<< 白バラの祈り −ゾフィー・ショル、最期の日々− | Main | 薔薇のない花屋 第3話 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.01.27 Sunday author : なぎさ

陰日向に咲く

JUGEMテーマ:映画



2008年1月26日 公開

            「ふりむキッス」歌:武田みやこ(平山あや)

       「来てくれて、うれしいドロ〜」






はぁ〜っ、なんかねぇ、良かったですよぉ。

うぅ〜ん、なんかねぇ、泣け!っていう作りじゃないのに・・・

私は、ジュピターさん(緒川たまき)の手紙に泣きましたねぇ。


それにしてもTOPの画像探すのに苦労したよ!

岡田クンがジャニーズなもんだから画像がないのよ!!!
(ちょっとパクッてきたわ)


しっかし、劇団ひとりって・・・やるね!!!

"お笑いタレントが本気で書いた小説"ということで
やぁ〜彼、やるね!!!

芸名はこんなだけど・・・やるね!!!


もともとこのお話しって、"6人の落ちこぼれ人間たちが、社会復帰するまでの道のり"
を描いた連作小説だったんだね。

幾つかのエピソードからなるお話しで。


映画では9人の、一見無関係な人々が、少しずつ交錯していって

ラストではバラバラだったピースがひとつになっていく。


ほっほぉ〜、この人とこの人ってこういう関係だったのか・・・っていう感じでね。


これは、もぉねぇ、何も知らないで観たほうが絶対いいわ!!!


まずね、タイトルが出る前の、岡田クン扮する主人公シンヤが、ギャンブル好きでパチンコ店に入ろうかと躊躇するシーン・・・これね。

夜通し撮影した朝の8時ごろに撮ったらしいんですが・・・ここ、良いですよね♪

うんうん、あぁいう導入部のセンスは買います!!!


とにかく、岡田准一クンが抜群でした☆

『花よりもなほ』でも素晴らしく良かったですが、今作の岡田クンがそれ以上に良かったと思いましたね。

いやいや、最近の彼はTVドラマの『SP』からしても"来てます"ね!!!

以前は好きじゃなかったんですが、ここんとこの岡田クンは・・・かなりだなって。


キャストは群像劇なんで多いんですが

借金取りの役で、池内万作さん出てましたよねぇ。
あの伊丹十三監督のご子息。

あとね、こういうタレント本の映画化でありがちな、原作者自身がチョイ役で出るということもなかったので、それもよかったかなって。

でも、一つだけ・・・・



雷太が鳴子に会いにいくっていうのは、あれはどぉでしょぉ・・・
あそこはいらんかったような。

娘の寿子に鳴子の面影を重ねる・・・みたいな感じでも良かったんじゃないかと。


話し変わりますが、最近は三浦友和さん頑張ってますよね。

今や見事に"おっちゃん"となったわけですけれども。

映画&ドラマに、今のってますよね!


映画自体もさることながら、私、今作ではエンディング曲になっている

ケツメイシ「出会いのかけら」もすっごく気に入ってます!!!

今月の私の着メロでございます♪


話しがあちこち飛んじゃいましたが

大都会の片隅で"それなり"に生きてる人々の出会いのかけらをつなげていけば「明日は晴れるよ!」って希望の光が差してくるような・・・・そんなほのぼのとする作品でございました。

| 映画 《カ行》  | 16:46 | comments(14) | trackbacks(46) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 16:46 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささん、こんばんはー!
TB&コメありがとうございました!!

いやぁ良かったですよね〜。
そうそう、完全なお涙頂戴ものじゃない所も良かったですし、
あと終盤の畳み掛けるような展開も凄く良かったですね!
いや、ひとりさん、恐るべし…。

あと”涙”と言えば…ひとつ。
あの西田敏行さんが”引き取られていく際”にですね、
泣いている演技にも関わらず涙が出てなくてで、
(あれ、西田さんくらいの俳優さんでも、
こういう事ってあるんだ)
なんて素人の自分は思っちゃったんですけど…。
いや、なるほどね。
”その後の展開”の時にはしっかり涙を流しながら泣いていて、
ああ、もうそういう事かと。
ちゃんと区別してるんだなと。
やっぱりさすがだなぁ、と思いましたねぇ。

…というか、こんなん自分のブログで書けよって感じですよね(´・ω・`)スイマセン

…だって、あんな感じにしちゃって書けなかったんだもん…(´・ω・`)
| Sur | 2008/01/27 9:13 PM |
>Surさんへ
Surさん おはようございまぁ〜す♪

良かったですよねぇ〜。
なんかほんわかするようなストーリーで。
途中、少々ダレた感じもしたんですが
ラストに向けて一気に収束していくってところにうなりました!
私など単純なので、この人とあの人がこういう関係だったとかって全く予感することも無く観てたもんですから。

>あと”涙”と言えば…ひとつ。
ここねぇ〜。
あそこでは"嘘泣き"だったということが、後でわかりますもんねぇ。

>こんなん自分のブログで書けよって感じですよね
いぇいぇ、これってありますよぉ私も!
記事にしたこと以外にも、コメントしてるといろいろ後から出てきて・・・あ、これも記事にすればよかったってこと今までに何度もありますよ。

こういうところも映画の面白さってことでしょうかねぇ。

うぅん、Surさんのレビューはとっても率直で飾らなくって良いと私は絶賛してますよ!!!
感じたまま、思ったままでいいんじゃないでしょうか。
私も今年はそれを心がけることにしましたよ♪
例え100人が100とも面白いと言った作品でも、自分が面白くないと思ったらそぉ書こうと!!!
ってなんか熱くなってますねアタシ。。。

そんなこんなで、これからもSurさんのレビューを楽しみにしているなぎさでごぜぇ〜ますd(^ー^*)
| なぎさ | 2008/01/28 8:32 AM |
おぉ〜
岡田くん、お気に入りです♪

娘達には「へぇ〜」という顔をされておりますが、ジャニーズといっても彼はちょっとかわってますものね・・・
これからも楽しみな感じです
| | 2008/01/29 12:31 AM |
>Dさんへ
おっ!Dさん岡田クンお好きですかぁ。

以前観た黒木瞳との共演作『東京タワー』までは、あまり好きではなかったのですが・・・最近の彼はいぃ〜感じですよね!!!

>ジャニーズといっても彼はちょっとかわってますものね・・・
そぉそぉ!
なんかV6の中でも彼だけ別格みたいな気がする。
早いとこ俳優に転身したほうがいいんじゃないかと。
これからもっと素敵な俳優さんになれると思いますぅ〜♪
| なぎさ | 2008/01/29 9:05 AM |
こんにちは♪
TBありがとうございました!
映画の中のどこかに劇団ひとりが出てくるんじゃないかな〜なんて思ってましたが、出てきませんでしたね。
ちょっとホッとしました。
岡田君、身長の関係で共演女優さんを選んじゃうかもしれませんが、俳優に専念すればいいのにな〜って思います。
| ミチ | 2008/01/29 4:44 PM |
>ミチさんへ
こんにちは〜ミチさん♪

>映画の中のどこかに劇団ひとりが出てくるんじゃないかな〜なんて 
私も思ったんです!
彼なら出るだろうと!
どっかに、ちょい役で!
出なかったですねぇ〜♪

>岡田君、身長の関係で共演女優さんを選んじゃうかもしれませんが
これ!
そぉですミチさん!
彼とっても良いんですが、たったひとつだけ・・・身長が・・・ひくi・・・。
あれで180cmくらいあったら最高なんですけどもねぇ。
ラストで三浦友和さんと並んだときも、かなり低かったですよね。
宮崎あおいちゃんと並んでても・・・でしたね。
ほんっとそこが惜しいです。
でも岡田君は絶対、俳優としてのほうが光ると思いますね!
| なぎさ | 2008/01/30 8:52 AM |
なぎささん、こんにちは^^
TB、ありがとうございましたm(__)m
人のえにしの不思議さを感じた映画でした。まだまだ見えない糸でつながれている運命があるのかもしれないと思うと、なんとなくハイになりますね(笑)
原作は未読なんですが、原作が良かった派が多いようなで読んでみようかな^^
| cyaz | 2008/02/06 5:30 PM |
>cyazさんへ
cyazさん こんにちは〜♪
こちらこそ、ありがとうございます(ノ_ _)ノ

>人のえにしの不思議さを感じた映画でした。
ほんとうにねぇ。
世間は狭いと申しますが、たくさんの人がいる東京でこんな巡り合わせがあるなんて。

>まだまだ見えない糸でつながれている運命が
思えば夫婦もそうですねぇ。
夫とめぐり合ったのなんかも、良くも悪くも運命なのかなと思ってしまいます。(笑)

>原作が良かった派が多い
今日TVで100万部突破したと言ってましたねぇ。
私も原作未読なんですが興味あります!
| なぎさ | 2008/02/07 8:42 AM |
なぎささん、かなりお気に入りのご様子ですね。
私は・・・イマイチ入りきれなかったです。。。
でも、役者さんはみんな最高で申し分なかったです。
こんな小説を書く芸人劇団ひとりって〜天才・・?
| 未来 | 2008/02/11 12:15 AM |
>未来さんへ
これは、まっ二つに感想が別れた作品でしたよね!
私はとっても良かったんですけどねぇ。

>こんな小説を書く芸人劇団ひとりって〜天才・・?
自叙伝で本を出す芸能人が多い中、こういう本が書けるというのは"できるな"と思うんですけど・・・どぉでしょ。
| なぎさ | 2008/02/11 9:12 AM |
なぎささんこんにちは。
コレ昨日みました。
ジャニーズだと画像がないんだ?へぇなるほどw
__そうそう。終息に向かってパズルのピースが埋まってく..ぁあ、この手のヤツかって冷ややかに観てたんですけど、サービスの過剰っぷりに感銘をうけました!
ラストシーンがいくつもあって長いというか...原作者のクドぃ顔が浮かんだりw
3分の1くらいがラストシーンだった気がw
でも楽しめました♪
| motti | 2008/03/05 10:54 AM |
なぎささんTBお邪魔します
原作は未読なのですが、皆さんのレビューをみていると、かなり原作は素晴らしいようですね。それに全体の構成もだいぶ異なっているみたいですね。
最初は劇団ひとりの自叙伝かと思ったのですが、違うみたいですね。自叙伝以外の小説を書ける芸能人は、かなり優秀なのでしょう。
僕も老女の手紙には大泣きしました。
>大都会の片隅で"それなり"に生きてる人々の出会いのかけらをつなげていけば「明日は晴れるよ!」って希望の光が差してくるような
なぎささん素晴らしい表現力ですね!!
| ケント | 2008/03/05 12:53 PM |
>mottiさんへ
こんにちは〜♪
ご覧になれましたぁ。

>ジャニーズだと画像がないんだ?
そぉなんですよぉ。
ジャニーズって著作権とか厳しいらしいです。
サインとかも。
なのでジャニーズの人が絡むと画像が極端に少ないんですよね。

>..ぁあ、この手のヤツかって冷ややかに観てたんですけど
まぁそうですよねぇ〜、こういう群像劇ってそれぞれのつながりが解けて表面化するとこが見せ場ですよね。

酷評もチラホラ拝見しましたが、mottiさんも楽しまれたご様子で良かったです♪
| なぎさ | 2008/03/05 3:36 PM |
>ケントさんへ
いらっしゃいませ〜ケントさん♪

そして光栄なお言葉頂戴しまして嬉しい限りです!!!

>自叙伝以外の小説を書ける芸能人は、かなり優秀なのでしょう。
私もそう思うんです。
自叙伝は自分のことですから、なんとでも書けるでしょうが、こうした群像劇をしかも芸能人で書けるって素晴らしいなと。
そこは素直に褒めてあげてもいいと思いますよね。

>僕も老女の手紙には大泣きしました。
彼女は"ジュピター"さんだと確信しますが、あの手紙と幼くして亡くなった子供の写真などで思わず泣けてしまいましたよね。

父親と和解した主人公が希望を見出せたことも良かったなぁと。
| なぎさ | 2008/03/05 3:41 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/689
TRACKBACK
お笑い芸人、劇団ひとりのベストセラー小説を映画化した作品です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2008/01/27 5:26 PM |
ツンとくるのに,泣けない。
| Akira's VOICE | 2008/01/27 6:02 PM |
 「陰日向に咲く」を鑑賞してきました劇団ひとりの同名ベストセラー小説を映画化。理想はあれど、現実はそううまくはいかないという9人のダメダメな人々の物語。東京の片隅に生きる人々それぞれの物語をすくい取った群像劇。岡田准一、宮崎あおい、西田敏行など多彩な
| 日々“是”精進! | 2008/01/27 6:09 PM |
★★★★★★★★★★ http://www.kage-hinata.jp/in
| mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々 | 2008/01/27 8:59 PM |
不器用でカッコ悪い9人の陰日向に生きることは・・・
| 頑張る!独身女!! | 2008/01/27 10:37 PM |
風邪をひいてしまいました&#63897;。 月曜日の夜、ゾクゾクッときて目が覚めかけたものの、そのまま再び寝入ったところ、朝起きたら・・・&#63909;。 鼻水、せき、のどの痛みにとどまらず、頭痛、筋肉痛、悪寒、ふらつきまで。木曜日には寒気は取れました
| 健康への長い道 | 2008/01/27 10:56 PM |
「陰日向に咲く」は劇団ひとり原作の映画で9人の登場人物がそれぞれのすれ違いを経て2つの結末に辿り着くストーリーである。内容的には確かにいい話なのかもしれないが無理矢理ストーリーをくっ付けてしまった感じもあるだけに感じ方次第では評価が分かれるだろう。
| オールマイティにコメンテート | 2008/01/27 11:35 PM |
それぞれが主役のような別々のエピソードでの複数の登場人物が微妙に少しずつ交差し、やがては思わぬ方向で繋がりを見せていく物語。原作は未読。一応映画では、基本的に岡田君演じる”シンヤ”が中心に描かれ、ほと
| たいむのひとりごと | 2008/01/28 12:24 AM |
  ☆公式サイト☆東京に暮らす“どこか日の当たらない”9人の人々が、一生懸命生きようとする姿を描く笑いと涙の群像ドラマ。人気お笑い芸人、劇団ひとりのベストセラー処女小説を基に、『その時は彼によろしく』の平川雄一朗監督が映像化した。夏の日の東京。ギャン
| きららのきらきら生活 | 2008/01/28 6:39 AM |
原作は読んでました。私にしてはけっこう早い時期に読んだほうかな?ワタシ好みな群像劇だったこともあって夢中になって読ん本です。劇団ひとりというクリエーターにも興味があったのですが、なかなか良く出来た物語で面白かったです。きっとどこかが映画化するだろうな
| カノンな日々 | 2008/01/28 9:24 AM |
「UCとしまえん 」のポイントも少なくなったので、昨日はレイトショー。 空気が冷たく、寒かったです。 「UCとしまえん 」も寒さのせいか、人は少なめ。 でも、「陰日向に咲く 」は、中くらいのスクリーンだったけど、7割程度の入り? そこそこの感じ
| いい加減社長の日記 | 2008/01/28 10:01 AM |
映画「陰日向に咲く」を観ました!!2008年の第2作目です。
| 馬球1964 | 2008/01/28 10:06 AM |
劇団ひとりサン原作小説の映画化『陰日向に咲く』を観てきました〜STORY:夏。東京には台風が接近していた。そんな東京ではダメダメな人たちが、陰日向の奮闘をしていた。 ギャンブル好きが高じて借金まみれになったシンヤ。ある日街で、母親が昔好きだった人を探してい
| あかねのたわごと☆本日記 | 2008/01/28 2:05 PM |
試写会にて「陰日向に咲く」 劇団ひとりの同名小説の映画化。 おはなし:借金まみれのシンヤ(岡田准一)はオレオレ詐欺に手を出すが、相手の老婆と仲良くなってしまい金を奪えない。ゆうすけ(塚本高史)は崖っぷちアイドル(平山あや)を追いかけている。エリート
| ミチの雑記帳 | 2008/01/29 4:42 PM |
昨夏「西遊記」を観に行けなくて、その時描いてた、 伊藤淳史クンの似顔絵流用で、申し訳ない。 ・・と思ってたんですが、「陰日向に咲く」を観てて、この似顔絵が 「不思議な意味」を持った事に驚きました。 映画を鑑賞された方はわかると思うんですが、 気付けば、
| 「ボブ吉」デビューへの道。 | 2008/01/29 5:20 PM |
 劇団ひとりの処女作にして75万部を超える  ベストセラー小説の映画化  登場人物9人の人生が終焉に向け交錯する  個人評価 ★★★  『 映画雑感 』
| cinema days 『映画な日々』 | 2008/01/29 11:20 PM |
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2008-05『陰日向に咲く』(更新:2008/01/30) 評価:★★★★☆ 日陰に生きるダメダメな人たちを描いた、泣きたいくらい愛おしい群像劇 劇団ひとり原作の映画です。 登場人物が微妙に絡みあいな
| はっしぃの映画三昧! | 2008/01/30 4:25 PM |
2008年01月28日 19時00分  平川雄一朗監督。岡田准一、宮崎あおい出演。観光バスの運転手をしているシンヤは借金がかさんでしまい、首が回らない。そんな時ある女性と知り合いになる。  人の「縁」をテーマにあらゆる人生に賛辞を送るヒューマンドラマ。  人
| Movie heart beat | 2008/01/30 6:30 PM |
『木更津キャッツアイ』の岡田准一と塚本高史、『純情きらり』の宮崎あおいと三浦友和、『釣りバカ日誌』の西田敏行と平山あや。一見、関係ありそうな彼らが微妙に繋がらない・・・
| ネタバレ映画館 | 2008/01/30 8:27 PM |
劇団ひとりの原作を映画化。 キャストは岡田准一(シンヤ) 宮崎あおい(鳴子・寿子) 伊藤淳史(雷太) 平山あや(みゃーこ) 緒川たまき(ジュピター) 塚本高史(ゆうすけ) 西田敏行 (モーゼ) 本の内容、記憶が薄れていましたが、 映画を観ている
| 花ごよみ | 2008/01/31 10:46 AM |
監督:平川雄一朗 出演:岡田准一、宮崎あおい、三浦友和、西田敏行、塚本高史、平山あや、伊藤淳史 劇団ひとりの同名原作の記憶はかなりおぼろげ・・ 細かな部分は忘れてしまっていますが、短編のような形をとりながらもちょっとずつ登場人物がリンクしているのが
| 日々のつぶやき | 2008/01/31 11:01 AM |
借金返済のためにオレオレ詐欺に手を染める青年、C級アイドルを 追いかけるオタク少年、家族と世間を捨てた男、夫に逃げられ 子供も亡くした孤独な老女。 日陰でも懸命に生きる人々を温かい目線で描いている。 原作{/book/}を読んでませんが、後半うるうる{/kaeru_
| happy♪ happy♪♪ | 2008/01/31 8:05 PM |
人気ブログランキングの順位は? ホームレス 借金地獄 売れない芸人 田舎娘 崖っぷちアイドル アキバ系オタク ストリッパー 人生に”陽の当たらない人たち” 彼らに陽は当たるのか!? ひとりじゃない。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/02/03 1:26 PM |
 評価:◎          即席感動群像劇度:55% 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらな...
| 何書☆ねくすと | 2008/02/03 2:53 PM |
原作「陰日向に咲く」には、結構感動しました… ギャンブル好きが高じて借金まみれになったシンヤ。上司から援助を受けるも、パチンコで使い果たしてしまった。会社から見放され、取り立てに追われるシンヤは、オレオレ詐欺で金を稼ごうとする。しかし、電話に出た
| じゅずじの旦那 | 2008/02/03 7:48 PM |
■動機 小説買うより安いから ■感想 宮崎あおいはもう少し仕事を選んだほうがいい ■満足度 ★☆☆☆☆☆☆ がっかりやっぱり ■あらすじ 大型の台風が沖縄に迫り、勢力を強めながら本州に上陸しようとしていた。物語の舞台となるのはの東京。もうすぐ訪れる
| 新!やさぐれ日記 | 2008/02/03 9:42 PM |
□作品オフィシャルサイト 「陰日向に咲く」□監督 平川雄一朗 □原作 劇団ひとり □脚本 金子ありさ □キャスト 岡田准一、宮崎あおい、伊藤淳史、西田敏行、三浦友和、平山あや、塚本高史、緒川たまき ■鑑賞日 1月27日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満
| 京の昼寝〜♪ | 2008/02/04 12:11 PM |
   ひとりじゃない。 「振りむキ〜ッス」 「いただき!」
| a day on the planet | 2008/02/04 5:03 PM |
「陰日向に咲く」★★★ 岡田准一、宮崎あおい主演 平川雄一朗監督、2008年、129分 真面目に向き合うとツライが、 出演者の演技に視点を置くなら楽しめる、 ファンタジーと思って見ることを勧めたい。 パチンコで作った借金を 会社の人全員に善意で立て
| soramove | 2008/02/06 1:00 AM |
劇場予告を観てなんとなく観たい気分になりました。 ということで、「陰日向に咲く」を観たよ。 ( → 公式サイト  ) 出演:岡田准一、宮崎あおい、伊藤淳史、平山あや、緒川たまき、塚本高史、西田敏行、三浦友和 上映時間:126分  ギャンブル
| 映画でココロの筋トレ | 2008/02/06 8:34 AM |
巡り合いの中で生きてく また人を好きになる 喜びや悲しみさえ全て 自分の事と受け入れたなら 恵 愛の中で満ちてく 逃げずに自分の事も好き...
| 映画館で観ましょ♪ | 2008/02/06 8:55 PM |
黄色い傘が台風の後の空に舞い上がり みんなの心に日を差していく 劇団ひとりのヒット小説を映画化した作品。 原作は未読。 原作は...
| 映画@見取り八段 | 2008/02/06 9:44 PM |
『陰日向に咲く』鑑賞レビュー! 下の画像をクリックで やや、大きめのサイズで ご覧になれます! ↓↓↓↓ 2008年 日本 公開日::::2008年1月26日(土) 上映時間::::129min(2時間9分) 配給::::東宝 *:.。.☆.。.:*・゜☆
| ★☆★風景写真blog★☆★healing Photo! | 2008/02/06 11:11 PM |
陰日向に咲くは今年の劇場鑑賞3作目で平日9時半から観客15人だったが 劇団ひとり原作100万部を突破も読んでなけどイマイチ満足しないね パチンコ借金のシンヤ&漫才師だった母の元相方である雷太を探す寿子や  ホームレスのモーゼ&モーゼを街で見掛けホ
| 別館ヒガシ日記 | 2008/02/07 7:40 PM |
劇団ひとり氏のベストセラー小説は未読だが、 読んだ人から小説は面白かったと聞き、やや期待して観にいったが。。 3つの物語がそれぞれ進行し、最後に絡み合うような作り方で、 纏まり具合はなかなか上手いなと思ったけど、 そこに行き着くまでが、やや平坦に
| future world | 2008/02/11 12:39 AM |
満 足 度:★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督: 平川雄一朗 キャスト:岡田准一       宮崎あおい       伊藤淳史       平山あや       緒川たまき       塚本高史       西田敏行     
| ★試写会中毒★ | 2008/02/14 10:41 AM |
ひとり じゃない。 『陰日向に咲く』 陰日向に咲く - goo 映画 ギャンブル好きが高じて借金まみれになったシンヤ。 上司から援助を受ける...
| Prism Viewpoints | 2008/02/14 3:11 PM |
陰日向に咲く    公式HP    詳細@yahoo映画 2月1日の「映画の日」に今年2回目の劇場鑑賞してきた 金曜だし、先週公開したばっかりだから結構混むんじゃないか? と思ってたけどそうでもなくて、半分くらいだったかな 東京に暮らす“どこ
| ミーガと映画と… -Have a good movie- | 2008/02/15 4:46 PM |
 忙しかった先週とは打って変わって今週はなんとか余裕が出てきました。レイトショーに間に合うように会社を出ることができる今週。ふぅ〜って感じです。今週3本目は陰日向に咲くを観てきました。
| よしなしごと | 2008/02/16 9:51 PM |
【陰日向に咲く】2008年1月26日(土)公開 監督 : 平川雄一...
| MoonDreamWorks★Fc2 | 2008/02/16 11:14 PM |
☆「陰日向に咲く」 監督:平川雄一朗 出演:岡田准一、宮崎あおい、西田敏行、緒川たまき、三浦友和、塚本高史、伊藤淳史、平山あや 東京には大型台風12号が接近していたある夏の日。 パチンコにはまり借金を繰り返すバス運転手のシンヤはサラ金の回収屋に終われ
| りんたろうの☆きときと日記☆ | 2008/02/17 7:37 PM |
「パズルのピースが埋まる爽快感を長く楽しむ」という作り。 この手の形態の映画のエクステンデットバージョンだ!
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2008/03/05 10:46 AM |
  日の当たらない9人の物語 2月19日、東宝シネマズ二条で鑑賞。「劇団ひとり」の作家デビュー作であり、何と大ベストセラーとなった小説らしいです。実は主演を務めた岡田准一君の密やかなファンでもあって、ぜひ鑑賞したい映画でした このところ、色々な話題作に出
| 銅版画制作の日々 | 2008/03/17 11:35 AM |
巻き戻し 再生しましょ 桃の記憶   この映画、桃の木と桃の缶詰、これが鍵かもしれませんよ。なあんて言うと言い過ぎかな。でも、一人目の本当のお母さんが気にしていたのは、桃の缶詰じゃなく桃の木の前での記念写真。でも、その母の病室で「桃の缶詰が食べた
| 空想俳人日記 | 2008/04/01 9:35 PM |
一昨日の記事で書いたとおり、昨日({/kaeru_fine/}のち{/kaeru_rain/})はお仕事。2ヶ月に一度ペースで当番が周ってくる夕方から深夜にかけてのお仕事でした。…実は嫁さんの誕生日{/presents/}だった昨日なので、仕事は避けたかったんだけどね{/face_ase2/}。休日に他
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2008/11/23 8:37 AM |
あらすじギャンブル好きが高じて借金まみれになったシンヤ。上司から援助を受けるも、パチンコで使い果たし取り立てに追われるシンヤは、オレオレ詐欺で金を稼ごうとするが、電話に出た悲しく優しい老婆の声にシンヤはカネをせびるのも忘れ・・・。感想ミリオンセラーと
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/01/08 8:49 PM |