<< どう思いますか?少子化って | Main | シリアルママ >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2005.10.04 Tuesday author : なぎさ

秘密と嘘




さて、今日の映画は96年にカンヌで3冠を受賞した作品です。それは・・「秘密と嘘」です女
監督:マイク・リー(96年作品)
出演:ブレンダ・ブレッシン マリーネ・ジーン・バプティスト(ちょっと難しい名前ですね)

ロンドン郊外で娘ロクサンヌと暮らすシンシアのもとにある日、シンシアの娘だと名のる若い女性から電話が入る。
疑いながらも会ってみると、その女性は黒人だった・・・。

監督のマイク・リーは脚本無しの手法で演出するらしいのです
そう思って観るからか、演じる側の自然で作り過ぎない演技が、違和感なく受け入れられる気がした。

私はどちらかというと、「なんとか賞を取った作品」っていうのは、あまり好きではないのです。もう、それだけで期待が大きくなって、でも結局「肩すかし」に終わることが多いのですバッド
でもこれは違っていました!拍手
ホーテンスというこの黒人女性に、初めは驚くシンシアだったが、「心当たり」のある彼女は、次第にホーテンスを受け入れる。
白人の娘ロクサンヌもまた、私生児であったが、「異父姉妹」とシンシアの三人はいつしかお互いを認め合う。
三人は庭でお茶を飲みながら「人生も楽しいものだ」というセリフで終わるのです。

ハリウッド映画のように、めちゃめちゃきれいな人や、ごっついかっこいい人なんて出てこないけど、イギリス映画には哀愁があって地味なんだけど後に残る、みたいなのが良いですねときめき
秋の夜長にピッタリの作品をご紹介させていただきました。
あなたにも映画を好きになってほしいな楽しい
| 映画 《ハ行》 | 21:36 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 21:36 | - | - | pookmark |
COMMENT
私もアメリカ映画オンパレードで青春期通過したので
(アメリカンニューシネマ!という洗礼があった)
アメリカ映画はずっと見ていますが、近頃イギリス・フランス・中東などの作品に強く惹かれます。
カナダの映画もかなり変わっていて面白いです。

賞を獲った作品で最近憤慨したのは「息子の部屋」と「息子のまなざし」。
特に「まなざし」の方は“何か、言わんかい!”と画面を叩きたくなるほど台詞がないのです。
それが長〜い長〜い。
たまにこういう自己満足極地作品もありますが、一応見ておいてソンはないと思います。

ああ、そうそう、「息子の部屋」ですが息子の部屋に何かありそうデショ?・・・なにもない・・・のです(笑)。

マイク・リーの最新作「ヴェラ・ドレイク」も良かったですが私もこの「秘密と嘘」好きです。
「人生、ときどき、晴れ」も地味ですけど良い作品でした。
| viva jiji | 2005/11/25 8:32 AM |
>viva jijiさんへ
いつもありがとうございま〜す!!

私もです!最近、イギリス作品が結構面白いなって感じてます。
viva jijiさんならフランス作品もよくご存知でしょうね〜。
パトリス・ルコントぐらいしか私は分からないですが。
なんだかこの監督のは官能作品が多いようですね。。。

中東だと・・記憶が曖昧ですねぇ。
確かイランだったか、有名な監督がいらしたと思うのですが。
マイク・リー監督は残念ながらこれ以外は観てないんですよねぇ。
『ヴェラ・ドレイク』観てみたいです♪

子育て時期に、子供の夜泣きがひどかったり、子育てサークルの立ち上げなどで、一時期は映画から遠ざかってしまったことがあったんですよ。
ブログを始めてから、再び‘映画のムシ’が目を覚ましました〜。
そんなわけで、今、観たい作品がわんさとある状態でーす!

viva jijiさんの豊富な知識でぜひまた教えてくださいね☆
| なぎさ | 2005/11/25 10:54 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/7
TRACKBACK
8月9日(水) あれだけ「東京に接近する」とか騒いでいた台風。 結局、東京にはかすりもせずに どこかへいってしまったようだ。 8日の夕方の不気味な夕日はなんだったんだろ。 いつものように、 18時前に終業。 ネットスクウェアでパソコン。 三田線で日比谷
| CHEAP THRILL | 2006/08/14 7:08 PM |