<< 貧乏男子 ボンビーメン 第2話 | Main | だいすき!! 第2話 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2008.01.24 Thursday author : なぎさ

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

JUGEMテーマ:映画



2008年1月19日 日本公開


肉まんに段ボールってのは聞きましたけど

ミートパイに・・・・ほにゃららが使用されてるとはねぇ (|||_|||)オエーッ


"はさみ"から今度は"カミソリ"に持ち替えて

さすが"切れ者"俳優ジョニー・デップ様!!!


良かったです!!!


もぉねぇ、中盤からはどぉ〜んどん引き込まれちゃいましたね。

雨の中(昨日)、観に行ってよかったなぁ〜と。



"理髪師とパイ屋の話し"として1847年から舞台化され、150年間も人々に愛されてきた作品。


オープニング
ヘビのようにも見える真っ赤な血がスルスルと伝わって流れていく映像から、もぉそこは奇才ティム・バートン監督の世界一色です!!!

とにかく巧いですよね、バートン監督の描き方に無駄がない。

今作で本格的な歌声をはじめて披露したジョニー・デップ♪

ベンジャミン・バーガーという人物が無実の罪を着せられた過去を、まず、主人公の彼自身が冒頭で歌う。

それから、彼の妻と娘がその後どのようになったのかを今度はミセス・ラヴェット(ヘレナ・ボナム=カーター)によって歌わせる。


また、スィーニー・トッドとなった彼が、理髪店を開業するため宣伝をしようとやって来たのがピレリ(サシャ・バロン・コーエン)の"店"。

集まった群衆の前でトッドは腕前を披露し、一瞬にして宣伝効果を得る。

ミュージカルはやはりリズムが大切☆

この一連の流れをモタモタしてると間があいて興ざめ。




脱獄したトッドが再び理髪師としてカミソリを手にした時・・・・それは"復讐の鬼"と化した瞬間だった。


その後、復讐相手のターピン判事(アラン・リックマン)の殺害に失敗した彼が、再びカミソリを高く掲げた時・・・・それは"殺人鬼"になった瞬間だった。

この畳み込むような繰り返しのシーンがまた良いんですねぇ。

あと、トッドがミセス・ラヴェットの店に入った時、この時代がどんな状況かということも歌っていましたよね。


でね、これ全編ほとんどがダークでモノクロームのような色調なんですが、
ミセス・ラヴェットが語る"妄想の世界"は明るい色使いで表現されています。

あの部分はラヴェット目線なので、きっと明るい未来ということなんでしょうね。

それとトッドの幸せだった頃の記憶も美しい色使い。

後はすべてトッドの復讐に満ちた暗黒な世界ということでしょう。


ラストは、とてもせつなかったですね。

彼は何のために復讐したのか報われない最後でしたね。


3年連続"気前よくサインしてくれるセレブ"に選ばれたという"いい人"ジョニー・デップ。

女性の人気は絶大ですよね。
地球上の半分くらいの女性は彼のファンじゃないかと思いますね。
アトランダムに歩いてる女性にインタビューするとするじゃない
「あなたはJ・デップが好きですか?」って
絶対、「はい、好きですよ♪」って返ってくるんでしょ。

ま、そんな私は、「そもそも斜め45度から彼を見たことがない」(by『キサラギ』)と思ってる人間なんですけどもね。


でさぁ〜、怖かったのは"R−15指定"になるほどの血しぶきよりも・・・・

ヘレナ・ボナム=カーターの顔!!! (−_−;)コ、コワイ

そしてジョニデの顔は・・・(−_−;)シ、シロイ (←阿部サダヲ風に)


ピレリ役してた俳優さんってどっかで見たことある顔だと思ってたら・・・・

『ボラット』でカザフスタン人のジャーナリストキャラを演じてた人だったんだね!

彼、イギリスのコメディアンで俳優でもある人らしいです。


アラン・リックマン、『パフューム』でも娘を"監禁"してたけど、あちらのほうは娘を思うあまりの行動。

まだあんなうら若き娘を嫁にしようなんて・・・何考えてるんですこのおっさんって感じです。


ゴールデングローブ賞の作品賞&主演男優賞を獲得したんですから、もしかすると・・・オスカーなるかぁぁぁぁ



| 映画 《サ行》 | 08:35 | comments(26) | trackbacks(61) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 08:35 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささん、こんにちは!
良かったですよね〜
グロ系映画が苦手なので、観に行く前はちょっとビビっていたのですが、見始めたらスッカリ虜になりました!
ジョニーって陰気な顔をしていても素敵♪
セリフのような歌も良かったです。
へレナもハマっていましたねー
ゾンビメイクが似合う似合う(笑)
| 由香 | 2008/01/24 6:03 PM |
なぎささんもかなりお気に入りのご様子ですね、面白かった、と言うと語弊がありそうですが、素晴らしくダークで切ないお話でした。
アカデミーにもノミネートされていたので、もしかしたらジョニーのスピーチが聞けるかもしれませんよ。
| くまんちゅう | 2008/01/24 10:22 PM |
>由香さんへ
こんにちは〜♪
正直、あの血しぶきドッパーっていうのには最初は面食らいましたが、なるほどぉこれでR指定になったのかと。
R指定になってたのでなぜと思ってたんです。
こんなグロい演出があったとは思いもしませんでした。
でも、私も違和感なく、これはこれでいいと思いました。

やはりねぇ〜、ジョニーファンの方々にはたまらないのでしょうねぇ。

なるほどぉ、"ゾンビメイク"なわけですね!!!
ハマリ役でしたね♪
| なぎさ | 2008/01/25 8:56 AM |
>くまんちゅうさんへ
実はね、私はジョニデファンではないので、冷静に&客観的に観てみようと構えて行ったわけです。
ところが観始めてすぐに、この世界に引きずりこまれてしまいました(爆)

ほんとですねぇ〜ダークなお話しですが、なんでしょぉねぇ人間の愚かさというか、悲しくせつない物語でしたよね。

今度ばかりは獲らせてあげたいですねオスカーを!!!
| なぎさ | 2008/01/25 9:00 AM |
最近は何でもアリ!のアカデミー賞なだけにね〜。バートンがとってもおかしくないよね。順番的にもど〜よ!と。
わたしは「ナイトメア〜」とか「チャリチョコ」の世界が好きで、音楽はやっぱエルフマンが好きで、だから今回の歌はちょっとくどいと感じましたね。
役者もくどけりゃ、歌もくどい!
ま、あの歌詞の内容はこの映画をもおちょくっていたのでしょうかね(笑)
| しゅぺる&こぼる | 2008/01/25 8:44 PM |
>しゅぺる&こぼるさんへ
脚本家たちのストで少々荒れ気味のハリウッド。
でもアカデミーだけは俳優陣も出席して盛大にやって欲しいですよね!!!
バートン監督もジョニデもどぉでしょうね。

『チャリチョコ』・・・これ、DVDも買っておきながらまだ観てないんですよぉ。
『ナイトメア』は最初に観た時、当時はこの世界観に驚きましたねぇ♪

>役者もくどけりゃ、歌もくどい!
お、そぉでしたかぁ。
ミュージカルの歌ってこんなものかなぁと観てましたケド。

あと、あの散髪するときのイスはよくできてるなと感心しました(笑)
| なぎさ | 2008/01/26 9:08 AM |
なぎささん こんにちわ
TBさせていただきました。
これは傑作だったですね。素晴らしい出来でした。
グロいし,悲劇なんですけど,芸術性が高かったです。
アラン・リックマン,「ダイ・ハード1」の頃からすきなのですが,
そう言えば「パフューム」でも娘を監禁してましたね。
母親に横恋慕し,今度は娘をモノにしようなんて
とんでもないおっさんの役ですね。
| なな | 2008/01/26 1:23 PM |
なぎささんこんにちは、毎日寒い日々が続きますね。一体いつまで続くのでしょうか。
さて昨日、有楽町のマリオンにてこの映画を観ました。
いゃ〜あ、観た後は暫く気分が悪くなってうずくまっていましたよ。
それにしてもいつもながらですが、ジョニー・デップの演技力には舌を巻きました。
愛人役のへレナ・ボナム=カーターも見事ですね。
テクニカル的にはほぼ満点の映画でしたが、健康に自身のない方は観ないほうがいいと思
いました。
この映画はホラーというより「人肉ファンタジー」と名付けたいですね。
唯一、明るいシーンがあり違和感を感じましたが、あれが魔女の心の世界だったのでしょ
うね。
仰る通り地球上の半分くらいの若い女性は彼のファンじゃないかと思います。もし彼が主演ではなかったら、こんなおぞましい映画はヒットしなかったかもしれませんね。
| ケント | 2008/01/26 2:13 PM |
>ななさんへ
こんにちは〜♪
トラコメいつもありがとうございます!!!

>グロいし,悲劇なんですけど,芸術性が高かったです。
ほんとそぉですよねぇ。
これミュージカルということがグロさを軽減していたのかもですね。
歌いながら人の首切っちゃうんですから(笑)
あのシーンをマジでされたら"スプラッター"ですもんねぇ。

>アラン・リックマン
この方はねぇ〜、昔からクセもの役が多かったですが、最近はそれに磨きがかってますよね!
この調子でどんどん、とんでもないおっさんを演じ切ってもらいたいですぅ♪
| なぎさ | 2008/01/26 4:02 PM |
>ケントさんへ
あぁ〜ケントさんのお手紙のようなご挨拶にホッとしますねぇ。
ほんとにお寒い日が続いておりますね。
私は夏が苦手で、寒いのはとっても強い人間なので意外と耐えられてます。

>観た後は暫く気分が悪くなってうずくまっていましたよ。
あらぁ、そうでしたかぁ。

>「人肉ファンタジー」と名付けたいですね。
うっはぁ〜うまぁ〜いケントさん!!!
なんかねぇ想像しただけでもウェーですよね。

>もし彼が主演ではなかったら
はい、本当にそう思います!
私ね実は彼はそんなに好きな俳優さんではないのです。
だからこれも冷静に観てやろうと劇場へ行ったのですが・・・まんまと彼の魅力に魅せられてしまいました!!!
いやはやジョニー・デップという俳優さんにはそういうチカラがあるのですねぇ♪

| なぎさ | 2008/01/26 4:08 PM |
Dear,なぎささん。
新年も早26日が経ち、寒さがとてつもない今日この頃、
いかがお過ごしでしょうか。

おお、はまられたご様子ですねー。
自分も中盤、終盤辺りは凄く息を飲んで観てました!
それまでの、ミュージカル然としたノリから、悲劇の物語へと移る様はお見事でしたね。

ジョニデは、そらもうカッコイイですよねぇ。
もう、顔が白くても髪型がオカッパでも、ええ。
| Sur | 2008/01/26 9:28 PM |
スウィーニー・トッド
来月になっちゃうケド。。。
観に行きますわ(艸´・ω・`*).+゚*楽しみ。:゚+

エグイのグロイの大好き〜(≧∇≦)ノ彡

血しぶき凄いんだぁ〜゜+o。ワク(艸゚Д`〃)(〃´Д゚艸)ワク。o+゜

怖かったのは"R−15指定"になるほどの血しぶきよりも・・・・

ヘレナ・ボナム=カーターの顔!!! (−_−;)コ、コワイ
↑↑↑
ウケた (*≧m≦*)プププw
確かに 恐い ガクガク(((・Α・川)))ブルブル

ん?
結末は切ないの?
彼の復讐は何の為?

可哀想なジョニー。o(泣pДq)o。

あッ!!
私。。。ジョニー大好きです
||☆゚o。○○スキ。o゚☆||〃uωu)ポッ






| さゆり | 2008/01/26 9:56 PM |
なぎささま、こんにちは。
確かに、ジョニーの人気は凄いですね。
「いつの間に?!」っていう感じです。
そろそろオスカー、いけるでしょうか?
今度来日したら「斜め後ろ45度」がやっくんと似ているか、検証番組をどっかの局がやってくれませんかね〜。
ジョニー、いい人だから出てくれそう(笑)。
ではでは、また来ます〜。
| 真紅 | 2008/01/26 11:34 PM |
観ましたよぉ★
ジョニーうまかったデスネー★
オスカーとってほしいけどなぁ★
まぁ今回逃したとしても、絶対いづれはとると思います★
私的には、ヘレナがスゴイ良かった★
今日レビ、アップしたのでTBさせてもらいますねぇ★
| Mary | 2008/01/27 12:08 AM |
>Surさんへ
Dear,Surさん
毎日お寒い日々ですねぇ。
Surさんは寒いのはお嫌いですかぁ。
ワタクシ、実は寒いのには強いオンナなんです!!!
その代わり暑いのにはめっきり弱く・・・夏は半分解けてしまいます(ノ〜^;)ケショウモ

>それまでの、ミュージカル然としたノリから、悲劇の物語へと移る様はお見事でしたね。
ほんとに!
ミュージカルだったことも気にならないほどに、中盤以降は主人公の復讐にチカラが入りました。

>もう、顔が白くても髪型がオカッパでも、ええ。
この方、来日した時なんかいつも"グランジファッション"って言うんですかねぇ〜あの出で立ち・・・それでも、ま、そこがまたファンにはたまらないんでしょうね。
役柄的にも"フツーの人間"の役はあまりされないですよね。
一度ジョニデの、冴えない子だくさんの中年男の話・・・などというのが見てみたいものです。


| なぎさ | 2008/01/27 8:53 AM |
>さゆりさんへ
おっはよぉ〜さゆりさん♪
今日も来てくれてありがとぉ☆

うんうん、ぜひぜひ観てきてぇ〜!!!

さゆりさんはジョニデファンなのね♪

>エグイのグロイの大好き〜
そしてこれもお好きなら絶対ハマれると思いますよ〜(八^▽)

ヘレナはねぇ〜怖いっす!
でもこの撮影中彼女は妊娠してたみたい。

そして切ないラストを堪能してきてくださいね!
どぉぞお楽しみに♪
| なぎさ | 2008/01/27 8:58 AM |
>真紅さんへ
おはようございますぅ♪
オスカー、今度こそはいけるかなぁ。
オスカーって縁のない俳優さんっていますよねぇ。
ジョニデもそぉですし。
なんででしょ?

>確かに、ジョニーの人気は凄いですね。
なんかねぇ、日本における福山雅治的な・・・。
けど、福山さんは独身なのにジョニデは妻帯者・・・なのにそれをも超越しての人気ってすっごいですよね!!!
人柄でしょうか。
ほんと、いつの間にって感じです。

>検証番組をどっかの局がやってくれませんかね〜。
やってほしいぃ〜♪
どっから見ても不可能でしょうけどもねぇ。
もしかしたらどこか共通点があるかも・・・。
足の裏とか・・・頭の"ツムジ"なんかが。
| なぎさ | 2008/01/27 9:03 AM |
>Maryさんへ
観ましたかぁ♪

>まぁ今回逃したとしても、絶対いづれはとると思います★
そぉでしょうねぇ。
時間の問題だとは思いますね!

>私的には、ヘレナがスゴイ良かった★
うんうん、良かったですよね!!!
自分の夢を語る時なんかは"乙女"になってたり。
あぁいうとこ可愛かった♪
レビ拝見しにお邪魔しますね!!!
| なぎさ | 2008/01/27 9:06 AM |
こんにちは!
観てきました〜
俳優のみなさん、歌がうまかった。
このミュージカルって、オリジナルもダンスをしないんだろうか・・
難度が高そうなミュージカルって感じしたよ。
最後は唖然としちゃったけど、バートンテイストでした。
衣装や美術もつくりこんであってさすがバートン監督でした。
ジョニデの歌いっぷりに興奮した映画だったわ^▽^

| アイマック | 2008/01/27 2:23 PM |
>アイマックさんへ
こんにちは〜♪

そぉそぉ、ほんとこれって難度が高そうでしたよね!!!

私、バートン&ジョニデ作品の中では一番好きかもしれません。

>衣装や美術もつくりこんであってさすがバートン監督でした。
そぉでしたよねぇ。
ダークな色調の中で、カラフルなシーンが対照的でそういうところも良かったかなと。

あ、そぉそぉアイマックさん、バトンもう少し待ってくださいね。
今、一生懸命考えてますんで♪
| なぎさ | 2008/01/27 5:20 PM |
毒の効いた映画でした。
ジョニデ、やはりすごい!
| | 2008/01/28 3:38 PM |
>花さんへ
おはようございます!

>毒の効いた映画でした。
はい、ほんとに"毒"が効きまくってましたねぇ。
毒も薬に変えてしまうほどのジョニデはさすがです♪
| なぎさ | 2008/01/29 8:56 AM |
ジョニーよかったでしょ〜〜!
このての役をやらせたら本当にうまい。
今回は歌声まで披露しちゃうと言うから
どんな具合なのかと多少ドキドキもしたんですけど
うん、心配ご無用、大満足でした。

そしてヘレナ・ボナム=カーターもよかったです。
歌も、演技も、その存在も。
ただ両者とも悲しい結末でしたね。
最後のヘレナの顔忘れられなくなりそうです。
| ジュン | 2008/02/04 12:52 AM |
>ジュンさんへ
ほんとねぇ〜、ジョニデにしかできないでしょうねこれは。
歌も吹き替えじゃないですよね。
上手いと思いましたよぉ♪

>最後のヘレナの顔忘れられなくなりそうです。
ラストのあの展開も、ちょっと残酷でしたけど、それもミュージカル効果というのでしょうか、それもアリかなと思えましたね。
| なぎさ | 2008/02/04 8:46 AM |
こんばんは、御無沙汰してます、ホーギーです。
ミュージカル映画があまり得意でないので、
本作は劇場で観なかったのですが、やはり気になっていたので、これからレンタルして
観ようと思っています。
この映画でもジョニーの実力、魅力とも
満載の素晴らしさを観ることができそうですね。
ということで、これからもどうぞよろしくお願いします。
それから、ジョニープロフィールの記事をTBさせて頂きます。
| ホーギー | 2008/06/15 11:29 AM |
>ホーギーさんへ
こんにちは〜ホーギーさん♪

ジョニーのプロフィールをTBしてくださってありがとうございました!!!

私もミュージカルは苦手なんですけども、この作品は違和感無く最後まで見入ってしまいました。

ジョニーファンでもないのですが、この作品での彼はほ〜んとに素敵でした☆
| なぎさ | 2008/06/15 5:03 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/686
TRACKBACK
挽肉見たらしばらく思い出しそうだわ・・・特に粗挽きなんか・・・
| 映画とワンピースのこでまり日記 | 2008/01/24 2:22 PM |
【story】19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変えてロンドンのフリート街に戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振い始めるが、彼は目に狂気を宿
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2008/01/24 6:00 PM |
 『いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。』  ●ティム・バートン×ジョニー・デップ作品● ・「シザーハンズ」 ・「エド・ウッド」 ・「スリーピー・ホロウ」 ・「コープス・ブライド」 ・「チャーリーとチョコレート工場」  コチラの「スウィー
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/01/24 8:16 PM |
日頃からミュージカルは苦手とか言ってますけど、流石にこれは見
| Wilderlandwandar | 2008/01/24 10:19 PM |
原題:Sweeney Todd:The Demon Barber of Fleet Street 観てしまったぁぁ猟奇連続殺人事件、伝説の殺人理髪師スウィーニー・トッドのブロードウェイミュージカル版をもとにした映画で遂にジョニデが歌い上げる・・ 19世紀のロンドンはフリート街で理髪店を営
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2008/01/25 1:54 AM |
映画「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモシー・スポール、サシャ・バロン・コーエン、他 *監督:ティム・バート
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2008/01/25 6:57 AM |
ティム・バートン×ジョニー・デップ! 6たびタッグを組む相性のよさ! とにかくビジュアルとキャストは満点です! どこをとっても完璧! ベンジャミン・パ―カ―、またの名をスウィーニー・トッド、 世界一残酷な理髪師の復讐劇の幕
| 愛情いっぱい!家族ブロ! | 2008/01/25 8:45 PM |
     ★★★★☆  ブロードウェイの傑作ミュージカルを、 Tim Burton 監督&Johnny Depp主演のコンビで映画化した。 原題は「Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street」。  19世紀のロンドン。 フリート街で理髪師を営む男(Johnny Dep)が、 悪徳判事
| 富久亭日乗 | 2008/01/26 10:17 AM |
ゾクッとしてワクワク。 そして涙。
| Akira's VOICE | 2008/01/26 11:14 AM |
ジョニー・デップとティム・バートンの黄金コンビで贈る、伝説の殺人鬼の復讐物語。殺人鬼好き、リベンジもの好き、ヴィクトリア朝の英国好きの私にとってはこのうえなく期待の高まる作品で,封切り日に劇場にかけつけてわくわくして鑑賞。 19世紀末のロンドン。ター
| 虎猫の気まぐれシネマ日記 | 2008/01/26 1:17 PM |
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』のMOVIE &#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2008-02『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(更新:2008/01/26) 評価:★★★★☆ そこは、二度と出られない悪魔の理
| はっしぃの映画三昧! | 2008/01/26 1:53 PM |
★★★★  終盤から貧血気味で、気分が悪くなってしまった。銀のカミソリと真っ赤な血、そして人肉の塊をミンチに切り刻む。そしてゴキブリとネズミがところかまわず徘徊する。        これでもかとばかりに、残酷シーンのオンパレードが続き、不快感で胸が悪くな
| ケントのたそがれ劇場 | 2008/01/26 2:10 PM |
ちょっとァレですけど、同じ「理髪師」として見逃せない映画ですからw
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2008/01/26 5:46 PM |
R−15指定だけあって血なまぐさいシーン続出で、観ていて体が硬直しますが、とても面白く引き込まれる映画でした。 冒頭から流れるオーケストラの曲も迫力があって私好み。劇場で観る価値ありだわぁ〜と感激。そして、スウィーニー・トッド(ジョニー・デップ)の
| まぁず、なにやってんだか | 2008/01/26 7:54 PM |
みんなのジョニデこと、ジョニー・デップと奇才ティム・バートンが三度タッグを組んだ話題作、「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」を観てきました。 ジョニデ初披露の歌声!との振れ回りですが、「ショコラ」での流浪の民・ルーも「コープスブライド
| 紫@試写会マニア | 2008/01/26 9:34 PM |
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」を観てきました〜♪ 19世紀イギリス、港に到着する船に一人の男が乗っていた。無実の罪で投獄されベンジャミン・バーカーは、名前をスウィニー・トッド(ジョニー・デップ)と替え15年ぶりにロンドンに戻って来た
| 観たよ〜ん〜 | 2008/01/26 9:41 PM |
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」の試写会に妻と行って来ました。 夫婦揃ってティム・バートン監督作品は、大好きです。 ティム・バートン作品で、妻の一番は、「シザーハンズ」私は「ビッグフィッシュ」かな(^o^) そして妻も多くの女性達と同じく
| アートの片隅で | 2008/01/26 10:23 PM |
{/hiyo_en2/}この辺りって、倉庫街ばかりだと思ったら、こんな立派なマンションができてるのね。 {/kaeru_en4/}時代の変化だよ。時がたてば、街は変わり、人も変わる。 {/hiyo_en2/}街は変わらないのに、人が変わったのが「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理
| 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2008/01/26 10:39 PM |
よく考えたら悲惨な作品です。
| My Favorite Things | 2008/01/26 11:01 PM |
 SWEENEY TODD:  THE DEMON BARBER  OF FLEET STREET  ロンドン・フリート街の理髪師ベンジャミン・バーカー(ジョニー・デップ)は、悪徳判事 ...
| 真紅のthinkingdays | 2008/01/26 11:29 PM |
おなじみとなったジョニー・デップとティム・バートンの名コンビが贈るホラー・ミュージカル!! いらっしゃいませ。そして、永遠にさようなら。 お気に入り度★★★☆☆ 2007 アメリカ ミュージカル 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ
| ☆.。.:*Addict*:.。.☆ 映画好きの映画レビュー | 2008/01/27 12:10 AM |
□作品オフィシャルサイト「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」□監督 ティム・バートン □原作 ヒュー・ウィーラー □脚本 ジョン・ローガン □キャスト ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモシー・スポール、サ
| 京の昼寝〜♪ | 2008/01/27 12:20 AM |
待ちに待ったティム・バートン&ジョニー・デップの最新作、 期待通りの世界観に大満足です。 バートン監督ならではの映像〜 まずはタイトルバックから、毒々しくも洗練されたエキセントリックな匂い。 ロンドンの街並み・劇中シーンはダークな色彩で、とりわけ
| future world | 2008/01/27 1:14 AM |
観る前に床屋へ行くか、観てから床屋へ行くか・・・
| ネタバレ映画館 | 2008/01/27 1:31 AM |
 アメリカ  サスペンス&犯罪&ミュージカル  監督:ティム・バートン  出演:ジョニー・デップ      ヘレナ・ボナム=カーター      アラン・リックマン      ティモシー・スポール 【物語】 19世紀のロンドン。フリート街で理髪店を営み、
| 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 | 2008/01/27 11:34 AM |
Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アラン・リックマン/ティモシー・スポール/サシャ・バロン・コーエン いらっしゃいませ。 そして、永
| 小部屋日記 | 2008/01/27 1:29 PM |
公開日 2008/1/19監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アラン・リックマン 他【あらすじ】19世紀のロンドン。美しい妻と子に囲まれ、幸福に暮らしていた理髪師のベンジャミン・パーカーは、彼の幸せを妬んだ悪徳判事ターピンによ
| Good job M | 2008/01/27 5:10 PM |
軽やかに優雅に歌いながら、喉をかっ切ってブッ殺す‥‥‥‥ 素晴らしいの一言に尽きる! ティム・バートン監督の新作は『スウィーニー・トッド』。 なんとこれ、本格的なミュージカル映画。 生気がまるっきり感じられない、重くて寒々しいモノトーン
| バビロン21 | 2008/01/27 7:27 PM |
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師は昨日の午前に鑑賞したが 今年の劇場での鑑賞1作目でホラー物だけど内容に凄く大満足したよ 冒頭からパイカリ/ワールドエンドと同様に歌で始まり最後まで続くと思わず 愚かさが罪で15年も投獄され妻は毒を飲み娘
| 別館ヒガシ日記 | 2008/01/27 8:20 PM |
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演のミュージカル仕立てのスリラーです。ジョニーが初めて歌声を披露するというので、結構話題になってましたね。でも、まさかここまで歌いまくってるとは思ってもみませんでした{/face_hohoemi/} <あらすじ> 19世紀、ロン
| Yuhiの読書日記+α | 2008/01/27 11:01 PM |
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 196本目 2008−2 上映時間 1時間57分 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター アラン・リックマン 評価 7点(10点満点) 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン7
| メルブロ | 2008/01/28 12:29 AM |
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター アラン・リックマン 2007年 妻と子どもを奪われ、無実の罪で投獄されていた理髪師ベンジャミン・バーガーが、15
| <花>の本と映画の感想 | 2008/01/28 3:35 PM |
ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイム(作詞・作曲)とヒュー・ウィーラーが手掛けたミュージカル 『スウィーニー・トッド』(ト...
| 映画大好き!おすすめ映画・DVD + USA子育て日記 | 2008/01/29 1:31 PM |
【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】2008年1月19日(土)公開 ...
| MoonDreamWorks★Fc2 | 2008/01/30 11:17 AM |
人気ブログランキングの順位は? 忘れるものか 許すものか スウィーニーが来る! いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/01/31 12:49 AM |
監督:ティム・バートン CAST:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボトム=パーカー、アラン・リックマン 他 ゴールデングローブ賞 作品賞 ...
| Sweet*Days** | 2008/01/31 8:41 AM |
Tim Burton監督とJohnny Deppによる黄金コンビの最新作、『Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street(邦題:スウィーニー・トッド−フリート街の悪魔の理髪師)』を観て来ました。 このコンビの作品は個人的に好きな作品ばかりなんですが、その中で一番衝撃を
| 蛇足帳~blogばん~ | 2008/01/31 3:48 PM |
久々にダークな演出の冴えるティム・バートン作品を観たなーって感じで、結構満足できる作品が観られました。ダークって表現では表現が難しい、この監督の独創美と毒は観ていてクセになりますよねー。コミカルな要素が強いものより、こういうシリアスな作品の方が個人的
| cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/01/31 6:56 PM |
2007年 アメリカ 117分 原題 Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street 監督 ティム・バートン 原作 スティーヴン・ソンドハイム  ヒュー・ウィーラー 脚本 ジョン・ローガン 撮影 ダリウス・ウォルスキー 衣装デザイン コリー
| 楽蜻庵別館 | 2008/02/01 12:50 AM |
  JOHNNY DEEP の話題作「SWEENEY TODD」、公開されました。   1月22日、MOVX京都にて鑑賞。今や、カリスマ的俳優、ジョニー・デップ再びティム・バートン監督とのコラボで誕生した「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」、長いタイトルで
| 銅版画制作の日々 | 2008/02/02 2:47 AM |
{/hiyoko_cloud/}もう2月になっちゃいましたねぇ…ホント早いです。 一昨日の記事にも書きましたが…ここのところgooブログの調子がよろしくない様子{/face_ikari/}。しかもgooブログの方いくつかで同時多発な状況{/face_ikari/}。 短時間でたくさんのトラックバック
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2008/02/02 9:36 PM |
オフィシャルサイト 2007 アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アラン・リックマン/ティモシー・スポール/サシャ・バロン・コーエン ストーリー:舞台は19世紀の英国ロンドン。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻
| SSKS* | 2008/02/02 11:33 PM |
猟奇ものはどうなのだろうと思ったが、徐々にあぁ、そういう作品か。と、いうことになりました。『パイレーツ・オブ・カリビアン』からのジョニーファンはショックかもしれない、猟奇もの。ウチの母がそうだった。血の量は多く、グロテスク。しかしそれよりも、ジョニー
| MARGARETの徒然草〜DiamondDiva〜 | 2008/02/03 12:45 AM |
オープニングの赤い雨のしずく・・・ココがもう好きです! こういった色使いの映像は大好きです! 「すごい話だね」  「やっぱ...
| 映画館で観ましょ♪ | 2008/02/03 2:28 AM |
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師’07:米 ◆原題:SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET◆監督: ティム・バートン「チャーリーとチョコレート工場」 「シザーハンズ」◆出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リ
| C'est Joli | 2008/02/03 3:06 PM |
【SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET】2007年/アメリカ 監督:ティム・バートン  出演: ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、ア...
| BLACK&WHITE | 2008/02/04 12:57 AM |
2月3日(日) 16:10〜 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町の金券屋で前売りを購入) パンフ:後日購入予定 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』公式サイト 女性陣が大好きなジョニー・デップのダークなミュージカル映画。監督は例によ
| ダイターンクラッシュ!! | 2008/02/06 9:24 PM |
血が騒ぎ 歌に酔いしれ 肉踊る  今でも脳みそから離れないのは「ジョアンナ」の歌。ああ、二度目の掛け合いで歌われる「ジョアンナ」をもう一度聞きたい。こりゃあ、やっぱオリジナル・サウンドトラックを入手するしかないかな。  そう思った私は、結局、この
| 空想俳人日記 | 2008/02/09 7:34 AM |
刃物と血が、容赦なかったですね。 僕は痛いのや、血がたくさんのものは苦手なので、
| はらやんの映画徒然草 | 2008/02/09 2:36 PM |
 今週4本目、そして今年10本目はスウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師でした。今年は映画館に行くペースが例年になくスローペースです。挽回できるのか?!
| よしなしごと | 2008/02/17 1:44 PM |
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2008/01/16)サントラ商品詳細を見る 監督: ティム・バートン (2007年 アメリカ) 【物語のは...
| ゆるり鑑賞 Yururi kansho | 2008/02/19 10:22 PM |
監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ローラ・ミシェル・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、エドワード・サンダース、ジェイミー・キャンベル・バウアー、ジェイン・ワイズナー、サシャ・バロン・コーエン、ティモシー・スポール、アラン・リックマン
| デコ親父はいつも減量中 | 2008/02/22 11:18 PM |
11.スウィーニー・トッド、フリート街の悪魔の理髪師■原題:SweeneyToddTheDemonBarberOfFleetStreet■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:117分■日本語字幕:佐藤恵子■鑑賞日:1月25日、セントラル(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください
| KINTYRE’SDIARY | 2008/03/06 10:03 PM |
おなじみとなったジョニー・デップとティム・バートンの名コンビが贈るホラー・ミュージカル!! いらっしゃいませ。そして、永遠にさようなら...
| ☆.。.:*Addict*:.。.☆ Cinema Online | 2008/06/14 11:37 PM |
プロフィール 【本   名】 ジョン・クリストファー・デップ二世          (John Christopher Depp II) 【生年月日】 1963年 6月 9日 ...
| <映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅 | 2008/06/15 11:27 AM |
ミュージカル大好き! ジョニー・デップとヘレナ・ボナム=カーターのミュージカルと聞けば、 監督がティム・バートンでも気になります。(笑) DVDで鑑賞。 19世紀。 ロンドンのフリート街で理髪店を営むベンジャミン・バーカーは 愛する妻と娘と幸せに暮らし
| 映画、言いたい放題! | 2008/10/14 2:13 PM |
Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street 2007年:アメリカ 原作:ヒュー・ウィーラー 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、アラン・リックマン、ヘレナ・ボナム・カーター、ティモシー・スポール、サシャ・バロン・コーエン 19世紀のロン
| mama | 2008/12/29 6:24 PM |
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督ティム・バートン ネタバレあり
| プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2009/03/02 1:58 AM |
あらすじ19世紀のイギリス。無実の罪で投獄されその首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、かつて自分を陥れた男への復しゅうに燃えていた・・・。感想ハサミ男から
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/03/02 7:27 AM |
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 無実の罪で投獄された理髪師が 15年後、命からがら脱獄し復讐の鬼と化す。 個人評価 ★☆...
| 『映画な日々』 cinema-days | 2009/03/13 12:35 AM |
いらっしゃいませ。そして、永遠にさようなら。
| Addict allcinema 映画レビュー | 2009/07/24 3:07 PM |