<< ナショナル・トレジャー | Main | 愛しの映画館バトン >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.07.15 Sunday author : なぎさ

傷だらけの男たち



まぁ〜、ひどい混雑でした!!!

並ぶのキライなこの私が、1時間半も並んでチケット買いました!!!


これね、2003年から話しが始まるんですけども・・・
2003年と言えば香港を襲った「SARS(サーズ)」がありましたよね。

そしてレスリー・チャンが自殺したのもこの年。

この作品は、傷ついた香港へのレクイエムとして作られたそうです。

「レクイエム」って言葉を聞くと、「エクレア」を思い出します。


だから原題が『傷城』
これは「傷ついた街」という意味だそうです。

さて私、『インファナル・アフェア』シリーズは未だに未見でして・・・。
ま、その方が先入観なく観れたのかもしれません。


5年ぶりにメガホンを取ったアンドリュー・ラウ監督。

トニーレオンとコンビを組んだのは、金城武

なかなか男の哀愁を、ひしと感じる仕上がりになっておりました。

撮影が真夏だったそうですが、秋冬ものの服装で演じた出演者陣は大変だったことでしょう。

金城さん扮するボンは、恋人の自殺から心に傷を追いアル中になるんですねぇ。
酒瓶片手に酔っ払うシーンは、実際にスコッチを飲んでの演技だったらしいです。



ん〜、と、これね、ストーリーとは直接関係無いんですが
韓国映画でもよくあるんですけども・・・
名前がですねぇ、
「チョイ」とか「チャウ」とか「ファイ」とかなんとかそんな感じの名前がですねぇ、ヒジョーに覚えにくいんですよ・・・アタシは・・・。

で、その割には主演のお二人の名前はヘイとボン・・・。

ヘイとボン。。。て・・・。

だっから、も、金城さん演じるところのボン元刑事がですよ、事前に調べてきたことを、トニーさん演じるヘイ刑事に伝えるんですけ・ど・も。。。

ま、なんとな〜くはわかってるんですが、その名前の人があの人物でぇ〜ってイチイチ考えるのが難儀なんですよね。

しかも、ヘイの妻は、チラシには「スーザン」てなってたのに、字幕では「スクツァン」でして・・・。

いや〜、この女優さんって初めて見ましたが中国4大女優の一人、シュー・ジンレイさんとおっしゃるんですね。


もう一人のスー・チーさんは以前『トランスポーター』で、手足縛られさるぐつわされて道に投げ出されてた、あの脚線美美人ですよねぇ。


あとですね、これはほんとにストーリーとは無関係なんですけど
・・・なんででしょ?
トニー・レオンさんがですねぇ〜
この方↓武藤兵吉こと石坂浩二さんに見えてしょ〜がなかったんですよ。


いや、も、ほんまにすんませんm(_ _)m
トニー・レオンファンの方すんません。
おまけに時々、八嶋智人も入ってきたんです。。。

そっこが、気になって気になって。

『ブエノスアイレス』とか『恋する惑星』くらいしか彼の作品は観れてないんですけども、これまではそう感じなかったんですけどね。



で、このヘイの妻の父親チャウが殺害されるわけですけど、
私が思うに、この父親と言う人物がどんな人間だったのかという部分を、もっと強調したほうが良かったのでは・・・と、思ったんですけどねぇ。

この父親は、ヘイとの初対面で一瞬しか出てかなかったんですよ。

その後、すぐに殺害されてしまうわけなんで、富豪という以外は余り伝わってこない。

ま、ラストになって、彼の悪行が暴露されますが、
「今」のチャウがどんな人かをもう少し見せてもよかったのでは・・・と。



それから、結局、あのニット帽の兄ちゃんは何だったんでしょ。


あと、音楽ですねぇ。

最近、私が虜になってるサイトの管理人Surさんオススメ、あのピアノの旋律ですねぇ。
傷ついた男の背中によく合ってましたねぇ〜♪

エンドロールに流れた浜崎あゆみの「Secret」も良かったです!

ヘイの積年の恨みには充分に同情できますし
あれは壮絶な出来事だったと思います。

そこにしか彼の生きる価値は見出せなかったのかと。


前向きに生きていこうとするボンとの対比が、一層悲しみを誘いますね。



ま、これも早速ハリウッドが手を付けたみたいですけども。

またディカちゃんで・・・。

白人が演じるとまたこれ、ちょっと違うなって感じになるんでしょうね。

      .。:*・+・/.。:*・+・/.。:*・+・/.。:*・+・
            「今日のつぶやき」

   冒頭でも申しましたが、映画館の周辺はとんでもない行列でした。
 
       ほとんどが『ポケモン』狙いの親子連れなんですけど
 
   アナウンスで夜8時〜のレイトしかチケット残ってないと言ってるのに
 
       帰るかと思いきや、それでも並んでるんですよねぇ。

   私のように他の作品を観る人にとっては、間に合うかどうか心配で・・・。

             だからスタッフの方に

          「『傷だらけの男たち』観れますか?」

            「あの〜、間に合います?」
  
             必死で問いかけまして

     だ〜って、こ〜んなに並んだは、結局、間に合わなかった、と言うと
 
            シャレになりませんからねぇ。

        ま、時間前に優先的にチケット購入させてくれました。

             観客は10人ほどでした。






| 映画 《カ行》  | 17:19 | comments(14) | trackbacks(14) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 17:19 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささん、観て来られましたかー。TB&コメントありがとうございます!
そして…いつの間に虜にしてたんですか!?Σ(゜д゜|||)いや、もうほんと、毎度毎度ありがたいことで…名前まで載せてくれるなんて…ありがたやありがたや(;´д⊂)

1時間半も並びましたかー!うお、やっぱりこれ凄い人気なんだなぁ〜って思ってたら観客10人て…!(爆)悲しいやら面白いやら、これ…。

名前、すんごく分かります分かります。後半に入ると特に「チャウがキョウにヘイして、チャイがボンにスクツァンで…」とかいう場面ありましたよね…(笑)あの辺は自分もチンプンカンプンになりました…。
というか、金城さんの役名”ボン”だったんですね、ずっと”ポン”だと思ってた…(爆)

>ニット帽の男
ここに書いちゃっていいのかどうかちょっとあれですが…
他のブログさんで拝見したんですけどあの男、物語冒頭でヘイとボンに捕まった男らしいですよ!自分もこれを読んだ時にはびっくりしましたけど、あれじゃ誰だかわかりませんよね…(汗)

>石坂浩二
自分の方のブログにもこの名前書いてくれてたんですけど、ちょっとどうゆうことだろと思ったら、そういうことでしたか…(笑)確かに似てる似てる(笑)八嶋さんも凄い分かります。

…おっと、つい嬉しくて長々と書いてしまいまして、どうもスミマセン(´д`)
ほんと、ありがとうございます!また、これからもどうぞよろしくお願いしますね!_(._.)_

| Sur | 2007/07/15 8:18 PM |
ブログへのコメントありがとうございます!!

石坂浩二!!確かに、この写真で見ると似てますね〜(笑)

ニット帽の兄ちゃん、私も疑問に思っていたんですけど、Surさんのコメントを読んで判明しました・・・・と言ってもそんな場面があったのか思い出せません(^^;)

『インファナル・アフェア』シリーズは超オススメですので機会があったら是非見てみてください〜!
| ひぐみん | 2007/07/15 8:41 PM |
こんばんは☆
「インファナル・アフェア」は観てましたがあまり気になりませんでした。
そうそう名前が似てたりすると覚えられませんねぇ。アジア系は多いですね。

え〜っ石坂さんに見えるですってぇ!ヘイなだけに、、、
私はトニーはトニーでしたもん(笑)
| ゆかりん | 2007/07/15 8:55 PM |
なぎささま、こんにちは。ご覧になれたのですね♪ よかった〜。
前回の記事で「独身の人が・・」と書かれていたので、ちょっと心配しておりました。
で、石坂さんとヤッシー、ですか・・・。
私はトニーにしか見えなかったな〜、恋は盲目?(笑)
ニット帽の「第三の男」は、Surさまの書かれている通りですね。
逮捕時に殴られたことで、ヘイに恨みを抱いていたのでしょう。
名前のカタカナ表記については同感です。特にこの作品は名前が重要なキイですから、漢字表記でルビを振って欲しいと思いました。
しかし、『インファナル・アフェア』をまだご覧になってないとはうらやましいです。
あの傑作トリロジーをこれから楽しめるのですね〜、是非ご覧下さいませ!
ではでは、またです〜。
| 真紅 | 2007/07/15 10:41 PM |
こんにちは!
チケット購入にそんなに時間がかかるなんて!!こちらは田舎なので想像出来ないわ。並んでもせいぜい10分くらいかも。
トニー=石坂浩二ですか(笑)私は時々中井貴一に見えてしまいました。あの髪型のせいだと思うけど。

レオ君でリメイクですね。
期待は全然していないけど、レオファンなのでちょっと楽しみです♪
| 由香 | 2007/07/16 8:50 AM |
>Surさんへ
はぁ〜い♪Surさん こんにちは!
も、虜ですよ♪ 魅了されてますよ♪
Surさんのレビューは、私などが言うのはおこがましいですが、センス良いんですよねぇ。
落ち着いたテンポの中に笑いがあって、しかも、ストーリーなどの解説もとっても分かりやすい!!!
過去記事も読ませてもらっちゃってますよ〜☆

で、ほ〜んとに昨日は並んでましたよ!
今日は幾分マシな感じだったので、昨日がピークだったんでしょうけどねぇ。
改めて『ポケモン』パワーに圧倒されました!!!

>ずっと”ポン”だと思ってた…(爆)
名前でしょ〜、私も字幕では「ポン(PON)」と読んでました。
で、家でチラシを見たら「ボン(BON)」になってましてねぇ〜、びっくりしましたけども・・・(爆)
で、やっぱりあの「チョイ」やら「チャイ」やらのあのへんの名前ですわね(汗)。

>物語冒頭でヘイとボンに捕まった男らしいですよ
おぉぉぉーーーっ!!!
そうだったんですかぁ!
この情報はありがたいです。
なんか胸のつかえが降りた感じです。
なるほどなぁ〜、仰るように誰か全くわかりませんねぇ。

石坂さん、似てましょ?!
八嶋さんもねぇ。
今日観た『ポケモン』のキャラクターの声にも石坂さん出てまして・・・密かに心の中で「トニーかぁ・・・」てつぶやく自分がいました(恥)

いえいえ〜、長くなってもコメント大歓迎ですよ〜♪
後の二重になったコメなどは消去させていただきました。

Surさん、これからも仲良くしてくださませねぇ〜♪

| なぎさ | 2007/07/16 1:15 PM |
>ひぐみんさんへ
早速お出でくださってありがとうございます!!!

あのニット帽の男って途中からチラチラ出てきてて、ヘイの奥さんがビビッってたでしょ。
話しの流れでは、この男が真犯人っぽい展開を見せながら、実は関係ないみたいな扱いやったんですよ。
最終的には、ガス爆発を起こした犯人みたいになってましたけども。

>『インファナル・アフェア』シリーズ
面白いらしいですねぇ〜。
『ディパーテッド』を観た時も、これが未見だと言いましたら、多くの方から「絶対観るべし!」とのオススメをいただいてたのですけどもね。
折をみて必ずや・・・。
| なぎさ | 2007/07/16 1:22 PM |
>ゆかりんさんへ
こんにちは!
人によっては『インファナル〜』と比較するような見方をしてしまうようですねぇ。
監督も、そのあたりを意識して違うタッチで作られたと思うのですけどね。

>ヘイなだけに、、、
おほ〜っ!
ウマい!ゆかりんさん!!!
気付いてなかったです・・・アタシ。

| なぎさ | 2007/07/16 1:27 PM |
>真紅さんへ
真紅さん、ご心配くださってありがとうございます。
なんとか時間を工面して観れたのです!!!
ちょっと必死でしたけども(汗)。

>私はトニーにしか見えなかったな〜、恋は盲目?(笑)
いや〜、も、ほんと申し訳ないです。
なぜか一度ダブって見えてしまうと、そっから抜けれないんですよねぇ。
メガネをかけた時が特に似て見えたんですよねぇ〜。
も、ほんとすんません。

ニット帽の男ねぇ〜、そうだったんですね。
割とこの映画って、冒頭のシーンに伏線があったのかもしれないですね。
道路での車の火災も、後で関連してましたものね!
それと、名前の「ゴチャゴチャ症候群」ですよ。
なんかいい方法はないものかと。

>あの傑作トリロジーをこれから楽しめるのですね〜
うわぁ〜、真紅さんも是非モノでオススメですね。
こうなっては、なんとか時間を空けて鑑賞しないといけないですねぇ。

| なぎさ | 2007/07/16 1:34 PM |
>由香さんへ
こんにちは〜!
も〜、恐ろしいほど長蛇の列でした!!!
それが果てしなく続いてまして・・・。
私が映画を観終えて出てきても、まだ同じくらいの勢いで並んでたので再び驚きました〜。

>中井貴一
あ〜、なるほどねぇ、それもあったかもしれないですね。
「ナイス七三」でしたもんねぇ〜。

レオさまファンの由香さんは、リメイクも楽しみですね!
| なぎさ | 2007/07/16 1:39 PM |
これ、気になってたんですよねぇ★
インファナルが大スキなので★
てか、リメイク版はまたレオがするんですかぁ??????
ギャ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!
なんかねぇ、白人がリメイクすると、哀愁じみた感じがなくなって、軽くなるんですよねぇ・・・・・・・・
てか、名前ややこしいのスゴイ分かる!!!!!
私も、インファナルの時激しく思いましたもん!!!!!!
特に、インファナル3!!!!!!!レビューにも書いたぐらい★笑★
てか、名前面白いですね★
本間、ヘイとボン。。。て・・・。
ってかんじですよねぇ★笑★
あと、石坂浩二&八嶋智人も分かるー!!!!!!
わたしは、いつも役所こうじが浮かびます★ワラ★
そうそう★私、JUGEMでもブログはじめたのでヨロシクデス&#9825;&#9829;(。´▽`。)&#9829;&#9825;
| addictm | 2007/07/17 12:44 AM |
>addictmさんへ
えーっ!!!JUGEMでも開設したの?
また覗かせてもらいますね〜ん♪
すっごいねぇaddictmちゃ〜ん、アグレッシブルに取り組んでるねぇ☆

『インファナル〜』シリーズのファンの方が観られると、本作はまた少し趣きが違ってるようなんですよね。
観てない私にしたら、違和感感じませんですが(当たり前かぁ)

そそ、またまたレオさま主演でやっちゃうみたいよ〜ん!
>白人がリメイクすると、哀愁じみた感じがなくなって、軽くなるんですよねぇ・・・・・・・・
あ!これ、スッゴイ分かる!!!
やっぱ、なんか重みないよね。

あ、この主演の名前ね、確か字幕では「ポン(PON)」と書いてたように思うんだけど、チラシには「ボン(BON)」なんよねぇ〜。
どっちやろぉ?

鑑賞されたらまたレビュー楽しみにしてますよ〜♪
| なぎさ | 2007/07/17 8:59 AM |
こんばんは!
感想やっと書きました^^
しかし、ポケモンってすごい人気なんだなあ。

そうそう名前が紛らわしい・・・。
ちょっと人物関係がわかりにくかったです。
金城武がとってもよかったです♪

なぎささん、「インファナル・・・」ぜひ見て下さいよー。
自信をもっておすすめしますよ(気に入ってほしいなあ^^)
| アイマック | 2007/07/20 12:05 AM |
>アイマックさんへ
おはようさんで〜す♪

ポケモンの威力には驚かされました!!!
この日の列は最高だったようです。
次の日は『ポケモン』を鑑賞に行ったのですが、この日ほどではなかったです。

さて、この作品・・・
名前がねぇ〜、アイマックさんも感じましたか。

金城武、頑張ってましたねぇ♪
彼は言葉の面で話せる強みがありますよね!

『インファナル〜』ですよねぇ〜。
これを観ないと始まらないですよねぇ〜。
も、観たいものだらけで、なかなか手が出ないのですが、いつの日か必ずや!!!
| なぎさ | 2007/07/20 9:05 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/581
TRACKBACK
インファナルアフェアシリーズのスタッフが作った新作という事で「傷だらけの男たち」
| Wilderlandwandar | 2007/07/15 6:46 PM |
傷ついた二人に愛を呼び戻した、殺人事件。 生きることが、痛みだった。 この痛みに、生きていた。 『Confession Of Pain』 原題は、『傷城/CONFESSION OF PAIN』 キャストは、トニー・レオン、金城武、スー・チー
| Prism Viewpoints | 2007/07/15 7:06 PM |
★★★★★★★★★☆ http://drywhisky.com/index.h
| mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々 | 2007/07/15 7:57 PM |
【傷城/CONFESSIONOFPAIN:2007/07/07】(07.07鑑賞)製作国:香港PG-12監督:アンドリュー・ラウ、アラン・マック出演:トニー・レオン、金城武、スー・チー、シュー・ジンレイ、チャップマン・トー、ユエ・ホア、ヴィンセント・ワン、エミー・ウォン2003年のクリスマス
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/07/15 8:49 PM |
 傷城(Forlorn City)  CONFESSION OF PAIN  5年越しの恋人を喪った元刑事のポン(金城武)は酒浸りの私立探偵。ポンの元同僚 であり、親友でもあるヘイ(トニー・レオン)は富豪の娘スクツァン(シュー・ジン
| 真紅のthinkingdays | 2007/07/15 10:30 PM |
レオナルド・ディカプリオ主演でリメイクが決定しているこの作品。それなら多分悲しい結末だな・・・ (レオ君は悲劇がお好き)【story】かつては上司と部下の関係だったベテラン刑事のヘイ(トニー・レオン)とポン(金城武)。しかしポンは、恋人が自ら命を絶った事
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/07/16 8:43 AM |
[6/30スタート] 石坂浩二 出演ドラマ「新マチベン」最新情報
| マチベン | 2007/07/16 10:42 AM |
「傷だらけの男たち」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トニー・レオン、金城武、シュー・ジンレイ、スー・チー、チャップマン・トウ、他 *監督:アンドリュー・ラウ、アラン・マック 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログから
| 映画レビュー トラックバックセンター | 2007/07/16 9:06 PM |
 香港  サスペンス&犯罪  監督:アンドリュー・ラウ&アラン・マック  出演:トニー・レオン      金城武      スー・チー      シュー・ジンレイ 【物語】 2003年のクリスマス。刑事ポンと彼の親友でもある上司ヘイは、かねてか ら追跡し
| 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 | 2007/07/17 10:09 AM |
傷城/Confession of Pain(2006/香港)【劇場公開】 監督:アンドリュー・ラウ/アラン・マック 出演:トニー・レオン/金城武/スー・チー/シュー・ジンレイ/チャップマン・トー/ユエ・ホア 「インファナル・アフェア」のスタッフが再び集結。 トニー・レオン
| 小部屋日記 | 2007/07/19 11:52 PM |
それは、傷跡の告白。  久しぶりに劇場で新作映画を堪能してきた。金城武とトニー・レオン主演の『傷城/CONFESSION OF PAIN』、邦題はかなりダサメの『傷だらけの男達』。しかし、劇場にたどり着くまで、今日が水曜日
| TATSUYAのシネマコンプレックス | 2007/07/20 3:42 AM |
 『傷ついた二人に 愛を呼び戻した、殺人事件。』  コチラの「傷だらけの男たち」は、「インファナル・アフェア」のアンドリュー・ラウ監督とトニー・レオン主演のコンビによる7/7公開になったPG-12指定のクライム・サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいました
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/09/08 11:49 PM |
傷だらけの男たち(初回生産限定)『インファナル・アフェア』のスタッフによる最新作。以前は上司と部下の関係にあったベテラン刑事と私立探偵が、刑事の義父にあたる富豪の殺人事件に巻き込まれていく様を描くドラマ。2時間を切る映画ながら、映画の中身の濃度は非常
| cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/02/15 9:21 AM |
【傷城/CONFESSION OF PAIN】 監督    ≪ アンドリュー・ラウ 脚本    ≪ フェリックス・チョン 製作年度 ≪ 2006年 日本公開 ≪ 2007年7...
| +++ Candy Cinema +++ | 2008/04/27 12:11 AM |