笑っちゃいますよ。

>"F"役の波岡さんは
あぁ!ほんとそうでした!
『クローズ』でも出てきた瞬間、KOされてましたし(笑)

>松ケンくんのLを堪能できた点は満足の作品でした。
まぁねぇ、松ケンのスピンオフですからこれで良いのでしょうねぇ。
そこはもぉねぇ。
松ケンだけが頑張ってたという事実ですもんね!

>走る政伸が気になります(笑)
これは是非、見て欲しいですぅAnyさん♪
めっちゃヘタレな走り方で驚きました!
それが唯一見れるのが『マリと子犬の物語』で〜す♪



| なぎさ | 2008/03/05 3:49 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/702
TRACKBACK
L,無駄使い。
| Akira's VOICE | 2008/02/13 4:01 PM |
「LchangetheWorLd」を鑑賞してきました前後編で興行収入80億円を記録した「DEATHNOTE」の探偵、Lを主人公にしたスピンオフ。「DEATHNOTEtheLastname」で、”2冊以上のデスノートに同じ名が書かれた場合、先に記されたものが優先される”というルールを利用し、夜神
| 日々“是”精進! | 2008/02/13 4:40 PM |
映画『DEATH NOTE デスノート』のLが大好きなので、スピンオフを楽しみにしていたが・・・予告を観て不安になった。これってもしかして・・・ヤバイかも【story】名前を書かれた人間は必ず死に至る“デスノート”を駆使して犯罪者を粛清、新世界の神になろうとした“キ
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2008/02/13 5:21 PM |
アウストラロピテクス、北京原人、ネアンデルタール人、クロマニヨン人、そしてL・・・
| ネタバレ映画館 | 2008/02/13 5:50 PM |
シネトレのスタッフよりも、映画を熱く語れる方、大募集です。 いつも映画情報+試写会プレゼント『シネトレ』をご覧いただき、ありがとうございます。 『シネトレ』公認!映画ブロガーを募集します。 応募に関する条件は、 その1:『シネトレ』のスタッフ
| 映画情報なら「シネトレ」…最新映画&DVD情報+試写会ご招待! | 2008/02/13 5:53 PM |
 L 最期の23日間。 ウィルス兵器開発により、罪もないタイの村人たちが死に、捜査官Fは子供をワタリに託して逃がしたあと、過激な環境保護団体の悪人たちに殺された。 >> Lが串にさして、バーベキューのようなお菓子を=もらって食べたかった(^^) やっぱ
| 江戸川心歩・傑作娯楽小説全集 | 2008/02/13 8:59 PM |
'08年 監督 :中田秀夫  主演:松山ケンイチ  共演:工藤夕貴、福田麻由子、南原清隆、福田響志、佐藤めぐみ、平泉成、藤村俊二、鶴見辰吾、高嶋政伸  他(敬称略) ワタリを失い、自らもKira事件解決のため「デスノート」に名前を書きんで、余命23日と.
| JoJo気分で映画三昧!+α | 2008/02/13 9:56 PM |
金曜ロードショーでデスノートを見た勢いで、スピンオフの「L change the worLd」を見てきました。普段は映画の感想は感想サイトのほうに書く のですが、今回はこちらにも書かせていただきます。
| Creme Tangerine | 2008/02/13 11:37 PM |
The DEATH NOTE can only operate within 23days (in the human calendar). This is called the 23-day rule. ―― デスノートで操れる死の時間は人間界単位で23日間以内である ―― 新世界の神になろうとしたキラこと夜神月と、熾烈な戦いを繰り広げたもうひ
| 我想一個人映画美的女人blog | 2008/02/14 12:14 AM |
スピンオフはあくまでもスピンオフ、 本家‘デスノート’以上の期待をしちゃいけないかも。。。 でも「Lワールド」全開でしたよ! デスノートのコミック&映画、そしてLファン待望の今作品〜 L最期の23日間・・・夜神月=キラとの壮絶な戦いに終止符を打ち、
| future world | 2008/02/14 1:01 AM |
もう、誰も失いたくない──L、最期の23日間。Lが変わるのか。世界が変わるのか。上映時間128分製作国日本公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/02/09ジャンルサスペンス/アクション/ミステリー【解説】「デスノート」で夜神月=キラと緊迫の頭脳戦を繰り広げ
| CinemaCollection | 2008/02/14 1:40 AM |
映画「L change the WorLd」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:松山ケンイチ、工藤夕貴、福田麻由子、南原清隆、福田響志、佐藤めぐみ、平泉成、鶴見辰吾、高嶋政伸、他 *監督:中田秀夫 *原作:大場つぐみ、小畑健 感想・評価・批評 等、レ
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2008/02/14 6:56 AM |
満 足 度:★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:中田秀夫 キャスト:松山ケンイチ       工藤夕貴       福田麻由子       南原清隆       平泉成       福田響志、他 ■ストーリー■  デスノー
| ★試写会中毒★ | 2008/02/14 9:13 AM |
【L change the WorLd】2008/02/09公開(02/09鑑賞)製作国:日本 監督:中田秀夫出演:松山ケンイチ、工藤夕貴、福田麻由子、南原清隆、平泉成、福田響志、藤村俊二、鶴見辰吾、高嶋政伸 ウィルスのご利用は計画的に!
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2008/02/14 10:21 AM |
あらゆる事件をモニター越しに解決してきた名探偵L。彼はキラの野望を阻止するために
| 映画細胞〜CinemaCell | 2008/02/14 1:25 PM |
公開前に2週連続でTVで前作を放映されちゃったら気になって観たくなるでしょう〜。 しかも大好きなタイの大々的なロケがあるというから興...
| ちょっとひとことええでっかぁ〜♪ | 2008/02/14 7:55 PM |
2008年。Warner/日本テレビ。    中田秀夫監督。  松山ケンイチ、その他出演。  この映画がどういった経緯で作られるに至ったのか、よく知らないので、いろいろわ
| 映画の感想文日記 | 2008/02/14 8:57 PM |
「L change the WorLd」を観ました〜♪ キラ事件を解決したL(松山ケンイチ)、しかしパートナーのワタリを失ってしまう。或る日、ワタリを訪ねて、タイから少年がやってくる。そして同じようにワタリを訪ねて、追っ手から真希(福田麻由子)が逃げ込んでくる・・・
| 観たよ〜ん〜 | 2008/02/14 10:50 PM |
  ☆公式サイト☆『DEATH NOTE デスノート』シリーズで“キラ”こと夜神月を追いつめた、もう1人の主人公“L”を主役にしたスピンオフムービー。ハリウッドでの活躍も目覚しい『怪談』の中田秀夫監督がメガホンを取り、自身初となる本格派アクションを織り交ぜたドラ
| きららのきらきら生活 | 2008/02/14 11:50 PM |
監督:中田秀夫 出演:松山ケンイチ、工藤夕貴、高嶋政伸、福田麻由子、南原清隆、鶴見辰吾 天才的な頭脳を持ち、キラ事件を解決したLの最期の23日間、「DEATH NOTE デスノート」のオリジナルスピンオフ作品。 松山くんのLが今回は活動的です。 ワタリの
| 日々のつぶやき | 2008/02/15 11:57 AM |
 2月10日(日)東久留米に引越して来て早3年、 最早映画館なら行きつけと化した練馬区は 大泉学園駅から徒歩15分ほどのT・ジョイ大泉 にて嫁と『L change the worl
| 悩み事解決コラム | 2008/02/15 10:01 PM |
先日、3連休最後の日に話題の映画「L change the WorLd」を鑑賞。
| FREE TIME | 2008/02/15 10:07 PM |
映画「L change the WorLd」を観てきました!! 「DEATH NOTE」の前、後編を観てすっかりはまってしまったので、このスピンオフムービーはずっと楽しみにしてたんですよ。 こんな内容です。 ↓↓↓ 『キラ事件解決の代償として唯一無二のパートナー、ワタリを失い
| Thanksgiving Day | 2008/02/17 10:59 AM |
☆「L change the WorLd」 監督:中田秀夫 出演:松山ケンイチ、工藤夕貴、福田麻由子、南原清隆、平泉成、福田響志、高嶋政伸、正名僕蔵、金井勇太、佐藤めぐみ、石橋蓮司、波岡一喜、鶴見辰吾、藤村俊二、瀬戸朝香、細川茂樹、田中要次、戸田恵梨香、藤原竜也 声:中
| りんたろうの☆きときと日記☆ | 2008/02/17 8:59 PM |
L change the WorLd見てきたよー!! :*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*: 満席かなぁ~と思ったけど、あまり人入っていなかった!! ┐(゚~゚)┌ あれれ・・・。 ■■以下、感想(ネタバレアリ!!)■■
| +++turbo addiction+++ | 2008/02/17 11:02 PM |
『LchangetheWorLd』観て来ました!!TV主導で、何かと横槍やら条件やら厳しかったろうなという雰囲気はあるものの、きっちりと娯楽としてまとめていた中田秀夫監督の手腕はさすがでした。(この監督の「ラストシーン」には、それを皮肉たっぷりに描いているのに、そ
| 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ | 2008/02/18 4:04 PM |
2008年度 日本作品 128分 ワーナー・ブラザース配給 STAFF 監督:中田秀夫 脚本:小林弘利 CAST 松山ケンイチ 工藤夕貴 福田麻由子 南原清隆 平泉成 福田響志 け、、結構グロイ{/kaeru_shock2/}全然心構えなしに観てしまったからキツかった〜。リングとか制作
| pure's movie review | 2008/02/18 11:10 PM |
ついについに〜観て参りました念願の映画… 『 L change the WorLd 』です STORY:―― デスノートで操れる死の時間は人間界単位で23日間以内である ――「デスノート」で主人公・夜神月=キラと熾烈な頭脳戦を繰り広げたもうひとりの天才「L」。
| あかねのたわごと☆本日記 | 2008/02/19 10:00 AM |
先週、先々週の テレビで放送された「デス・ノート」を見て。。   いや〜 子供と一緒に、さっそく行ってきました、      L(エル) チェンジ ザ ワールド                 ちょー、ミー
| 幸せの青い土竜(モグラ) | 2008/02/19 11:09 AM |
「L change the WorLd」はデスノートで夜神月と対決する世界的名探偵Lのデスノートに自らの死を書いた日からの23日に起きた難事件を追って獅子奮迅の活躍をするデスノートスピンオフストーリーである。デスノートで死と引き換えに勝利したLが残さ
| オールマイティにコメンテート | 2008/02/20 12:35 AM |
知られざる “最期の23日間”に目を凝らせ!全世界注目のスピンオフ! 「デスノート」からいよいよLが動き出す!描かれるのは、「L、最期の23日間」。誰もが知りたかった謎が、ついに明かされる! 「ワタリ、日本へ向かう手配をしてください」キラ事件を解決するた
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2008/02/21 10:26 PM |
まだ、映画館で観てないよって方は、公式サイトの右下の“ひょっとこ”を押すとゲームが楽しめますので、それをある程度やってから観にいくといいですよ。 (なお、「デスノート検定」というのがありますが、映画からの出題もあり、一度しか受験できませんので、映画を
| 週刊少年ジャンプの感想 | 2008/02/22 12:11 PM |
「L change the WorLd」★★★ 松山ケンイチ主演 中田秀夫監督、2008年 大ヒット作、「デス・ノート」から生まれた もう一つの物語、 こんな安い企画やってるようじゃーなーと、 思いつつも劇場へ。 しかし、 面白かった、これが。 もちろん、「デス
| soramove | 2008/02/22 8:19 PM |
L change the WorLdは18日の月曜の午前にに今年の劇場鑑賞4作目し 午前9時半に開始で客15人ほどだが内容は期待し過ぎて消化不良だ 内容としてはでウィルス発生で唯一の生き残りあるがワタリ訪ね は博士の娘マキ&とウィルスで人類削減を狙う達
| 別館ヒガシ日記 | 2008/02/22 8:36 PM |
LchangetheWorLd見てきました やはり映画はいいですね。外を歩き回るL。メイド喫茶やネットカフェに行ってるよ。そういうの興味あるのかな?Lは子供苦手!?子供相手にどう接していいか戸惑ってるし。男は女の涙に弱かった女子中学生に泣かれてさすがのLもお手上げ
| Sweetパラダイス | 2008/02/22 11:35 PM |
人気ブログランキングの順位は? <キラ事件>結末の後── 彼を待っていたのは 全く新しい<死神> <それ>の覚醒は── ある小さな村の消滅から始まった 誰も知らない <L>最期の23日間 限りある僅かな時間 究極の選択の果てに── <死神>
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/02/23 12:29 AM |
「DEATH NOTE  デスノート」“L”を主役にしたスピンオフムービー。 予備知識として前編をだけ観てから鑑賞したが、 あまりにヒドイ出来で呆れてしまった。 中学生以上にはかなりツライ。 アクション、サスペンスともに幼稚。 “L”最期の23日間を描いているが、
| わたしの見た(モノ) | 2008/02/23 3:59 PM |
「デスノート」からのスピンオフ企画で探偵”L”の最後の23日間を描く作品です。
| はらやんの映画徒然草 | 2008/02/24 1:12 PM |
現在放送中の、「ロス:タイム:ライフ」というドラマがありますが、 この作品も、「L」のロス:タイムという感じでした。 ただ、ドラマも映画も、サッカーのロスタイムと違い、 「逆転」「勝ち越し」がなく、「結果」の決ってるところが、 非常に残念、というか切な
| 「ボブ吉」デビューへの道。 | 2008/02/24 6:30 PM |
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
| 20XX年問題 | 2008/02/25 12:14 AM |
忙しい、時間がない、とボヤキながらも行って来ました。 L change the WorLd  いっやぁ〜〜、面白かった!! 『DEA...
| (暫定)DUST BOX | 2008/02/28 9:52 AM |
L change the WorLd OFFICIAL MOVIE GUIDE (ジャンプコミックス)大場つぐみ・小畑健 ジャンプ・コミック出版編集部 編集英社このアイテムの詳細を見る ようやく観て参りました→L change the WorLd みなさんのウェブ上の反応がイマイチだったので正直あまり期待してい
| ブルー・カフェ | 2008/03/01 12:04 PM |
『DEATH NOTE前編』『DEATH NOTE the Last name』
| 犬も歩けばBohにあたる! | 2008/03/03 12:03 AM |
こんにちは〜。久々に熱を出してしまい、月曜火曜とお仕事休んでしまいました><※弱音のところは、非公開日記の方へ移しました〜^^;映画「LchangetheWorLd」について書いてみようと思います^^「感想は、ホント人によって分かれそうだな〜」と感じました。・「DEA
| quroer'sROOM | 2008/03/04 8:57 PM |
監督/中田秀夫   脚本/小林弘利   原作/大場つぐみ、小畑健    製作年度/2007年   公開/2008年2月9日   上映時間/128分 ...
| +++ Candy Cinema +++ | 2008/03/05 10:38 AM |
 DEATH NOTEがとてもおもしろかったので、期待大のL Change the WorLdを観に行くことにしました。
| よしなしごと | 2008/03/05 10:22 PM |
松山ケンイチくんが演じる“L”が やっぱりスキです! 最期の23日間・・・残り僅かな命なら、 いつもと違った事もできる! 外...
| 映画館で観ましょ♪ | 2008/03/08 6:16 PM |
「週刊少年ジャンプ」に連載されたコミックをベースに、 死神が落とした恐るべきノートをめぐる天才vs天才の壮絶な頭脳戦を描いた 実写映画「デスノート」から生まれた「L change the WorLd」は、 Lに焦点をあて、予測不可能な最大の難事件に挑む L最期の23日間を描いた
| 噂の情報屋 | 2008/05/01 9:49 PM |
2008年:日本 原作:大場つぐみ/小畑健 監督:中田秀夫 出演:松山ケンイチ、工藤夕貴、福田麻由子、南原清隆、福田響志、佐藤めぐみ、平泉成、鶴見辰吾、高嶋政伸、金井勇太、石橋蓮司、藤村俊二 キラとの壮絶な頭脳戦の末に倒れたLの「最期の23日間」。最も信
| mama | 2008/07/17 3:07 PM |
「デスノート」「デスノート the Last name」で大人気を博した名探偵Lを主人公にしたスピンオフ作品。出演は、松山ケンイチ、藤村俊二、工藤夕貴、福田麻由子、高嶋政伸、南原清隆ほか。 <あらすじ> キラ事件解決の代償として唯一無二のパートナー、ワタリを失い、
| Yuhiの読書日記+α | 2008/09/27 12:46 AM |
☆☆★(5点/10点満点中) 2008年日本映画 監督・中田秀夫 ネタバレあり
| プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2009/01/19 2:09 PM |
あらすじキラ事件解決の代償として唯一無二のパートナーワタリを失い、自らもデスノートによる究極の選択をしたLの下に、突如消滅したタイの村でただ1人生き残った幼い少年がワタリへのメッセージを携えて送られてくる。そしてもう1人、亡き父親からあるものを託され
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/01/20 7:17 AM |
本当に何が何だか。 <公式サイト> 冗長の極みだった原作をスッキリまとめ、個人的にかなり好印象だった実写版デスノート。 →前編・後編 その中でも特に強い印象を残した「松山L」のスピンオフ作品。 監督は「ガメラ3」の金子修介から「リング」の中田秀夫へバト
| TRIVIAL JUNK Blog | 2009/01/25 11:21 PM |
▼状況 ライブラリより拝借 ▼動機 実写版のデスノートは面白かった ▼感想 実写版デスノートファンへのプレゼントであって・・・ ▼満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ▼あらすじ 名前を書かれた人間は必ず死に至る“デスノート”を駆使して犯罪者を粛清、新
| 新!やさぐれ日記 | 2009/06/10 7:53 AM |
今回も、何の脈絡もなく、「デスノート」のスピン・オフ企画ものをチョイスしちゃいました。 「デス〜」後に、松山ケンイチの魅力爆発・・・みたいな気もするので、 この作品もちょっと気になってはいたが、見逃してたのね。
| ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2010/01/30 3:14 AM |