<< クローズ ZERO 2回目鑑賞♪ | Main | クロ−ズ ZERO 3回目鑑賞 撮影裏話 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.11.10 Saturday author : なぎさ

ボーン・アルティメイタム



最後通告(アルティメイタム)と言いつつも
続編の匂いを残すラストでしたね(^皿^*)=3=3


やっぱし、このデイモンはカッコイイのだ!!!

タフガイで頭脳明晰なジェイソン・ボーンの存在に魅了される。


今作も前作に引き続き監督はポール・グリーングラス

もともとがインディペンデント映画を手がけていた監督さんだけに、こういうハリウッド超大作においても二つの良い所をぶつけ合った連作であると語っている。

今作では、混雑するロンドンのウォータールー駅構内での狙撃シーンや、
モロッコの大都市タンジールでの激烈なバイク・チェイスなど
ド迫力のバトルが繰り広げられている。


ポール監督曰く
「実在の場所で周囲が撮影していることを気づかない状況でゲリラ的に撮影している。
メジャーの予算でね。演じる側もすごい緊張感を強いられる。」


その言葉を念頭に置いて観れば、これらのシーンがとてもリアルなのも納得!!!


とにかく始まってから息つく暇も無いほどに、次々に展開するリズミカルな迫力のアクションシーンに圧倒される。


上に挙げたシーン以外でも、
タンジールでの、民家の屋根伝いに行われる追跡シーンも圧巻!

また、CIAの本拠地であるニューヨークで撮影されたカーアクションも、これまでのアクション映画とは少し違ったリアリティあるカメラワークだった!

ポール監督お得意の手持ちカメラでの至近距離からの撮影は、クラッシュする車の中から撮られたものもあって臨場感が素晴らしい!!!

脚本:トニー・ギルロイ
撮影監督:オリヴァー・ウッド
音楽:ジョン・パウエル
スタント・コーディネーター:ダン・ブラッドリー

加えてやはり出演陣が素晴らしい♪
なんと言っても、記憶を失くした暗殺者という主人公J・ボーンをストイックに演じたマット・デイモンは、この役が劇的にピッタリ!!!

同じスパイでもジェームズ・ボンドとは全く違う、一見ふつうの人間なのに戦闘態勢に入ると神業の強さを見せてくれるというJ・ボーンが素敵なのである。

そして、シリーズを重ねるごとに明らかに良い顔になっているデイモン♪(八^▽)

シリーズ1作目から役作りのためマーシャルアーツに通ったという彼は、
ボーン役はセリフやVFXに頼らず、自分の肉体ひとつで表現したと言う。



CIA長官役のスコット・グレン
CIA本部ヴォーンにはデヴィッド・ストラザーン諜報員パメラ役のジョアン・アレン
CIA職員で、ボーンと行動を共にするニッキーにはジュリア・スタイルズ
ボーンを作り出したハーシュ博士にはベテラン、アルバート・フィニーが扮する



米経済誌「フォーブス」で
ハリウッドスターの「映画出演料当たり興行収入のランキング」というのが発表された。

それによると、首位はマット・デイモンで、出演料1ドル当たりの興収は29ドル
これは、トム・ハンクス、トム・クルーズの2倍以上の高収益俳優になったようだ。
同誌はデイモンを「最も稼げるスター」と称したらしい。

ちなみに女優では
出演料1ドル当たりの興収が17ドルとなったジェニファー・アニストンだった。


この映画の撮影時、生後3ヶ月だった愛娘の夜泣きに一睡もできずに現場へ行ったこともあったデイモンだったらしいが、ハーバード大学在学の経歴もある彼だけに、俳優だけに留まらずこれから再び脚本や、いつしか監督業にも進出することを楽しみにしたいですね。


今作の続編についてもデイモン本人が
「5年後、10年後にグリーングラス監督からお呼びがかかれば演じたい」と話していたそうなので気長に期待して待ちたいなぁ〜♪

それにしても「ブラックブライアー」ですか・・・以前の「トレッドストーン」のバージョンアップしたものみたいですが、この言葉をキーワードとして傍受したCIAが怖い。。。

即、衛星でチェックして、これを携帯電話で喋ったばっかりにあの記者(バディ・コンシダイン)は.....

私たちも、いつどこでCIAのキーワードに触れるかもしれないよ(;冖_冖)エライコッチャ


| 映画 《ハ行》 | 16:18 | comments(37) | trackbacks(67) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 16:18 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささん、こんばんは〜。
実はまだこの映画観てないのに一番乗りみたいですみません(爆)

今週何も映画観に行けてなくて何か観たかったんですけど、
朝からの雨でゲンナリしてしまって…(´д`)
で、こちらを覗いてみたら、なぎささんの熱のこもったレビューを拝見して思わずコメントさせていただきました!(前置きなが)

ところで、ちょっと質問なんですが…。
これって前二作観てなくても楽しめるもんなんですかね?(´・ω・`)
自分、全く観てないもんでちょっと躊躇してたんですが…。

観てないと厳しいようなら、今回は諦めようかなぁ…なんて思って(笑)
なんともぶしつけな質問ですみません(汗)
| Sur | 2007/11/10 6:37 PM |
こんばんは♪
CIAについて散々なこと言ってる私なので、いつ消されるかドキドキしてる毎日です(うそっ)
いやー面白かったです。前回よりもパワーアップしたアクションには満足です。
最初は好きじゃなかったまっと・でいも〜んの顔も良くなってきたし(笑)
| ゆかりん | 2007/11/10 11:04 PM |
>Surさんへ
こんばんにゃ〜Surさんヾ(^▽^)ゝ
一番乗り!大歓迎でございますよ♪

>これって前二作観てなくても楽しめるもんなんですかね?(´・ω・`)
ご質問、ありがとうございますぅ。
結論から申しましょ。
大丈夫だと思いますよ〜!!!
私が『HERO』を未鑑賞で観た時と同じく、この作品だけでも充分楽しめると思いますよぉ。
ま、大まかなあらすじというか、マット・デイモン君扮するジェイソン・ボーンがCIAの暗殺者として育成されたものの計画が中止され、彼の存在が邪魔になったCAIは、彼を殺害しようと追い回す。
しかし本人のジェイソンは記憶を失っているので、その辺の経緯が記憶に無い・・・というCAI対ボーンみたいな、簡単に言いますとこんな感じで「1」と「2」があって今回がラストというお話しなんです。
単純に今作のアクションだけでもかなり面白いですよ。
監督は『ユナイテッド93』の方ですからリアルなカーアクションなども見ものです。
先日の『グッド・シェパード』とは全く違うデイモンを観るのも良いかと。

そうですねぇ、今週はコレを観たら私も他には観るもの無いんです。
だからまた『クローズ』。。。行ってしまいそうです。。。3回目(しつこい)

あと、来週には『SAW4』が控えてますからねぇ。
怖がりなくせに観たいんですよ。(^qp^)



| なぎさ | 2007/11/11 8:37 PM |
>ゆかりんさんへ
こんばんは〜ゆかりんさん♪

うぉっ!
もしかしてゆかりんさんのサイトはCAIのリストに・・・・な〜んてねぇ(ノ▽^*)

かなり良く出来てましたよね!
今やマーシャルアーツも本格的にこなすデイモン君ってすごいプロ根性ですよねぇ。

>前回よりもパワーアップしたアクションには満足です。
確かに!
かなり努力してるなって感じがします。
この監督さんの手腕も素晴らしいのでしょうね!
ほんと、これでおしまいなんてもったいない気がしますよね。
| なぎさ | 2007/11/11 8:43 PM |
こんばんは!
観てきましたよ〜
1と2もよかったけど、今回はより満足な出来でした!

>「実在の場所で周囲が撮影していることを気づかない状況でゲリラ的に撮影している。
>メジャーの予算でね。演じる側もすごい緊張感を強いられる。」

だからリアルだし、俳優たちの緊張感がこちらまで伝わってきましたよ。
それにしても目まぐるしい展開で、息つく暇なかったですねえ。ふう
このシリーズが成功したのは、マット・デイモンの魅力につきるよね。
普通さが、ボーンという主人公にはまってます。
これで完結とは名残惜しい〜!!
私もCIAのキーワードに触れないようにしなくちゃ。^^;
| アイマック | 2007/11/11 9:28 PM |
>アイマックさんへ
こんにちは〜♪
うんうん、益々、俊敏でキレのあるジェイソン・ボーンに仕上がってましたよねぇ。

>このシリーズが成功したのは、マット・デイモンの魅力につきるよね。

も、まさにこれでしょうねぇ。
初めは「デイモンがアクション?」みたいな風評もあったようですが、今じゃアクションもこなせるハリウッドスターとして地位を確立しましたからね!

ぜひ、何年後かでもいいから続編作って欲しいっすね。

>私もCIAのキーワードに触れないようにしなくちゃ。^^;
そうですよぉアイマックさん!
壁に耳あり、障子に目あり・・・なぁ〜んてね(ノ〜^;)ゞ

| なぎさ | 2007/11/12 8:44 AM |
観ましたか〜
コレの1作目が随分良くってうっかりマット・デイモン・ジミー・大西(長いわっ)氏に惚れそうになったほどだったんですがやはり男前ぷりは健在ぽいですなぁ^^
予告しか見てないのですがアクション要素が前作よりもかなり増えてます?アクション映画になっちゃったのか・・・と若干ガッカリしちゃってるんですけどどうなんでしょ??
| ヨッシー | 2007/11/12 9:30 PM |
>ヨッシーさんへ
あ〜、やっぱコレ気になっちゃう感じぃ(柳原可奈子でした)

なんでしょねぇ、このマット・デイモン・ジミーはカッコイイんだねぇこれが!!!
1作目より一層アクションにも磨きがかかってて。

>アクション要素が前作よりもかなり増えてます?
ですね。
『ダイハード4.0』ほどではないですが、かなりなハードアクションでした。
とにかく展開が早くって、いきなりどんどん進んでいくのでテンポ良く観れました。

私もねぇ、このデイモンちゃんには惚れてますね(ノ▽\*)イヤァ〜ン♪
| なぎさ | 2007/11/13 8:41 AM |
なぎささん、観てまいりましたー!
わざわざあらすじまで教えていただいて、本当にありがとうございます!

アクションシーン目白押しでしたねぇ!
これから観たせいか、余計にストーリーよりアクションしか記憶に残らないほど(笑)
でも、マット・デイモンカッコよかったよかった!


それでは、本当ににありがとうございました!
またお邪魔します!_(._.)_







| Sur | 2007/11/14 10:01 AM |
>Surさんへ
いらっしゃいませぇ〜Surさぁ〜ん(*^▽^)ハ""

ご覧になられたのですね!
いえいえぇ〜、こちらこそ、オススメしたものの映画は好みがございましょ、楽しんでいただけるかどうか少し不安でした。

でもアクションを堪能していただけて、とっても嬉しいです〜♪
って、なんか私、製作者みたいなこと言ってますけど・・・スミマセン。

>マット・デイモンカッコよかったよかった!
でしょ、でしょ〜。
こんなこと言ってはなんなんですが、この作品に限っては彼、素敵なんですよねぇ。

では今から早速、そちらへお邪魔させていただきますねヾ(〃'▽'〃)
| なぎさ | 2007/11/14 3:50 PM |
なぎささん、こんばんは〜♪
CIAが電話でキーワードを傍受したシーン、怖かったですね〜(-_-;)
ハイテクにも程があるっ
でも、そんなCIAがボーンに翻弄されるのが、とっても愉快でした〜(笑)
| りら | 2007/11/14 11:35 PM |
>りらさんへ
りらさん こんにちは〜♪
『グッド・シェパード』では寡黙なCAIだったデイモンさんが、一転してこちらでは、そのCAIに追われる身ですもんねぇ。
初っ端から、傍受するシーンは衝撃でしたね!
あ〜、あんな風に監視カメラばりにいろんな所を監視してるのかなぁと。
考えたら怖いことですよね。
「アメリカのCAIをなめんなよ!」とでも言いたげな演出でしたねぇ〜(ノ〜;)ゞ
| なぎさ | 2007/11/15 8:21 AM |
なぎささま、またお邪魔します〜。
私、前2作は観てないのですが、とっても面白かったです!
マット・デイモン、凄いアクションでしたね〜。あんなに動ける俳優さんだとは思いませんでした!
ところで深夜の『STAND UP!!』録画して観たのですが、小栗くん、若いよ〜。。
小鼻が膨らむところがね、変わってないんですけれども(笑)
水曜は、オールナイトニッポンもあるんですよね、いっそ起きとこうかなぁ、などと。。
おっと、また小栗くん話に持っていってしまいました♪
ではでは〜。
| 真紅 | 2007/11/15 4:58 PM |
>真紅さんへ
おっはよぉ〜真紅さぁ〜ん(^ー^ゞ

前作未観でも充分面白かったでしょぉ〜♪
このアクションを堪能するだけでも良いですよねぇ。
実は、真紅さんと同じく前作をご覧になってないサイト管理人さんから、「それでも分かりますかねぇ?」って聞かれたんです。
「大丈夫!」と言った手前、よかったかなぁと不安でした。
幸いその方も、面白かったと仰って頂いたので一安心!!!
デイモンって先日、「世界一セクシーな俳優」とかっていうのに選ばれたんですよねぇ。
ブラピやジョージ・クルーニーの後押しが大分あったようですが・・・。
うん、でも充分それに値する俳優さんになったような気がしますよね♪

>深夜の『STAND UP!!』
観ましたぁ!!!
これリアルタイムでチラ見してた記憶あったんですが、小栗君が出てた印象が全く無いんです・・・アタシ(ノ〜^;)ゞ
若いっ!!!確かに今よりも若いよねぇ。
でも当時は20歳くらい?
高校生のまんまって感じですよね!

>水曜は、オールナイトニッポンもあるんですよね
今年の1月からしてるそうですねぇ。
深夜1時〜でしょ〜。。。
ウィークデイだし・・・これはキツイっすね。
ところで、今朝の芸能ニュース見ました?!
「香椎由宇との深夜の公園デート!」見つかっちゃってます!
あんなにハードスケジュールなのに。。。
確か「情熱〜」でも「彼女欲しいぃ」と本音が出てましたよねぇ。
まだ若いし・・・でもね、私は彼には年上の女性がいいかと思うんですよねぇ。
大きく包み込んでくれるような・・・。
ということで、朝イチからちょいショックなニュースでした。
| なぎさ | 2007/11/16 8:41 AM |
始めまして
よろしくお願いします。

昨日見てきました。

一作目が大好きで2回見ました。
しかし、二作目のアクションシーンの、カメラアングルの”揺れ”が気になりました。

三作目は、二作目と監督が同じで心配でした。
案の定、というか、以前にもまして、全編に渡り”揺れ揺れ画面”でつかれました。
しかし、内容は、凄く凄く、面白かったので、残念です。

マットデーモンも重い腰をあげ、四作目突入でしょう。

ボーンシリーズ大ファンだからこそ、”揺れ揺れ”が気になります。

どう思われますか??
| 骨クン | 2007/11/16 1:28 PM |
>骨クンさんへ
はじめましてm(_ _)m
ようこそお出でくださいました!

骨クンさんは『アイデンティティー』がお好きなんですねぇ。
『スプレマシー』と今作とは監督が変わりましたものね。

>全編に渡り”揺れ揺れ画面”でつかれました。
分かりますよぉこれは。
ハンディカメラの多用は確かに観てるほうは疲れますね。
臨場感とか、登場人物の心の「揺れ」みたいなものを描きたいというような意図で使われてるんでしょうが。
正直、私も少々めまいは感じました。

この監督さんの『ユナイテッド93』はご覧になられましたか?
こちらはホントに「揺れ」凄いです。
ま、題材が9・11のドキュメントみたいな作品ですのでねぇ仕方ないんでしょうけども。
リアル感はかなりなものでした。

| なぎさ | 2007/11/17 9:46 AM |
なぎささん、こんにちは♪
いやぁ〜 面白かったです!!
シリーズ最高傑作じゃないでしょうか☆
ボーンを演じたマット君には満点を差し上げたい気分です。

そういえば、CIAが次々と送り込む拉致班は怖かったですね〜
バス停のフードのお兄ちゃんはその後どうなったんでしょう?
『クローズZERO』の後にコレを観たので、
ラストの海中浮上シーンでやべさんを思い出しちゃって...
まさかラストがカブっていたとは(笑)
| Any | 2007/11/17 3:59 PM |
>Anyさんへ
Anyさん こんにちはヽ(^ー^*)ゞ

>ラストの海中浮上シーンでやべさんを思い出しちゃって...
まさかラストがカブっていたとは(笑)
まさに!!!
ほんっとねぇ、あのシーンはカブってるよねヾ(〃ワ〃)/

やっぱりこのシリーズは痛快ですよね。
デイモンさん、今乗りに乗ってるって感じですよね。
同じCAIモノでも『グッド・シェパード』は180度違いますもんね!
裏切られちゃってるし。。。

>バス停のフードのお兄ちゃんはその後どうなったんでしょう?
ほんとだぁ、どうなんったんでしょね(笑)
| なぎさ | 2007/11/17 4:16 PM |
なぎささん

ご返事ありがとうございます。
ユナイテッド93観て見ます。

CIA系スパイ物が好きなんですが、エイリアス て見ましたか?シーズン3まではお勧めですよ。
| 骨くん | 2007/11/17 7:55 PM |
>骨クンさんへ
いえいぇ〜、こちらこそご訪問くださって嬉しいです♪

>CIA系スパイ物が好きなんですが、
そうなんですね!
最近公開された『グッド・シェパード』では、CAI創立の経緯が見られますよ。

『エイリアス』ですかぁ。
これは観てないですねぇ。

>シーズン3まではお勧めですよ。
なるほど、まだまだ先もあるんですね。
機会あれば観てみたいと思います。
| なぎさ | 2007/11/18 5:26 PM |
はじめまして 
「虎猫の気まぐれシネマ日記」のななと言います。
真紅さまのところからたどり着きました。なぎささんの記事,詳しくて,製作秘話なんかも盛りだくさんで,面白く読ませていただきました。
あの,雑踏での追跡劇,ほんものの雑踏だったんですか!エキストラではなくて・・・。
カーチェイスも,車の中からの撮影だから,あんなに臨場感があったんだわ。自分もジェットコースターに乗っている気分になりました。
TBさせていただきました。
またちょくちょく寄らせてくださいね。
| なな | 2007/11/19 12:58 AM |
>ななさんへ
ようこそぉ〜お越しくださって嬉しいですm(_ _)m

真紅さんチから来てくださったのですねぇ、ありがとうございます!

また光栄なお言葉を頂戴して、なんだか恐縮ですぅ。

>ほんものの雑踏だったんですか!
のようですね。
この監督さんがこういう手法を好まれる方のようで。
まぁでも冒険とういうか、俳優がじかに人込みに入るわけですから・・・無謀っちゃ無謀かもしれないですねヾ(^ー^*)ゞ
その分、観てる私たちにはすごい臨場感でしたよね!!!

>ジェットコースターに乗っている気分になりました。
ほんと!ほんと!そんな感じしましたぁ。

こちらこそ、またそちらへ遊びに行かせてもらいますね♪
またいつでもお気軽にお立ち寄りくださぁ〜い♪
| なぎさ | 2007/11/19 8:59 AM |
見てきましたとも!
前作の時にわたしたちだけでかっこいい!と盛り上がってたのがウソのように!なんと「世界一セクスゥーイな男性」に選ばれるとはね〜。
遅いよ、みんなって言っときましょう!(強気)
上のコメントでどなたかおっしゃってたようにP・グリーングラスはカメラが揺れますよね〜。
わたし「空中庭園」見た時酔っちゃって(しかもDVDなのに)途中でやめちゃったんですよ。(涙)
そんな酔いやすいわたしなのですが、この監督さんのは大丈夫なんですね。(「ユナイテッド93」も劇場で見たんだけども平気でした)
それもこれも膨大なカットを細かく丁寧につないでいるからなのかなと思います。これって自分が運転してる時の視線なんですね。かなり集中を強いられますが・・・
三度タッグを組むという監督とマット・ディモンの次回作も楽しみですね。
| しゅぺる&こぼる | 2007/11/20 7:47 PM |
>しゅぺる&こぼるさんへ
ご覧になられましたかぁ〜\(〃▽〃)ゞ

>「世界一セクスゥーイな男性」に選ばれるとはね〜。
そうそう!
今じゃ世界が認めたセクスゥーイ俳優ですよぉヾ(^▽)ゞオホホホホ

>「空中庭園」見た時酔っちゃって
そうなんですかぁ。
でも、そういうのってありますよね。
なぁ〜んか気分が悪くなっちゃうというカメラの揺れ・・・。
静かぁな作品だったらなお更、この揺れが徐々にボディブローのように効いていたかもですね!

>三度タッグを組むという監督とマット・ディモンの次回作も楽しみですね。
おぉっと!それは知りませんでした。
どんな作品でしょうね。
私も楽しみですぅ♪


| なぎさ | 2007/11/21 8:34 AM |
なぎささん

ユナイテッド93観ました。
緊迫感が伝わる映像で、揺れも慣れてきました。

ちなみに、エアポート ユナイテッド93 と言う映画が他に有りまして、そちらを、間違って借りてしまった。
悔しいので、両方観ました。

両方観て、PG監督の手法が素晴らしい事がわかった気がします。(エアポートも結構ゆれてました)
| 骨くん | 2007/11/21 11:15 AM |
しゅぺる&こぼるさんへ

”揺れ”
にご意見頂きありがとうございます。

自分も、揺れ プラスPG監督のかもし出す 雰囲気 を味わえるようになりたと思います。次回作、楽しみですね。
| 骨くん | 2007/11/21 11:24 AM |
>骨クンさんへ
早速、鑑賞されたのですね!!!
そしてご報告まで頂いて、ありがとうございましたぁm(_ _)m

>エアポート ユナイテッド93 
そうですかぁ、類似したタイトルのものも存在するのですねぇ。
しかも両方をご覧になった骨クンさんもスゴイですね♪d(^▽^)b

また、何かご覧になられたらコメントくださいねぇ〜。
| なぎさ | 2007/11/22 8:22 AM |
横レスですが、骨クンさんわざわざコメントいただき、ありがとうございました!
>悔しいので、両方観ました。

間違って借りてきたときでももしかすると面白いかもって思うと観ずに返すのはもったいないし・・・
そのお気持ちよ〜くわかります。
| しゅぺる&こぼる | 2007/11/22 11:39 AM |
観てきました!!
いや〜カッコよかったです!!
自分の趣味変わったか?と思うくらい良いですわ・・マット・デイモン♪

面白かった!
劇場で観れてほんと嬉しい作品でした!

それにしても・・・携帯であれこれ喋っちゃダメですねぇ〜(笑)
| D | 2007/11/22 9:28 PM |
>しゅぺる&こぼるさんへ
読者の方からのコメントってなんだか嬉しいですよねぇ♪
横レスでもお気になさらずに。
| なぎさ | 2007/11/23 7:04 PM |
>Dさんへ
ご覧になれらたのですね!
うんうん、これはできれば劇場で観たい作品ですよね。

いやぁ〜、確かにこのデイモン君はカッコイイっすよぉ〜♪

>携帯であれこれ喋っちゃダメですねぇ〜(笑)
はぁい、国家機密に関することなど話てはいけませんね(って、そんな事話すわけないってね!)
| なぎさ | 2007/11/23 7:08 PM |
こんばんは〜♪
本年度ベスト3はほぼ確定の本作。いやぁ、面白かったですねぇ!
もう“ジミーちゃん”なんて易々と呼べないような気もしますが、呼び続けますw
| たお | 2007/12/05 12:31 AM |
>たおさんへ
たおさん おはようさんですぅ!

>本年度ベスト3はほぼ確定の本作。
おぉぉ!!!
かなりの高得点だったわけですねっ♪
ほんと、これはシリーズの回を重ねてもなお面白い!!!

>“ジミーちゃん”
(*´艸`)ムフフフ ビッグになった今だからこそあえて呼び続けましょ♪
愛情込めて「ジミーちゃぁ〜ん最高!!!」

| なぎさ | 2007/12/05 8:23 AM |
やっと観ました〜^^

いやーーーボーンかっこ良かった!!!
アクションがかなり激しいものでしたけどただのマッチョ映画にはなってなかったので安心(?)しましたよ〜^^;
続編が早く観たいっす!

TBさせていただきまっす☆

| ヨッシー | 2007/12/10 1:13 PM |
>ヨッシーさんへ
先日、ヨッシーしゃんのブログ拝見したら、久々の自由時間ができたとテンション上がってましたねぇ〜♪
その気持ち、すっごい分かります!!!
こんな嬉しいことないよね。
で、いよいよ映画館で観たのですね。
アタシも嬉しいっす。゜(´□`。)゜゜。

なかなかよぉできた作品でしたっしょ〜。
続編の期待が高まるっちゅうもんですよね!
| なぎさ | 2007/12/11 8:48 AM |
なぎさ様

TB有り難うございました.
この3部作は非常に気に入っております.
マット・デイモンはどの作品よりこの作品にはまり込んでいるのではないでしょうか?

この作品での体の切れ・アクションは,一朝一夕には身につかないものだと思います.良い俳優の良い作品に出会ったという感じです.
| ほんやら堂 | 2008/04/18 11:38 PM |
>ほんやら堂さんへ
こんにちは〜ほんやら堂さん♪

こちらこそトラコメ頂いてありがとうございました!

デイモンの当たり役ですし、代表作に間違いないですよね。
かなり努力もしているのでしょうね。
あまりにはまり役なだけに、今後、他の役へのイメージが心配でもあります。
でも今作のシリーズで彼のキャリアは確実にUPしましたね!

| なぎさ | 2008/04/19 9:37 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/636
TRACKBACK
記憶をなくした暗殺者、ジェイソン・ボーン3部作の最終第3作目。ボーン誕生の秘密が明らかになります。マット・デイモンと言えば、ひ弱なお兄ちゃんというイメージでしたが、この作品で、力強い演技も出来る俳優なんだなぁとイメージチェンジされました。 1作目『ボー
| 勝手に映画評 | 2007/11/10 5:27 PM |
監督:ポール・グリーングラス CAST:マット・デイモン、デヴィッド・ストラザーン 他 記憶を無くした暗殺者、ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)はCIAに追われな...
| Sweet* Days** | 2007/11/10 5:29 PM |
小栗了は、俳優。小栗旬の兄なんです。小栗了(おぐりりょう、1976年9月5日‐)は、俳優。小栗旬の兄。兄弟仲が良く、小栗旬自身、ラジオ『小栗旬のオールナイトニッポン』などで公言している。また、小栗旬は結婚する兄の為に、東京フレンドパークに出演した際にベビー
| 小栗了画像掲示板 | 2007/11/10 6:21 PM |
小栗旬は今が旬! 蜷川幸雄が抜てきしたワケ
| 小栗了画像掲示板 | 2007/11/10 6:21 PM |
待ちに待った、ボーンシリーズの第3弾 ボーンアルティメイタムを早速観に行ってきました。 相変わらずのノンストップアクション、目を離す暇がありません。 記憶喪失で失っていた記憶も徐々に取り戻しつつ、殺人兵器だった自分との決別すべく、今回はできるだ
| AL+ViのわんわんLIFE | 2007/11/10 8:42 PM |
 『彼<ボーン>が「記憶」を取り戻すとき 最後通告<アルティメイタム>が下される。』  ●関連作品レビュー● ・シリーズ第1弾「ボーン・アイデンティティー」 ・シリーズ第2弾「ボーン・スプレマシー」  コチラの「ボーン・アルティメイタム」は、ロバート
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/11/10 8:48 PM |
【THE BOURNE ULTIMATUM】2007/11/10公開(11/10鑑賞) ジェイソン・ボーンの自分探しの旅、とうとう終着駅です。
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/11/10 11:00 PM |
監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン、パディ・コンシダイン、エドガー・ラミレス、ジョーイ・アンサー、コリン・スティントン、アルバート・フィニー、ジョーン・アレン 評
| デコ親父はいつも減量中 | 2007/11/11 12:33 AM |
上手い具合に連続記事になりました、公開初日に「ボーン・アルティメイタム」(原題
| Wilderlandwandar | 2007/11/11 2:16 AM |
「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」に続く、人気アクションシリーズ最終章。記憶を失い、自らの正体を探ってきたジェイソン・ボーンが、自分の過去にまつわる驚愕の事実を知る!ストーーリーは・・・英国の新聞がCIAの内部告発者の証言に基づき
| 日々“是”精進! | 2007/11/11 6:04 AM |
公開日 2007/11/10監督:ポール・グリーングラス出演:マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/デヴィッド・ストラザーン/ジョアン・アレン 他【あらすじ】CIAの極秘プロジェクト、“トレッドストーン計画”によって暗殺者のスペシャリストに鍛え上げられたジェイソン
| Good job M | 2007/11/11 8:08 AM |
グッド・シェパードのマット・デイモンの孫がジェイソン・ボーンだった(違)
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2007/11/11 8:46 AM |
映画「ボーン・アルティメイタム」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン、アルバート・フィニー、ジョアン・アレン、他 *監督:ポール・グリーングラス
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2007/11/11 8:52 AM |
The Bourne Ultimatum (2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/ジョアン・アレン/デヴィッド・ストラザーン/パディ・コンシダイン/スコット・グレン 彼が「記憶」を取り戻すとき 最後通告
| 小部屋日記 | 2007/11/11 9:21 PM |
『Who?』自分のアイデンティティーを探すジェイソン・ボーンの明日は、どっちだー!! ボーン・シリーズで、最高にカッコよく見えるマット・デイモンでした!! 今までのマット・デイモンの資料写真を見ると、かな
| 描きたいアレコレ・やや甘口 | 2007/11/11 10:25 PM |
自分を見つけました。 生まれ変わります。
| Akira's VOICE | 2007/11/12 5:10 PM |
走りまくる、飛び越えまくる、車と道具を駆使しまくる、ボーン。記憶喪失の元CIA秘密工作員ジェイソン・ボーンシリーズ、最新作にして最終章「ボーン・アルティメイタム」を観てきました。相変わらずの格闘シーン・カーアクション、そして頭脳戦。期待を裏切らない、
| 紫@試写会マニア | 2007/11/12 10:15 PM |
負けてたまるか 俺達人間だ 公式サイト ロバート・ラドラムのスパイ小説『ボーン三部作』を原作とした、マット・デイモン主演のスパイアクション映画シリーズ三作目。 今回は原作『最後の暗殺者』が一応のベースとなっているが、もはや別物と言って問題ないレベ
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2007/11/13 11:55 AM |
何気に好きなこのシリーズの完結編だもの。見届けなくっちゃー【story】自分を暗殺者に仕立て上げたCIAの極秘プロジェクト『トレッド・ストーン』に関する取材を進めていた新聞記者ロスとロンドンで接触しようとしたボーン(マット・デイモン)。しかしCIAに監視されて
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/11/13 4:17 PM |
ジェイソン・ボーンシリーズ第3弾、「ボーン・アルティメイタム」観ましたよ〜。
| せるふぉん☆こだわりの日記 | 2007/11/13 8:42 PM |
いやぁー面白かった、ホントに面白かったの一言です。ジェイソン・ボーンシリーズ楽しみにしていた甲斐があった。映画の中に引きずり込まれてボーンの戦いの傍観者と云うか生き証人になったような得した気分。 ジェイソン・ボーンシリーズの完結編と呼ぶにふさわしい
| ぱるぷんて海の家 | 2007/11/13 11:09 PM |
★★★★★★★☆☆☆ http://www.bourne-ultimatum.
| mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々 | 2007/11/14 9:48 AM |
JUGEMテーマ:映画 ■邦題:ボーン・アルティメイタム ■原題:THE BOURNE ULTIMATUM ■上映時間:115分 ■製作国:アメリカ ■ジャンル:アクション、サスペンス ■配給:東宝東和 ■提供:ユニバーサル・ピクチャーズ ■公開:2007/11/10 ■日付:2007/1
| しょうちゃんの映画ブログ | 2007/11/14 10:08 AM |
映画「ボーン・アルティメイタム」に関するトラックバックを募集しています。
| 映画専用トラックバックセンター | 2007/11/14 10:08 AM |
監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、パディ・コンシダイン、エドガー・ラミレス、ブライアン・コックス いよいよ三部作の最終章、DVDで復習もバッチリ! ファクトリー内のユナイテッドシネマにて観賞ですが、さすがに
| 日々のつぶやき | 2007/11/14 10:09 AM |
ジェイソン・ボーン シリーズの完結編です。
| My Favorite Things | 2007/11/14 4:07 PM |
ボーンシリーズの第3作目で、タイトルの「アルティメイタム=最後通告」とあるように、一応完結編です。(マット・デイモンのインタビュー記事などを読むと、続編もありえるようですが) あらすじは・・・ CIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって
| Yuhiの読書日記+α | 2007/11/14 9:30 PM |
【ボーン・アルティメイタム】 ★★★★★ 2007/11/10 ストーリー CIAの極秘計画“トレッドストーン”によって過去の記憶を消され、
| りらの感想日記♪ | 2007/11/14 11:33 PM |
 THE BOURNE ULTIMATUM 「全て思い出した」  記憶を失くした元CIA諜報員ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)。過去の 自分、究極の暗殺者となる以前の自分を取り戻すべく世界中を駆け巡っていた彼 は、
| 真紅のthinkingdays | 2007/11/15 4:47 PM |
人気ブログランキングの順位は? 記憶を奪われ 愛するものを殺され 存在を抹消された男 ジェイソン・ボーン <記憶をなくした暗殺者> 失われた記憶を求めて 戦いが始まる 彼(ボーン)が「記憶」を取り戻すとき 最後通告(アルティメイタム
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/11/16 1:18 AM |
あー、面白かったっっ!
| 映画とワンピースのこでまり日記 | 2007/11/16 9:45 AM |
『ボーン・アイデンティティー』 『ボーン・スプレマシー』に続いての ボーンシリーズ最終章。 どこまでも追われる男、 ボーンを演じたことで マット・デイモンは このシリーズで 変身したといってもいい程です。   とにかく強いです。 超人的な男です。 アクショ
| 花ごよみ | 2007/11/16 1:16 PM |
公開待ってました! このシリーズ大好物「ボーン・アルティメイタム」を観たよ。 ( → 公式HP  ) 出演:マット・デイモン、ジョーン・アレン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン 上映時間:115分  自分を暗殺者に仕立てあげたCIA
| 映画でココロの筋トレ | 2007/11/16 9:59 PM |
「ボーン・アルティメイタム」を観てきました〜♪ イギリスの新聞ガーディアンが、ボーンとトレッドストーンに関する記事を掲載する。ボーンは、記事を書いた記者モスに接触し、自分自身の謎に迫ろうとするが、手際よく配置されたCIAによって殺されてしまう。しか
| 観たよ〜ん〜 | 2007/11/17 8:02 AM |
【THE BOURNE ULTIMATUM】 監督 ポール・グリーングラス   脚本 トニー・ギルロイ  原作 ロバート・ラドラム   製作年度 2007年  日本公開 2007年11月10日  上映時間 115分   製作国 アメリカ  
| +++ Candy Cinema +++ | 2007/11/17 3:44 PM |
●「ボーン・アルティメイタム The Bourne Ultimatum」 2007 アメリカ Universal Pictures, Kennedy/Marshal Production 115min. 監督:ポール・グリーングラス 原作:ロバート・ラドラム 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザー
| 映画!That' s Entertainment | 2007/11/17 8:56 PM |
原題:The Bourne Ultimatum まるで海兵隊の狙撃兵のように・・!?・・完結編といわれているけど、このまま終わってしまうとはもったいない、是非とも物語の続きを書き上げて欲しい・・ なぜなら、非情な殺戮マシーン、そして思い悩むボーンの真実が、その背
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/11/18 2:26 AM |
  『ボーン・アルティメイタム』 ? 記憶を消され 最愛の人を奪われた 世界最強の暗殺者、ジェイソン・ボーン。 すべてを取り戻すため、「最後の戦い」を開始する! ? ■記憶喪失の男が、嵐の地中海沖で救出された。その男の名はジェイソン・ボーン(マット・デ
| 唐揚げ大好き! | 2007/11/18 11:47 AM |
やった〜! 今日観てきた。観れないとほとんど諦めてたのにたまたま,上映時間に合わせて,それも劇場の近くで時間が空いた。ラッキー!結論から言うと いやー面白かった〜!これ。3作の中で一番好きかも。しかし、人間兵器ジェイソン・ボーンの無敵っぷりは回を重ね
| 虎猫の気まぐれシネマ日記 | 2007/11/19 12:43 AM |
顔が疲れてる。少し休め。 とにかくまたこのセリフを聞くことになろうとは・・・(驚) 今回の「最終通告」は前作からのすぐ続きだと考えていいだろう。 ロシアへ行って自分が始めて暗殺したネスキー長官の 遺族である娘に謝罪をしに行ったところで終わるスプ
| 愛情いっぱい!家族ブロ! | 2007/11/20 7:48 PM |
記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)は、過去の断片を辿りながら全てを明らかにしようと奔走していた。 ある日、イギリスの大手新聞ガーディアンに...
| 心のままに映画の風景 | 2007/11/20 11:10 PM |
□作品オフィシャルサイト「ボーン・アルティメイタム」□監督 ポール・グリーングラス □原作 ロバート・ラドラム □脚本 トニー・ギルロイ、スコット・Z・バーンズ、ジョージ・ノルフィ □キャスト マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、ジョアン・アレン、
| 京の昼寝〜♪ | 2007/11/21 12:11 PM |
『ボーン・アイデンティティー』『ボーン・スプレマシー』に続く、 マット・デイモン主演のアクション作品。 政府の極秘計画「レッド・ストーン」によって育成され、 最強の暗殺者となった彼だったが、計画そのものが闇に葬られた瞬間、 その存在は邪魔者となり、彼の
| happy♪ happy♪♪ | 2007/11/22 9:13 PM |
アメリカ 2007年 マット・デイモン、 ジュリア・スタイルズ 、 ジョアン・アレン 、 デヴィッド・ストラザーン 、 パディ・コンシダイン 、 スコット・グレン 監督:ポール・グリーングラス 『ヴァージン・フライト』 脚本・原案:トニー・ギルロイ 『ディアボ
| 映画を観よう | 2007/11/22 9:54 PM |
登場人物と共にキャメラは街中に飛び出し、疾走し、人ごみの中を揺れ動く。ダイナミックなキャメラワークとそれを引き立たせる編集テクニックが、観客に臨場感を与えスリルを与える。この独特のタッチは第1作目、第2作目と変わらないが、更に技巧的である。主演はもち
| 映画と出会う・世界が変わる | 2007/11/25 4:56 PM |
「ボーン・アルティメイタム」★★★★☆大満足・オススメ! マット・デイモン主演 ポール・グリーングラス 監督、2007年、115分、アメリカ 無表情で疾走する、名も無き男、 彼を行動に駆り立てるのは 自分探し CIAの極秘プロジェクトにより ボーンは暗
| soramove | 2007/11/26 7:51 AM |
語るべきことを語り、描くべきことを描いてスカっと完結。これでいいのだ! / 以下の文章は、マット・デイモン主演、ポール・グリーングラス監督作品『ボーン・アルティメイタム』鑑賞後の、あるアクション/クライム・ムーヴィー・ファンの二人――仮に黒岩と大門と
| I N T R O | 2007/11/27 3:43 PM |
記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーンのシリーズ第3作目です。
| 水曜日のシネマ日記 | 2007/12/02 10:59 AM |
監督 ポール・グリーングラス 主演 マット・デイモン 2007年 アメリカ映画 115分 アクション 採点★★★★★ スケールアップされた予算と火薬量の割に物語が薄かったり、広げ過ぎた風呂敷を収集する為に矢継ぎ早にイベントばかり起きたり、毛むくじゃらのチビッコが無
| Subterranean サブタレイニアン | 2007/12/05 12:32 AM |
今週の平日休みも川崎のシネコンはしごしての2本立て。 その2本目。 いまや、ギャラ当たりの興行収入が一番多い売れっ子俳優のマット・デイモンが主演。 シリーズ3作目で最終回という触れ込み。
| ひらりん的映画ブログ | 2007/12/07 3:23 AM |
ボーン・アルティメイタム 190本目 上映時間 1時間55分 監督 ポール・グリーングラス 出演 マット・デイモン ジュリア・スタイルズ デビッド・ストラザーン ジョアン・アレン 評価 7点(10点満点) 会場 新宿バルト9  映画の日に観た2作目は、ボー
| メルブロ | 2007/12/09 2:38 PM |
前記事であれだけフっておいて全く違う映画の感想とかしれ〜と書いてみたりして・・・いひひ と、どちらかと言えばSな私の欲求をわしっと押さえつけて 引き続きボーンシリー...
| そして今夜も眠れない | 2007/12/10 1:15 PM |
「ボーン・アルティメイタム」 2007年 米 ★★★★★ やっと観れました!! もう大満足ですよ。めっちゃカッコイイじゃないですか。 今回のお話は、「ボーン・スプレマシー」の直後なんですね。おさらいしておいて 大正解! パメラへの電話は、中盤
| とんとん亭 | 2007/12/12 12:09 AM |
前2作が面白くて、今作も凄く期待していた〜 予想以上、いや、もしかして一番面白かったかも! 初っ端から息つく暇も与えぬほど、物語はテンポ良く走り出す、 しかっり観てないと置いてけぼりを喰らいそうな感じだ。 ジェイソン・ボーンvsCIA〜全て先読み、裏
| future world | 2007/12/13 12:02 AM |
{/kaeru_en4/}IHIって何の略か知ってるか。 {/hiyo_en2/}うーん、難しい問題ね。IHI、IHI・・・いけない・ひとね・いけないわ? {/kaeru_en4/}ピンポーン!・・・なわけ、ないだろ。石川島播磨重工の略だ。いまはIHIが正式な社名らしいけどな。 {/hiyo_sho
| 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2007/12/15 1:22 PM |
シリーズ最新作「ボーン・アルティメイタム」。アルティメイタムとは? 1)殺し屋 2)ウルグアイ 3)最後通告 4)うるち米 正解は次号にて。。 by織田 拳 ←応援お願いしま~す!
| 「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」 | 2007/12/15 9:25 PM |
 今回はボーン・アルティメイタムを観てきました。
| よしなしごと | 2007/12/24 2:19 AM |
    ジェイソン・ボーンシリーズ、「ボーン・アイデンティティー」、「ボーン・スプレマシー」に続く第三弾「ボーン・アルティメイタム」。   前作2つとも観ないで、いきなり鑑賞。なんと大胆な話です。昨年11月23日にMOVX京都にて。マット・ディモ
| 銅版画制作の日々 | 2008/01/19 11:41 PM |
      『ボーン・アイデンティティー』『ボー
| 悩み事解決コラム | 2008/03/08 3:34 PM |
ボーン・アルティメイタムで、どうしてもあいまいなのは、ボーンとCIAマドリッド支局員のニッキー・パーソンズの関係。 途中からボーンと行動を共にする、孤立無援のボーンの支援者として、重要な役割を果たす、ぶすっかわゆい(失礼)オンナの人。 見覚えがあると思って
| 品格のない社怪学好きによる「あることないこと」雑記帳 | 2008/03/20 10:43 AM |
☆FC2ブログランキング☆ & ☆人気blogランキング☆ ↑今日も1クリックで応援ありがとう〜☆↑ 今日の1本は「The Bourne Ultimatum」(邦題:ボーン・アルティメイタム)から。 CIAの極秘計画“トレッドストーン”によって過去の記憶を消され、究極の暗殺者
| things4u | 2008/03/26 2:38 AM |
ここ数日、体調がすぐれなくて寝込んでました。合間合間にネットサーフィンはしてたんだけれど、映画やDVDを観る気力もなく、基本は寝ていたので数日ぶりのブログ更新。。。 今日観たのは、劇場公開を見逃してしまったマット・デイモン主演の『ボーン・アルティメイ
| cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/04/02 3:14 AM |
日記:2008年4月某日 映画「ボーン・アルティメイタム」を見る. 2007年.監督:ポール・グリーングラス. 出演:マット・デイモン(ジェイソン・ボーン),ジュリア・スタイルズ(ニッキー・パーソンズ
| なんか飲みたい | 2008/04/13 6:21 PM |
原題 THE BOURNE ULTIMATUM 製作年度 2007年 上映時間 115分 原作 ロバート・ラドラム 脚本 トニー・ギルロイ 、スコット・Z・バーンズ 、ジョージ・ノルフィ 監督 ポール・グリーングラス 音楽 ジョン・パウエル 出演: マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/デヴ
| to Heart | 2008/04/18 6:00 PM |
あらすじCIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗殺者にされ、同時に記憶を失ったジェイソン・ボーン。そんな彼の写真が、イギリスの新聞の一面に掲載された。記事を書いた記者のロスは「トレッドストーン計画」に代わる「ブラックブライアー計画」
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/06/12 10:04 AM |
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督ポール・グリーングラス ネタバレあり
| プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2008/09/10 2:37 PM |
記憶を消され、愛するものを奪われた暗殺者ジェイソン・ボーン。 過去と決別するために、最後通告を叩きつける! 【関連記事】 「ボーン...
| Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2009/11/01 12:01 AM |