<< えいがでとーじょー! たまごっち ドキドキ!うちゅーのまいごっち!? | Main | サーフズ・アップ >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.12.16 Sunday author : なぎさ

アイ・アム・レジェンド

JUGEMテーマ:映画




  地球最後の男−それは・・・

     1人しかいないという絶望なのか・・・
  
          それとも1人だけはいるという希望なのか。



怖くて悲しい。

映画の前半ほとんどをロバート・ネビル役のウィル・スミスが一人で演じる。

だって・・・他には誰もいないのだから。


ガン撲滅のために開発されたウィルス。
それは初めのうちは効果を表すものの、副作用によって多くの人々が死にいたってしまう。


本編の冒頭、この新薬を開発した女性がテレビで自信満々に語っているところから物語りは始まる。


このウィルスのもっと恐ろしいことは、ウィルス感染でも死ななかった人間が凶暴な生物と化してしまうことだった!

"ダーク・シーカーズ"とネビルが呼ぶその正体は、ゾンビのようにおぞましい人類のなれの果て。
暗闇の中から湧き出て、人肉を貪る。


ネビルが廃屋の中で目撃した彼らの正体!
固まって、肩で息をするあの様子が妙に気持ち悪かったm((u_u;))m

ところが奴らは紫外線に極端に弱いため、日中は結して外に出てくることはない。


ネビルが自由に外に出られるのは太陽光線の降り注ぐ時間帯だけ!!!

言い換えれば、日没後は速やかに家に非難し、夜が明けるのをひたすら待つしかない!!!


アメリカのSF作家リチャード・マシスンが1954年に出した同名SF小説が原作で
過去にも'64年にヴィンセント・プライス主演で『地球最後の男』
'71年には、チェールトン・ヘストン主演で『地球最後の男 オメガマン』として映画化されているため今回が3度目

'71年の作品では、"細菌兵器の使用により人類が撲滅した"という設定だったようだ。


10年前からこの企画があったという今作は当初
リドリー・スコット監督で、主演はアーノルド・シュワルツェネッガーだったらしい。



廃墟と化したニューヨークの高層ビル群

路肩に放置された無数の車

雑草が伸びた道路

その間を一台のマスタングが猛スピードで走り去る。


閑散としたタイムズ・スクウェアなど、

こうした映像を、私は紛れもなくVFXで簡単に作っているものと思っていたのに・・・・

「実際の場所で撮りたかった」というフランシス・ローレンス監督の要望で

な、なんと!!!
基本的にはロケで撮影されていたのだぁ!!!

ガ−−−(;゜□゜)−−−ン マジデェ!!!


人の多い時間帯を避け、地道にロケを敢行したというから驚きだ!

マスタングが走るあのシーンは、週末ごとに1ヶ月かけて撮影した努力の結晶だったのだ!!!



とは言え、限られた時間帯の中でスタッフは、放置された車を置き、雑草を割れた地面から生えているように植え込み、それはそれは大変だったことだろう。

でも、スタッフ曰く「NYは他の街ではごまかせない」・・・かららしい。
あの映像を観るだけでも充分に価値はある。

とは言え、崩壊したブルックリン・ブリッジや

ネビルの前を走り去る鹿やライオンはCGだろうね。




脚本は『シンデレラマン』『ダ・ヴィンチ・コード』でも知られるアキヴァ・ゴールドマンが手がける。


"クリピン・ウィルス"と呼ばれるウィルスによって人類は絶滅。
軍の科学者だったネビルだけは生き残った。

生き残った理由が"免疫"ということだったけれど、その辺りがちょっと曖昧な感じが。

すっごく気になったことは、一人っきりなのに電気・ガス・水道なのどライフラインは不自由なく供給されてるってこと。



それから、唯一の相棒だったシェパードのサムを亡くしたネビルが、やけくそになって夜の街を車で疾走。
案の定、襲って来た"ダーク・シーカーズ"たちを車で跳ね飛ばすネビル。
ところが、とうとう彼らの餌食になってしまう・・・という直前に、彼を救った人間が現れる。
それがアナ(アリス・ブラガ)なのだけど

彼女、こんな夜にどこから、どうやって来たん?
移動するとしても、暗くなったらアイツらが出てくることくらい知ってるでしょうに・・・。
AM周波数を使って生存者に呼びかけてたネビルの放送を聞いて来たようだったが
わざわざ危険な時間帯に移動して来たというのだろうか?
しかも、ネビルが放送で待っていると言った場所には、"正午"と言っていたにも関わらず。


あと、"ダーク・シーカーズ"はネビルの住んでいる所までは知らない。
なぜなら彼は明るいうちに家にこもって、窓にシャッターを下ろしてしまうから。

ところがアナに助けられた時に奴らが後をつけて来て、家が発覚したと言っていたけれど・・・



それ以前に、ネビルがうっかりして奴らのトラップに引っかかってしまった時、
幸いにもトラップからは逃れる事はできたけど、
あの時、感染した犬にも襲われていたし、すでに日が沈みかけていたにも関わらず、奴らには後を追いかけて来なかったということになる。

その辺が都合よく展開されていたなと。


でもサムが感染して、やむなく殺してしまったところとか

妻(サリー・リチャードソンー=ホイットフィールド)と娘(ウィロー・スミス)との別れにはジーンとしてしまった。

だけどなぁ〜、奥さんが感染者と言われたのに、再度スキャンしたら大丈夫だったよねぇ。
いい加減なスキャンやなぁ〜と。

あの娘役した女の子"スミス"となってるから実の娘さんなの?


人類を救う"血清"はできるのか。

ネビルやアナは逃げ切れるのか。

この作品の時代設定は2012年。
近未来とも言えないほどのすぐ将来。
ここまで極端ではないにしろ、ウィルスによって人類がダメージを受けるというのは、まんざら笑って済ませられない気がする。


あ、そぉそぉ、ネビルの相棒だったサム。
本当の名前はサマンサみたい。
女の子やったのねぇ












| 映画 《ア行》 | 15:42 | comments(26) | trackbacks(81) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:42 | - | - | pookmark |
COMMENT
これは微妙でした・・・
前半すごく面白そうだったのに後半はとってつけたような展開でアナとその息子も薄っぺらかったですよね。しかもあんなにたくさん生き残りがいるなんてね・・・
ネビルだけが熱くなってて一人で戦ってたということなんでしょうか?
そういう意味では「ランド・オブ・プレンティ」の主人公と同じ感じ?
でもなんだかいろいろと曖昧で製作者たちが何を描きたかったのかよくわからんです。
無人のNYはロケだったんですね!
それはすごい!ケド・・・
それだけ〜って気も・・・
| しゅぺる&こぼる | 2007/12/16 6:35 PM |
こんばんは♪
いつものように何の予備知識も入れずに観に行ったんですが、えーあれロケだったんですか。てっきり作りモンかなんかだと思ってました。
まぁいろいろツッコミどころがある作品でした。
でもちょーっと物足りない気がしました。
| ゆかりん | 2007/12/16 10:11 PM |
なぎささん、こんばんはー!
なんと、あれは全部ロケだったんですか!これは驚き!
ほんと、よくあんな人っ子一人いない時間帯があったもんですね。

そうなんですよねぇ、
この映画、スケールがでかい話の割りには
細かいところが凄く気になるんですよね…(笑)
もうちょっと、説明的な描写だったりなんなりがあれば素直に楽しめたんでしょうけども。
そこが凄く残念でした、はい(´д`)
| Sur | 2007/12/16 11:48 PM |
こちらにも〜(^^)/やけにリアルなNYの風景だと思ったら・・・やっぱりロケだったんですね!凄い!!ついでに、あのライオン家族も本物だったらビックリだけどCGですね(笑)

SFのせいか、ツッコミどころはあまたありましたね〜(笑)いきなりクリスチャンなラストには、さすがにとまどいましたけど、でも、ウィルと犬の名演技と光で闇を〜のセリフのよさで、目をつぶれちゃいました。わたしって、単純・・・。
| JoJo | 2007/12/17 1:12 AM |
>しゅぺる&こぼるさんへ
こんにちは〜♪

>後半はとってつけたような展開で
そぉそぉ!
段々トーンダウンしていくのが手に取るように分かっちゃいましたね!
アナとイーサンという生存者の描き方を、もちょっとなんとかして欲しかったですよねぇ。

>「ランド・オブ・プレンティ」
この作品は未見です。
主人公がネビルと似た感じですかぁ・・・なんか"一人ずもう"的な。

一歩間違ったら決定的に"B級"になってたでしょうね。
W・スミスが頑張ってたのでそこが救いでしょうか。
| なぎさ | 2007/12/17 8:17 AM |
>ゆかりんさんへ
こんにちは〜(ノ^ー^)ノ゛

あの閑散としたNY・・・調べたら実写だったようです。
もちろんCGも使ってたでしょうけど、基本的にはロケだったようで。

>ちょーっと物足りない気がしました。
最後の"詰め"が甘かったんでしょうかねぇ〜。
アナが生存者の村へたどり着いたラストなんて拍子抜けしましたよぉ。
| なぎさ | 2007/12/17 8:22 AM |
>Surさんへ
こんにちは〜ヾ(´▽゜)ゞ♪

>人っ子一人いない時間帯があったもんですね。
ごもっともです!
NYって映画に対して寛大な都市ですよねぇ〜。
だから撮影となれば、少々人がいたとしても協力してくれるんじゃないでしょうかね。

基がSFだからでしょうかね。
原作ではどうなっているのか分かりませんが、やっぱり主人公に都合よく話しが進んでますよね!

私も、本年ラストの"期待の作品"だっただけにそのへんがちょっと残念でした。。。はい(´ム`;)
| なぎさ | 2007/12/17 8:28 AM |
>JoJoさんへ
こんにちは〜♪
こちらへもありがとうd(^▽゜)ゞ

>あのライオン家族も本物だったらビックリだけどCGですね(笑)
そぉ〜そぉ、あれはいかにもCGって感じでしたもんね!!!
精巧なCGとかVFXを見せられても、やっぱり実写で人っ子一人いないNYを見せられるほうが驚きますよねぇ。

>ウィルと犬の名演技
も、ここに尽きますかね、やっぱり!!!
主要キャストがめちゃくちゃ少ない映画ですもんねぇ。
ウィルが主役じゃなかったら、さらに見どころがなかったかも・・・。
| なぎさ | 2007/12/17 8:33 AM |
こんにちは♪
なぎささんのブログで3度目の映画化ってのもロケだったということも知りましたー。
なーんも知らずに観に行ったんで、まさかあんな展開だとは・・・。
マネキンの罠とか、けっこー知能のある方たちだったんでゾゾゾでした。
叫び声も迫力あったなぁ。。。
| AnneMarie | 2007/12/19 2:38 PM |
>AnneMarieさんへ
こんにちは〜(ノ^▽^)ノ゛

恐れ入りますぅ。
私もね、鑑賞後にいろいろ調べた情報だったんです。
あのNYがVFXじゃないって分かって観たら印象がまた違っていたんでしょうね。

>ゾゾゾでした。
私もね、怖かったですねぇコレ。
感染者のCGが、いろんな意味でかなり激しかったですよねぇ。(爆)
| なぎさ | 2007/12/19 3:25 PM |
こんばんは〜♪
いやぁ、下手に思い入れのあった作品だったせいか・・・ちょっとこればっかりは^^;
とてつもなく面白いんだったら、そんな不満も些細なものになったんでしょうけどねぇ・・・。
| たお | 2007/12/19 9:35 PM |
>たおさんへ
こんにちは〜たおさん♪
私もね、これは今年最後の期待の☆だったんですが、ちょっと終盤が肩透かしに終っちゃいました。
ハリウッド製の作品でも最近は面白かったと思えるものが少なくなってしまいました。
| なぎさ | 2007/12/20 8:26 AM |
TBありがとうございました。
そうそう,設定めちゃくちゃでしたね。
私もアナの登場には???でした。普通の女性だし。(リンダ・ハミルトンみたいな戦士だと納得だけど)
「神の声を聴くのよ」とか,変なこと口走るし・・・。
無理にネビルが犠牲になることなかったのにな〜〜。
| なな | 2007/12/22 11:30 AM |
TBありがとうございました。
NYの映像は不思議だったのですが、本当にロケされていたとは驚きです。

アナが登場したときはさらに驚きで閉口でした。何者なのでしょうか・・
| たまさん | 2007/12/23 8:53 AM |
>ななさんへ
最後の終り方どぉするんだろうと、それがすっごく気になってました。
あんな終り方とは・・・。
も、ちょっと工夫が欲しかったですよね!
アナの登場辺りから少々失速気味でしたかねぇ〜(笑)
| なぎさ | 2007/12/23 5:23 PM |
>たまさんへ
こちらこそありがとうございます♪

>本当にロケされていたとは驚きです。
そうなんですよねぇ。
可能な限りロケで撮影したと後で知って私も驚きました。
そうして描かれた世界感ってやっぱり迫力ありますよね!

アナの正体が知りたかったですねぇ。
あれはやはり親子なんでしょうかね。。。
| なぎさ | 2007/12/23 5:26 PM |
なぎささん、こんにちは、お邪魔します。
 それにしてもB級映画を超大作に創ったこの映画、凄いですねぇ。多分セットと実写とCGの組み合わせだと思いますが、動物とダークシェーカー以外は実写としか見えません
でした。
 『28日後』と同じ内容でしたが、スケールの大きさとウィル・スミスの存在感により、余り暗い感じに篭らず、中盤までは文句のつけようがありませんでした。
 ただあの生存者の登場から一変におかしくなりました。せっかくの大作を台無しにした感があります。さすがアメリカは太っ腹ですね・・・
| ケント | 2007/12/31 11:28 AM |
>ケントさんへ
ケントさん、お寒むぅございますがお元気でしょうか?

>B級映画を超大作に創ったこの映画、凄いですねぇ
本当に!
限りなく"B級臭"を残しながらも、相対的には"超大作"になってましたものねぇ。

『28日後』もこんな感じなのですか?
来年早々続編があるようなので観ておきたいとは思っているのですが。

>ただあの生存者の登場から一変におかしくなりました。
ごもっとも!!!
なんでしょう〜ねぇ、あの拍子抜けしたような感じは・・・。
「終わり良ければ・・・」なんてことを言いますが、でもアメリカ人はそんなこと関係ないんでしょうね。
なんか小島よしおみたいですいませんm(_ _)m
| なぎさ | 2007/12/31 4:20 PM |
こんばんは!
やっと観てきました。
わんちゃんとウィル・スミス、いい演技でしたよねー。
情報があまりなくて、SFアクションというよりもホラーでしたね・・・
ダークシーカーはこわくてビビったっす・・・
飽きなかったけど、なにかもの足らなかったですよー。
誰もいないNYの描写とかよかったので、もったいない気がしました。
| アイマック | 2008/01/04 11:34 PM |
>アイマックさんへ
こんにちは〜♪
前半はとっても良かったですよねぇ。
生存者が出てくる辺りまでは、なかなかだと思ってんですが、ラストへ向けて徐々に失速気味だったですね。
ダークシーカーは私も気持ち悪くて怖かったぁ〜。
締め方がもう少しなんとかならなかったかなというのが心残りでしたね。
| なぎさ | 2008/01/05 8:12 AM |
これ、やっと観ましたよぉ☆
電気とかは、私も気になりましたねぇ!!!!!!
サムが実はサマンサで女の子ってとこ良かったデス☆
悪くはないと思うんですけどぉ。。。。
また、今日か明日レビューアップするので観に来てください☆

あと、シュアちゃんが主演するかもやったんですねぇ・・・・
リドリー・スコットのはちょい観たかったけど、主演はウィルで良かったデス★
| Mary | 2008/01/06 3:48 PM |
>Maryさんへ
addictmさん改めMaryさんですね!!!

これね、悪くはないと思うんですけどねぇ。
生存者が出てきた辺りから、ん?って感じになりませんでした?
どっから来たん?
どぉやって来たん?
みたいなね。

あのワンちゃんと、ウィルとの生活が良かったですよね♪
そぉ〜あの子はサマンサだったし!!!

シュワちゃん主演ってどんなだったやろね。
今ではもぉ過去の人になってるし・・・。
| なぎさ | 2008/01/06 4:34 PM |
こんばんは!
私もNYロケとは知りませんでした。
前半30分は観る価値あるなと思ったんですが…
アナの出現し方も確かに疑問ですよね〜
| カヌ | 2008/04/28 12:16 AM |
>カヌさんへ
こんにちは〜カヌさん♪

そう!冒頭のあのシーンねぇ。
CGかVFXやらでちょちょいとやったのかと思いきや・・・・。
意外と人の手で作ったというアナログなシーンだったんですよね。

残念ながら進んでいくうちにどんどん尻すぼみしていきましたよね(笑)

>アナの出現し方も確かに疑問ですよね〜
ほんとに!
無理やりでしたねぇ。
| なぎさ | 2008/04/28 9:07 AM |
なぎささん、かなり深くご覧になっていたのですね。

ゾンビもどきが登場するやいなや、ホラー鑑賞にスイッチを切り替えて"何でもあり"で流してしまいました。ホラーだとどうしても細部まで考えることをしないような体質になっています(笑)。
NYの撮影について詳細に書かれていたので、とても参考になりました。
| erabu | 2009/01/07 10:14 PM |
>erabuさんへ
こんにちは♪

光栄にもお褒め頂いて恐縮です。

あの廃墟のNYって実はスタッフの努力の賜物だったんですよね。
VFXかなんかでチョイチョイってやったのかと思ったら・・・。
意外と最近の映画ってこういう所をCGだけに頼らずに実際に作ってるってこと多いのかもしれないですね。

>ホラーだとどうしても細部まで考えることをしないような体質になっています(笑)。

なるほどぉ〜。
そういうふうにスイッチを切り替えて観たほうが正解でしょうね!
賢い鑑賞の方法かもしれないですよ〜erabuさん。
| なぎさ | 2009/01/08 8:57 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/653
TRACKBACK
昨日はクラスの友達と「I AM LEGEND(アイ・アム・レジェンド)」見てきた。 10月ぐらいから楽しみにしてたんだけど… 感想ははっきり言ってびっくり だって… ↓開いてね↓ 怖ぇ!! でもいい映画〜みたいな感じですわ。はい。 変なの出てくるし。
| カスピのバカログ2 | 2007/12/16 4:02 PM |
面白くない,ことは無い。 が,しかし・・・。
| Akira's VOICE | 2007/12/16 4:03 PM |
崖の上のポニョ
| 崖の上のポニョ | 2007/12/16 4:14 PM |
SF小説『地球最後の男』の3度目の映画化―といっても原作・前作は知りませ〜ん【story】2012年。人類がほぼ死滅してしまった地球で生き残った、科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)。彼は孤独と闘いながら、愛犬サムとともに3年もの間他の生存者の存在を信じて
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/12/16 4:15 PM |
古典的傑作『地球最後の男』の2度目のリメイクということであまり期待はせずに見ましたが、正直な感想を述べると映像以外に新鮮味はないものの、古き良き映画を見たという感じでした。 でこの映画を未見の方に忠告です。ほとんど情報がないあの予告編以外できるだけ事
| めでぃあみっくす | 2007/12/16 5:26 PM |
不朽のSF小説 「地球最後の男」 3度目のリメイク。「アイ・アム・レジェンド」公式サイトコワがりの私には 少々キツかった・・ちょっとのことで ビクビクしっぱなし。暗がりに入っていった愛犬サムを追っかけてったシーンはコワすぎて 視線スクリーンからはずし
| かいコ。の気ままに生活 | 2007/12/16 5:26 PM |
▼昨日、いつものMOVIX昭島に行き、公開されたばかりのウィル・スミス主演『アイ・アム・レジェンド』を姪っ子と観た。 MOVIXポイントも70Pを超えて、これにて次の映画鑑賞は一回無料で見れるぞい^^ 自らを「私は伝説だ」などとのたまうタイトルなので
| 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 | 2007/12/16 5:45 PM |
「アイ・アム・レジェンド」を鑑賞してきましたリチャード・マシスンの小説「地球最後の男」の3度目の映画化となるSFアクション。「コンスタンティン」のフランシス・ローレンスが監督。人類を救う役どころを多く演じてきたウィル・スミスが、絶望的な状況を生き抜く
| 日々“是”精進! | 2007/12/16 5:45 PM |
ウィル・スミスが地球最後の男を演じる映画、「アイ・アム・レジェンド」(原題: I
| Wilderlandwandar | 2007/12/16 6:27 PM |
2007年。WarnerBros."I AM LEGEND". フランシス・ローレンス監督。リチャード・マシスン原作。  ウィル・スミス主演。この映画ではウィル・スミ
| 映画の感想文日記 | 2007/12/16 6:42 PM |
いや〜〜これ……微妙・・・・(・_・;) いろいろと裏切られた映画でした。  まったく情報を入れずに、このタイトルと ウィル・スミスがシェパードどともにとぼとぼ歩いているポスターのみで「面白そう♪」と思い、 いざ劇場へ…… まさか○ン○が登
| 愛情いっぱい!家族ブロ! | 2007/12/16 6:45 PM |
公開日 2007/12/14監督:フランシス・フローレンス出演:ウィル・スミス/アリス・ブラガ/サリー・リチャードソン 他【あらすじ】22012年、人間の姿が消え、死んだように静まり返るニューヨークの街。この街がかろうじて生きていることを伝えるのは、通りを走り抜けて
| Good job M | 2007/12/16 6:49 PM |
「サム!サム!」って言うから、てっきり男の子かと思ったら、なんと「サマンサ」ちゃんだった(^^)。一人と一頭でほぼ時間の半分を費やすんだがら、ウィルってすごい。サムの演技もとってもお見事〜〜!!SFホ
| たいむのひとりごと | 2007/12/16 8:01 PM |
 『地球最後の男に希望はあるのか。』  コチラの「アイ・アム・レジェンド」は、リチャード・マシスンの「地球最後の男」を映画化した3本目となるSFアクションで、12/14に公開されたのですが、初日に早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  久し振りにレイトショーでの鑑
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/12/16 9:06 PM |
◆プチレビュー◆古典SFの3度目のリメーク。無人の大都市NYのビジュアルが素晴らしいが、終盤の展開は物足りない。 【60点】 西暦2012年。ウィルス感染で人類が滅び、唯一人生き残った科学者ネビルは、廃墟と化したNYから生存者に向けて無線でメッセージを送
| 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 | 2007/12/16 9:18 PM |
レジェンド プロフィール検索 動画検索 画像検索
| いま人気のコトバとは? | 2007/12/16 9:51 PM |
【I AM LEGEND】2007/12/14公開(12/14鑑賞)製作国:アメリカ監督:フランシス・ローレンス原作:リチャード・マシスン    『地球最後の男(別題:アイ・アム・レジェンド)』(ハヤカワ文庫刊)出演:ウィル・スミス、アリシー・ブラガ、ダッシュ・ミホク、チャー
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/12/16 9:54 PM |
2007.12.14の金曜日公開初日の本作。 TOHOシネマズ川崎ではナイトショウタイムもやってたので、見てきちゃいました。 主演はウィル・スミス。
| ひらりん的映画ブログ | 2007/12/16 11:27 PM |
日米同時公開、本国ポスターがまたシブイ。この世紀末な感じは新種のウィルスが世界
| たまさんのHR/HM シネマカフェ | 2007/12/17 12:34 AM |
'07年製作 監督 フランシス・ローレンス  主演ウィル・スミス  共演アリス・ブラガ、サリー・リチャードソン=ホイットフィールド、ウィロー・スミス、チャーリー・タハン他。本日14日より公開! 2012年、NY。街は廃れ、荒れ果てていた。悪夢の始まりは、..
| JoJo気分で映画三昧!+α | 2007/12/17 12:55 AM |
「アイ・アム・レジェンド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ウィル・スミス、サリー・リチャードソン、アリス・ブラガ、ダッシュ・ミホク、パラドックス・ポラック、他 *監督:フランシス・ローレンス *原作:リチャード・マシスン『I Am
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2007/12/17 6:28 AM |
私の名はロバート・ネビル。ニューヨークで生き残っている。もし誰かこれを聞いているなら、もし誰か他にいるなら……誰でもいい、応えてほしい。66億人の絶滅と、たった1人の生存者―。 2012年、人間の姿が消え、死んだように静まり返るニューヨークの街。この街が
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2007/12/17 3:41 PM |
  アイ・アム・レジェンド・・・評価  4   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STORY■ 2012年。...
| 三日月のしっぽ。 | 2007/12/17 3:58 PM |
映画「アイ・アム・レジェンド」に関するトラックバックを募集しています。
| 映画専用トラックバックセンター | 2007/12/17 11:45 PM |
アメリカでは上々の評判があるようですが、僕には「またか?」...という感じの映画。
| 映像と音は言葉にできないけれど | 2007/12/18 7:22 AM |
それって何て『インベージョン』? IMDb(7.9/10) 『地球最後の男/オメガマン』『地球最後の男』のリメイクだが(原作はリチャード・マシスンの小説)、もっぱらの興味は「ラスト・マン」ではなく、人類なき後の地球の様子だった。実際、初期のトレイラーではヴァン
| おっさんノングラータ | 2007/12/18 9:21 AM |
ウィル・スミス主演の映画「アイ・アム・レジェンド」観てきました。 現在と過去の映像を交互に入れたりなど緊張感をじわりじわりと高める演出と、無人のニューヨークの風景などは見所でしたね。 原作では犬は途中で出てきましたが、映画ではサムという名前も与え
| 固ゆで卵で行こう! | 2007/12/18 9:35 AM |
世界で最初のプレミアが日本で行われました!11日がニューヨークでの米国プレミアですので5日が最速の公式上映となりました。3時半から座席指定とりかえとのことで4時に指定券に変えてもらったのですが、席は残念ながら1階の後ろのほうでした。ですが、時間がおし
| CinemaCollection | 2007/12/18 8:35 PM |
身体能力が凄いゾンビなんて、反則だ〜! ウィル・スミスは好きなのに、描くのは苦手な管理人です。坊主頭とブラックメンは、描き難い...。 最初からネタバレします。 私の近く...
| 描きたいアレコレ・やや甘口 | 2007/12/18 10:26 PM |
■邦題:アイ・アム・レジェンド ■原題:I AM LEGEND ■上映時間:100分 ■製作国:アメリカ ■ジャンル:SF、アクション、ドラマ ■配給:ワーナー・ブラザース映画 ■公開:2007/12/14 ■劇場:ワーナー・マイカル・シネマズ茨木(劇場7/L席13席) ■パ
| しょうちゃんの映画ブログ | 2007/12/18 11:42 PM |
「アイ・アム・レジェンド」今週末に観に行く予定です。そのあと感想を追記します。私は夏ごろから映画館で予告編を観ていて、一応期待して公開を待っていたんですけど・・・なんか...
| Cinema Chips | 2007/12/19 12:26 AM |
     『地球最後の男に希望はあるのか』 監督:フランシス・ローレンス 主演:ウィル・スミス    ネタバレしてます 「癌治療の特効薬が原因で人類の9割が死滅してしまった2012年に、NYでたった一人生き残った科学者のロバート・ネビ
| 日々のつぶやき | 2007/12/19 10:16 AM |
勝手にSFスリラー三部作と呼んでる第二弾です。原作小説「「I Am Legend」」の映画化はこれで三度目という作品。旧作は「地球最後の男」という作品らしいですけど、私は全く知らなかったのでなにげに楽しみな作品でした。ウィル・スミスも好きなんですけど、予告編にも
| カノンな日々 | 2007/12/19 11:09 AM |
ウィル・スミスも..ァレだな、ずいぶん白髪混じってたなぁ..(床屋談)
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2007/12/19 12:16 PM |
ひとりぼっち・・・の映画「アイ・アム・レジェンド」を観ました。 ( → 公式HP  ) 出演:ウィル・スミス、アリス・ブラガ、サリー・リチャードソン=ホイットフィールド 上映時間:100分  2012年。 人類が死滅してしまった地球でたった1人、科
| 映画でココロの筋トレ | 2007/12/19 2:07 PM |
人気ブログランキングの順位は? 地球最後の男に希望はあるのか。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/12/19 9:04 PM |
監督 フランシス・ローレンス 主演 ウィル・スミス 2007年 アメリカ映画 100分 SF 採点★ “映画は映画、原作は原作”と割り切って楽しむ性質とはいえ、やっぱり好きな小説の映画化は色んな意味で期待と不安が入り混じるもので。それでもまぁ、映画として面白く出来
| Subterranean サブタレイニアン | 2007/12/19 9:37 PM |
「アイ・アム・レジェンド」を観てきました〜♪ 2019年、3年前に起きた伝染病の流行により、人類がほぼ絶滅したと思われていた。誰も居ないNYの真ん中で、軍人で優秀な科学者であるロバート・ネビル(ウィル・スミス)が、愛犬のサムと一緒に生きていた・・・
| 観たよ〜ん〜 | 2007/12/20 11:20 AM |
画期的なワクチンが発見されたニュースが流れる。 開発した医学者は「癌患者すべてに効果があった」という。 3年後の2012年。 廃墟となったニューヨークの街に、有能な科学者のロ...
| 心のままに映画の風景 | 2007/12/20 4:58 PM |
 思っていたのとは全く違った映画でした。
| eclipse的な独り言 | 2007/12/20 7:48 PM |
薬の発明者はどこへ行った?アンタがやれ!
| 映画とワンピースのこでまり日記 | 2007/12/20 10:12 PM |
 You are not alone.  「君は独りじゃない」 N.Y.で”地球
| はらやんの映画徒然草 | 2007/12/20 10:56 PM |
●落ちました。・・・・・・だめだったか・・・・・・・・・。やっぱり問題集の丸暗記だけじゃね。 やっている最中は気がつかなかったけど、おそらくひっかけ問題もかなり出題されてたんじゃなかろうかと? たとえば一見同じように見えても、問題集では「次の四つの中
| やっかいな日に限って空は激しく晴れている。 | 2007/12/21 10:08 AM |
 原作はスピルバーグの「激突!」で脚本を書いた小説家のリチャード・マシスン。 2012年のニューヨーク。ウィルスによって汚染され、感染していない人間だけ避難し、橋を爆破して、ニューヨークは封鎖された。 一人街に残った、軍人で化学者のロバート・ネビルは、愛
| 江戸川心歩・傑作娯楽小説全集 | 2007/12/21 8:16 PM |
映画 「アイ・アム・レジェンド」 I AM LEGEND を観ました         フランシス・ローレンス監督 2007年 (ネタバレありです) 『世界の人口の98%を殺した伝染病。免疫があり生き延びた人が1%。残り1%はウィルスに感染し生きているがダークシーカ
| cocowacoco | 2007/12/22 1:33 AM |
ウィル・スミス主演の人類滅亡ものサバイバル映画。 今日めでたく 観てきました。(^ ^)ウィルが演じる,主人公のロバート・ネビル(元軍人。医学の知識もある)は,3年前に突然蔓延した疫病で死に絶えた人類の,唯一の生き残りという設定。愛犬サムと二人(?
| 虎猫の気まぐれシネマ日記 | 2007/12/22 11:27 AM |
(C) 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. 『アイ・アム・レジェンド』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 2012年、ニューヨーク。おそらくは全世界で、ただひとり生き残った男・軍籍の科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)は3年前に起こっ
| 映画と秋葉原と日記 | 2007/12/22 5:19 PM |
年の暮れになって公開する映画の中で、かなり期待度の大きかった「アイ・アム・レジェンド」。 映画館もいつもより混んでいて、手ごたえを感じたんですが・・・ こういう展開かよ! ・・・・・ ウィル・スミスかっこよかったわぁ。足は長いし、鍛えられたマッチ
| まぁず、なにやってんだか | 2007/12/22 11:17 PM |
年末の大作。 の割には結構硬くて派手さが無いかな。 ウィル・スミスが人類最後の一人として、奮闘する物語。 朝、起きたらペットと共に運動。 昼、食糧確保のために狩に出る。 夜、生き延びる。 というストーリー。 これ、ちゃんと原作があるんですね。 か
| PLANET OF THE BLUE | 2007/12/23 12:14 AM |
 評価:○ 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない) 『あらすじ』 静まりかえったニューヨークを...
| 何書☆ねくすと | 2007/12/23 8:01 AM |
【 I AM LEGEND 】 監督/フランシス・ローレンス  脚本/マーク・プロトセヴィッチ、アキヴァ・ゴールズマン 原作/リチャード・マシスン 『地球最後の男(別題:アイ・アム・レジェ...
| +++ Candy Cinema +++ | 2007/12/25 12:34 AM |
□作品オフィシャルサイト 「アイ・アム・レジェンド」□監督 フランシス・フローレンス □脚本 マーク・プロトセヴィッチ、アキヴァ・ゴールズマン □原作 リチャード・マシスン 「地球最後の男」(ハヤカワ文庫刊)」 □キャスト ウィル・スミス、アリーシー
| 京の昼寝〜♪ | 2007/12/27 12:41 PM |
仕事の合間に休みを取ったパパンと、映画に行った。 二人で行けば、今年から1000円で観られちゃう! なんか、うれしいような、寂しいような・・・・・
| ノルウェー暮らし・イン・ジャパン | 2007/12/29 1:03 AM |
★★★☆  世界中が正体不明のウィルスに冒され、66億人があっという間に絶滅する。だがそのウィルス発生地のニューヨークで、ウィル・スミス扮する主人公ネビル博士と、愛犬サムだけが奇跡的に生き残っていた。 ネビルは特殊免疫を持ち、今もなお1人虚しく免疫の
| ケントのたそがれ劇場 | 2007/12/31 10:41 AM |
 スーパーマンVSバットマンは2009年公開なのかな?
| よしなしごと | 2007/12/31 6:38 PM |
I Am Legend(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス/アリス・ブラガ/サリー・リチャードソン=ホイットフィールド/ウィロー・スミス/チャーリー・タハン 地球最後の男に希望はあるのか。 原作はこれまで二度映画化
| 小部屋日記 | 2008/01/04 11:12 PM |
この記事は【ネタばれあり】です。 (未見の方は、前回のレビュー記事『映画評アイ・
| ファブログ | 2008/01/05 2:04 AM |
めっちゃ怖いし 可哀想過ぎる 観終わった後も 心に何か残ってすっきりしない感じが続く。ってか バイオハザードにかぶってんねんっけど こっちのウイルスの方が遥かに凶暴で 感染した人間はめちゃめちゃ強いねん。 対決したら きっとこっちが勝つ(笑)Tウイル
| HAPPYMANIA | 2008/01/05 3:08 AM |
  『アイ・アム・レジェンド』   地球最後の男に    希望はあるのか。   ウィル・スミスが「俺が伝説だから!!」とかイカれたチャラ男が言うセリフでも吐くのかと思ったらそうではないらしい・・・。 でも、廃墟となったマンハッタンって現実の非現実みたい
| 唐揚げ大好き! | 2008/01/05 8:23 AM |
リチャード・マシスンの古典的傑作『地球最後の男』をウィル・スミス主演で映画化したSFアクション!! 地球最後の男に希望はあるのか。 お気に入り度★★★☆☆ 2007 アメリカ SF/アクション 監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス、ア
| ☆.。.:*Addict*:.。.☆ 映画好きの映画レビュ− | 2008/01/08 12:14 AM |
1月6日(土) 17:00〜 サロンパス ルーブル丸の内 料金:1290円(有楽町の金券屋で前売り購入) パンフ:後日購入予定 『アイ・アム・レジェンド』公式サイト 巷での評判が良くなかったんで、あまり期待しないで見に行った。期待しない通りの出来だった。 尺
| ダイターンクラッシュ!! | 2008/01/08 6:06 PM |
今回は、ウィル・スミス主演の地球最後の男を描いた「アイ・アム・レジェンド」 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuL7MpQZ6+UgLCwIFcmGDA2xS4P1czEhKQSANSZD14=] [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEsL76zSwqDQfGPHCAMmGDA2xS4P1czEhKQSANB3Dz4=]
| うだるありぞな | 2008/01/10 1:51 AM |
ウィル・スミス主演の「アイ・アム・レジェンド」を観てきました。 他の映画を観に行った時に、この映画の予告編をやっているのを何度も目にしていたのですが、戦争或いは異星人の襲来で、主人公がただ一人生き残ったという話なんだと勝手に思ってました。が、見てみる
| Yuhiの読書日記+α | 2008/01/13 8:48 PM |
2007年度 アメリカ作品 100分 ワーナー・ブラザース配給 原題:I AM LEGEND STAFF 監督:フランシス・ローレンス 脚本:マーク・プロトセヴィッチ アキヴァ・ゴールズマン 原作:リチャード・マシスン 『地球最後の男(別題:アイ・アム・レジェンド)』 CAST ウィ
| pure's movie review | 2008/01/14 2:17 AM |
なんだか後味の悪い作品でした。 ウィル・スミスの演技や演出、セットやカメラワーク、CGやその合成技術、どれをとっても良いできの作品だと思うのですが・・・肝心要のシナリオがしょぼい。(^_^;) 「軍人」であり「科学者」であり「抗体保持者」でもある主人公なので
| Day After Day | 2008/01/19 12:24 PM |
JUGEMテーマ:映画 (2から) 午後6時半に映画館を出る。 雑誌「ぴあ」を見てみると「渋谷TOEI」がまだやっているようだ。 年内最後の映画。 ・・・『茶々』では締めたくないので、『アイ・アム・レジェンド』をチョイスする。 その前にガード下にある蕎
|            | 2008/01/22 1:40 AM |
{{{ [ あらすじ ] 2012年。 人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残る。 彼は究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに3年間もの間、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け、人類
| 傲慢映画評論家見習中 | 2008/02/13 5:29 PM |
 アイ アム レジェンド   66億人の絶滅と、たったひとりの生存者ーーーーー   12月18日、MOVX京都にて鑑賞、まだ現在上映続行中という長ロングランの作品です。今月末まで、上映されるようです。   登場するのは、ウィル・スミス演じるロ
| 銅版画制作の日々 | 2008/02/25 12:18 AM |
リチャード・マシスンの小説「地球最後の男」を原作に 「コンスタンティン」などを手掛けるフランシス・ローレンスが 監督を務めたSFアクションムービー。 ウィル・スミスを主演に、 たった1人生き残った男の奔走を描いています。 ちなみに、リチャード・マシスンの小
| 噂の情報屋 | 2008/03/05 7:34 PM |
☆FC2ブログランキング☆ & ☆人気blogランキング☆ ↑今日も1クリックで応援ありがとう〜☆↑ 今日の1本は「I am legend」(邦題:アイ・アム・レジェンド)から。 2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル
| things4u | 2008/03/29 8:08 AM |
今頃、感想書いてますが、劇場で観ました(^^; 【ネタバレです】 NYが廃墟になり、アフリカの草原のように鹿が群れ、ライオンが狩りをする光景は圧巻。アスファルトの隙間から草が生えてきて、大都市が自然に戻ろうとしている姿は、想像することすら無かった
| the borderland  | 2008/04/28 12:08 AM |
荒廃したNYの街を疾走する赤い車。
| 取手物語〜取手より愛をこめて | 2008/04/30 11:44 AM |
{/kaeru_fine/}去年ぐらいの健康診断で肝臓の瞬間的異常値が出た私。 再診の結果、診断エラーの可能性大だったのですが、この機会にと冬ぐらいから2日に1日ぐらいの率で(ペースはバラバラですが{/face_ase2/})休肝日を設けてきました。…まぁ真面目に続けていたのです
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2008/07/28 10:55 PM |
おぉここ行った!ってニューヨークの景色があちこちに。 ずいぶん荒れ果ててたけれど。 歩いて渡ったブルックリン・ブリッジも、崩れ落ちてたし。 誰もいないタイムズスクエアの看板はそのままだったり。 草ボーボーのセントラル・パークでとうもろこし作ってたり
| *モナミ* | 2008/09/11 7:09 PM |
監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス、アリス・ブラガ、サリー・リチャードソン=ホイットフィールド、ウィロー・スミス、チャーリー・タハン 評価:69点 「あなたは一人きりではない」とウィル・スミス演じるネビルがラジオ放送で呼びかける
| デコ親父はいつも減量中 | 2008/09/29 12:16 AM |
I Am Legend 2007年:アメリカ 原作:リチャード・マシスン 監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス、アリシー・ブラガ、ダッシュ・ミホク、サリー・リチャードソン、チャーリー・ターハン、サリー・リチャードソン、ダッシュ・ミホック 2012年、
| mama | 2008/10/23 2:51 PM |
☆☆★(5点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督フランシス・ローレンス ネタバレあり
| プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2008/12/31 4:10 PM |
監督、フランシス=ローレンス。脚本、アキヴァ=ゴールズマン、マーク=プロトセヴィ
| erabu | 2009/01/07 9:38 PM |
あらすじ2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残り、究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに3年間もの間、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け人類再生の道を探ってきたが・・・。感
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/01/09 10:38 PM |
アイ・アム・レジェンド砂時計はWOWOWでしてから 月曜に鑑賞も結論は悪くないけど微妙な感じだったね 内容はガン治療のウィルス操作から3年後の舞台で 開発した科学者の主人公&が人類の再生させるため ニューヨークで生き残った人を探しながら研究の展開
| 別館ヒガシ日記 | 2009/04/02 1:24 PM |
地球最後の男に希望はあるのか。
| Addict allcinema 映画レビュー | 2009/07/22 7:30 PM |