<< ロード・オブ・ウォー | Main | 舞妓Haaaan!!! >>
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.06.17 Sunday author : なぎさ

ニコラス・ケイジのウェザーマン



この主人公デヴィッドはお天気キャスターで、道を歩いていると度々食べ物が飛んできます。
私も8年くらい前に、ヤンキーのお兄さんに車から生卵をぶつけられたことあります(涙)

哀愁を含んだコメディータッチのドラマで、なかなか良かったです!
ただ、昨日もニコラス・ケイジ主演の作品を観て、また今日もってことで
「一人ニコラス祭り」みたいになってしまってますけど
TSUTAYA DISCASさん お願いしますよ〜、予約を入れたとはいえ2枚とも主演が同じ人のDVDを送られたらちょっと戸惑います。

ま、ニコラス・ケイジは好きなので許しますけどね!

偉大な父ロバート(マイケル・ケイン)から「ダメ息子」と思われていると思い込んでいるデヴィッド(ニコラス・ケイジ)。
地方局のお天気キャスターをしているためか、ふつうに道を歩いているだけでアイスクリームやピザ、シェイクなどが彼めがけて飛んでくるんです。

私生活では離婚して、妻と子供とは離れて暮らす。

娘シェリーは肥満体形で、そんな彼女を不憫に思いなんとかダイエットさせようとするが、本人にはそういう気はなさそう。

息子マイケルも問題を抱えている。

父の病が思わしくなく、余命わずかと知ったデヴィット。

そんな折、全国ネットのお天気キャスターに抜擢され、人生の転機が訪れようとしていたが・・・。

ほとんどの人が、自分が若い頃に描いていた人生と今の生活を比べた時、「予想のちがった人生」ではなかろうか。

私もその一人。

ましてや昨今の社会構造を見ると、ますます先行きが不安である。

年金貰えるんやろか?

環境破壊も気になる。

我が子の将来に明るい日本はあるんやろか?

ネガティブに考え出したら「自殺」に追い込まれそう。。。

しかし、そうはしない。

どっかで楽観的に受け止めてると思うから。
「ま、なんとかなるやろ」と。

この主人公は、優秀な父の口から「人生はクソだ」
という言葉を聞いた瞬間
憑き物が取れたように人生観が楽になっていくのがわかった。

父・自分・その息子 三世代の男たち。

人生は、自分の考える方向へはそう簡単にはいかないものだろうが
それでも「こんな人生・・・」とは思いたくはない。

萩本欽一さんが以前こんなことを仰っていました。
「人生には「名誉」と「お金」と「健康」の三つを全部手に入れようとするのは難しい。
必ず何か一つが欠けるものだ。」と。

この主人公デヴィッドの人生って、そんなに悲観的になるほど悪くはないと私は思う。
確かに視聴者から物をぶつけられたり、本当はヨリを戻したい元妻ノリーン(ホープ・デイビス)から再婚の話を聞かされれば凹むことは充分に分かる。

その反面、キャリアは着実に上がっている!
えらい出世してる!

もう視聴者から物をぶつけられることもなくなっていた。

ニコラス・ケイジがい〜味出すんですよこれが!!!
少々くたびれた愛想笑いのお天気キャスターを、悲哀を込めて演じてて素晴らしい!

そしてその父親役のマイケル・ケインが、役柄にピッタンコ!!!
品があって落ち着いていて、いつも息子のことをさり気なく気にかけている。
良いよねぇ〜、こんなお父さん欲しいです。

監督は『パイレーツ・オブ・カリビアン』のゴア・ヴァービンスキさん。
程よく笑いも含んでて、その中にハッとさせられるような場面やセリフを散りばめられてて心地良い作品でした。

     *〜:☆:〜*・・・*〜:☆:〜*〜:☆:〜*・・・*〜:☆:〜*

この主人公じゃないけど顔が売れたりすると、それなりにメリットもあるけどデメリットもあるってこと分かります。

でね、ちょっと違うかもしれないけど
こうしてブログをUPするということは、そのままネット上に載っていろんな方々のお目に触れるというもの。

今月でブログ開設から1年と8ヶ月。

たっくさんの方々と仲良くしていただいて
大好きな映画の話ができてとっても嬉しい私です。

なのに・・・
昨日は本当に残念なコメントが入りました・・・。

いえね、私が映画を観てその感想をそのまま載せているブログですから
「自分とは感想が違う」「自分はそうは思わなかった」
という逆の感想は、それはそれで全然大丈夫なんですよ。

今までにもそういうコメントは頂いておりました。

映画感想なんて観る人ごとに違うもので当然です。
それにはなんにも異論もないんです。

でもね、でもね、そのことで「攻撃してくるコメント」っていうのは

納得いかないんです!

しかも、「映画感想ブログなどする資格がない」みたいに言われちゃったら・・・
ほんとに悲しくなってきますよ。

せっかく、ブログを通じていろんな方々と映画のお話を楽しくさせて頂いていたのに
たまたま当方へ立ち寄られた方が、私の記事に気を悪くされたのかもしれないんですが・・・。
自分のブログなので、感想は自分の思うままに載せてもらってます!

それでもね、差別的な表現や、社会的にしてはならない表現は一切していないです。

いろんな人がいるのが世の中ですから
いちいち気にはしてないですが
私はこれからも今まで通りに、感じたままの感想記事を文章にさせていただこうと
改めて決意しております!

仲良くしてくだっている映画ファンの皆様
今後ともどうぞ末永くよろしくお願いいたしますm(_ _)m

| 映画 《ナ行》 | 19:29 | comments(15) | trackbacks(7) | pookmark |
2009.05.25 Monday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 19:29 | - | - | pookmark |
COMMENT
この映画、楽しめたようですね。
私ダメだった〜。
きっと観方を間違えちたんだな。

なぎささんの感想を楽しみにしているので、感じたまま記事にしてくださいねー♪
ブログっておもしろいなーって思います。
同じ映画でもそれぞれ着目するところが違ってて、いろんな方のブログを拝見するたびに1つの映画の世界が広がっていくんだもん。
これからもよろしく〜♪
| AnneMarie | 2007/06/17 10:40 PM |
これ鑑賞済みなんですがまだ感想が書けていませんでした(^^;;;
中年男の悲哀をニコラス・ケイジがうまく見せてくれましたね。
なんとも情けない姿にくすっとしてしまいました。
それはそうとなぎささんに生卵をぶつけるなんて何事!?
ヤンキー兄ちゃん許せないですね!

でももっと腹立たしいのは個人のこういうBlogで映画の話とは別の次元で批判をしてくる通りすがりの人。
私もありましたよ。
なぜ初対面の人からこんな言われ方をされなければならないのか最初はすごく落ち込みました。
でもなぎささん負けちゃダメです!!
非常識で悪意のある書き込みは即削除。
相手をしている時間ももったいない。
趣味のBlogなんだからあまり堅苦しくならずに好きなようにやっていくのが一番です。
がんばりましょう〜〜
| ジュン | 2007/06/18 12:45 AM |
>AnneMarieさんへ
おはようございます〜♪
AnneMarieさん、ダメでしたかこの作品。
ちょこちょこ笑えたところもあって、ニコラス・ケイジの飄々としたデヴィッドが微妙におかしかったです。
結局、人生の楽しみ方って自分がき決めることですよね!

>なぎささんの感想を楽しみにしているので、感じたまま記事にしてくださいねー♪
ありがたいお言葉、感謝です!!!

>いろんな方のブログを拝見するたびに1つの映画の世界が広がっていくんだもん。
本当にそうですよね。
私もそこが好きでブログを続けているところもあります〜♪
AnneMarieさん 激励くださってほんとにありがとう!!!
| なぎさ | 2007/06/18 8:22 AM |
>ジュンさんへ
おはようございま〜す♪

>なんとも情けない姿にくすっとしてしまいました。
そうなんですよねぇ。
ニコラス・ケイジお得意の役柄かもしれない「しおれた中年男」が、観てておかしいんですよね!

そそ、生卵ぶつけられたのにはビックリしました〜!
夏の夕方、私は自転車を押して歩いていたのですが、いきなり奇声をあげて通り過ぎようとした車から生卵が私目がけて飛んできたんですから!!!
幸い、足の辺りに命中したのでまだ助かりましたが、それでもこれがもし生卵じゃなく、もっと危ない物だったらと今考えても怖いです。

>でもなぎささん負けちゃダメです!!
あぁぁ〜、勇気の出るお言葉、嬉しいです!!!
ジュンさんもありましたか?!
やはり皆さんも嫌な思いされているんですね。

>非常識で悪意のある書き込み
そうなんですよ!
だから腹立たしいんですよね。
真逆の感想でも、こういう文面じゃなければこちらも素直に受け入れるんですけれどね。

こんな輩にめげていては情けないので、これからも頑張りますね〜♪
ジュンさん、応援メッセージありがとう!!!
| なぎさ | 2007/06/18 8:33 AM |
>AnneMarieさんへ
追伸です。ごめんなさいね。
実は、AnneMarieさんのところへコメントさせていただきたかったのですが、なぜかコメント欄が表示できなくなっていたので。
いろいろ試みたのですが・・・。
なのでTBだけお返しさせていただきました。
温かい励ましのメッセージを頂いたのにお返しコメントさず申し訳ないですm(_ _)m
| なぎさ | 2007/06/18 9:08 AM |
なぎささん、こんばんは。
嫌な思いをさせられましたね〜。でも、めげずにこれからも思い通りの記事を書いていってくださいね。私はなぎささんの記事を読んで嫌な思いをしたことはないですし、いつも楽しく読ませてもらってるんですから♪ ガンバ(古〜 笑)ですよ(*^_^*)
| りら | 2007/06/18 6:35 PM |
TBさせていただきました。
好みが分かれる作品かも知れませんね、私は大好きでしたけど。(^^;)

<納得いかないんです!>の件。

納得・不納得“以前”の問題ですから、

   即刻、削除!!が一番!

でも、目に触れた当座はドヨメクわね〜。
相手はソレが狙いなんだもん。
消してしまえばその内忘れまっさー!^^
何を隠そう、この私にだって、あったんだから〜(^^;)
いままでどおりに続けてください。
応援してますから!
| viva jiji | 2007/06/18 8:42 PM |
>りらさんへ
こんにちは〜♪
りらさん、ありがとう!!!
嫌な思いもしたけど、皆さんに励まして頂いて、やる気が倍増しました!
こういう輩に少しでも動揺してたら、彼らの思うツボですものね。

>私はなぎささんの記事を読んで嫌な思いをしたことはないですし、いつも楽しく読ませてもらってるんですから♪
嬉しいです〜☆
勇気が出ます!
りらさん、これからも仲良くしてくださいねっ!
| なぎさ | 2007/06/19 8:50 AM |
>viva jijiさんへ
私も、この雰囲気が嫌いではないです。
むしろ好きですね。
それも主演がニコラス・ケイジだったからかもしれないです。
彼の独特の風貌が、この作品にとっても合っていました!

はい、この救いようのない輩のせいで嫌な思いをしたんです。

昨年にも一度あったんです。
その時は、即、削除したんですね。
そしたら
「都合の悪いコメントは削除するんですね」
な〜んて言われちゃって。
なので今回は、「いっちょ立ち向かったろか!」などと奮い立って相手をしてしまいました(笑)

3回コメント付けられましたが、最後はちょっとトーンが落ちていたようでした。

>何を隠そう、この私にだって、あったんだから〜(^^;)
viva jijiさんにもあったのですか!
皆さん一度はこんな思いをされていらっしゃるんですねぇ。

応援エール感謝です!
viva jijiさんとは、私のブログ開設当初から古いお付き合いをさせていただいてます。
今後とも仲良くしてくださいね!
| なぎさ | 2007/06/19 8:58 AM |
私もなぎささんのブログ大好きです
映画のコメントも「そうそう!その通り!」とか「なぎささん、うまいこと言った!」とか共感できますもん。
そうそう皆さんおっしゃるように、悪意のあるコメントはスルーしましょう。いちいち気にしてたら何もできません。それぞれ感性はちがうもの。これからもなぎささんが感じたままのブログを作ってってくださいね。楽しみにしてますよ。
あちらの方にも時々いらしてね。
| toto | 2007/06/21 2:33 PM |
最後の方の父親が「人生はクソだ」というところのシーン好きです。
この時のマイケル・ケインが素敵でした♪
地味なお話ですが好きですね。

ところで・・・
作品の好みは人それぞれ。みんながつまらないと思っても私は面白かったりします。
悪意のあるコメントはホント嫌ですね。私も2回、たぶん同じ人だと思いますがありました。“ばかじゃないの?”とか書かれて気にしないようにしてましたがしばらく落ち込んでました。でもここで削除するのは悔しいので丁寧にコメントしてやりましたケド、、、。たぶん読んでないと思いますけどね。
感じたままの感想が一番です。
なぎささんの感想は面白くて好きです。これからも楽しみにしてますね♪
| ゆかりん | 2007/06/21 10:06 PM |
>totoさんへ
おぉぉ〜、totoさん
こちらにもありがとうね!

そうなんです。
ブログやってて楽しいことは確かなんですが、時にはこういうこともあるんですよね。
ごくたまにですが・・・いい気分にはなれないですものね。
でも、こうして応援してくださる方のほうがずっと多いのだから、元気出して頑張りますね!
totoちゃんありがと〜チュッ☆
| なぎさ | 2007/06/22 9:17 AM |
>ゆかりんさんへ
ゆかりんさん、ほんとありがと〜♪
ゆかりんさんもありましたか。
皆さん一度はこういう思いにさせられてますね。
そっか、逆に丁寧にコメント返ししてやるのもイイかも!
これにめげることなく、今後とも頑張りますので仲良くしてくださいね!
ゆかりんさん 感謝です☆
| なぎさ | 2007/06/22 9:19 AM |
今晩は!宅配DVDを利用されているんですね。私も一度どんなんか試してみたいなって思ってる今日この頃です。
さて、この映画、ニコラス・ケイジが思った以上に(なんて言っては失礼かな?)良かったですよね。そして私はこれですっかりマイケル・ケインがお気に入りになりました。

隠れた名作だと思います。
| トリみどり | 2007/07/13 9:25 PM |
>トリみどりさんへ
こんにちは〜♪

宅配DVD、結構、便利ですよ!
何しろ、返却の手間が無いというのが良いんですよねぇ。
近くのポストに投函すればいいだけですからね。
ただ、思ったような作品が借りられないことが少し不満なんですけどね。
20タイトル以上の予約をしておくのですが、その中からどれが届くか分からないんですねぇ。
しかも新作は非常に難しい!!!
そこを我慢すれば、逆に、何が届くか楽しみなこともありますけれどね。
お店より多少、レンタル料は上がりますが、トリみどりさんも一度お試ししてはいかがでしょうか。

さて、さて、この作品ですが、日本では未公開だったようですね。
N・ケイジ良かった!!!
私は結構、彼は好きな俳優さんなんですけど、あの少しすっとぼけた感じがなんともこの役柄に合ってましたよね♪
M・ケイン御大もさすがでしたね!
最近では『プレステージ』での押さえた演技も素敵でした〜☆

>隠れた名作だと思います。
同感です!!!
| なぎさ | 2007/07/14 9:29 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://nagisanodate.jugem.jp/trackback/567
TRACKBACK
ニコラス・ケイジって、気になる俳優さんのひとり。 先日、偶然見つけたので観てみることにした「ウェザーマン」 パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン ニコラス・ケイジのウェザーマン スペシャル・コレクターズ・エディション
| 映画でココロの筋トレ | 2007/06/17 10:33 PM |
いい映画を観ました。 おウチで。 おウチでしか観れないからです。 劇場公開されないそうです。 DVDだけ。 バカです。 配給会社の「バ〜〜〜カ」! 同じ家族ドラマでも抽象的過ぎて理解に苦しむギア様主演の 「綴り字のシーズン」よりもこっち
| 映画と暮らす、日々に暮らす。 | 2007/06/18 8:34 PM |
『THE WEATHER MAN』公開:2005年劇場未公開監督:ゴア・ヴァービンスキー出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ケイン、ホープ・デイヴィス、ニコラス・ホルト、マイケル・リスポリ、ギル・ベローズ、ジェメンヌ・デ・ラ・ペーニャ 「パイレーツ・オブ・カリビアン
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/06/21 9:51 PM |
原題:The Weather Man 憧れの全国ネット、年収も100万ドルに跳ね上がるという番組ハロー・アメリカへの移籍の誘惑に始まる・・仕事は順調でも不満は募り幸せは掴めない・・・ デイヴ・スプリッツ(ニコラス・ケイジ)はシカゴローカルTV局のお天気キャ
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/06/26 1:56 AM |
若い頃の濃いニコラス・ケイジが苦手だった私ですが、最近年を取り、アクが薄くなってきた彼はちょっと気になる存在。 この映画は日本劇場未公開ですが、ちらほらと良い噂を耳にしていた「ウェザーマン」。これこれ、こういうニコラス・ケイジを見たかったのよ。 ピュ
| cinemaholic | 2007/07/13 9:26 PM |
《ニコラス・ケイジのウェザーマン》 2005年 アメリカ映画 − 原題 − T
| Diarydiary! | 2007/07/13 9:57 PM |
ニコラス・ケイジのウェザーマンTHE WEATHER MAN/2005年/アメリカ雨が降るのか、晴れるのか、明日のことは誰にもわからない。 「ニコラス・ケイジのウェザーマン」です。「ニコラス・ケイジのウィッカーマン」ではないです。ニコラス・ケイジの「ウィッカーマン
| 映画感想 * FRAGILE | 2011/03/22 2:18 PM |