<< ロスト・メモリーズ | Main | もしも昨日が選べたら >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.07.21 Saturday author : なぎさ

かもめ食堂



これは久々の大ヒットでした!!!

           とにかく
テンポが良い、間が良い、出演者の演技が良い、舞台が良い、音楽も良い

『ガッチャマン』の歌詞に始まって、エンドロールの井上陽水の曲まで

       すべてにおいて私のツボでした!!!


ところで、皆さんはフィンランドと聞いてどんな印象を持ってますか?
私はですねぇ〜
北欧でしょ、そしてフィヨルドとかの地形でぇ・・・
サンタクロース発祥の地・・・じゃなかったですかぁ。。。

ノルウェーとか、スウェーデンとか、あの辺りとゴッチャゴチャになってますが(恥)

映画の中にもありましたがフィンランドは
サーモン
サウナ
ムーミン誕生の地
エアーギター選手権開催国
白夜・・・etc

空気が良さそうで、環境とか治安も良さそうな感じがします。


そのフィンランド・ヘルシンキで、サチエという女性が一人で食堂を営んでいる。

オープンして1ヶ月、客は一人もなし。。。


最初に、主人公サチエ役の小林聡美が店内にいる風景がどっかで見たことあるなと・・・
あ〜、そうそう!食パン(シキシマ)の「超熟」のCM!!!

後で調べたら、やっぱりあのCMはこの撮影の後、同じスタッフで再現されたものらしいです。

も〜ねぇ、この店内の雰囲気からして良いんですねぇ〜♪
清潔感があって、色合いも良くって。

ここね、実際にヘルシンキにある「カフェ・スオミ(kahrila SUOMI)」というお店らしいです。
「スオミ」とはフィンランドという意味らしいんです。

映画の時は3週間お店を休業して撮影されたんだとか。


そのお店でサチエは《日本のソウルフード》「おにぎり」をメインとした和食を提供したいと思っていた。


トンカツとか、鮭の塩焼きとか、豚肉のしょうが焼き。
さらには、香ばしい香りが漂ってきそうなドリップペーパーでたてた珈琲。
手作りのシナモンロールとの相性もピッタリな感じ!

それもですよ、主演の小林聡美「凛」とした演技と相まって素晴らしいのですよ。
彼女の話し方、箸を持つ動作、料理を盛り付ける手つき、きぬさやの筋を取るところまでも・・・それら全部が美味しそうに見えてくるんですねぇ。

も、しまいには彼女自身が旨そうなんですねぇ。

で、彼女のお店にいつしかお手伝いが二人も現れます。

一人は、地図で指差して「フィンランド」へやって来たミドリ(片桐はいり)という女性。

もう一人は空港で荷物を紛失したマサコ(もたいまさこ)という女性。


これがまた、この二人の個性が溢れかえった脇キャラが、なんともまったりとして良いのですねぇ〜♪



「日本食をフィンランドで・・・」というサチエの思いが通じたのか、いつしかお客も増えてくるんです。
それがねぇ、な〜んか観てるこっちも嬉しくなるんですよ。

最初はトンミ・ヒルトネン(ヤルッコ・ニエミ)という、「日本かぶれ」した青年しか来なかった店がですよ、徐々に来店する客が増えていく様は思わず感激してしまう不思議な感覚でしたね。


監督・脚本はこの方↓

荻上直子(おぎがみなおこ)さん。
西川美和さんに次いでまたしても気になる女性監督です!!!

『やっぱり猫が好き2005』の脚本も手がけてたようです。
これまでに『バーバー吉野』『恋は五・七・五』などの作品があるらしいんですが、いずれも私は未見なので、今後ぜひ観てみたいです!!!
9月22日には最新作となる『めがね』が公開されるそうです。
小林聡美、もたいまさこ、市川実日子、加瀬亮、光石研という顔ぶれも興味を誘います!


そうそう、ここに出てくる家具とか食器などはフィンランドで有名な物らしいんですね。

それらがとってもカラフルでセンスが良いんです!
その中でも私が気に入ったのが、この器↓

お店では角砂糖を入れて出してましたね。
「iittala」というブランドだそうです。

「おにぎりは人に作ってもらったほうが美味しい」というセリフがありましたが、ほんとにそうですね。
というか基本的に、料理って人に作ってもらって食べる方が美味しいと思ってる私です。


国も、実際にそこへ行ってみないと分からない事があるように

人も、人それぞれいろんな悩みを抱えてる。


そんな人たちが、異国で偶然知り合って再生していく姿がとっても素敵でした!!!


「いらっしゃい!」と言うサチエの声で締めくくるラストなんて
シビれました!!!
最高です!!!
まだの方はぜ〜ひ!!!










| 映画 《カ行》  | 15:08 | comments(25) | trackbacks(22) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 15:08 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささんこんにちは、コメントありがとう。
「かもめ食堂」やっと観ましたか。
良い映画でしょう。個性派三人の演技が良かったですよね。同監督の「めがね」がいよいよ上映されますね。楽しみです。

| ケント | 2007/07/21 8:36 PM |
ご覧になりましたねっ!
これ、よかったでしょ?でしょ!でしょ!!♪(^^)

空気までもあのお国だからなのかしらね、小林聡美とおんなじく「凛」としてたもんね。

新作情報、ありがとうございま〜す。(感謝)

このストライプの器、上映してた劇場で売っててね、たしかウン千円もしてたんで欲しかったけれど買いませんでした。(笑)
| | 2007/07/21 10:08 PM |
「やっぱり猫が好き」が大好きだったからぜひ見てみよう!っと、と言うか小林聡美と三谷監督夫妻が大好きなんですよ。
エッセイ本も全部読んだくらい。
下手なお笑い芸人よりよっぽど面白いくらいです。
二人が結婚した時、「みんなが気軽に遊びにこない家にしたい」と言ったのがウケました。
もたいまさこさんも独特な感じもいいですよね。
| toto | 2007/07/21 10:11 PM |
あんれ〜上の名無しコメントは、viva jijiでおました。
・・・言い訳させてください。
さきほどなのですが私にしては珍しく(笑)腹が立って立ってイヤでイヤで仕方がないアクシデントがありまして、少々動揺していたまんま、なぎささんの素敵な本作記事に触れて思わず・・・チョンボ、しちゃいました。
うっかりでした、ごめんなさい。
| viva jiji | 2007/07/21 10:15 PM |
>も、しまいには彼女自身が旨そうなんですねぇ。
いやあ、なぎささ〜ん!
この文わたしのツボにはまりました。
めっちゃおかしい!!(>w<)
クッククック(腹いてて!)
とうとうご覧になりましたね〜。
「バーバー吉野」もこどもたちの髪型がおかしいよ!
あれももたいさんがいい味出してます。
インテリア、ファッションも含めてとても素敵でしたね。
皿を拭く音や床にキュッキュとぶつかるくつの音などの効果音から言葉使いにいたるまですごくしっかり考えて作ってありました。
舞台がフィンランドで時代は現代なのにすごく古きよき日本人のありかたを表してる映画だなあと思いました。
またその反面現代女性の自立した強さやしなやかさまでカバーしてたと思います。
そうそう!あのパンのCMまったく同じ感じでこんなにパクッていいのかよ!とドキドキもんでしたね。
同じスタッフなら納得!
| しゅぺる&こぼる | 2007/07/21 10:41 PM |
TB有難うございました。こちらからもお返しにとやってみましたが・・・・。反映しないようです。
ということで、コメントにて失礼しますm(__)m近々荻上監督の「めがね」が公開されますね。キャストは小林聡美、もたいまさこ、加瀬亮が出演するという事で・・・。楽しみです!かもめ食堂は最高でした。京都では舞台挨拶がありました。映画の衣装での登場だったそうです。残念ながら、観ることは出来ませんでした((+_+))
| mezzotint | 2007/07/21 11:36 PM |
こんにちは!ご無沙汰です。
「超熟」のCM、私は映画の後に観たから、テンション上がりました(^^)海外に行ったときに、かもめ食堂のような店に出会えたら最高だなって思いました。
「めがね」は今から楽しみですよ!
| カヌ | 2007/07/22 10:43 AM |
原作読みました^^
画像になってたなんて知らなかったなぁ。
観てみたい♪
群ようこさんの原作だった?よね?
この人のは好き♪さりげなく
わかるわ〜っていう日常をさりげなくおもしろく書いてあるの^^!
このサチエさんのくじ運よくて宝くじで当てて資金にしたの?!
| いくし | 2007/07/22 2:21 PM |
>ケントさんへ
はい、や〜っと観ました!!!
人気ある作品はメール便では、なかなか届かないもので。。。
この三人でこんなに興収の上がる作品ができたということが嬉しいですね!
アイドル女優の起用が目立つ邦画ですが、「良いもの」は観客を呼ぶのですね!
| なぎさ | 2007/07/22 4:43 PM |
>viva jijiさんへ
腹が立って立ってイヤでイヤで仕方がないアクシデントがありまして、少々動揺して・・・
viva jijiさん 何があったんですかぁ!!!
いえいえ〜、お名前の入れ忘れくらい構いませんよぉ。
ん〜、気になる。。。

で、やっと、や〜っと観れましたワン♪
で、すっご〜く良かったです♪

>たしかウン千円もしてたんで
そ、そうなんだぁ!!!
お砂糖入れてたのが素敵でしたが。

邦画も女性監督さんも頑張ってるなぁって思える映画でした。
これDVDが欲しいです★
| なぎさ | 2007/07/22 4:49 PM |
>totoさんへ

>「やっぱり猫が好き」が大好きだったからぜひ見てみよう!
なら、「ぜひもの」でオススメします♪

>下手なお笑い芸人よりよっぽど面白いくらいです。
ほんと、ほんと!
結婚会見で記者から「腕を組んでください」と言われて
二人とも「腕組」したとかねぇ。

三谷さんがTVに出る時の服は、小林さんがコーディネートしてるそうです。
今作で小林さんは流暢にフィンランド語を話してましたが、彼女、英語もかなり発音良いらしいですね。
とっても頭がキレそうな女優さんっていう気がいつもします。
| なぎさ | 2007/07/22 4:54 PM |
>しゅぺる&こぼるさんへ

おぉぉ!そんなに受けてくださって嬉しいっす!!!
なんかねぇ、小林さんの握ったおにぎりって美味しそうに感じませんでした?
ってか、片桐さんのはあんまり食べたくないかな、と。ゴメン片桐サン

>舞台がフィンランドで時代は現代なのにすごく古きよき日本人のありかたを表してる映画だなあと思いました。
そうそう!
これは私も感じました!
むしろ日本が舞台になるより、フィンランドという土地が良かったんだなぁと思いますね。

しかし、あの店の前の道って人通りが無かったですよねぇ。
完全に「口コミ」のお客さんでしょうね(笑)

『バーバー吉野』も、時間がかかるかと思いますが絶対、観ますねっ!
| なぎさ | 2007/07/22 4:59 PM |
>mezzotintさんへ
TBの件、申し訳ないです。
これに懲りずにまたお越しくださいね。
『めがね』も面白そうですねぇ。
でもきっと大きなシネコンでの上映はなさそうですよね。
遠い映画館へはいけないので、残念ですが私はDVD待ちになりそうです。
舞台挨拶もあったんですねぇ。
この「三大女優」をナマで見たかったです!
| なぎさ | 2007/07/22 5:03 PM |
>カヌさんへ
小林さんが店内にいると最初は「超熟」のCMとかぶってしまいました!
こういうセンスの良いお店で、経営者の真心こもった手料理が出てきたら、リピーターも増えそうですよね!
『めがね』も面白そう♪
でも、カヌさん、あそこのシネコンではかからないよねぇ〜。
| なぎさ | 2007/07/22 5:06 PM |
>いくしさんへ
そうそう!
これ群よう子さんの原作ですよ〜♪
昨年公開された作品なので、もうDVDになってます。
ぜひ、ご覧になってみてください!
きっといくしさんもお気に召すと思います!!!

>わかるわ〜っていう日常をさりげなくおもしろく書いてあるの^^!
うんうん、映画もそういう雰囲気出てました。
普通の人の日常を切り取ったような作風なんでしょうねぇ。
| なぎさ | 2007/07/22 5:09 PM |
なぎささま、こんばんは♪
まぁ、同じ日にこの作品を鑑賞していたなんて!!(嬉)
コメントいただき、ありがとうございました。(TBはどうもずっと調子が悪くて・・。お手数おかけしてしまいすみません)
>超熟」のCM!!!
おお!そう言われればほんま同じ空気感が漂っていますよね♪
小林聡美の背筋と、おにぎりの握り方よいなあ・・と思いました。
私ってば、(ああ、この店はやっていけるんかいな・・)とか余計なことばかり心配してしまいましたが、ブリっとした鮭の身や、美味しそうな珈琲を見ている間、登場人物たちの適度な距離感は大好きでした♪
そうそう、リンクの件とても嬉しいです。私ったら、つい密かにコソコソとお気に入りにさせていただいて黙って数ヶ月も失礼いたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。
| 武田 | 2007/07/22 9:40 PM |
TBありがとうございました♪小林聡美さんの醸し出す雰囲気とあのえくぼが大好きです♪そして、あの手つき!絶対料理が上手そうです。家具や調度品なども素敵でしたよね♪また、お邪魔させて頂きます(^^♪
| | 2007/07/22 10:21 PM |
>武田さんへ
おはようございま〜す♪

偶然とは言え同じ日に同じ作品っていうのも気が合いますねぇ。

実際、あんな営業状態では死活問題でしょうけど、サチエはの〜んびり構えてましたよね!

>登場人物たちの適度な距離感は大好きでした♪
これ、これ!
私もそう思いましたよ。
ミドリやマサコとの会話もていねいな言葉でやり取りしてたし。
お客さんとも、そんなに深入りしない距離感が良いなぁって。

リンクさせていただきました!!!
これからも、さらに仲良くしてくださいね〜☆

| なぎさ | 2007/07/23 8:31 AM |
>奏さんへ
こちらこそ、ありがとうございます!

>あの手つき!絶対料理が上手そうです。
ですよねぇ〜♪
でも、女優さんって演技ではプロ並みの腕前発揮しながらも、実生活では全くできないなんていう方もいらっしゃいますよね。
小林さんはお上手そう!!!

>家具や調度品なども素敵でしたよね♪
北欧風な色合いが癒し効果もありそうで、とっても良かったですね☆
またお越しくださいね♪
| なぎさ | 2007/07/23 8:37 AM |
なぎささま、こんにちは。
先日映画館で『めがね』の予告を観ました。
もう、モロに『南国かもめ食堂』でした(笑)
でね、も〜うご飯がまたおいしそうなのよ!!予告であそこまでおいしそうだと、本編ではどうなってしまうのか。。
楽しみですね(観に行きたいな〜)♪
TBさせて下さいね、ではでは〜。
| 真紅 | 2007/07/23 11:48 AM |
>真紅さんへ
こんにちは!

>もう、モロに『南国かもめ食堂』でした(笑)
えーっ!そうなんですかぁ。
またまた美味しそうな食べ物が出てくるんですかぁ。
観たいけど、きっと単館上映でしょうねぇ。
残念だけどDVDまで待つしかないかなぁ〜。。。
TB&コメありがとうございました!
| なぎさ | 2007/07/24 9:12 AM |
こんにちは。

すご〜くいいですよね!
私も劇場では見逃してしまい、以前レンタルして気に入って、やっぱりDVD購入しました。
なので、今朝ちらっと最初の部分見て、やっぱりいいな〜と思っているところです〜。

これ見ると、きちんと丁寧にシンプルなものを作って食べて飲んで・・ということをしたくなります。全部美味しそうなんですよね!
| hito | 2007/07/26 6:27 PM |
なぎささん、こんばんは。

さちえさんの肩肘張っていない生き方がよかったですよね。
なかなかああいうふうには生きれないので、憧れみたいなものを持ってしまいます。
でもさちえさんは自分のやりたいことだけをやるわがままな人への思いやりもあって。
きぬさやの筋をとるってことも、おいしく食べてもらうための心配り。
そんなのが自然に感じるのがよかったなあと思います。
僕もこの映画で荻上監督が好きになり、他の作品も立て続けに観てしまいました。
他の作品もおもしろいですよ。
「めがね」も期待しちゃいますね。
| はらやん | 2007/07/26 8:35 PM |
>hitoさんへ
おはようございます〜♪

あぁ〜、私もこれはDVD購入して時々観返したい作品です!!!

>きちんと丁寧にシンプルなものを作って食べて飲んで・・
そうなんですよねっ!
ここで出てくる料理って、特別に豪華って訳じゃないのに、シンプルな中に洗練されたセンスのある料理ばかりでしたよねぇ〜♪

それはサチエの生き方にポリシーとして現れていたようにも思いました。
| なぎさ | 2007/07/27 8:51 AM |
>はらやんさんへ
うわぁ再びコメントくださってありがとうございます!

>さちえさんの肩肘張っていない生き方がよかったですよね。
そうそう!ここなんですよねぇ。
こんなにラクゥ〜に生きてみたいものです。
サチエさんのセリフに「嫌なことはしないだけです」ってありましたけど、それが普通はそうはいかないものですよね。
ひたすら羨ましいです!

>自分のやりたいことだけをやるわがままな人への思いやりもあって。
自分の生き方とリンクしてる人に寛大になれるんでしょうねぇ。

私もこれから少しずつ荻上監督作品を観ていこうと思います〜☆
| なぎさ | 2007/07/27 8:56 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/584
TRACKBACK
好きなことだけするのか、嫌いなことはしていないのか、それはどちらか分からない・・緩やかに暖かに、流れる時間が心地いい、異国でソウルフードな物語・・ フィンランドのかもめのように、太ったものが好き、太った人が食べているところをみるのが好き、失敗
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/07/21 4:42 PM |
予告編を観たときから気になっていた、あの「ガッチャマンの歌、ご存知ですか?」っていうやつ。どういういきさつの会話なんだろう…。 おお、そうだったのか… 日本かぶれの学生さん。
| 八ちゃんの日常空間 | 2007/07/21 6:07 PM |
★★★★  フィンランドは国の3分の1が北極圏に位置し、「オーロラ」や「白夜」で有名ですね。そして観光客の大半が日本人だという。 その首都へルシンキの街角に、開店した日本人サチエさんの食堂。それが『かもめ食堂』なのです。 かもめ食堂 販売元:バップ発売
| ケントのたそがれ劇場 | 2007/07/21 8:37 PM |
かもめ食堂 ROUKALA LOKKI 監督 荻上直子 出演  小林聡美 片桐はいり もたいまさこ 日本 2005
| Blossom Blog | 2007/07/21 10:36 PM |
バップ かもめ食堂 荻上直子監督も「蛇イチゴ」 の監督と同じ女性監督。 しかも若いです。 「バーバー吉野」も一緒に観ました。 なんか今週ハイスピードでDVD観たなあ。 感想が追いつきません。 「バーバー吉野」は女子が憧れた、というか、
| 愛情いっぱい!家族ブロ! | 2007/07/21 10:45 PM |
かもめ食堂 2005年   荻上直子 監督小林聡美 , もたいまさこ , 片桐はいり この監督の「バーバー吉野」って、見ていないのよねぇ。 「やっぱり猫が好き2005」っていうのも撮っているケド、TV版には、関係していないんでしょ? 若いもんねぇ、、 大人の童話
| 猫姫じゃ | 2007/07/21 10:56 PM |
「キートス!」と小林聡美扮するサチエが、かもめ食堂に来店するお客さんに声を掛けます。「キートス!」はフィランド語でありがとうという意味です。実は私事ですが・・・昨年の初夏この映画の舞台となったフィランドへ、トレッキングで10日間の旅行をしました。オー
| 銅版画制作の日々 | 2007/07/21 11:27 PM |
看板メニューは、おにぎり。大切なのは、身体のまんなか。おまじないは、コピ・ルアック。
| 悠雅的生活 | 2007/07/22 9:12 AM |
映画の日の翌日(日曜)だったので、それほど混んでないだろうと思ってましたが、考えが甘かった。1時40分頃に劇場に到着した時には、2時半の回はもちろん、4時半の回も満席。仕方なく6時半の回を取りましたが、それでも46番目(ここは110席ぐらい)という大
| the borderland  | 2007/07/22 10:44 AM |
 「かもめ食堂 ruokala lokki 」 ( → 公式HP  )の試写会に行っていました 出演:小林聡美 片桐はいり もたいまさこ ヤルッコ・ニエミ タリア・マルクス 上映時間:1時間42分 ヘルシンキの街角で「かもめ食堂」を営む小林さん。 来る日も
| 映画でココロの筋トレ | 2007/07/22 1:11 PM |
オフィシャルサイト 2005年日本 監督:荻上直子 出演:小林聡美/片桐はいり/もたいまさこ/マルック ペルトラ ストーリー:フィンランドのヘルシンキで日本食堂を経営しているサチエは、図書館で知り合ったミドリを食堂のスタッフに迎える。お客は、日本アニメお
| SSKS* | 2007/07/22 2:11 PM |
かもめ食堂価格:¥ 5,040(税込)発売日:2006-09-27 監督・脚本
| 朝靄の中のにんじん畑で | 2007/07/22 10:22 PM |
{/hiyo_en2/}なんか、シンプルで飾らない感じのいすが並んでるわね。 {/kaeru_en4/}「かもめ食堂」にあってもいいようないすだな。 {/hiyo_en2/}北欧の匂いがするってこと? {/kaeru_en4/}匂いっていうより、北欧の空気を感じる。 {/hiyo_en2/}「かもめ食堂」は日本映
| 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2007/07/22 10:25 PM |
いらっしゃい(o゜▽゜)ゝ♪ ハラゴシラエして歩くのだ。 かもめ食堂。 それはフィンランドの ヘルシンキにありました。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/07/22 10:25 PM |
 フィンランドといえば一番に思い出すのは何ですか? ムーミン? 白夜? ノキア? 私にとっては「アキ・カウリスマキ」。『かもめ食堂』はカウリスマキの『浮き雲』に似 ている。それがこの映画を観て一番に思ったことで
| 真紅のthinkingdays | 2007/07/23 11:44 AM |
DVD「やっぱり猫が好き2007」発売記念イベントご招待
| 小林聡美 転校生はやっぱり猫が好き | 2007/07/25 11:51 AM |
フィンランドのかもめはまんまるなんですねえ。 サチエの生き方がいいですね。 マサ
| はらやんの映画徒然草 | 2007/07/25 9:07 PM |
出演:小林聡美、もたいまさこ、片桐はいり 劇場に観に行きたかった映画。DVDでレンタルしました。 「フィンランドで和食のお店『かもめ食堂』を開いているサチエ、お客は未だ来ない・・。ある日出会った日本人女性ミドリとマサコの二人も店を手伝うようになる。少
| 日々のつぶやき | 2007/07/26 6:21 PM |
 『ハラゴシラエして歩くのだ。』  現在公開中のコチラの映画ですが、「寝ずの番」と一緒に大盛況みたいで、毎回満員御礼状態みたいですねぇ〜。どちらも立ち見まで出ているようで、先週も映画館には行ったのですが、全て満席だったので今週は早目に行って整理券番
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/09/07 1:18 AM |
「かもめ食堂」 監督:荻上直子 俳優:小林聡美・片桐はいり・もたいまさこ他 舞台はムーミンの著者の住むフィンランド。 そこで食堂を経営するサチエのストーリーなのだが、 始まりはよどんだ水のような妙な空間だ。 それが、トンミやミドリの登場でゆっくり回りだし
| 本のあしあと | 2007/10/02 10:43 PM |
フィンランドやヘルシンキについてまとめてみました。
| 森と湖の国フィンランド | 2007/10/05 3:33 PM |
ハラゴシラエして歩くのだ。
| Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2009/10/09 7:59 PM |