<< ブラック・ダリア | Main | 蝉しぐれ >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.09.19 Wednesday author : なぎさ

ミス・ポター



正直、ピーターラビットってよく知らないんですけどね、私(((*・・*)

観た感想は・・・そうですねぇ、手堅く仕上げてあるっていう印象ですかね。

上映時間も93分と、ダレない、程よい時間に収めてありまして。

女性客で割といっぱいでしたよ〜。
多分、ピーターラビット好きな方々ではないかと・・・。
これほんとに、ピーターラビットに幼い頃から親しんでこられた方ならもっと楽しめたかもしれないですね。

と、言いましても、お話し自体は児童作家であり画家であったビアトリクス・ポターの半生を描いてあるんですけどもね。

いやぁ〜、このミス・ポターがですね、関西弁で言う所の

「え〜とこのお嬢さん」なわけです!

上流階級のお育ちで、何不自由なく育った筋金入りの「お嬢さん」

ほんとだったら別に仕事しなくっても生きていけるお家柄なんです。

しかも、時代は1902年
封建的な世相が残る中、彼女は32歳で独身

辛いわねぇ〜コレ(つ皿`;)
今でこそ32歳で一人身でも平気ですけど...

そんなミス・ポター(レニー・ゼルゥイガー)に幸運が舞い込む!!!

自分の「友達」であるピータラビットが絵本になって出版されることに。


同時に彼女は出版社の担当だったウォーレン(ユアン・マクレガー)と恋に落ちる。


数々の縁談を断ってきた彼女が、はじめて愛する人と巡り合う。

この辺の「乙女な気持ち」・・・わかりますねぇ〜♪


ところが!!! 幸せ一杯の彼女に思わぬ不運が・・・。


ピーターラビットのことも詳しくは知らなかったですが、
もう一つ、
作者のポターさんが、イギリスの自然を守るために
土地を買い取って保護していたということをはじめて知りました。

それらの土地は、彼女の死後、遺言でナショナル・トラストに寄付されたそうです。



映画でも、イングランド湖水地方の自然が美しく描かれていました。

ピータラビットをはじめ、ミス・ポターが描いたキャラクターたちは、こうした自然の中から生まれてきたのですね。

で、ね、
ミス・ポターとウォーレンの愛も純粋で良かったですが
ウォーレンの妹ミリー(エミリー・ワトソン)との「独身同士の友情」も良かったですよね!

友達がいなかったビアトリクスに、はじめて心を許せる親友ができた、っていうことが。


でも、あの辛い出来事には劇場内からもすすり泣く声が聞こえてましたねぇ〜。


私は、ビアトリクスと彼女のお父さん(ビル・パターソン)とのエピソードが涙を誘いました。

娘の才能を素直に認めて、お金を出して娘の作品を買って来た、あのお父さん。

画家になりたかったお父さんには、娘の気持ちがよく分かっていたのでしょう。
父の娘への愛を感じました。

まぁこういう場合、母親は世間体を気にしたり、エゴイストになりがちだったりしますよね。
ビアトリクスの母ヘレン(バーバラ・フリン)も、そういう人でした。


あとですねぇ、
な〜んか、このレニー・ゼルウィガーをずっと観てると
田中裕子に見えてきましてね。

この主人公がイギリス文学の重要人物ということで本国イギリスでは、
「なぜアメリカ人のゼルウィガーが演じるのか」という声が上がったそうですが・・・。

実際のミス・ポターは才色兼備な方だったらしく・・・映画の中のイメージとは少々違っているそうですが。。。

それと、ミス・ポターにいつもピッタリ張り付いてた、お付きの「ミス・ウィギン」さん(マテロック・ギブス)。
あれでは、婚期逃すわなぁ〜(w_−;

TV予告でも流れていたケイティ・メルアの歌う
♪When You Taught Me How To Dance♪「ダンスを教えて」
の曲がエンドロールにも流れて、切ないけど、このシンプルなメロディーラインが耳に残りました。
| 映画 《マ行》 | 14:27 | comments(26) | trackbacks(49) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 14:27 | - | - | pookmark |
COMMENT
こんにちは。
>お付きの「ミス・ウィギン」
なかなかのインパクトでしたね
なんか言いたげなのに何も言わないところが良かったwww
| たいむ | 2007/09/19 5:55 PM |
拙ブログのヒネクレ観想記事にTBありがとうございました。恋愛物の感想を普通に書けなくてスミマセン。
娘の幸せより世間体が大事と言う、階級社会は嫌ですね。

ユアンが出ているので「何処そこのマクレがーさんが・・」とかいうセリフが可笑しかったです。
| くまんちゅう | 2007/09/19 8:29 PM |
>たいむさんへ
こんにちは〜♪

あのお目付け役みたいなミス・ウィギンって存在感ありましたねぇ。

>なんか言いたげなのに何も言わないところが良かったwww
そうそう!
な〜んにも言わないのにくっついてるから邪魔者でしたよね。
でも最後には彼女の本がどんどん出版されて嬉しそうでしから、本当は良い人なんだなぁ〜と。
| なぎさ | 2007/09/20 8:39 AM |
>くまんちゅうさんへ
こちらこそTB&コメありがとうございます!

>恋愛物の感想を普通に書けなくてスミマセン。
いえいえ〜そんなぁ。
人の恋愛って、ちょっと斜めから見たい気もしますよね(笑)

>娘の幸せより世間体が大事と言う、階級社会は嫌ですね。
これはねぇ〜ほんとに!
結局は娘のためじゃなく、保身のためだったりしますもんね。

>「何処そこのマクレがーさんが・・」とかいうセリフが可笑しかったです。
あっ、ほんとですか。
聞き逃したかもしれません。。。

| なぎさ | 2007/09/20 8:42 AM |
こんにちは!
私もピーター・ラビットは思い入れはないけれど、素敵な逸話が隠されていたのですね。
まあ多少脚色はあるにしろ、ポター役のレニーが素晴らしかったです。
この人っていつまでも夢子だったのね。
「独身同士の友情」もよかったです。
ケイティ・メルアさんという方ですか!
あの歌声が、あのダンスシーンと重なって、涙なくしては観れません・・うぅ
スキヤキの記事、また夜くるね〜
| アイマック | 2007/09/20 3:08 PM |
なぎささん、こんばんわ〜(泣)
「ミス・ポター」…。
劇場まで行って、実際に観賞してたんですけど…
訳あって途中で映画館を出てしまう事になってしまいました(爆)
いやぁ、なんという不覚…(;´д⊂)
観てる時は中々いい話ぽいなぁなんて思ってたんですけどねぇ…。
だから、なぎささんの記事を拝見して”あの辛い出来事”というのが気になるぅ…!(笑)

すいません、こんな報告しに来て…(泣)
| Sur | 2007/09/20 11:40 PM |
>アイマックさんへ
こんにちは〜♪

見た事はあっても、実際、お話なんどは知らないピーターラビットだったのですが、作者の半生を拝見していろいろ考えさせられましたねぇ。

レニーのポター役、なかなかハマリ役だったと思いますよね!

ミリーという存在も、彼女には大きなものだったと思いますし。

>あの歌声が、あのダンスシーンと重なって、涙なくしては観れません・・うぅ
そうそう!
あの曲ねぇ、TVの予告で流れても口ずさんでしまうような単純なメロディーながら、映画の中で聴くとさらに良かったですよね♪

『スキヤキ〜』アイマックさんも鑑賞されたのですかぁ。
レビュー拝見しますねぇ。

| なぎさ | 2007/09/21 8:50 AM |
>Surさんへ
こんにちは〜(*^▽^)ノ

>訳あって途中で映画館を出てしまう事になってしまいました(爆)

えぇぇぇ〜〜〜っ!!!
な、なにがあったのですかぁSurさん!!!
それは心残りでしたねぇ〜。

>”あの辛い出来事”というのが気になるぅ…!(笑)
いいのかしら〜、言ってしまっても・・・。
ほら、ポタ女史を駅に見送りに来た時、彼、雨にビッショリ濡れてたでしょ。
・・・そのためかどうか、彼は風邪をこじらせてしまったようなんです。
咳が止まらず・・・。
結局、天に召されることに。

でもその後ポターさんは、幼い頃から親しかったヒーリスさん(彼女が描いた絵を見せてあげてたあの人です)と結婚されたというのがエンディングで文字となって出てました。
ノーマンの死から8年後だったそうです。

ま、なんとも数奇な運命ですよねぇ。
エンディングもあっさりとした終わり方でしたよ。

いやぁでも、鑑賞途中で帰らないといけなくなるのは後ろ髪ひかれる思いだったでしょうね。:゜(;´ヘ`;)。:゜
| なぎさ | 2007/09/21 9:02 AM |
おはようございます。
早々にみられたんですね。私はこの週末に観にいきました。感激で観終わりました。何もいわずに感激の一感想になってます。TB貼りましたね。
| シュエット | 2007/09/23 8:51 AM |
>シュエットさんへ
こんにちは!

>感激で観終わりました。
そうですかぁ。
多くの方が感動されてたようですねぇ。
私は・・・ん〜、なんだか淡々と観てしまいました。
TBいつもありがとうございます〜♪
| なぎさ | 2007/09/23 5:25 PM |
なぎささん、こんばんは♪
あっさりとした映画でしたね。
あっさりしてるのに全然退屈しなかったのは、やっぱりアニメーション部分かなって思います。
ピーターラビットたちがちょろちょろ動くとかわいいし、ワクワクしたなぁ。
| AnneMarie | 2007/09/23 7:50 PM |
>AnneMarieさんへ
こんにちは〜♪

>あっさりしてるのに全然退屈しなかったのは、やっぱりアニメーション部分かなって思います。
ほんと!ほんと!
動き出すアニメーションが、とても効果的に使われていましたよね。
特に、ポターさんが彼を亡くし失意のどん底にいた時、キャラクターたちがどんどん逃げてしまうという、あのシーンとか。

それにしてもこの方、ピーターラビットだけかと思っていましたら、他にもいろいろキャラクターを生み出せていたんですね。
| なぎさ | 2007/09/24 11:01 AM |
なぎささま、こんにちは〜。
田中裕子ですか(笑)。確かに、あんまり美人さんとは言い難いけれど演技巧者なところは似てるかもですね。
ところで『HERO』はまってますね?
この間のテレビ版、テレビ欄見て堤さんが出てる〜と思ったのにすっかり忘れてました(泣)
実は一回も観たことないんですよ、『HERO』。
CMも先日初めて観ました。もう、爆笑。堤さん大好きです。。
と、映画とは全く関係ないおしゃべりになってしまいましたが、TBさせて下さいね。
ではでは〜。
| 真紅 | 2007/09/25 9:52 AM |
>真紅さんへ
こんにちは〜真紅さぁ〜ん♪

田中裕子・・・どうかした表情が一瞬似てませんかねぇ(笑)
好きなんですけどもねレニーちゃん♪

『HERO』でしょ〜、なぁ〜んかねやっぱりハマってますかねアタシ?
映画を観たことですっかり興味持ってしまって・・・。
しかも先日のSP版には堤さんも出られてたということで!!!
富士通のCMも面白いよねぇ。
あのコンビもやっぱり『HERO』つながりなんでしょうねぇ。
あざといフジTVって感じですね。
『ALWEYS』ももうすぐですねぇ〜。
あれれ、この映画とぜんぜん関係無い話になってますね(爆)
| なぎさ | 2007/09/26 2:25 PM |
田中裕子って!(爆)
確かに言われてみると。。。。
レニー・ゼルウィガーの細い目の笑顔とダブるぅ。
私の中のビアトリクス・ポターのイメージとは
かけ離れてるミス・ポターにちょっと戸惑いは
あったんですけど、まぁこれもありかなって感じです。
やっぱりこの映画は湖水地方や、ピーターラビットに
思い入れのある人の方がずっと楽しめる作品かもしれませんね。
ちなみに私、思いっきり期待していた口です。楽しんじゃいました!
※TBさせていただきました。


| ゆるり | 2007/09/26 11:18 PM |
>ゆるりさんへ
ね、ねっ、似てる感じするでしょ田中裕子に!
特に目元かなぁ。

>ちなみに私、思いっきり期待していた口です。楽しんじゃいました!
穏やかな湖水地方の景色と、ポターさんのお人柄と言いましょうか、なんとなく癒される映画ではありましたね。
空気が良さそうでしたねぇ〜。
自然保護の活動もされていたと知って、改めて彼女の偉大さを実感しました。
| なぎさ | 2007/09/27 8:33 AM |
 こんばんは♪
 TBどうもありがとうございました。

 お父さんが才能を認めてくれたところ、よかったですねー。
 あそこは涙・涙・でした。

 エンドロールで流れていた歌、歌声もすごくきれいで、よかったですね。

 とても素敵な映画でした。
| miyukichi | 2007/09/30 8:47 PM |
>miyukichiさんへ
こんにちは〜♪
こちらこそ、お越しくださってありがとうございます!

>お父さんが才能を認めてくれたところ
ですよねぇ〜。
体裁ばかりをきにする母親とは対照的に、おとうさんの包容力が暖かかったですよねぇ♪
私も涙がこぼれました。

エンドの曲も、この映画とピッタリと合っていて良い曲でしたよね!
| なぎさ | 2007/10/01 8:38 AM |
こんにちわ。トラックバック有難うございます!ピッタリ張り付くウィギンスさんや、独身同士の友情、お父さんとの関係など、いいところに目をつけておられますね。私は絵本を読んだ口ですが、この人物の生き方のほうが興味深く思えました。
| Bianca | 2007/11/05 3:20 PM |
>Biancaさんへ
こんにちは〜(*^▽^)ノ
こちらこそありがとうございました!

お褒めのお言葉頂戴して恐縮です。

Biancaさんは絵本を読まれていてピーターラビットにも親近感があったのですねぇ。

これを描かれた人物のことは、全く知らなかったので、今回この映画を通して知ることができて良かったです!
映画っていろんなことを教えてくれますね〜♪
だから映画ファンを続けています。
| なぎさ | 2007/11/06 8:32 AM |
こんにちは☆
めずらしく原作本というか絵本持ってます(笑)
ちっさいカレンダーがトイレにあります。
和むんで^^;

ピーターラビットは良く知っていても、作家さんについては全然知らなかったので勉強になりました。
ほわんとした感じで素敵な作品でした。
| ゆかりん | 2008/02/22 3:35 PM |
>ゆかりんさんへ
こんちは〜ゆかりんさん♪

ピーターラビットって、結構、何気に家のどこかにあったりしますよねぇ。
ほんと和みます♪

>作家さんについては全然知らなかったので勉強になりました。
そぉなんですよね。
これを描いた人のことなんて全く知らなかったですもん。
こういうことも教えてくれるのが映画ですねぇ〜(^ー^)b
| なぎさ | 2008/02/23 8:54 AM |
なぎさ様,TBありがとうございました.

周回遅れのTB&コメントで申し訳ありません.

エンドロールの歌良かったですね.劇中でユアン・マクレガーがその歌を歌いながらダンスをしたシーンがすてきでした.

一生忘れないでしょうね.
| ほんやら堂 | 2008/02/27 8:58 PM |
>ほんやら堂さんへ
こちらこそ、ありがとうございました!

>エンドロールの歌良かったですね.
はい、ほんと良かったですよねぇ♪

あのダンスシーンも素敵でした。

ハートフルな映画でしたよね!
| なぎさ | 2008/02/28 8:40 AM |
TBありがとう。
田中裕子というのは、あたらずとも遠からずじゃないかな。
美人というよりは、なんとも魅力的な愛嬌のあるおかめ顔ですからね。
| kimion20002000 | 2008/04/26 7:34 PM |
>kimion20002000さんへ
こんにちは〜♪
こちらこそ、いつもありがとうございます!

>なんとも魅力的な愛嬌のあるおかめ顔ですからね。
全くその通りですよねぇ。
ゼルゥィガー好きですよぉ〜♪
ポターという女性がどういうお顔だったのかは知らないですが、彼女のイメージと合っていたように思いました。
| なぎさ | 2008/04/27 11:48 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/613
TRACKBACK
可愛いウサギを見ると「ピーターっ」と呼んでしまう僕(←「変態」とか言うな)も、小さい頃はピーターラビットによく触れていました。遠い昔なので話こそはほとんど覚えていませんが、登場する動物の愛らしい表情や仕草は、今でもよく覚えています。 これまでに全
| Diary of Cyber | 2007/09/19 4:24 PM |
監督:クリス・ヌーナン CAST:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー 他 1902年、ヴィクトリア王朝時代の封建的なロンドン。上流階級の女性、ビクトリアス・ポタ...
| Sweet* Days** | 2007/09/19 5:12 PM |
2006年。イギリス。"MISS POTTER".    クリス・ヌーナン監督。   ピーター・ラビットの絵本で世界中に知られているビアトリクス・ポターの、初めての本が出版されて100年を過ぎたことを記念して
| 映画の感想文日記 | 2007/09/19 5:49 PM |
”ピーター・ラビット”には、絵本というより、ウェッジ・ウッドの食器でお世話になったかな〜てなもので、実は読んだことが無かったりする。しかし、あのイラストを見れば、ミス・ポターがどんなに動物たちと大自
| たいむのひとりごと | 2007/09/19 5:55 PM |
こらピーター,魔法を使っちゃダメ!
| Akira's VOICE | 2007/09/19 6:29 PM |
ピーターラビットの生みの親の絵本作家ビアトリクス・ポター(レニー・ゼルウィガー)の半生を描いた映画。最初は元祖結婚しないキャリア志向の女性的に描かれるが、現実にはちゃんと結婚している。但し子供は授からなかった点が、元祖DINKS的ではある。また元祖環境保護
| 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン | 2007/09/19 8:04 PM |
どう考えても自分の好みのジャンルじゃない「ミス・ポター」(原題:Miss Pot
| Wilderlandwandar | 2007/09/19 8:07 PM |
湖水地方と、ブルージャケットのピーターラビット。ビアトリクス・ポターの恋の花が開く。
| 悠雅的生活 | 2007/09/19 10:12 PM |
【ミス・ポター】 ★★★☆ 2007/09/04 試写会(21)ストーリー 1902年のロンドン。世の中には、まだヴィクトリア王朝時代の封建
| りらの感想日記♪ | 2007/09/19 11:04 PM |
ピーターラビット!世界一有名なうさぎ(あっミッフィーも好きだけどw) 子供がいる人なら、あの小さな絵本を育児バックに入れてた事があるだろう。 で、観たかったの!映画の印象は、静かな落ち着いた作り。 レ
| 描きたいアレコレ・やや甘口 | 2007/09/20 8:19 AM |
ミス・ポター 監督 クリス・ヌーナン 出演 レニー・ゼルウィガー 、ユアン・マクレガー 、エミリー・ワトソン 、ビル・パターソン 、バーバラ・フリン 、マッティエロック・ギブス 2006年 映画館にて鑑賞 1902年、ヴィクトリア王朝時代。ビク
| <花>の本と映画の感想 | 2007/09/20 11:28 AM |
Miss Potter(2006/アメリカ)【劇場公開】 監督:クリス・ヌーナン 出演:レニー・ゼルウィガー/ユアン・マクレガー/エミリー・ワトソン/ビル・パターソン/バーバラ・フリン/マッティエロック・ギブス ようこそ、 ピーターラビットが生まれた世界へ。 上品
| 小部屋日記 | 2007/09/20 3:08 PM |
ユアン・マクレガーが似合わない付け髭をつけて 突然歌いだす・・・と、聞いていたので 大丈夫か??と、とっても心配でした(笑)。 ものすごく、気持ちが穏やかに、 そしてあたたかな思いが、身体にあふれるような そんな映画でした。 ユアンくんの声がとっ
| 茅kaya日記 | 2007/09/20 3:21 PM |
駆け落ちした弟、見たかったなぁ。
| 映画とワンピースのこでまり日記 | 2007/09/20 7:01 PM |
「ミス・ポター」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、バーバラ・フリン、ビル・パターソン、他 *監督:クリス・ヌーナン 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログか
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2007/09/20 8:22 PM |
あの有名な「ピーターラビット」の作家さん、ビアトリクス・ポターの人生を描いた映画。ピーターラビットって、世界で一番売れた絵本童話なんですね。1時間半と短いものの、あくまでも彼女を、ずーっと追った作り方で、どっ
| ポコアポコヤ 映画倉庫 | 2007/09/21 9:22 AM |
【ミス・ポター 】 9月 日(土) 公開 監督 : クリス・ヌーナン 出演 
| MoonDreamWorks★Fc2 | 2007/09/21 2:49 PM |
動物好きで絵を描くことが大好きな少女がそのまま大人になり、 時代に流されず、アーティストとして活きる道を選んでいく。 「ピーターラビット」誕生の物語。 そしてミス・ポターの悲しい恋のお話。 ミス・ポター
| 映画館で観ましょ♪ | 2007/09/21 5:31 PM |
★★★★☆  青い上着をつけたあの可愛いうさぎ、ピーター・ラビットが生まれて100年が経つ。この愛らしいうさぎの絵本は、今だに全世界の子供たちと女性の心を掴んで離さない。  ピーター・ラビットを生み出したのは、英国のビアトリクス・ポターである。彼女は上
| ケントのたそがれ劇場 | 2007/09/22 9:57 AM |
原題:Miss Potter その物語の初版登場は今から100と5年も前のこと、第1作の「ピーターラビットのおはなし」だけでも4500万部を超えいまも世界中に親しまれているという・・ ビアトリクス・ポター(レニー・ゼルウィガー)は少女時代、両親に連れられロ
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/09/22 7:21 PM |
我が家の息子と娘が赤ちゃんの時からそれぞれに使っていたピーター・ラビットの食器。右側が柄が薄くなっているので息子が生まれたときのものでしょう。他にサラダボールとミルクカップもあったんですけどね。子供たちが学生時代にもあったはずで、いつも使っていまし
| 寄り道カフェ | 2007/09/23 8:48 AM |
「Potterさん」と言っても、眼鏡を掛けた魔法使いの少年ではない。 英国の児童文学者で画家、というよりは世界一有名なウサギ、ピーター・ラビットの生みの親として知られるビアトリクス・ポターの半生を描いた「ミス・ポ
| ノラネコの呑んで観るシネマ | 2007/09/23 11:32 AM |
久々映画館に行けました〜。 「ミス・ポター」を観たよ。 ( → 公式サイト  ) 出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、ビル・パターソン 上映時間:93分  1902年、封建的で身分の高い女性が仕事を持つことなど
| 映画でココロの筋トレ | 2007/09/23 7:41 PM |
ミス・ポター’06:イギリス・米 ◆監督:クリス・ヌーナン「ベイブ」◆出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー 、エミリー・ワトソン、ビル・パターソン、バーバラ・フリン ◆STORY◆ヴィクトリア朝の封建的な空気が残る1902年のロンドン。上流階級
| C'est Joli | 2007/09/23 10:54 PM |
 『その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。』  コチラの「ミス・ポター」は、「ピーターラビット」の作者ビアトリクス・ポターの恋と波乱に満ちた半生を描く感動作で、9/15に公開となっていたのですが、昨日の「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」とは逆に、あま
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/09/24 12:14 AM |
  『ミス・ポター』   その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。   ■青い上着をはおった愛らしいうさぎ、ピーターラビット。世界で一番有名なこのうさぎを生み出した女性こそが、ビアトリクス・ポターである。時は1902年、新世紀になってもヴィクトリア朝
| 唐揚げ大好き! | 2007/09/24 6:13 AM |
全世界111ヶ国で出版され、一億部を売り上げた大ヒットシリーズ、ピーター・ラビットの生みの親、ベアトリクス・ポターの物語。
| レザボアCATs | 2007/09/24 12:28 PM |
 MISS POTTER  世界で一番有名なウサギ、ピーター・ラビット。青い上着を羽織ったこの茶色い ウサギの食器や絵本はいくつか持っているけれど、彼の生みの親である英国の女性 作家ビアトリクス・ポターについ
| 真紅のthinkingdays | 2007/09/25 9:47 AM |
その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。大好きだから叶えたい──良家の子女ビアトリクスの夢。恋と波乱に満ちた半生を描く感動作。 時は1902年、ロンドン。新しい世紀が訪れたが、イギリスにはまだヴィクトリア朝の封建的な空気が漂っている。上流階級の女性が
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2007/09/26 2:41 PM |
When You Taught Me How To Dance の歌が頭のなかで鳴っている…そんな作品でした。
| My Favorite Things | 2007/09/26 5:05 PM |
ミス・ポターの情報を集めてみました!優子ちゃんとがおりさんと3人でミス・ポターを観てきました!! 小さい頃大好きだった絵本の作者、 いったいどんなお話なんだろう?って思っていたんだけど、 とっても切なくて、そして胸が暖かくなるような、 最近の.(続きを読む
| 情報処理 | 2007/09/26 6:52 PM |
ミス・ポター (竹書房文庫 DR 202)(2007/09/06)リチャード・モルトビー Jr.商品詳細を見る 監督 クリス・ヌーナン (2006年 イギリス/アメリカ) TOHOシネマズ梅田にて鑑賞。 1900年代初頭の...
| ゆるり鑑賞 Yururi kansho | 2007/09/27 12:03 AM |
ヴィクトリア朝の封建的な空気が残る1902年のロンドン。上流階級の家庭に育ったビアトリクス(レニー・ゼルウィガー)は、子供の頃からの夢であった絵本を出版しようとしていていた。主人公は、青い上着を着た愛らしいうさぎ、ピーター。新人編集者、ノーマン(ユアン・
| Yuhiの読書日記+α | 2007/09/28 12:53 AM |
□作品オフィシャルサイト 「ミス・ポター」□監督 クリス・ヌーナン □キャスト レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、ビル・パターソン、バーバラ・フリン ■鑑賞日 9月22日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆
| 京の昼寝〜♪ | 2007/09/28 5:34 PM |
 映画 「ミス・ポター」(クリス・ヌーナン:監督)  を観てきました♪  ※チケットくれたMちゃん、ありがとう!    ビアトリクス・ポターの名前は知らなくても、  彼女が作りだしたピーターラビットという  キャラクターなら、たいていの方がご存知でしょう。
| miyukichin’mu*me*mo* | 2007/09/29 8:19 PM |
その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。   9月17日、MOVX京都にて鑑賞しました。「ピーターラビット」を生んだビアトリクス・ポターの物語。お話も素敵ですが、イギリスの湖水地方の景色もたまらなく美しく、心が和む映画です。   STORY 時は1
| 銅版画制作の日々 | 2007/10/02 9:14 PM |
今週の週末レイトショウは・・・ 「スキヤキウェスタン・ジャンゴ」とか、先行上映の「アーサーとミニモイ・・・」など、 見たいものが目白押しだったけど・・・ 何故か苦手系女優レニー・ゼルウィガー主演の本作を鑑賞。
| ひらりん的映画ブログ | 2007/10/03 2:26 AM |
2006年 英・米 監督 クリス・ヌーナン 出演 レニ・ゼルウィガー ユアン・マクレガー エミリー・ワトソン 鑑賞 @松江SATY東宝 「Life〜」に続いて見たのですが、観客は、やはり4名しかいませんでした。少し心配です。いくら東宝系でも、経営が維持できるでしょう
| しづのをだまき | 2007/11/05 3:13 PM |
今回紹介する映画は、キャラクター「ピーターラビット」の原作者ビアトリクス・ポターの恋と波乱に満ちた半生を実話に基づいて描いた作品「ミス・ポター」です。 ミス・ポターのストーリー1902年、ヴィクトリア朝の封建的な空気が漂う英国。アーティストとして生
| ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介 | 2008/01/07 12:38 AM |
監督:クリス・ヌーナン 出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、ロイド・オーウェン、バーバラ・フリン、ビル・パターソン 評価:75点 公式サイト むかしむかしそのむかし、私が中学生だった頃、好きな女の子がピーターラビ
| デコ親父はいつも減量中 | 2008/02/19 12:20 AM |
【MISS POTTER】2007/09/15公開製作国:イギリス/アメリカ 監督:クリス・ヌーナン製作総指揮:レニー・ゼルウィガー他出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、ビル・パターソン、バーバラ・フリンしつこくネコを追いかけ回す凶暴な
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2008/02/22 3:30 PM |
日記:2008年2月某日 映画「ミス・ポター」を見る. 2006年.監督:クリス・ヌーナン. 出演: レニー・ゼルウィガー(ビアトリクス・ポター),ユアン・マクレガー(ノーマン・ウォーン),エミリー・
| なんか飲みたい | 2008/02/24 10:25 PM |
ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの波乱に満ちた半生を描いた感動のヒューマン・ドラマ。運命の出会いを果たした編集者と二人三脚で世界的名作を生み出すポターの逸話を2人の恋愛を絡めて描く。監督は『ベイブ』のクリス・ヌーナン。ポターに『ブリジ
| サーカスな日々 | 2008/04/20 4:59 AM |
Miss Potter (2006年) 監督:クリス・ヌーナン 出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン 世界的に有名な児童書「ピーター・ラビット」の作者ビアトリクス・ポターの半生を描いたドラマ。 女性は高貴な人と結婚して家庭を作るのが理想とさ
| Movies 1-800 | 2008/08/05 9:21 PM |
☆☆☆(6点/10点満点中) 2006年イギリス=アメリカ映画 監督クリス・ヌーナン ネタバレあり
| プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] | 2008/08/12 11:30 PM |
あらすじ1902年、ヴィクトリア王朝時代。封建的で身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、上流階級の女性ポター(レニー・ゼルウィガー)は“ピーターラビットとその仲間たち”の物語を次々と出版する。やがて編集者のノーマン(ユアン・マクレ
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/10/23 11:21 PM |
2006 アメリカ 洋画 ドラマ 伝記 作品のイメージ:感動、ほのぼの、癒される、かわいい 出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、ビル・パターソン ピーターラビットに興味がなくても、感動が味わえる作品(私も、ピーターラビットの
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/02/12 4:53 PM |
ミス・ポター MISS POTTER 監督 クリス・ヌーナン 出演 レニー・ゼルウィガー ユアン・マクレガー     エミリー・ワトソン ビル・パ...
| Blossom | 2009/03/10 6:26 PM |
その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。
| Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2009/09/30 4:38 PM |