<< L change the WorLd | Main | マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 日本語吹き替え版 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.02.15 Friday author : なぎさ

アメリカン・ギャングスター

JUGEMテーマ:映画



2008年2月1日 公開

「これはアルパカなんだぞ!そんな拭き方が アルパカ!!!」

はい、『アメギャン』やっと観てまいりました。

基本的に私は、公開2週目以降に突入した作品は少し鑑賞願望が下がっちゃうんですけど、これは押さえておかないとってことで。


えぇ、良かったんですが、ちょっと長く感じてしまいました。




これを観てて思い出したんですが・・・

リッチーのように汚職刑事を追い詰めるというところで、1973年作品シドニー・ルメット監督、アル・パチーノ主演の『セルピコ』を彷彿とさせますよね。

あの作品もニューヨーク市警でしたし、時代背景は70年代でした。


驚いたことに、フランク・ルーカス、リッチー・ロバーツのお二方とも現在も健在でいらっしゃるということ!!!
フランクは1930年生まれなので現在は78歳。

これね、2005年の時点ではフランク役をドン・チードルでって話もあったみたいですね。

主役のお二人は完璧でした!

フランクという人物・・・
"バンピー"というハーレムの名物男だった人の運転手を15年勤めた後、
麻薬王に上り詰めた男なんだけども、私生活はキチンとした人なんだよねぇ。

一方のリッチーは・・・
正義感あふれる麻薬捜査官なんだけども、女癖が悪く、私生活がグダグダなんだよね。


ただ、フランクを演じたデンゼル・ワシントンが最初からオーラありすぎで

運転手からアメリカン・ドリームの裏側を駆け上がった黒いカリスマだと知っていたので、冒頭でバンピーが倒れた時点では運転手なんだなぁと思って観ましたけど・・・。

なんにも知らずに観たら、あそこで運転手と分かるでしょうかね。


それにしてもこの当時、悪徳刑事がはびこっていたんですね。
ワイロ要求は当たり前。
マフィアの麻薬さえも横取りしてしまう。



リッチーだけは違うんですけども、どぉみても外見的にこの人もやってそうなんですよね。

あと、リッチーみたいな信念を持って行動している刑事さんが他にもいてて、彼らとチームを組んで大物を捕らえようとするんですが・・・・

あの刑事さんたちも外見が、どぉみたって悪徳な臭いしましたけども、実は正義感あふれる刑事さんっだったんですよね。


この二人が顔を合わせることが前半では全く無いんです。

後半になってようやくモハメド・アリの試合でリッチーがフランクを目撃する。

その後、いよいよ二人が対峙するまでにはまた少し時間がかかるんです。

ん〜、この辺がちょっと間延びした感じがしてしまいました。


そして主役のお二人に負けず劣らずの存在感をみせた脇役も見逃せません!


汚職刑事トルーポを腹黒く演じたジョシュ・ブローリン

フランクのヘロインに手を加えてさらに金儲けしようとしたニッキーをあざとく演じたキューバ・グッディング・jr

髪型がちょっと笑えたけど、フランクに陰ながらチカラを貸していたチャーリー役のジョー・モートン

フランクの弟役キウェテル・イジョフォーもなかなか!!!

あ、そぉそぉイタリアマフィアのドンでありながらもフランクの脅威におびえるカッターノ役のアーマンド・アサンテ


正義が悪に勝つという構図はこれまでにもよくありますが

この物語はそこからが面白いのです♪


親孝行の息子だと信じていたフランクのお母さんが可哀想でした。






| 映画 《ア行》 | 08:40 | comments(16) | trackbacks(29) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 08:40 | - | - | pookmark |
COMMENT
見ましたよ!劇場で!むふふふふ★

そう、この映画は押さえときたかったんす

でも確かに間延び感は否めなかった・・・
もうちょっとテンポをあげて欲しかったすね
出演者のウマさに救われましたけど。
特にトルーポはにくったらしいたらなかったです

あともひとつ残念だったのはエヴァ役の女優さんがビミョー・・・角度によっちゃキレいだったけどミスプエルトリコ・・?んー。。

TBさせてくださ〜・・あ、でも映画の感想あんまり書いてないんですけど(汗)
| ヨッシー | 2008/02/15 9:38 PM |
なぎささん こんばんは
アルパカギャグ,大ウケです(^0^)
そういえば,あのシーンのフランク,いきなり成金っぽく見えました。

フランク役は,ドン・チードルでなくて正解でした。
デンゼルがかっこよくて,悪党だろうがなんだろうが
応援なんかしちゃったりして・・・。
とても見ごたえのある作品でしたわ。
| なな | 2008/02/15 9:40 PM |
>ヨッシーさんへ
ヨッシーさん、先日、劇場鑑賞に大成功されたでしたねぇ♪
おめでとぉございましたぁ(ノ▽^*)ゞヨカッタヨカッタ
なんか分かる気がしますねぇ、夫にお伺い立てて一瞬のスキを突いて外出するあのタイミング!!!
一歩、家を出たらこっちのもんなんすけどね(爆)

さてさて本作は、全体的にみるとやはりちょっと間延びした感じがありましたよね。

>エヴァ役の女優さんがビミョー
そぉ〜そぉ〜!!!
私も思いましたねぇ。
あれぇこれは綺麗なのぉって。
で、一応ミス・プエルトリコでしたもんね。
プエルトリコってめっちゃくちゃ綺麗な人多いでしょ!
あのレベルではいかがなものかと。

TB喜んでお受けしますよ♪
おおきに、ありがとヨッシーさん★
| なぎさ | 2008/02/16 9:00 AM |
>ななさんへ
ななさん こんにちは〜♪
いつもありがとうございます!!!

そしてアルパカギャグで楽しんでくださって嬉しいっす☆
アルパカってずーっと昔に聞いた時にこう思ったんですよねぇ「そんなんアルかパカ」って(^▽^;)

デンゼルって、やっぱり悪役しててもどこか正義の味方なんじゃないかって昔の役柄が尾を引いてるんでしょうか、そんなふうに思ってしまいます。

ラストで机をはさんでリッチーとフランクが向き合うシーン。
とっても迫力ありました。
二人がコーヒーの紙コップをあっちへやったり戻したりしてたから相手にぶっかけるのかと思いました(笑)
| なぎさ | 2008/02/16 9:06 AM |
なぎささんこんばんは!
もう「アメギャン」っすよね。
略すのキライなわたしもこれはそう呼びたい!めっちゃ骨太、めっちゃクール!よかったですね〜〜。
D・ワシントンほんとオーラありますよね。
「トレーニング・ディ」の悪役ぶりに比べたら全然いい人じゃん!
二人が対面する瞬間はほんとよかった!
そうそう!ジョー・モートンがこんなところに出てましたね。
あとジョシュ・ブローリン!「ノー・カントリー」も注目です。グーニーズのお兄ちゃん、こんなに大きくなって・・・(涙)
| しゅぺる&こぼる | 2008/02/16 9:10 PM |
>しゅぺる&こぼるさんへ
こんにちは〜♪

はぁ〜いそぉですよねこれはあえて「アメギャン」と呼ばせていただきたい感じがします!

>「トレーニング・ディ」の悪役ぶりに比べたら全然いい人じゃん!
私、これがまだ未鑑賞なんですよね。
かなり悪役みたいですねぇ。
いつかDVDで押さえておこうと思います。

もともとD・ワシントンと言えば、弁護士とか警官とかなんだか正義の味方っぽい役柄が最初の頃は多かったでしょ〜。
固定したイメージというか、やっぱり悪役しててもどっかで良い人っぽく思えちゃうんですよね。

>「ノーカントリー」
これ観たい!!!
近くのシネコンで上映あるかしらぁ。
| なぎさ | 2008/02/17 4:34 PM |
アルパカ!
そう来たか〜  参りました

フランクとリッチーの私生活が対照的で良かったですね、どうみてもデンゼルの方がいい人に見えてしまいました。
時間の長さは感じませんでしたが、アカデミーノミニーにはもう一歩という所でしたね
| くまんちゅう | 2008/02/17 5:49 PM |
>くまんちゅうさんへ
うふふふ〜(ノ´ー`)ゞ
毎回、記事の書き出しをどうするか悩むんですが・・・これだけは観てる時から頭に浮かんでました(笑)

>どうみてもデンゼルの方がいい人に見えてしまいました。
ここがねぇ、やっぱりこの人は良い人キャラなんですよね。
あんな人の殺し方しても、正当防衛にみえちゃったりして。

>アカデミーノミニーにはもう一歩という所でしたね
あ、これもう一歩だったんですか。
このキャストでこの監督とくれば、そんなにハズレないだろうと観る前から想像はつきますよね。
それだけに逆に観客から高いレベルのものを期待されてしまうでしょうけれども。
| なぎさ | 2008/02/17 7:06 PM |
なぎささん、こんばんは〜♪(^o^)丿
デンゼルとラッセルの演技、完璧でした!
でも、フランク目線で描かれると
どうもワルに見えなくて、つい応援モードに・・・
特別捜査班のリッチー&仲間たちは
ホント、やってそうだし(爆)
それにしても御二方はご健在なんですね。
この映画をどんな思いで観たんでしょう・・・
時代背景が70年代ってことで
『ミュンヘン』同様、
モミアゲさんがチラホラでした(笑)
| Any | 2008/02/19 8:37 PM |
>Anyさんへ
こんにちは〜♪

あぁ〜いたいた"モミアゲさん"(爆)
70年代のファッションそのままだったよねぇ。
音楽も♪

>それにしても御二方はご健在なんですね。
この映画をどんな思いで観たんでしょう・・・
ほんとに。
本人が存命中にもかかわらず、こういう作品を作っちゃうハリウッドってやっぱりスゴイですよね!!!

>ワルに見えなくて、つい応援モードに・・・
なのよねぇ。
教会にいれば牧師さんに見えちゃうし。
ベトナム行けば軍曹に見えちゃうし。
やっぱ"良い人キャラ"が抜けません。

| なぎさ | 2008/02/20 9:34 AM |
>どぉみても外見的にこの人もやってそうなんですよね。

・゚・(´∀`*)゚ヴァノヽノヽノヽノヽ☆
確かに!!!!!!
なぎさサンのレビはホント笑えるところ満開で面白い☆
フランクのお母さんは確かにかわいそうでしたねぇ。。。。
脇役も良かったとおもう☆
またレビアップしますねぇ☆
| Mary | 2008/02/23 2:27 PM |
>Maryさんへ
いつもありがとぉねぇ〜Maryチャン♪

なんかさぁ〜悪さやってそぉだったっしょ。

あのお母さんがねぇ〜不憫でした。
「こんな息子に育てた覚えはない」っていう嘆きが聞こえてきそうでしたよね。

レビューUPされたら寄らせてもらいますね!!!
| なぎさ | 2008/02/23 4:35 PM |
面白かったです〜。私これとても気に入りました。
元々デンゼル・ワシントンが大好きというのもあるけど
内容もひきつけられてすごくよかったです。
でも2月や3月の段階でこれが今年の1と言ってしまうのは
去年それで失敗しているのでまだひかえるとして
ベスト3には入るかもしれないとコソっと言っておきますね。
でもみなさんのようにたくさん劇場観賞していないから
案外大晦日まで順位変わらずいってしまうかも( ̄m ̄*)
| ジュン | 2008/03/23 5:56 PM |
>ジュンさんへ
ハードボイルドでしたねぇ〜。
久しぶりに男臭い映画を観たという気がしました。
主演のお二人がさすがの貫禄!

>ベスト3には入るかもしれないとコソっと言っておきますね。
おぉ〜そぉなんですかぁ〜ジュンさん♪
今年も後、どんな作品と出会えるでしょうね。
| なぎさ | 2008/03/24 8:23 AM |
こんばんは♪
デンゼル・ワシントン文句なしでしたが、個人的にはドン・チードルで見たかったなぁ。
オーラは及ばないとは思うけど、成り上がる感じは彼の方が出せそうな気がします(^^;
キウェテル・イジョフォー良かったですね!
彼ももっともっと出てきて欲しい役者さんです。
| カヌ | 2008/04/13 10:58 PM |
>カヌさんへ
こんにちは〜カヌさん♪

>個人的にはドン・チードルで見たかったなぁ。
これ、ありですよ!
ほんと、彼なら成り上がっていく過程がもっと面白かったかも・・・。

>キウェテル・イジョフォー良かったですね!
ですよね!
『クラッシュ』の時から出番は多くなくてもインパクトのある俳優さんですよねぇ。

| なぎさ | 2008/04/14 8:41 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/700
TRACKBACK
デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウの競演だから楽しみにしていた―【story】1970年代の初頭のニューヨーク。誰かに使われる人生から抜け出そうと誓い、麻薬の新しいビジネス・モデルを築きあげることで暗黒街のアメリカン・ドリームを達成していくフランク(デン
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2008/02/15 9:19 AM |
監督:リドリー・スコット 出演:ラッセル・クロウ、デンゼル・ワシントン 「1970年代のニューヨークは麻薬が蔓延っていた。ハーレムを仕切るボスの運転手として15年間使え尊敬していたフランクは、ボスの死後彼に教わったことを活かし後を継ぐことを決意する。直接
| 日々のつぶやき | 2008/02/15 11:36 AM |
監督:中田秀夫 出演:松山ケンイチ、工藤夕貴、高嶋政伸、福田麻由子、南原清隆、鶴見辰吾 天才的な頭脳を持ち、キラ事件を解決したLの最期の23日間、「DEATH NOTE デスノート」のオリジナルスピンオフ作品。 松山くんのLが今回は活動的です。 ワタリの
| 日々のつぶやき | 2008/02/15 11:44 AM |
 アメリカ  サスペンス&犯罪&ドラマ  監督:リドリー・スコット  出演:デンゼル・ワシントン      ラッセル・クロウ      キウェテル・イジョフォー      キューバ・グッディング・Jr 【物語】 1968年、ニューヨーク。黒人ギャングのボス、
| 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 | 2008/02/15 1:36 PM |
ァレだろ。 満を持して、リドリー・スコット監督、"巨匠"としてギャングモノを撮ってみました...ってか。
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2008/02/15 2:01 PM |
 『けもの道を行く実在の男たちの、容赦なき闘いの人生!』  コチラの「アメリカン・ギャングスター」は、デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ主演、リドリー・スコット監督の2/1公開となったR-15指定のノンフィクション・クライム・ムービーなのですが、早速
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/02/15 3:36 PM |
60年代末から70年代初頭にかけて,ニューヨーク・ハーレムに君臨した アフロ・アメリカンの麻薬王フランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)の生きざまと、彼を追う刑事リッチー・ロバーツ(ラッセル・クロウ)の執念の捜査を描いた,実話に基づく物語。監督はリド
| 虎猫の気まぐれシネマ日記 | 2008/02/15 9:29 PM |
先日、久っっっびさに劇場での映画鑑賞を果たしたわけですが 大きなスクリーンでもって大音響で観るってのはやっぱりイイ!!! あの快...
| そして今夜も眠れない | 2008/02/15 9:38 PM |
監督:リドリー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キウェテル・イジョフォー 評価:85点 公式サイト (ネタバレあります) デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウ。 なんともかっこいいこの組合せが、記憶に残るマフィア映画を
| デコ親父はいつも減量中 | 2008/02/15 10:24 PM |
映画 「アメリカン・ギャングスター」AMERICAN GANGSTER を観ました           リドリー・スコット監督 2007年 アメリカ 二時間半を越しながら、長さを感じさせない映画でした。 Rスコット監督の、驚きの映像というのは今回感じませんでしたが、人物の
| cocowacoco | 2008/02/16 12:45 PM |
「アメリカン・ギャングスター」 2008年 米 ★★★★★ 先週、大雪のため見逃したけど風邪のせいで思わぬ5連休となってしまった私は 踏ん張って昨日、観てまいりました。 いや〜〜〜めっちゃ面白い!!! 濃いめの人間ドラマとか、犯罪物が好きな人
| とんとん亭 | 2008/02/16 5:28 PM |
1968年、二人の男の闘いがはじまった。 NYを仕切る親玉バンピーが心臓発作で亡くなる。 そのかたわらにいた運転手こそが、フランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン) 彼はバンピー亡き後、跡目をつぐ。 そしてバンピーにもなしえなかった一大事業へと手を染
| 愛情いっぱい!家族ブロ! | 2008/02/16 9:11 PM |
人気ブログランキングの順位は? ニューヨーク 1968 2人の闘いが始まる 暗黒外のカリスマ 正義の刑事 獣道を行く男たちの容赦なき闘いの物語 実話に基づく物語
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/02/17 2:03 PM |
好きな監督のリドリー・スコット(ブレードランナーとか)がオス
| Wilderlandwandar | 2008/02/17 5:43 PM |
『アメリカン・ギャングスター』を観ました。1970年代のニューヨークを主な舞台に、独自の麻薬ビジネスで暗黒街に台頭していく男と、警官としての誠実
| おきらく楽天 映画生活 | 2008/02/17 10:31 PM |
今回紹介するのは、デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウの、2大オスカー俳優が主演する、アメリカン・ギャングスター。 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuLQP9g/8hgH5fSQFcmGDA2xS4P1czEhKQSAMCtDvY=] ランキングに参加してます。   1968年、
| うだるありぞな | 2008/02/18 3:29 AM |
【AMERICAN GANGSTER】 ※映倫 R-15   公式サイト 監督/リドリー・スコット   脚本/スティーヴン・ザイリアン    製作年度/2007年  ...
| +++ Candy Cinema +++ | 2008/02/18 6:07 PM |
 AMERICAN GANGSTER  60年代後半から70年代、ベトナム戦争が泥沼化するアメリカ、ニューヨーク。 黒人ギャングのボスの運転手から、その才...
| 真紅のthinkingdays | 2008/02/22 2:59 PM |
2大オスカー俳優デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウが巨匠リドリー・スコットのメガフォンのもとで相対する実録犯罪サスペンス!! けもの道を行く実在の男たちの、容赦なき闘いの人生! お気に入り度★★★★☆ 2008 アメリカ 実話 ※15歳以上対象
| ☆.。.:*Addict*:.。.☆ 映画好きの映画レビュー | 2008/02/25 11:33 PM |
ずっと観たかったのですが…抜け駆けすると相方の怒りをかうのでガマンしていました。
| My Favorite Things | 2008/03/04 11:17 PM |
☆FC2ブログランキング☆ & ☆人気blogランキング☆ ↑今日も1クリックで応援ありがとう〜☆↑ 今日の1本は「AMERICAN GANGSTER」(邦題:アメリカン・ギャングスター)から。 1970年代の初頭のニューヨークで、ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転
| things4u | 2008/03/05 1:29 PM |
 ラッセル・クロウデンゼル・ワシントン   2月12日、東宝シネマズ二条にて鑑賞濃いお二人が熱く共演?結構面白い作品でしたね。   暗黒街のカリスマ、フランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)と正義をつらぬく刑事、リッチー・ロバーツ(ラッセル
| 銅版画制作の日々 | 2008/03/08 11:27 AM |
【アメリカン・ギャングスター(2008) 】2008年2月1日(土)公開 ...
| MoonDreamWorks★Fc2 | 2008/03/22 12:35 AM |
【AMERICAN GANGSTER】2007年/アメリカ 監督:リドリー・スコット  出演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キウェテル・イジョフォー...
| BLACK&WHITE | 2008/03/23 5:56 PM |
数年前までは、同じお金を払うなら、映画は長い方が良いと単純に思っていた時期もありました。でも実際は、2時間を越えると、詰め込みすぎて表面的な部分をなぞるだけだったり、逆に中だるみがあったりと、長ければ良いもんじゃないんですよね。だから、評判が良いのは
| the borderland  | 2008/04/13 10:53 PM |
「エイリアン」や「ブレードランナー」などの作品で知られる英国出身の米監督、リドリー・スコットが2007年、実話をもとに映画化したクライム・サスペンス「アメリカン・ギャングスター」(米、157分)。卓越したビジネス・センスを武器に麻薬王に這い上がった黒
| シネマ・ワンダーランド | 2008/09/10 2:34 AM |
毎月20日前後に長時間残業を発生させつつ苦戦している某出版物の仕事があるのですが、今月は何故か比較的スムーズに進行させることができました。…ということでここ数日も忙しかったわけでは無いのですが、PCゲームに明け暮れていた私なので、ブログは疎かだわ、寝不足
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2008/10/26 10:04 PM |
2007 アメリカ 洋画 ドラマ ギャング・マフィア 作品のイメージ:カッコいい、スゴイ 出演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キウェテル・イジョフォー、ジョシュ・ブローリン 実話をもとにしたストーリーという点で「ゾディアック」に似たタッチで描かれ
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/02/23 11:36 PM |
あらすじ1968年、フランク・ルーカスは長年仕えたハーレムの黒人ギャングのボスの死後、独自の麻薬ビジネスを展開する。やがて大物マフィアをも出し抜く成功を手にするが目立たないことを信条にする彼の素顔はベールに包まれたままだった。一方、汚職がはびこる警察
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/03/19 7:54 AM |