<< エランドール賞 | Main | 貧乏男子 ボンビーメン 第5話 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.02.11 Monday author : なぎさ

チーム・バチスタの栄光

JUGEMテーマ:映画



2008年2月9日 公開

「・・・・住んでる。」(・_・;)シラトリサン

これはちょっと宣伝に踊らされてしまったなぁ〜。

・・・てか、これ『トリック』でしょ。
阿部ちゃん出てるし、脚本は『トリック』の蒔田光治さんですし。

原作はいつものように未読なんですけど、「このミステリーがすごい!」の大賞受賞のベストセラーでしたね。

手術室のセットなんか1億かかってるらしいですねぇ。

本物の最新医療設備をちゃんと揃えてるらしいんです。

出演者も細部にわたって医療技術を医師から指導されて臨んでいると聞きました。



というか・・・竹内結子さんはチーム・バチスタのメンバーじゃなかったんですね。

そもそも、なんでこんな大事件を上司(ベンガル)の代わりに心療内科医の田口(竹内結子)に捜査を任せたのかがわからない。

もっとも田口の上司に頼むのも分からないですが。

わからない・・・あの院長(國村隼)の緊迫感のなさ。

バチスタ手術が難しいというのは分かりますが、3人も術死しているにもかかわらず、この病院の危機管理のなさといったらビックリです。

しかも調査を任された田口はメスが持てず心療内科医になったという外科には全くの素人なのですから。



"にわか探偵"となった田口ですけれども・・・

小説では男性だったんですね。

映画化にあたって女性へと変えられた。


そして、その田口が独自の調査をした後に「問題はありません」と報告した直後!!!

やって来たのが厚生労働省の大臣官房付技官、キレモノ役人の白鳥(阿部寛)だった!!!


というか、はじめっから白鳥が来るべきだったんじゃ・・・。


ま、それもそぉなんですけどぉ

看護師の大友さん(井川遥)って、明らかにこんな大手術に向いてないでしょ。

大事なところで物をひっくり返したり、執刀医の桐生(吉川晃司)がイラつくような仕事ぶりでは考えもの。



で、ですね、犯人が言えないために、いろいろと書けないんですよね。


でも、なんだか医療に関しての矛盾を感じましたねぇこの映画は。


もっとシリアスな流れかと思っていたんですが、意外とコメディーっぽかったりしたのがかえって残念だった気がします。

監督の中村義洋さんは以前、脚本を手がけた『刑務所の中』という作品でがとっても良かったんです。

これも脚本もすれば良かったのに・・・と。



それでも真犯人が判明したラストでは・・・

その動機と、犯人のほくそ笑む顔が不気味でした。

海堂尊(かいどう たける)さんの著書はこの田口&白鳥コンビで、その後も続編が部数を伸ばしているのだとか。

もしかすると映画もシリーズ化するのかも。


   .゜☆。・*.゜★.゜☆。・*.゜★.゜☆。・*.゜★.゜☆。・*.゜★

いつも劇場で座ってると心配することがあります。

それは、売店でジュースとかポップコーンを買って、それらをトレーに乗せて持ってくる人のこと。

自分の後ろの座席を通る時、自分にかかったらどぉしようって思うの。


そしたら今日・・・・まさに私の心配が起こりました!!!

かかったのは私ではありませんが、娘さんと来た男性がジュースをこぼして前の席の女性の服に・・・・。

あぁ〜やってしまったのね。

私はペットボトルでしかジュースは持ち込まないですが、皆さんもトレーに乗せて運ぶ時には充分にご注意くださいね♪

老婆心ながらm(_ _)m


も一つ

昨日、夫がパソコンの中のホコリを掃除してくれましたぁ♪

3年で中はすごいホコリ!

最近ではウィーンっていやな音が聞こえていたんです。

お陰さまでスッキリきれいに♪

そして心なしかサクサクできます♪

| 映画 《タ行》 | 08:48 | comments(18) | trackbacks(59) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 08:48 | - | - | pookmark |
COMMENT
こんにちは、TBありがとうございます。

原作が面白いという方多いですよね〜。
原作でも白鳥が出てくるまでが結構長いんですよ(笑)まだ映画のほうが尺が短くていいかも^^;)
あの、田口がイラストでそれぞれを描くシーンは楽しかったですね。
原作でも書いているんですけど、そこは映画ですから目で見るインパクトがあります^^)

監督に関しては、そつなく原作どおりに撮ったなって感じがします。でも、印象はそんなに残らないですね・・・

>監督の中村義洋さんは以前、脚本を手がけた『刑務所の中』という作品でがとっても良かったんです。

この「刑務所の中」今度見てみようっと^^)
| ぷちてん | 2008/02/11 10:51 AM |
>ぷちてんさんへ
こちらこそ、ありがとうございます♪

>原作でも白鳥が出てくるまでが結構長いんですよ
そぉなんですかぁ。
それにしても彼ってかなりのできる人ですよね!!!
本当にこういう立場の人がいるんでしょうね。

>でも、印象はそんなに残らないです
ね・・・
ほんとに。
『刑務所の中』は崔洋一監督の作品なんですが、この中村監督が助監督としてもともと崔監督に付いていたみたいです。
脚本も崔監督との共同ですが、この作品は面白かったです。
| なぎさ | 2008/02/11 3:33 PM |
TBどうもありがとうございました。
私も考えてた展開と少し違ったかな〜という印象です。
犯人探しも、どうでしょうかね。(・_・;)
おっちょこちょいの看護士を難しい手術にって、おかしいすよね。(^_^;) ありえん。

これが成功といわれたら、続編も映画化するかもですね。
| みっしゅ | 2008/02/11 3:52 PM |
>みっしゅさんへ
こちらこそ、いつもお世話になります♪

も〜っとシリアスに展開するものとばかり思っていたので、中途半端な笑いはいらないかなぁと。

>おっちょこちょいの看護士を難しい手術にって、おかしいすよね。
ですよね!
大友さんにはちょっとイラッとしましたよ。

>これが成功といわれたら、続編も映画化するかもですね。
かもしれないですよね。
もぅちょっと路線を変えてくれたらと思います。
| なぎさ | 2008/02/11 4:10 PM |
こんにちは☆
1億かかってるんですかー。お金は掛けてるとは思いましたけど・・・その割りにオペはリアルじゃなかったですけどね^^;
私も最初から阿部ちゃんで良かったのに〜と思いましたよ。竹内さんは緊張感ないんですもん。
もっと緊張感があるもんだと思ってたのにそうでもなかったのはちょっと残念でした。
でも阿部ちゃんが面白かったからまぁいいかです(笑)
| ゆかりん | 2008/02/11 5:20 PM |
最近いろんな番組で宣伝してますね
でも・・・
たぶんDVDでの鑑賞となりそうです(汗)


それにしても!
ご主人優しいですねぇ〜PCのお掃除
うちの主人もやってくれたらいいのだけど・・・機会オンチなんです(泣)
どっちかっていうと私がやってあげるほうかな・・・

| | 2008/02/11 6:36 PM |
>ゆかりんさんへ
こんにちは〜♪

医療関係の装置や器具などには、かなりお金をかけていたようですね。

>その割りにオペはリアルじゃなかったですけどね^^;
ほんと!
『SAW』のほうがリアル感ありましたよね。

>竹内さんは緊張感ないんですもん。
まさに!
こんなのほほ〜んとした人に、誰が調査依頼しますかねぇフツー。
もぉそっからしておかしいと思いました。

>でも阿部ちゃんが面白かったからまぁいいかです(笑)
はじめから彼をバーンと登場させて、チーム・バチスタの面々と対決させるような展開にもっていけばよかったのにと思いました。

竹内さんの役目とすれば、外科に素人という設定だけに、観てる者が理解しやすいようにということだったのかもしれないですね。

え〜っと、あれ、なんだったっけ・・・
"うどんをおかずにそばを食べてる"でしたっけ・・・アレはウケました♪


| なぎさ | 2008/02/12 8:30 AM |
>Dさんへ
こんにちは〜♪

これねTBS絡んでるんです。
『L』はNTVでしょ〜。

ド派手に宣伝して、"犯行現場は半径10cm。"な〜んてうたってますけど。

Dさん、DVDになってからで充分ですよ。
内容的にも、中途半端なコメディーのりが違和感ありましたけど、エンディングの曲がEXILなんですよ。
曲じたいは良いのですが、この作品と合ってない感じがして、最後まで違和感残りました。

>PCのお掃除
ありがとうございますぅ(ノ▽^*)オハズカシイ
前々から気になると言いまして・・・。
実はPCにさほど強くもないのに・・・。
つぶれたらどぉしようと内心はハラハラでした。
最近は、愛車のクルマを語りたくってブログを始めたようです。
私は、自分のこのブログを夫に見せたことは一度もありません(笑)
少しは知ってますが、でもこんなに映画を観てると知ったら、きっと驚くと思います。(爆)

| なぎさ | 2008/02/12 8:41 AM |
コメントどうもでした。
原作ファンの愚痴を聞いてくれて有難う
じゃ無くて誰が見てもイマイチな内容でしたでしょうか?
栄光のチームにあそこまで酷い看護士は入れません。
白鳥さんも色々過去を抱えているのに、ただの偉そうな役人になっちゃった・・・・
| くまんちゅう | 2008/02/12 8:16 PM |
こんばんは♪
なんだかな〜って感じでしたね!!
映画のこともさておきですが・・・
なぎささん。私もいつも思いますよ!!
トレイを持っている人のこと!!
人の前をトレイをもって横切っていくとき気をつけてね〜って・・・
あぶないっちゅうねん!!って感じで。
| Nakaji | 2008/02/12 11:46 PM |
>くまんちゅうさんへ
こちらこそありがとうございます♪

>原作ファンの愚痴を聞いてくれて有難う
私のように未読でも感じたほどですから、原作ファンのくまんちゅうさんが嘆かれるのも無理はないです。

>栄光のチームにあそこまで酷い看護士は入れません。
はい、もぉあり得ないです。
まずは彼女を他の方と交代させるべきかと。

>白鳥さんも色々過去を抱えているのに
あら、原作ではそぉなんですかぁ。
ってか、そこも映画で描いて欲しかった!
そのあたり興味そそります!
| なぎさ | 2008/02/13 3:46 PM |
>Nakajiさんへ
こんにちは〜Nakajiさん♪

>なんだかな〜って感じでしたね!!
なんだかなぁ〜で終わっちゃいましたね(笑)

>トレイを持っている人のこと!!
ね、ねっ!でしょ〜。
いっつも思ってたんです。
そしたらこの時、ついにやっちゃった人を目撃!!!
自分にじゃなかったけど、あれはいけませんよね。
運ぶならせめて紙コップを手で持って欲しいです。

今日は今日で・・・
『L』を観てたら、いきなりオルゴールの音色が・・・
隣の席のおばチャンの着信音だったんです!!!
もぉ〜頼むわぁ〜って感じですぅ(笑)
| なぎさ | 2008/02/13 3:50 PM |
こんにちは〜

ちょっとコメディ色強かったですね。
もうちょっとシリアスに描いていた方が面白かったんじゃないかと私も思います〜残念!

大友看護士・・あんな難しいバチスタ手術の機械出しに使っちゃいけませんよね。
| hito | 2008/02/16 2:55 PM |
>hitoさんへ
こんにちは♪

これは完全に想像してたものと違ってました!
あんなコメディ風味だとは・・・。
それもあんまり笑えない。。。
その中途半端さが余計にテンションを下げちゃいました。

大友さん、あんな看護士が手術中にいたら怖くって命預けられませんよね!!!
| なぎさ | 2008/02/16 4:39 PM |
この映画じゃ、ホントに大友さん、浮かばれないですね(苦笑)。
彼女の手際が悪い(というか、そう見える)のにはちゃんとした理由があるんですが、映画じゃ全く触れてないですもん。

映画で続編作るのもいいですが、その前にTVドラマで原作に忠実に作って欲しいですね。
1時間×4回とか、2時間枠で二夜連続とか。それぐらいのボリュームはあります。
| エクスカリバー | 2008/02/24 7:48 PM |
>エクスカリバーさんへ
こんにちは♪

>ちゃんとした理由があるんですが、映画じゃ全く触れてないですもん。
ほんとですかぁ!!!
これでは全くそんなところに触れてなかったですもんねぇ。

>TVドラマで原作に忠実に作って欲しいですね。
賛成!!!
きっとそのほうが原作が活きたと思います。
| なぎさ | 2008/02/25 8:46 AM |
こんにちはなぎささん
TBお邪魔しますね。
この映画、真面目なのかふざけているのかわかりませんね。
だから役者を揃えて巨額を投じても、ちっとも大作という感じがしませんでした。
おっしゃる通り院長は他人事だし、阿部と竹内と井川の三人がコメディータッチを演ずる理由が納得出来ません。明らかに演出ミスですな・・・
犯人探しも途中から、予想した通りなので意外性は全くありませんでした。
| ケント | 2008/03/01 5:05 PM |
>ケントさんへ
こんにちは〜ケントさん♪
いつもありがとうございますm(_ _)m

>この映画、真面目なのかふざけているのかわかりませんね。
も、仰る通り!!!
なんでこんなことになっちゃったんでしょうね。
おまけにエンドの曲まで、この映画のテーマに全く合ってない。
最後の最後まで妙なテンションで、観てるほうが恥ずかしくなる感じでした。

>明らかに演出ミスですな・・・
でしょうねぇ。
原作者もよくこんなので納得したなと思いました。

| なぎさ | 2008/03/01 5:39 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/699
TRACKBACK
映画のはしごで「L」を見た後でこちらも見てきました。今週は邦画ばかりだなあ〜〜。「団塊ボーイズ」だって見たいし、「潜水服は蝶の夢を見る」だって見たいのにこちらではやらないんだもん、グチグチ・・・☆チーム・バチスタの栄光☆(2008)中村義洋監督海堂尊原作
| ぷち てんてん | 2008/02/11 10:43 AM |
くどくて申し訳ないが、海堂尊氏の『チーム・バチスタの栄光』が大好きだ。だから、その小説が映画になると聞いた時に、「ほぅー」と思った。で、キャストを聞いた時には思わず「ゲゲッ」となった。何故なら、本作の主役を務める田口公平の名前が田口公子になっており・
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2008/02/11 10:58 AM |
原作者と,メディア, マスコミの絶賛はおかしい!
| Akira's VOICE | 2008/02/11 11:06 AM |
予告編で「面白そうだな」と思って楽しみにしていた「チーム・バチスタの栄光 」。 いつもの土曜日のレイトショーで鑑賞。 雪がかなり降る中、傘をさしてお出かけ。 「UCとしまえん 」も、さすがに大雪?のせいか、人は少なめ? 「チーム・バチスタの栄光
| いい加減社長の日記 | 2008/02/11 11:24 AM |
『チーム・バチスタの栄光』   犯行現場は、半径10cm。この7人の中に、いる。  ■東城大学付属病院では、成功率60%といわれる心臓手術”バチスタ手術”の専門集団「チーム・バチツタ」を結成、奇跡的に26連勝という手術成功記録をのばしていた。しかし
| 唐揚げ大好き! | 2008/02/11 1:38 PM |
≪ストーリー≫ 東城大学付属病院では、難易度の高い心臓移植手術“バチスタ手術”の専門集団「チームバチスタ」を作り、100%の確率で成功を収めていた。ところが今、3例続けて術中死が発生している。はたして患者たちの死は、事故なのか、殺人なのか?病院長は内部調
| ナマケモノの穴 | 2008/02/11 2:28 PM |
公開日 2008/2/9監督:中村義洋 「アヒルと鴨のコインロッカー」出演:阿部寛/竹内結子/吉川晃司/池内博之/玉山鉄二/井川遥/田口浩正/田中直樹/佐野史郎 他【あらすじ】東城大学付属病院では、高難度の心臓手術“バチスタ手術”の専門集団「チーム・バチスタ」を結成
| Good job M | 2008/02/11 3:49 PM |
このミステリーがすごくない! 『チーム・バチスタの栄光』2月9日公開。"愚痴外来"と揶揄される科に勤務する医師・田口の元に意外な指令が届いた。それは、病院が誇る「チーム・バチスタ」の内部調査。バチスタ手術26連勝という奇跡的偉業を成し遂げていた彼らが、突如
| EDITOREAL | 2008/02/11 4:17 PM |
ご存知、現役医師でもある海堂尊による『このミステリーがすごい!』大賞受賞の同名ベストセラーを映画化したこの作品、決して傑作だとか、怪作だとかといった具合に必要以上に持ち上げる気はさらさらないけれど、いささか消化不良気味である(と個人的には勝手に思って
| 俺の明日はどっちだ | 2008/02/11 4:25 PM |
本の紹介でも書きましたチーム・バチスタの栄光の映画を見てきま
| Wilderlandwandar | 2008/02/11 4:54 PM |
命を預かる仕事をしている方々が日々感じているプレッシャーというのはたいへんなもの
| はらやんの映画徒然草 | 2008/02/11 5:02 PM |
【チーム・バチスタの栄光】2008/02/09公開(02/10鑑賞)製作国:日本 監督:中村義洋原作:海堂尊 『チーム・バチスタの栄光』(宝島社刊)出演:竹内結子、阿部寛、吉川晃司、池内博之、玉山鉄二、井川遥、田口浩正、田中直樹、佐野史郎、野際陽子、平泉成、國村
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2008/02/11 5:08 PM |
医療ミステリーでありながら、 かなりユーモア要素が強い作品。 主人公は、癒し系のキャラである心療内科医の田口公子(竹内結子)。 観客は彼女と一緒に心臓手術「バチスタ手術」を学んでゆく過程は、 単調な展開で、イマイチかと思っていたが、 コンビを組む厚生
| わたしの見た(モノ) | 2008/02/11 8:53 PM |
2006年第4回「このミステリーがすごい!」で大賞を受賞した海堂尊原作の同名ベストセラーを映画化したものだそうです。ミステリーものが大好きな私としては、この原作が以前から気になっていて、ずっと読みたいなと思っていたのですが、なかなか小説を読む機会がなく・
| Yuhiの読書日記+α | 2008/02/11 8:55 PM |
チーム・バチスタの栄光’08:日本 ◆監督:中村義洋「アヒルと鴨のコインロッカー」◆出演: 阿部寛、竹内結子、吉川晃司、池内博之、玉山鉄二、井川遥、田口浩正、田中直樹、佐野史郎 ◆STORY◆ 東城大学付属病院でのバチスタ手術が3例続けて失敗する。内部
| C'est Joli | 2008/02/11 10:12 PM |
最近医龍といい、この『チーム・バチスタの栄光』といい バチスタブーム?ですね各分野のスペシャリストが集結した「チーム・バチスタ」。失敗したとは思えない手術で次々と患者が亡くなっていく。犯人はチーム内にいる! なんだがまるでコナンのようですが、むし
| 風模様Days | 2008/02/11 10:39 PM |
               犯行現場は、半径10cm。この7人の中に、いる。 2006年第4回「このミステリーがすごい!」で大賞を受賞した海堂尊原作の同名ベストセラーの映画化。 原作 海堂尊 上映時間 120分 監督 中村義洋 脚本 斉藤ひろし、蒔田光治 音楽 佐藤
| to Heart | 2008/02/12 1:16 AM |
「チーム・バチスタの栄光」は2006年第4回「このミステリーがすごい!」大賞受賞の同名ベストセラーを映画化で心臓移植専門のバチスタチームが原因不明の3連続失敗で内部調査に乗り出し、そこに厚生省の役人も絡んで事件の真相を解明していくストーリーである。内容は
| オールマイティにコメンテート | 2008/02/12 6:08 AM |
映画「チーム・バチスタの栄光」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:竹内結子、阿部寛、吉川晃司、池内博之、玉山鉄二、井川遥、田口浩正、田中直樹、佐野史郎、野際陽子、平泉成、國村隼、他 *監督:中村義洋 *原作:海堂尊 感想・評価・批
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2008/02/12 6:48 AM |
原作ファンの方々の前評判がすこぶる悪いので気になってたんだけど、新聞に載ってた中村義洋監監督のインタビューでなんとなくわかりました。主人公が男性から女性に変わっちゃてるんですね。要のキャラクターが変われば作風だけじゃなくて、物語そのものが違うものにな
| カノンな日々 | 2008/02/12 11:49 AM |
公式HP    詳細@yahoo映画 昨日は突然思い立ってこの作品を劇場鑑賞して来た 予告を見て前々から面白そうだから観に行きたいなぁとは思っていたんだけど 翌日が休み&レイトショー&公開二日目って条件だからか8割くらい入ってて結構混んでた
| ミーガと映画と… -Have a good movie- | 2008/02/12 1:33 PM |
観てきました〜。 今日はチーム・バチスタとLのかけもちだったんで少々疲れました
| せるふぉん☆こだわりの日記 | 2008/02/12 9:22 PM |
2006年第4回「このミステリーがすごい!」大賞受賞の同名ベストセラーを映画化。出演は、外科は素人の心療内科医師・田口に、日本を代表する美しさが魅力の女優・竹内結子。厚生労働省のキレモノ役人・白鳥に、常に独特の存在感で観客を魅了する俳優・阿部寛。また監
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2008/02/12 9:28 PM |
□作品オフィシャルサイト 「チーム・バチスタの栄光」□監督 中村義洋 □脚本 斉藤ひろし、蒔田光治□原作 海堂尊 □キャスト 阿部寛、竹内結子、吉川晃司、池内博之、玉山鉄二、井川遥、田口浩正、田中直樹、佐野史郎 ■鑑賞日 2月9日(土)■劇場 チネ
| 京の昼寝〜♪ | 2008/02/13 12:16 PM |
読書家の友達が、 「チーム・バチスタの栄光」の原作を読んで 「おもしろかったよ」と言ってたので 原作を読もうとしてたとこだったけど、 先に映画を観ちゃった。 事件の謎を解いていくのが心療内科医の 田口医師(竹内結子)。 医師ではあるけれ
| 月影の舞 | 2008/02/13 2:20 PM |
田口、ちっとも役に立ってないじゃないか! 最後だけ役にたったけどね。
| 八ちゃんの日常空間 | 2008/02/13 2:25 PM |
もうだいぶ前から予告を見るたび楽しみで、 とりあえず「L」を蹴って、こっちを先に見てきました。 何だか思ったよりもアッサリしてる。...
| 映画@見取り八段 | 2008/02/13 6:31 PM |
{/kaeru_en4/}花とらないで・・・。悲痛な叫びだな。 {/hiyo_en2/}ほんと、命をとらないで、ってことだもんね。 {/kaeru_en4/}しかも、命を救ってくれるはずの病院で命をとられちゃうこともある。 {/hiyo_en2/}ああ、「チーム・バチスタの栄光」のことね。バチスタ手術
| 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2008/02/13 9:55 PM |
■動機 原作を読んで映像化作品を観たくなったため ■感想 よしときゃよかった ■満足度 ★☆☆☆☆☆☆ がっかり ■あらすじ 高難度の心臓手術「バチスタ手術」を26回連続で成功させていた“チーム・バチスタ”に、3度続けて術中死が発生。内部調査を任された
| 新!やさぐれ日記 | 2008/02/13 10:25 PM |
 「チーム・バチスタの栄光」を鑑賞してきました第4回「このミステリーがすごい」大賞を受賞した、現役医師・海堂尊の手によるベストセラー同名小説を映画化。新感覚医療ミステリー!ストーリーは・・・成功率60%といわれる心臓手術、バチスタ手術を26回連続成功
| 日々“是”精進! | 2008/02/14 2:40 PM |
自分の担当ジャンルでただいま ものすごくスペースをもらって大々的に展開してるのが コレ。 チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ [宝島社文庫] (宝島社文庫 599)海堂 尊 宝島社 2007-11-10売り上げランキング : 3Amazonで詳しく見るby G-Tools
| ペパーミントの魔術師 | 2008/02/14 4:01 PM |
バチスタ手術 プロフィール検索 動画検索 画像検索
| いま人気のコトバとは? | 2008/02/14 7:58 PM |
監督 中村義洋少しあらすじ(結末には触れていません) 高難度の心臓手術「バチスタ手術」を26回連続で成功させていた“チーム・バチスタ”に、3度続けて術中死が発生。内部調査を任されたのは不定愁訴外来の田口(竹内結子)。 しかし外科手術に関してはまったく素
| ももたろうサブライ | 2008/02/15 4:34 PM |
とっても評判がいいみたいなのとミステリーというので、試写会マニアとしては珍しく公開直後のレディス・デイ(混むっ)に、鑑賞しに行った「チーム・バチスタの栄光」。 原作は読んでいないんですよ、(姪が最近勉強に忙しくて読書まで手が回らない→、ので本を買って
| 紫@試写会マニア | 2008/02/15 10:58 PM |
ここ数年、米国をはじめ日本も医療モノは、結構人気ですね…。
| My Favorite Things | 2008/02/16 9:47 AM |
満 足 度:★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:中村義洋 キャスト:竹内結子       阿部寛       吉川晃司       池内博之       玉山鉄二       井川遥       田口浩正       田中直樹   
| ★試写会中毒★ | 2008/02/16 2:30 PM |
監督:中村義洋 出演:竹内結子、阿部寛、吉川晃司、池内博之、玉山鉄ニ、井川遥、田中直樹、佐野史郎、田口浩正 「病院長に呼ばれた愚痴外来と言われる窓際医師の田口は、通常6割の成功と言われている難易度の高いバチスタ手術を100%成功させてきた桐生率いるチー
| 日々のつぶやき | 2008/02/16 2:45 PM |
有能な心臓手術チームに起きた連続術中死をめぐり、謎を解き明かす医療ミステリー映画です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2008/02/16 5:49 PM |
映画「チーム・バチスタの栄光」を観ました!!2008年の第5作目です
| 馬球1964 | 2008/02/16 7:01 PM |
★★★ 良くて ★☆☆☆☆☆☆ http://www.team-b.jp/ma
| mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々 | 2008/02/16 8:48 PM |
これでいんだよね。
| 頑張る!独身女!! | 2008/02/16 9:39 PM |
まず家電販売店を節電させろ!
| 聖なるブログ 闘いうどんを啜れ | 2008/02/17 7:49 AM |
    監督:中村義洋 原作:海堂尊 出演:竹内結子、阿部寛、吉川晃司、池内博之、玉山鉄二、井川遥、田口浩正、田中直樹、佐野史郎、野際陽子、平泉成、國村隼     ストーリー> 難易度の高いバチスタ手術(拡張型心筋症に対する術式)を100%成功させ
| あきすとぜねこ | 2008/02/17 5:37 PM |
☆ここのところ、ロードショーで観に行く作品に当たりがない。 無難に楽しめそうなので、『チーム・バチスタの栄光』を観に行った。 MOVIX昭島のポイントが3人分貯まっていたので、家族も連れて行く。      #     #     #     # いや
| 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 | 2008/02/17 10:16 PM |
評価☆☆☆ バチスタ手術というとビックコミックで連載されている医龍をまず思い出して、この作品も医龍のような純粋な医療ものの映画かと思っていたんだけど、実はバチスタという手術室の中で起きた密室殺人のトリックを暴いていく医療サスペンスもの。原作は現役の
| 豪の気ままな日記 | 2008/02/19 2:12 PM |
第4回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した、海堂尊のベストセラー小説を映画化。成功確率の低いバチスタ手術を次々と成功させ、「チーム・バチスタの奇跡」「栄光の7人」と呼ばれている専門チーム。ところが最近になって立て続けに手術は失敗。それは医療事故
| 【徒然なるままに・・・】 | 2008/02/24 12:39 AM |
人気ブログランキングの順位は? 心臓手術のエリート 「チーム・バチスタ」 3件連続 原因不明の手術失敗 容疑者は7人の天才 究極の完全犯罪 犯行現場は半径10センチ 犯行現場は、半径10cm。この7人の中に、いる。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/02/24 8:57 PM |
 今回はチーム・バチスタの栄光を観てきました。
| よしなしごと | 2008/02/27 1:23 AM |
ネットカフェからの投稿ですチームバチスタの栄光見て来ました小説は未読です。東城大学付属病院では、難易度の高い心臓移植手術【バチスタ手術】の専門集団【チームバチスタ】を作り100%の確立で成功をおさめていた。ところが最近、三例続けて術中死が発生している
| Sweetパラダイス | 2008/02/29 7:53 PM |
1/23に行った1ヶ月ぶりの舞台挨拶。2008年1発目は、第四回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した現役医師・海堂尊原作『チーム・バチスタの栄光』登壇したのは、竹内結子、阿部寛、池内博之、玉山鉄二、井川遥、田口浩正、佐野史郎、中村義洋監督、原作者・海堂
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2008/03/02 6:01 PM |
雑誌で紹介されていました。暴力はどこからきたか(山極寿一)暴力はどこからきたか禁断のパンダ(拓末司)禁断のパンダ文明としての教育(山崎正和)文明としての教育この三冊のタイトルを見て、やっぱり禁断のパンダが気になります。紹介文を読むと、グルメミステリー
| 雑学的ブログ | 2008/03/14 5:47 PM |
自分も日頃からお世話になっている病院関連の話には 非常に興味がある。まぁ バチスタ手術の様な特殊な手術が そうそう立て続けに 何件も行われる分けもないけど しかも奇跡的に26連勝って 凄いなぁ。。。ってか 名医の吉川晃司は 太り過ぎててアイドル時代の
| HAPPYMANIA | 2008/07/08 2:44 AM |
「チーム・バチスタの栄光」をレンタル。 キレイに、まとまってました。 でも、ハート(心臓)に響かず、グサリとこず。 もうちょいキャラ達が、異常な感じだったら、笑いも膨らんだんじゃ?なんて思ったりして。 「アヒルと鴨のコインロッカー」の監督だっ
| 花小金井正幸の日々「絵描人デイズ」 | 2008/08/29 1:19 AM |
これちょっと面白そう。 現役医師・海堂尊が書いた、 2006年第4回「このミステリーがすごい!」で大賞を受賞した 300万部を超える同名のベストセラー小説の映画化。 ドラマにもなるそうで。 原作は未読。 DVDで鑑賞。 高難度の心臓手術「バチスタ手術」を26
| 映画、言いたい放題! | 2008/09/26 2:20 AM |
バチスタの栄光は映画専門チャンネルでし 結論は原作を未読&連続ドラマを全て見たのだけど ドラマの後に見た影響で展開が早過ぎて不満が多く 続編ジェネラル・ルージュの凱旋は劇場で観ないね 内容は東条大学付属で手術であるバチスタで 結成のチームバチスタが
| 別館ヒガシ日記 | 2009/01/15 8:11 PM |
あらすじ高難度の心臓手術「バチスタ手術」を26回連続で成功させていた“チーム・バチスタ”に3度続けて術中死が発生。内部調査を任された田口(竹内結子)が適当な報告で締めくくろうとした矢先厚生労働省の切れ者役人の白鳥(阿部寛)が現れる・・・。感想このミス
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/01/29 9:28 PM |
☆☆☆(6点/10点満点中) 2008年日本映画 監督・中村義洋 ネタバレあり
| プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2009/03/04 2:54 PM |
医療サスペンスドラマ!?っていうことで、どんだけサスペンスなんだ?とおもってたんだけど、バチスタ手術の調査をまかされた人が心療内科の竹内結子ってのがふんわりとした人柄で緊張感がなかったのが残念。現実の世界では絶対にこういう人は下っ端よっ!!それに
| Lovely Cinema | 2009/03/13 10:38 PM |
2008年:日本 原作:海堂尊 監督:中村義洋 出演:竹内結子、阿部寛、吉川晃司、佐野史郎、池内博之、田中直樹、玉山鉄二、田口浩正、井川遥、野際陽子、平泉成、國村隼 東城大学病院では、成功率60%といわれる高難度のバチスタ手術を専門とする7人体制の「チ
| mama | 2009/05/13 2:02 PM |