<< スクール・オブ・ロック | Main | ミヨリの森 >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.08.25 Saturday author : なぎさ

天国は待ってくれる



今夜はね、私の住む街の花火大会がありまして、今、帰宅したところです。

この作品ですけども・・・
ま、今夜の花火のクライマックスが勝ったかな・・・と。


今年2月に公開された作品です。

惜しいんですよねぇ。
メチャクチャ悪いというほどではないんですが...
なぁ〜んでしょコレ
何かが足りない...一味足りない...
ん〜、それが何かっていうのがはっきりしないんですが

も、これだけははっきり言いますが

予告通りでしたわ!!!


それ以上でも、それ以下でもないと申しましょうか。
予告観たまんまやんってね!!!





幼なじみの宏樹、薫、武志の三人が、大人になっても友情を持ち続け、
仲良く友好を深めていく中で
ある時、武志が薫にプロポーズする。
しかも宏樹の前で。


宏樹も祝福してのプロポーズだったが、
その後、武志が交通事故で昏睡状態に・・・。

月日が流れ

3年が過ぎたが、依然として武志は昏睡状態のまま意識が戻らず。

今度は、宏樹が薫にプロポーズする。

周囲にも祝福され宏樹と薫が婚約しようとした

その時!!!

武志が昏睡状態から意識を取り戻す!!!

って...なんなん?このベタベタな一連の流れはみたいな...

決定的なんは、もぉこの際、思いっきりネタバレしますが
意識を取り戻した武志だったが、余命1ヶ月と診断される。

さぁ〜、この流れでいくとどうなのか。

当然、自分の余命を知った武志は
薫を宏樹に託しぃ〜の
宏樹に「薫を幸せにしてやってくれ」と頼みぃ〜の
最後に、二人の幸せな姿を見届けぇ〜の

息をひきとる・・・という筋書き通りの運びとなったわけです。


私的には、涙の一つも流れずじまいだったわけで。

主演がV6の井ノ原快彦で、少々気の弱い宏樹を演じてます。

対するガキ大将っぽい男の子だった武志を演じたのが、元EXILEのボーカルSHUNこと清木場俊介

そしてヒロイン薫が岡本綾

ま、役割的にはそれぞれイメージに合っていたと思うんですよね。

ただですよ、も、淡々と進んでいくんですねぇ、ストーリーが。

昏睡状態になった武志の病室に、みんなが集まって賑やかに振る舞ったり
婚約者がそういう状態なのにも関わらず、薫はそんなに悩んでないというかフツーだし
周囲もそんな薫への気遣いもないまま

3年経ってようやく武志の伯父(蟹江敬三)が
「薫ちゃんこのままでいいのか」って感じになって。
もちょっと早く聞いたれよって思ってしまいました。

しかも宏樹がプロポーズした時も
「武志が目覚めるまで・・・それまででいいから」・・・え!それまででいいのん?!って。

ほんなら、ほんまに武志が目覚めてしもて・・・どないする〜ということになったんです。


と言うかねぇ、この薫さんって自分の意思は「どないやねん!」と聞きたい。

周りに振り回されてるばっかりのような気がして。

武志のことは最初からそんなに眼中にないのもミエミエでしたし。

だっから、武志が事故に遭った時も、さほど動揺の様子もなく・・・。

全体的に彼女、シラ〜〜〜〜ッとし過ぎじゃなかろうか。

そこら辺を、もちょっと熱く表現して欲しかったかな。

ですから、こんな大変なことが起こってるにも関わらず、こちらには伝わってこないんですよね。

なんか、葛藤とか、自責の念とか、後悔とか・・・。




これね、築地が舞台なんです。
武志は築地市場で働いていました。

で、これで知ったのですが、宏樹の職場だった朝日新聞本社って築地市場のすぐ近くなんですね。

この辺の地理的なことは関西人の私には馴染みがなくてわからなかったんですけども。


あ、それから、これは内容とは関係ないですが
薫の父親役だった佐々木勝彦さんって脇役でよくお見かけしますが
この方って千秋実さんのご子息だったんですねぇ!!!
はじめて知りました。

エンディングのタイトル曲を清木場さんが歌っていて、それが一番良かったですかね♪

あんまりサラ〜〜〜ッとし過ぎると、観た尻から記憶の彼方に飛んでいきそうです。




| 映画 《タ行》 | 23:53 | comments(2) | trackbacks(8) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 23:53 | - | - | pookmark |
COMMENT
ちがうのyo、これ、
みんないい人過ぎなのyo。
こんな映画、滅多に見ないんだケド、
なんか、感動してしまいました、、、
| 猫姫少佐現品限り | 2007/08/26 10:23 PM |
>猫姫少佐現品限りさんへ
>みんないい人過ぎなのyo。
そうなの?!
だったら、いかにアクの無い映画って物足りないかってことが分かりました。
きれいにまとめ過ぎ・・・の感じが拭えないです〜。
| なぎさ | 2007/08/27 8:50 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/601
TRACKBACK
「天国は待ってくれる」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:井ノ原快彦、岡本綾、清木場俊介、石黒賢、戸田恵梨香、蟹江敬三、いしだあゆみ、他 *監督:土岐善將 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2007/08/26 6:31 AM |
天国は待ってくれる heaven can wait . maybe.... 2007年   土岐善将 監督井ノ原快彦 岡本綾 清木場俊介 石黒賢 戸田恵梨香 蟹江敬三 いしだあゆみ リメイクじゃないのね、、、 HEAVEN CAN WAIT 。だってホステージ に、出てきたでしょ?
| 猫姫じゃ | 2007/08/26 10:19 PM |
この友情は永遠 ”聖なる三角形”は”永遠の三角形” 目覚めた愛を貫こうとした、武志 友情を守り抜こうとした、広樹 友情と愛情に心揺れる、薫 あの頃、僕ら3人は 永遠だと思っていた。 3人で過ごせる時間、あと、30日。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/08/26 11:16 PM |
岡田惠和の同名の小説を本人自らが脚本を書き映画化した、3人の男女の青春もの。主演は、V6の井ノ原快彦、岡本綾、EXILEの清木場俊介。 あらすじは・・・ 主人公の宏樹、武志、薫の3人は、本人たちだけでなく、親たちも同じ小学校に通った幼なじみ。3人は、「聖な
| Yuhiの読書日記+α | 2007/09/07 12:18 AM |
佐々木勝彦役(ササキカツヒコ) 生年月日:1944年12月24日 出身地 :東京都 星座 :やぎ座 血液型 :O 干支 :申年 身長 :177cm ◆主な出演作品◆ 【ドラマ】 2001年−「女優・杏子」 2001年−「R−17」 2001年−「救命病棟24時」 2001年−「スタアの恋」 2006
| 「金色の翼」 国分佐智子・高杉瑞穂の昼ドラ紹介ブログ | 2007/09/17 12:20 PM |
聖三角形の意味するものとは・・天国からの帰還、"ホッとひといき"に集まる穏やかで暖かな人々が織り成す、けれども、じれったさの募るラブストーリー・・ 宏樹(井ノ原快彦)と薫(岡本綾)と武志(清木場俊介)は固い友情で結ばれた幼馴染、舞台は
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2008/01/05 1:46 AM |
人気脚本家の岡田惠和が初めて書き下ろした同名の小説を映画化した切ないラブストーリー。友情と愛情の間で揺れ動く幼なじみの男女3人の関係を丁寧につづる。新聞社勤務の柔和な青年をV6の井ノ原快彦、築地で働く威勢のいい青年役を本作が映画初出演となる歌手の清木場
| サーカスな日々 | 2008/01/14 5:02 PM |
3月3日、テレビ朝日で放送された「天国は待ってくれる」を見た。 小学生の時、宏樹は転校してきたのかな。 それで先生が自己紹介してみようか?というのだが 宏樹はうまく発声できなかった。 そのあと2...
| 単館系 | 2012/03/16 9:54 PM |