<< いつか読書する日 | Main | シュレック3(日本語吹き替え版) >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.06.27 Wednesday author : なぎさ

憑神



       イワシの頭も信心から・・・っちゅう言葉もありますわな。
 
ど〜やろうね、コレ。
可もなく不可もなく、といったところでしょうか。

時は幕末。
下級武士の彦四郎(妻夫木聡)が出世したいという思いから、手を合わせたお稲荷様が、なんと災いの神を呼びよせる稲荷だった。

そこから彦四郎の運命が変わっていく・・・。

災いの神さんが三人出てくるんですよ。

貧乏神と厄病神、そして死神。

一番最初にとり憑かれるのが貧乏神で、それに扮するのが西田敏行
やっぱりこの方は役者やねぇ〜。
彼の貧乏神が一番良かった!


っちゅうか、西田さんの出番から後は、な〜んか間延びした感じ。

貧乏神をはらおうと呪文を唱える小文吾(佐藤隆太)VS貧乏神のシーンは、西田さんの熱演が光ります!

その後からやねぇ〜。
厄病神の赤井英和がね、やっぱりいつもの起伏の無い棒読みセリフなんやね。

いや、それもあるけど、全体的にこの映画セリフが早すぎる。。。ような気がする。
立て板に水のごとく、難しそうな漢字の入った台本にしたら何ページにもなりそうなセリフを、皆さんごっつい早い口調でしゃべりまくるんです。

しゃ〜からもう、途中で一瞬考えるですよ。

人の名前とか、その人の立場がどんななのかとか。

彦四郎の離縁した妻・八重役してたのは笛木優子だったんですね。
彼女、韓国でユミンとして活動してた女優さんじゃないですか。
この八重がね、実家が消失して路頭に迷ってるときに彦四郎が、おにぎりを渡すシーンがあったんですが、あの時のセリフも早かったぁ。
何を言っているのか分からなかった部分ありました。

それにしても、今の日本映画の若手と言えば妻夫木聡なんだねぇ。

いや、男前ですわな。
近くで見たら、そりゃごっついきれいなお顔されてると思います。
欲を言ったら、も、ちょっと背があったらねぇ。

彼が主演をすればヒット間違いなしなんですよね。
ま、お客が呼べる俳優としては貴重な存在ですわね。

けど、妻夫木ファンに体育館の裏へ呼び出されるの覚悟であえて言いますけど・・・
演技・・・どでしょ?

今作でも、酒に酔って歩くシーンがあったんですが
どなたか、酔っ払いの演技指導をしてあげてくらはい。

私としては、主人公・彦四郎を香川照之で観てみたかった!!!
この人を屋台のそば屋で置いておくのはもったいない〜!

あとね、彦四郎の兄・左兵衛を佐々木蔵之助
これがまた厄病神も呆れるほどの能天気オトコなんですが、脇役として華がありました。

子供なのに「死神」という役をこなした森迫永依ちゃん。
この子は、も、天性の才能ですわなぁ。

あっ!そそ、これ、鈴木ヒロミツさんの遺作でもあるんですよ。
トレードマークの丸いめがねをかけてないので、一瞬、古田新太かと思いましたが、ほんのわずかなシーンでしたが彦四郎に話しかける場面で出演されてました。

浅田次郎の作品って、たくさん映画化されてますよね。
最近では昨年観た『地下鉄に乗って』もそうでした。
これも、可もなく不可もなくという印象しか残ってません。

降旗康男監督と組んだ『鉄道員』には静かな感動を持ちましたが。

あ〜、それからエンドロールで流れるのが、米米CLUBの【御利益】♪
「ごりやぁ〜く」て、あのリズムどっかで聴いたような・・・って帰り道考えてたら
クール&ザ・ギャングでしたっけ?「GIVE ME UP」って曲のフレーズに似てたんでした。

女性の方ならレディースーデイなどを活用してご覧になられたらいかがかと思う映画でした。

| 映画 《タ行》 | 14:21 | comments(18) | trackbacks(34) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 14:21 | - | - | pookmark |
COMMENT
なぎささん、こんにちはです〜!
TBありがとうございました_(._.)_
なぎささんの仰ること、9割同感です。ただ、「イワシの頭も〜」のクダリだけは学のない自分には分かりかねました(爆)どうも、すみません(爆)
主人公香川照之、いいですねぇ!そっちの方が悲壮感も出てしっくりきたかも。ただ、そうなると将軍様もあの濃いお顔になるのか…。

(これの前に名前だけ入れて送信してしまったかもしれません(汗)もし、そうであればサクッと削除して下さい。申し訳ないです。)

| Sur | 2007/06/27 5:35 PM |
TBありがとうございました。
聞いたことあるメロディだなぁって、ずっと気になっていたんですよ。
なるほど「GIVE ME UP」ですか。
| ももたろうサブライ | 2007/06/27 7:08 PM |
>Surさんへ
Surさん おはようさんです〜♪
「イワシの頭も〜」ですね。
信じれば「イワシの頭」でも御利益が出るというたとえで、内容とはあんまり関係ないかもですが。。。ウフ

香川照之主演では、客が呼べないのかもしれないけれど、彼の才能を持ってすればできると思うんですよねぇ。

>ただ、そうなると将軍様もあの濃いお顔になるのか…。
いや〜、ほんまですね!

Surさん、名前だけのコメントはなかったようですよ〜。
いつもありがとうございま〜す☆
| なぎさ | 2007/06/28 8:38 AM |
>ももたろうサプライさんへ
こちらこそ、ありがとうございます!
でしょ〜♪
あのフレーズが鑑賞後に頭ン中をグルグル回ってしまって(笑)
家に着いた途端・・・あっ!あれだ!って思い出したんです。
で、内容的にはコレと言って印象に残ってないかもしれません(恥)
| なぎさ | 2007/06/28 8:41 AM |
ちょ〜ちょ〜おしさしぶりぶりです!半年・・・?でも読み逃げはいつもやっとります^^

いつも旦那が借りてくるDVDのリクエストの参考にしてるんですよ!ず〜っと前から言ってた松子、ずっとレンタル中でして2ヶ月暗い前かなぁ、やっとみたのです。地下鉄にのっても椿山課長もみましたよ♪
実は超浅田ファンでして。
憑神も見なくちゃ、でも・・・あかんのでしたね。というかそうでもないのですよね。原作はどれもよいのに。
この人の本読むと、やくざっていい人なのかとおもうわ、笑。(上記にやくざもんはありませんが)
| いくし | 2007/06/28 9:49 AM |
こんにちは〜

西田さんのくだりまでは笑えて面白かったのですが、その後失速してしまいましたね〜
豪華なキャストなのにちょっと残念です。
| hito | 2007/06/28 11:05 AM |
こんばんは☆
私も貧乏神が一番面白かったです。
さすが西田さんね〜!
予告編を観て面白そうと思って観たのですが・・・まぁ観て損はないと思いますがちょい面白いという感じですかねぇ。
| ゆかりん | 2007/06/28 10:10 PM |
TBありがとうございます。
西田さんがおもしろすぎて、あそこがクライマックスになってしまいましたね。永依ちゃんを貧乏神にして西田さんを死神にしたらどうだったでしょうね。
| ジョー | 2007/06/28 10:59 PM |
>いくしさんへ
おぉぉぉぉ〜っ!!!
いくしさぁ〜ん こちらこそご無沙汰しちょります〜♪
この間ね、洗濯物干しながら、いくしさんどうされてるだろう?ってふっと思ったのよ〜。
これってなんか通じたのかもね!!!
お元気でしたか〜。
いえいえ〜、「読み逃げ」大歓迎ですよぉ♪
来て下さってたのですね。
嬉しいです☆

さて、いくしさんは浅田次郎ファンなのねぇ。
原作はことごとく未読な私。
そっかぁ本は面白いんだね〜。
この『憑神』も、浅田さん曰く、本当は現代劇でリストラされたサラリーマンを主人公に描こうと思ってらしたようです。
でも、この時代設定のほうが面白くんなると思い変更されたとか。
『椿山課長』は未観なのですが、『地下鉄〜』は期待してたのですがイマイチ合わなかったです。
で、この『憑神』ですが、やはり西田さんの貧乏神までが絶好調なんですよねぇ。
題材が面白いだけに、これは監督の技量不足かと・・・。
浅田ファンからご覧になってみてください。
また違った感想になるかと思います。
また寄ってくださいね〜ん♪
| なぎさ | 2007/06/29 8:46 AM |
>hitoさんへ
こんにちは〜♪
お立ち寄りくださってありがとうございます!

>その後失速してしまいましたね〜
そうそう!
まさに「失速」状態でしたよね。
なんだろう、あのシラーッとした感じは。。。
俳優さんを使い切れてないような気もしますね。
残念な出来でした〜。
| なぎさ | 2007/06/29 8:52 AM |
>ゆかりんさんへ
こんにちは〜!
いかに、この監督が「笑い」という分野が苦手かということが露呈したような作品でしたよね。
しかも、ラストの彦四郎になんの感情移入もできないし、悲哀も感じない。。。
ん〜、どうにも中途半端な感じが否めないですねぇ。
| なぎさ | 2007/06/29 8:54 AM |
>ジョーさんへ
こちらこそ、いつもお世話になってます!

>永依ちゃんを貧乏神にして西田さんを死神にしたらどうだったでしょうね。
これ、いいかも!!!
初めに西田さんを持ってきたもんだから余計に後が尻つぼみになってましたものねぇ。
子役の永依ちゃんを死神にすることで意外性を出したんでしょうけど。
短距離ランナーが長距離を走ったみたいに、後が息切れしちゃってました!
| なぎさ | 2007/06/29 8:58 AM |
こんにちは☆
コメントありがとうございました!
いつも密かにTBさせていただいてます。あかねと申します♪
妻夫木くんFanゆえに、かなり曇った濁った目で映画観てました(笑)

でもやっぱり西田さんがすごかったですね〜☆
| あかね | 2007/06/29 3:21 PM |
>あかねさんへ
こんばんは〜☆
こちらこそ、いつもありがとうございますm(_ _)m

>妻夫木くんFanゆえに、かなり曇った濁った目で映画観てました(笑)
申し訳ございません。
ブッキーファンの方には、大変失礼な内容となっておりまして。。。ペコリ
でも、妻夫木くんのファンの方は心が広いと言うことが、よ〜くわかりました!!!

そうですねぇ
これは、西田敏行の演技に尽きるでしょうね。
コメディを熟知した他の監督で撮ったらどうだったでしょうねぇ〜♪

| なぎさ | 2007/06/29 9:57 PM |
なぎささん!こんばんわぁ〜☆

>ど〜やろうね、コレ。
可もなく不可もなく、といったところでしょうか。

ボクもそう思います!
ボクは予告編観たときにすごく面白そうだったから期待しすぎました。。。最初だけ面白くて、最後はタラタラだったような気がしますねぇ〜(苦笑)!

でも脇役が今回すごく光ってたと思います!皆さんとてもいい味出してたように思えます!内容は別にしてねぇ〜!
| あっしゅ | 2007/07/03 11:11 PM |
>あっしゅさんへ
おはようさんです〜♪

でしょ〜、これ、ちょっともったいない気もしますねぇ。
監督に笑いのセンスが無いことが最悪だったのかもしれないですね。

>最後はタラタラだったような気がしますねぇ〜(苦笑)!
そうなんですよねぇ。
なんであんなになっちゃったんでしょ。。。

特にラストで原作者を出して、現代に時代を一瞬戻したシーン。。。
あれ、要ります?


| なぎさ | 2007/07/04 8:50 AM |
こんにちは!TBありがとうございました♪

私も妻夫木くん、もうちょっと演技を頑張らないと生き残れないんじゃないかと・・・(汗)
顔は好きなんですけどねぇ・・・。

ラストの展開もよくわかんなかったし、
原作者が出ちゃった時点でアウトでしたわ・・・
本のほうが面白いかも・・・ですね。
| こでまり | 2007/12/19 9:15 AM |
>こでまりさんへ
こちらこそありがとうございましたぁ〜♪

ブッキーねぇ〜、今もっともよく"使われてる俳優"という感じがしますよね。
人気と演技力が伴ってない気がしますねぇ。
彼、先日初めて舞台したんでしたっけ?
そうやってキャリアを積んでいくしかないでしょうね。

思うに、この監督さん有名な人ですが"笑い"ということにはちょっと苦手なように思いました。
演出の仕方でいくらでももっと面白くできたのに・・・もったいないですよね!
| なぎさ | 2007/12/19 9:31 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/570
TRACKBACK
チンタラ神ちゃん 公式サイト 浅田次郎の同名小説を映画化。監督は『鉄道員』にて同じく浅田作品を映画化した降旗康男。秋には中村橋之助の主演で舞台化も予定されている、が、今回の映画版の出来の悪さが、そちらにまで及ばなければいいのだが。 内容はほぼ原作
| (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) | 2007/06/27 2:42 PM |
印象に残るのは米米クラブの「御利益」だけ。
| Akira's VOICE | 2007/06/27 3:21 PM |
宅間孝行監督さんの作品好きです。 ユーモアがあって、ゆるい感じがいい
| 月中のブログ | 2007/06/27 3:54 PM |
映画「憑神(つきがみ)」を観ました!!2007年の第16作目です。原作は浅田次郎氏です。
| 馬球1964 | 2007/06/27 3:54 PM |
全てのツイてない人に幸せ《ツキ》を呼ぶ。。。とゆーキャッチコピーに惹かれて(笑)観ました映画『憑神』ですSTORY:時は幕末。別所彦四郎は、下級武士とはいえ、代々将軍の影武者をつとめてきた由緒ある家柄の出。幼い頃より文武に優れ、秀才の誉れ高かった彦四郎だが
| あかねのたわごと☆本日記 | 2007/06/27 5:14 PM |
★★★★★★☆☆☆☆ http://tsukigami.jp/index.ht
| mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々 | 2007/06/27 5:22 PM |
監督 降旗康男 原作・浅田次郎と監督・降旗康男という「鉄道員(ぽっぽや)」のコンビ復活!って振り仮名いれないとタイトルが読めないところまで前作を踏襲(?) 浅田次郎は好きな作家なのだけど、「鉄道員」も含めて映画化はあまり成功していない(全部観たわけで
| ももたろうサブライ | 2007/06/27 7:05 PM |
製作年度 2007年 製作国・地域 日本 上映時間 107分 監督 降旗康男 原作 浅田次郎 脚本 降旗康男 、小久保利己 、土屋保文 音楽 めいなCo. 出演 妻夫木聡 、夏木マリ 、佐々木蔵之介 、鈴木砂羽 、 森迫永依 、笛木優子 、佐藤隆太 、赤井英和 、上
| タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 | 2007/06/27 7:21 PM |
人気ブログランキングの順位は? あんた、ツイてるね。 いいえ、とりツカれてるんです。 神頼みのはずが、 現れたのは三人の災いの神だった。 あなたも、ツイてるよ。 神様いったい、 何様のつもりですか?
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/06/27 11:27 PM |
監督:降旗康男 出演:妻夫木聡、佐々木蔵之助、夏木マリ、西田敏行、香川照之、江口洋介、佐藤隆太、赤井英和、森迫永依 「幕末、下級武士の彦四郎は婿養子先から離縁され兄のもとに居候の身。ある日酔っ払った帰り道に拍手打ったところ出てきた神様は・・」 い
| 日々のつぶやき | 2007/06/28 11:19 AM |
『憑神(つきがみ)』に憑かれる運の悪い男・別所彦四郎。何をやらせても上手いと思っていた妻夫木聡さんですが、丸くて可愛い顔立ちがコミカルな幕末の下級武士役には合わなかったのか、ちょっとコスプレに見えてしまう!? でも、そんなお顔を見ているだけでも、和んで
| 試写会帰りに | 2007/06/28 2:57 PM |
{/hiyo_en2/}まるで江戸時代にでも迷いこんだみたな趣の橋ね。 {/kaeru_en4/}このあたりにはまだまだ昔ながらの風情が残っているんだな。 {/hiyo_en2/}この先に三巡稲荷があったりしても不思議じゃないような風景よね。 {/kaeru_en4/}江戸時代末期を舞台にした映画「憑
| 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2007/06/28 9:41 PM |
【2007/06/23】06/24鑑賞製作国:日本監督:降旗康男原作:浅田次郎『憑神』(新潮社刊)出演:妻夫木聡、夏木マリ、佐々木蔵之介、鈴木砂羽、森迫永依、笛木優子、佐藤隆太、赤井英和、香川照之、西田敏行、江口洋介時は幕末。別所彦四郎は、下級武士とはいえ、代々将
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/06/28 10:07 PM |
【コメント】★★★★☆☆☆☆☆☆ 後半に行くにしたがって、段々とつまらなくなる。原作を読んだ時から、こうなる可能性があるなぁとは思っていた。ビンゴ!!! 原作はそれなりに楽しめるのだが、映像化にはチト無理があるストーリー展開をしているのだ。 映画の最初は
| シネマテーク | 2007/06/28 10:10 PM |
イ ビョンホンは、韓国の俳優で、日本でもとても人気のある俳優です。イ ビョンホンについて書きたいと思います。
| イ ビョンホン | 2007/06/29 9:04 PM |
神様いったい、何様のつもりですか?
| ひるめし。 | 2007/06/30 2:26 PM |
【憑神(つきがみ)】 ★★★☆ 2007/05/30 試写会(13) ストーリー しがない下級武士の別所彦四郎(妻夫木 聡)はある日、ご利益
| りらの感想日記♪ | 2007/06/30 5:38 PM |
まわりの観客が笑ってるとこちらまでもうれしくなる。とくにご年配のひと。純粋に、なんか良い空間だなと思う。
| 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ | 2007/06/30 7:17 PM |
釣りバカ日誌 西田敏行 団塊世代の俳優西田敏行といえば「釣りバカ日誌」です。風貌や体型は2枚目スターではありませんね。団塊世代以前のスターの要素からずいぶんはみ出すしていますが、人気では圧倒的に2枚目スターを抜いています。1996年渥美清の死去...
| 団塊世代のタレント俳優編 西田敏行 | 2007/07/01 6:37 PM |
このチラシの妻夫木聡の表情の様に疑問の残る「憑神」。本当に浅田次郎作品なのか、コレは!?                               評価:★4点(満点10点) 2007
| Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) | 2007/07/03 10:46 PM |
憑神 2007年   降旗康男 監督  浅田次郎 原作妻夫木聡 佐藤隆太 香川照之 夏木マリ 佐々木蔵之介 鈴木砂羽 笛木優子 西田敏行 赤井英和 森迫永依 初めてじゃないかなぁ、ぶっきぃが、かっこよく見えたのって、、、 ま、落語ですよね。 なかなか
| 猫姫じゃ | 2007/07/04 4:15 AM |
うだつのあがらない生活をしている武士・彦四郎に取り憑く災いの神たちが皆個性的で、どこか憎めない。特に貧乏神役の西田敏行はいい味出してます☆ 彦四郎とこの神たちのやり取りが面白く、彦四郎の人間性に触れるにつれて徐々に変化していく過程が見物です。 “宿が
| Tokyo Sea Side | 2007/07/04 1:46 PM |
今回は、妻夫木聡、西田敏行、赤井英和、佐藤隆太、江口洋介、香川照之、佐々木蔵之介、夏木マリ、鈴木砂羽、森迫永依出演の『憑神』の舞台挨拶レポートでございます。会場は丸の内TOEI1。ココで映画見るのは何年ぶりだ?『バトル・ロワイアル』公開時は徹夜で並んだ記
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2007/07/07 11:28 AM |
憑いた神 月も嘘突く 願い事   おおお、死神が飯を食ってるよ。しかも何杯もお替りしおって。すげえ食欲。見るからにもう、元気もりもりだあね。育ち盛りなんだろうね。  カメラ・フォーカスは、そんな彼女おつやを演じる森迫永依にピンが来てる。だけどだけ
| 空想俳人日記 | 2007/07/07 7:56 PM |
★★★☆  時は江戸末期。草むらの中で見つけた「三巡稲荷」で柏手を打ったばかりに、「貧乏神」、「疫病神」、「死神」にとり憑かれてしまう男のお話である。 まるで落語や講談の江戸小噺のようで、冗談半分のような感覚で物語がドンドン展開してゆく。中盤までのこ
| ケントのたそがれ劇場 | 2007/07/08 6:00 PM |
見てきました~♪ 評価がイマイチだったのでまったく期待せずに 反対に行くのはいやだったんだけど梨菜に引きずられて。。。。 面白かったです。。。 配役が良かったよねぇ。あちこちに結構名の通ってる役者さんたちがわらわら。。。 妻夫木聡は見事なまでに清く
| ちわわぱらだいす | 2007/07/11 1:26 AM |
≪ストーリー≫ 時は幕末。別所彦四郎は、下級武士とはいえ、代々将軍の影武者をつとめてきた由緒ある家柄の出。幼い頃より文武に優れ、秀才の誉れ高かった彦四郎だが、戦もない平和な世においては影武者の出番などあるはずもなく、毎日暇をもてあますばかり。出世はも
| ナマケモノの穴 | 2007/07/14 10:25 PM |
完全無視の予定だったんだけどさ。 いつも楽しく読ませていただいているブロガーさんのある一言で観ることにしました。 「憑神(つきがみ)」 ( → 公式HP  ) 出演:妻夫木聡 、夏木マリ 、佐々木蔵之介 、鈴木砂羽 上映時間:107分  うだ
| 映画でココロの筋トレ | 2007/07/22 1:00 PM |
今週の平日鑑賞は、今月、妙に気になる作品をリリースしてる「109シネマズ川崎」で2本。 その2本目。
| ひらりん的映画ブログ | 2007/08/09 3:37 AM |
『憑神(つきがみ)』鑑賞レビュー! 全てのツイてない人に“幸せ”を呼ぶ、大型時代活劇 神様いったい、 何様のつもりですか? 『鉄道員』から7年? 浅田×降旗コンビで 人間悲喜劇に挑戦!(*^▽^*)ノ 2006年/日本 公開日::::2007年
| ★☆★風景写真blog★☆★healing Photo! | 2007/08/10 6:55 PM |
なんでもかんでも手を合わせちゃいかんね・・・(汗)
| 映画とワンピースのこでまり日記 | 2007/12/19 9:15 AM |
憑神はWOWOWで1日に録画して本日の午後から鑑賞したけども 結論から言えば面白かったけども内容が予想通りだし微妙だったね 内容は江戸時代の幕末に出世を逃がした下級武士が稲荷様で祈ったら 災いを発生させる貧乏神&疫病神&死神に取り憑かれ展開だった
| 別館ヒガシ日記 | 2008/06/03 8:38 PM |
激動の幕末を舞台に、しがない下級武士が3人の災いの神様に取り憑(つ)かれて奮闘する姿を描いた時代劇ドラマ。1999年に公開され大ヒットした『鉄道員』の原作・浅田次郎と監督・降旗康男のコンビが8年ぶりにタッグを組み、時代が移りゆく世相の中で、武士としての本分
| サーカスな日々 | 2008/07/01 1:25 PM |
あらすじ幕末。別所彦四郎は、婿養子に行った先から離縁され兄夫婦の家に居候という、肩身の狭い思いをしていた。あるとき彦四郎は、旧友、榎本武揚と再会する。そば屋の親父が言うには、榎本が出世したのは向島にある「三囲り(みめぐり)稲荷」にお参りしたからだとい
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/08/12 10:48 AM |