<< 長い散歩 | Main | 天国は待ってくれる >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.08.22 Wednesday author : なぎさ

スクール・オブ・ロック



前から観たいと思ってた作品だったのですが、DVDが安かったので、買って観ました。

評判通り、良い作品でした!!!


ストーリーをごく簡単に言いますと
ふとしたきっかけで「ロック魂全開」のデューイ(ジャック・ブラック)が、厳格な学校の臨時教師になりすまし、まじめな生徒たちをロック漬けにしてしまう。


・・・と、まぁ、普通に考えると「考えられへんぞ」という感じなんですが


も、ねぇ、全てはこの主人公に扮したジャック・ブラックイケイケモードのノリの良さと、芸達者な役者根性、そこにプラス勢いですかねぇ〜。


完全に彼、楽しんで撮ったって感じがひしひしと伝わってきますもん!


これね、デューイの友人役でも出てたマイク・ホワイトが脚本を描いたんですね。

実生活でも彼とジャック・ブラックは友達らしいです。


ま、正直申しまして、私、ロックってほっとんど聴かない人間です。

なんで、本編中に出てくるグループ名とかも、ほっとんど分からない。
有名なところは若干知ってる、くらいの状態でして。

そんな私でも、本作は楽しめたというわけです。


規律の多い名門私立学校で、子供たちは良い子なんだけども、どこか無気力。

そんな彼らに音楽の才能を見つけたデューイが、クラッシックしか知らない彼らにロックを吹き込んでいくんです。

で、どんどんロックに傾倒していく子供たちが面白かったですねぇ。

デューイは、もともと教員資格も無い人間なんで、勉強を教えるつもりもないわけです。

子供たちにロックを教えたのも、自分が目立ちたかったから。
ロックバンドのコンテストで「優勝したいから子供たちを利用する」という、ものすごい不純な動機からなんですよ。

だから、説教臭くもなく、取って付けたような道徳的なセリフもない。

ストレートなんですよね。

この真っ直ぐ感が良いです!


またこの子供たちが実際にもミュージシャンらしいので、演奏も上手いし、演技もできる。


にもまして、その子供パワーに負けてないジャック・ブラックの突き抜けた演技がスカッと良かったです♪


校長役でジョーン・キューザックを久々に見ました。
後半でフランク・ホェーリーが出てたと思うんですけども。


も、とにかくJ・Bの独壇場でした!

      :::☆:::+。〜。+:::★:::+。〜。+:::☆:::+。〜。+:::★:::
 
              「今日のつぶやき」

               この前、会社で
              飲料類の賞味期限って
           どのくらい過ぎても飲めるのか?
             という議論が出まして・・・
        いえ、単に昼休みの話題で出ただけなんですが

       2年前に期限が過ぎてるウーロン茶が出てきたんです。
         もちろん「商品」としては出しませんが
          社長の奥さんが「飲んでもいいよ」と

        若い子が飲むかどうしようか躊躇してたんです。

       横で聞いてた人が「僕なら絶対飲まへんなぁ」と。

         元某飲料メーカーに勤めてたおっちゃんが
           「飲料は2年間は大丈夫やで」と。

     ・・・はい、これ、その2年をとっくに過ぎてますねんけども・・・

            「飲んでみてくださいよ。」
          「いやぁ、そんなんよう飲まへんて・・・」
           みたいな押し問答を何度かした挙句
        結局、飲めないと言った人が飲んでみることに・・・

                恐る恐る・・・口に
    「・・・ん?いや、なんともな・・・、ひぇ、ちょっと舌に刺すような・・・」
                 一同、爆笑!!!

             結果、飲めるみたいでした。





| 映画 《サ行》 | 15:39 | comments(12) | trackbacks(11) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:39 | - | - | pookmark |
COMMENT
こんばんは☆
この作品でジャック・ブラックのファンになりました♪
何度観ても面白いです。
昔はガンガンとロックを聴いたので楽しかったです。

「今日のつぶやき」について
うちの会社で賞味期限が過ぎたオレンジカルピスがありまして飲めるかどうか話し合ってたら、経理の人がお客様相談室に聞いたら開けてなければ大丈夫とのことで上司に飲ませました(笑)
でも色がオレンジよりやや茶色がかってたんですよねぇ。私は最後まで飲みませんでしたが、、、
結構大丈夫だったりするんですよね。
| ゆかりん | 2007/08/22 9:58 PM |
ジャック・ブラック最高です!!
暑苦しくて見てるとちょっと気持ち悪いのですが(笑)
もうファンになってしまったのですべてを許します。
流れる音楽もいいんですよね〜
最初から最後まで楽しくて大好きな作品の一つです。

賞味期限にそんなにピリピリするタイプではないんですけど
2年と聞くと・・・さすがに私もびびります。
でも案外大丈夫なの!?
試しに飲む人体実験も怖い〜〜
| ジュン | 2007/08/22 11:03 PM |
なぎささん こんばんは!
この映画、今は閉鎖された動物園前の「シネフェスタ」で
観て「ジャック・ブラックもついに主役かぁ」と
感慨深いものがありました。
ジャックのはじけっぷりとノリノリな音楽が楽しい作品ですよね。
個人的には、ジャックが傍役でジョーン・キューザックが
主演の「ハイ・フィデリティ」なんかもすごく好きですぅ。
| ゆるり | 2007/08/23 12:27 AM |
>ゆかりんさんへ
>昔はガンガンとロックを聴いたので楽しかったです。
そうだったんですか〜、ゆかりんさんロック好きなんですね!
私は昔からR&B(これ、昔はブラックコンテンポラリー縮めて「ブラコン」とも呼んでました)が大好きで、そっち方面ばっかりだったので、ロックには暗いんですよねぇ。
本編中に「シーラ・E」なんて懐かしい名前が出てきたましたが、彼女は知ってました。
ジャックの芸達者ぶりに圧倒されましたねぇ〜!!!

>お客様相談室に聞いたら開けてなければ大丈夫とのことで上司に飲ませました(笑)
えぇーっ!
すんごいですね(爆)
カルピスの賞味期限切れって、ちょっと勇気いりますねぇ。
ウチのはウーロン茶だったので、まだ大丈夫かなぁと思ったんですが。

>オレンジよりやや茶色がかってたんですよねぇ。
しかもそんな色だったんですか!
危なそうですね。。。
でも飲めたんですねぇ。
案外、飲料はいけるもんですね〜。
でも自分では飲みたくないです。。。




| なぎさ | 2007/08/23 8:42 AM |
>ジュンさんへ
>暑苦しくて見てるとちょっと気持ち悪いのですが(笑)
もうファンになってしまったのですべてを許します。
うっはぁぁぁ〜、そのお気持ちよく分かります!
あのダルダルしたお腹とか、見ててちょっとなぁ〜な感じですけど、彼のキャラなら許せますもんね♪
あくまでもJ・B限定ですけどねぇ。
彼の食生活がファストフード中心みないですもんね。
「メタボ君」でもハリウッドスターになれるって最高です!


>試しに飲む人体実験も怖い〜〜
私もね、あんまりその辺を意識することはないんですが、自分で飲んだり口にするなら限界がありますよね!
ここだけの話・・・時々、主人で実験してますけども。。。怖ぁ〜い(爆)
| なぎさ | 2007/08/23 8:48 AM |
>ゆるりさんへ
>「ジャック・ブラックもついに主役かぁ」と感慨深いものがありました。
この作品が彼の主演第一作目だったんですか。
私ね、『オレンジ・カウンティ』という作品ではじめて彼を観ました。
これ、日本未公開なんですけど、トム・ハンクスの息子さんが主演で、なかなか面白かったです。
最近ではやっぱり『ホリデイ』でしょうかね。
一度観たら忘れられないキャラの俳優さんですよね〜♪
| なぎさ | 2007/08/23 8:55 AM |
ししし舌に刺すようなウーロン茶・・・だだだいじょうぶなんすか???
ウチには5年前にダンナがもらってきたビーンズサワーがまだあります^^;

あ、映画と関係ないトコに反応してしまいましてスイマセン
| ヨッシー | 2007/08/24 1:39 PM |
ジャック・ブラック!
好きです!
よ〜く見るとお目々パッチリで、痩せたら結構イケてるかと思うのですが・・・ ?
ハイ・フィデリティもジョン・キューザックと共演でノリノリです。機会があったらご覧になってみてください。ジャックの美声が聞けますよん。
| J美 | 2007/08/24 2:38 PM |
>ヨッシーさんへ
でしょ〜!
ま、結局、飲めたみたいなんですけどね。
ちょっと勇気がいりますよね!

>5年前にダンナがもらってきたビーンズサワーがまだあります^^;
おぉぉっと!そちらのほうが「プレミアムもの」ですなぁ。
ここらでひとつ空けてみてはどうでしょ。

>あ、映画と関係ないトコに反応してしまいましてスイマセン
いえいえ、いいのですよ〜ヨッシーさん♪
どんなことでも気になったことをコメントしてくださいよぉ〜!

| なぎさ | 2007/08/25 10:18 PM |
>J美さんへ
お好きですかジャック!!!
>よ〜く見るとお目々パッチリで、痩せたら結構イケてるかと思うのですが・・・ ?
ほんとだぁ〜、なんかそんな気がしますねぇ。
ルックスやスタイル重視のハリウッドで、彼のような個性派も必要ですよね!

>ハイ・フィデリティ
そうなんだ〜、ジャックが歌ってるんですね♪
本作でも少しシャウト気味に歌ってますよね。
結構お上手ですよね!
| なぎさ | 2007/08/25 10:21 PM |
こんばんは。引越してだいぶ落ち着いてきました(^^)
ジャック・ブラック大好きなんですよね。私も「ハイ・フィデリティ」お勧めです!
| カヌ | 2007/08/26 12:23 AM |
>カヌさんへ
おぉぉカヌさん!!!
そちらはいかがでしょうか?
やはり暑さは関西と同じですかね。
落ち着いてこられたご様子でよかったです。
昨晩は、I市恒例の花火大会がありましたよ〜♪

カヌさんもジャック・ブラックお好きですか。
この方は男女ともに好かれる俳優さんですねぇ。

>私も「ハイ・フィデリティ」お勧めです!
カヌさんからもご推薦いただきましたね!
鑑賞リストに入れておきます!
| なぎさ | 2007/08/26 1:15 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/600
TRACKBACK
イェ〜イ,レッツロック!
| Akira's VOICE | 2007/08/22 4:49 PM |
ロック好きの人は必見の作品だせっ(笑) バンドをクビになった男が友人のかわりに小学校の先生になって生徒たちに“ロックの精神”を教えるお話。 子供たちは厳しいしつけをされてきた個性のない優等生。でもあるとき生徒達に音楽の才能があることに気づき、んじゃ
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/08/22 9:52 PM |
【SCHOOL OF ROCK】2003年/アメリカ 監督:リチャード・リンクレイター   出演:ジャック・ブラック、ジョーン・キューザック、サラ・シルヴァーマン、ミランダ・コスグローブ、マイク・ホワイト ジャック・ブラ
| BLACK&WHITE | 2007/08/22 10:58 PM |
オトコの子育てが始まります。このドラマは注目ですよ!
| オトコの子育て | 2007/08/22 11:17 PM |
原題:The School of Rock  −キュートでクールな物語− デューイ・フィン(ジャック・ブラック)が、一人舞台と言ってもいいぐらいの大活躍なのだが好感が持てる!ジャック・ブラックは実際にロック・バンドメンバーで主演をこなし乗りに乗っている。10歳の
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/08/23 12:58 AM |
「人生で大切なことはロックで学んだ」 ロック教師が大暴れ! スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション  2003年米 ギタリストのデューイ(ジャック・ブラック)は、破天荒がすぎて自分で結成したバンドを クビになる。
| みるよむ・・・Mrs.のAZ Stories | 2007/08/24 2:42 PM |
「ハイ・フィディリティ」でレーコード屋のバイトの役で個性的というか、キレてるロックおたくを演じてるジャック・ブラックを見て、キツイなぁと思いながらも、忘れられないほど、印象に残ったのを憶えてる。 まさに、「ハイ・フィディリティ」から飛び出してきて、
| the borderland  | 2007/08/26 12:18 AM |
 コチラは、コメディの中でも個人的に好きなロック・コメディです。「スティル・クレイジー」同様、ロックへの愛ゆえの笑いって感じで、楽しめます。  リチャード・リンクレイター監督と言えばイーサン・ホーク主演の「恋人までの距離」とか「テープ」のように台詞
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/09/01 8:14 AM |
ジャック・ブラックの魅力が満載で楽しみにしていた「スクール・オブ・ロック」をやっと鑑賞♪  監督:リチャード・リンクレイター脚本:マイク・ホワイト 出演:ジャック・ブラック、ジョーン・キューザック、マイク・ホワイト、サラ・シルヴァーマン、ジョーイ・ゲ
| たーくん'sシネマカフェ | 2007/09/10 1:55 PM |
彼は俳優の演技に興味がなかった。 彼が好きなのは物語だった。小説もマンガもアニメもドラマも映画も好きだったが、目を向けていたのは文章の美しさでも絵の上手さでも演技力でもなく、物語だけだった。 彼は設定の奇抜さや展開の妙、見事な伏線やクライマックスの
| 電子館の庭 | 2009/02/13 8:00 PM |
あらすじ代用教員の親友ネッド(マイク・ホワイト)のアパートに居候しているデューイ(ジャック・ブラック)は、多額の家賃滞納により、追い出すと宣告される。しかし、バンドはクビになり、途方に暮れた彼はネッドになりすまして、学校の代用教員になることに・・・・。感
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/05/10 8:19 AM |