<< 善き人のためのソナタ | Main | 2008年公開の気になる作品 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.12.05 Wednesday author : なぎさ

ベオウルフ/呪われし勇者

JUGEMテーマ:映画




見えそうで見えないベオウルフの股間・・・((〃゛◇゛〃))デモ、ソンナノカンケーネェー


英国文学最古の英雄叙事詩。

言語学上にも貴重な文献だそうだ。


最新の映像テクノロジーと、最高のキャストで描いた英雄物語。


本来ならば私、この手のファンタジー的な作品は好きじゃない。
スルーしようかと思ったのですが、監督がロバート・ゼメキス!!!
キャストも、アンソニー・ホプキンスをはじめ興味を引く。

『ロード・オブ・ザ・リング』は合わなかったものの
『300』には震えるほど魅了されたので
これは、観ておこうかと♪


映像的なことはさておき、ストーリーが良かった!!!

「呪いの連鎖」

人間の愚かさと、欲望。
名声と、虚飾。
繰り返される歴史。

簡潔で見せ方が巧かったです。


呪われた王国の国王には名優アンソニー・ホプキンス
彼がこういうファンタジーもので、CGの作品に出ることが似合わないような感じもするけれど、案外この方、超自然体で仕事を引き受けているようです。

この作品の出演は、もちろんゼメキス監督が好きだから・・・だそう。
今月で70歳になるホプキンスは、いつも引退を考えていると。
多趣味の彼だが、趣味を楽しみながらも仕事の依頼がくれば「OK!」と気軽に引き受けているらしい。


この作品の冒頭、酔っ払ったフロースガール国王(A・ホプキンス)が登場する。
宴が始まった直後、怪物が出現!!!
兵士たちを次々に餌食にしていく。


なぜか国王だけには手を出さない怪物だったが、国王が自ら剣を抜き怪物に挑む。

ここで、この国王の勇ましさと、怪物との関係もなんとなく理解できる。

ジョン・マルコヴィッチ、国王の家臣役で出てたのですが、もっと姑息な役かと思ったら意外に良い人でした。

ロビン・ライト・ペン、若くして国王の妃となったウィールソー女王役。
この女王がねぇ、女性としては恵まれなかった・・・気の毒な人でした。


それにしても、この醜い怪物グレンデルを演じた俳優は、あの『バック・トゥー・ザ・フューチャー』で父親ジョージ・マクフライを演じたクリスピン・グローバーだぁ!!!

これじゃ〜↑顔、全然分からないっすけど・・・・。



怪物グレンデルを退治するためにやって来た戦士がベオウルフ(レイ・ウィンストン)。


国王の前で武勇伝を語るも、家来のツッコミで少々大風呂敷なところがあると分かる。

・・・つうぅか、この人、モーション・キャプチャーのお陰で腹筋割れた勇ましい勇者になってますけども、本当は↓こんな顔のおっちゃんです。

『インディー・ジョーンズ4』にも出演するみたい。

そぉ、今作はモーション・キャプチャーを付けて俳優が演じたものなんですねぇ。
アンジーも↓こんな感じで。

彼女、これの撮影時、妊娠3ヶ月だったんですね。
こんなにたっくさん付けられたを見ても、映像のカラダのラインも本物を忠実に再現されてるに違いない!!!


なんかね、もぉ、ずーっと観てると、モーション・キャプチャーってことも忘れるくらいでしたね。


でもさすがに、怪物たちはCGの迫力ある動きに圧倒されました。


これはそぉですね、ストーリーの細かいことを知らずに観たほうが面白いと思います。
難しい話しではないので。


    *゜。☆〜・。♪〜*゜。☆〜・。♪〜*゜。☆〜・。♪〜*゜。☆〜・。♪

  この作品、記事UP後にいろんな方のレビューを拝見して知りました!
       「3D」作品 だったのね(ノ〜\*)。゜キャッ
 
  どぉりで、チラシに「鳥肌、総立ち。」なんて書いてあったわけだぁ〜。

        ノーマルで鑑賞して損した気分。。。
 
          ヘタこいたぁ〜ヾ(。`A´。)ノ彡







| 映画 《ハ行》 | 14:59 | comments(12) | trackbacks(40) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 14:59 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささん、こんばんはー!
TB&コメンツありがとうございました!

そう、この映画の何が一番凄いって、
あの股間の絶妙なカモフラージュ具合ですよねぇ。
いや、ほんとあれはお見事でした。(そこかい)

それはともかく、グレンデル!
あのジョージだったんですか!!
いやぁ、個人的に凄く好きだったんですよ、
ジョージ・マクフライ(笑)
うーん、嬉しいなぁ、
またこんな所であのジョージに会えるなんて。

ねぇ、すっかり変わり果てたお姿で…(泣)
| Sur | 2007/12/05 11:30 PM |
>Surさんへ
Surさん お・は・よぉ〜♪(=´▽`=)

>あの股間の絶妙なカモフラージュ具合ですよねぇ。
ね、ねっ、でしたよね(//・・//)
うまい具合に何かで隠れてるんですよねぇ。
で、あの怪物グレンデルは「タマなし」とかって言ってましたし・・・(そこ重要?とツッコまれそうですが)

かなりエグい描写もあったように思ったんですが、これって「R指定」でも「PG−12指定」でもないんですよねぇ。
やっぱりフルCGってこういうのから逃れるんですかね。

>あのジョージだったんですか!!
そぉなんですよ!
あの頼りないお父ちゃん役を好演してた俳優さんです。
この人、顔に特徴ありますよね。
あそこまで合成されたら全く分かりませんでしたが。

Surさん、私もウィル・スミスの新作楽しみです♪
と言うか、他には今年もう楽しみな作品ないですねぇ。


| なぎさ | 2007/12/06 8:27 AM |
なぎささ〜ん、こんばんは!オグトモのJoJoで〜す、TB&コメントどうもありがとうございました、とっても嬉しかったです!

本作、ファンタジー好きのわたしとしてはハズせず、意気込んで観ました。ついでに最古の叙事詩を読んだフリができるし(笑)!しかし、まあ、ベオウルフはあられもない格好になるし、赤裸々なセリフ多しで、文学作品とは思えないノリで!

それより・・・グレンデルがジョージ・マクフライだったなんてビックリ!よく見ると、顔もうっすら似てるかも(笑)なぎささんの記事を拝読すると、いつも貴重な事実を知ります。ありがとうございま〜す(^^)/ところで・・・「キサラギ」のDVD買おうかどうしようか迷い中で〜す!
| JoJo | 2007/12/06 10:16 PM |
>JoJoさんへ
おっはよぉ〜♪JoJoさ〜んw(^▽^)w
こちらこそ、いつもありがとう!!!

ねぇねぇこれって「3D」作品だったらしいね。
だからチラシに「鳥肌。総立ち」とかって書いてあったんですよぉ。
すごい映像とは思うけど、そんなにぃ〜って感じだったんですが、それで分かりました!!!
「3D」で観るとかなり凄かったようですよぉ。
しかもぉ、3Dと言えばあの青赤のめがねをかけて観るものですが、そのめがねも無しで観れる3Dだったらしくって。
そうじゃない劇場で観た人(自分も含め)かなり損した気がする・・・。

そぉそぉ、あの怪物クンが『B・T・T・F』のお父さん役してた彼だったんですよ。
あの状態では、分かりようがないですよねぇ。

>「キサラギ」のDVD買おうかどうしようか迷い中で〜す!
買っちゃおうよぉJoJoさん♪
もう発売してるの?
あ、それから旬クンの「休養宣言」聞きました?
来年はちょっとお休みするみたいですよぉ。
それも良いかもしれないよねd(´ー`)b
| なぎさ | 2007/12/07 8:44 AM |
こんばんは!
私もめがねで観たかったですぅ〜。
知ってたら絶対にそういう映画館にいったのになぁぁ。くやちー。

それにしても悪魔を演じた俳優さん、よくこの役を受けたね。
ダレだかぜーんぜんわからないのに。
| AnneMarie | 2007/12/07 8:06 PM |
>AnneMarieさんへ
こんばんは〜☆
ねぇねぇほんと知ってたら絶対「3D」で観たかったよね!
しかも、あの赤と青のめがねも不要だったらしいよぉ。
もぉね、映像が飛び出して触れるみたいだったっていうから口惜しいね!!!

>悪魔を演じた俳優さん、よくこの役を受けたね。
だよね〜。
こういうのって俳優さんは、この監督なら・・・とか、この作品なら・・・ってことで出演を決めるのかなぁ。
| なぎさ | 2007/12/08 5:40 PM |
こんばんは、なぎささん♪

え〜っ3Dだったの?
全っ然知らなかった〜。映画館でもそんなことは一言も書いてなかったような(T_T) もったいないことしたわ〜。

レイ・ウィンストン……あんなにおじさんだったのね。ほとんど別人に見える〜(笑)
| りら | 2007/12/09 8:16 PM |
>りらさんへ
おはようございまぁ〜す♪

そぉなんですよ!!!
アタシもね、全く知らなかったんですぅ(ノ〜\;)
通りでチラシに「鳥肌」とか「総立ち」って書いてあったんだと。
まぁすごい映像でしたけど、そこまででもないなぁ〜なんて思ってたら・・・こういうことだったんですねぇ。
そぉそぉ、劇場にもチラシにも一切そんなこと書いてないのよね。<("`ム´)>プンプン

レイさん。。。でしょ〜。
ここまで修正されてたら別人よね〜(爆)
| なぎさ | 2007/12/10 8:30 AM |
なぎささん☆こんばんは♪

コメントありがとう☆
あの怪物の息子、
クリスピン・グローバー演じてたんですか〜わからなかった!(そりゃそうか。)
彼は『チャーリーズエンジェル』シリーズにもアヤしい役やってますよね、

今回はアンジーが光ってたけど、全編CGで、内容も好みじゃないのであんまり、、、、デシタ!
3D観た方がよかったのかなぁ?
| mig | 2007/12/12 9:19 PM |
>migさんへ
migさぁ〜ん おはようございます♪

>クリスピン・グローバー演じてたんですか〜
そぉねんです。
たまたまこれを観る前に、深夜TVで今作の特集をしてたのを観て、この役が彼だと知ってたんです。
そうじゃなかったら、私も絶対に分からなかったと思うんです。
よくこの役を引き受けましたね!
『チャーリーズエンジェル』は未観なんですぅ〜。
怪しい役どころなんですねぇ。
彼の雰囲気がそんな感じですもんね(笑)

3Dだったら良かったですよねぇ〜。
ノーマルならDVDでも良かったかもしれない。。。残念です(つ〜`;)
| なぎさ | 2007/12/13 8:32 AM |
なぎささんTBお邪魔します
レイ・ウィンストンの実物写真を見ると全然別人のおじさんですね。
それにしても最新CGの威力は凄いですね。今ひとつ未完成という感もしないではありませんが、将来は美男美女の俳優は不要になるかもしれませんね。
アンジェリーナ・ジョリーはもともとアニメ顔だからピッタリでしたが、やはり表情が硬かったですね。ラストバトルは壮絶と言うか見事でした。
| ケント | 2008/01/06 8:58 PM |
>ケントさんへ
いつもありがとうございます♪
ケントさん、これはやはり"3D"で観たかったです。
単なるCG映画と思っていたので、鑑賞後に知ったときには残念でした。

>レイ・ウィンストンの実物写真を見ると全然別人のおじさんですね。
この人ねぇ〜。
実物は、お腹も出ててホント中年オヤジなんですよねぇ。
今作がCGになったのも、アンジーのヌードを描くためだったとか・・・。
いずれにしても、こうなったらなんでもアリですね。
| なぎさ | 2008/01/07 8:36 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/648
TRACKBACK
全編CG映像かぁ〜『ポーラ・エクスプレス』っぽいのかなぁ〜と、思いながら鑑賞へ―【story】507年、デンマーク。最高の戦士ベオウルフ(レイ・ウィンストン)は、フローズガール国王(アンソニー・ホプキンス)の国を襲う忌まわしき怪物グレンデル(クリスピン・グロー
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/12/05 6:45 PM |
 『この誘惑が、世界をもてあそぶ。』  コチラの「ベオウルフ 呪われし勇者」は、英国文学最古の英雄叙事詩「ベオウルフ」をロバート・ゼメキス監督が、パフォーマンス・キャプチャーによって映画化した12/1公開のアドベンチャー・ファンタジーなのですが、早速観
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/12/05 9:09 PM |
21世紀の技術が綴る、英雄伝説
| 悠雅的生活 | 2007/12/05 10:41 PM |
世界を巻き込む“呪いの連鎖”は、一人の女の誘惑から始る。「私があの女を殺しましょう」 呪われた王国へ、男は海の向こうからやって来た。どんな戦士も敵わなかった怪物グレンデルを倒し、名を馳せるために。鎧も武器も要らない。相手が素手なら、こちらも生身で
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2007/12/05 10:51 PM |
★★★★★★★☆☆☆ http://wwws.warnerbros.co.jp
| mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々 | 2007/12/05 11:10 PM |
 11月下旬、ワーナー・ブラザース映画試写室にて「ベオウルフ 呪われし勇者」を鑑賞した。 映画の話 伝説的な英雄たちの時代。気高き最高の戦士べオウルフ(レイ・ウィンストン)は、町を襲う忌まわしき“悪魔”、グレンデル(クリスピン・グローバー)を撃退。そ
| masalaの辛口映画館 | 2007/12/05 11:22 PM |
(↑ただし2Dの場合は30点マイナス) 飛べ飛べ兄貴 スカイゼル 公式サイト イギリス古典文学の叙事詩『ベーオウルフ』(日本で言えば日本武尊の様な英雄物語)および、イギリスの作家、ローズマリ・サトクリフによる新解釈版(日本で言えば司馬遼太郎がする様な作
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2007/12/06 10:35 AM |
映画「ベオウルフ/呪われし勇者」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコヴィッチ、ロビン・ライト・ペン、アンジェリーナ・ジョリー、他 *監督:ロバート・ゼメキス 感想・評価・批
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2007/12/06 11:29 AM |
監督:ロバート・ゼメキス CAST:レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、アンジェリーナ・ジョリー 他 6世紀のデンマーク。フローズガール王(アンソニー・ホプキ...
| Sweet*Days** | 2007/12/06 12:15 PM |
「ベオウルフ 呪われし勇者」の試写会に行って来ました。 なんと試写会は、この日だけだったようです。 全編CGとの事、、、、ホントCGってなんでも出来ちゃうのねw( ̄▽ ̄;)w
| アートの片隅で | 2007/12/06 2:29 PM |
安っぽいドラマに不満を覚えるも, ドラゴンとのバトルは一見の価値有り。
| Akira's VOICE | 2007/12/06 5:25 PM |
  『ベオウルフ −呪われし勇者−』   この誘惑が、世界をもてあそぶ。   ■『ロード・オブ・ザ・リング』にも匹敵する壮大なストーリー、『300』をも凌駕する刺激に満ちたアクション。最高のファンタジーと最高のアクションがいま完璧なる融合を果たす!そ
| 唐揚げ大好き! | 2007/12/06 5:30 PM |
'07年製作 監督:ロバート・ゼメキス  主演レイ・ウィンストン 共演アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコビッチ、ロビン・ライト・ベン、アンジェリーナ・ジョリー他。12月1日より公開中! 6世紀、フローズガール王が統治するデンマークは、怪物グレン..
| JoJo気分で映画三昧!+α | 2007/12/06 10:03 PM |
ポコンと時間があいたので「ベオウルフ/呪われし勇者」を観たよ。 いくつかの作品の初日が重なったのね! すごい人だった。 出演:レイ・ウィンストン、アンオニー・ホプキンス、ジョン・マルコヴィッチ、アンイェリーナ・ジョリー 上映時間:114分  気
| 映画でココロの筋トレ | 2007/12/07 4:18 PM |
ははは、母は強し...ってことで(笑) 英国文学最古の英雄叙事詩を基に作られたそうです。そ、そんな格調高いモノだとは知らなんだ?! 映像は『シュレック3』を下品にエロティックにした感じです(笑) 主役のベオウ
| 描きたいアレコレ・やや甘口 | 2007/12/07 11:59 PM |
原題:Beowulf いかにも本物っぽくないものがいっぱい登場してくる・・だけどいつのまにかすっかりそのデジタルシネマの、英国文学最古の英雄叙事詩の、世界に浸れる・・ ここは6世紀のデンマーク、老国王フローズガール(アンソニー・ホプキンス)が王妃ウ
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/12/08 1:43 PM |
古代デンマーク。 戦士ベオウルフ(レイ・ウィンストン)は、時の王フロースガール(アンソニー・ホプキンス)の命によって、人々を襲い続ける呪われしグレンデル(クリスピン・...
| 心のままに映画の風景 | 2007/12/08 5:01 PM |
最近乱作乱造気味のファンタジー映画。 「パンズ・ラビリンス」などの傑作も生まれて
| はらやんの映画徒然草 | 2007/12/08 9:37 PM |
ロバート・ゼメキス監督の「ベオウルフ/呪われし勇者」は、8世紀ごろに書かれた北欧を舞台とした英雄叙事詩の映画化。 一見すると実写だが、実は俳優の演技は全てパフォーマンスキ...
| ノラネコの呑んで観るシネマ | 2007/12/08 9:44 PM |
ロバート・ゼメキス監督が、『ポーラー・エクスプレス』同様のモーション・キャプチャー技術を用いて英国最古の叙事詩をアニメーション化したもので、同時期にジェラルド・バトラー主演の実写版が企画されるなど競作となっていた。 アニメーション映画とはいうものの、
| 【徒然なるままに・・・】 | 2007/12/08 10:56 PM |
「ベオウフル」を観てきました〜♪ 呪われた王国を救うため、勇者ベオウルフ(レイ・ウィンストン)は荒海を乗り越えやってきた。王国の戦士がかなわなかった、グレンデルを撃退するが、その母親(アンジェリーナ・ジョリー)の怒りをかう・・・ 人気Blogラン
| 観たよ〜ん〜 | 2007/12/09 8:33 AM |
【ベオウルフ/呪われし勇者】 ★★★☆ 2007/12/8ストーリー 古代デンマーク。戦士ベオウルフ(レイ・ウィンストン)は、時の王フロース
| りらの感想日記♪ | 2007/12/09 8:13 PM |
怪物が出てたりしてるみたいで ぜんぜんそそられなかったけど、 ゼメキス監督ということだけで観てきました〜! え?コレって人もぜーんぶCGだったの?! イギリス文学の「指輪物語」にも影響を与えたという歴史上最古の英雄叙事詩を、 『ポーラー・エクスプレス
| 我想一個人映画美的女人blog | 2007/12/11 10:41 AM |
監督:ロバート・ゼメキス 出演:レイ・ウィンストン、クリスビン・グローバー、ロビン・ライト・ペン、アンジェリーナ・ジョリー、アンソニー・ホプキンズ、ジョン・マルコヴィッチ 『ロード・オプ・ザ・リング』と『300』がひとつになった ー この壮大なファン
| 日々のつぶやき | 2007/12/13 12:37 PM |
永遠に続く、「男の哀しい性(さが)」■ストーリー舞台は古代デンマーク。そこは怪物が闇躍する世界。王国のどんな戦士たちでも適わなかった怪物を倒した、ベオウルフ。海を越え、名を馳せたベオウルフの次なる獲物は、怪物の母親。実はこれは罠だった。美しき怪物の母親
| シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー | 2007/12/14 7:39 PM |
試写会で 観てきました。「ベオウルフ/呪われし勇者」公式サイト何も知らず ふつーに実写の映画だと思ってたら・・全部CGだとは!王様のアンソニー・ホプキンスも マルコビッチも。本人に見えるのに なんだか違和感・・でもそれが かえって肉体美とファンタジー
| かいコ。の気ままに生活 | 2007/12/14 7:48 PM |
☆「ベオウルフ/呪われし勇者」 監督:ロバート・ゼメキス 出演:レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコビッチ、ロビン・ライト・ペン、ブレンダン・グリーソン、クリスピン・グローバー、アリソン・ローマン、アンジェリーナ・ジョリー 6世
| りんたろうの☆きときと日記☆ | 2007/12/18 3:05 PM |
『ベオウルフ/呪われし勇者』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 古代デンマーク。時の王フロースガールは、人々を襲い続ける呪われし巨人グレンデルに悩まされていた。その討伐に戦士ベオウルフは立ち上がる・・・・・・・・・・・・。 ●コラム
| 映画と秋葉原と日記 | 2007/12/22 5:21 PM |
今週の週末レイトショウは・・・ 久しぶりの映画の日・ファーストデーが土曜日に巡ってきたので・・・ 1000円の日はポイント加算のない「チネチッタ」はやめて・・・ 「TOHOシネマズ川崎」で観てきました。
| ひらりん的映画ブログ | 2007/12/28 1:41 AM |
「ベオウルフ/呪われし勇者 」 2007年 米 ★★☆ 参ったぁ〜〜^^ 予備知識を入れなすぎるのも、考え物です。 こりゃ私の苦手なアニメ!!! いや〜〜〜、最後まで頑張ってみたけど、どうなんでしょう? 実写をアニメ加工しているらしく、本物のア
| とんとん亭 | 2008/01/01 3:11 AM |
 あの・・・パフォーマンス・キャプチャーっていうんですか。声の出演者に似ていなけ
| eclipse的な独り言 | 2008/01/03 7:01 AM |
★★★☆  べオウルフは8世紀から9世紀にわたり、デンマークを舞台にして活躍した英雄の叙事詩であるという。 この映画でも、ヘラクレスのような超人パワーを持つ勇者べオウルフと、森の洞窟に潜む魔物との戦いを描いている。僕はまさにゲームの世界観を描いたよう
| ケントのたそがれ劇場 | 2008/01/06 8:56 PM |
 今回はベオウルフ/呪われし勇者を観てきました。いつも行く映画館ではこの映画を上映しているシアターは広いだけで音響良くないし、椅子が狭いし・・・。でも自由席で広いので後ろに人が座る可能性はほとんどなく、椅子を蹴られる心配もないので、映画の世界に没頭は
| よしなしごと | 2008/01/11 3:01 AM |
「指輪物語」のルーツとして知られる イギリス文学最古の英雄叙事詩「ベオウルフ」をベースに、 ロバート・ゼメキス監督が革新的な映像技術を駆使し 幻想的な世界を壮大に描いたアクション・ファンタジー。 最強の勇士が凶悪な怪物たちと壮絶な戦いを繰り広げています。
| 噂の情報屋 | 2008/02/18 7:55 PM |
ァレだ、全裸なのはパフォーマンス・キャプチャー技術でいちいち服描くのメンドだからだろw ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組)posted with...
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2008/05/08 7:16 PM |
先日、某レストランで「よろしかったら書いてください」と言われて渡された短冊に、ガンダムのイラスト付きで宇宙の平和{/hiyo_please/}を願っておいたピロEKです{/face_nika/} 因みに息子は「弟の病気がなおりますように」{/hiyo_please/}と書いていました{/face_ase
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2008/07/06 10:20 PM |
☆☆☆(6点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督ロバート・ゼメキス ネタバレあり
| プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2008/12/20 5:05 PM |
あらすじ6世紀のデンマーク。フローズガール王が盛大な宴を催す中に醜く巨大な怪物グレンデルが姿を現した。人々を虐殺したグレンデルに対し、王は褒賞を用意して討伐隊を募集。これに応じた戦士ベオウルフは、見事グレンデル撃退に成功するが・・・。感想『ポーラー・
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/12/31 8:17 PM |
2007 アメリカ 海外アニメ アクション(アニメ) 作品のイメージ:切ない、カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、怖い 出演:レイ・ウィンストン、アンジェリーナ・ジョリー、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコビッチ (有名な伝説、しかも何度もリメイクされて
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/02/14 3:10 PM |
『ベオウルフ/呪われし勇者』を観ました最強の勇士が凶悪な怪物たちと壮絶な闘いを繰り広げるアクション・ファンタジーです>>『ベオウルフ/呪われし勇者』関連原題: BEOWULFジャンル: アクション/アドベンチャー/ファンタジー上映時間: 114分製作国: 2007年
| おきらく楽天 映画生活 | 2009/02/15 8:51 PM |