<< TVドラマ | Main | 傷だらけの男たち >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.07.14 Saturday author : なぎさ

ナショナル・トレジャー



今年12月には、続編となる『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺の日記』が公開となる話しを聞きまして、
1作目もまだ押さえていなかったものですから、台風が近づいてることもあって映画館へは行けず冒険活劇でも観るかぁ、ってことで鑑賞。


いわゆる「お宝探し」なんですよね、これ。

なんですけどぉ、そのお宝にたどり着くまでの、も、長いこと!長いこと!

お宝までの手がかりとなるヒントは常に出てくるんですが

「これでいよいよ・・・」っと思うと、まだそっから先があるんですねぇ。

で、「今度こそ・・・」っと思うと、「・・・っ、まだかいな」みたいなね。

日本でもありますね 「徳川埋蔵金」!!!
今でも時々TVの特番でアザトく探してますけど、未だに見つからず。


と言うか私ね、これ観る前は舞台となるのがエジプトとか・・・
そ〜ねぇ、なんかも〜っと秘境っぽい場所で繰り広げられるものとばっかし思ってました。

ところがぜんぜんそうじゃなくって、舞台はアメリカの都市だったわけです。
勝手な思い込みっていけませんね。

でね、最初に「テンプル騎士団」が、どーのこーのとか・・・
フリーメイソンが、どーしたこーしたとか・・・
聞いたことぐらいはあるものの、なんかよ〜わかりませんが、
とにかくイギリスからお宝を守るためにフリーメイソンの方々によって、アメリカ建国時に封印された・・・ということらしいです。

4千年の歴史を誇る伝説の秘宝の行方は?
本当にあるのかっ?

てなことで、主人公となるベン(ニコラス・ケイジ)は、テンプル騎士団の末裔にあたるってことで、彼は歴史学者であり冒険家という人物だったようです。

     がぁ

私には、ただの「お宝探しマニア」くらいにしか見えなかったですけども。。。(理解不足ですんません)

まず最初にベンが、「独立宣言書」の裏に書かれているという宝のありかを示す「見えない暗号」をゲットするために、厳重な警備の国立公文書館に潜入するんですよ。

ここら辺りはかなり面白かったですねぇ〜。
こういう侵入シーンって好きですよ、アタシ♪

職員であるアビゲイル(ダイアン・クルーガー)の指紋を採取する方法とか、
ドアを開ける暗証記号を知るための作戦とか。

で、結局、この後アビゲイルという女性もベンたちと行動を共にすることになるんですねぇ。

もちろん、そんな重要公文書を盗んだわけですから、ベンはたちまちFBIに追いかけられます。
その捜査官役にハーベイ・カイテルです。

一方、ベンと時間を同じくして独立宣言書を盗むために侵入した輩がおりました。
それがイアン(ショーン・ビーン)たち御一行なんですね。

だからベンは、FBIとイアンたちの両方から追いかけられるハメになります。

ベンの方にはライリー(ジャスティン・バーサ)という相棒だけなんですよ。


最初の辺りからすると後半は徐々に面白味がシリつぼみな感が・・・。
私はそう感じたんですよねぇ。

地下深く掘られた洞窟を入って行くと・・・

そら、木でできた階段やら通路やらは腐ってますわなぁ。
ベンのお父さん(ジョン・ボイト)が
「私は行かない!シロアリがいるから」(大滝秀治の声で読んでいただけると嬉しいのですが)  と予告してた通り

こんなことになったりねぇ〜。

続編では、1作目のメンバーに加えてヘレン・ミレンがベンのお母さん役で出られるようですし、エド・ハリスも共演してるようですね。

ま、お正月映画としては楽しめるかもしれません。

       ☆★〜+。・〜*〜・。+〜★☆〜+。・〜*〜・。+〜★☆
  
               と言うことで、
気が向いたら「今日のつぶやき」というボヤきをこれから後付してみようかなと
        皆様、軽く受け流しておいてください。

私の職場の上司なんですけど
陰で私たちは「組長」と呼んでるんですが、
かなりの威圧感のある方でして。

ま、今どき珍しくパンチパーマなんですけどねぇ。

「仕事に厳しい人」っちゃ〜、そうなんですけど
忙しくなるとキレ気味で指示されるのが、また、こ〜っわい!怖い!

ま、俗に言う「パワーハラスメント」っちゃ〜、早い話がそうなんですけどね。

外見も、口調も、怖い「組長」の携帯・・・
着信音が90年代に流行った「会いたい」なのは意外です。

ま、そんな「組長」の下でいつもヒヤヒヤしながら仕事してる今日この頃です。







| 映画 《ナ行》 | 17:41 | comments(6) | trackbacks(11) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 17:41 | - | - | pookmark |
COMMENT
全然秘境じゃないんですよね。
あんな街の中で追いかけっこ(笑)
こういう冒険もの私大好きです。
単純に楽しめちゃいました。
続編あるんですね〜
ニコラス・ケイジ昔はあんなに苦手だったのに
劇場で観ちゃうかも(*^m^*)

パンチの組長・・・想像すると怖い。
あ、あぶない職場じゃないですよね!?(爆)
怒らせないようにうまくお仕事頑張ってくださいませ。
| ジュン | 2007/07/15 1:05 AM |
>ジュンさんへ
こんにちは〜♪
そうんだったんですねぇ。
都会のど真ん中で繰り広げられるって全然、想像してなくって。。。

来年に向けてのお正月映画になるんでしょうね。

>ニコラス・ケイジ昔はあんなに苦手だったのに
彼が苦手と言う方、多いですよねぇ。
クセのある俳優さんですもんね。
最近は徐々に「アク」が取れてきたような気も・・・。

>怒らせないようにうまくお仕事頑張ってくださいませ。
ありがとうございます〜☆
ええ、もう、健全な職場なのですが、彼だけが怖いんですねぇ。
ジーッと視線を感じるだけで軽くめまいがします(笑)
| なぎさ | 2007/07/15 5:25 PM |
こちらにも。
つい“つぶやき”がうけてしまって(笑)
組長の着メロに笑いました。
パンチパーマ・・・うーん。
そういえば専門学校時代に19歳なのにパンチパーマの医者の息子がいたな〜と思い出しました。
うちの会社は上司でも“さん”づけです。ひとりだけ“親方”と言ってる人がいましたけれども、、、

ってニコラス・ケイジの話でしたよね。
続編があるんでしたっけ。大人の追いかけっこみたいだなと思って観てました。
| ゆかりん | 2007/07/15 9:11 PM |
>ゆかりんさんへ
ありがとうございます〜m(_ _)m
こんなボヤきにお付き合いくださいまして感謝です!

パンチパーマの人って最近見かけないでしょ。
ある意味、貴重ですけどね。
19歳でパンチというのも希少価値高いですね!!!

うちも基本的には「〜さん」でお呼びしてます。
役職とかは社長以外は余り関係ない小さな会社ですからね。
間違っても「組長」と御本人をお呼びすることは命にかかわりますので(笑)。

>大人の追いかけっこみたいだなと思って観てました。
あ〜、当ってます!!!
まさにそんな感じでしたね♪
| なぎさ | 2007/07/16 1:44 PM |
こんにちは〜♪
意外とこじんまりとした作品でしたが、ショーンのダメっぷりに悶絶してたので楽しめました☆
にしても気になりますねぇ、組長。写真なり動画をアップした組長日記を期待。
| たお | 2008/01/08 3:14 PM |
>たおさんへ
こんにちは〜たおさん♪

私はてっきりこれ、砂漠かどっかで繰り広げられる大スペクタクルかと思ってました(汗)
主な舞台がNYで、意外とこじんまりでしたね!

>にしても気になりますねぇ、組長。写真なり動画をアップした組長日記を期待。
ヾ(〃▽〃)ツ ウハァハァ
できたら画像を載せたいんですけどねぇ。
人間的にはそんなに悪くない人なんですけど、忙しくなるとテンパっちゃうのが玉に瑕の人ですぅ♪


| なぎさ | 2008/01/09 1:41 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/579
TRACKBACK
【NATIONAL TREASURE】2004年/アメリカ 監督:ジョン・タートルトーブ   出演:ニコラス・ケイジ/ハーヴェイ・カイテル/ジョン・ヴォイト/ショーン・ビーン 伝説の秘法の謎をさぐるべく立ち上がったベン・ゲイツ。 そ
| BLACK&WHITE | 2007/07/15 12:58 AM |
原題:National Treasure テンプル騎士団によって発見された財宝は、秘密結社フリーメイソンが独立戦争の頃、米国に持ち込んだ、6代にわたる宝探しが結実する物語・・。 まるでどこかの国で徳川埋蔵金を探し続けてるトレジャーハンターがいるように、莫大な
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/07/15 12:59 AM |
ゲイツ家は何世代にも渡り、ある夢を追っていた。
| 取手物語〜取手より愛をこめて | 2007/07/15 9:23 AM |
『NATIONAL TREASURE』公開:2005/03/19監督:ジョン・タートルトーブ出演:ニコラス・ケイジ、ダイアン・クルーガー、ハーヴェイ・カイテル、ジョン・ヴォイト、ショーン・ビーン、ジャスティン・バーサ、クリストファー・プラマー 歴史学者にして冒険家のベン・
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/07/15 9:05 PM |
ナショナル・トレジャー ディズニー映画なのね。さすがお子ちゃま向け。人が死んじゃうシーンはあるものの、出だしなんか、退屈なほど、、悪人までみんないい人だし、がんばるし、ほんと「正しい」映画?? ニコラス・ケイジ っていうと、あたしのイメージは、無
| 猫姫じゃ | 2007/07/17 3:26 AM |
ナショナル・トレジャー NATIONAL TREASURE 監督 ジョン・タートルトーブ 出演 ニコラス・ケイジ ハーヴェイ・カイテル アメリカ 2004
| Blossom Blog | 2007/07/21 10:38 PM |
都市伝説は、近代に広がる伝説の一種なんですね都市伝説の概念を広めたのは ジャン・ハロルド・ブルンヴァンという方なんですが都市伝説は「民間説話」(Folk Narrative)の下位分類である「伝説」(Legend)に属しており 「
| 都市伝説 口コミ噂情報 | 2007/08/01 11:22 PM |
 『守るには・・・獲るしかない!』  コチラの「ナショナル・トレジャー」は、最近復帰したばっかりのありばばみょんのご紹介で観てみました〜。もちろん目当ては特典映像の暗号解き〜♪まぁ特典映像は、そんな感じでそれなりに楽しめるました。  それに、冒頭に
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/09/11 12:06 AM |
ナショナル・トレジャー 特別版(2006/07/07)ニコラス・ケイジ、ジョン・ボイド 他商品詳細を見る 監督:ジョン・タートルトーブ  CAST:ニコラス・ケイジ、ダイアン・クルーガー、...
| Sweet*Days** | 2007/12/23 10:37 PM |
シリーズ第1作目の方です。先に2作目を見てしまったので、順番としては逆になってしまったんですが、ようやく見ましたので感想をアップしたいと思います! <あらすじ> 独立戦争中に痕跡を絶った秘宝の行方を、代々追い続けてきたゲイツ家の末裔ベン・ゲイツ(ニコ
| Yuhiの読書日記+α | 2008/01/05 12:52 AM |
監督 ジョン・タートルトーブ 主演 ニコラス・ケイジ 2004年 アメリカ映画 131分 アドベンチャー 採点★★★ 「ピラミッドなんてあんな巨大な物を、人間が作れるわけがない!きっと宇宙人だ!」「モアイ像みたいに巨大なのを、人間がズラリと並べられるわけがない!き
| Subterranean サブタレイニアン | 2008/01/08 3:15 PM |