<< ベオウルフ/呪われし勇者 | Main | 2008年公開の気になる作品 パート2 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.12.08 Saturday author : なぎさ

2008年公開の気になる作品

JUGEMテーマ:映画


来年のことを言うと「鬼が笑う」などと申しますが・・・

2008年もまた興味をそそられる映画が目白押しでございますよ〜P(*^▽゜)q

まずは・・・・
1月19日公開の作品から

『28週後・・・』

前作『28日後・・・』もまだ未鑑賞なんですが
ダニー・ボイル監督は今回、製作総指揮にまわり
代わってこちらはファン・カルロス・フレスナディージョ監督が描く
『28日後・・・』のその後らしい。
前作を観てから臨みたい。


同じく19日公開のこの作品

『スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師』

お馴染み、ジョニー・デップティム・バートン監督がタッグを組んだ渾身の作!
      "永遠の絶望の中で、男は生まれ変わった"
イギリスで150年以上も語り継がれている、18世紀に実在した人物を描いた作品。
ミュージカル風味になっているのかなぁ。


もう1本

『シルク』
キーラ・ナイトレイ主演
    "愛は運命に紡がれ、そして永遠になる"
役所広司さんとか、中谷美紀さんなんかも出演してるのねぇ。
愛と感動のエピック・ラブロマン・・・だそうです。
「エピック」て、なに?


『Mrビーン』
・・・ね、これ、もぉいいですかね(ノ◇`*)ゞ
どぉ〜もこのローワン・アトキンソンがねぇ。。。拒絶反応が出ますネン


続いて、1月26日公開作品から

『母べぇ』

山田洋次監督&吉永小百合主演
他には浅野忠信さんも共演ということです。
小百合さん、やっぱり観てみたいですねぇ。
上の画像を観ても人情物語ってとこなんでしょ〜か。


同じく同日公開のこちら

『陰日向に咲く』
これ、観たいです!
劇団ひとりの原作を映画化。
V6の岡田君をはじめ、宮崎あおいちゃんとか、西田敏行さんとか、かなり沢山の個性豊かな俳優さんが共演していますよね。
笑えて、ちょっぴり泣ける・・・みたいな感じですかね。


後はねぇ
12日ブラット・ピット主演『ジェシー・ジェームズの暗殺』とか
あぁそぉそぉ同日公開に、瑛太クンや玉山鉄二クンたちの『銀色のシーズン』もありますね!
これ、「海猿」ならぬ 《雪猿》らしいです。


でも一番期待してるのがコレ

      "主演:46億歳 地球" 『アース』
『ディープ・ブルー』『プラネット・アース』のBBCが贈る地球の姿!!!
日本語のナレーションは渡辺謙さんです。
観たことの無い映像世界が広がっているに違いないでしょうね。
公開日はもぉ決まったのかなぁ。



本日は1月公開作品の一部ですがご紹介させていただきました。

この後も、2月、3月と、今から待ち遠しいラインナップが続々と待機していますよ〜♪

皆さんは、どの作品に期待していますかぁ。(((^▽^*三*^▽^)))ワクワク





| - | 17:36 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 17:36 | - | - | pookmark |
COMMENT
自分は『アース』に一票ですね。
こういったドキュメンタリー系は好きです。
一応馴染みの映画館でも公開してくれるようなので楽しみにしているのですが。
| エクスカリバー | 2007/12/08 10:53 PM |
>エクスカリバーさんへ
私も『アース』は、スクリーンで堪能したい作品ですねぇ〜♪
地球のありのままの姿や動物たちの生態など、きっと勉強になる作品ですよね。
| なぎさ | 2007/12/09 5:44 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/649
TRACKBACK
ティム・バートンとジョニーデップの6度目のコラボレーションは「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」です。原作は1979年に初演されてロングランを記録したミュージカルです。19世紀のロンドンを舞台に、15年間無実の罪で流刑地に送られた男が自分をはめ
| 映画館上映劇場 | 2008/01/07 1:42 PM |