<< ドラマレジェンド・HERO | Main | パーフェクト・ストレンジャー >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.09.26 Wednesday author : なぎさ

プラネット・テラーinグラインドハウス



昨日、TOHOプレックスから、TOHOシネマズに変わったばかりの
私のホームグラウンド・シネコンで鑑賞してまいりました!!!

しかもぉ〜、シネマイレージカードで、プレミアシートで観ても通常料金なのよぉ。
で、今日はレディースデイなんで1000円でよっヾ(´▽)ゞ


さて、今作は先に公開された『デス・プルーフ』と同じB級テイストをベースにしていて、味付けはゾンビ映画となっているロバート・ロドリゲス監督作品。


ふん〜〜〜、やっぱねぇ、これはねぇ、スプラッターとかがお好きな方だといいんですが・・・
アタクシにはねぇ〜、ちとグロかったっす!!!。゜(;´へ`;)゜。


町中に謎のウィルスに感染した人々がゾンビ化して、次々に人を襲うんです。

それもですねぇ、内臓とか脳みそとか食っちゃうのよ...。

皮膚がただれて、膿が出て
その膿が他の人に付くと、その人も感染しちゃう...っていう感じなんですけどもね。


前作のタランティーノ作品と比べると、こちらのほうがサクサクとストーリーや場面が進んでいくので、小気味良い展開ではありました。


やはりこちらのフィルムにも、わざと付けられた傷や、飛び、ノイズなどが活かされていて、真新しいシネコンで鑑賞しているにも関わらず、古くてこ汚い劇場で鑑賞しているような錯覚になります。



本編もさることながら
冒頭に流れる「擬似予告編」である『マチェーテ』というのが面白いんです。

これがまたなんとも胡散臭い俳優と、ベタなストーリーなんですが・・・
それもそのはず、これは最初から予告だけのニセモノなんですねぇ。
本国では、この他にも3作、このような予告編が入っていたようです。


本編に入るとすぐに
悩ましいスタイルの「ゴーゴーダンサー」チェリー(ローズ・マッゴーワン)が、身体をくねらせて踊る姿が・・・。

この女優さん、鑑賞後に分かったのですが、前作『デス・プルーフ』で、スタントマン・マイクの車の助手席に乗ってしまったアノ金髪女性だったんですねぇ〜(@0@゛)

全く雰囲気が違うのでわかりませんでした〜。
こちらの役のほうが素敵でしたねぇ。
あのしっりと濡れた唇がセクスゥィーでね。


何より、あの片足にマシンガン・M16装着というねぇ〜アレ!!!

しっかし、あの特撮って凄いやね〜。

いやこれね、何気にそういう特撮というか、CGの使い方が効いてるんですよ。
車がゾンビ化した住民を次々に跳ね飛ばしていくとことか。

あと特殊メイクも
感染者の舌が膿でただれていたり
タラちゃん演じる男の股間が...えらいことになってたり

そうそう、こういう下ネタも満載ね!


それからもう一人の女性戦士、『デス〜』でも女医として出ていたダコタ役のマーリー・シェルトン
ガーターベルトに注射器を付けて武器にするという、こちらもまたセクスゥィーなんです。


驚いたのが、『ターミネター』の懐かしい顔マイケル・ビーンが保安官で出ていたことです。
すっかり老けてしまいました。

テキサスイチのバーベキューを売りにする兄との、バーベキューの秘伝のタレをめぐっての確執が笑えるんでけどもね。


あとですねぇ、
エル・レイ役をしてたフレディ・ロドリゲスが意外と素敵だったこと!
彼『夢駆ける馬ドリーマー』の騎手役ではじめて見て
『ポセイドン』では印象に残るウェイター役をしていて
『ボビー』では見習いコックだった・・・
今回は新時代のガンマンって感じで、カッコ良かったぁ。

チェリーとのベッドシーンも、なかなか良かったですね〜。
それなのに...「リール1巻焼失」


エンドロールの後に一瞬だけ出てきたダコタの息子...
あれはどういう意味があったんでしょうねぇ。

グロ系、スプラッター系、ゾンビもの
お好きな方なら絶対ハマると思いますよ!

あっそうそう、忘れてはいけない
ブルース・ウィリス様もご健在で出演されてます((,,・3・,,))

| 映画 《ハ行》 | 14:18 | comments(18) | trackbacks(35) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 14:18 | - | - | pookmark |
COMMENT
こういう作品にも何気に出てくれちゃうブルースが素敵です。
どうしてあんなにアーミー姿が似合うんでしょう?ww
| たいむ | 2007/09/26 5:21 PM |
こんばんは♪
ラストに登場したダコタの息子の意味が分かりませんでした。
何気にニッコリ笑っていたし・・・。
死んだはずでは・・・?
| ミチ | 2007/09/26 7:01 PM |
なぎささん、こんばんは!
TB&コメントありがとうございました。
私もグロ系の映画やホラー映画は苦手なのですが、これは面白かったです!!
ゾンビのグチャグチャは多少引きましたが(汗)、何だか可笑しくって・・・
エル・レイって何者?!って感じやチェリーのマシンガン姿など、喜んで観ちゃいました。
タラちゃんは凄かったですね〜
とんでもない姿になっちゃって!!1番気持ち悪かったかもしれません(笑)
| 由香 | 2007/09/26 10:21 PM |
>たいむさんへ
こんにちは〜♪

>どうしてあんなにアーミー姿が似合うんでしょう?ww
ほんと、ほんと!
どちらかというとブルースって「軍人系」なのかもねぇ〜(笑)

| なぎさ | 2007/09/27 8:24 AM |
>ミチさんへ
こんにちは〜♪

>ラストに登場したダコタの息子の意味が分かりませんでした。
これねぇ〜、何か意味があったんでしょうかねぇ。
一瞬でしたけど、カメとかクモとたわむれていたような・・・。
| なぎさ | 2007/09/27 8:26 AM |
>由香さんへ
由香さんは楽しめたのですね!
あのグロさも、多少アニメチックな感じではあったので、幾分か緩和されていたと思うのですが・・・私は、あまりそちら系の作品を見慣れていないせいでしょうね。

タラちゃんの股間には笑ってしまいました〜ヽ(〃▽〃)ノ
| なぎさ | 2007/09/27 8:29 AM |
映画に関係ないですが、コメントしています。ブログ作ってみました。
コメント欄、つぐみさんの方が見やすいですね〜。1つ1つ、枠で囲まれていて、スッキリと見やすい。
いいな〜!
Cookieに登録って何か知ってますか?
私のにもあるんだけど、何やろう〜と思って。。。
| 荒井 覚子 | 2007/09/27 11:31 AM |
こんばんは☆
ゾンビ映画はあまり好きじゃないんですがコレは好きです♪
女性陣がカッコ良くていいですねぇ。
そして冒頭で流れたニセ予告編『マチェーテ』がすごく気になります。面白そう〜映画化してくれないかなと思ってるのですが・・・
| ゆかりん | 2007/09/28 12:16 AM |
>覚ちゃんへ
おぉぉぉ〜〜〜っ!
遂に覚ちゃんもブログ開設したのね〜♪
楽しいですよぉブログって☆
では後ほどおじゃまさせて頂こうかなぁ♪

>コメント欄、つぐみさんの方が見やすいですね〜。
ありがとう!
テンプレート(スキンとも言います)は、サーバーさんによっていろんなバージョンがあるんですよ。
私は半年に一度のペースで衣替えしてます。
今回のは7月から使ってます。
やっぱり見やすい読みやすいというのが一番良いですねぇ。

>Cookieに登録って何か知ってますか?
コレ!いやぁ〜アタシも最初悩んだよ〜これなんやろぉって。
これは、cookieに登録のところにチェックを入れておくと、コメント入れる度に自分の名前や自分のURLを入れなくっても済むんです。
他の方のところへもお邪魔した時にこのcookieを登録しておけば、その都度入力する手間が省けます。
ちなみに、このcookieがなくっても自動的に反応して最初から訪問者の名前やURLが入力されるブログさんもありますよ。
わぁ〜なんか楽しみねぇ覚ちゃん!
是非またリンクもさせて頂戴ね!!!

| なぎさ | 2007/09/28 8:09 AM |
>ゆかりんさんへ
こんにちは〜♪

>女性陣がカッコ良くていいですねぇ。
そうそう!
女性戦士たちがカッコよかったですね!
『マチェーテ』ですが、他のブログさんで拝見したのですが、これによく似た内容の映画は実際にあるようですよ。
まさにB級だそうですが...。
ちょっと気になっちゃいますね!
| なぎさ | 2007/09/28 8:12 AM |
クッキーよく理解できました☆なるへそ〜、そういう事か〜。なら、私もアキコロでクッキー登録しておきますね!やった〜。そして、早速ブログにコメント下さり、ありがとうございます!嬉しかったです。ヤプログは適当に選びました。どれがいいかなんて、全くわからんし、「ブログ」で検索して一番最初に出てきたやつにしてみたんです。スキンは少し期待はずれでしたが、とりあえず大好きなマリン柄があったので、速攻それに決めました☆これから少しずつ極めていきます!!今から二回目の日記を書きますわ〜(^▽^)/
| アキコロ | 2007/09/28 11:18 AM |
>アキコロさんへ
そう、ブロガー同士だからやっぱハンドルネームで・・・。

クッキー、私の拙い説明で分かってもらえましたでしょうかぁ。
結構これって便利なものだったんですよぉ。
私も全く分からないまま始めたので、最初はトラバとかも意味が分からなかったんです。
最初のコメントが来た時は、ほんとドキドキしたものです。゜(ノ〜\*)゜。

せっかく楽しいブログも、負担に感じるようになっては悲しいですから、アキコロさんのペースで更新しながら息の長いブログにしていってくださいね!!!
またお邪魔しますね〜♪w(*´▽`*)w
| なぎさ | 2007/09/29 4:05 PM |
こちらにも(^^)
エル・レイ…ポセイドンのウェイター役だったんだ〜!?印象が違っててわからなかった(笑)今回は頼りになるワイルドな役だったけど、カッコよかったですね〜。あのミニバイクに乗ってる姿とか笑わせてくれましたが(^_^;) それにしても、「マチェーテ」気になる〜。本当に映画作ってほしいくらいです(笑)
| りら | 2007/09/30 7:56 PM |
>りらさんへ
りらさん こちらへもありがとうございます!

>ポセイドンのウェイター役だったんだ〜!?
そうなんですよ〜。
あの役柄と今回では随分と違ってますよね!!!
今後ちょっと注目していきたい俳優さんですよね〜♪

>「マチェーテ」気になる〜。
他のサイトさんで見たのですが、似たような作品が実際にあるとか・・・。
| なぎさ | 2007/10/01 8:35 AM |
無茶苦茶でしたね。
そんなのありか!?って何度も笑い転げそうになりました。
グロ系、スプラッター系、ゾンビもの
実は全て苦手なんですけど、この作品は
ギャグ満載で可笑しさの方が勝ちました。
ポケバイでゾンビの街へ繰り出す姿なんて最高でしたよ。
ゾンビがあれだけ襲い掛かってくるのに恐怖感がないっていうのもすごい。
そんなわけで思い切り楽しんできました。
| ジュン | 2007/10/14 3:56 PM |
>ジュンさんへ
>そんなのありか!?
ほんとそんな感じでしたよね(笑)

でもまたそこがミソなんでしょうねぇ。

>〜恐怖感がないっていうのもすごい。
そうそう!
それは感じました!
こういう系はほとんど観ないので、ま、たまには良かったかなぁと。
| なぎさ | 2007/10/14 10:14 PM |
こんばんは〜♪
『デス・プルーフ』が70年代B級映画のマッタリ感の再現だとすれば、本作はヤケクソさの再現でございましたねぇ。
一本の作品として考えると随分とアレな感じなんですが、祭りと考えればこれほど楽しい祭りも珍しいかと^^
| たお | 2008/03/28 10:48 PM |
>たおさんへ
こんにちは〜たおさん♪
いつもありがとうございます!

>本作はヤケクソさの再現でございましたねぇ。
まさにその通りでしたね!
それでも許せて観れてしまうというあたり・・・彼らの遊び心が映画ファンの許容範囲なんでしょうか(笑)

>祭りと考えればこれほど楽しい祭りも珍しいかと^^
うんうん、そぉそぉ!
"お祭り"なんだねぇ〜これはもぉ!
"踊る阿呆に観る阿呆"のノリで、作り手も観る側も一体化しちゃうんですね♪

| なぎさ | 2008/03/29 8:31 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/618
TRACKBACK
クエンティン・タランティーノの『デス・プルーフ』に続くグラインドハウス企画は、ロバート・ロドリゲス監督の『プラネット・テラー in グラインドハウス』。 タラちゃんは楽しませてくれたけど、こっちはどうかな?と、公開初日の朝イチを狙って観てきました。 ★★★
| そーれりぽーと | 2007/09/26 4:27 PM |
こんどは”ゾンビ”だというし、お食事後の鑑賞がいいかなーと思ったら、残念なことにレイトショーはなかった(><) でも大丈夫。鑑賞後には塩味の効いたソースたっぷりの「バーベキュー」だけはさすがにいらな
| たいむのひとりごと | 2007/09/26 5:26 PM |
映画館にて「プラネット・テラー in グラインドハウス」 ロバート・ロドリゲス監督によるグラインドハウス映画。タランティーノ監督の『デス・プルーフ in グラインドハウス』と二本立てで見るのが正しい鑑賞法(?) おはなし:軍の化学薬品によって人々がゾンビ化し
| ミチの雑記帳 | 2007/09/26 7:00 PM |
2007年。DimensionFilms/etc."PLANET TERROR". ロバート・ロドリゲス監督・脚本・製作・撮影・編集・音楽。  『グラインドハウス』の分割公開バージョン第2弾。オリジナル版より15分増えたデ
| 映画の感想文日記 | 2007/09/26 9:54 PM |
タランティーノ監督の『デス・プルーフinグラインドハウス』が思いの外面白かったのでコチラも楽しみにしていた。↓の【story】を見る限りじゃー小躍りしたくなるくらいぶっ飛んでいそうではないか【story】テキサスの田舎町。米軍の部隊長マルドゥーン(ブルース・ウィ
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/09/26 10:16 PM |
爆発の中から飛び出してくる片脚マシンガン美女、チェリー・ダーリン!一番っカッコいい!! このシーンが、一番テンション上がりまくり! このチェリーをやってるローズ・マッゴーワンって『デス・プルーフ』で、
| 描きたいアレコレ・やや甘口 | 2007/09/26 10:51 PM |
 『地球の未来は彼女に託された 最強ヒロイン登場!』  コチラの「プラネット・テラー in グラインドハウス」は、先に公開されたクエンティン・タランティーノ監督の「デス・プルーフ in グラインドハウス」と"グラインドハウス"を再現した2本立ての内の1本で、9/
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/09/26 11:44 PM |
監督・脚本・撮影:ロバート・ロドリゲス 出演:ローズ・マッゴーワン、ブルース・ウィリス、フレディ・ロドリゲス、ジョシュ・ブローリン、マーリー・シェルトン、ジェフ・フェイヒー ファーギー、クエンティン・タランティーノ 評価:80点 公式サイト も
| デコ親父はいつも減量中 | 2007/09/27 1:30 AM |
ヘアスプレー 試写会(新宿厚生年金会館) 「地球はクルクル回る −−−誰にも止められない」 映画→ミュージカル→映画、なんですね〜。ミュージカルの予告とキャスティングを観て面白そう! イキナリものすごくミュージカル!ぽっっっちゃり系のキュートで
| 駒吉の日記 | 2007/09/27 4:16 PM |
タラのグラインドハウス映画「デス・プルーフ」は、何だかなぁ〜! ‥‥という感じで、ワシ的には非常に困惑させられた一本でありまし た。 だからゲス(ロドリゲス)版グラインドハウスの「プラネット・ テラー」も、観に行くのが実に億劫だったんですが、二本揃
| バビロン21 | 2007/09/27 6:35 PM |
【Robert Rodriguez's Planet Terror】R-152007/09/22公開(09/22鑑賞)製作国:アメリカ監督・製作・脚本・撮影・編集・音楽:ロバート・ロドリゲス出演:ローズ・マッゴーワン、ブルース・ウィリス、フレディ・ロドリゲス、ジョシュ・ブローリン、マーリー・シェルトン
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/09/28 12:10 AM |
  ☆公式サイト☆ 今日は「幸せのレシピ」のジャパンプレミア試写状を友達にあげてこちらの映画を鑑賞♪ “グラインドハウス”と呼ばれる、センセーショナルなB級映画にオマージュを捧げたアクション・ホラー。軍人マルドゥーン(ブルース・ウィリス)が細菌兵器をば
| きららのきらきら生活 | 2007/09/28 12:18 AM |
デス・プルーフ VS プラネット・テラーのグラインドハウス対決(勝手に)は、私の好みは、当初の予想と違って、プラネットの勝ち?
| My Favorite Things | 2007/09/29 2:11 PM |
こういうのが見たかったんだよ!B級お馬鹿映画! てえことで、ロドリゲス版グライン
| Wilderlandwandar | 2007/09/30 2:04 AM |
【プラネット・テラーinグラインドハウス】 ★★★★ 2007/09/11 試写会(23) ストーリー テキサスの田舎町。軍事基地で極秘裏に
| りらの感想日記♪ | 2007/09/30 7:58 PM |
女の脚が火を噴けば、ゾンビは飛散!街は炎上!__パワフル&ハチャメチャ映像で見せる“快感”ロドリゲス・イリュージョン!! テキサスの田舎町。米軍基地で、部隊長マルドゥーン(ブルース・ウィリス)が、部隊科学者のアビー(ナヴィーン・アンドリュース)と
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2007/10/03 9:47 PM |
★★★★★★★☆☆☆ http://www.planetterror.jp/p
| mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々 | 2007/10/07 9:33 PM |
今週の週末レイトショウ鑑賞は・・・ タランティーノとロバート・ロドリゲスのコラボ企画「グラインドハウス」の二本目。 タラちゃんの「デス・プルーフ」は9月はじめに鑑賞済み。
| ひらりん的映画ブログ | 2007/10/09 3:55 AM |
ようやく観てきました。<日比谷みゆき座>監督:ロバート・ロドリゲス 脚本:ロバート・ロドリゲス テキサスの片田舎。米軍基地から生化学兵器のガスが漏れだした!そのガスを浴びた人々は凶暴化して・・・!!
| お萌えば遠くに来たもんだ! | 2007/10/10 12:25 AM |
言うなれば古着加工したジーンズみたいな映画。
| ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! | 2007/10/10 12:03 PM |
70.プラネット・テラーinグラインドハウス■原題:RobertRodriguez'sPlanetTerror■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:105分■鑑賞日:9月24日、みゆき座(日比谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・製作・脚本・音楽・撮影監督・編集:ロ
| KINTYRE’SDIARY | 2007/10/14 12:12 PM |
【Robert Rodriguez's Planet Terror】2007年/アメリカ 監督:ロバート・ロドリゲス  出演:ローズ・マッゴーワン、ブルース・ウィリス、フレディ・ロドリゲス、マイケル・ビーン 片足がマ...
| BLACK&WHITE | 2007/10/14 3:56 PM |
  ゾンビがいっぱい〜   クエンティン・タランティーノ×ロバート・ロドリゲス、二人の最新作がデレクターズ・カットとして日本上陸   ということで、前回はタランティーノの「デス・プルーフinグラインドハウス」の鑑賞記事を紹介しました。遅くなりま
| 銅版画制作の日々 | 2007/10/16 11:31 PM |
米軍の失策でテキサスの田舎町に生物化学兵器が流出し、感染者は次々と凶暴なゾンビ
| 映画細胞〜CinemaCell | 2007/10/26 12:59 PM |
 今作は、以前感想を書いたデス・プルーフ in グラインドハウスとの同時上映作であり、そちらの監督タラちゃんことクエンティン・タランティ...
| 黄昏ミニヨン想録堂 | 2008/03/26 2:35 AM |
監督 ロバート・ロドリゲス 主演 ローズ・マッゴーワン 2007年 アメリカ映画 105分 ホラー 採点★★★★ 映画代が高い!1800円は高過ぎる!サービスデイやらで安くなったりはするが、それでも高いものは高い。1800円もあれば、それなりに腹一杯に食べれますし
| Subterranean サブタレイニアン | 2008/03/28 10:50 PM |
このポスターの組み合わせで上映前から腹筋崩壊。 <公式サイト> 「デス・プルーフ」と同じ「グラインドハウス」企画。監督はロバート・ロドリゲス。 さて、内容はいわゆるゾンビもの。 軍の細菌兵器が流出しちまって街中にじわじわゾンビが増殖、何も知らない一般
| TRIVIAL JUNK Blog | 2008/03/29 11:46 PM |
[[attached(1,center)]] 軍人マルドゥーン(ブルース・ウィリス)が細菌兵器をばら撒いたことで、テキサス州オースティンにある町の住民は、「ゾンビ化」してしまう。 ゾンビたちが次々と人々を襲う中、片足がマシンガンになっている人気ストリッパー、チェリー(
| サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画 | 2008/05/07 11:14 PM |
原題 ROBERT RODRIGUEZ'S PLANET TERROR 製作年度 2007年 製作国 アメリカ 上映時間 105分 監督 ロバート・ロドリゲス 脚本 ロバート・ロドリゲス 音楽 グレーム・レヴェル 出演 ローズ・マッゴーワン、ブルース・ウィリス フレディ・ロドリゲス、ジョシュ・ブ
| タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 | 2008/05/10 4:52 PM |
はい本日二度目の更新です(本日ひとつ前の記事はこちら)。 今日{/kaeru_fine/}ガソリン入れてきたんですが、やっぱりお高いですねぇ{/face_hekomu/}。4月末と比較すると満タンで1,000円前後違うのかな。 …でも4月の終わりに行列までして給油する方々の気持ちは理解
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2008/05/18 1:28 AM |
あらすじゴーゴーダンサーのチェリー(ローズ・マッゴーワン)は2週間前に別れた恋人レイ(フレディ・ロドリゲス)と再会する。しかし、彼とドライブ中事故に遭い、ゾンビに襲われ片足を食いちぎられてしまう。一方、女医のダコタ(マーリー・シェルトン)は、横暴な夫
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/06/15 8:46 PM |
☆☆☆(6点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督ロバート・ロドリゲス ネタバレあり
| プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2008/10/09 3:30 PM |
『プラネット・テラーinグラインドハウス』を観ましたクエンティン・タランティーノ監督と盟友ロバート・ロドリゲス監督がホラー映画を競作した2本立てムービー「グラインドハウス」のうちのロバート・ロドリゲス監督版。謎の化学兵器でゾンビと化した感染者が溢れかえ
| おきらく楽天 映画生活 | 2008/10/17 10:30 PM |
プラネット・テラー in グラインドハウスはWOWOWで して確か先月の前半に鑑賞した記憶あるんだけど 結論はB級のバイオハザードと言う感じだが良いよ 内容は壊れた実験装置から出たガスにより人がゾンビ化し 片足になった主人公ら逃げながら戦うと感じの
| 別館ヒガシ日記 | 2009/03/26 8:54 PM |
地球の未来は彼女に託された 最強ヒロイン登場!
| Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2009/09/23 1:12 PM |